「予告・特報」カテゴリーアーカイブ

吉岡里帆の心情に完全シンクロ!17歳シンガー・みゆなが紡ぐ『見えない目撃者』本編特別映像解禁!


映画情報どっとこむ ralph 2019年9月20日(金)より全国公開となる映画『見えない目撃者』。

吉岡里帆演じる目の見えない元警察官と、高杉真宙演じる高校生の春馬が、女子高生連続殺人事件の解決に奔走していく姿をR15+の本格スリラーで描く本作!

この度、そんな本作の世界観とみゆなが歌う主題歌「ユラレル」が絶妙にシンクロした本編特別映像<みゆな主題歌ver.>を大公開!!
『見えない目撃者』
本作の主題歌の「ユラレル」は、完成前の本編を観たみゆなが同作のために特別に書き下ろした楽曲。
主人公なつめの事件に対する怒りや、自身の不甲斐なさを呪う叫び、そして様々な困難が降りかかる中でも猟奇殺人鬼に挑む強い覚悟、さらには事件の犠牲となっていく女子高生たちと同年代のみゆなの等身大の想いをも乗せた、渾身の一曲に仕上がっている。

R-15指定ですので、これ以降は15歳以上の方のみ閲覧でお願いします。
続きを読む 吉岡里帆の心情に完全シンクロ!17歳シンガー・みゆなが紡ぐ『見えない目撃者』本編特別映像解禁!




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

ケン・ローチ監督が描く、美しく力強い家族の絆『家族を想うとき』予告&新場面写真解禁!


映画情報どっとこむ ralph この度、第72回カンヌ国際映画祭コンペティション部門に正式出品され、世界中から絶賛されたケン・ローチ監督最新作『家族を想うとき』を12/13(金)より、ヒューマントラストシネマ有楽町、新宿武蔵野館ほかにて全国順次公開となります。
『家族を想うとき』 日本でも大ヒットを記録した『わたしは、ダニエル・ブレイク』を最後に映画界からの引退を表明していた、イギリスを代表するケン・ローチ監督。

名匠が引退宣言を撤回してまで描きたかったのは、グローバル経済が加速する中で変わっていく人々の働き方と、時代の波に翻弄される「現代の家族の姿」。

父リッキーは、マイホーム購入の夢をかなえるために、フランチャイズの宅配ドライバーとして独立。母アビーはパートタイムの介護士として、時間外まで1日中働いている。家族を幸せにするはずの仕事が、家族との時間を奪っていき、高校生の長男セブと小学生の娘のライザ・ジェーンは寂しい想いを募らせてゆく。

日本でも日々取り上げられている労働問題と重なり、観る者は現代社会が失いつつある家族の美しくも力強い絆に、激しく胸を揺さぶられるだろう。

この度、本作の予告篇30秒と新場面写真4点が解禁!
前半では、フランチャイズのドライバーという仕事の厳しい現実を感じさせる台詞から始まり、想像以上に過酷な働き方に疲弊していくリッキーと、マイホーム購入を夢見て介護福祉士として共に必死に働くアビーの姿が。さらに忙しい両親とのすれ違い生活に寂しい想いを募らせた息子セブの姿などが描かれている。後半では、セブのために急遽仕事を休んだリッキーに対し追い討ちをかけてくる上司や、家族を守ろうと必死に声を荒げるアビーの姿が。娘ライザと父との幸せな時間に感謝するシーンで締めくくられ、美しく力強い家族の絆を感じさせる、観る者の心に迫る予告編となっている。


映画情報どっとこむ ralph あわせて解禁された新場面写真4点では、リッキーとアビーの仕事の場面や、家族の絆を想起されるシーンが。
photo: Joss Barratt, Sixteen Films 2019

さらに9/17(火)のNHK「クローズアップ現代+」では、ケン・ローチ監督と是枝裕和監督の対談の様子を収めた【是枝裕和×ケン・ローチ “家族”と”社会”を語る】を放送予定。
Hirokazu Koreda in conversation with Ken ケン・ローチ監督・是枝監督 なお番組の再放送は未定、両監督の最新作映像が使用されているためオンデマンド配信も行われない。奇跡の対談はここでしか視聴できませんので、どうぞお見逃しなく!


