「予告・特報」カテゴリーアーカイブ

本木雅弘、幼い子どもに翻弄される『永い言い訳』予告到着!


映画情報どっとこむ ralph 『ゆれる』『ディア・ドクター』『夢売るふたり』の西川美和監督が、『おくりびと』以来7年ぶりの映画主演となる本木雅弘を迎え、直木賞候補となった自らの小説を映画化する最新作『永い言い訳』が10月14日(金)より公開になります。

この度、幸夫(本木雅弘)が大宮家の長女灯(白鳥玉季)と過ごす初めての留守番シーンが公開となりました。
公式サイト:
nagai-iiwake.com

母を亡くした大宮家の子どもたちの面倒をみることになった幸夫。それまで幸夫は、幼い子どもたちと関わることがなく、子どもとの接し方もわからない。初めて幼い子どもの面倒を見ようとするも、距離の取り方が難しい。恐る恐る灯に話しかけてみるも、灯の反応は冷たく、幸夫の買ってきた親子丼を少し口にしてすぐにテレビの前に向ってしまう。灯のお気に入りのアニメがはじまると、もう幸夫の声は聞こえない。なんとかして灯とコミュニケーションをとろうと話しかけるも無視され…。

子ども相手に翻弄される本木雅弘演じる幸夫が印象的な本編映像が解禁になりました。
永い言い訳s1
映画情報どっとこむ ralph 永い言い訳人気作家の津村啓こと衣笠幸夫(きぬがささちお)(本木雅弘)は、妻・夏子(深津絵里)が旅先で不慮の事故に遭い、親友とともに亡くなったと知らせを受ける。まさにその時、不倫相手と密会していた幸夫は、世間に対して悲劇の主人公を装うことしかできない。そんなある日、妻の親友の遺族――トラック運転手の夫・陽一(竹原ピストル)とその子供たちに出会った幸夫は、ふとした思いつきから幼い彼らの世話を買って出る。子供を持たない幸夫は、誰かのために生きる幸せを初めて知り、虚しかった毎日が輝きだすのだが・・・

主人公の幸夫役に『日本のいちばん長い日』『天空の蜂』での演技が高い評価を得て、昨年度日本アカデミー賞最優秀助演男優賞等を受賞した本木雅弘。その他ミュージシャンの竹原ピストル、池松壮亮、黒木華、山田真歩、堀内敬子、深津絵里など、屈指の実力派俳優が脇を固め、ひとときも見逃したくない緊張感と豊かさにあふれた映画空間を創り上げます。

%e6%b0%b8%e3%81%84%e8%a8%80%e3%81%84%e8%a8%b3
観る者すべての感情をかきみだす、かつてないラブストーリー

永い言い訳

公式サイト:
nagai-iiwake.com

公式twitter:
@nagai_iiwake

過去記事:本木雅弘x樹木希林が人生相談!『永い言い訳』
eigajoho.com/?p=52264
%e6%b0%b8%e3%81%84%e8%a8%80%e3%81%84%e8%a8%b3%e3%83%88%e3%83%bc%e3%82%af%e7%be%8e%e5%92%8c_%e8%a5%bf%e5%b7%9d%e7%9b%a3%e7%9d%a3x%e6%9c%ac%e6%9c%a8%e9%9b%85%e5%bc%98%ef%bd%98%e6%a8%b9%e6%9c%a8%e5%b8%8c

***********************************

出演:本木雅弘/竹原ピストル 藤田健心 白鳥玉季 堀内敬子/池松壮亮 黒木華 山田真歩/深津絵里

原作・脚本・監督:西川美和
原作:『永い言い訳』(文春文庫刊) 

製作:「永い言い訳」製作委員会(バンダイビジュアル株式会社、株式会社AOI Pro.、株式会社テレビ東京、アスミック・エース株式会社、株式会社文藝春秋、テレビ大阪株式会社) 

制作プロダクション:株式会社AOI Pro. 
配給:アスミック・エース  
©2016「永い言い訳」製作委員会
   


菅田将暉、横浜流星、成田凌、杉野遥亮 グリーンボーイズCDデビュー決定!! 


映画情報どっとこむ ralph 菅田将暉、横浜流星、成田凌、杉野遥亮 CDデビュー決定!! 

