「予告・特報」カテゴリーアーカイブ

大根仁監督が妻夫木聡と水原希子で映画化『民生ボーイと狂わせガール』


映画情報どっとこむ ralph 最高にポップ!憧れるほどオシャレ!狂おしいほど可愛い!

奥田民生になりたいボーイと出会う男すべて狂わせるガール

最新予告編を公開です!

主人公【コーロキ】役には、数々の映画賞を受賞し、幅広い役柄を変幻自在に演じる当代随一の俳優、妻夫木聡。「僕はそもそも奥田民生になりたいボーイなんです。」と公言するファンであり、映画化を熱望!うだつが上がらない編集者をコミカルに演じています。

超絶美人なファッションプレス【あかり】役には、ファッションアイコンとして絶大な支持を得るトップモデルで、話題の映画やドラマにも立て続けに出演する人気女優、水原希子。最強(最恐!最狂!)にキュートでセクシーな【あかり】が、観る者すべてを狂わせます!

また、編集長【木下】役に松尾スズキ。先輩【ヨシズミ】役に新井浩文。人気コラムニスト【美上ゆう】役に安藤サクラ。フリーのファッションライター【倖田シュウ】役にリリー・フランキー。一癖も二癖もある登場人物たちを、邦画界を代表する豪華俳優陣が演じています。



初の本編映像解禁となる予告編には、奥田民生のような男に憧れるコーロキ(妻夫木聡)が、超絶美人なあかり(水原希子)にゾッコンになっていく様子が収められています。最強にセクシーでキュートな姿の数々で、身の回りの男を次々と翻弄させていくあかり。

映画情報どっとこむ ralph 奥田民生の珠玉のナンバーにのせて、観る者すべてを虜にする、かつてない恋愛エンターテインメントに乞うご期待です!

物語・・・
奥田民生を崇拝する35歳、コーロキ。おしゃれライフスタイル雑誌編集部に異動になったコーロキは、慣れない高度な会話に四苦八苦しながらも次第におしゃれピープルに馴染み奥田民生みたいな編集者になると決意する!そんな時、仕事で出会ったファッションプレスの美女天海あかりにひとめぼれ。

その出会いがコーロキにとって地獄の始まりとなるのだった…。あかりに釣り合う男になろうと仕事に力を入れ、嫌われないようにデートにも必死になるが常に空回り。あかりの自由奔放な言動にいつも振り回され、いつしか身も心もズタボロに…。コーロキはいつになったら奥田民生みたいな「力まないカッコいい大人」になれるのか!?そしてもがく先にあかりとの未来はあるのか!?

『奥田民生になりたいボーイと出会う男すべて狂わせるガール』

2017年9月16日(土)全国東宝系にてロードショー!!


公式サイト:
tamioboy-kuruwasegirl.jp

公式Twitterアカウント:
@TBOY_KGIRL

(C)2017「民生ボーイと狂わせガール」製作委員会

***********************************



リツイートで配信!『ラストコップ THE MOVIE』撮りおろしWEB限定動画


映画情報どっとこむ ralph 『ラストコップ THE MOVIE』として、GW中の5月3日(水)より全国ロードショーとなりますが・・・

この度、公開直前を記念して、唐沢寿明、窪田正孝、出川哲朗の3人による、爆笑必至の撮りおろしWEB限定動画が公開となりました!


「THE LAST COP/ラストコップ」は、30年の昏睡状態から突如目覚めた、現代の常識も世間の空気も全て無視した時代錯誤な熱血昭和デカ:京極浩介(唐沢寿明)と、京極とバディを組むことになった草食系の平成刑事:望月亮太(窪田正孝)の凸凹コンビが、豪快かつ破天荒な捜査で事件を解決する様を描くアクションコメディ。


公開された唐沢寿明・窪田正孝・出川哲朗の近未来コント・ドラマ「AIのむきだし」”というタイトルとなるその映像のテーマは、映画『ラストコップ THE MOVIE』で唐沢扮する京極が戦いを挑むことになる“人工知能”。

5つのエピソードから構成される撮りおろし完全オリジナル動画として、京極と亮太の凸凹刑事コンビが復活!

