「舞台挨拶・記者会見」カテゴリーアーカイブ

仮面ライダーエグゼイドで檀黎斗『いい罪つくろう 岩永徹也ファンイベント』レポ


映画情報どっとこむ ralph 二人の仮面ライダーの競演が毎年話題となった冬映画『MOVIE 大戦シリーズ』から 9 年。
衝撃の平成最終章と銘打たれた最新作、『仮面 ライダー平成ジェネレーションズ FINAL ビルド&エグゼイド with レジェンドライダー』が遂に 12 月 9 日公開となります。

そして!「仮面ライダーエグゼイド」で檀黎斗役を演じ、子供から大人まで幅広い年齢層からの人気を博す、モデルで俳優の岩永徹也さんが23日、自身初のファンイベントを開催しました!


同イベントは、仮面ライダー芸人・しいはしジャスタウェイをMCに招き、「仮面ライダーエグゼイド」の秘蔵トークや、IQ140以上の人しか入会することができない「JAPAN MENSA」の会員である岩永徹也さんならではのクイズ企画、ファンの前では初披露となるギター演奏、生歌披露など、盛り沢山の内容。
開催日の11月23日の語呂にかけた「いい罪つくろう 岩永徹也ファンイベント」というタイトルからもわかるように、岩永の独特な世界観を反映したイベントとなった。
「仮面ライダーエグゼイド」で演じた役柄の影響で、日頃ファンからは“神”と称されている岩永だが、今回のイベントに参加したファンからは、「しゃべるとフワフワしててかわいい」「どうしよう…夢みたい」「本当に神なのでは」「いい罪つくってきた」など多くのコメントがSNS上に多く寄せられている。

映画情報どっとこむ ralph イベント開催前からSNS上では話題騒然だったオリジナルグッズには、一般的な「生写真」や「缶バッチ」だけでなく、“岩永徹也監修”の「てっちゃんまんどりる1」や“岩永徹也考案”のオリジナルキャラクター「オーロラちゃん」がプリントされたトートバッグなどが販売され、完売続出のグッズも。
申込者数が多く、プレミアチケットとなっていた同イベントだが、第3部のイベント終盤、第2回ファンイベントの開催とそのタイトル「胃に穴をあけよう 岩永徹也ファンイベント」が発表され、会場は再び湧き上がった。またもや、ファンイベントらしからぬイベントタイトルだが、次回はどんなイベントになるのか、どんな新しい一面が見られるのか、今後の岩永の期待に注目が集まる。


◆公式HP
tetsuya_iwanaga/
◆公式Twitter
@lespros_tetsuya
◆公式ブログ
@lespros_tetsuya

©アー写.com

映画情報どっとこむ ralph 第2回ファンイベント
タイトル:「胃に穴あけよう 岩永徹也ファンイベント」
日程:2018年1月28日(日)
会場:LUMINE 0 (ルミネ ゼロ)
※詳細は、後日HP等で発表

映画情報どっとこむ ralph そして!

12月9日(土) ROADSHOW の『仮面ライダー平成ジェネレーションズ FINAL ビルド&エグゼイド with レジェンドライダー』

あすの完成披露にも出席予定の岩永徹也さん。
イベントの模様は明日。もしくは明後日にUPしますので、お楽しみに。


公式サイト:
http://www.movie-taisen.com/

「ビルド&エグゼイド」製作委員会
(C)石森プロ・テレビ朝日・ADK・東映

***********************************



青柳文子、中田クルミら人気モデルがパンクコーデアレンジ登場!『パーティで女の子に話しかけるには』特別試写会


映画情報どっとこむ ralph ジョン・キャメロン・ミッチェルの待望の最新作『パーティで女の子に話しかけるには』が、12月1日(金)、新宿ピカデリー、ヒューマントラストシネマ渋谷他全国順次公開となります。なんと!映画が製作されたイギリス・アメリカに先駆けて日本が世界初公開なんです。

そして、女子達に絶大な人気を誇るモデルの青柳文子さん、中田クルミさん、柴田ひかりさん、長澤メイさん、makoさん、micoさん、谷奥えまさん、谷奥えりさんらが11月22日(水)の特別試写会に参加。映画をひと足早く鑑賞しました!
映画情報どっとこむ ralph 本作が、アカデミー賞3度受賞を誇るサンディ・パウエルがデザインしたこだわりの70年代イギリスのパンク・ファッションも見どころであることから、皆、映画をイメージしたスタイリングで来場。

