「予告・特報」カテゴリーアーカイブ

「HiGH&LOW」第二弾予告&新ビジュアル解禁!&今市隆二SP予告第七弾



総合エンタテインメント・プロジェクト「HiGH&LOW」。

先日映画&ドラマシーズン2追加キャストも発表になり、7月の映画公開に向けてますます期待が高まっています。この度、5月7日より2週限定で特別上映するドラマシーズン1総集編『ROAD TO HiGH&LOW』第二弾予告編&新ビジュアルが解禁となりました。

また、20週連続特別長編予告第七弾「ROAD TO HiGH&LOW」のテーマ曲今市隆二/FOREVER YOUNG AT HEARTスペシャルトレーラーも同時解禁!

ROAD-TO-HiGH&LOW_b
今回解禁となった第二弾予告編は、アクションシーンを盛り込んでいた第一弾予告編とは異なり、劇中歌の今市隆二/FOREVER YOUNG AT HEARTのバラードにのせ、コブラ、ヤマト、ノボル幼馴染3人が仲間のために奮闘する姿に注目した感動の予告編。幼い頃からのエピソードを交えつつ、3人の仲睦まじい姿からノボルの豹変した姿までを90秒の映像でご紹介。ドラマ未公開である、ノボルの大学受験結果を見守る3人の青春映像も本予告にて初公開!

いままでの「HiGH&LOW」シリーズの雰囲気とは一味違った“泣ける友情物語”に注目した予告となっており、ますます期待が高まります。

そして、新ビジュアルが解禁!コブラ、ヤマト、ノボルの笑顔が印象的であり、「俺たちはここから始まった」というコピーのもと、3人の歩んできた道を表現した青春ビジュアルとなってます。
ROAD-TO-HiGH&LOW第二弾ポスタービジュアル
さらに、20週連続長編予告第七弾も同時解禁!
7月「HiGH&LOW THE MOVIE」公開まで、毎週土曜日AM6時に20週連続でスペシャルトレーラーを解禁されていますが、・・・

本日解禁第七弾は、5月7日公開「ROAD TO HiGH&LOW」のテーマ曲 今市隆二/FOREVER YOUNG AT HEARTに本編をのせたスペシャルトレーラー。

今までのアクションシーンを盛り込んでいたトレーラーとは異なり、三代目J Soul Brothersのボーカルであり、人気爆発中の今市隆二が歌い上げるバラードにのせて、コブラ・ヤマト・ノボル3人の強い絆を、ドラマ未公開映像を盛り込みながら描き出している感動の本映像は、ファンならずとも目が離せない内容になっております!同時公開されました「ROAD TO HiGH&LOW」第二弾予告とは異なり、予告では物足りない方への見応えのあるスペシャルトレーラーとなってます。

また、「HiGH&LOW」を応援して下さっている皆様へ感謝を込めて超豪華前売特典、入場者特典を多数ご用意!本日4月16日より販売開始の『ROAD TO HiGH&LOW』ムビチケカードを劇場で購入し、裏面記載の購入番号を公式HPで入力すると抽選で500組1000名様に7月16日公開「HiGH&LOW THE MOVIE」プレミア試写会にご招待させていただく他、劇場前売特典として8種から選べるチーム別クリアファイルをプレゼント。EXILE TRIBE STATION TOKYO・OSAKAにてムビチケカードを購入の方には限定特典として、今回解禁になったコブラ・ヤマト・ノボル青春ビジュアルB3ポスターをプレゼント!
特典一覧
さらに『ROAD TO HiGH&LOW』ご鑑賞の方には入場者特典として未公開ビジュアルポスターを週替わり数量限定にてプレゼント!ファンは見逃せない盛りだくさんの内容となってます。

今後も「HiGH&LOW」プロジェクトから目が離せません!!

***********************************



【20週連続長編予告今後の解禁スケジュール】
4/16(土)「ROAD TO HiGH&LOW」のテーマ
今市隆二/FOREVER YOUNG AT HEART
4/23(土)「苺美瑠狂」のテーマ  
E-girls/STRAWBERRY サディスティック
4/30(土)「MIGHTY WARRIORS」のテーマ
PKCZ feat. CRAZYBOY, ANARCHY, SWAY, MIGHTY CROWN (MASTA SIMON & SAMI-T) Mighty Warriors
5/7(土)「ムゲン」のテーマ
三代目J Soul Brothers from EXILE TRIBE MUGEN ROAD



