「予告・特報」カテゴリーアーカイブ

ヴィン・ディーゼル『xXx<トリプルX>:再起動』


映画情報どっとこむ TJ 2002年、『ワイルド・スピード』シリーズのヴィン・ディーゼル主演でオープニング3日間の北米興行収入が55億円を記録、”xXx”現象を巻き起こし、日本でも大ヒットを記録した『トリプルX』、2005年、アイス・キューブ主演『トリプルX ネクストレベル』が公開、そして2017年、ヴィン・ディーゼルを再び主演に迎え、“トリプルX”が再起動するー。

xxx%ef%bc%9c%e3%83%88%e3%83%aa%e3%83%97%e3%83%ab%ef%bd%98%ef%bc%9e%ef%bc%9a%e5%86%8d%e8%b5%b7%e5%8b%95
首の後ろに彫った“xXx”のタトゥーがトレードマークのX-スポーツのカリスマ、ザンダー・ケイジが、NSA(国家安全保障局)から強制的にシークレット・エージェントに任命され、東欧のテロ集団の潜入捜査を試みる…。法律などお構いなしのストリートガイが、これまでのスパイ映画の常識をことごとく覆し、問答無用の活躍を繰り広げた『トリプルX』。

フェロモン全開、精悍さにあふれたタフな容貌にユーモアが滲む主人公を演じ、危険度トリプル級、ジャッキー・チェンも真っ青のスタントの数々を披露、ハリウッドでのアクションスターとしての地位を確固たるものにし、今や世界中で知られるトップスターであるヴィン・ディーゼルが、再び観る者を興奮の渦に巻き込む!

映画情報どっとこむ TJ 今回の物語は・・・・

全世界の軍事衛星装置が危険分子の手に渡ってしまったことにより、それを奪還するべく再び招集されたサンダー・ケイジ(ヴィン・ディーゼル)。
ミッションを遂行する為仲間が必要だとして、NSAは精鋭たちを用意するも、それをサンダー・ケイジは「マヌケは断る」と一刀両断!なぜならば、彼が信じるのは…

腕があり、極限をいく、特殊なヤツらだから!

サンダー・ケイジの元に集まった厄介なヤツら、その名もチーム“トリプルX”は、果たして無事ミッションを遂行することができるのか?!想像を超えるエクストリーム・アクション、芸術の域に到達したマーシャルアーツ、世界を極めたセレブリティたち…

究極のすべてがひとつになり、観客をノンストップで極限〈xXx〉の世界へと導く!

映像の終盤には、ネイマールが試合さながらの華麗なるボレーシュートを披露!

見事にシュートを決めている姿も必見の映像に仕上がっております。



映画情報どっとこむ TJ 他キャストには、海外大ヒットドラマ「ヴァンパイア・ダイアリーズ」のエレナ役で脚光を浴びたニーナ・ドブレフ、『トリプルX』過去二作品に続き出演となるサミュエル・L・ジャクソン、『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』の公開も控えるアクションカンフースターのドニー・イェン、Netflixで大人気のドラマ『オレンジ・イズ・ニュー・ブラック』にも出演するモデルのルビー・ローズ、『リトル・ミス・サンシャイン』などのトニ・コレット、2013年世界で最も美しい顔12位に選ばれたインド女優ディーピカ・パーデュコーン、今や世界で人気を誇る韓国アイドルグループEXOの元メンバーであるクリス、また、なんと今作でハリウッド映画デビューを果たしたFCバルセロナに所属するブラジル代表FWネイマール等豪華顔ぶれが揃う。

***********************************

出演者: ヴィン・ディーゼル
ニーナ・ドブレフ、 サミュエル・L・ジャクソン、ドニー・イェン、ルビー・ローズ、
トニ・コレット、ディーピカ・パーデュコーン、クリス、ネイマール
監督: D・J・カルーソー

配給:東和ピクチャーズ
(C)2016 PARAMOUNT PICTURES. ALL RIGHTS RESERVED.


神木隆之介『3月のライオン』棋士たちの真剣勝負・・・特報!


映画情報どっとこむ mari “闘うことでしか生きられない”あのキャラクターたちの実写世界が遂に!

羽海野チカ原作の国民的人気コミック「3月のライオン」を、大友啓史監督が、神木隆之介を主演に迎え、連載10年を迎える年に運命の実写映画化!

親子、兄弟姉妹、友達、師弟――人と人を結ぶ愛を求めて、魂がぶつかり合う感動のエンタテインメント<2部作>が、いよいよ来春公開となります!

