「予告・特報」カテゴリーアーカイブ

激昂の16人斬り『MR.LONG /ミスター・ロン』アクションシーン映像解禁


映画情報どっとこむ ralph この度、第 67 回ベルリン国際映画祭コンペティション部門に出品され、熱烈なスタンディングオベーションで 迎えられた、話題作『MR.LONG /ミスター・ロン』が12月16日(土)より新宿武蔵野館ほかにて公開します。

台湾の腕利きの殺し屋“ロン”が日本での任務に失敗し、追われた先の村で少年ジュンと母リリー、そしてちょ っと変わった村人たちと出会い、徐々に人間らしさを取り戻すハートウォーミングバイオレンスストーリー。 そしてこの度、ナイフの達人ロンに襲い掛かるヤクザたちを次々に切り伏せていく、怒濤のアクションシーンが解禁!

ジュンと共に家路についたロンを待ち受けていたのは、六本木で殺し損ねたターゲット。
ジャンとその仲間たち。
木刀、ナイフと各々に武器を持ち、ロンへ向かっていくヤクザたち。
ジュンには見えないように目深に帽子かぶせ、ロンは立ち向かう。無表情な男だが静かに怒りを見せるロンは、次々とヤクザを切り伏せる!立ち上がろう とする者も容赦無く後ろからとどめを刺す!ジャンを銃弾の盾にして最後の一人も仕留めたロン。 その視線の先には怯える村人たちと、呆然と立ち尽くすジュン。ジュンと視線があったロンは絶望の表情を見せ る。殺し屋ロンの本領が発揮された、見ごたえあるアクションシーンとなっています!!
映画情報どっとこむ ralph 第 67 回ベルリン国際映画祭出品 SABU 監督最新作はハートウォーミングバイオレンス!!

MR.LONG /ミスター・ロン

12 月 16 日(土) 新宿武蔵野館ほか全国順次公開

公式 HP:https://mr-long.jp/

主人公のロンを演じるのは傑作『牯嶺街 クーリンチェ 少年殺人事件』で主演デビューを飾り、『グリーン・デスティニー』 『レッド・クリフ』などに出演しアート系から大作まで幅広く活躍している、アジアを代表する俳優チャン・チ ェン。 心を閉ざした少年ジュンを演じるのは、オーディションを勝ち抜き今後の活躍が期待されるバイ・ルンイン。ジ ュンの母リリーを演じるのは中国のテレビドラマなどで活躍しているイレブン・ヤオ。そしてリリーの過去の恋 人 賢次を、『たたら侍』にて主演を務めた劇団 EXILE の青柳翔が演じる。監督は衝撃の初監督作品『弾丸ラン ナー』(96) 、『アンラッキー・モンキー』( 97) 、 『MONDAY』( 00)、『蟹工船』(09)、『天の茶助』(15)などを 精力的に発表しつづけ、ベルリン国際映画祭常連の SABU が務める。

物語・・・
ナイフの達人・殺し屋ロン。東京、六本木にいる台湾マフィアを殺す仕事を請け負うが失敗。北関東のとある田舎町へ と逃れる。日本語がまったくわからない中、少年ジュンやその母で台湾人のリリーと出会い、世話好きの住民の人情に 触れるうちに、牛肉麺(ニュウロウミェン)の屋台で腕を振ることになる。屋台は思いがけず行列店となるが、やがてそ こにヤクザの手が迫る……。

***********************************

出演:チャン・チェン 青柳翔 イレブン・ヤオ バイ・ルンイン
監督/脚本:SABU
製作:LiVEMAX FILM LDH pictures BLK2 Pictures 高雄市文化基金會 Rapid Eye Movies
配給:HIGH BROW CINEMA
Ⓒ 2017 LiVE MAX FILM / HIGH BROW CINEMA
   


劇団メンソウル仲田育史が「勝手にふるえてろ」経理課の課長役!名前は”フレディ”