『家族を想うとき』
原題:Sorry We Missed You

longride.jp/kazoku/
『家族を想うとき』
<STORY>
イギリス、ニューカッスルに住むある家族。父のリッキーはマイホーム購入の夢をかなえるために、フランチャイズの宅配ドライバーとして独立。母のアビーはパートタイムの介護福祉士として、時間外まで1日中働いている。家族を幸せにするはずの仕事が、家族との時間を奪っていき、高校生のセブと小学生の娘のライザ・ジェーンは寂しい想いを募らせてゆく。そんななか、リッキーがある事件に巻き込まれてしまうーー。

***********************************

監督:ケン・ローチ
脚本:ポール・ラヴァティ
出演:クリス・ヒッチェンズ、デビー・ハニーウッド、リス・ストーン、ケイティ・プロクター
2019年/イギリス・フランス・ベルギー/英語/100分/アメリカンビスタ/カラー/5.1ch/日本語字幕:石田泰子
提供:バップ、ロングライド  
配給:ロングライド  
© Sixteen SWMY Limited, Why Not Productions, Les Films du Fleuve, British Broadcasting Corporation, France 2 Cinéma and The British Film Institute 20




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

短い手足が可愛すぎる予告編到着!『 ロイヤルコーギー レックスの大冒険 』


映画情報どっとこむ ralph 『 ロイヤルコーギー レックスの大冒険 』 10月25日全国公開の予告編が解禁!

バッキンガム宮殿を飛び出し、レックスの大冒険がはじまる!
主人公のモデルとなっているのは、英国のエリザベス女王が幼いころより飼育していた愛犬=ロイヤルコーギー。 2012 年のロンドン五輪開会式の映像で、ダニエル・クレイグ演じるジェームズ・ボンドとエリザベス女王と共に登場したことでその知名度を世界に知らしめた犬たちだ。
コーギー専用の部屋とベッドが用意され、執事による手厚い世話が行われるというVIP な生活ぶりも有名で、公式グッズショップでも多くのグッズが販売されるほど人気を誇るロイヤルコーギー。そのうちの 1 匹レックスが宮殿を飛び出し、初めて外の世界と出会う物語。わがままに育ったレックスは、外の世界で起こる大騒動に巻き込まれながら少しずつ成長していく。
ロイヤルコーギー・レックスが宮殿を飛び出しピンチの連続!?
外の世界の仲間も登場、宮廷でのわがままっぷりも炸裂!

外の世界で待ち受ける、大冒険の予感満載の予告編が解禁!
この度解禁された予告編では、ロイヤルコーギーとしてわがままに育った女王の1 番のお気に入り犬“トップドッグ”のレックスが、ひょんなことから宮殿の外へ飛び出すシーンから始まる。コーギーならではの短い脚を駆使し、宮殿の塀の隙間から外の世界への一歩を踏み出したレックスは、初めて出会う様々な犬たちとの出会いを通じて、徐々に成長していく。

はじめての公道で車に引かれそうになったり、保護されたシェルターの地下にある古い焼却炉で凶暴な大型犬に追われ危機一
髪の状況に追い込まれるなど、大波乱を予想させる大冒険の様子が見受けられる。

また、主人公のレックスの吹替は中村悠一、ヒロインのワンダを沢城みゆきが演じており、ふたりが演じたレックス、ワンダを
はじめ、個性豊かな犬たちの姿も堪能できる予告編となっている。



映画情報どっとこむ ralph 『 ロイヤルコーギー レックスの大冒険 』
原題:The Queen’s Corgi

公式サイト royalcorgi jp

『ロイヤルコーギー レックスの大冒険』
ストーリー・・・
バッキンガム宮殿に住むロイヤルコーギーのレックスは、エリザベス女王のトップドッグとして、贅沢でわが
まま放題のセレブ生活を送っていた。ある日、大事な晩餐会を台無しにしてしまったレックスは、仲間のチャーリーとともに
宮殿を抜け出すことに!しかし、トップドッグの座を狙うチャーリーの裏切りによって池に落とされてしまう 。
初めての外の世界、家を失った犬たちが住むシェルターに保護されたレックスは、様々な問題に直面しながらも、仲間の力
を借りて宮殿へ戻ろうと計画する。ところが、彼らの前にシェルターのボス・タイソンが立ちはだかる。レックスは無事女王
の元へ戻ることが出来るのか!?