そして主人公・桐山零を演じる神木をはじめ、有村架純(幸田香子役)、倉科カナ(川本あかり役)、清原果耶(川本ひなた役)、佐々木蔵之介(島田開役)、加瀬亮(宗谷冬司役)、前田吟(川本相米二役)、伊藤英明(後藤正宗役)、豊川悦司(幸田柾近役)と、豪華キャストが登場する特報映像&第1弾ポスターが遂に完成!

大友監督による実写映画の世界が、特報にて初お披露目となります。
いったい誰が演じているのか!?二海堂の姿も!


映画情報どっとこむ mari 第1弾ポスター:ここに注目!

%e6%98%a0%e7%94%bb%e3%80%8e%ef%bc%93%e6%9c%88%e3%81%ae%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%82%aa%e3%83%b3%e3%80%8f%e3%83%9d%e3%82%b9%e3%82%bf%e3%83%bc
変わりゆく東京の街を背景に、美しく散る桜の下で佇む零!

タイトルの由来となった春の訪れを表す英国のことわざ

「3月はライオンのように荒々しい気候で始まり、子羊のように穏やかに終わる」

という季節に、不安を抱きながらも未来を見据える零の眼差し。“闘うことでしか生きられない”と心で叫ぶ彼の視線の先には一体何があるのか?

様々な表情を見せる各キャラクターがズラリ勢ぞろい!厳しさ・強さ・優しさ・・・それぞれが何かを背負い、誰かのために、生きるために闘っている。

神木隆之介アマ初段授与! http://eigajoho.com/?p=51700
神木隆之介アマ初段授与!
http://eigajoho.com/?p=51700
様々な表情が、それぞれのドラマを想起させる。

神木隆之介が役を演じるに際して日々鍛練した将棋の実力を評価され、日本将棋連盟からアマチュア初段免状を授与されるなど、日々話題を事欠かない『3月のライオン』。

映画情報どっとこむ mari 映画も来春の2部作連続公開に向けていよいよ動き出します!

3月のライオン
2017年【前編】 3月18日(土)【後編】 4月22日(土)2部作・全国ロードショー

映画公式サイト:
3lion-movie.com

映画公式Twitter:
@3lionmovie

***********************************

監督: 大友啓史
原作: 羽海野チカ「3月のライオン」(白泉社刊・ヤングアニマル連載)
脚本: 岩下悠子 渡部亮平 大友啓史

出演:
神木隆之介 有村架純 倉科カナ 清原果耶
佐々木蔵之介 加瀬 亮
前田 吟 高橋一生 岩松 了 斉木しげる
中村倫也 尾上寛之 奥野瑛太 甲本雅裕 新津ちせ 板谷由夏
伊藤英明 / 豊川悦司

製作:『3月のライオン』製作委員会
制作プロダクション:アスミック・エース、ROBOT
配給:東宝=アスミック・エース
(C)2017 映画「3月のライオン」製作委員会
   


小松菜奈×菅田将暉の美しすぎる海中ラブシーン映像解禁『溺れるナイフ』


映画情報どっとこむ TJ 「溺れるナイフ」。本作を象徴する、夏芽とコウの美しすぎる海中ラブシーン映像が解禁となる。


都会からきたティーン誌のモデル・夏芽(小松菜奈)と、地元の神主一族の跡取り・コウ(菅田将暉)の<一生に一度の>ラブストーリーを描いた本作。

出会った瞬間に惹かれあった二人だが、幸せな日々は火祭りの日に起きた悲劇によって叩き潰される。

溺れるナイフポスター今回解禁となる映像は、悲劇のあと心を閉ざした夏芽が、ある日抑えていた恋しさに突き動かされ、荒れ狂っていたコウに想いをぶつけるシーンの一部。夏芽がコウの首に回していた手を放すと、コウは海に沈んでいく。そんなコウを助け出そうとする夏芽。生きようとする夏芽に対し、死を恐れず、むしろ死を受け入れようとするかのようなコウ。

対照的な二人の姿が繊細なピアノの旋律にあわせて映し出される。小松と菅田は、撮影前にプールで練習を行ったというが、いざ撮影となると、そこは台風直前の荒れた海だった。沈まない体質の小松は制服を着た上に重しをつけて挑み、「本気で死ぬかと思った」というほど過酷な撮影だったそうです。

ナイフのように研ぎ澄まされた10代のハートが、ぶつかり合い、求め合い、傷つけ合い、光に向かって全力疾走していく姿が描かれる『溺れるナイフ』。これまでのラブストーリーとは違い、観る者すべてを切り刻むような、心揺さぶるラブストーリーにご期待ください。