映画「キセキ ーあの日のソビトー」 から飛び出した!!その名も グリーンボーイズ
%e3%82%ad%e3%82%bb%e3%82%adgreenboys GReeeeNの名曲「キセキ」誕生にまつわる軌跡と奇跡を、松坂桃李&菅田将暉のダブル主演で描く輝石の物語、映画「キセキ -あの日のソビト-」。 

この度、劇中でGReeeeNを演じるリーダー・ヒデ役の菅田将暉、ナビ役の横浜流星、クニ役の成田凌、ソウ役の杉野遥亮が、グリーンボーイズという名前でCDデビュー!することが決定いたしました。


グリーンボーイズ CDリリース情報
2017年1月24日(火)発売 
収録曲:「声」、「道」、「キセキ」

グリーンボーイズ・オフィシャルサイト
green-boys.net

GReeeeNの10年前のデビュー日と同じ日、1月24日のCDデビューに先駆け、11月9日(水)に、グリーンボーイズが歌う「キセキ」が先行配信される。さらに2017年1月7日(土)、 さいたまスーパーアリーナで行われる、GReeeeN10周年記念LIVE 「あっ、リーナ、ども。はじめまして。『クリビツテンギョウ!? ル~デル~デ♪』」にグリーンボーイズがライブゲスト出演することも決定しています!

映画情報どっとこむ ralph 「キセキ-ーあの日のソビトー」メンバー
グリーンボーイズからコメントが届いています。

菅田将暉さん:
撮影時や打ち上げの時の一体感、グルーヴ感が本当に楽しくて、このままで終わりたくないと思っていました。
色々な方の力を借りて、このような形で皆さんに届けることができるようになりました。素直に嬉しいです。技術は持っていないし、決してうまくはないけれど、純粋に音楽を楽しみ、音楽を伝えていきたい、そんな思いのつまった僕らなりの音楽です。今回、カバーさせて頂いたGreeeeNさんの曲は盛り上がれるしグッとくるし、良い曲です。グリーンボーイズとして大切に歌います。

横浜流星さん:
ただただ、驚いています。
大好きなGReeeeNさんのメンバーの一員を演じさせて頂き、歌を歌わせて頂きその歌がリリースされるということは、
この上なく幸せな気持ちです。新生グリーンボーイズとしてGReeeeN同様、沢山の方の心に響く歌を歌いたいです。

成田凌さん:
お話を聞いたとき、驚きや照れや喜びや、たくさんの感情が組み合わさり、実感もなく、ただ、「そうなんだ。」と思ったのを覚えています。よく考えてみたら本当に凄いことで、未だ実感が湧かず戸惑っています。ただ、声がコンプレックスで歌が苦手だと悩み続けていた先日までの僕に報告してあげたいです。

杉野遥亮さん:
初めて聞いた時は本当にビックリしました!
でも、時間が経つにつれて実感も湧いてきましたし、やる気にも満ちています。みんなで一緒に、撮影中に培ったものを音楽という形で表現できる幸せに感謝しています。

「キセキ-ーあの日のソビトー」メンバー解禁-sub
映画情報どっとこむ ralph GReeeeN  HIDEさんからコメント

このお話を聞いたときは、驚いたとともにとても嬉しく思いました。
歌も聴かせて頂きましたが、僭越ながら僕たちと同じ種類のエネルギーを感じざるをえません。
少し恥ずかしくもなりましたが、とても魅力的に思いました!
この度、「道」「声」「キセキ」をカバーして頂きますが僕らにとてもとても大切な曲達をグリーンボーイズならではのパワーで新たに皆さんにお伝えてしていって頂けたらと思います!

『キセキ ーあの日のソビトー』

2017年1月28日(土) 全国公開!

公式HP: kiseki-movie.com   
公式Twitter/公式Instagram:
@kiseki_movie

映画情報どっとこむ ralph 「キセキ-ーあの日のソビトー」歯医者も歌も、どっちも本気!前代未聞の覆面ボーカルグループ!
誰もが知る名曲誕生にまつわる“軌跡”と“奇跡”を描いた“輝石”の物語。

厳しい父の反対を押し切り家を飛び出したミュージシャンの兄ジン。父の想いを受け、歯医者を目指す弟ヒデも、仲間と共に音楽の魅力に引き寄せられていた。音楽に挫折していた時、弟たちの才能を知ったジンは、そんな彼らに自分の夢を託すことを決意する。
歯医者はやりたい、歌もやりたい。でも恐ろしい父親には絶対に言えないーー。そこで彼らがとった、ありえない作戦とは!?それは前代未聞の顔出し無しのCDデビューだった・・・。