エル・ファニング演じる美しい少女ザンの劇中トレードマークともいえるツイードコートを彷彿させるツイードのセットアップ(長澤メイ)や、
レザーライダースジャケット(青柳文子、柴田ひかり)、
ドクターマーチンのブーツ(柴田ひかり、mako、mico)、
レオパードのファー(谷奥えり、谷奥えま)、
ヴィヴィアン・ウエストウッドのロッキンホース(中田クルミ)、
パンク首輪にボンテージ風ワンピース(mico)
それぞれがパンク・ファッションアレンジして登場!

映画情報どっとこむ ralph 映画鑑賞後、青柳が満足度満点の100%と答えたのをはじめ、いずれも高評価で、映画の気に入ったポイントとしてエル・ファニングのキュートさやファッションはもちろんのこと、音楽がよかったという声も多く挙げられた。

青柳さんは共感したキャラクターとしてアレックス・シャープが演じるパンクが好きなのに内気な少年エンを挙げ、

青柳さん:若い頃に感じてた煮え切らない気持ちとかを思い出してパンク精神がくすぐられた。

と絶賛。makoさんもエンに共感したといい、

makoさん:最初は目立たない子だったけど、どんどん自分を出していってた。

と、彼の成長物語という側面に惹かれたよう。谷奥えりさんは、エル・ファニングをひたすら絶賛!

谷奥さん:今までのエル・ファニングと違ってかっこ良くて、歌ってる姿とか歌声とかが聞けて良かったです。

とコメント。特に心に残ったシーンについて、柴田さんはエンとザンが様々な経験をともにするデートのシーンを挙げ、

柴田さん:初恋を思い出すような、純粋で甘ずっぱい2人の姿が愛らしかった。

とコメント。谷奥えまさんは、映画のクライマックスを挙げ、

谷奥えまさん:2人の愛の深さを感じました。

とコメント。そのほか、

中田さん:純粋にハートフルな映画だと思います。

と見どころを説明してくれたほか、

長澤さん:衣装がおしゃれでぶっとんでてかわいかった。あんなデートしたい。

と女子ゴコロをくすぐられたようで、

micoさん:もう一回見たいです♡

とそれぞれ熱く感想を語ってくれた。

映画情報どっとこむ ralph ファション誌でも続々と特集が組まれるなど、今冬、ファッション好きのお洒落女子必見の本作。

ぜひ劇中ファッションを、劇場でチェックしてみて。

パーティで女の子に話しかけるには

公式サイト
@girlsatparties
公式Instagram
_girlsatparties_

パンクなのに内気な少年エンは、偶然もぐりこんだパーティで、反抗的な瞳が美しい少女ザンと出会う。大好きなセックス・ピストルズやパンク・ファッションの話に共感してくれるザンと、たちまち恋におちるエン。だが、ふたりに許された自由時間は48時間。彼女は遠い惑星へと帰らなければならないのだ。大人たちが決めたルールに反発したふたりは、危険で大胆な逃避行に出るのだが。

***********************************

監督・脚本:ジョン・キャメロン・ミッチェル『ヘドウィグ・アンド・アングリーインチ』

原作:ニール・ゲイマン「パーティで女の子に話しかけるには」

衣装:サンディ・パウエル『キャロル』、『ベルベット・ゴールドマイン』

出演:エル・ファニング 『20センチュリー・ウーマン』、アレックス・シャープ「夜中に犬に起こった奇妙な事件」ニコール・キッドマン『LION/ライオン ~25年目のただいま~』

配給:ギャガ
© COLONY FILMS LIMITED 2016


ナオト・インティライミ登壇!旅歌ダイアリー2前編 初日舞台挨拶!


映画情報どっとこむ ralph 映画『ナオト・インティライミ冒険記 旅歌ダイアリー2』は、忙しさに追われ純粋に音楽を楽しむ心を取り戻したいと、彼が原点回帰をするために、世界をめぐった旅の記録。

アフリカ大陸14ヵ国、ルーマニア、スウェーデン、ドイツほか、約半年間にわたる濃密な旅に密着!
ナオトならではの筋書きなしの旅が生み出す、“新たな出会いと音楽”。

そんなドキュメンタリー映画が前・後編の2部作にて前編が11月23日(木・祝)より公開となり、後編が 2018年1月5日(金)よりTOHOシネマズ新宿他で全国公開となります!

