「予告・特報」カテゴリーアーカイブ

5月25日(ターミネーターの日)T2予告編解禁!3D公開で!


映画情報どっとこむ ralph 『タイタニック』『アバタ―』で数々の記録を塗り替えたジェームズ・キャメロン監督の代表作であり、アーノルド・シュワルツェネッガーの人気を不動なものにした『ターミネーター2』が最先端の3D技術で新たに『ターミネーター2 3D』 として、8月11日(金・祝)より全国ロードショーとなります。

日本公開は、本国アメリカ、他国に先駆けて、全世界最速公開になります。

そして、本日5月25日(木)に予告編が解禁。



この日は『ターミネーター』の1作目が日本で公開された1985年5月25日から30年を記念し、2015年、「ターミネーターの日」として日本記念日協会に認定されました。

映画情報どっとこむ ralph このプロジェクトは、ジェームズ・キャメロンが設立した映画製作会社ライトストーム(LEI)、DMGエンターテインメント、スタジオカナルによって開始されました。

『タイタニィック』の3D化も担当したライトストームのチームが、高度な技術によって現在の3D作品と劣らない高画質を実現しました。このチームは『アバタ―』の続編にも携わっています。

ジェームズ・キャメロン監督コメント

『タイタニック』を3D化のプロジェクトの時から、次に3D化すべき作品は『ターミネーター2』だと思っていた。四半世紀も前の映画だが、人々の記憶に残る、とても象徴的な作品だと思ったからだ。それに手法の面から見て、カメラの動き方、ショットの構成の仕方などを考えても、『ターミネーター2』の映像なら3Dにうまく変換できると思った。それに初公開から25年後に劇場のスクリーンで観るのも、おもしろいと思ったんだ。この映画をビデオやブルーレイやDVDでしか知らない世代が大勢いる。だから、「劇場でターミネーター2のすべてを体験してほしい」

映画情報どっとこむ ralph 物語・・・
サラ・コナー(リンダ・ハミルトン)とターミネーターの死闘から10年が経ち、30億人の人命が失われる1997年8月29日に起こり得たスカイネットと人類間の核戦争(審判の日)を追憶にするサラは精神病患者として警察病院へ収監され、カイル・リースとの間に生まれた息子のジョン(エドワード・ファーロング)は養父母の下に引き取られていた。ある日、時空を超えて再び2体のターミネーターが送り込まれる。1体は10年前と同モデルのT-800型(アーノルド・シュワルツェネッガー)、もう1体は変形自在の液体金属で構成された最新モデルT-1000型(ロバート・パトリック)。2体はそれぞれ共通の目標であるジョンを捜索し、ほぼ同時に発見する。襲いかかるT-1000からジョンを救ったのは、かつてサラを襲ったT-800だった。未来への戦いが今始まる・・・。


Hasta la vista , baby!

ターミネーター2 3D

8月11日(金・祝)よりTOHOシネマズ日劇他

全世界最速ロードショー!

***********************************





めっちゃハラハラ『新感染 ファイナル・エクスプレス』9月1日公開決定!特報映像解禁!


映画情報どっとこむ ralph 第69回カンヌ国際映画祭を筆頭に世界156カ国から買い付けオファーが殺到、各国で圧倒的な大ヒットを果たし、世界規模で話題を席巻した超ド級ノンストップ・サバイバル・スペクタクル・アクション映画『新感染 ファイナル・エクスプレス』が、9月1日(金)より全国ロードショー。

映画批評サイト「ロッテントマト」では脅威の96%!!さらにアメリカでのリメイクも決定!!『パシフィック・リム』のギレルモ・デル・トロ監督、『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』ジェームズ・ガン監督をはじめ、世界の名だたる目の肥えた映画関係者も唸りまくった超大作!! まさに世界の映画界を騒がせている一本が、ついに日本公開!
高速鉄道の車内で突如起こった感染爆発(パンデミック)。疾走する密室の中で凶暴化する感染者たち。感染すなわち、死。偶然乗り合わせたある父と幼い娘、妊娠中の妻とその夫、学生たち…果たして彼らは安全な終着駅にたどりつくことができるのか?

感染者を乗せ疾走する高速鉄道という意味での”新感染”であり、“この列車に乗ったら最期”という意味もあり、まさに作品の要素を体現した邦題に熱い声援が続いている中、この度、とにかく圧倒されまくる超ヤバイ特報映像が解禁!