映画情報どっとこむ TJ %e6%ba%ba%e3%82%8c%e3%82%8b%e3%83%8a%e3%82%a4%e3%83%95
★ストーリー★

あの頃、君が世界の全てで、私たちは永遠だと信じていた―。

15歳の夏。東京から遠く離れた浮雲町に越してきた、人気モデルの望月夏芽(小松菜奈)。退屈でウンザリするようなこの町で、夏芽は体を貫くような‘閃光’と出会ってしまう。それは、コウと呼ばれる少年・長谷川航一朗(菅田将輝)だった。傲慢なほどに激しく自由なコウに、反発しながらも、どうしようもなく惹かれてゆく夏芽。コウもまた、夏芽の美しさに対等な力を感じ、やがてふたりは付き合いはじめる。

「一緒にいれば無敵!」という予感に満たされるふたり。しかし浮雲の夏祭りの夜、全てを変える事件が起きるのだった。

失われた全能感、途切れてしまった絆。

傷ついたふたりは、再び輝きを取り戻すことができるのか。未来への一歩を踏み出すために、いま、ふたりがくだす決断とは。

『溺れるナイフ』

11月5日(土)TOHOシネマズ渋谷ほか全国ロードショー

gaga.ne.jp/oboreruknife/

***********************************

監督 山戸結希

小松菜奈 菅田将暉
重岡大毅(ジャニーズWEST) 上白石萌音 志磨遼平(ドレスコーズ)

原作 ジョージ朝倉「溺れるナイフ」(講談社「別フレKC」刊)

主題歌:「コミック・ジェネレイション」ドレスコーズ(キングレコード)

脚本:井土紀州 山戸結希
音楽:坂本秀一
製作:「溺れるナイフ」製作委員会(ギャガ/カルチュア・エンタテインメント)
助成:文化芸術振興費補助金

企画協力・制作プロダクション:松竹撮影所
制作プロダクション:アークエンタテインメント
企画・製作幹事・配給:ギャガ


原作:ジョージ朝倉『溺れるナイフ』(講談社「別フレKC」刊)
(C)ジョージ朝倉/講談社

(C)ジョージ朝倉/講談社
(c)2016「溺れるナイフ」製作委員会


日系人監督の衝撃サスペンス『ブラック・ファイル  野心の代償』予告


映画情報どっとこむ ralph ジョシュ・デュアメル×アンソニー・ホプキンス×アル・パチーノ×イ・ビョンホン

日系人監督シンタロウ・シモサワが仕掛ける衝撃のサスペンス!戦慄のラストがあなたの人生も狂わせる。

サスペンス映画『ブラック・ファイル  野心の代償』が、2017年1月7日(土)より新宿ピカデリーほかにて全国公開となります。


全米を牛耳る巨大製薬会社。

世間ではその薬害問題が報じられていたが、チャールズ・エイブラムス率いる弁護団は決定的な証拠を掴めずにいた。そんな中、野心家の若手弁護士ベン・ケイヒルは金髪の美女エミリーと出会い、機密の臨床ファイルを受け取る。その出会いをきっかけに、人間達のありとあらゆる欲望<出世欲・金欲・独占欲・愛欲…>が複雑に絡み合い、ケイヒルの人生は予想もつかない意外な展開に巻き込まれていく―。
 
この度、本作の予告編が完成しました!
同時に、ポスタービジュアル&場面写真も解禁!
%e3%83%96%e3%83%a9%e3%83%83%e3%82%af%e3%83%95%e3%82%a1%e3%82%a4%e3%83%ab%e3%83%9d%e3%82%b9%e3%82%bf%e3%83%bc
映画情報どっとこむ ralph

冒頭、アンソニー・ホプキンスとアル・パチーノという2大オスカー俳優が初共演を果たした事が示された後、巨大製薬会社の薬害により死者が増大していると伝えるニュース映像が流れ、不敵な笑みを浮かべたアンソニー・ホプキンスが映し出されます。
%e3%83%96%e3%83%a9%e3%83%83%e3%82%af%e3%83%95%e3%82%a1%e3%82%a4%e3%83%abs1 彼が演じるのは不正行為を行うピアソン製薬のCEOアーサー・デニング。
「尋問には慣れっこだ」と言い切るあたり一筋縄ではいかない男である事が分かります。そんなデニングに対抗するのがジョシュ・デュアメル演じる主人公の野心家弁護士ベン・ケイヒル。
%e3%83%96%e3%83%a9%e3%83%83%e3%82%af%e3%83%95%e3%82%a1%e3%82%a4%e3%83%abs 訴訟を熱望する彼に、アル・パチーノ演じる上司チャールズ・エイブラムスは「危険すぎる」と忠告しますが、溢れ出る野心から「正義のためなら手を汚せる」と言い放ちます。そんな中現れたのがデニングの愛人エミリー・ハインズ。
%e3%83%96%e3%83%a9%e3%83%83%e3%82%af%e3%83%95%e3%82%a1%e3%82%a4%e3%83%abs%ef%bc%92 ベンの学生時代の恋人で、誰もが振り向く妖艶な金髪美女です。「機密ファイルを渡す」とベンの野心をくすぐります。その出会いをきっかけに、デニング、エイブラムス、エミリー、イ・ビョンホン演じる謎の男らがそれぞれの欲望のもと巨大な陰謀を仕掛け、ベンは翻弄されていきます。