映画情報どっとこむ ralph このたび、松岡茉優主演「勝手にふるえてろ」が12 月23 日公開となります。
原作は、01 年に「インストール」でデビュー、「蹴りたい背中」で第 130 回芥川賞を受賞した作家・綿矢りさによる同名小説。

この度、松岡茉優が演じるヨシカの上司で経理課の課長を務める、通称”フレディ”の濃すぎる脇役模様を収録した本編映像が解禁。
本作は芥川賞作家・綿矢りさによる同名小説の映画化で、原作は切れ味のいいモノローグで綴られていますが、「会話劇」 にしたいという製作陣のこだわりにより本作はに大きなアレンジが加わっております。 主人公・ヨシカ(松岡茉優)を取り巻く、映画ならではの個性的なキャラクターが数多くのキャラクターが登場するのが、本作の魅力のひとつとなっています。

映画情報どっとこむ ralph 今回解禁された本編映像は、ヨシカと同僚の月島来留美(石橋杏奈)が仕事中に噂話しをする一場面で、二人が噂 する上司の名前は”フレディ”という名で、同じフロアで働く経理課の課長なのだが、姿は現れない。

ヨシカは人の名前を覚えられず、すぐに変なあだ名をつけると来留美が指摘し、ヨシカの隣人”オカリナ“の話題に!”オカリナ”とは名前の通り、 “いつ もオカリナを吹いているヨシカの隣人で、本作では片桐はいりが本編では演じています。オカリナの話で談笑していると、突然 来留美に、上司”フレディ“から指摘が!

仲田育史
笑いをこらえながら答えようとする来留美の隣で、伝説のロックバンド「Queen」の曲を彷彿とさせるリズムで机を叩くヨシ カ。。。その直後!ついに、噂の課長“フレディ”が登場!!ポマードできちっと整えられた髪の毛、ご立派な口ひげ、鋭い目つき、そして主張が強すぎるサスペンダー!

現れた顔は、「Queen」を率いたフレディ・マーキュリー!劇中のヨシカ・来留美が笑ったように、観ている観客の笑いをさそう事間違いなし!課長“フレディ”を 演じたのは、劇団メンソウル仲田育史さん。普段から似ているということで“フレディ”ネタを各所で披露されているそうです!

また、もう一場面、職を辞する決意を固めたヨシカが完璧な辞表を書き上げ、課長“フレディ”に提出するシーンを収録してお り、意気揚々と辞表を提出したヨシカを軽く一蹴する、クスりと笑える場面も本動画でご覧いただけます。 短いながら強烈な印象を残す、“フレディ”の濃~いキャラクターを切り取ったシーンは、個性的なキャラクターが多数登場する 本作の弾ける雰囲気が垣間見える重要なシーンになります!!



映画情報どっとこむ ralph 松岡茉優主演「勝手にふるえてろ」

12/23(祝・土)新宿シネマカリテ、ヒューマントラストシネマ渋谷、シネ・リーブル池袋ほか全国公開

第 30 回東京国際映画祭 コンペティション部門 観客賞&東京ジェムストーン賞 W 受賞!!

http://furuetero-movie.com/

物語・・・
“脳内片思い”の毎日に“リアル恋愛”が勃発!? 2 人の彼氏(?)の間で揺れながら、 傷だらけの現実を突き抜ける 暴走ラブコメディ! 24 歳の OL ヨシカは中学の同級生「イチ」(北村匠海)へ 10 年間片思い中! そんなヨシカの前に、突然暑苦しい会社の同期「ニ」(渡辺大知) が現れ告白される。「人生初告られた!」とテンションがあがるも、 ニとの関係にいまいち乗り切れないヨシカ。 ある出来事をきっかけに「一目でいいから、今のイチに会って 前のめりに死んでいこうと思ったんです」と思い立ち、 同級生の名を騙り同窓会を計画。ついに再会の日が訪れるのだが…