映画情報どっとこむ ralph さらに、映画に登場する人工知能搭載ロボット“ブナッシー”の声を担当した出川哲朗が、「このブナッシーが今から2人に解りやすく解説するナッシー!」と、“ブナッシー”の中の人として衝撃の登場!?それぞれのエピソードにもっともらしいタイトルがあるものの、この3人で挑む人工知能の解説が、簡単に終わるはずもなく、本来のテーマから脱線の連続する爆笑の映像となっています。



こちらの映像の第一弾は『ラストコップ THE MOVIE』

公式twitter:@TheLastCop_JP

にて、翌日4月21日(金)より連日配信を予定。
リツイート数が474(ふなっしー)RTを超えたところで公開されるという条件付きとなっていて、5エピソード全ての配信が行われるかどうかは、熱い「ラストコップ」ファンの応援が必要となるドキドキの企画に!

唐沢寿明・窪田正孝・出川哲朗近未来コント・ドラマ「AIのむきだし」


<内容>
第1話「人工知能って何ナッシー?」
第2話「女子校性AIは可愛いナッシー♪」
第3話「人工知能って心があるナシか?」
第4話「自動運転はすごいナッシー」
最終話「人工知能は人間を滅ぼすナシか?」

<配信予定日>
4月21日(金)より第1回配信スタート!
※各話twitterのリツイート数が474RT達成により、第2回以降が順次配信予定

映画情報どっとこむ ralph 映画『ラストコップ THE MOVIE』

は、5月3日より全国ロードショー!すべての動画をチェックして、映画を100倍楽しもう!

物語・・・
昭和のアナログ刑事vsハイテク人工知能―そして、さらば!京極!?映画になった「ラストコップ」はまさかの涙!?

これまで幾多のピンチを乗り切ってきた京極の不死身のパワーが、遂に限界に到達。自らの死を覚悟しながら、なんとか自分の生き様を亮太に託そうとする京極だが、その目の前で発生する、最新鋭の人工知能が巻き起こした大事件。昭和のアナログ刑事vsハイテク人工知能の対決の中、ニッポンの壊滅を阻止するため、京極は最後の決断をする・・・。

ハイテンションなギャグや、突っ込みどころ満載の秘密兵器、全員揃ってボケっぱなしの登場メンバーなど、ハチャメチャ要素はそのままに、映画の「ラストコップ」は、まさかの泣ける展開へ!?死を覚悟した京極を前に、京極に大切な生き方を教えられてきた仲間たちはどうするのか?そして、亮太と京極の愛娘、結衣との結婚は?そもそも、京極の命はどうなる!?アクション、ギャグ、ラブ、感動を詰め込んだ一大エンタテインメントが幕を開ける!

***********************************

出演:唐沢寿明 窪田正孝 佐々木希 藤木直人(特別出演) 小日向文世 和久井映見

黒川智花 竹内涼真 松尾諭 桜井日奈子 武田玲奈 伊藤沙莉 ・ 田山涼成 マギー 宮川一朗太

ゲスト:加藤雅也 吉沢亮 ふなっしー 升毅 声の出演:出川哲朗

監督:猪股隆一
脚本:佐藤友治
音楽:得田真裕
原作:「DER LETZTE BULLE」Red Arrow International
主題歌:BLUE ENCOUNT「さよなら」(キューンミュージック)

協力:横浜市 配給:松竹
©2017映画「ラストコップ」製作委員会


ディーン・フジオカ『結婚』予告到着!婚姻届付A3ポスターが前売り特典


映画情報どっとこむ ralph 直木賞作家・井上荒野の同名小説を実写映画化する『結婚』が6月24日(土)に公開となります。

主演を務めるのは、俳優、ミュージシャン、情報番組インフルエンサーと勢いが止まらないディーン・フジオカさん。


そんな彼が本格的な大人の恋愛ドラマに挑戦し、完璧なヴィジュアルと知性、そして何より大人の色気で女性たちを翻弄する魅惑の結婚詐欺師を演じている本作の予告編が完成しました!