***********************************


監督: ヴァンサン ・ ケステロー 、 ベン ・ スタッセン
脚本:ロブ
・ スプラックリング 、 ジョン ・ R ・ スミス 音楽:ラミン ・ ジャヴァディ 編集: ヴァンサン ・ ケステロー
配給:イオン
エンターテイメント 2019 /ベルギー/英語 85 分/カラー
©2019 MOVI 3 D SPRL All Rights Reserved © 2019 NWave




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

風間塵とクラッシックメドレー演奏してみた!特別映像解禁 映画「蜜蜂と遠雷」


映画情報どっとこむ ralph 史上初の快挙となる<直木賞>(第156回)と<本屋大賞>(2017年)のW受賞を果たし、現代を代表する作家の一人、恩田陸の新たな代表作となった名作「蜜蜂と遠雷」が豪華キャスト、スタッフ陣により映画化され10月4日(金)に公開いたします。
『蜜蜂と遠雷』 映像化不可能ともいわれていた本作のキャスト陣には今を彩る豪華俳優陣が“競演”!2018、2019年と各種映画賞を軒並み獲得している今最も輝く女優の一人となった松岡茉優が主演を務め、共演には第42回日本アカデミー賞最優秀助演男優賞に輝いた松坂桃李、ハリウッドデビューも果たした期待の若手・森崎ウィン。そして新星・鈴鹿央士が大抜擢されている。監督・脚本・編集は『愚行録』で長編監督デビューを果たし、新藤兼人賞銀賞を受賞した新鋭・石川慶監督と日本映画界が注目するキャスト、スタッフ陣が集結しました!

この度、本作に登場する天才ピアニストの一人、風間塵を演じた鈴鹿央士、藤田真央による「風間塵とクラッシックメドレー演奏してみた」特別映像が解禁となりました!

“ピアノの神様”が遺した異質な天才ピアニスト・風間塵を演じた鈴鹿央士は100名を超えるオーディションから塵役に抜擢され俳優デビューを果たした期待の新星。
「蜜蜂と遠雷」 鈴鹿央士 そして、1958年から4年に1度開催される国際3大コンクールと言われるチャイコフスキー国際コンクールで2位という快挙を成し遂げた藤田真央が、風間塵のピアノに命を吹き込んでいます。

映画情報どっとこむ ralph 『蜜蜂と遠雷』STAND UP! ORCHESTRA
そんな映画と音楽の世界で活躍する2人が、今年の11月にオープンを控える東京建物 Brillia HALL(豊島区立芸術文化劇場)で夢の競演を果たしました。東京建物 Brillia HALL(豊島区立芸術文化劇場)は、国際アート・カルチャー都市構想のシンボルであり年間1,000万人の集客が見込まれる「Hareza 池袋」の中核をなす芸術文化劇場として、2019年11月に開館する予定です。そんな新たな芸術の中心地で実現した今回の企画は、必ずどこかで耳にしたことのあるクラシックの名曲メドレーに乗せて、“2人の風間塵”によるピアノ連弾演奏を披露しています。

オーケストラ演奏は、若き演奏家が集まる〈STAND UP! ORCHESTRA〉
『蜜蜂と遠雷』STAND UP! ORCHESTRA 〈STAND UP! ORCHESTRA〉とは敷居が高いと思われがちなクラシック音楽の楽しさや新しい可能性を伝えるために2018年に発足したSTAND UP! CLASSICプロジェクト。現在200名以上がSTAND UP! ORCHESTRAの登録メンバーとして活動し、これまでライブやイベント・テレビ出演等活動は多岐に渡り、クラシック音楽の魅力を発揮し発信しています。オーケストラの指揮を執るのは世界で活躍する松沼俊彦。松沼は1998年東京シティ・フィルと共演し正式にデビュー。2002~3年大阪シンフォニカー交響楽団(現 大阪交響楽団)副指揮者を務め、2002年ブダペスト国際指揮者コンクール優勝。2004年第1回マーラー国際指揮者コンクール第3位受賞と世界各地のコンクールで活躍する指揮者で、“2人の風間塵”とオーケストラを見事にまとめ上げています。

