「予告・特報」カテゴリーアーカイブ

レジェンドライダー集結『仮面ライダー平成ジェネレーションズ』予告映像が初解禁


映画情報どっとこむ ralph 衝撃の平成最終章と銘打たれた『仮面ライダー平成ジェネレーションズ FINAL ビルド&エグゼイド with レジェンドライダー』が12月9日公開となります。

先日、本作にレジェンドライダーとして出演する豪華ゲストが一堂に勢揃いした、史上初のキャストだけが映っているポスタービジュアルが解禁!
今回、そんな本作品の予告映像が初解禁です!

映画情報どっとこむ ralph 全てを超越する力を求める悪の科学者・最上魁星(もがみかいせい)/カイザーに立ち向かう仮面ライダービルド/桐生戦兎(きりゅ うせんと)と仮面ライダーエグゼイド/宝生永夢(ほうじょうえむ)。

しかし永夢が変身不能に!その原因は夏映画『仮面ライダーエグ ゼイド トゥルー・エンディング』のラストシーン。

フルボトルをエグゼイドに向け、成分を吸収するビルドにあった。 そんな為す術のない絶対絶命の危機に、彼等が帰ってきた・・!レジェンドライダーが遂に集結! 「皆さんの力になりたいんです!」必死の形相で人々を助ける仮面ライダーゴースト/天空寺タケル(てんくうじたける)。 「時間がない、お前たちは先にいけ!」戦兎と永夢に運命を託す仮面ライダー鎧武/葛葉紘汰(かずらばこうた)。 「俺のダチは全員俺が守る!」久しぶりの戦いに燃える仮面ライダーフォーゼ/如月弦太朗(きさらぎげんたろう)。 「ちゃんと今日の分のアイスよこせ・・」「アンク・・」遂にアンクと再会した仮面ライダーオーズ/火野映司(ひのえいじ)。 変身!レジェンドライダーの力が今ひとつに!!

世界滅亡までのカウントダウンは既に始まっている!仮面ライダーは世界を救 うことができるのか!?



映画情報どっとこむ ralph さらに!映画のプレミアセット前売り券と入場者プレゼントの情報も併せて解禁!
プレミアムセット(親子ペアムビチケ+グッズ)
11 月 3 日(金・祝)発売 ①と②から好きなアイテムが選べる!
①【ビルド&レジェンドライダーver.】
全国合計3万セット 料金(税込):3,300 円
くじガシャポン「仮面ライダー ブットバソウル」 豪華メッキ仕様!限定★7メダル5枚セット+特製ビジュアル親子ペアムビチケ ・仮面ライダービルド ラビットタンクフォーム ・仮面ライダーゴースト オレ魂 ・仮面ライダー鎧武 オレンジアームズ ・仮面ライダーフォーゼ ベースステイツ ・仮面ライダーオーズ タトバ コンボ

②【ビルド&エグゼイド ver.】
全国合計4万セット 料金(税込):3,000 円
仮面ライダーエグゼイドフルボトル+特製ビジュアル親子ペアムビチケ

入場者プレゼント 劇場限定・葛城巧データカードデザインのガンバライジングカード(全4種より 2 種をランダムで封入) 全国限定 70 万セット限定

『仮面ライダー平成ジェネレーションズ FINAL ビルド&エグゼイド with レジェンドライダー』

2017年12月9日(土) ROADSHOW

公式サイト:
http://www.movie-taisen.com/

***********************************

飯島寛騎、犬飼貴丈、福士 蒼汰、佐野 岳、渡部 秀、三浦 涼介、西銘 駿
大槻ケンヂ
土屋シオ ン、田中卓志、柳喬之
(C)「ビルド&エグゼイド」製作委員会
(C)石森プロ・テレビ朝日・ADK・東映


トム・クルーズ『バリー・シール/アメリカをはめた男』平野ノラWEB特別CMを!