***********************************

出演:松坂桃李、菅田将暉、忽那汐里、平祐奈、横浜流星、成田凌、杉野遥亮、早織、奥野瑛太、野間口徹 / 麻生祐未、小林薫

監督:兼重淳  
脚本:斉藤ひろし 「秘密」」「黄泉がえり」  
音楽:GReeeeN  
プロデューサー:小池賢太郎  
音楽プロデューサー:JIN
製作: 「キセキ -あの日のソビト-」製作委員会  
製作プロダクション:ジョーカーフィルムズ  
配給:東映 
(C)2017「キセキ ーあの日のソビトー」製作委員会   


ドキュメンタリー『ミラノ・スカラ座 魅惑の神殿』予告解禁


映画情報どっとこむ mari 240年もの歴史に彩られた、イタリア・オペラの最高峰とされる歌劇場“ミラノ・スカラ座”。

%e3%83%9f%e3%83%a9%e3%83%8e%e3%83%bb%e3%82%b9%e3%82%ab%e3%83%a9%e5%ba%a7-%e9%ad%85%e6%83%91%e3%81%ae%e7%a5%9e%e6%ae%bfジュゼッペ・ヴェルディ、アルトゥーロ・トスカニーニ、ルキノ・ヴィスコンティといった数々の偉人たちと切り離しがたく結びついた伝説は長年受け継がれ、今日に至るまで神聖さを保ち続けている。スカラ座の魅力はオペラ発表の場に留まらず、数多くの人気ダンサーを生み出すバレエ団・バレエ学校を併設するほか、管弦楽団や合唱団の公演も行われ、「芸術の殿堂」として名高い。

本作は、出演者の練習風景や、シーズンを迎える準備に追われるスタッフの様子から、歴史的な建物の外部と内部、歌劇場の構造設備を鮮明な映像で紹介するほか、スカラ座とゆかりのある著名人のインタビューや貴重なアーカイブ映像で綴られる。観客は、今なお生々しく新たな芸術を育むオペラハウスの「現在」から「過去」を目の当たりにし、時空を超えた歴史の旅へといざなわれていく。『グレート・ビューティー/追憶のローマ』の撮影監督ルカ・ビガッツィによる圧巻の映像美も大きな見どころになっている。



予告編では、音楽監督のダニエル・バレンボイム、バレエダンサーのロベルト・ボッレ、世界三大テノール歌手のプラシド・ドミンゴらが登場し、「この劇場は生きている」「その美しさは格別だ」と、口々にスカラ座への賛辞を重ねていく。映像の中盤では、煌びやかな衣装に身を包み、微笑む伝説の歌姫マリア・カラスや、モナコ公妃グレース・ケリー、革命的指揮者のアルトゥーロ・トスカニーニの姿が捉えられ、実に華々しい。照明や音楽、映像、静寂が急流を下るように映し出され、“過去”から“現在”、そして舞台の“表”から“裏”まで―まさに“神話”と呼ぶべき貴重な証言と映像資料の一端が垣間見え、高名なるオペラハウスの全貌を描くスケールの大きさを感じることができるはずだ。

映画『ミラノ・スカラ座 魅惑の神殿

は、12月Bunkamuraル・シネマ他全国ロードショー。

原題:Teatro alla scala Il tempio delle meraviglie
英語題:Teatro alla Scala: The Temple of Wonders

***********************************

監督:ルカ・ルチーニ 
撮影監督:ルカ・ビガッツィ『グレート・ビューティー/追憶のローマ』

出演:ダニエル・バレンボイム、リッカルド・ムーティ、マリア・カラス、ルキノ・ヴィスコンティ、プラシド・ドミンゴ、ルチアーノ・パヴァロティ、ホセ・カレーラス、ヘルベルト・フォン・カラヤン、ルドルフ・ヌレエフ、アルトゥーロ・トスカニーニ、ロベルト・ボッレ、アレッサンドラ・フェリ、クラウディオ・アバド

2015年/イタリア/102分/カラー/
配給:コムストック・グループ 
配給協力:東京テアトル 
宣伝:ポイント・セット
© Rai Com – Skira Classica – ARTE France – Camera Lucida Productions 2015
    


武田玲奈x増田有華x高見こころx高見こころ『TOKYO CITYGIRL 2016』公開日決定!


