「オーディション」カテゴリーアーカイブ

三浦貴大 x 知英「大綱引の恋」追加キャスト決定! 子役の募集も開始


映画情報どっとこむ ralph 6月1日の、主演・三浦貴大さんと、ヒロイン・知英(ジヨン)さんの発表に続き、メインキャストを発表

鹿児島県薩摩川内市に420年続く勇壮な“川内大綱引”(せんだいおおづなひき)に青春をかける鳶(とび)の跡取り有馬武志(35)と、甑島の診療所に勤務する韓国昌寧郡出身の女性研修医ヨ・ジヒョン(28)との切ない恋と、その二人を取り巻く家族模様を描く映画「大綱引の恋」。

そのメインキャストが決定しました。

武志の妹・敦子役に、現在NHK連続テレビ小説「なつぞら」で、一見妖艶に見えるも心優しい前島光子役を好演し、その圧倒的存在感が脚光を浴びファン層が広がりつつある比嘉愛未さん。

武志の母・文子役に、TVドラマ、映画、ライブなどで幅広く活躍し、見る者の心を癒し、デビュー曲「狼なんか怖くない」以来多くのファンに愛され続けている石野真子さん。

武志の幼なじみであり、友情以上の思いを持っている上園典子役に、佐々部監督作品「この道」で、妖艶で羽衣をまとった天女のような雰囲気を漂わせ注目を浴びた松本若菜さん。

大綱引で武志の敵方の花形・一番太鼓を務める福元弦太郎役に、スマートな顔立ちの中にもほとばしる情熱を感じさせる存在感が、多くのファンの心をつかむ中村優一さん。

映画情報どっとこむ ralph 大綱引きの恋
本日より下記の子役の募集も開始します。

【募集役柄】
■有馬武志(兄)役・・・三浦貴大さんの子供時代(10才設定)
■有馬敦子(妹)役・・・比嘉愛未さんの子供時代(8才設定)
■前園典子役(有馬兄弟の幼なじみ)・松本若菜さんの子供時代(10才設定)
■吉留鼓太郎(有馬組職人・吉留隆治の子供)役・・(10才)

詳細は、公式ホームページをご覧ください。
http://ohzuna-movie.jp

映画情報どっとこむ ralph ものがたり・・・
有馬武志は鳶職・有馬組の三代目だが、35歳にしてまだ独身。鳶の親方でもあり、“大綱引”の師匠でもある父親寛志(60)から常々「早う嫁を貰うて、しっかりとした跡継ぎになれ。」と、うるさく言われている。仕事柄女性とめぐり合う機会が少ない上に奥手の武志には、交際している女性がいない。
とある日、消防団員でもある武志が、川内駅のコンコースですれ違いざまに倒れた老人の救命措置をしているところに、薩摩川内市と友好都市盟約を結んでいる韓国昌寧郡出身で甑島の診療所に勤務する、女性研修医のヨ・ジヒョン(28)が通りかかり、連携プレーにより老人の命は救われる。お互いに名前を名乗ることもなく別れた二人だが、後日韓国からの訪問団の通訳のボランティアで、偶然にも再び出会う。大学で学んだ韓国語を得意とする武志は、ほどなくジヒョンと心を通わせるようになる。年に一度、秋分の日の前夜に催される“大綱引”が近づくにつれ、さらに父親から国が違うことを理由に反対されればされるほど、二人の恋心のボルテージは上がっていき、結婚を意識するようになる。
しかし“大綱引”開催日直前に、武志はジヒョンから「あと2週間で研修期間が終わり、帰国して韓国の病院で勤務することになっているの…」と告げられる。果たして海を越えて日本と韓国とで離ればなれになる二人の恋のゆくえは?
家族愛をテーマにした作品を世に送り出し続けている佐々部清監督により、二人の恋愛を通して「結婚とは?」、「家族とは?」に迫る感動作!