映画情報どっとこむ ralph 本日10月21日(土)より、全国公開。トム・クルーズ主演最新作!『バリー・シール/アメリカをはめた男』

実在したカリスマ密輸王、バリー・シールのぶっ飛んだバブリーすぎる人生が描かれる本作にちなみ、この度、”ぶっ飛び~”でお馴染みの女芸人、平野ノラのナレーション入りWEB特別CM&インタビュー映像をご覧になって、今週末映画のご検討を!


CIAにパイロットの腕前を高く買われたことをきっかけに、ただの民間パイロットから、アメリカ政府や麻薬王を掌で転がす密輸王へと大出世し、巨額の富を荒稼ぎしていた実在の男=バリー・シール。そんな主人公のぶっ飛んだバブリーすぎる人生にちなみ、”ぶっ飛び~”でお馴染みの女芸人の平野ノラが本作の”ぶっ飛び宣伝隊長”に大抜擢!!解禁されたCM映像では、バリーが持ち前の操縦スキルで次々に密輸をこなし、バブル世代も驚くほどにバリバリと荒稼ぎしていく姿を、ノラが渾身のバブリーネタとともにノリノリでご紹介しています!!!

映画情報どっとこむ ralph 今回の抜擢について、

平野さん:こんな形でトム様とお仕事できる事が本当にマンモスウレピーですし、ぶっ飛び~な話、すごくバブリーな内容、私にピッタリだなって思いました!

と、本作と自身の親和性の高さに大喜び!また、バリー・シールのような天才的ワルについて、

平野さん:ワルにもいろいろいると思うんですけど、ワルなのに荒稼ぎしてこないワルって最悪じゃないですか。その点、トム様(演じるバリー)は自分のパイロットの腕前、自分の腕で荒稼ぎしてる…最高に魅力的ですよね!

と、絶賛です!!
あまりのぶっ飛び~っぷりに、平野ノラさんもおったまげ~と太鼓判の

『バリー・シール/アメリカをはめた男』に引き続きご注目ください!

公式サイト:http://barry-seal.jp/
公式Facebook:@BarrySeal.jp/
公式Twitter:@BarrySealJP

1970年代、大手航空会社の天才パイロットとして活躍し、その後CIAからスカウトされ、さらに麻薬の密輸で莫大な財産を築き全米中に衝撃を与えた実在の人物=バリー・シール。『キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン』や『ウルフ・オブ・ウォールストリート』等でも描かれてきた実在のカリスマ的主人公らをはるかに凌ぐ、“アメリカ史上最もぶっ飛んだ男”の嘘のような激動の人生のすべてを、スリル、アクション、コメディ満載で描き出します!バリーを演じるのは、自らが本作の制作を熱望したトム・クルーズ。監督は『ボーン・アイデンティティー』、『Mr.&Mrs.スミス』などで知られるエンターテインメント映画の巨匠・ダグ・リーマン。世界中でメガ・ヒットを記録した『オール・ユー・ニード・イズ・キル』以来となる最強の2人が再びタッグを組む、今秋必見のクライム・アクション・エンターテインメント大作です。

***********************************

監督:ダグ・リーマン 『ボーン・アイデンティティー』、『Mr.&Mrs.スミス』、『オール・ユー・ニード・イズ・キル』

キャスト:トム・クルーズ、ドーナル・グリーソン、サラ・ライト・オルセンほか

全米公開:9月29日
原題:BARRY SEAL
配給:東宝東和
© Universal Pictures
    


古川雄輝x藤井武美『風の色』初日決定


映画情報どっとこむ ralph もし、別次元にこの世界とまったく同じ世界が存在し、そこに自分とまったく同じ人間が生きていたら?

