「予告・特報」カテゴリーアーカイブ

妖怪ウォッチ 映画第3弾 新予告到着!要チェックだニャン!!


映画情報どっとこむ TJ 12月17日(土)公開、『映画 妖怪ウォッチ 空飛ぶクジラとダブル世界の大冒険だニャン!』は、【アニメ×実写】の「ダブル世界」で繰り広げられる超ハイブリッド作品になっています!

実写パートには超豪華キャストが揃い踏み! 山﨑賢人、斎藤工、浜辺美波、黒島結菜、澤部佑(ハライチ)、遠藤憲一、武井咲と早くも冬休み映画の大本命として注目を集めています。

そしてこの度、本作の最新予告映像を解禁!



映像では、先日役柄が発表され話題となった、エンマ大王役・山﨑賢人、ぬらりひょん役・斎藤工に加え、主人公・ケータ役の南出凌嘉、生前のジバニャン(アカマル)の飼い主である少女・エミちゃん役の黒島結菜、ケータのクラスメイト・クマ役の澤部佑など、シリーズお馴染みキャラクターも実写化!!

また、本作のキーパーソンとなるのは、浜辺美波演じる謎の少女・カナミと、カナミが通うダンス教室講師、武井咲演じる紗枝先生。ダブル世界を自由に行き来するカナミの登場により、物語の真相へ迫っていきます。

そして、今回明らかになった、遠藤憲一演じる、顔は人間、体は犬の姿をした妖怪・じんめん犬がシュールに締めくくり、内容盛り沢山の予告映像が完成致しました!公開まで約2か月、今後も妖怪たちの動向を要チェックだニャン!!

映画情報どっとこむ TJ 入場者プレゼント情報
特 典:「エンマ大王&ぬらりひょん」妖怪ドリームメダル

裏面のQRコードを「妖怪ウォッチ3 スキヤキ」(12月15日発売)や、12月15日配信の無料大型更新データでT(トレジャー)アップデートした「妖怪ウォッチ3 スシ/テンプラ」で読み込むと「ぬらりひょん」を仲間にするチャンスが!!さらに「ぬらりひょん」と「ぬらり神」だけが使える特別な装備アイテムも手に入る…!

*メダルは劇場により数に限りがあります。
*中学生以下のお客様に、お一人様1個までとさせて頂きます。
*12/17(土)より、ご鑑賞日当日のご入場時にお渡しとなります。
*プレゼントは非売品です。転売目的の購入はご遠慮ください。

映画情報どっとこむ TJ 気になる物語は・・・

さくらニュータウンの病院の屋上、雲一つない空を見つめている謎の少女・カナミ。
その視線の先に、突如現れた空飛ぶ巨大クジラ。
「ホゲェー!」と響き渡る鳴き声と共にケータや妖怪たちに訪れた変化とは…。
ケータ「これがオレ!?」
引っ張ると痛い髪、手にはしわ、それから・・・肌には毛穴まで!!!
ニャンと!突如訪れたのは、実写の世界!!!! ジバニャンたちも大混乱!
カナミと【空飛ぶクジラ】の関係とは!?
新妖怪【コアラニャン】の鼻に隠された秘密とは!?
「このままではダブルの世界が崩壊する!!」
ケータ達は、アニメと実写の世界を行ったり来たりしながら、
ダブルの世界を救うために、立ち上がる――


山﨑賢人 武井 咲 斎藤 工浜辺美波 黒島結菜 澤部 佑 遠藤憲一工さんに賢人くん・・・・えんけんさん。。。お母さん子供抜きで映画館に行っちゃいます。豪華すぎです!
実写部分 山﨑賢人 武井 咲 斎藤 工
浜辺美波 黒島結菜 澤部 佑 遠藤憲一
工さんに賢人くん・・えんけんさん。。豪華!

『映画 妖怪ウォッチ 空飛ぶクジラとダブル世界の大冒険だニャン!』

12月17日(土)全国ロードショーだニャン!

