「予告・特報」カテゴリーアーカイブ

『ヨーヨー・マと旅するシルクロード』予告編を解禁!


映画情報どっとこむ ralph 『バックコーラスの歌姫たち』で2014年アカデミー賞®長編ドキュメンタリー賞を受賞したモーガン・ネヴィル監督が、世界的チェロ奏者ヨーヨー・マに密着したドキュメンタリー映画『ヨーヨー・マと旅するシルクロード』が、3月4日(土)Bunkamuraル・シネマ、シネスイッチ銀座他にて全国公開となります。こ

そのポスタービジュアルと予告編を解禁となりましたのでご紹介。

世界的チェロ奏者であるヨーヨー・マが、2000年に【音の文化遺産】を世界に発信するために立ち上げた“シルクロード・アンサンブル”。さまざまな歴史的、文化的、政治的背景を背負ったメンバーたちとともに、ヨーヨー・マは自分自身のアイデンティティを確立していく。彼らの音楽は地図上の国境をなくし、多様な文化を一つにし、アーティストと観客双方に希望をもたらす音楽の力を実証し続けてきている。

本作は、ヨーヨー・マが音楽で世界を変えようと努めてきた20年に渡る道のりと、メンバーたちの生き様を通して、音楽が国際的な言語であり、人々をつなぐ架け橋であることを体感できるドキュメンタリーです。

映画情報どっとこむ ralph 公開された予告編では、世界で最も有名なクラシック演奏家のひとり、ヨーヨー・マのライフワーク“シルクロード・アンサンブル”の活動が映し出されていく。ベネチアやイスタンブール、中央アジア、モンゴル、中国などシルクロードにゆかりを持つ国から招集された、類い稀なる才能を持ったミュージシャンたち。

「音楽の力で文化を進化させ、世界を変えたい」

と語るヨーヨー・マの言葉には、アンサンブルのメンバーそれぞれが抱える「故郷」への想いが影響している。文化大革命によりアメリカへ渡った中国出身のウー・マン、イラン革命により家族と活動の場を奪われたヨーヨー・マの盟友ケイハン、悪化するシリア情勢下で故郷を追われたキナン(注:現在彼は、トランプ米大統領がテロの懸念がある国からの入国を制限する大統領令に署名したことで、アメリカに再入国できるか懸念されている)など、育ってきた社会での犠牲も浮き彫りとなっていく。メンバーは大切なものを失い、一度は音楽の役割に限界を感じたこともあるが、楽器を置くことはなかった。

伝統と信念を他のメンバーと共有して、前に進むことを選んだ。国境を越える自由は誰も奪えない――紛争が絶えない混沌とした世界に訴える希望のアンサンブル。現代の世界情勢を反映した”今”な映画だ。

映画『ヨーヨー・マと旅するシルクロード

は3月4日(土)Bunkamuraル・シネマ、シネスイッチ銀座他にて全国公開。

公式HP:
yoyomasilkroad.com

映画情報どっとこむ ralph 【映画に登場する曲目(一部)】
「J.S.バッハ:無伴奏チェロ組曲第1番ト長調 BWV1007」
「オリヴィエ・メシアン:世の終わりのための四重奏曲」
「サン=サーンス:組曲《動物の謝肉祭》より白鳥」
「サポ・ペラパスケーロ:トゥルケアスカ」ほか

【2015年トロント映画祭出品】
2016年ベルリン国際映画祭特別招待作品(ベルリナーレ・スペシャル)

***********************************

監督:モーガン・ネヴィル
(『バックコーラスの歌姫たち』)2014年アカデミー賞®【長編ドキュメンタリー賞】&グラミー賞【最優秀音楽映画賞】受賞!