感染者と思われる男が駅員を襲う姿から、密室の列車内で感染が拡大。感染した女の姿、乗客を避難させる乗務員、娘を抱えて必死に走る男。次から次へと目が離せない、夥しい数の感染者が襲いかかってくる。最後は『シン・ゴジラ』の樋口真嗣監督より「激走!爆走!超ヤバイ!」と大熱狂のコメントまで、映像が流れる30秒間、思わず息が止まるほどのド迫力な映像に仕上がっております!



映画情報どっとこむ ralph
『新感染 ファイナル・エクスプレス』に寄せられたコメント


樋口真嗣(映画監督『シン・ゴジラ』)
激走!爆走!韓流謎の病原体感染者は瞬発力が違う!逃げても助からない!超ヤバい!ついでに映画的常識もドカンと脱線転覆だ!

ヒャダイン(音楽クリエイター)
初っ端から怖いよ!アレも怖いし人間も怖いよ!でも恐怖に打ち勝つのは愛なのだなー。


最上もが(でんぱ組.inc)
こんなにも感動する映画だったなんて!スリルだけでなく人間の醜さや、家族愛を感じられる映画でした。

岡安章介(お笑い芸人/ななめ45°(鉄道BIC4))
緊張感も列車も終点まで止まらない心拍数上り方面な作品でした。

田中要次(元鉄道社員)
高速鉄道を舞台に感染パニックとは正しく新感染!更に狂おしくリアルな群像描写が世界中の心を釘付けにしている。我が国の映画と鉄道ではこの壮絶なる難題に立ち向かえない事にきっとひれ伏すしかないだろう。


大倉士門(モデル/俳優)
一言で言うと「最高」そのものでした。1つの作品の中にいくつもストーリーが入っていて、史上最強の脅威さと感動が詰まってます。観終えたら泣きながら拍手。そんな作品です

映画情報どっとこむ ralph チョーヒカル(アーティスト)
エクスプレスの名前通り、ハイスピードで息もつけない展開。スリルに次ぐスリル!かと思えば切なくて泣いてしまったり。絶対に退屈しない、最高のエンターテイメント映画です。

北村一輝(俳優)
まさにエンターテイメント!
死に直面した時に出る人間本来の強さ弱さ、虚しさ、愛を描いたサバイバルアクションムービー!極限状態の中、初めて娘の純粋な愛情に気付いていくコン・ユが切なすぎる。


品川祐(お笑い芸人) など…
スリル、アクション、感染系映画の好きな要素が全て詰まっている。あるあるネタも満載。それでいて良い韓国の泣ける映画になっている。僕は3回も号泣しました!!大好きな映画!!


スティーヴン・キング(小説家)
『ウォーキング・デッド』よりドキドキだ。

ギレルモ・デル・トロ(映画監督『パシフィック・リム』)
完璧!ハラハラしっぱなし!傑作!その目で確かめて!

エドガー・ライト(映画監督『ショーン・オブ・ザ・デッド』)
マジ、オススメ!絶対見るべき!

イーライ・ロス(映画監督『グリーン・インフェルノ』)
見逃すな!こんなスゴい映画がまだあったなんて!

ジェームス・ガン(映画監督『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』)
史上最高!素晴らしい!!

映画情報どっとこむ ralph
映画『新感染 ファイナル・エクスプレス

9月1日(金)全国疾走!!
公式HP:
shin-kansen.com

物語・・・
高速鉄道の車内で突如起こった感染爆発(パンデミック)。未知のウィルスに侵された者たちは凶暴化し始める。
囚われれば死。生き残るためには、乗り続けなければならない。父と幼い娘、妊娠中の妻とその夫、学生たち・・・・
果たして安全な終着駅にたどり着くことができるのか?時速300km超のサバイバル。愛するものを守るため、決死の闘いが今始まる―――。

***********************************

監督:ヨン・サンホ「The King of Pigs」(2012年カンヌ国際映画祭監督週間正式出品)

出演:コン・ユ(『トガニ 幼き瞳の告発』『サスペクト 哀しき容疑者』)、チョン・ユミ(『ソニはご機嫌ななめ』『三人のアンヌ』)、マ・ドンソク(『殺されたミンジュ』『群盗』)
2016年/韓国/118分
英題:Train to Busan
配給:ツイン
© 2016 NEXT ENTERTAINMENT WORLD & REDPETER FILM. All Rights Reserved.


ガッキーが卓球!特報映像 新垣結衣と瑛太W主演『ミックス。』


映画情報どっとこむ ralph 「リーガルハイ」「デート~恋とはどんなものかしら~」ヒットメーカー・古沢良太と奇跡のロマンティックコメディー映画『ミックス。』の特報映像&ポスタービジュアルが初出しです。

今回の舞台はなんと“卓球”!