***********************************

原作:綿矢りさ著『勝手にふるえてろ』文春文庫刊
監督・脚本:大九明子
出演:松岡茉優 渡辺大知(黒猫チェルシー) 石橋杏奈 北村匠海(DISH//) 趣里 前野朋哉 池田鉄洋 稲川実代子 栁俊太郎 山野海 梶原ひかり 金井美樹 小林龍二(DISH//) 増田朋弥 後藤ユウミ 原扶貴子 仲田育史 松島庄汰 古舘寛治 片桐はいり 配給:ファントム・フィルム
主題歌:黒猫チェルシー「ベイビーユー」(Sony Music Records)
©2017 映画「勝手にふるえてろ」製作委員会
    


吉川晃司『劇場版 マジンガーZ / INFINITY』The Last Letterジャケットがカッコいい!


映画情報どっとこむ ralph 今年画業50周年を迎える永井豪のスーパープロジェクトとして、45年の時を経て復活する『劇場版 マジンガーZ / INFINITY』は、2018年1月13日(土)より全国公開。

このたび、昨夜、吉川晃司さんがFNS歌謡祭2017で熱唱されていた、本作のために書き下ろしたエンディングテーマ「The Last Letter」のスペシャルMVと、吉川とマジンガーZの特別イラストが描かれたジャケット写真が解禁となったので御紹介!
映像内の劇中シーンでは、マジンガーZの人形を手に物思いにふける主人公・兜甲児。

対象的に、意を決したような真剣な表情で恋人の弓さやかと会話を交わす甲児の姿のほか、無限の可能性を秘める第三の魔神・インフィニティが、強大なパワーで街を一瞬で焼き尽くす絶望感満ちた場面や、命を懸けて孤軍奮闘する甲児とマジンガーZの様子がうかがえます。

1972年より放送開始されたTVアニメシリーズ当時のアニメーション映像と、45年の時を経てスクリーンで超復活を遂げる本作『劇場版 マジンガーZ /INFINITY』の映像がエモーショナルに映し出されます。

「マジンガーZを見て、大いに影響されて育った」と語る吉川が「持てる力は全て出しました」と想いを込めて書き下ろした本楽曲を、原作者の永井豪は「ハートに染み入るとても素敵な曲です」と絶賛!



少年時代の吉川も見ていたTVアニメのエンディングで流れていた、おなじみのマジンガーZの“内部構造図”の当時の映像も差し込まれたスペシャルMVは、吉川の至極のパワーバラードとあいまって、どこか哀愁を感じさせ、胸を強く揺さぶります。

映画情報どっとこむ ralph また、12月13日(水)よりiTunes Storeにてプレオーダーがスタート、1月10日(水)より配信開始となる本楽曲のジャケットには、「月刊ヤングマガジン」にて連載されたマジンガーZの外伝漫画「インターバルピース」の作画を手がけた長田馨先生による、吉川とマジンガーZが融合して描かれた特別イラストが公開されている。


◆吉川晃司「The Last Letter」
thelastletterKZ
※ iTunes Store は米国及びその他の国々で登録されたApple Inc.の商標です。


勿論、水木一郎さんの「マジンガーZ」もオープニングテーマとして健在です!


映画情報どっとこむ ralph そして、明日15日(金)より本作の「4D」専用の予告編上映が決定!

公開スクリーンの半数以上を、“アトラクション型”映画上映システムとして大人気の「4DX」「MX4D™」「D-BOX」で上映することが決定!

劇中シーンと連動して様々な動きを繰り出す臨場感満載のシート・エフェクトや、「4DX」「MX4D™」では、「風」「水(ミスト)」「香り」「煙」などの特殊効果による極上の没入体験が可能。希代の天才・永井豪が考案した“乗り込み型ロボット”の元祖である「マジンガーZ」に乗り込んで操縦するという念願の「パイルダーオン」体験が、45年の時を経て遂に現実に!スーパーロボット「マジンガーZ」の重厚感溢れる大迫力アクションバトルを存分に堪能できます。

そして、12月15日(金)からは「4DX」「MX4D™」「D-BOX」上映スクリーンにて、本作の「4D」専用の予告編上映が決定しました。

夢の「パイルダーオン」体験
してみませんか!!!!!