作品名:『ROAD TO HiGH&LOW』 
企画プロデュース:EXILE HIRO 監督:久保茂昭
脚本:TEAM HI-AX 企画制作:HI-AX 製作著作:「HiGH&LOW」製作委員会 公式HP:high-low.jp
出演:
【ムゲン】AKIRA、青柳翔、高谷裕之、岡見勇信 /井浦新
【雨宮兄弟】TAKAHIRO、登坂広臣
【山王連合会】岩田剛典、鈴木伸之、町田啓太、山下健二郎、佐藤寛太、佐藤大樹、岩谷翔吾、山本彰吾
【White Rascals】黒木啓司、遠藤雄弥、鬼龍院翔、喜矢武豊、歌広場淳、樽美酒研二、稲葉友、栁俊太郎
【鬼邪高校】山田裕貴、鈴木貴之、一ノ瀬ワタル、鈴木昴秀、龍 /前田公輝
【RUDE BOYS】窪田正孝、永瀬匡、佐野玲於、ZEN
【達磨一家】林遣都、遠藤要、阿部亮平、小澤雄太
【MIGHTY WARRIORS】ELLY、早乙女太一、大屋夏南、野替愁平、白濱亜嵐、ANARCHY
【DOUBT】秋山真太郎、武田航平
【九龍グループ・家村会】中村達也、橘ケンチ、小野塚勇人/松澤一之/西岡德馬
【苺美瑠狂】小島藤子、工藤綾乃、楓、佐藤晴美、山口乃々華、城戸愛莉
【床屋ピューマ】八木将康、加藤歩、坂東希
【張城】白竜

豊原功補、天野浩成、藤井萩花、藤井夏恋/YOU/小泉今日子


<ストーリー>
幼いころから無二の親友同士だったコブラとヤマトとノボル―
頭が良く大学に進学したノボルは喧嘩しか取り柄のないコブラとヤマトの希望だった。
そんなノボルを突然の悲劇が襲う。
未来を失ったノボル、コブラとヤマトはノボルの戻ってくる場所として「山王連合会」を結成する。
「山王連合会」「White Rascals」「鬼邪高校」「RUDE BOYS」「達磨一家」5つのチームが拮抗、
その地区はそれぞれの頭文字をとって「SWORD」地区と呼ばれるようになる。
ギリギリのところで保たれている均衡、しかしその地区にノボルが戻ってきたことから事件がはじまる。
過去を捨てSWORD地区の支配を目論む「家村会」の一員となったノボル、
山王連合会に自らの傘下に入ることを迫る。
ノボルの行動に隠された秘密とは―。そして、コブラ、ヤマトが下した衝撃の決断とは―。

映画「HiGH&LOW THE MOVIE」 

7月16日(土) 全国ロードショー!(配給:松竹)
日本テレビ系/地上波ドラマ シーズン2 
ドラマシーズン1総集編「ROAD TO HiGH&LOW」
ドラマシーズン1 DVD/BD 4月20日(水) リリース

5月7日(土)2週間限定上映!(配給:松竹)
4月23日ドラマ放送後 Hulu/連続ドラマ特別版 独占配信スタート


記憶の中の君に 恋に落ちた『若葉のころ』予告編完成!


母が17歳だった1982年と、娘が17歳の2013年。約30年の年月を越えて、眩しくも切ない初恋の記憶を辿る、台湾ラブストーリー『若葉のころ』。5月28日(土)より、シネマート新宿ほか全国順次公開となります。
『若葉のころ』2
この度完成した予告編は、17歳の初恋から30年、離ればなれだったワンとリンが、偶然擦れ違うシーンからスタート。



そしてリンのもとに届く「あなたに会いたい」という1通のメール。ふたりの心には30年経っても色褪せない青春の日々が蘇り、記憶を辿っていきます。中盤には、現在17歳であるバイの恋愛や友情、そして三角関係…。エンディングは、いつまでも変わらない記憶の中の17歳のワンで締め括られます。娘のバイと若き日の母ワンの二役を演じ切っているルゥルゥ・チェンの魅力や、全編に流れる主題歌『若葉のころ』の旋律が、より一層この瑞々しい世界観を盛り上げています。

監督も、主題歌に「若葉のころ」を起用した経緯を次のように語っています。

監督:17歳という年齢は、多くの人にとって意義のある年齢だと思います。まだ子供でもなく大人でもない、一番曖昧な時期です。脚本が完成し、この“17歳”という特別な年齢に合う曲を選ぶため、たくさんの楽曲を聴きました。その中でもビージーズの音楽が一番気に入り、曲のリストを作り、その中からこの「若葉のころ」を選びました。歌詞の内容がストーリーにとてもマッチしていて、この楽曲を聴いた時に他の選択肢は無くなりました。