出演:ヨーヨー・マ、ジョン・ウィリアムズ、タン・ドゥン、ケイハン・カルホール、梅崎康二郎、キナーン・アズメ、ボビー・マクファーリン

2015年/アメリカ映画/英語/95分/カラー
原題:The Music of Strangers
© 2015, Silk Road Project Inc., All Rights Reserved
配給:コムストック・グループ 
配給協力:東京テアトル
  


桃井かおり・イッセー尾形『ふたりの旅路』紙芝居風特報解禁


映画情報どっとこむ ralph LAを拠点に国内外で活躍する桃井かおりと、イッセー尾形の、『太陽』(06)以来2度目とな る豪華共演が実現した日本とラトビアの初共同製作映画『ふたりの旅路』(原題:Magic Kimono)が、2017年6月に公開することが決定しました。
あることをきっかけに自分の殻に閉じこもってしまったケイコ(桃井かおり)。着物シ ョーに参加するために神戸を発ち、導かれるように北欧の地、ラトビアの首都・リガ を訪れた。そこで、過去の震災で行方不明になっていた夫(イッセー尾形)と不思 議な再会をする。様々な場面で出没する夫、そして言葉も通じない異国の地での 出来事に翻弄されるケイコ。愛する人を失くした男女が、すれ違いながらもめぐり あう、おとぎ話。

映画情報どっとこむ ralph 初の長編監督作『Loss』が2008年上海国際映画祭で最優秀監督賞を受賞した、ラトビア出身マーリス・マルティンソーンス監 督の新作。桃井かおりとは3度目のタッグとなる。“新しい北欧”として注目を集めるラトビアと日本の初の合作となる本作品 は、”バルト海の真珠”と讃えられ世界遺産に登録された首都・リガと、その姉妹都市にあたる兵庫県神戸市で撮影された。孤 独を噛みしめながらケイコが食べた“おにぎり”と、美食の国として知られるラトビアの独創的な料理の数々がコントラストに登場 する、まさに映画で旅する気分を味わえる。

今回解禁のイッセー尾形さんが本作のために作画&音楽も手がけた紙芝居を用いた特報映像を解禁致します。桃井かお りさん演じる「ケイコ」とイッセー尾形さん演じるその夫がラトビアを旅する様子を描いた、非常にユーモラスな紙芝居風映像とな っております。(本編には紙芝居映像はございません)

映画情報どっとこむ ralph 6⽉月よりユーロスペース他全国順次ロードショー

公式HP:
www.futarimovie.com

物語・・・
あることをきっかけに自分の殻に閉じこもったまま1人淋しく神戸で暮らしていたケイコ(桃井かおり)。 ラトビアの首都・リガで開 催される着物ショーに参加することになり、そこで過去の震災で行方不明になっていた夫(イッセー尾形)と不思議な再会をする。現実と は思えない出来事に戸惑うケイコは、様々な場面で出没する“夫”に邪険な態度をとり続ける。やがて、心を閉ざしていたケイコがようやく “夫”を受け入れた時、再び悲しい別れが訪れる…。

***********************************

桃井かおり イッセー尾形 アーサース・スクラスティンズ、マルティンス・サーメイス 、アリス・ポラシェンコ 、木内みどり、石倉三郎

監督・脚本・編集:マーリス・マルティンソーンス
撮影:ギンツ・ベールズィンシュ
音楽:喜多嶋 修
プロデューサー:リンダ・クルク、グレイ水野詠子、ジェイソン・グレイ
製作:Krukfilms / Loaded Films
特別協力:一般財団法人民族衣裳文化普及協会、株式会社ジェイティービー、神戸フィルムオフィス、神戸市、リガ市
後援:駐日ラトビア共和国大使館、在ラトビア日本大使館
助成:文化庁、Riga Film Fund
©Krukfilms/Loaded Films


『トランスフォーマー/最後の騎士王』マイケル・ベイより特別ロングメッセージ


映画情報どっとこむ ralph 実写映画化10年を迎える記念すべき今年、新たに製作される<トランスフォーマー>は、『トランスフォーマー/最後の騎士王』として、2017年夏、全国公開。

従来のキャスト&キャラクターを軸に、新しいキャスト&キャラクターが次々と登場するという、まさに<トランスフォーマー>の集大成!!