永井豪画業50周年プロジェクト
劇場版 マジンガーZ / INFINITY
mazinger-z.jp

物語:・・

魔神の如きその力は、神にも悪魔にもなれる。

かつて世界征服を目論む悪の天才科学者Dr.ヘルによって滅亡の危機に瀕した人類。しかし“鉄くろがねの城”と呼ばれたスーパーロボット“マジンガーZ”を操る兜甲児とその仲間の活躍により、平和な時を取り戻していた。
そして世紀の戦いから10年―。パイロットを離れ科学者となっていた兜甲児はある日、富士山地中に埋まった超巨大遺跡インフィニティと、そこから現れた謎の生命体リサに遭遇する。そして、時を同じくして謎の復活を遂げたDr.ヘル。彼は無限の可能性を秘めるインフィニティで、かつての野望を完遂しようとしていた。
有史以来最大の危機、絶体絶命の状況の中、伝説のパイロットがマジンガーZと共に再び立ち上がる。

過去記事:マジンガーZジャパンプレミアだゼーット!
http://eigajoho.com/92150


***********************************

森久保祥太郎 茅野愛衣
上坂すみれ 関 俊彦 小清水亜美 花江夏樹 高木 渉 山口勝平 菊池正美
森田順平 島田 敏 塩屋浩三 田所あずさ 伊藤美来 朴璐美 藤原啓治 石塚運昇 
石丸博也 松島みのり /おかずクラブ(オカリナ・ゆいP)/ 宮迫博之

原作:永井 豪 

監督:志水淳児
脚本:小沢高広(うめ) キャラクターデザイン:飯島弘也 メカニックデザイン:柳瀬敬之 美術監督:氏家 誠(GREEN)
CGディレクター:中沢大樹 井野元英二(オレンジ)  
助監督:なかの★陽 川崎弘二 音楽:渡辺俊幸
オープニングテーマ「マジンガーZ」水木一郎
エンディングテーマ「The Last Letter」吉川晃司
アニメーション制作:東映アニメーション
配給:東映
©永井豪/ダイナミック企画・MZ製作委員会
     


力を失った孫悟空『西遊記』が最強の敵に立ち向かう予告到着


映画情報どっとこむ ralph 2015年に中国で公開されるや、中国国産アニメとして歴代1位の興行収入(約192億円)をたたき出し大ヒットした「西遊記之大聖帰来」(原題)が邦題を『西遊記ヒーロー・イズ・バック』として2018年1月13日(土)より新宿ピカデリー他にて全国公開することが決定しました!

本作は中国で古くから愛され日本人にもなじみの深い「西遊記」を新たなスタイルで描くアニメーション映画。

細部までリアルに描かれた3DCG映像で巻き起こすアクションは、ジャッキー・チェンの映画顔負けの大迫力です!舞台は妖怪の存在に脅かされている長安の町。孤児の少年リュウアーと長年の封印が解け自由の身となるも、力を失い自信喪失した孫悟空が、子供を連れ去る妖怪に立ち向かう姿を描くアクションアドベンチャー!