映画情報どっとこむ mari 東京に生きる少女たちを主人公に、それぞれが抱える悩みや想いを描く短編オムニバス映画『TOKYO CITYGIRL 2016』が、12月3日(土)よりお台場シネマメディアージュにて上映することが決定!さらに、ファンの皆さまへの感謝を込めて11月19日(土)にTOHOシネマズ渋谷にて一日限定上映することも決定しました。

本作は、若手女優と実力派アーティスト、そして新進気鋭の監督がタッグを組み、大都会東京に生きる少女たちの物語を描いた全4篇の短編オムニバス映画です。

0908_tcg2016結婚をめぐる主人公の葛藤と打破を描く 幸せのつじつま』には、本作が初主演となる飯田祐真。

女優として数々の映画、舞台に出演中の高見こころは あなたの記憶 (こえ)を、私はまだ知らない。』に、誰しもが一度は抱えるテーマ「生きること」「許すこと」をひとつの命を通して見つめる女性を熱演します。

さらに、『LOCAL→TOKYO』は映画 『暗殺教室』や 『オオカミ少女と黒王子』など話題作にも出演した、若者に大人気のモデル・武田玲奈が、人々との出会いと別れを通して“大人”になっていく少女を繊細に演じます。

そして、現代の親と子のちょっぴりあたたかい物語を描いた ひらり、いま』は、元AKB48の増田有華が親離れできない女の子を好演。今注目の女優たちがそれぞれの作品で主演を務めます。

fumika/Ms.OOJA ver.、ねごと/AZU ver.が解禁となっています。

映画情報どっとこむ mari 【 幸せのつじつま 】
監督:山田能龍 
出演:飯田祐真 / いとうあさこ / あやまん監督 / 植松愛 / 栗原類 / 宮城大樹 / 金城茉奈

tokyo-city-girl2016%e5%b9%b8%e3%81%9b%e3%81%ae%e3%81%a4%e3%81%98%e3%81%a4%e3%81%be 主題歌:You’re my Hero
挿入歌:ハミングソング 

看護師のマイ、紀子、サヤ、このみはモテない4人組。4人の好物はモテる女を口汚く罵る事。大親友である。しかし恐ろしい事実が一つ…。実はマイには…フィアンセがいる…マイは、合わない辻褄を合わす事が出来るのか!?

【 あなたの記憶(こえ)を、私はまだ知らない。 】
監督:佐藤リョウ 
出演:高見こころ / 石黒英雄 / 入来茉里 / 戸塚純貴 / モロ師岡
tokyo-city-girl2016%e3%81%82%e3%81%aa%e3%81%9f%e3%81%ae%e8%a8%98%e6%86%b6%e3%82%92 AZU:主題歌、挿入歌「again」

「私を励ます声。力強い背中。だけど、顔は見えない―」毎日のように、顔の見えない“あなた”の夢を見る麻紀。そんな日々の中、麻紀は夢の“あなた”の声に出会い、真実を知ることになる。「何?こんなの、知らない…知らない!」

【 LOCAL→TOKYO 】
監督:志真健太郎 
出演:武田玲奈 / 森永悠希 / 天野ひろゆき / 芋生悠

tokyo-city-girl2016local%e2%86%92tokyo ねごと:主題歌、挿入歌「holy night」

過去を振り返ると確かに自分を支え成長させる人と出来事があった。今、私は。東京という街で生きている。高校時代の憧れや夢をバイトを通して、出会いと別れを知り。大人になった少女の物語。


【 ひらり、いま。 】
監督:澤口明宏 
出演:増田有華 / 酒井敏也 / 中村有沙

tokyo-city-girl2016%e3%81%b2%e3%82%89%e3%82%8a%e3%80%81%e4%bb%8a Ms/OOJA:主題歌、挿入歌「あなたに会えなくなる日まで」

リナが高校に入学した頃、母が亡くなった。それ以来、父・昭一はリナに対して過保護だ。東京で就職が決まった際も、昭一が部屋探しにも口を出すほどの心配性。子離れできない親と、親離れしきれない娘との、ちょっぴりあたたかい物語


映画情報どっとこむ mari 「マイナビpresents TOKYO CITY GIRL 2016」

11 月 19 日(土)TOHO シネマズ渋谷 一日限定上映!
12 月 13 日(土)お台場シネマメディアージュにてロードショー!