そして、公開初日を記念して、ナオト・インティライミと、彼の姿を追い続けた加藤肇監督が登壇する初日舞台挨拶が行われました!

映画『ナオト・インティライミ冒険記 旅歌ダイアリー2』
<前編>初日舞台挨拶
日程:11月23日(木)
場所:TOHOシネマズ 新宿
登壇:ナオト・インティライミ、加藤肇 監督

映画情報どっとこむ ralph MCの呼び込みに登場するナオトさんですが、客席のほうの通路を通ってから登壇!

帽子をかぶらず登壇したナオトさんは、クルリンパと装着!
旅に行く前に髪を切ってトレードマークの帽子もかぶらずに出発したナオトさん。その心境を

ナオトさん:心境は・・・・あーね。どういう心境だったんだろ。ずっと来る日も来る日も6年間帽子かぶってきたし、1回公の活動を止めて充電したかった。素の自分でね。だから、帽子はいらない。だから旅の中では一回もかぶってない。。

と言う。実は旅歌1で、旅の時もかぶってるのは、仕事と仕事の間に旅に出ていたためだそうで、今回は完全OFFいうことで帽子をかぶらなかったと理由を語りました。そういう面でも、レアなナオトさんが見られるドキュメンタリーに。

とは言え旅の途中でも髪は伸びるもの。途中の床屋に行った話を楽しそうにするナオトさん。その金額なんと240円だったそう。

ここで、旅の途中に役立ったのがスマートフォンだという話に。
ナオトさん:まだメインはガラケーだけど。スマートフォン(実際は商品名)音楽もボイスメモも写真もね。一気に引き受けてくれて役立つ!

と重宝だった語るが、今日も通話やメールはガラケーなので、スマホは家に置いてきたそう。

MC:不携帯なんですね!

ナオトさん:うまい!

と、座蒲団を持ってきそうな満面の笑み。

映画情報どっとこむ ralph そして、アフリカ大移動中のDJインテライミの話に、
ナオトさん:各国でCD買ってて、良いのは残して、・・・なのは現地の人にあげて・・・ね。

監督:で、僕のところに持ってきて、持ってって!

ナオトさん:だから、軽かったんだ!(笑)

と、会場を沸かします。15時間もの移動のDJインティライミでは

ナオトさん:この曲いいなとか聞いてて、飽きてきたら、過去の曲をかけてました。6年。振り返って聞いてみたら、ちょっと考え深かったですね。

監督:僕もちょこちょこリクエストはしました。

ナオトさん:寝てたじゃない!リクエストしたのに肇!って起こしてた(笑)

監督:ははは、でも、ナオトさんのデモ版とかもかけていたので、貴重でしたね。まだスタッフが聞いてない未発表のとか

ナオトさん:キスマイさんとかの自分バージョンとかもかけていた。。。

という超貴重の音源もあったそうで、MCがどこかで、DJインテライミやってほしいというと会場割れんばかりの拍手に!


実は、監督は旅に出ないというか、室内引きこもりタイプだそうで

監督:アフリカは、なかなかの衝撃 旅のノウハウがないからナオトさんに助けてもらいながらやってました。

ナオトさん:とりあえず、一回やらせてね、それでダメだとナオト登場!独り立ちしてほしいから!

と、親のような愛情を監督に。

監督:宿の手配とかもしてもらいました。

ナオトさん:これは旅だからね。スタッフじゃないのよ。同じ旅をしてるんですよ

と、仲間を大切にするナオトさん。
今回の撮影を「ただただ好き勝手に盗撮されてた」と語るナオトさん、印象に残ったことを聞かれ

ナオトさん:う・・・・・・・・・・・ん。音楽。音楽家としては、グルーブや熱量や、フェス、日常でも、喰らった!浴びせられた。人としては村に病院がない劣悪な環境の中、物がなくても金がなくても、幸せだという彼ら。裕福な僕らが、忘れたものがアフリカにはありました。

と語りました。

映画情報どっとこむ ralph そして、帰国してから音楽に影響はと聞かれ

ナオトさん:もう既に影響は、漏れてて・・・・それこそ、サウンドトラックをね。7-8曲いるって言われて、でも28曲できちゃってコンセプトアルバムとして昨日発売しました!