不器用でどこか欠点だらけの登場人物たちが、卓球の男女混合ダブルス(=ミックス)を通じて小さな“奇跡”を起こす、恋と人生の再生物語です。

この映画化にあたり、新垣結衣と瑛太がW主演を務めるほか、広末涼子、瀬戸康史、永野芽郁、斎藤司(トレンディエンジェル)、蒼井優、真木よう子、吉田鋼太郎、生瀬勝久、遠藤憲一、小日向文世ら、超豪華キャストが集結しました!

そしてこの度、本作の特報映像とポスタービジュアルが解禁となりました!


「偶然の“ミックス”出会いが、わたしの人生を変えた…。」

解禁となったポスタービジュアルは、卓球ラケットを挟んで微笑む新垣結衣演じる富田多満子と、瑛太演じる萩原久の表情が印象的で、二人が卓球を通してどのように“ミックス”されるのかを想像させるビジュアルになっています。

映画情報どっとこむ ralph 特報映像では失恋して職も失った多満子が、落ちぶれた元ボクサーの萩原と男女混合ダブルスペア=「ミックス」を結成し、卓球を通して人生に向き合う様が、コメディ満載、そして豪華キャスト陣とともに描かれた怒涛の30秒となっております!とりわけラストではコメディエンヌ・新垣結衣の新境地が垣間見えます!




この秋、最高の笑いと感動、そして思わずキュンとする切ない恋を“ミックス”した、極上のエンターテインメントが誕生します。ご期待ください!

ロマンティックコメディー映画『ミックス。』

2017年10月21日(土) 全国東宝系ロードショー!!

映画公式サイト:
http://mix-movie.jp/

***********************************

キャスト:
新垣結衣 瑛太
広末涼子 瀬戸康史 永野芽郁 佐野勇斗 森崎博之/蒼井優
山口紗弥加 久間田琳加 鈴木福 谷花音 平澤宏々路 斎藤司(トレンディエンジェル)
真木よう子/吉田鋼太郎 生瀬勝久/
田中美佐子 遠藤憲一 小日向文世

脚本   :古沢良太(「デート~恋とはどんなものかしら~」「リーガルハイ」)
監督   :石川淳一(映画『エイプリルフールズ』) 
音楽   :末廣健一郎
撮影期間 :2016年2月上旬~3月下旬
公開   :2017年10月21日(土)
製作:フジテレビジョン
制作プロダクション:FILM
配給   :東宝
©2017『ミックス。』製作委員会


ドラマ版『トモダチゲーム』BD&DVD発売記念メイキング映像一部解禁


映画情報どっとこむ ralph 大人気漫画「トモダチゲーム」を実写化し、ドラマ、映画2作品の3部作シリーズのうち、第1弾となるドラマ版『トモダチゲーム』のBlu-ray&DVDを2017年5月24日(水)に発売いたします。

この度、発売を記念し、Blu-ray&DVD共に収録されているメイキングの一部を解禁します。

公開となる映像では、主人公を演じる吉沢亮と、美笠天智役の山田裕貴のインタビュー、そして、撮影の合間の和やかな雰囲気が切り取られています。吉沢亮はドラマ版について「キラキラした本当に仲のいい5人の友情をみれるのはテレビドラマだけ」と語っています。

テレビドラマ版で“コックリさんゲーム”、そして、6/3に公開を控える劇場版では“陰口すごろく”ゲームに参加し、緊迫感あふれるシーンが終始続く事もあり、ドラマ版本編やメイキングに収録されている仲の良かった頃の5人の姿は、吉沢が語るように、正に「青春」。
 
その他、約25分となるメイキングでは、劇場版第2弾で中心となる吉沢と山田がお互いについて語り合ったり、内田、根本がケータリングを食レポしたり、緊張漂う撮影の中で、大倉がムードメーカーとなり爆笑を誘ったりと盛りだくさんの貴重映像で、どれも見逃せません。意外なところでは、ゲームの案内人マナブくん(写真右)の中身が登場するシュールな場面も。本編のスリリングな展開とは裏腹に、固い結束で結ばれたキャストと和気あいあいとした撮影現場がたっぷり堪能できる内容です。

『トモダチゲーム』Blu-ray&DVD収録 メイキングダイジェスト動画



映画情報どっとこむ ralph 3部作シリーズ第一弾ドラマ版『トモダチゲーム』

【商品情報】 
発売日:2017年5月24日(水) ※TSUTAYA先行レンタル 同時リリース
発売・販売元:キングレコード
【Blu-ray】¥4,800+税(KIXF-481)
【DVD】¥3,800+税(KIBF-1487 )
Blu-ray&DVD共通特典映像:メイキング映像、プロモーション映像、映画版予告
※仕様等、内容は予定のため変更になる場合がございます。

映画情報どっとこむ ralph クリアのコツはただ一つ、“友達を疑わないこと”。
友情を賭けた超危険なゲームが幕を開ける!

