「クラウドファンディング」カテゴリーアーカイブ

映画館「アップリンク吉祥寺」開業に向けクラウドファンディング9/5スタート!


映画情報どっとこむ ralph アップリンクは2018年12月に開業する映画館「アップリンク吉祥寺パルコ(通称:アップリンク吉祥寺)」のクラウドファンディングを9/5より実施します。

実施に合わせて、コンセプト動画を解禁いたします。


「アップリンク吉祥寺」は、小さな5つのスクリーンのミニシアターコンプレックスです。音響にこだわりぬき、居心地の良さをシートと空間デザインで提供します。

クラウドファンディングのリターン(特典)には、ぬQ、小島こたお (あヴぁんだんど) +友沢ミミヨ親子、河村康輔、根本敬によるオリジナルコラボグッズのほか、現在入手困難なお宝商品を厳選した「セレクトグッズ」、今しか開講できない、映画館作りをリアルタイムで学ぶ4日間限定ワークショップへの参加権も用意しました。

そして、支援者全員に「アップリンク吉祥寺」オープンと同時に開始する新会員システム「アップリンク会員」としての特典をご提供します(1年間有効)。

映画情報どっとこむ ralph ■■■実施概要■■■

・プラットフォーム:クラウドファンディングサービス「PLAN GO」
http://plango.uplink.co.jp/project/s/project_id/74
※9月5日(水)正午にオープン致します。

・期間:2018/9/5(水)~2018/10/31(水)
・支援コース数 全25コース
(法人向けを除く全コースに「アップリンク会員」(1年有効)付き)
・目標金額  25,000,000円

映画情報どっとこむ ralph ■■■支援コースのご紹介■■■

●アーティスト・コラボ
アップリンクゆかりのアーティスト5名が「アップリンク吉祥寺」のために新たにデザインした4つのアイテム!
・ぬQの「ふたこ&一郎」手ぬぐい
・小鳥こたお+友沢ミミヨの「MAMEOYAKO」トートバック
・河村康輔の「シュレッダー&ミックス」ペンケース
・根本敬の一点もの手描き「誕生」マグカップ

●アップリンク・クラウド視聴クーポン
オンライン映画館「アップリンク・クラウド」にて、アップリンク配給作品50本を1年間視聴できるクーポンをプレゼント。
オンライン初公開となる、寺山修司のインタビューと旗揚げ公演を含む『天井桟敷ビデオ・アンソロジー』、坂井真紀さんのデビュー作『90日間トテナム・パブ』を含むコースも!

●4日間集中ワークショップ ~「アップリンク吉祥寺」ができるまでをリアルに体験~
将来映画館を作りたい人、映画館が出来上がるプロセスをリアルタイムに体験したい人、「アップリンク吉祥寺」を応援したい!と思ってくださる方を対象に行う4日間集中コース。ナビゲーターは浅井隆(アップリンク代表)です。

●オンラインチケット先行販売!ほか特典満載の新「アップリンク会員」
・通常上映の料金がお得に!
・オンライン券を1日はやく先行販売!
・映画館コーヒー、ソフトドリンク、ビールが100円引き! ほか


その他、全コースはクラウドファンディングサイト「PLAN GO」をご覧ください
http://plango.uplink.co.jp/project/s/project_id/74
※9月5日(水)正午にオープン致します。

***********************************



矢野聖人x武田梨奈『ボクはボク、クジラはクジラで、泳いでいる。』クラウドファンディングがスタート


映画情報どっとこむ ralph 実在する日本唯一のクジラ博物館。
地方の小さな街で起きた、でっかいクジラと人間の奮闘記。


和歌山県オールロケをした映画『ボクはボク、クジラはクジラで、泳いでいる。』は、10月12日(金)より和歌山県先行公開し、11月3日(土)よりシネ・リーブル池袋ほか全国公開することが決定しました!これにあわせ第一弾ポスタービジュアル解禁となりました!