***********************************

製作総指揮/原案:日野晃博
原作:レベルファイブ      
連載:月刊コロコロコミック
監督:ウシロシンジ       
実写パート監督:横井健司       
脚本:日野晃博・加藤陽一

制作プロダクション:オー・エル・エム      
制作協力:楽映舎  配給:東宝

声の出演:戸松 遥 関 智一 小桜エツコ 遠藤 綾 重本ことり 梶 裕貴 潘めぐみ
出  演:南出凌嘉
浜辺美波 黒島結菜 澤部 佑/遠藤憲一
山﨑賢人 斎藤 工/武井 咲
©LEVEL-5/映画『妖怪ウォッチ』プロジェクト 2016


宮沢りえ『湯を沸かすほどの熱い愛』・・特別映像到着


映画情報どっとこむ TJ 『チチを撮りに』の中野量太監督が宮沢りえさんを主演に商業デビュー!

最新作『湯を沸かすほどの熱い愛』が10月29日(土)より新宿バルト9他にて全国公開となります。その特別映像が到着しました。


死にゆく母と、残される家族の愛と絆″という普遍的なテーマを、想像できない展開とラストで紡ぎだし、涙と生きる力がほとばしる、驚きと感動の詰まった物語となりました。

脚本を読み、「心が沸かされた」と出演を決めたのは、『紙の月』で日本アカデミー賞・最優秀主演女優賞他、2014年の賞レースを総なめにし、名実ともに日本を代表する女優となった宮沢りえさん。会う人すべてを包みこむ優しさと強さを持つ〝お母ちゃん″双葉役は、彼女以外には考えられないと思わせる熱演です。その娘、安澄を演じるのは、今もっとも注目の実力派若手女優・杉咲花。

頼りないけどなぜか憎めないお父ちゃんを演じるのは、オダギリジョー。旅先で双葉と出会い、彼女の母性に触れ人生を見つめ直していく青年・拓海役に松坂桃李。そして篠原ゆき子、駿河太郎、オーディションで選ばれた驚きの新人子役・伊東蒼が新しい家族の物語を彩ります。

映画情報どっとこむ TJ %e6%b9%af%e3%82%92%e6%b2%b8%e3%81%8b%e3%81%99%e3%81%bb%e3%81%a9%e3%81%ae%e7%86%b1%e3%81%84%e6%84%9b%ef%bc%9a%e6%8a%b1%e3%81%8d%e3%81%97%e3%82%81
幸野一家と彼らを取り巻く人々の、熱い愛をひしひし感じられる本作。中でも母・双葉(宮沢)と娘・安澄(杉咲)の関係性には目をひかれる。

同性だからこそ近すぎてぶつかりあいもし、以心伝心理解しあえる存在でもある「母と娘」。それは実に特別な関係。生涯決裂してしまう人もあれば、深い絆で結ばれる人もある。

兎にも角にも、子供でさえ生き辛い現代社会で、常に悩み葛藤しながら愛する娘をなんとか育てようとする母の苦労は計り知れないのである。

今回、学校でいじめに遭う娘・安澄が、自室から出てこないある日の朝のシーンを公開。

引きこもり寸前の娘に対峙し、その時母は・・・。余命2カ月だからこそ母はそうするしかなかった!

映画情報どっとこむ TJ %e6%b9%af%e3%82%92%e6%b2%b8%e3%81%8b%e3%81%99%e3%81%bb%e3%81%a9%e3%81%ae%e7%86%b1%e3%81%84%e6%84%9b%e3%83%9d%e3%82%b9%e3%82%bf%e3%83%bc 余命2カ月と告知された時、もしあなたが母で悩み惑う娘に対峙したなら?母・双葉のその後の選択をスクリーンで観た時何を感じるだろうか?