監督を務めるのは、本作がなんと初長編監督となる田暁鵬(ティエン・シャオポン)さん。

23年に及ぶアニメ制作の経験を有するものの長編監督の経験はなく、初長編監督作品が中国全土でまさかの大ヒットを記録!まさに現代のチャイニーズドリームを実現させた人物です。

この度、予告編、ポスター、主題歌情報が解禁。
解禁となったポスタービジュアルは、『守りたいものがあれば、強くなれる。』のキャッチコピーと共に、孫悟空、リュウアー、最強の敵・混沌などキャラクターを中心とした、これから始まる冒険と戦いを予感させる仕上がりとなっている。

映画情報どっとこむ ralph この度解禁された予告編では、かつて天界ではヒーローと呼ばれ恐れられた孫悟空が、孤児の少年リュウアーによって長年の封印から解き放たれる姿が映し出されている。だが悟空は力を封印され本来の力を発揮できない。一方、憧れのヒーローを目の前に大興奮のリュウアーと、そんなリュウアーに振り回される孫悟空。息の合わない2人が、妖怪に連れ去られた女の子・おチビちゃんを助けるため、途中出会ったお調子者の猪八戒【ちょはっかい】を連れ、妖怪の王・混沌【こんとん】のアジトへ乗り込むが・・!映像では、最強の敵、混沌と闘う姿など、迫力満点アクションシーンが盛りだくさんの映像となっている。

そして終盤には”守るべき者“を見つけた孫悟空が本来の姿に覚醒し、敵に立ち向かう様子が描かれている。果たして孫悟空は真のヒーローとなり、守るべき者を救うことができるのか。


また主題歌&挿入歌は、宮崎吾朗監督が作詞を担当し、『コクリコ坂から』、「山賊の娘ローニャ」でも音楽を担当している武部聡志のオリジナル楽曲を、新人・渡梓《わたりあづさ》が情緒豊かに歌い上げます。主題歌・挿入歌は1月10日(水)より配信リリースが決定しています!

公式HP:
saiyuki-movie

物語・・・
伝説のヒーロー・孫悟空(そんごくう)が五行山に封じ込められて500年。町には妖怪がたびたび現れ、子供をさらっていた。ある日、お師匠さまのもとで修行中のリュウアーは、妖怪に襲われた女の子を助ける途中、たまたま迷い込んだ五行山で、偶然にも孫悟空の封印を解いてしまう!ところが悟空の力はよみがえらず、本来のパワーを発揮できずにいた。やがて孫悟空、リュウアーそして八戒(はっかい)の3人は長安へ旅に出るのだが…。はたして孫悟空は、かつてのチカラを取り戻し、真のヒーローになることができるのか!?
***********************************

監督:田暁鵬(ティエン・シャオポン)日本語吹替制作
監修:宮崎吾朗
提供:アクセスブライト、VAP
配給:HIGH BROW CINEMA
(c)2015 October Animation Studio,HG Entertainment


岡田麿里 初監督『さよならの朝に約束の花をかざろう』予告& 石見舞菜香 ら声優キャスト諸々解禁!


映画情報どっとこむ ralph 『あの花』『ここさけ』とヒットを生み出してきた岡田麿里。今までは脚本という形で少年少女たちのもどかしい青春を細やかな心理描写で描き観るものを虜にしてきた彼女が、「true tears」「花咲くいろは」など彼女が何度もタッグを組んできたP.A.WORKS制作で遂に監督デビューします。

岡田麿里監督・脚本『さよならの朝に約束の花をかざろう』が2018年2月24日全国ロードショー!

そして!本作の本ポスター&本予告&ストーリー&声優キャスト&主題歌情報の解禁!

今年7月6日に突如発表された、脚本家岡田麿里の初監督作『さよならの朝に約束の花をかざろう』通称“さよ朝”。その噂は瞬く間に広がり多くの期待する声が飛び交い、数多くの報道機関でも取り上げられ、取材問い合わせも殺到たそう。まあ、うちもその一社。

ついにそのベールを脱ぎ、各種解禁となります。

主人公は10代半ばで外見の成長が止まり数百年生き続ける、通称“別れの一族”と呼ばれるイオルフ族の民マキア。そして、幼くして両親を無くした男の子エリアル。見た目の変わらぬマキアと、歳月を重ねていくエリアル。色合いを変えていく二人の絆の物語。