最後に・・・

監督:いかがでしたか?音楽があふれている映画で心情の変化がわかるように追儺ぎました。よかったら またrピートすいてください。感想をツイッターで上げてください!

ナオトさん:ありがとうございます。音楽映画としては、アフリカの音楽を通じて、人間の故郷であり、ポピュラーミュージックの原点として、そして旅のドキュメンタリー映画としても、怖いもの見たさで映画観てください!

と、PRしてイベントを閉めました。

フォトセッションの後、会場に帯同したカメラのかたともがっちり握手!

映画情報どっとこむ ralph ナオト・インティライミ冒険記 旅歌ダイアリー2

【前編】 2017年11月23日(木・祝)
【後編】 2018年1月5日(金)

TOHOシネマズ 新宿ほか全国ロードショー

公式サイト:www.naoto-tabiuta2.com

***********************************

出演:ナオト・インティライミ 
監督:加藤肇 
配給:日活 上映時間:109分
©2017「ナオト・インティライミ冒険記2」製作委員会


『ウルトラマンジード』の劇場版公開決定!ティザービジュアルが解禁


映画情報どっとこむ ralph 2017年7月から放送中の『ウルトラマンジード』の劇場版が、2018年3月10日(土)より公開決定、本作のティザービジュアルが解禁となりました。

主演には濱田龍臣さん(「怪物くん」「龍馬伝」ほか)、メイン監督に坂本浩一さん(「仮面ライダーフォーゼ」「スペース・スクワッド」ほか) 、シリーズ構成・脚本に小説家の乙一さん(「ZOO」「暗いところで待ち合わせ」ほか)を迎え、メインキャラクターの声に、宮野真守さん、小野友樹さん、三森すずこさん、潘めぐみさん、浅沼晋太郎さん ら大人気声優陣をキャスティング!!

そして!

劇場版のオリジナルゲストキャストは、特撮初出演!女優・本仮屋ユイカさんに決定!

今回本仮屋さんが特撮初出演。
劇場版の舞台となる沖縄で、沖縄の伝承、風俗などに詳しい女性ガイド役だが、実は古代から地球で暮らしてきたクシア人、比嘉愛流(ひが・あいる)役です!

本仮屋ユイカ コメント
●出演が決まったときの気持ち
驚きました。まさかこんなに大人になってからウルトラマンに出られることになるなんて!とても嬉しく、光栄です。

●役柄や沖縄の撮影
初めての宇宙人役。地球を愛し、憂い、その尊さを訴えるセリフを美しい沖縄の地で言えたことがとても幸せでした。そして、リクくんに自分を信じるように、と励まし導くシーンでは、観てくださってる人にもそのメッセージが伝わるように祈りを込めました。アイルという、神聖な役を使命感をもって演じることができたのはとても誇らしい気持ちでした。

●特撮初出演について
最初は不思議な感じがしました。まだ見ぬ怪獣を想像しながら動いたり、アクションをしたり、戸惑いましたがとてもいい経験になり、感謝しております。

映画情報どっとこむ ralph さらに!!
劇場版主題歌は、May J.さんに決定!

圧倒的な歌唱力とパワフルかつ繊細な歌声、そして前向きでポジティブなメッセージが幅広い世代から支持を受けているアーティスト、May J. 。

May J. さんからのコメント
世代を超え、今でもたくさんの人達を魅了し続けているウルトラマンはいつまでも日本を代表する作品だと思います。そして今回私がウルトラマンの曲を歌わせて頂けることになり、信じられない気持ちと共にとても光栄です!小さい頃テレビで見ていて、小学生の時に男の子のお友達にウルトラマンのフィギュアをプレゼントしたことを覚えています。ウルトラマンの強さや優しさは男性だけでなく、女性にも勇気をくれると感じています。ウルトラマンのように、私もたくさんの方に笑顔を届けられるよう心を込めて歌わせていただきたいと思います!

映画情報どっとこむ ralph なお、この公開決定を記念し、2017年11月30日(木)に新宿ピカデリーにて『劇場版 ウルトラマンジード つなぐぜ! 願い!!』公開決定記念イベント&舞台挨拶付き『ウルトラマンジード ディレクターズカット版』上映会が行われます。この模様は30日、もしくは翌日にご紹介いたします。

シリーズ史上唯一の「悪に堕ちたウルトラマン」ウルトラマンベリアルの遺伝子を受け継ぎ、ウルトラマンジードに変身する主人公・朝倉リク(濱田龍臣)の己の運命との戦い平凡なサラリーマンと一体化した若きヒーロー・ウルトラマンゼロ(小澤雄太)との共闘、ベリアルに忠誠を誓う 謎のライバルの登場など、複雑に絡み合った重厚なストーリー・世界観も魅力です!