スクリーンの中の母娘の愛の熱を感じるとともに、あなた自身のお母ちゃんを思い出さずにはいられないだろう


映画『湯を沸かすほどの熱い愛

10月29日(土)より新宿バルト9他にて全国公開となります。

***********************************

宮沢りえ、杉咲花、篠原ゆき子、駿河太郎、伊東蒼/松坂桃李/オダギリジョー

脚本・監督:中野量太

主題歌:きのこ帝国「愛のゆくえ」
配給:クロックワークス
©2016「湯を沸かすほどの熱い愛」製作委員会


小松菜奈&菅田将暉、海に飛び込む『溺れるナイフ』プロローグ映像


映画情報どっとこむ mari 小松菜奈、菅田将暉W主演、重岡大毅(ジャニーズWEST)、上白石萌音という最旬キャストで贈る、伝説的少女コミックの映画化『溺れるナイフ』が、11月5日(土)公開いたします。

都会からきたティーン誌のモデル・夏芽(小松菜奈)と、地元の神主一族の跡取り・コウ(菅田将暉)の<一生に一度の>ラブストーリーを描いた本作。

%e6%ba%ba%e3%82%8c%e3%82%8b%e3%83%8a%e3%82%a4%e3%83%95_
ナイフのように研ぎ澄まされた10代のハートが、ぶつかり合い、求め合い、傷つけ合い、光に向かって全力疾走していく姿が描かれていますが、今回解禁する映像は、夏芽とコウが海に飛び込むプロローグシーン。



コウが夏芽の喉に触れながら溺れる二人に、メインタイトルが重なり、小松の読誦が印象的。

この描写は原作の単行本1巻の第1話の1シーンであり、読誦も冒頭のナレーションを引用、原作のタイトルロゴがまるで溺れるかのように、繊細かつ鮮烈に展開されて行きます。

映画情報どっとこむ mari 登場人物たちと共に少女から大人の女性へと成長していった読者に深く熱く愛された「溺れるナイフ」に、衝撃を受けた一人の女の子がいた。

山戸結希監督それが新鋭監督・山戸結希。

山戸監督:中学生の頃からリアルタイムで読んできて、一緒に生きてきたみたいでした。『溺れるナイフ』を原作としたとき、その中で描かれている感情でわからないものは一つもなかった。

と語り、全17巻もある作品を2時間弱の映画にする上で、

山戸監督:溺れるナイフをそのまま再現するような実写映像化は、確かに不可能かもしれないと思いました。それでも、未来の誰かの血肉にしてもらえるような、かけがえのない青春映画を作るなら可能性は大いにあると思いました。この時代から、一緒に生きてゆきたいと女の子が思いたくなる、今この時代に生まれるみずみずしい映画として育っていってほしいです。全国の女の子に溺れてもらいたいです。

と語っています。

映画情報どっとこむ mari 誰よりも原作を愛した山戸監督による、誰も出会ったことのないラブストーリーが誕生・・・・

『溺れるナイフ』

11月5日(土)TOHOシネマズ渋谷ほか全国ロードショー

溺れるナイフポスター物語・・・

あの頃、君が世界の全てで、私たちは永遠だと信じていた―。

15歳の夏。東京から遠く離れた浮雲町に越してきた、人気モデルの望月夏芽(小松菜奈)。退屈でウンザリするようなこの町で、夏芽は体を貫くような‘閃光’と出会ってしまう。それは、コウと呼ばれる少年・長谷川航一朗(菅田将輝)だった。傲慢なほどに激しく自由なコウに、反発しながらも、どうしようもなく惹かれてゆく夏芽。コウもまた、夏芽の美しさに対等な力を感じ、やがてふたりは付き合いはじめる。「一緒にいれば無敵!」という予感に満たされるふたり。しかし浮雲の夏祭りの夜、全てを変える事件が起きるのだった―。失われた全能感、途切れてしまった絆。傷ついたふたりは、再び輝きを取り戻すことができるのか。未来への一歩を踏み出すために、いま、ふたりがくだす決断とは― 。

oboreruknife/

***********************************

小松菜奈 菅田将暉
重岡大毅(ジャニーズWEST) 上白石萌音 志磨遼平(ドレスコーズ)

原作 ジョージ朝倉「溺れるナイフ」(講談社「別フレKC」刊)
主題歌:「コミック・ジェネレイション」ドレスコーズ(キングレコード)
脚本:井土紀州 山戸結希 音楽:坂本秀一
製作:「溺れるナイフ」製作委員会(ギャガ/カルチュア・エンタテインメント)
助成:文化芸術振興費補助金