そして10月8日土曜日に行われたガールズアワードで武田玲奈さん、金城茉奈さんが登場したファッションショーを皮切りに、各所で《 出演陣×アーティスト 》による舞台挨拶ライブイベントを行います!

イベント情報
(済)10月8日 『GirlsAward 2016 AUTUMN/WINTER』
11月20日 渋谷109(調整中)
11月19日 池袋サンシャイン
12月3日 DiverCity(TOKYO)

***********************************

   


『奇蹟がくれた数式』メイキング&インタビュー特別映像解禁!


映画情報どっとこむ TJ アメリカ、イギリスの両国から愛されて、ミニシアター規模ながらスマッシュヒットを記録、その後もヨーロッパ、アジアと世界中で、涙と喝采の輪を広げ続けている感動作が日本上陸。

奇蹟がくれた数式』は、10/22(土)より角川シネマ有楽町、Bunkamura ル・シネマ、角川シネマ新宿他全国公開となります。

奇蹟がくれた数式_特別映像(C)Richard-Blanshard
第一次世界大戦下のイギリスを舞台に、英国人数学者G・H・ハーディと、インドの名もなき事務員ラマヌジャンという、生まれも境遇も全く違う二人の天才が出会い、かけがえのない友情と、歴史を変える数式を証明するまでを描いた実話。本作の魅力と感動が伝わる特別映像が解禁に!



“アインシュタイン並みの天才”と称えられるラマヌジャンを演じたのは『スラムドッグ$ミリオネア』のデヴ・パテル。パテルは、「俳優は名優揃いになるだろうと思っていた。ラマヌジャンとハーディとの心の交わりが見どころだ」と振り返る。ハーディはケンブリッジのトリニティ・カレッジで研究に身を捧げ、英国数学者だ。演じるアカデミー賞俳優のジェレミー・アイアンズは、「数学というなじみのない内容だったが、情熱や驚き、神秘や芸術にあふれていた」と作品への印象を語る。「ラマヌジャンは(インドという)雑踏の中で感情豊かな暮らしをしてきた。それが寒くて冷たい国にやってくるが、頼りのハーディは感情表現に疎く、ラマヌジャンとうまく触れあえない」と、主人公2人のもどかしい関係性を解説する。

映画情報どっとこむ TJ 奇蹟がくれた数式ビジュアル監督のマシュー・ブラウンは、「デヴとジェレミーの相性は抜群で、いわばラブストーリーとして見ることのできるドラマだ」と作品のオリジナリティについて語る。天才肌のラマヌジャンと、論理的で形式にこだわるハーディは簡単には分かり合えないが、彼らが発見するものは歴史的な数式証明だけでなく、かけがえのない友情を育んでいく“ブロマンス”要素にも注目したい。

また、数学監修を担当したのは、日系アメリカ人の数学者ケン・オノ氏。計算式や公式をチェックするだけでなく脚本にも携わり、数学的発見の重要性が伝わるよう導いた。「ラマヌジャンが遺した公式は贈り物のような存在で、未来へのヒントとなり、今でも道を切り開いている」と語っている。

インタビューの合間には、映画としては初めて撮影が実現したトリニティ・カレッジの荘厳な雰囲気や、インドの神秘的な光景、ブリティッシュトラッドのファッションも楽しめる本編映像や撮影風景も映り、映画公開前の予習にはもってこいの映像となっています。

映画情報どっとこむ TJ 奇蹟がくれた数式s2
物語・・・
1914年、英国。
ケンブリッジ大学の数学者ハーディ教授は、遠くインドから届いた一通の手紙に夢中になる。そこには驚くべき“発見”が記されていた。ハーディは差出人の事務員ラマヌジャンを大学に招聘するのだが、学歴もなく身分も低いことから教授たちは拒絶する。孤独と過労で、重い病に倒れてしまうラマヌジャンの代わりに、ハーディは奇蹟の証明に立ち上がる──。

奇蹟がくれた数式

原題:THE MAN WHO KNEW INFINITY

公式サイト:
kiseki-sushiki.jp 

***********************************

監督・脚本:マシュー・ブラウン 
原作:ロバート・カニーゲル
出演:デヴ・パテル、ジェレミー・アイアンズ、デヴィカ・ビセ、トビー・ジョーンズ、スティーヴン・フライ
2016/イギリス/英語/カラー/スコープ/5.1ch/108分
字幕翻訳:松浦美奈 
配給:KADOKAWA
(C)Richard-Blanshard