***********************************


出演者:三浦貴大 知英
比嘉愛未、石野真子、西田聖志郎
松本若菜、升毅、朝加真由美、中村優一、恵俊彰
金児憲史 (他のキャストは、7月下旬に発表予定

企画 :西田聖志郎
脚本 :篠原髙志
監督 : 佐々部清

製作 : パディハウス
制作協力 : シネムーブ
形式 : 劇場用映画
撮影時期 : 2019年9月~10月(実景ロケは2018年9月)
撮影地域 : 鹿児島県薩摩川内市および鹿児島市
配給会社 : 選定中
後援 : 薩摩川内市 川内商工会議所 川内大綱引を継承する会
川内大綱引保存会 他
  




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

才能発掘オーディションプロジェクト『GEMSTONE』 第2弾企画始動!オリジナルキャラクターを募集!


映画情報どっとこむ ralph 東宝株式会社とAlphaBoat 合同会社による、動画メディアに作品を投稿するクリエイターの中から優れた 才能を発掘するオーディション・プロジェクト『GEMSTONE』。
様々な才能(アニメーター、イラストレーター、作曲家、シンガー、役者、タレント等)の原石 (=GEMSTONE)を発掘し、東宝とALPHABOATがさらなる活躍の場を提供するという企画です。 第1弾企画は「ゴジラ」をテーマに全国から映像・イラスト作品を募集し、1000件を超える応募を頂きました。 入賞した11人のクリエイターは、既に東宝のプロデューサー陣と共に企画の開発に着手しております。

なお、今回発表となりますオーディション企画第2弾のキービジュアルは、第1弾企画「ゴジラ」で 入賞したクリエイター「YELLOW JUNKIE/kyo→ko」氏による描き下ろしビジュアルです。

GEMSTONEは、日本の誇るOtakuカルチャーを世界に向けて発信する「Tokyo Otaku Mode Inc.」と 提携し、「ゴジラ」に続くオーディション企画第2弾として、「With Japan!」をテーマに全世界から オリジナルキャラクターを募集します。

映画情報どっとこむ ralph 今や世界に誇るポップカルチャー大国となった日本。その魅力は「アニメ」「マンガ」「KAWAII」「オタク カルチャー」など多岐にわたります。「COOL」「POP」「伝統」「デジタル」など、日本の魅力を世界に 向けて発信することができるキャラクターを、日本のみならず世界中のクリエイターから募集します。 募集形式は、「3分間の説明動画」。キャラクターの魅力・世界観が説明された応募者自身によるプレゼン 動画、短編アニメーション等、動画の内容は問いません。 一次審査を通過した応募動画はYouTubeのGEMSTONE公式チャンネルにて公開。そしてファイナリストに 選ばれたクリエイターには、ニューヨーク最大のアニメコンベンション「Anime NYC」のオフィシャル セレモニーに参加する権利を提供致します。

また、入賞特典として、賞金(総額100万円)の他、東宝株式 会社、AlphaBoat合同会社、Tokyo Otaku Mode Inc.3社との新規企画開発を検討します。

映画情報どっとこむ ralph 【GEMSTONE クリエイターズオーディション】
・第2回テーマ:「With Japan!」 「日本」をテーマに、日本のみならず世界中から愛されるオリジナルキャラクターを全世界から募集。
・応募期間:2019年7月1日(月) ~ 2019年9月2日(月)18時(日本時間)
・応募作品は、9月以降順次「GEMSTONE」公式YouTubeチャンネルで発表予定。
・賞金総額:100万円
・受賞者には東宝株式会社、AlphaBoat合同会社、TokyoOtakuMode Inc.3社での新規企画開発検討
・審査員は後日発表
・公式サイト:https://gemstoneaudition.com/