企画協力・制作プロダクション:松竹撮影所
制作プロダクション:アークエンタテインメント
企画・製作幹事・配給:ギャガ

監督:山戸結希

原作表記: 原作:ジョージ朝倉『溺れるナイフ』(講談社「別フレKC」刊)
(C)ジョージ朝倉/講談社
(C)ジョージ朝倉/講談社 (c)2016「溺れるナイフ」製作委員会


日活ロマンポルノに塩田明彦監督が挑んだ!!『風に濡れた女』


映画情報どっとこむ mari 第69回ロカルノ国際映画祭コンペティション部門<若手審査員賞>受賞

ロカルノ国際映画祭をはじめ各国の映画祭から大喝采で迎えられ、現在も世界巡回中の塩田明彦初のロマンポルノ作品が、遂にベールを脱いじゃいます!

最新作『風に濡れた女』は、12月17日(土)より新宿武蔵野館ほか全国順次公開となります。

そして、この度、本作品の本予告とポスタービジュアルが解禁されました。
%e9%a2%a8%e3%81%ab%e6%bf%a1%e3%82%8c%e3%81%9f%e5%a5%b3

予告編は、映画祭バージョンを異例の大胆マスキング処理。
映倫審査をくぐりぬけ一般公開!!

それでは、よかったらご覧ください!!!


ちなみに
日活ロマンポルノリブート第1弾は、行定勲監督
『ジムノペディに乱れる』

http://eigajoho.com/?p=53372

映画情報どっとこむ mari 主演を務めているのは間宮夕貴と永岡佑。

永岡佑は、19才で俳優デビューし、タナダユキ監督の『月とチェリー』(04)で初主演。NHK大河ドラマなど数々のドラマや映画に出演する実力派俳優で、近年の「重版出来!」(TBS)での好演が高く評価されています。

間宮夕貴は、石井隆監督『フィギュアなあなた』(13)で映画初出演。その後も『甘い鞭』(13)、『GONIN サーガ』(15)など石井監督作品に立て続けに出演し、女優として開眼。今年公開された『屋根裏の散歩者』(16)でもオールヌードを披露。その潔い脱ぎっぷりに、各界から熱視線を浴びています。

%e9%a2%a8%e3%81%ab%e6%bf%a1%e3%82%8c%e3%81%9f%e5%a5%b31 本作は、歴史ある第69回ロカルノ国際映画祭のコンペティション部門へ招待され、<若手審査員賞>を受賞。ロマンポルノ作品として国際映画祭のメインコンペへ招待されたのは本作が初めて。本映画祭では、神代監督の『恋人たちは濡れた』(73)と共に招待されました。ロカルノを皮切りに、エトランジュ映画祭、アジア最大級の映画祭である釜山国際映画祭など現在も数々の海外映画祭で上映されており、各国で大喝采と大興奮で迎えられています。

本作は、都会の喧騒を避け、過去から逃げるように山小屋で暮らす永岡佑演じる高介が、生命力を持て余し野性味溢れる魅力を放つ間宮夕貴演じる汐里との出会いによって欲望の渦に巻き込まれていくという物語。欲を捨てたはずの男と、欲に純粋な女が巻き起こすオフビートな笑いと、本能むきだしでヒートアップする男と女のバトルが軽妙に描かれています。

映画本編はR18+指定なのでお間違いなきよう!

映画情報どっとこむ mari 風に濡れた女』  

大自然の中で欲望の渦に飲まれていく彼らの行きつく果てはー?
本能むき出しでヒートアップする男と女のラブバトル!