解禁となった「風間塵とクラッシックメドレー演奏してみた」特別映像では、藤田のピアノが奏でられるのを合図にオーケストラが徐々に集まりだしクラシックの名曲メドレーを演奏していく姿を捉えています。鈴鹿と藤田が笑顔で連弾をする姿や、オーケストラも笑顔で楽しみながら演奏する姿が印象的な映像となっています。“2人の風間塵”と〈STAND UP! ORCHESTRA〉との美しい音色の共演に是非ご注目ください!

「風間塵とクラッシックメドレー演奏してみた」特別映像


■クレジット
Piano:藤田真央&鈴鹿央士
Conductor:松沼俊彦
Orchestra:STAND UP! ORCHESTRA
Arrangement: 和音正人 / 戸田有里子 /
Recording:橧谷瞬六/吉川昭仁/松下真也/伊藤裕貴
Movie:I-7
Special Thanks to:YAMAHA Love Piano / 飯塚健之介
撮影協力:東京建物Brillia Hall

■STAND UP! ORCHESTRA(プロフィール)
敷居が高いと思われがちなクラシック音楽の楽しさや新しい可能性を伝えるために2018年に発足したSTAND UP! CLASSICプロジェクト。現在200名以上がSTAND UP! ORCHESTRAの登録メンバーとして活動している。これまでライブやイベント・テレビ出演等活動は多岐に渡り、都度違った魅力を発揮。

映画情報どっとこむ ralph 「蜜蜂と遠雷」

10月4日(金)全国公開

『蜜蜂と遠雷』松岡茉優,松坂桃李,森崎ウィン,鈴鹿央士『蜜蜂と遠雷』本ポスター
STORY
芳ヶ江国際ピアノコンクールに集まったピアニストたち。復活をかける元神童・亜夜。不屈の努力家・明石。信念の貴公子・マサル。そして、今は亡き“ピアノの神”が遺した異端児・風間塵。一人の異質な天才の登場により、三人の天才たちの運命が回り始める。それぞれの想いをかけ、天才たちの戦いの幕が切って落とされる。はたして、音楽の神様に愛されるのは、誰か?

***********************************

松岡茉優 松坂桃李 森崎ウィン
鈴鹿央士(新人) 臼田あさ美 ブルゾンちえみ 福島リラ/ 眞島秀和 片桐はいり 光石研
平田満 アンジェイ・ヒラ 斉藤由貴 鹿賀丈史

原作:恩田陸「蜜蜂と遠雷」(幻冬舎文庫)
監督・脚本・編集:石川慶
「春と修羅」作曲:藤倉大 
ピアノ演奏:河村尚子 福間洸太朗 金子三勇士 藤田真央 

オーケストラ演奏:東京フィルハーモニー交響楽団(指揮:円光寺雅彦)
©2019 映画「蜜蜂と遠雷」製作委員会




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

絶壁エル・キャピタンを舞台にオノルドが黙々とトレーニング『フリーソロ』本編映像解禁


映画情報どっとこむ ralph 全世界を興奮と熱狂の渦に巻き込み、本年度アカデミー賞®長編ドキュメンタリー賞受賞をはじめ、2018トロント国際映画祭観客賞、2019英国アカデミー賞を受賞(共にドキュメンタリー部門)など、世界で45賞ノミネート、20賞受賞の快挙を成し遂げた傑作『フリーソロ』。

ナショナル ジオグラフィック ドキュメンタリー フィルムズ製作による本作は、稀代のクライマー、アレックス・オノルドによるカリフォルニア州のヨセミテ国立公園にそびえる巨岩エル・キャピタンにフリーソロで挑む一部始終を臨場感溢れるカメラワークで捉えている。監督は2015年の山岳ドキュメンタリー『MERU/メルー』で絶賛を博したエリザベス・チャイ・ヴァサルヘリィ、ジミー・チンのコンビで贈る。