【募集形式について】
募集形式:「3分間の説明動画」 今回のオーディションでは、募集形式を動画のみとさせて頂きます。 「キャラクターの魅力」「キャラクターが生まれた背景」「キャラクターの持つ世界観」など、ご応募される キャラクターの紹介を、3分以内の動画にまとめてお送りください。 ※動画形式であれば、紙芝居でも、アニメーションでも、応募者ご自身によるプレゼンテーションでも、形式 は問いません。 ※動画の中に応募者ご自身の顔や声が入っていても構いません。但し、1次審査に通過された場合、お送り 頂いた作品が「GEMSTONE」公式YouTubeチャンネルに掲載されることをご了承下さい。

***********************************





良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

「NYLON JAPAN」創刊15周年記念 宇賀那健一監督で映画『転がるビー玉』製作決定 主役オーディションあり!


映画情報どっとこむ ralph この度、カエルム株式会社より発行している女性ファッション誌「NYLON JAPAN」の創刊15周年プロジェクトとして、長編映画の製作を行うことが決定しました。

NYLON JAPAN公式HP 
https://www.nylon.jp/

映画情報どっとこむ ralph 監督・脚本を担当するのは、ガングロギャル映画『黒い暴動❤』、娯楽が禁じられた世界を描いた映画『サラバ静寂』、2019年には『魔法少年☆ワイルドバージン』の公開を控えている宇賀那健一さんです。今回製作される長編映画のタイトルは『転がるビー玉』に決定!

宇賀那健一監督からのコメントが到着しています。

宇賀監督:
この映画は成功している女の子たちのキラキラした話ではありません。
決して「宝石」ではない、かといって「転がる石ころ」でもない。
さながら「転がるビー玉」のような女の子たちの話です。
でも僕は、足りないところも駄目なところも沢山ありながら、自らの夢を掴むために必死に手を伸ばす、「転がるビー玉」の屈折した輝きは、宝石より美しいと思っています。
足元に転がった輝きをきちんと捉えた映画になるよう、僕も必死に手を伸ばしてこの映画を作っていきますので、応援の程、宜しくお願い致します。


映画情報どっとこむ ralph そして、映画製作決定にあわせて、主演キャストオーディションを開催することも決定しています。

【オーディション詳細】
◉募集役柄:映画『転がるビー玉』主役
◉募集対象:18〜29歳の女性
※演技経験・出演経験不問 ※プロ・アマ不問
◉応募〆切:2019年3月15日(金)16:00
※オーディション募集は、メール・各種SNSの2つの方法で行います。

オーディションに関する詳しい内容はこちらからご確認ください。
http://www.nylon.jp/korogarubidama

映画情報どっとこむ ralph 『転がるビー玉』

Twitter: 
https://twitter.com/korogarubidama/ 

【あらすじ】
東京オリンピックが近づく、渋谷。その片隅にある古い家の床は少し傾いている。ここで共同生活する愛、瑞穂、恵梨香の三人は夢を追い求めながら、悩み、もがき、飲んで、愚痴って、笑っては、泣いた。彼女たちが手にいれたのは、〈宝石〉なんて眩しいものではなくて、どこかで紛れ込んだ一つの欠けた〈ビー玉〉だった。そんなある日、部屋の立ち退き勧告の通達が来る。街の再開発で家の取り壊しが決定したのだ。これは、いずれ出て行かなくてはならないその部屋で三人が過ごした、ささやかな日常の物語。 絶え間なく変化するこの街で埋もれてしまいがちな幸せは確かにそこにあった。

***********************************


【スタッフ】
◉監督/宇賀那健一(うがな・けんいち)
1984年生まれ、東京都出身。青山学院経営学部卒。ブレス・チャベス 所属の映画監督 / 脚本家。過去作に『黒い暴動♥』、『サラバ静寂』他。『魔法少年☆ワイルドバージン』が 2019年公開予定。
◉プロデューサー/戸川貴詞(とがわ・たかし)
1967年生まれ、長崎県出身。明治学院大学社会学部卒。2001年にカエルム株式会社を設立し、2003年に『NYLON JAPAN』創刊。現在、同社代表取締役社長、『NYLON JAPAN』編集長を務める。






良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

LDHが一般からも企画を募集!『LDH Oストーリーガレージ』クリエーターを発掘へ!