劇場版 ウルトラマンジード つなぐぜ! 願い!!』の舞台は、沖縄!

2018年3月10日(土)全国公開

配給:松竹メディア事業部
(C)劇場版ウルトラマンジード製作委員会

***********************************

    


関根麻里登壇で!子育てエピソード映画『gifted/ギフテッド』公開直前イベント


映画情報どっとこむ ralph ハートウォーミング・ファミリードラマの傑作映画『gifted/ギフテッド』(原題:gifted)が11月23日(木・祝)より日本公開。

この公開を記念して、ママになって2年目関根麻里さんをゲストにお迎えし、公開直前イベントが行われました!

イベントでは、叔父のフランクが数学の天才メアリーの子育てに悩み奮闘する本作の物語にちなみ、関根麻里さんの子育てエピソードや、お子さんに秘められた才能(ギフテット)について語りました。

映画『gifted/ギフテッド』公開直前イベント
日時: 11月22日(水)
場所: 六本木CLAPS
登壇:関根麻里

映画情報どっとこむ ralph 明るく元気いっぱいで、ご自身もアメリカの大学を優秀な成績で卒業した関根麻里さんが登場!

本作のポスターをイメージした黄色い花柄のワンピースで現れると

関根さん:今日はハッピーなイエローカラーで、温かみがあって、まさにこの映画にピッタリな衣装を着てきました!どうぞよろしくお願いします。

とご挨拶。


早速、MCに本作をご覧になった感想について問われると、

関根さん:沢山笑って泣きましたね!どのキャラクターも場面も魅力的でずっと語っていたいくらい素晴らしい作品です!マッケナ・グレイスが演じているメアリーが本当にかわいくて、『メリーに首ったけ』(99)ならぬ、メアリーに首ったけになりました。メアリーのペットの猫ちゃん(フレッド)もキーとなるキャラクターとして活躍していて助演ネコ賞を与えたいくらい!クスクスと笑うところもあれば、心が詰まってぽろっとくる、最後には温かい気持ちになる素敵な映画だと思います。

と熱弁!

関根さんも絶賛するように、本作を語る上で欠かせないのは、天才的な数学の才能を持つ少女メアリーを熱演の天才子役マッケナ・グレイス。

関根さん:彼女を観た時に、天才子役現る!って思いましたね。まさに彼女の才能がギフテッド。いろんな表情を表す目の演技が本当に素晴らしくて、今後が期待できると思います。黒板に書く長い数式を歌にして覚えたとのことですが…彼女自身が天才ですよね!

とマッケナの演技力を大絶賛。

また、とある学生がTwitterに上げた予告編が瞬く間に9万4千リツイート、24万8千いいねという驚異的な数字を叩き出したことついて問われると

関根さん:すごいですね…!予告編だけで映画のパワーが伝わったんでしょうね。わたしもまた映画が観たくて何度も予告編を観たのですが、劇中のいろんな場面を思い出してグッと涙が出てきそうになります。

とコメントしました。

映画情報どっとこむ ralph 叔父のフランクが慣れない子育てに奮闘する姿が描かれる本作にちなみ、ママになって2年目の関根さんの子育てエピソードについて問われると、

関根さん:もう2歳なんて、あっという間ですね。そろそろイヤイヤ期にはいりますが、今のところうちの娘は意思が強そうだなと思っています。(笑)ピンクの服がいい時は”ピンキュ(ピンク)着る!”って色を指定してきたりするんですが、ハロウィンでは”ピンキュのピーピーパン(ピーターパン)着る!”って譲らなくて、最終的に私が衣装をを手作りしたんですけど、当日はその衣装でピーターパンのモノマネをしてノリノリになっていました。
これでまだ2歳前ですからね、洋服への強いこだわりは完全にパパ似だと思います。(笑)