劇場版第1弾「トモダチゲーム」
6月3日(土)~シネ・リーブル池袋ほか全国順次ロードショー

公式サイト:
tomodachi-game.com
ツイッター:
@tomodachi_game

***********************************

【キャスト】
吉沢亮、内田理央、山田裕貴、大倉士門、根本凪、
上野優華、天月-あまつき-/久保田悠来
原作:山口ミコト・佐藤友生「トモダチゲーム」(講談社『別冊マガジン』連載)

監督:永江二朗  
脚本:永江二朗/佐上佳嗣 
2017年/日本/97分/ 

山口ミコト・佐藤友生/講談社 
©2017「トモダチゲーム」製作委員会
    


クラシック・モンスター映画のリメイクシリーズ化「ダーク・ユニバース」始動


映画情報どっとこむ ralph ユニバーサル・ピクチャーズは7月28日 日本公開『ザ・マミー/呪われた砂漠の王女』を皮切りに、往年のモンスター映画を次世代向けにリメイクし「ダーク・ユニバース」としてシリーズ化することを発表し、『魔人ドラキュラ』、『ミイラ再生』、『透明人間』、『フランケンシュタインの花嫁』、『狼男』などのクラシック・モンスター映画のダイジェストと共に「ダーク・ユニバース」の誕生を知らせる特別映像と、豪華スターが集結したスペシャルショットを公開しました。

 

ユニバーサルのクラシック・モンスターシリーズが築いてきた歴史を改めて確認することのできる本映像ですが、ユニバーサルのロゴが黒に染め上げられたモーションロゴにかかるテーマ曲は、『ナイトメアー・ビフォア・クリスマス』他、ティム・バートン作品の音楽を長年担当する、ダニー・エルフマンが作曲。
このロゴは、『ザ・マミー/呪われた砂漠の王女』にて初めて劇場上映されます。

映画情報どっとこむ ralph 『ザ・マミー』に次ぐダーク・ユニバースの次回作には『フランケンシュタインの花嫁』(仮題)を予定。

なんと『美女と野獣』の監督を務めたアカデミー受賞監督ビル・コンドンがメガホンをとり、2019年2月14日(木)に全米公開予定、主演女優は近日発表を予定しています。

ダーク・ユニバース作品は、世界的スーパースターと期待の新星が象徴的なキャラクターに起用されることが特徴。

今後のダーク・ユニバース作品のためにスターが集合した写真。
透明人間とフランケンシュタインを演じるのは、共にこの夏『パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊』に出演している、超大作に欠かせないジョニー・デップと、アカデミー俳優ハビエル・バルデム。2人は『ザ・マミー/呪われた砂漠の王女』で主人公ニックを演じるスーパースター、トム・クルーズと、ヘンリー・ジキル博士を演じるオスカー俳優ラッセル・クロウ、タイトルロールである呪われた王女ミイラ、アマネットを演じるソフィア・ブテラと共に、ここに集結しました。

映画情報どっとこむ ralph 『ザ・マミー/呪われた砂漠の王女』

物語・・・
中東の戦闘地帯で古代エジプトの文字が刻まれた石棺が発見された。
発掘に立ち会った米軍関係者のニック(トム・クルーズ)、考古学者のジェニー(アナベル・ウォーリス)らが同乗し、
調査のために石棺をイギリスに輸送する途中にアクシデントが発生。ジェニーは辛うじて脱出するが、
ニックたち米軍関係者を乗せた輸送機はロンドン郊外に墜落、石棺は行方不明になってしまう。
やがて世界を恐怖の底に引きずり込む、想像を絶する物語が始まる――。

公式サイト:
http://themummy.jp
公式Facebook:
@TheMummyJP
公式Twitter:
@TheMummy_JP

※mummy【mˈʌmi】―[名]ミイラ、干からびたもの

***********************************

監督:アレックス・カーツマン
プロデューサー:アレックス・カーツマン、クリス・モーガン、ショーン・ダニエル
エグゼクティブプロデューサー:サラ・ブラッドショウ
脚本:ジョン・スぺイツ、クリストファー・マッカリー
出演:トム・クルーズ、ソフィア・ブテラ、アナベル・ウォーリス、ジェイク・ジョンソン、コートニー・B・ヴァンス/ラッセル・クロウ
配給:東宝東和
(C)Universal Pictures