本作は、和歌山県にあるクジラだけを飼育している「太地町立くじらの博物館」を舞台に、クジラを愛する青年・鯨井太一をリーダーとしながら博物館を盛り上げていく様子を描いたクジラと人間の奮闘記。

矢野聖人が映画初主演を果たし、実在するクジラ博物館を支えるため、悩み挫けながらもクジラをひたむきに愛する太一の心の葛藤を見事に演じています。ヒロインには、頭突きで瓦割りをするCMで話題となり、ドラマ「ワカコ酒」や映画『三十路女はロマンチックな夢を見るか?』など数々の主演を飾り、日米合作映画『殺る女』出演が待機するなどアクション女優としても国際的に活躍している武田梨奈。和歌山県出身の岡本玲や近藤芳正、鶴見辰吾など実力派俳優が脇を固め、物語に味わいを加えております。

主題歌は、女性アイドルグループ「虹のコンキスタドール」メンバーで、和歌山県出身の清水理子が担当。

監督は、SHORT SHORTS FILM FESTIVAL & ASIA2013にて入選し、第12回山形国際ムービーフェスティバル2016にて、『U・F・O~うしまどの、ふしぎなできごと~』がグランプリを受賞するなど国内外で評価の高い藤原知之。

映画情報どっとこむ ralph 現在、映画応援プロジェクトとして本作のクラウドファンディングがスタートしていますので
本作を一緒に盛り上げませんか?

クラウドファンディングページ:
https://greenfunding.jp/lab/projects/2279

映画情報どっとこむ ralph 黒潮をバックに、一歩一歩目標に向かい進んでいく様が、観る人すべてに勇気と希望を与えてくれる

映画『ボクはボク、クジラはクジラで、泳いでいる。

10月12日(金)和歌山県先行公開
11月3日(土)よりシネ・リーブル池袋ほか全国順次公開

公式HP: 
bokujira.com

物語・・・
舞台は、クジラしか飼育されていない、和歌山県南部にある「太地町立くじらの博物館」。
来客も増えず、次々に飼育員が辞めていく中、館長は、経験豊富なベテランスタッフから強い反対を受けても、飼育員リーダーに、純粋にクジラを愛する青年・鯨井太一(矢野聖人)を任命する。
東京の水族館からピンチヒッターとして呼ばれた白石唯(武田梨奈)や、学芸員の間柴望美(岡本玲)ら、同僚たちの中にも懸命に太一をサポートする人も現れるが、皆を悩ませていたのは来客がすくないことだった。そんな中、博物館を盛り上げるために太一は、スタッフの手作りによる「くじら夢まつり」を行うことを思いつく。しかし、開催を目前に控えたある日、「くじら夢まつり」中止の危機が訪れる・・・。

***********************************


矢野聖人
武田梨奈
岡本玲
近藤芳正(特別出演)  鶴見辰吾

監督:藤原知之『U・F・O~うしまどの、ふしぎなできごと~』
脚本:菊池誠 音楽:稲岡宏哉 主題歌:清水理子「Colorful~あなたといた時間」
後援:和歌山県、和歌山県観光連盟、太地町、太地町観光協会、那智勝浦町、那智勝浦町観光協会
新宮町、新宮町観光協会、串本町、串本町観光協会、熊野灘捕鯨文化継承協議会
制作:アクシーズ
配給:キュリオスコープ
2018年/日本語/カラー/117分

©2018映画「ボクはボク、クジラはクジラで、泳いでいる。」製作委員会


牙狼シリーズ脚本家・梅田寿美子 初監督「迷子の海辺」プレミア上映決定‼


映画情報どっとこむ ralph 牙狼シリーズ脚本家・梅田寿美子が初監督・脚本を務めた映画「迷子の海辺」が、2018年7月15日(日)に中野ZEROで上映されることが決定しました!!!

今作は、お題が出てから48時間以内に映画を制作する世界的コンペティション「The 48 Hour Film Project(48HFP)」のために制作された作品。48HFPのコンペを勝ち抜けば、来年のカンヌ国際映画祭での上映も決まるという事もあり、注目を浴び始めています。

48HFPプレミア上映会
日程:7月15日(日)
会場:中野ZERO 小ホール(時間:16:00開場 16:30開演)
上映グループ:Group D
※「迷子の海辺」は同じ上映グループ10作品の内、7番目の上映となります。
※東京大会でグランプリを獲得した作品は、世界各都市の大会を勝ち抜いた優秀作品と競り合い、上位に選ばれれば2019年度カンヌ国際映画祭で上映されます。

映画情報どっとこむ ralph また、上映に先駆けて映画「迷子の海辺」のクラウドファンディングもスタートしていて、今後、コンペに出品した48HFP版(7分)だけでなく、完全版(想定:15分)を制作し、国内外の映画祭へ出品していく予定です。

≪クラウドファンディングの実施について≫

現在、7月15日の上映会に先駆けて、クラウドファンディングを実施中です。
実施の目的としては、完全版(想定:15分)制作のための資金を集めること。また、それ以上に「クラウドファンディングを機に一人でも多くの方に作品を知っていただきたい」というのが主な思いです。すべてのプランに48HFPプレミア上映会へのご招待が付く他、プランごとに下記のリターンをご用意しております。