映画情報どっとこむ ralph 『株式会社LDH O』が、新たな試みとなる”LDH Oストーリーガレージ”をスタートしました。

“LDH Oストーリーガレージ”とは、舞台作品や映画・ドラマなどの映像X作品の元になるプロットやオリジナルストーリーのアイデアを映像化し、VTR企画書としてサイト内に展示するというもの。

その企画書を見て興味を持った業界関係者や企業が、実際にクリエーターと一緒にオリジナルの作品を制作していくという、他にはない新しいシステムです。

広く一般からも企画を募集し、採用となったものをVTR企画書として制作するなど、オリジナルのアイデアを持つクリエーターを発掘していく場としても活用していきます。
映画情報どっとこむ ralph ■株式会社LDH O■
株式会社LDH JAPANと鈴木おさむがタッグを組んで設立した会社。
多数の人気バラエティ番組の企画・構成・演出を手がけるほか、エッセイ・小説や漫画原作の執筆、映画・ドラマの脚本、映画監督、ラジオパーソナリティ、舞台の作・演出など多岐にわたって活躍する鈴木おさむを中心に、世の中に様々な『O=OPUS(作品)』を生み出すべく動き出したクリエーターチーム。LDH TVの企画・プロデュース、AbemaTVの『GENERATIONS高校TV』、『全力部活!E高』の企画プロデュース、山下健二郎主演舞台『八王子ゾンビーズ』の脚本・演出などを手がけている。

今後は、LDHの作品やLDHに所属するタレント・アーティストを起用したり、LDH picturesのサポートを受けて映画やドラマ、舞台にしたりと、LDH Oならではの強みを活かした展開も予定している。

■LDH O公式HP:
https://ldho.co.jp/

■LDH O公式YOUTUBE:
YouTubeチャンネル

***********************************





良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

阿部進之介・山田孝之が演技講師再び!『ミラーライアー』ワークショップ


映画情報どっとこむ ralph 2018年1月にミラーライアーの賛同俳優である阿部進之介、山田孝之が演技講師を始めて務めたことでも大きな話題を反響を呼んだ第1回ミラーライアーワークショップ。

そして この度、再度阿部進之介・山田孝之が演技講師を務める、第3回目ミラーライアーワーク ショップが3月17日(土)に開催されることが急遽決定となりました。

第3回ミラーライアーワークショップ概要
開催日:3月17日(土)
時間:14:00~18:00(予定)
場所:都内某所 オーディション参加ページ
mirrorliar.com/articles/256

講師:阿部進之介 山田孝之

2018年1月に開催された第1回ミラーライアーワークショップでは動画投稿のオーディションに参加し、阿部進之介、山田孝之自身の審査によって選ばれた5名が参加。 演技の実演や役者としての演技ディスカッションを含めた5時間以上の濃密な中身となり、ワークショップ終了後、参加した役者の方々は一様に皆、最高の経験をさせてもらったと口にしています。

3月17日(土)に開催が決定となった第3回ミラーライアーワークショップでも前回同様、参加希望の方々はミラーライアーサイト内より動画を投稿し、その動画を見た上でのオーディション通 過者5名前後が参加可能となります。
また、今回は企画意図により都内近郊で役者として活動をしている方を応募の対象となります。
【ここ最近、身の回りに起きた「嬉しかった」「腹が立った」「悔しかった」「悲しかった」などのエピソードを1分以内の動画で報告してください。嘘でも本当でも構いません。】

という山田孝之発案のお題に対し、どのような動画が投稿され、狭き門となることが予想される審査を通過するのはどのような役者の方なのか。 他所では実現不可能な、ミラーライアーならではの貴重なワークショップ開催にぜひご注目ください。


***********************************





良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