妻を持ちながらも結婚詐欺を生業とする古海は、まるで呼吸するかのように「結婚しよう。」と甘い言葉をささやき、そして女の前から消える…。今回解禁の予告編では、ダンスシーン、ピアノ演奏シーン、キスシーンなど、結婚詐欺師としての古海の魅力と色気が存分に散りばめられ、同時に今までのディーンのイメージを覆す、俳優としての新境地を予感させます。「彼は何故、罪を犯してまで女を騙し続けたのか―。

偽りの愛の先に、彼が求めた真実とは?」というナレーションと共に、頬をつたう一粒の涙が、古海が背負う秘密を暗示し、彼の闇と孤独を映し出します。今回解禁となったメイン写真も、そんな彼の哀愁漂う格好良さが引き出されています。

映画情報どっとこむ ralph 更に、ディーン自らが作詞・作曲も手掛けた主題歌の一部も解禁!
ミドルテンポの中にも力強さ溢れる曲調に、主人公・古海としての想いが込められた歌詞、そして透明感としなやかさをあわせ持つディーンの歌声が重なり、その世界観に思わず吸い込まれます。
そして4月22日(土)から、古海健児の婚姻届付A3ポスターが前売り特典としてつくムビチケの発売も決定。表面には、意味深な涙が頬をつたう古海、裏面にはなんと古海の署名入り婚姻届という、豪華両面仕様A3ポスターです。

映画情報どっとこむ ralph あらすじ・・・

結婚しよう──それが、彼の別れの言葉。

完璧なヴィジュアルに知性的な会話、何よりも匂い立つその色気で女性たちを虜にする男がいる。彼の名は古海健児(うるみけんじ)、結婚詐欺師だ。ある時は小説家、またある時は空間コーディネーターと、次々と姿を変え、結婚詐欺を行っていく。騙された女たちは、ついに古海の相棒・千石るり子にたどり着くのだが……。「結婚」という魔物に騙された女たちと、騙した男にうごめく秘密と哀しみ―。彼らが持つ孤独と欲望の行き着く先とは!? そして古海の本当の目的とは!? スタイリッシュな映像で描き出す、大人のための愛の物語。

公式サイト:
kekkon-movie.jp

***********************************

出演:ディーン・フジオカ 柊子 中村映里子 松本若菜 安藤玉恵 古舘寛治 萬田久子 貫地谷しほり

原作:井上荒野「結婚」(角川文庫刊) 監督:西谷真一 脚本:尾崎将也

主題歌:DEAN FUJIOKA「Permanent Vacation」(A-Sketch)

製作:「結婚」製作委員会/配給:KADOKAWA
©2017「結婚」製作委員会 映画


『スプリット』衝撃の女装姿が収められた本編映像解禁!


映画情報どっとこむ ralph 鬼才健在をアピールした『ヴィジット』からわずか1年余、M.ナイト・シャマランがさらなる衝撃を放つ!恐怖と緊張と興奮がスパイラルを織りなす、シャマランでなければ生み出すことができない強力なスリラー『スプリット』(原題:SPLIT)が、5月12日(金)に日本公開いたします。

この度、女子高生を誘拐した謎の男は、女だった…!?
衝撃の人格豹変本編映像が到着しました!