『若葉のころ』1
映画『若葉のころ

5月28日(土)より、シネマート新宿・シネマート心斎橋ほか全国順次公開

公式ウェブサイト:
www.wakabanokoro.com


物語・・・

記憶の中の君は、17歳のまま… 今も“若葉のころ”を思い出す

台北に住む17歳の女子高生バイ(ルゥルゥ)は、離婚した母と祖母との3人暮らし。学園生活を明るく満喫していたが、最近、親友ウエンと男友達イエとの関係に心を痛めていた。そんなある日、母のワン(アリッサ)が交通事故で意識不明の重体となってしまう。悲しみに暮れる中、バイは母のパソコンから、偶然、初恋の相手リン(リッチー)に宛てた未送信メールを発見。そこには、自分と同じ17歳だったころの思い出が切々と綴られていた。遠い日の母の青春に思いを馳せるバイは、母に代わって「会いたい」とリンにメールを送る…。遡ること30年前の1982年、ワン(ルゥルゥの二役)とリンは、高校の英語スピーチコンテストで優勝を争ったことから、お互いを意識し合う存在となる。惜しくも2位に甘んじたリンは、ある日、英語担当の教師から、ビージーズの「若葉のころ」の歌詞を中国語に翻訳するようにと課題を出される。リンはこれをチャンスとばかり、ワンへの思いを言葉に託し、「若葉のころ」のレコードと一緒に、訳した歌詞を彼女に渡す。だが数日後、リンが“ある事件”を引き起こし、二人は離れ離れになってしまう・・・

***********************************

原題:五月一号(英題:FIRST OF MAY)
製作総指揮:リャオ・チンソン
監督・原案:ジョウ・グータイ
脚本:ユアン・チュンチュン
出演:ルゥルゥ・チェン、リッチー・レン、シー・チー・ティエン、シャオ・ユーウェイ、アンダーソン・チェン、アリッサ・チア
台湾 / 2015年 / 中国語・台湾語 / シネマスコープ / カラー / 110分
©South of the Road Production House
提供・配給:アクセスエー、シネマハイブリッドジャパン


家族は明日への一歩を踏み出す『ミモザの島に消えた母』予告解禁!


原作者タチアナ・ド・ロネのベストセラー小説「ブーメラン」を映画化したフランス映画『ミモザの島に消えた母』が7月23日(土)より、ヒューマントラストシネマ渋谷ほか全国にて公開となります。

その予告編が解禁となりました!



「ミモザの島」と呼ばれる風光明媚な避暑地で、謎の溺死を遂げた美しい母。

それから30年、未だ母への喪失感から抜け出せないアントワンは、真相を突き止めようとするが、何故か家族は“母の死”について頑なに口を閉ざす。恋人のアンジェルや妹アガッタの協力を得て、ミモザの島を訪れたアントワンは、自分が知らなかった母のもう一つの顔、そして母の死の背景に渦巻く禁断の真実に辿り着くのだったが・・・。

『クリムゾン・リバー』のローラン・ラフィットや『人生はビギナーズ』のメラニー・ロランなどフランスの実力派俳優を迎え、待望の映画化。緊張感溢れるサスペンスフルなタッチで真相を紐解いていきながらも、誰もが抱える感情の機微を丁寧に掬い上げ、封印されてきた真実を掘り起こすことで、心の解放と救いを得ていく姿を描いた上質な人間ドラマ。

ポスタービジュアルは、「もし、語られてきた家族史がすべて偽りだとしたら?」という胸に刺さるようなコピー。

ミモザの島に消えた母しっかりと抱き合う兄妹の姿には、愛する母を失った悲しみと同時に、家族の秘密に迫っていく二人の固い絆が感じられる。同時に解禁された予告編は、母の死に疑念を抱くアントワンが30年ぶりに「ミモザの島」を訪れたことをきっかけに、遺体発見現場に関する知人の証言や母の遺品である時計といった手がかりを見つけ出していく。

“ただ真実が知りたいだけ”そんな願いとは裏腹に、「ただの事故死だから掘り返すな」と釘を刺す父。アントワンの怒りの矛先は、話題をはぐらかそうとする父や祖母に向けられ、家族間の対立が深まる緊迫のシーンも映し出される。妹のアガッタ、恋人のアンジェルの協力により、幼き日の記憶の扉が少しずつ開いていく。果たして当時、母の身に何が起こったのか?