流氷の北海道・知床と桜舞い散る東京を舞台に、古川雄輝とクァク・ジェヨン監督(『猟奇的な彼女』『ラブストーリー』)の下、 日韓スタッフが総力を結集した”究極の愛の物語”が完成。

時空を超えた2組の男女が繰り広げる、幻想的かつミステリアスで壮大な ドラマ『風の色』が 2018 年 1 月 26 日(金) TOHO シネマズ 日本橋他にて全国ロードショーが決定しました。日本版ポスターは、遠くを見つめるような主演・古川雄輝とヒロイン・藤井武美の2人の顔のアップ。左下には、雪原の上を歩 いてどこかに向かうかのような美しい風景。
映画情報どっとこむ ralph 主演は古川雄輝と、公募オーディションで約1万人の中から選ばれた藤井武美。

ブレイク必至なフレッシュな二人 に加え、竹中直人、袴田吉彦、小市慢太郎、中田喜子といった実力派・ベテラン俳優が脇を固めています。


解禁となった最新予告では、東京で暮らす涼(古川雄輝)が、突然消えた彼女ゆり(藤井武美)を探しに北海道へ向かった ところ、自分とそっくりのマジシャン隆(古川雄輝・2 役)を見て、不思議な出来事に巻き込まれていくという、ファンタジックでミス テリアスなシーンが散りばめられている。後半の映像では、北海道・知床での大掛りな脱出マジックのシーンや語り尽くせない 2 人 の本当の愛の姿が。

挿入歌 Professor Green の「/Read All About It (Feat Emeli Sande)」に乗せて描かれていく。

映画情報どっとこむ ralph
物語・・・
突然目の前から消えた恋人・ゆり(藤井武美)の死から 100 日、彼女との想い出の品々を胸に、失意のどん底からマジシャンになることを決意した青 年・涼(古川雄輝)。その後、“自分と生き写しの人間”の存在に気付き始めた彼は、生前「私たちはまた会える」、「流氷が見たい」と言っていた彼女 の言葉に導かれるように、北海道へと向かう。そして、旅の途中で偶然出会った、亜矢と名乗る、ゆりと瓜二つの女性(藤井/二役)。彼女もまた、2 年前の事故により行方不明になっていた、涼と瓜二つの天才マジシャン・隆(古川/二役)との再会を待ち望んでいた——。

風の色

英題:COLORS OF WIND

URL:http://kaze-iro.jp

***********************************

監督・脚本:クァク・ジェヨン
出演:古川雄輝、藤井武美、石井智也、袴田吉彦、小市慢太郎、中田喜子、竹中直人
主題歌:華原朋美「風の色」(UNIVERSAL J)
挿入歌:Professor Green /Read All About It (Feat Emeli Sande) (USM JAPAN) 原作小説:「風の色」著:鬼塚忠、原案:クァク・ジェヨン(講談社文庫刊) 2017/日韓合作/日本語/カラー/5.1ch/シネスコ/約 119 分 配給:エレファントハウス/アジアピクチャーズエンタテインメント/カルチャヴィル

ⓒ 「風の色」製作委員会


「ちはやふる ―結び―」公開日決定!特報&ポスタービジュアル解禁!


映画情報どっとこむ ralph 「ちはやふる」2016年には2部作(「上の句」「下の句」)として実写映画化され、200万人を超える観客動員数を記録。

そしてこの度、ファン待望のシリーズ3作目にして完結編となる「ちはやふる ―結び―」に広瀬すずをはじめ豪華キャストが再集結して、高校三年最後の全国大会を目指す、瑞沢高校競技かるた部の忘れられない夏が描かれます。

その特報映像&ポスタービジュアルを解禁します!これら特報映像とポスターは翌日10月21日(土)から全国の映画館にて掲出展開いたします。あわせて公開日も決定! 2018年3月17日(土)になりました!

かるたが繋いだ三人の幼なじみ、千早(広瀬すず)、太一(野村周平)、新(新田真剣佑)の高校三年の最後を描いた本作のテーマは「卒業」。

ポスターでは、競技かるたの試合が始まる前に必ず詠まれる序歌「難波津に 咲くやこの花 冬ごもり 今を春べと 咲くやこの花」(=冬の間に籠っていた花が春になったから咲いたよ)と同じように、桜が咲き乱れる中、青春全部をかけて真っすぐに前を見つめた千早が描かれています。