冒頭から目を疑うような光景が続出し、誰もが手に汗を握り、息をのまずにいられない驚異の傑作、その全貌がついに明らかになる。
『フリーソロ』
映画情報どっとこむ ralph クライマー界の若きスーパースター、アレックス・オノルドには途方もなく壮大な夢がある。高さ、約975メートルの絶壁エル・キャピタンに命綱などの安全装置を一切使用せずに登りきること。誰しもが”絶対不可能”と考えたこの挑戦に、オノルドは2016年から1年以上にわたり、その偉業に向けての準備に取りかかった。本作はそのトレーニングから前代未聞の挑戦までを克明に記録している。
『フリーソロ』 この度解禁された本編映像は、伝説的な絶壁エル・キャピタンを舞台にオノルドが黙々とトレーニングに取り組む姿が捉えられている。エル・キャピタンには多くのクライマーが恐れる難所がいくつも存在する。難所の攻略に向けてひたすら練習に励むオノルドも、壁から壁への移動のジャンプに失敗。練習用の命綱を携えていなければ即死だったかもしれない。ロープなしでは無謀だと怖気づくオノルドの葛藤が、映像では垣間見れる。これはほんのトレーニングの一部であり、本編ではラスト20分に命綱なしの一発勝負本番の極限映像を惜しみなく収録。鑑賞後の観客たちからは、「ラスト20分が大興奮!衝撃的です!!」や、「感動した!オノルドの彼女や、監督でカメラマンのジミー・チンの涙が印象的・・・!」など称賛の声が多く届いている。なぜクライミングをするのですか?と問われたオノルドは、ただ一言こう答えている。「最高だからだよ」。人類史上最大とも呼べる歴史的瞬間を記録した『フリーソロ』は新宿ピカデリー、ヒューマントラストシネマ渋谷ほか絶賛公開中です。つきましては、本編映像が解禁となります。


アレックス・オノルド プロフィール
1985年8月17日生まれ。10歳の時にカリフォルニア、サクラメントのジムでクライミングを始める。以後、世界で最も有名なクライマーの一人となる。目が眩むほどの高い崖をロープなしで登るオノルドは、その謙虚で、控えめな性格でも知られている。彼の偉業は、米ニュース番組「60ミニッツ」や米紙ニューヨークタイムズなどで取り上げられ、ナショナルジオグラフィック誌のカバーを飾ったこともある。2018年に初来日した際には、平山ユージ、中嶋徹と共に、クライミングセッションし話題となった。
アレックス・オノルド『フリーソロ』
映画情報どっとこむ ralph 『フリーソロ』
原題:Free solo

新宿ピカデリー、ヒューマントラストシネマ渋谷ほか全国公開中

『フリーソロ』 <STORY>
身体を支えるロープや安全装置を一切使わずに山や絶壁を登るフリーソロ・クライミングの若きスーパースター、アレックス・オノルドには、途方もなく壮大な夢があった。それはカリフォルニア州のヨセミテ国立公園にそびえる巨岩エル・キャピタンに挑むこと。この世界屈指の危険な断崖絶壁をフリーソロで登りきった者は、かつてひとりもいない。幾度の失敗と練習を重ね、2017年6月3日早朝、アレックスは一人エル・キャピタンへと歩を進めていく。それは人類史上最大とも呼ばれる歴史的な挑戦の始まりだった……。

***********************************

監督・製作:エリザベス・チャイ・ヴァサルヘリィ、ジミー・チン(『MERU/メルー』)
出演:アレックス・オノルド、トミー・コールドウェル、ジミー・チン、サンニ・マッカンドレス
撮影監督:ジミー・チン、クレア・ポプキン、マイキー・シェイファー
音楽:マルコ・ベルトラミ(『クワイエット・プレイス』『LOGAN/ローガン』) 
主題歌「Gravity(原題)」:ティム・マッグロウ
2018年/アメリカ/100分
日本語字幕:畑アヤ子
字幕監修:平山ユージ
提供:ニューセレクト
配給:アルバトロス・フィルム
© 2018 National Geographic Partners, LLC. All rights reserved.




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