物語の謎を解くキーでもあり、引き潮時にだけ海中から現れる道“パッサージュ・デュ・ゴア”のミステリアスな美しさが目を引き、“家族とは何か”を考えさせる余韻に満ちた予告編です。

家族にさえ打ち明けられなかった哀しい秘密、そして隠された想い。その切ない衝撃の真実を知った時、互いに赦し、分かち合い、家族はゆっくりと明日への一歩を踏み出す。

映画『ミモザの島に消えた母』
原題:BOOMERANG

は7月23日(土)より、ヒューマントラストシネマ渋谷ほか全国ロードショー。

公式HP:
http://mimosa-movie.com/

***********************************

<あらすじ>
西仏「ミモザの島」の海に消えた美しき母。傷を抱えた息子。目を背ける妹。そして頑なに口を閉ざす父と祖母。家族に隠された禁断の秘密とは。

30年前、冬に咲く小さな花から通称「ミモザの島」と呼ばれる島の海で、一人の若い女性が謎の死を遂げた。

40歳になった今でも、愛する母を失った喪失感から抜け出せないアントワンは、真相を突き止めようとするが、何故か家族は“母の死”について頑なに口を閉ざす。果たして当時、何があったのか?恋人のアンジェルや妹アガッタの協力を得て、ミモザの島を訪れたアントワンは、自分が知らなかった母のもう一つの顔、そして家族が隠し続けてきた衝撃の真実に辿り着くのだったがー。

監督:フランソワ・ファヴラ(2004年仏映画祭出品「彼女の人生の役割」)
原作:タチアナ・ド・ロネ「ブーメラン」
撮影監督:ロラン・ブリュネ(「クロワッサンで朝食を」「セラフィーヌの庭」)
音楽:エリック・ネヴー(「インティマシー/親密」「海をみる」)
キャスト:ローラン・ラフィット『ムード・インディゴ うたかたの日々』、メラニー・ロラン『人生はビギナーズ』、オドレイ・ダナ『君を想って海をゆく』、ウラディミール・ヨルダノフ『恍惚』、ビュル・オジエ『夜顔』

2015年/フランス/フランス語/101分/カラー/シネスコ/5.1ch

配給:ファントム・フィルム
© 2015 LES FILMS DU KIOSQUE FRANCE 2 CINÉMA TF1 DROITS AUDIOVISUELS UGC IMAGES




『ヒーローマニア-生活-』特別映像第三弾窪田正孝“土志田編”到着!!



福満しげゆき先生の「生活【完全版】」を、豊島圭介監督が実写映画化!それが、

ヒーローマニア-生活-

いよいよ5月7日(土)より全国公開となります。

そして、この度、本作に登場する個性的な“マニア”の正体が明らかとなる第三弾として特別映像が到着!窪田正孝さん演じる<格闘技マニア>土志田の特別映像が解禁です!

ニートの下着ドロボー土志田を演じるのは注目俳優の窪田正孝さん。
ヒーローマニア生活_窪田正孝
本作では寡黙ながらも身につけた武術を駆使し、確実に悪を裁いていくキャラクターをほぼ吹き替えなしで演じています。今回公開となった映像では、敵に見立てた木人でトレーニングする土志田の姿が捉えられており、その鍛え上げられた肉体から繰り出される数々のアクションシーンは必見。

豊島監督:噂には聞いていたけれど、窪田くんのアクションは想像を越えて凄かった!

と、華麗な動きを絶賛しています。

類まれな身体能力を持つ一方、人付き合いはめっぽう苦手で内向的な土志田。不器用ながらもようやくできた仲間を大切にしようと彼なりに距離を縮めていったり、

「今僕は中津さんの何なんですか・・?」

ともじもじ問いかける姿は、戦闘シーンとのギャップに胸キュンせずにはいられません。さらに映像のラストでは、戦闘中に目だし帽を取られてあたふたしてしまう様子も映し出されており、劇中様々な表情を見せてくれる土志田のキャラクターに夢中になること間違い無しです!