と微笑ましいエピソードを明かしました。



また、本作ではメアリーの才能に気づいた祖母のイブリンが英才教育を施そう現れ、叔父のフランクと意見が食い違う様子も描かれますが、おじいちゃんとの仲は・・・

関根さん:うちの父はこうしなさいとかは全く言わなくて、娘に会うと”おじいちゃんだよ~!”ってデレデレになりますね。娘はまだ”じいじ”と言えなくて、”どぅどぅ”って呼ぶんですけど、父は”俺だけのニックネームだ!”って自慢げになっています(笑)

と明かしました。

大人でも簡単に解けない難解な数式を次々に解いていくメアリーと同じく、インターナショナルスクールからアメリカの大学に進学し、1年の飛び級を経て優秀な成績で卒業した関根さん。まだ”ギフテッド教育”が浸透していない日本とアメリカの教育に違いについて問われると

関根さん:劇中でもメアリーがペットの猫・フランクを紹介するシーンがありますが、アメリカでは”Show and tell”っていう自分のお気に入りものなどを見せてプレゼンする授業があるんです。
小さい時から人前に立って自分で話すことを重視しているようで、アメリカならではの授業だなと思います。

とコメントしました。


また、関根さんのお子さんはご自身の事務所に所属するキャイ~ンさん、ずんさん、イワイガワさんといったおじさん軍団とも交流があるようで、

関根さん:わたしが一人っ子なので、兄代わりのおじさんが事務所に沢山いるんですが、キャイ~ン・ウドさんと、ずん・ヤスさんとイワイガワ・ジョニ男さんらと食事にいったときに楽しくなった三人が突然コントをし始めたんですよ。最初、娘は驚いてずっと真顔だったんですが、家に帰ってからタイムラグで大爆発したみたいで、その時のハイテンションでモノマネをはじめちゃったんですね。最近も顔にしわを寄せておじいちゃんの真似をしたりしていて…同じ血を受け継いでいる感じがします。(笑)

と、早くもお子さんに開花し始めているお笑いの才能(ギフテッド)エピソードについて明かしてくれました。

映画情報どっとこむ ralph 最後に

関根さん:笑いたい人、泣きたい人、とにかくすべての人に観てほしい!観た後にハッピーになれる映画です。そして、映画を観た後は是非一緒に語りたいです!(笑)

と、メッセージを寄せ、大盛り上がりのイベントは和やかな雰囲気のなか幕を閉じました。

以下、囲み取材

Q,映画をご覧になっていかがでしたか?

すごく笑いましたし、泣きましたし、心が温まるヒューマンドラマでした。そして、子供にとっての本当の幸せって何だろうって考えさせられましたね。

Q,イベントでも絶賛していた天才子役のマッケナ・グレイスちゃんはいかがでしたか?

この女優さんは本当に皆さんに注目してほしい!笑顔だったり、切ない表情だったり、子供らしかったり、大人びていたり…、子役とは思えないくらいいろんな表情を持っていて、
彼女を見るだけでも、この映画を観る価値があると思います!何よりまつ毛が長いですね。うちの娘はマッケナちゃんのようなクリンとしたまつ毛ではなく、まっすくまつ毛タイプなので、羨ましいですね!

映画情報どっとこむ ralph 映画『gifted/ギフテッド』

公式サイト:
http://gifted-movie.jp/ 
公式Facebook:
@FoxSearchlightJP/ 
公式Twitter:
@foxsearchlightj
公式Instagram:
@foxsearchlight_jp/
#giftedmovieJP



フロリダの小さな町で生意気ざかりの7歳の姪メアリー、片目の猫フレッドとささやかに暮らしている独身男のフランク。

その小さな幸せは、メアリーの天才的な才能が明らかになることで揺らぎ始める。
メアリーの特別扱いを頑なに拒むフランクだったが、そこにフランクの母エブリンが現れ、孫のメアリーに英才教育を施すためにフランクからの引き離しを図ります。
フランクには亡き姉から託されたある秘密がありました。
メアリーにとっての本当の幸せはどこにあるのか、そして、フランクとメアリーはこのまま離れ離れになってしまうのか・・・?​

***********************************

監督:マーク・ウェブ『(500)日のサマー』
キャスト:クリス・エヴァンス、マッケナ・グレイス、ジェニー・スレイト、リンゼイ・ダンカン、オクタヴィア・スペンサー
全米公開:4月12日 
原題:gifted
配給:20世紀フォックス映画 
(C)2017 Twentieth Century Fox