%e9%a2%a8%e3%81%ab%e6%bf%a1%e3%82%8c%e3%81%9f%e5%a5%b3_
かつて劇作家として知られた柏木高介(永岡佑)は、今では世捨て人のような暮らしを送っている。ある日の昼下がり、港でたたずむ高介の目の前を、自転車に乗った女が通りすぎ海に突っ込んだ。全身を濡らして陸にはい上がって来た女は、おもむろに上着を脱ぎ「今晩泊めてもらえない?」と話しかけてくる。その不思議な女は、汐里(間宮夕貴)。高介は何も見なかったふうを装い、拾ったアンティークの椅子を乗せたリアカーを引いてその場を去ろうとするが、汐里は野良犬のようにまとわりつき追いかけてくる。高介に泊める気がないことを理解した汐里は、「アンタは私にロックオンされたんだ。逃げられると思うなよ」と捨てゼリフを残し去っていった。翌日、高介がコーヒー豆を買いに寄ったいきつけのカフェで、ウェイトレスとして働く汐里と出くわす。奇妙な出会いをしたばかりにも関わらず、懐かしそうに近寄ってきた汐里は、カフェの店長(テイ龍進)を体でてなずけ、店長の別居している妻の洋服を着て平然と働いていた…。そんな中、かつての劇団仲間で高介の女だった演出家・響子(鈴木美智子)が、巡業の途中、劇作家としての高介の熱烈なファンだという新人助手・夕子(中谷仁美)と、新しい劇団員たちを引き連れてやってきた。高介が、自分の書いた戯曲を目の前で披露され興味なさげに眺める傍ら、響子は、汐里に芝居に参加しないかと持ちかける。ヒートアップした汐里が、響子を押し倒したことから、まるで堰を切ったように、この大自然に集まった男と女たちの欲望の渦が広がり始める。


塩田明彦(しおた・あきひこ)プロフィール
%e3%80%8e%e9%a2%a8%e3%81%ab%e6%bf%a1%e3%82%8c%e3%81%9f%e5%a5%b3%e3%80%8f%e5%a1%a9%e7%94%b0%e6%98%8e%e5%bd%a6%e7%9b%a3%e7%9d%a31961年、京都府生まれ。立教大学在学中より黒沢清、万田邦敏らと共に自主映画を制作。その後、多数のロマンポルノ作品で脚本を手掛ける大和屋竺の下で脚本を学ぶ。劇場映画デビュー作『月光の囁き』(99)と『どこまでもいこう』(99)がロカルノ国際映画祭に正式出品。2001年、宮崎あおい主演『害虫』(02)でナント三大陸映画祭審査員特別賞・主演女優賞を獲得する。『黄泉がえり』(03)、『どろろ』(07)が興収30億円を超えるヒットを記録するなどメジャー大作も多数手掛ける。 著書に『映画術・その演出はなぜ心をつかむのか』(イーストプレス)、『映画の生体解剖×映画術 何かがそこに降りてくる』(Amazonにて電子書籍として販売中)など。近年の作品として『抱きしめたい』(14)などがある。本作が第69回ロカルノ国際映画祭の国際コンペティション部門へ正式招待され「若手審査員賞」を受賞。

映画情報どっとこむ mari 2016年11月20日に45周年を迎える<日活ロマンポルノ>
ロマンポルノリブートプロジェクト

日活株式会社が1971年に製作を開始した「日活ロマンポルノ」が今年11月20日で生誕45周年を迎えることを記念し、新作製作とクラシック作品の活性化をあわせた横断的なロマンポルノリブートプロジェクト。
%e3%83%ad%e3%83%9e%e3%83%b3%e3%83%9d%e3%83%ab%e3%83%8ereboot%e7%9b%a3%e7%9d%a3 行定勲監督、園子温監督、白石和彌監督、塩田明彦監督、中田秀夫監督の5人が、一定のルールの中で撮影するという当時と同じ製作条件の中で完全オリジナル作品を撮りおろしています。

公式HP:日活ロマンポルノ

***********************************

%e3%83%ad%e3%83%9e%e3%83%b3%e3%83%9d%e3%83%ab%e3%83%8e%e3%83%aa%e3%83%96%e3%83%bc%e3%83%88%e3%83%97%e3%83%ad%e3%82%b8%e3%82%a7%e3%82%af%e3%83%88キャスト:

間宮夕貴 永岡佑 

テイ龍進  鈴木美智子 中谷仁美 加藤貴宏 
赤木悠真 谷戸亮太 池村匡紀 前田峻輔 大西輝卓 

監督・脚本:塩田明彦
2016/日本/78分/5.1ch/ビスタ/カラー/デジタル/R18+   
ⓒ2016日活
     


ローラ 女戦士コバルト:どうする?『バイオハザード:ザ・ファイナル』新予告完成


映画情報どっとこむ TJ 12月23日(金・祝)に日本で世界最速公開となる究極のアクション超大作シリーズ第6弾にして最終作『バイオハザード:ザ・ファイナル』。
%e3%83%90%e3%82%a4%e3%82%aa%e3%83%8f%e3%82%b6%e3%83%bc%e3%83%89 日本発の大人気ゲームから生まれ、ミラ・ジョヴォヴィッチ演じる美しきヒロイン・アリスと、世界をアンデッド化した元凶である宿敵アンブレラ社との戦いを描き、世界中で大ヒットを記録。2002年に初めてスクリーンに登場して以来、1作ごとにスケールとパワー、そしてゲームユーザーに止まらないファンを増殖させ、独自の世界感を築き世界を熱狂の渦に巻き込んできた。

全世界待望の「新予告」完成!



映画情報どっとこむ TJ 人類の命運はアリスに託された…。遂に明かされるアリス誕生の秘密

今までストーリーの詳細は謎に包まれていた『バイオハザード:ザ・ファイナル』だが、今回完成した新予告ではストーリーを紐解いていく重要なシーンを見ることが出来る内容となっている。

新予告は、ミラ・ジョヴォヴィッチ演じる美しきヒロイン“アリス”が荒廃した風景の中で倒れているシーンから始まる。地獄のような炎、水中から襲い掛かってくるアンデッド…悪夢の現実のフラッシュバックで目を覚ましたアリス。今までの作品とは異なるリアルな質感の映像が、よりT-ウィルスの脅威とアリスの孤独な戦いの歴史を感じさせる。「世界の終りは近い」「全てが動き始めた」「48時間で人類は滅びる」と人類滅亡の危機を示唆する不穏なセリフの数々。その言葉を体現するかのように絶望的な数のアンデッドの軍団が地上を埋め尽くす。
バイオハザード:ザ・ファイナルs2
クレア役のアリ・ラーターなどシリーズお馴染みのキャラクターのカムバックも早くから話題となったが、アリスと共にアンデッドとの熾烈な戦いを繰り広げる仲間の一人として日本から参戦しているローラ演じる女戦士コバルトの姿も初めて公開された!おびただしい数のアンデッドの軍団を前に「どうする?」と仲間たちに問いかける女戦士コバルト。アリスは「一匹残らず殺す」と呼応する。女戦士コバルトの凛とした表情に、どんな活躍を見せてくれるのか今から期待せずにはいられない!

そして、シリーズを重ねるたびに力強さが増すアリスの華麗なアクションからも目が離せない。ミラ自身「今回のアリスはこれまでで最もパワフルだった」と語るほど、アクロバティックなアクションを披露。燃えさかる炎の中を駆け抜け、二丁拳銃でアンデッドを次々と叩きのめす。シリーズ一作目を彷彿とさせるレーザーを交わす華麗なアクションに加え、バイクで疾走するシーン、巨大なクリーチャーに追われるシーンがアリスを待ち受ける最後の戦いの強烈さを予感させる。ラストでは、無数に埋め尽くすアンデッドに炎を放つアリス。シリーズ最高のスケールを感じさせる圧巻のシーンと共に、「これが私の――最後の物語」と過去5作の壮絶な戦いの真実とアリス誕生の秘密がついに明かされようとしている。

映画情報どっとこむ TJ バイオハザード:ザ・ファイナルs1
公開は!12月23日(金・祝)世界最速公開!

バイオハザード:ザ・ファイナル
原題:Resident Evil: The Final Chapter
全米公開:2017年1月27日

公式サイト:
www.biohazard6.jp
公式Twitter:
@biomovieJP

***********************************

監督:ポール・W・S・アンダーソン
出演:ミラ・ジョヴォヴィッチ、アリ・ラーター、ウィリアム・レヴィ、ルビー・ローズ、ローラ