草原の中を走る少女と幼き少年を描いたティザービジュアルから一転、この二人の関係性を表すがごとく、姿変わらぬ主人公マキアと青年へと成長したエリアルの姿が描かれ、「愛して、よかった。」と否が応にも本編への期待が高まるキャッチコピーと共に本ポスターが解禁となりました。

映画情報どっとこむ ralph そして、作品の世界を垣間見られる本予告も到着し、声優陣も解禁となります。

見た目が変わらず数百年生き続けるという難役マキアを演じたのは、今年デビューを果たし「クジラの子らは砂上に歌う」など既に多数の作品からオファーを受ける大型新人・石見舞菜香。
その他実力と実績を併せ持つ入野自由、茅野愛衣、梶裕貴、沢城みゆき、細谷佳正、佐藤利奈、日笠陽子、久野美咲、杉田智和、平田広明など、岡田監督のもとに錚々たるメンバーが集結。

映画情報どっとこむ ralph 主題歌は、石見がメインキャストをつとめる「クジラの子らは砂上に歌う」のED主題歌で今年メジャーデビューしたばかりのrionosが歌う「ウィアートル」に決定。作詞を岡田監督とP.A.WORKSの初タッグ作「true tears」の主題歌にも作詞として参加していたriyaが担当。繊細な歌声と歌詞で本作を彩ります。
物語・・・
縦糸は流れ行く月日。横糸は人のなりわい。
人里離れた土地に住み、ヒビオルと呼ばれる布に日々の出来事を織り込みながら静かに暮らすイオルフの民。10代半ばで外見の成長が止まり数百年の寿命を持つ彼らは、“別れの一族”と呼ばれ、生ける伝説とされていた。
両親のいないイオルフの少女マキアは、仲間に囲まれた穏やかな日々を過ごしながらも、どこかで“ひとりぼっち”を感じていた。
そんな彼らの日々は、一瞬で崩れ去る。イオルフの長寿の血を求め、レナトと呼ばれる古の獣に跨りメザーテ軍が攻め込んできたのだ。絶望と混乱の中、イオルフ一番の美女レイリアはメザーテに連れさられ、マキアが密かに想いを寄せる少年クリムは行方不明に。マキアはなんとか逃げ出したが、仲間も帰る場所も失ってしまう…。
虚ろな心で暗い森をさまようマキア。そこで呼び寄せられるように出会ったのは、親を亡くしたばかりの“ひとりぼっち”の赤ん坊だった。
少年へ成長していくエリアル。時が経っても少女のままのマキア。同じ季節に、異なる時の流れ。変化する時代の中で、色合いを変えていく二人の絆―。ひとりぼっちがひとりぼっちと出会い紡ぎ出される、かけがえのない時間の物語。

公式HP: http://sayoasa.jp
***********************************

監督・脚本:岡田麿里
『心が叫びたがってるんだ。』脚本、『あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。』脚本、『花咲くいろは』脚本
副監督:篠原俊哉
キャラクター原案:吉田明彦
キャラクターデザイン・総作画監督:石井百合子
メインアニメーター:井上俊之
コア・ディレクター:平松禎史
美術監督:東地和生
美術設定・コンセプトデザイン:岡田有章
音楽:川井憲次
音響監督:若林和弘
アニメーション制作:P.A.WORKS
製作:バンダイビジュアル/博報堂DYミュージック&ピクチャーズ/ランティス/P.A.WORKS/Cygames
配給:ショウゲート

主題歌:rionos「ウィアートル」(ランティス)作詞:riya 作曲・編曲:rionos

キャスト
マキア/石見舞菜香 エリアル/入野自由 レイリア/茅野愛衣 クリム/梶裕貴
ラシーヌ/沢城みゆき ラング/細谷佳正 ミド/佐藤利奈 ディタ/日笠陽子 メドメル/久野美咲 イゾル/杉田智和 バロウ/平田広明