この度解禁となったのは、ジェームズ・マカヴォイ演じる謎の男が、多重人格であることが発覚する緊迫の本編映像。謎の男に女子高生ケイシー(アニヤ・テイラー=ジョイ)ら3人が誘拐され、見知らぬ部屋に監禁されていたところ、部屋の外から何やら言い争う声が聞こえます。

扉の隙間から部屋の外を覗くと、そこには見知らぬ女性の姿が!「奥の部屋に?」という女性の声を聞きつけた女子高生らは、「ここよ!」「助けて!」と助けを求めます。「何人いるの?」と怒った口調の女性に対し、「よせ ダメだ 入るな」という謎の男の声。扉に近づいてくる女性の姿に助けてもらえると安堵した女子高生たちでしたが、直ぐに驚愕の表情に。扉を開けたその女性は、ハイヒールにロングスカートに身を包んだ女装姿の誘拐犯の男だったのです!あまりに突然の出来事に状況を呑み込めない女子高生たち。対して女装姿の謎の男は、「大丈夫。彼に言う。私の話は聞くの。」と、誘拐犯と自分が別人であるかのような発言をします。「あなたたちの役割は彼も知ってるし、手は出さない」と安心させるかのような発言の後、ケイシーたちの顔を覗き込む誘拐犯。しかし女子高生たちは何が起こったのか理解できず全員思考停止の状態で、唖然とした表情で見つめることしかできず、そのまま誘拐犯は引き下がっていきました。

映画情報どっとこむ ralph 本作PRのために9年ぶり2度目の来日が決定しているジェームズ・マカヴォイは、この多重人格のキャラクターを演じるにあたり、

マカヴォイ:それぞれの人格を個別に演じるのも難しかったけど、1つのショットの中で演じ分けるのはもっと難しかった。自分が今演じているのはこの人格だと観客に信じ込ませた直後に、また別の人格だと思わせなければならないからね。

とコメント。

この度解禁された本編映像に収められている「何人いるの?(女性の声)」「よせ ダメだ 入るな(男の声)」といった、一瞬で人格入れ替わるシーンは相当難しかったと言いますが、同じく来日が決定している監督のM.ナイト・シャマランは「彼は僕が求めることを理解してくれた。あんなに恐れを知らない俳優は初めてだよ」とマカヴォイを絶賛。さらに、本映像に登場するマカヴォイが演じる女性の人格について「たたずまいが素晴らしかった」と大絶賛しています。23人格を持つ多重人格ヴィランを演じきった、マカヴォイの演技にも期待が高まる本編映像となっています。

映画情報どっとこむ ralph スプリット
split-movie.jp

物語・・・
監禁された少女たちの運命は? その犯人が内に秘めた、想像を絶する人格とは?
女子高生ケイシー(アニヤ・テイラー=ジョイ)は、級友クレア(ヘイリー・ルー・リチャードソン)のバースデー・パーティーに招かれ、その帰り、クレアの親友マルシア(ジェシカ・スーラ)と共に家まで車で送ってもらうことに。それが悲劇の始まりだった。見知らぬ男が車に乗り込んできて、3人は眠らされ、拉致される…
目覚めると、そこは殺風景な密室。ドアを開けて入ってきた男は神経質な雰囲気を漂わせていた。このままでは命が危ない――どうすれば逃げられるのか? 3人が頭をひねっていた矢先、扉の向こうからさっきの男と女性の声が聞こえる。「助けて!」と叫ぶ少女たち。姿を現したのは…女性の洋服を着て、女性のような口調で話す男だった。「大丈夫、彼はあなたたちに手を出したりしないわ」 絶句する少女たちに、今度は屈託なく、「僕、9歳だよ」と男は話かけてきた。実は、彼は23人もの人格を持ち、DID<解離性同一性障害>で精神医学を専門とする女医フレッチャー(ベティ・バックリー)のセラピーを受けていたのだった。密室で3人VS 23人格の熾烈な攻防が繰り広げられる中、もうひとり、“24人目”の人格の存在が生まれようとしていた―。果たして彼女たちは脱出できるのか!?

***********************************

監督・製作・脚本:M.ナイト・シャマラン
製作:ジェイソン・ブラムほか  
出演:ジェームズ・マカヴォイ、アニヤ・テイラー=ジョイ、ベティ・バックリー、ジェシカ・スーラ、ヘイリー・ルー・リチャードソンほか 
2017年/アメリカ/英語/117分/原題:SPLIT/字幕翻訳:風間綾平
配給:東宝東和   
(C)2017 UNIVERSAL STUDIOS. All Rights Reserved.
     