突如届いたエミリーの殺害予告。ベンは同僚に疑われ、謎の男からは脅迫、味方と思っていたエイブラムスからも「逃げ場はない」と告げられます。ベンを含む全ての登場人物の歯車が音を立てて狂い始めます。
01 濃厚なキスシーンやバイクによる凄惨な襲撃シーン、注射針を握りしめる妻シャーロット、デニングの高笑いなどが映し出され、何が本当で何が嘘なのか見当もつかない、豪華俳優陣が卓越した演技力で描く騙し合いのゲームが今始まります!!最後には「戦慄のラストにあなたの人生も狂い始める」と劇中の登場人物だけでなく、観客の人生までも狂わせる衝撃を持つラストを予告します。

映画情報どっとこむ ralph 各キャストの神妙な表情が並び、誰が敵で誰が味方か分からない中に「欲望が絡み合った時、全ての歯車が狂い始める―」というキャッチコピーを配置。歯車が狂い、翻弄された先にある戦慄のラストに否が応でも惹きつけられます。

映画『ブラック・ファイル  野心の代償

原題:MISCONDUCT

公式HP:blackfile.jp

***********************************

監督:シンタロウ・シモサワ
脚本:アダム・メイソン、サイモン・ボーイス
製作:エレン・ヴァンダー
音楽:フェデリコ・フシド

出演:ジョシュ・デュアメル、アンソニー・ホプキンス、アル・パチーノ、イ・ビョンホン、アリス・イヴ、マリン・アッカーマンほか

2015/アメリカ/106分/シネスコ
提供:カルチュア・パブリッシャーズ
配給:松竹メディア事業部
宣伝:スキップ
  


松坂桃李 & 菅田将暉 W主演「キセキ -あの日のソビト-」予告編と本ポスターが解禁


映画情報どっとこむ mari GeeeeN名曲「キセキ」誕生にまつわる軌跡と奇跡を、松坂桃李&菅田将暉ダブル主演で描く輝石 物語映画「キセキ -あの日のソビト-」。

2017年1月28日(土)全国公開となりますが、菅田将暉さん、横浜流星さん、成田凌さん、杉野遥亮さんが歌う「キセキ」が流れる予告編と本ポスターが解禁です!

%e3%80%8c%e3%82%ad%e3%82%bb%e3%82%ad-%e3%83%bc%e3%81%82%e3%81%ae%e6%97%a5%e3%81%ae%e3%82%bd%e3%83%93%e3%83%88%e3%83%bc%e3%80%8d%e3%83%9d%e3%82%b9%e3%82%bf%e3%83%bc
さらに、本作主題歌が、GeeeeNが「10年以上も前に作った大切な曲」という「ソビト」に決定しました。

この度解禁された予告映像ですが・・・

映画情報どっとこむ mari ヒデ(菅田将暉)恋人・理香(忽那汐里)が1枚CDを手にしている映像から始まる。そ CDに、GeeeeNとしてデビューしたヒデ(菅田将暉)、ナビ(横浜流星)、クニ(成田凌)、ソウ(杉野遥亮)が歌う「キセキ」が収められており、名曲誕生ストーリーを感じさせるシーンとなっています。



医者父親(小林薫)から「音楽なんてくだらないことをいつまでやるかと聞いてんだ」と猛反対を受けながらも仲間と 共に音楽道を突き進むジン(松坂桃李)だったが、音楽性違いからメンバーに「今日でやめるわ」と言い放たれてしまう。 そ一方、弟ヒデ歯医者になるべく進んだ大学で、ナビ、クニ、ソウとともに音楽に惹かれていき、ヒデ、ジンに曲のアレンジを依頼する。夢に挫折し、呆然と佇むジンがヒデが作った曲を手にした時、そこで初めて弟の才能に気づき、全て が変わりだす・・・