ヒーローマニア-生活-』 

は5月7日(土)より全国公開です。

公式サイト:http://heromania.jp
公式Twitter:@HM_Movie

物語・・・
『ヒーローマニア–生活-』ポスターサラリーマンをリストラされ、さっぱりうだつの上がらない中津(東出)は、コンビニでバイトするフリーター。ある時出会った、謎の身体能力を誇るニート土志田(窪田)、情報収集力抜群の女子高生カオリ(小松)、昼は定年間近のサラリーマン、夜は“若者殴り魔”の日下(片岡)と町を守る自警団を結成し、社会が裁ききれない小さな悪を天誅と称し、高いところから吊り下げて晒す行為を始める。それはやがて、市民の賛同を得るようになり、自警団は巨大な組織に成長。日下がスカウトしたホームレス宇野(船越)を社長とし、低料金の警備サービスを提供する会社<ともしび総合警備保障>として操業を始める。しかし、新しいメンバーの中にはその力を私欲の為に使う者も現れ、秩序は徐々に崩れていく。はたして<ともしび総合警備保障>は、オリジナルメンバーたちは、どうなってしまうのか?事態は予想しないラストへと向かっていく。

***********************************


東出昌大 窪田正孝 小松菜奈 山崎静代(南海キャンディーズ) 船越英一郎 片岡鶴太郎
原作:福満しげゆき「生活【完全版】」(モーニングKCDX/講談社刊) 
脚本:継田淳
音楽:グランドファンク 
主題歌:NICO Touches the Walls(Ki/oon Music)
監督:豊島圭介 
製作:「ヒーローマニア–生活-」製作委員会 
企画・制作幹事:日活 
配給:東映/日活 制作プロダクション:ジャンゴフィルム
(C)福満しげゆき・講談社/映画「ヒーローマニア-生活-」製作委員会
(C)福満しげゆき/講談社

   


なしてだべね~5方言『ヘイル、シーザー!』予告編解禁!


5月13日(金)より公開となります、アカデミー賞受賞監督コーエン兄弟の華麗なる集大成ともいうべき最新作『ヘイル、シーザー!』。

この度、本作の本編シーンに日本各地の方言の字幕を付けた、ご当地版特別予告を解禁となりました!

ヘイル、シーザー! 今回解禁になった特別予告に映し出されているのは、レイフ・ファインズ演じる映画監督ローレンス・ローレンツが手掛ける作品の主演に抜擢された新人俳優ホビー・ドイル(アルデン・エーレンライク)の初撮影シーンです。

豪華なセットに煌びやかな衣装…上質なメロドラマを得意とするローレンツ監督の撮影現場におずおずと登場した若手俳優のホビー君。漂う上品で洗練された空気が流れ、後はホビー君が「なぜだかね」と軽やかに言葉を紡げば、撮影は無事に終了!のはずが…その口から出てきたセリフは「なぜだがに」(訛りすぎてこのセリフ)。雰囲気をぶち壊しにしてしまいます。


主演がセリフを上手くしゃべれないとなるとさあ大変、見るに見かねた監督が直接セリフ指導をするも、どうしても訛りが抜けません。何度教えても直らないことに苛立ちをあらわにするローレンツ監督と、必死にセリフを練習するものの、逆に監督を怒らせてしまうホビー君。この滑稽な2人の掛け合いは、コーエン兄弟独特のユーモアセンスを感じさせる愉快なシーンです。

このホビー君の訛り具合を日本の皆さんにもより身近に感じてもらおうと、全国各地の方言で字幕を付けた特別予告を作成。山形弁、名古屋弁、大阪弁、博多弁、沖縄弁と、ご当地愛に溢れる5つのバージョンを用意いたしました。各地域が地元の方はもちろん、全国どなたでも、ホビー君の訛りっぷりに脱力する事間違いなしです!

『ヘイル、シーザー!』ご当地版特別予告ぜひオリジナル版とご当地版を見比べて!

【オリジナルバージョン】 


【ご当地バージョン5種】 
山形、名古屋、大阪、博多、沖縄






ちなみに劇場公開は標準語版のみだそうです!

『ヘイル、シーザー!』

原題:Hail,Caesar! 

5月13日(金) TOHOシネマズ シャンテ他 全国ロードショー

公式サイト:
http://hailcaesar.jp/
公式Twitter:
/HailCaesarJP
公式Facebook:
/HailCaesarJP/
ヘイルシーザー
***********************************

HailCaesarポスター監督・脚本・製作:
ジョエル&イーサン・コーエン
『ファーゴ』、『ビッグ・リボウスキ』、『ノーカントリー』、『トゥルー・グリット』

キャスト:
ジョシュ・ブローリン、ジョージ・クルーニー、アルデン・エーレンライク、
レイフ・ファインズ、ジョナ・ヒル、スカーレット・ヨハンソン、フランシス・マクドーマンド、
ティルダ・スウィントン、 チャニング・テイタムほか
全米公開:2月5日 
(C) Universal Pictures
配給:東宝東和