映画情報どっとこむ ralph そして本編映像初解禁となる特報では・・・・・


お馴染みの瑞沢高校競技かるた部の面々(上白石萌音、矢本悠馬、森永悠希)や若宮クイーン(松岡茉優)に加えて、本作で初登場となる瑞沢高校競技かるた部の新入部員である菫(優希美青)や筑波(佐野勇斗)、映画オリジナルキャラクターとなる新の後輩で準クイーンの伊織(清原果耶)、そして原作でも重要なキャラクターの一人である史上最強の名人・周防(賀来賢人)が初お目見え。

さらに、部長として支えてきた瑞沢高校競技かるた部を、突如やめてしまった太一。全国大会を目前に、瑞沢高校はどうなってしまうのか?気になる映像満載の怒涛の30秒となっています。

前作から2年の時が経ち、“競技かるた=百人一首”にさらに熱い情熱を傾ける高校生達の友情・恋愛・成長~卒業・未来が、瑞々しくも熱い青春模様として描かれます。どうぞご期待ください!

映画情報どっとこむ ralph ちはやふる、ついに完結―。

2018年3月17日(土)全国東宝系にてロードショー!!


“競技かるた”を題材にした少女コミックスにも関わらず、年代や性別を超えて共感を集め、2100万部を超える国民的大ベストセラーとなった「ちはやふる」(末次由紀/講談社「BE・LOVE」連載)。2016年には2部作([上の句][下の句])として実写映画化され、200万人を超える観客動員数を記録。公開されるや数々の映画賞に輝き、出演したフレッシュな若手キャストたちを全国区に押し上げると同時に、大人も感動できる青春映画の金字塔として話題となりました。そしてこの度、ファン待望のシリーズ3作目にして完結編となる『ちはやふる ―結び―』に豪華キャストが再集結して、高校三年最後の全国大会を目指す、瑞沢かるた部の忘れられない夏が描かれます。待望の新入部員獲得に向けて奮闘する千早、名人を目指す新に立ちはだかる絶対的な壁、そして突然かるた部を辞めてしまった太一。かるたが繋いだ3人の幼なじみの運命が、今、それぞれの未来に向かって動き出す―。

果たして、全国大会の行方は?

公式サイト:
http://chihayafuru-movie.com/

公式Twitter:
@chihaya_koshiki

***********************************

キャスト:
広瀬すず 野村周平 新田真剣佑 
上白石萌音 矢本悠馬 森永悠希 清水尋也 優希美青 佐野勇斗 清原果耶
松岡茉優 賀来賢人 / 松田美由紀 國村隼

原作:末次由紀『ちはやふる』(講談社「BE・LOVE」連載)


監督・脚本:小泉徳宏  
企画・プロデュース:北島直明  
プロデューサー:巣立恭平

©2018 映画「ちはやふる」製作委員会 ©末次由紀/講談社


初恋は、残酷な味がする。。。『ゆれる人魚』予告編解禁!!


映画情報どっとこむ ralph いまだかつて見たことがない人魚がここに!
ポーランド映画『ゆれる人魚』(英語タイトル「THE LURE」)。
日本公開日も2018年2月10日に決定!予告編がついに解禁!


さらに、日本の劇場公開は2018年2月10日(土)に決定し、10月28日(土)より公開劇場にて、劇場前売券が発売します。前売特典は、本作のオープニングイラストを手がけたポーランドの若手注目女性画家アレクサンドラ・ヴァリシェフスカが描いたビジュアルと日本版ポスターデザインをセットにした、特製ステッカーになります。
2016年サンダンス映画祭、ワールドシネマコンペティションドラマ部門審査員特別賞をはじめ世界各国で数々の受賞を果たし、ユニークなビジョンと革新的デザインで世界中のファンタスティック映画ファンを魅了した

「ゆれる人魚」 初恋は、残酷な味がする。。。

新宿シネマカリテほか2018年2月10日(土)公開
公式HP:
www.yureru-ningyo.jp

***********************************

配給:コピアポア・フィルム
© 2015WFDIF, TELEWIZJA POLSKA S.A, PLATIGE IMAGE