・作品を何度でも楽しめる7分版ONLINEプレビューの送付
・オリジナルポストカード+監督・主演のサイン
・仲街よみLIVEご招待
・授賞発表セレモニー&パーティへの参加権
・完全版のエンドロールにお名前クレジット
・完全版 完成試写会へのご招待
・完全版および予告編の冒頭に特別協賛クレジット(企業・団体様向け)
・完全版および予告編のトップにスポンサーロゴクレジット(企業・団体様向け)

ご支援いただいた資金の用途は、完全版の制作費用(映像と音を再編集するためのポスプロ費、海外出品時に必要な英語字幕制作費)と考えております。

もしも目標金額(今回は10万円)を上回った際には、国内外の映画祭へのエントリー費、入選した場合の渡航費、プロモーション費、劇場上映の際のDCP(デジタルシネマプリント)制作などに充当していきます。

【「迷子の海辺」クラウドファンディング ページ】

https://motion-gallery.net/projects/maigo-umibe

映画情報どっとこむ ralph 映画「迷子の海辺」とは?

「迷子の海辺」は、「The 48 Hour Film Project(48HFP)」のために制作された、人生に迷う“迷子の大人たち”を描いたファンタジードラマです。


あらすじ・・・
海辺にある“大人の迷子あずかり処”に迷い込んだ夜海は、心の迷子になってしまった人々と交流する中で、自分が迷子になった理由に想いを巡らせてゆく。

果たして、夜海はなぜ迷子になってしまったのか……?

***********************************


監督・脚本:梅田寿美子
主演・音楽:仲街よみ
出演:入江崇史 広澤草 森山翔悟 辻文丈 新海ひろ子 小俣一生 児玉充希

撮影:鈴木淳一 三宅伸行 スチール:北島元朗
録音・MA:加藤恵介
メイク:西藤恭子 制作:五十嵐圭
題字:岩田俊彦
応援:木岡隼太郎 堀舜哉 小島礼聖 神田雅史
協力:田中亮 A-Team 海の家Sea Side Surfrider
​Photo by: 北島元朗


加藤綾佳監督×山田愛奈主演『いつも月夜に米の飯』Motion Galleryにてクラウドファンディング始動!


映画情報どっとこむ ralph 新潟県を舞台にした、おいしそうでちょっぴ焦げついた、ごはんと家族と恋の物語 映画『いつも月夜に米の飯』。

加藤綾佳監督×山田愛奈主演でおくる本作は 9月8日、シネマカリテほか全国順次ロードショーとなります。

2015年に森川葵の出世作でもある『おんなのこきらい』がスマッシュヒットを記録した加藤監督が、新潟出身の注目女優・山田愛奈さんとともに、地元・新潟県でオールロケで作り上げました。

そして!このたび、吉澤嘉代子さんの「雪」が主題歌として発表!となりコメントがとどきました。
2018.4.11吉澤嘉代子27_08 001

吉澤嘉代子さんからのコメント
私の中でも「雪」は大切な歌なので、もう一度あたらしい誰かに出会うきっかけをいただけて光栄です。料理を 作ることも、食べることも、どちらも愛情表現なのだなと思いました。劇中の御食事シーンがあまりにも美味し そうだったので、今、新潟に行きたくてたまりません。


あわせて、ティザーヴィジュアル、公式WEBも解禁。
公式HP:itsukome.com

映画情報どっとこむ ralph さらに、Motion Galleryにて<上演支援プロジェクト>クラウドファンディングが始動しました!

https://motion-gallery.net/projects/itsukome2018

映画情報どっとこむ ralph 新潟で居酒屋を営む母の元を離れ、東京の高校に通う女子高生・千代里。
ある日、 母親が突然失踪したという知らせを受け、新潟に戻ると、そこには店を守ろうとする料理人のアサダの姿があった。地元の個性的な客たちにも徐々に心を開き、女将 としての仕事にも慣れていく千代里は次第にアサダに惹かれていく。

そんな幸せな 日々の中、突然、母が帰ってきたーー。

主演には、主演デビュー映画「最低。」が話題となり、初単独主演を果たした本作 で恋や仕事に奮闘する千代里を好演する山田愛奈さん。
さらに、挿入歌「おいしい声」 で歌声も披露している。千代里と生活をともにする料理人・アサダに実力派俳優・ 和田聰宏さん。
わだかまりを抱える母親・麗子役に高橋由美子さん。

幼なじみ役に渡辺佑太朗さん。
その他、角替和枝さん、小倉一郎さん、MEGUMIさん、森下能幸さん、小倉優香さん、新潟出身のマッスル 坂井さんなどの個性派が脇を固めています。