「僕」と「カミンスキー」の出会いのシーン映像解禁


映画情報どっとこむ ralph 『グッバイ、レーニン!』監督&主演の12年ぶりの最新作は盲目の天才画家と青年の奇想天外なロードムービ!

『僕とカミンスキーの旅』が4月29日(土)よりYEBISU GARDEN CINEMA他にて全国順次公開となります。

本作で無名の美術評論家・セバスティアン(僕)役に大抜擢されたのは、12年前ヴォルフガング・ベッカー監督の『グッバイ、レーニン!』で一躍有名になったダニエル・ブリュール。

同じ監督の作品でありながら、前作からは想像もつかない、ダニエル・ブリュール史上最も‘空気の読めない男’であろうセバスティアンというキャラクターを見事に演じきり、作品全体の雰囲気をつくりあげています。

映画情報どっとこむ ralph そして!

この度、作品の冒頭部分であり「僕」と「カミンスキー」の出会いのシーンが解禁です!



そんなブリュールが、代表作とも言える『グッバイ、レーニン!』以来12年ぶりに、ヴォルフガング・ベッカー監督とタッグを組んだ本作『僕とカミンスキーの旅』で、再び主演に大抜擢されました。

これまで、幅広い役柄の中でも観客の共感を呼ぶ、信念を持ち強く生きる役柄が印象的でしたが、本作では、一転、観客が全く好きになれない、実に自己中心的で空気の読めない無知で無名の美術評論家ゼバスティアンを熱演。監督とともに作り上げた独特のキャラクターが前作『グッバイ、レーニン!』のユーモラスとはまた異なるこの作品ならでは奇妙なテンポを生み出しました。

ゼバスティアンは一攫千金を狙おうと、美術史上の生ける伝説というべき天才画家カミンスキーの伝記本執筆を思いつきます。

並外れた野心と度胸を内に秘めたセバスティアンは人生最大の突撃取材を決行。
遠路遙々カミンスキーが隠居生活を送るスイスの山奥の家へ押しかけ、カミンスキーの娘にも煙たがられるも、何とか自宅に上がり込み、念願のカミンスキーとの面談を果たします。

さらに、持ち前の図々しさで招かれざる客としてディナーまでご馳走になるも、ディナーの席でも自分勝手な言動で粗相を繰り返しながらも気まずい雰囲気を察知しないゼバスティアン。

目が見えないながらもその空気を密かに察知し、内心おもしろがるカミンスキーが本作の妙なテンポを決定づけていきます。

映画情報どっとこむ ralph 物語・・・
金と名声ほしさに芸術家の伝記を書こうと思い立った無名の美術評論家ゼバスティアンはスイスの山奥で隠遁生活 を送る画家カミンスキーを訪ねる。彼はマティスの最後の弟子でピカソの友人、ポップアート隆盛の60年代NYで“盲目の画家”として脚光を浴びた伝説的な人物だ。

ゼバスティアンは新事実を暴く為、年老いたカミンスキーを言葉巧みに自宅から誘い 出し若き日に愛した女性のもとへ連れて行こうとする。

しかしトラブル続きの旅はいつしか奇妙な方角にねじれ、思いがけない 終着点に向かっていくのだった。

***********************************

監督・脚本:ヴォルフガング・ベッカー
原作:「僕とカミンスキー」 ダニエル・ケールマン著(三修社刊)
出演:ダニエル・ブリュール、イェスパー・クリステンセン、ドニ・ラヴァン、ジェラルディン・チャップリン、アミラ・カサール

2015 年/ドイツ、ベルギー/独語、仏語/123 分/アメリカンビスタ/カラー/5.1ch/ R15+
日本語字幕:吉川美奈子
配給:ロングライド
後援:ドイツ連邦共和国大使館、ジャーマンフィルムズ

©2015 X Filme Creative Pool GmbH / ED Productions Sprl / WDR / Arte / Potemkino / ARRI MEDIA