ヒデ歯医者と音楽両立を目指し、ジン自分夢を弟たちへ託し、メジャーデビューに向けて走り出す。ジン父親 に「あいつ(ヒデ)音楽をするために生まれてきた人間です」と説得するが受け入れてもらえず、レコード会社にヒデたち を顔を出さないでデビューさせることを提案する。そしてついにヒデ、ナビ、クニ、ソウが顔出し一切無し異色ボーカル・グループGeeeeN としてメジャーデビューすることが決定するが・・・。 主題歌「ソビト」、GeeeeNが、映画話があってすぐに主題歌にと決めたとも。

「10年以上も前に作った大切な曲、 ずっと世中に出すタイミングを見計らってましたが、今がまさにそ時だと思いました。 あ頃想いを今感覚で生ま れ変わらせアレンジやレコーディングをさせて頂きました。 」と語る。「覚悟できてる」という強い意志を感じさせる歌詞とメ ロディーで、夢を追いかけるジンやヒデたちを後押しするかように流れる。

映像後、ヒデたちが歯医者と音楽を両立させる難しさに直面するシーン、「もう終わりにする」と言い出すヒデに「お 前自分書いてきた曲全部嘘だったか」とジンがつかみかかるシーン、「私、好きだよ、ヒデ歌。」と語りかける 恋人理香、そして何かが吹っ切れたかように無我夢中で走るヒデ姿が映し出され、迷っても、うまくいかなくても 突き進めというメッセージと、家族や仲間とぶつかりあいながら、自分進むべき道を見つけ出し、夢に向 かって走り 続ける姿が、やがて起こるキセキを予感させる映像となっています。

映画情報どっとこむ mari GReeeeNさんからのコメント

映画お話しがあってから、すぐ主題歌「ソビト」が良いと決めてました。
10年以上も前に作った大切な曲、ずっと世中に出すタイミングを見計らってましたが、今がまさにそ時だと思い ました。 あ頃想いを今感覚で生まれ変わらせアレンジやレコーディングをさせて頂きました。 僕達にとって11年目となる新たなスタートに繋がる素敵な曲が出来たと思っています。

映画『キセキ ーあ日ソビトー』にある、仲間と葛藤も、日常にある大事な人と愛情も、全てがこの曲にあるように思います。
全て大事な人へ、皆様心に残るような曲になっていける事を願ってます。

映画情報どっとこむ mari そして!

菅田将暉、横浜流星、成田凌、杉野遥亮、2017年1月24日(火)に グリーンボーイズとしてCDデビューが決定。さらに同年1月7日(土)、 さいたま スーパーアリーナで行われる、GeeeeN10周年記念LIVE 「あっ、リーナ、ども。じめまして。『クリビツテンギョウ!? ル~デル~デ♪』」にライブゲスト出 演する。

グリーンボーイズ
グリーンボーイズ 菅田将暉、横浜流星、成田凌、杉野遥亮

【グリーンボーイズ CDリリース情報】
グリーンボーイズ・オフィシャルサイト
green-boys.net

2017年1月24日(火)発売 Debut ingle 『グリーンボーイズ』 ※タイトルになります。
収録曲: 「声」、「道」、「キセキ」
「キセキ」先行配信: 11月9日(水)よりiTunesほか各種ダウンロードサイトへ配信

映画情報どっとこむ mari キセキ ーあの日のソビトー

物語・・・

歯医者も歌も、 どっち も本気前代未聞覆面ボーカルグループ誰もが知る名曲誕生にまつわる軌跡と奇跡を描いた輝石物語 。 厳しい父反対を押し切り家を飛び出したミュージシャン兄ジ
ン。父想いを受け、歯医者を目指す弟ヒデも、仲間と共に音楽魅力に引き寄せられていた。音楽に 挫折し、弟たち才能を知ったジン、そんな彼らに自ら夢を託すことを決意す
る。 歯医者やりたい、歌もやりたい。でも恐ろしい父親に絶対に言えないーー。彼らが取ったありえない秘策。それ前代未聞顔出し無し CDデビューだった・・・。

公式HP: kiseki-movie.com
公式Twitter/公式Instagram:
@kiseki_movie

***********************************

出演:松坂桃李、菅田将暉、忽那汐里、平祐奈、横浜流星、成田凌、杉野遥亮、早織、奥野瑛太、野間口徹 / 麻生祐未、小林薫

監督:兼重淳
脚本:斉藤ひろし
音楽:GReeeeN 主題歌:GReeeeN「ソビト」(ユニバーサル ミュージック)
プロデューサー:小池賢太郎
音楽プロデューサー:JIN
製作: 「キセキ -あ日ソビト-」製作委員会
製作プロダクション:ジョーカーフィルムズ
配給:東映
(C)2017「キセキ ーあ日ソビトー」製作委員会