映画情報どっとこむ ralph 映画『いつも月夜に米の飯』
物語・・・
新潟で居酒屋を営む母の元を離れ、東京の高校に通う女子高生・千代里(山田愛奈)。夏休み間近のある日、母親・麗子(高橋 由美子)が突然失踪したという知らせを受ける。女手一つで千代里を育てた麗子は、昔から男癖が悪く、自由奔放。そんな母親へのわだ かまりを抱えつつも新潟に戻ると、そこには店を守ろうとする料理人のアサダ(和田聰宏)がいた。女将として働くこととなり、地元の 個性豊かな客たちを相手にしながら、徐々に心を開き、仕事にも慣れていく千代里は、次第にアサダに心惹かれていく。そんな幸せな日々 の中、突然、母が帰ってくるー。

公式HP:itsukome.com

***********************************

監督・脚本:加藤綾佳

山田愛奈 和田聰宏 高橋由美子 渡辺佑太朗 春花 MEGUMI 西山宏幸 森下能幸 マッスル坂井(友情出演) 飯田孝男 小倉優香 山川未菜 宮城大樹 山本直寛 山口岳彦 内田周作]/小倉一郎/角替和枝

主題歌;吉澤嘉代子「雪」(e-stretch RECORDS/日本クラウン)
挿入歌: SOROR feat. 山田愛奈『おいしい声』


撮影監督:与那覇政之
録音:國分玲
衣装 :こんかおり
ヘアメイク:久乃
美術:畠山和久
フードスタイリスト:前田かおり
スチール:内堀義之
音楽:百瀬巡
プロデューサー:和田紳助
企画:直井卓俊
挿入歌『おいしい声』SOROR feat.山田愛奈
製作:「いつも月夜に米の飯」製作委員会
配給・宣伝:SPOTTED PRODUCTIONS
カラー
5.1ch/16:9/104分
©2018「いつも月夜に米の飯」製作委員会
    


『ベトナム映画祭 2018』」始動!クラウドファンディングもスタート!


映画情報どっとこむ ralph 日越外交関係樹立 45 周年記念事業「ベトナム映画祭 2018」 9/1(土)より横浜ほかで開催決定!
ベトナム映画の旧作・最新作を交えて一挙上映!


この度、日越外交関係樹立 45 周年記念し、毎年 秋に開催されている「ベトナムフェスタ in 神奈川」と連携企画として、9/1 より横浜シネマ・ジャック& ベティにて『ベトナム映画祭 2018』を行うこととなりました。

日本とベトナムが外交関係を樹立してから 2018 年の 9 月で 45 年。昨年 3 月に天皇皇后両陛下がベトナム を訪問されたことがニュースになりましたが、経済関係や ODA などでも日本とベトナムの繋がりは著しく 増えており、日本に来るベトナム人の留学生や技能実習生も中国に次いで 2 番目に多くなっています。 映画においても、2015 年に初の日越合作映画として『ベトナムの風に吹かれて』が製作され、今も上映が 続いている他、昨年は日本人が監督したベトナム映画『サイゴン・ボディカード』(落合賢監督)も製作 され、映画を通じた交流も盛んになっています。また昨年には、2015 年にベトナム国内で記録を塗り替え る大ヒットとなったベトナム映画『草原に黄色い花を見つける』が日本でも公開されました。

本映画祭の作品選考には、アジアフォーカス・福岡国際映画祭の第 1 回から第 16 回までディレクターを 勤めた映画評論家の佐藤忠男氏が参加し、ニューヨークを舞台にベトナム人家族の三世代を描いた『ベトナムを懐う』 (2017/グエン・クアン・ズン監督/アルゴ・ピクチャーズ配給)他、ベトナムの最新作のみならず、過去の名作も上映予定です。

また期間中には、ベトナムから監督やプロデューサーを招いたシンポジウムも予定されています。


また、9 月の横浜シネマ・ジャック&ベティだけでなく、新宿ケイズシネマ、名古屋シネマスコーレ、大 阪シネ・ヌーヴォでも、開催が決定しています。

映画情報どっとこむ ralph 現在、クラウドファンディングサイト「Motion Gallery」にて本映画祭のサポーターを募集しています。

参加頂いた方には映画祭パスポートやゲスト懇親会の参加権など、お得な特典が予定されています。こち ら 7/19(木)23:59 までの募集となっています。

vietnam_ff

2018 年 9 月 1 日より横浜シネマ・ジャック&ベティ他、開催!

主催 ベトナム映画祭 2018 実行委員会

***********************************