映画情報どっとこむ ralph この度解禁された予告編では、相変わらずの爆破シーンやカーアクション、驚異のVFXなどに加え、過去シリーズにもつながるシーンがいくつも描かれている。



映像には、シリーズ4でも活躍した恐竜型トランスフォーマーの“ダイナボット”や、シリーズ3で登場した“センチネルプライム”が到着した月に巨大な宇宙船が衝突。

さらに、トランスフォーマーたちを地球に送り込み、最新作ではオプティマス・プライムを洗脳する金属生命体の“創造主”が登場。「最終章の始まり」と監督がかたるとおり、過去シリーズの“謎”が解明され地球史を覆す“歴史ミステリー”が描かれる!

映画情報どっとこむ ralph
またこの度、マイケル・ベイより特別メッセージも到着です!
長めですが・・お付き合いいただければ。

マイケル・ベイ監督:
私は10年以上のこのシリーズに携わってきました。『トランスフォーマー/最後の騎士王』の為に脚本家が集まり、我々は今作に全く違う方向性を取り入れました。そんな特別な時間を設けることで、過去作のすべてが互いに結びつくのです。世界の始まりから現在に至るまでの数々の神話を膨らませる作業は容易なものではありませんでした。


素晴らしい脚本チームのメンバーはアキヴァ・ゴールズマン(『ビューティフル・マインド』)、
アート・マーカム&マット・ハロウェイ(『アイアンマン』)、ケン・ノーラン(『ブラックホーク・ダウン』)、
ザック・ペン(『レディ・プレイヤー・ワン(原題)』‘18年公開予定)、
リンゼイ・ベア(『バービー(原題)』’18年公開予定)、
ジュニーバ・ロバートソン=ドゥウォレット(『トゥーム・レーダー(原題)』’18年公開予定)、
クリスティーナ・ホドソン(『バンブルビー(原題)』’18年公開予定)、
スティーヴン・S・デナイト(TVシリーズ『Marvel デアデビル』)、
ジェフ・ピンクナー(『アメージング・スパイダーマン2』、TVシリーズ『LOST』)、
そして、アンドリュー・バレル&ガブリエル・フェラーリ(『アントマン』)。

2015年夏、パラマウント・スタジオの広大なスペースで彼らは1万点以上ものトランスフォーマーの歴史(映画、アニメ、コミック)のコンセプト・イメージに囲まれ、そして、実物大のバンブルビー、メガトロンの頭部、その他の小道具に囲まれながらこの作業を行いました。

トランスフォーマーに纏わる全てに囲まれ、本当に夢のような空間でした。
又、脚本チームがアイデアを膨らませやすくするため、ハズブロからトランスフォーマーの歴史家も呼び、彼らにトランスフォーマーの歴史についてレクチャーを受けました。

今作には間違いなく過去作にはない壮大な視覚的空間と成長した神話が存在しています。私にとっては悲喜こもごもです。このシリーズを手掛けるたびに「これが最後だ。」と言ってきましたが、世界中の1億2,000万人のファンがいて、彼らは『トランスフォーマー』のアトラクションに列を成し、メイク・ア・ウィッシュ財団から子供たちは撮影現場を訪れてくれる…彼らが私がこのシリーズを続ける原動力なのです。
このシリーズをつくるのが大好きだし、今作は特に楽しく撮影出来ました。

しかし、本当にこれが最後になってしまうかもしれない・・・

その想いから思い切りやり遂げました。最終章であり、新たな始まりです。


トランスフォーマー/最後の騎士王
2017年夏、全国ロードショー
公式サイト:http://www.tf-movie.jp/
公式twitter:@tf_autobot  

***********************************

監督:マイケル・ベイ
脚本:マット・ハロウェイ、アート・マーカム、ケン・ノーラン
出演:マーク・ウォールバーグ、ローラ・ハドック、ジョシュ・デュアメル、タイリース・ギブソン、ジョン・タトゥーロ、スタンリー・トゥッチ、アンソニー・ホプキンス
配給:東和ピクチャーズ
(C)2016 Industrial Light & Magic, a division of Lucasfilm Entertainment Company Ltd., All Rights Reserved
 


エロスの香り官能サスペンス・スリラー『白い闇の女』予告


映画情報どっとこむ ralph コリン・ハンソンのベストセラー小説「マンハッタン夜想曲」を、『戦場のピアニスト』で アカデミー賞主演男優賞を受賞したエイドリアン・ブロディ主演、まさかのジャッキー・チェン製作で完全映画化した官能サスペンス・スリラー「MANHATTAN NOCTURNE」が、『白い闇の女』の邦題で、“未体験ゾーンの映画たち 2017”内での公開が決定。

ヒ ューマントラストシネマ渋谷にて 3 月 7 日より、大阪シネ・リーブル梅田にて 3 月 4 日より公開いたします。

あわせて、エロスの香りあふれるビジュアルと予告編が解禁されました。


映画情報どっとこむ ralph その女が放つエロスの香りには、誰も抗えない——。

名優エイドリアン・ブロディが、新ファム・ファタール イヴォンヌ・ストラホフスキーに 惑わされ、溺れていく 官能のサスペンス・スリラー!




3/7(火)よりヒューマントラストシネマ渋谷、3/4(土)よりシネ・リーブル梅田にて公開です。

公式サイト:
http://www.shiroiyami.jp/

***********************************

監督・脚本:ブライアン・デキュベリス
原作:コリン・ハリソン「マンハッタン夜想曲」(講談社、1999 年)
出演:エイドリアン・ブロディ、イヴォンヌ・ストラホフスキー、ジェニファー・ビールス、キャンベル・スコット

原題:MANHATTAN NOCTURNE
2016 年/アメリカ/ 113 分
© 2016 Nocturne Pictures LLC All Rights Reserved
配給:「白い闇の女」上映委員会


『マリアンヌ』の見所がギュギュっと詰まった特別映像到着


映画情報どっとこむ ralph ブラッド・ピットがアカデミー賞(R)監督ロバート・ゼメキスとタッグを組んだ主演最新作『マリアンヌ』が2月10日(金)に公開。
この度、マリオン・コティヤールとロバート・ゼメキス監督が本作の見所を語る特別映像が到着いたしました!

戦時下という激動の時代、極秘諜報員とフランス軍レジスタンスという決して交わることのない人生を歩んできた二人が、運命に導かれるように引き寄せられる。やがて愛を育むも、突然告げられた妻マリアンヌ(マリオン・コティヤール)に向けられたまさかの疑惑―。信じたい愛の為に無実の証明に奔走するものの、渦巻く疑念に揺れ動くマックス(ブラッド・ピット)。果たして妻は一体何者なのか?


映画情報どっとこむ ralph 本作を「ロマンティック・スリラー」と位置づけ「目が離せないストーリー展開で、最後まで引き込まれるでしょう」と自信をのぞかせるゼメキス監督と「エンターテインメント作品で、衝撃的でサスペンス感がある作品です」と語るコティヤールのインタビューと共に、本作の見所がギュギュっと詰まった本映像。また、本年度の第89回アカデミー賞(R)衣装デザイン賞にノミネートされた、目を見張るほどに美しい衣装の数々に身を包むブラピとマリオンの姿や情感たっぷりに愛を確かめ合う場面では「二人の間には映画を超えた真実の愛があるのでは?」と疑いの目が向くほど情熱的でエモーショナルな演技を披露している二人の姿も確認できます。

映画情報どっとこむ ralph 全てが明かされた先に涙の物語!

マリアンヌ

が2月10日(金)に公開。

***********************************

監督:ロバート・ゼメキス 『フライト』『キャスト・アウェイ』『フォレスト・ガンプ/一期一会』

主演:ブラッド・ピット、マリオン・コティヤール/リジー・キャプラン、マシュー・グード

原題:「ALLIED」  
全米公開:2016年11月23日  
(c)2016 Paramount Pictures. All Rights Reserved.