「オーディション」カテゴリーアーカイブ

「NYLON JAPAN」創刊15周年記念 宇賀那健一監督で映画『転がるビー玉』製作決定 主役オーディションあり!


映画情報どっとこむ ralph この度、カエルム株式会社より発行している女性ファッション誌「NYLON JAPAN」の創刊15周年プロジェクトとして、長編映画の製作を行うことが決定しました。

NYLON JAPAN公式HP 
https://www.nylon.jp/

映画情報どっとこむ ralph 監督・脚本を担当するのは、ガングロギャル映画『黒い暴動❤』、娯楽が禁じられた世界を描いた映画『サラバ静寂』、2019年には『魔法少年☆ワイルドバージン』の公開を控えている宇賀那健一さんです。今回製作される長編映画のタイトルは『転がるビー玉』に決定!

宇賀那健一監督からのコメントが到着しています。

宇賀監督:
この映画は成功している女の子たちのキラキラした話ではありません。
決して「宝石」ではない、かといって「転がる石ころ」でもない。
さながら「転がるビー玉」のような女の子たちの話です。
でも僕は、足りないところも駄目なところも沢山ありながら、自らの夢を掴むために必死に手を伸ばす、「転がるビー玉」の屈折した輝きは、宝石より美しいと思っています。
足元に転がった輝きをきちんと捉えた映画になるよう、僕も必死に手を伸ばしてこの映画を作っていきますので、応援の程、宜しくお願い致します。


映画情報どっとこむ ralph そして、映画製作決定にあわせて、主演キャストオーディションを開催することも決定しています。

【オーディション詳細】
◉募集役柄:映画『転がるビー玉』主役
◉募集対象:18〜29歳の女性
※演技経験・出演経験不問 ※プロ・アマ不問
◉応募〆切:2019年3月15日(金)16:00
※オーディション募集は、メール・各種SNSの2つの方法で行います。

オーディションに関する詳しい内容はこちらからご確認ください。
http://www.nylon.jp/korogarubidama

映画情報どっとこむ ralph 『転がるビー玉』

Twitter: 
https://twitter.com/korogarubidama/ 

【あらすじ】
東京オリンピックが近づく、渋谷。その片隅にある古い家の床は少し傾いている。ここで共同生活する愛、瑞穂、恵梨香の三人は夢を追い求めながら、悩み、もがき、飲んで、愚痴って、笑っては、泣いた。彼女たちが手にいれたのは、〈宝石〉なんて眩しいものではなくて、どこかで紛れ込んだ一つの欠けた〈ビー玉〉だった。そんなある日、部屋の立ち退き勧告の通達が来る。街の再開発で家の取り壊しが決定したのだ。これは、いずれ出て行かなくてはならないその部屋で三人が過ごした、ささやかな日常の物語。 絶え間なく変化するこの街で埋もれてしまいがちな幸せは確かにそこにあった。

***********************************


【スタッフ】
◉監督/宇賀那健一(うがな・けんいち)
1984年生まれ、東京都出身。青山学院経営学部卒。ブレス・チャベス 所属の映画監督 / 脚本家。過去作に『黒い暴動♥』、『サラバ静寂』他。『魔法少年☆ワイルドバージン』が 2019年公開予定。
◉プロデューサー/戸川貴詞(とがわ・たかし)
1967年生まれ、長崎県出身。明治学院大学社会学部卒。2001年にカエルム株式会社を設立し、2003年に『NYLON JAPAN』創刊。現在、同社代表取締役社長、『NYLON JAPAN』編集長を務める。




LDHが一般からも企画を募集!『LDH Oストーリーガレージ』クリエーターを発掘へ!


映画情報どっとこむ ralph 『株式会社LDH O』が、新たな試みとなる”LDH Oストーリーガレージ”をスタートしました。

“LDH Oストーリーガレージ”とは、舞台作品や映画・ドラマなどの映像X作品の元になるプロットやオリジナルストーリーのアイデアを映像化し、VTR企画書としてサイト内に展示するというもの。

その企画書を見て興味を持った業界関係者や企業が、実際にクリエーターと一緒にオリジナルの作品を制作していくという、他にはない新しいシステムです。

広く一般からも企画を募集し、採用となったものをVTR企画書として制作するなど、オリジナルのアイデアを持つクリエーターを発掘していく場としても活用していきます。
映画情報どっとこむ ralph ■株式会社LDH O■
株式会社LDH JAPANと鈴木おさむがタッグを組んで設立した会社。
多数の人気バラエティ番組の企画・構成・演出を手がけるほか、エッセイ・小説や漫画原作の執筆、映画・ドラマの脚本、映画監督、ラジオパーソナリティ、舞台の作・演出など多岐にわたって活躍する鈴木おさむを中心に、世の中に様々な『O=OPUS(作品)』を生み出すべく動き出したクリエーターチーム。LDH TVの企画・プロデュース、AbemaTVの『GENERATIONS高校TV』、『全力部活!E高』の企画プロデュース、山下健二郎主演舞台『八王子ゾンビーズ』の脚本・演出などを手がけている。

今後は、LDHの作品やLDHに所属するタレント・アーティストを起用したり、LDH picturesのサポートを受けて映画やドラマ、舞台にしたりと、LDH Oならではの強みを活かした展開も予定している。

■LDH O公式HP:
https://ldho.co.jp/

■LDH O公式YOUTUBE:
YouTubeチャンネル

***********************************



阿部進之介・山田孝之が演技講師再び!『ミラーライアー』ワークショップ


映画情報どっとこむ ralph 2018年1月にミラーライアーの賛同俳優である阿部進之介、山田孝之が演技講師を始めて務めたことでも大きな話題を反響を呼んだ第1回ミラーライアーワークショップ。

そして この度、再度阿部進之介・山田孝之が演技講師を務める、第3回目ミラーライアーワーク ショップが3月17日(土)に開催されることが急遽決定となりました。

第3回ミラーライアーワークショップ概要
開催日:3月17日(土)
時間:14:00~18:00(予定)
場所:都内某所 オーディション参加ページ
mirrorliar.com/articles/256

講師:阿部進之介 山田孝之

2018年1月に開催された第1回ミラーライアーワークショップでは動画投稿のオーディションに参加し、阿部進之介、山田孝之自身の審査によって選ばれた5名が参加。 演技の実演や役者としての演技ディスカッションを含めた5時間以上の濃密な中身となり、ワークショップ終了後、参加した役者の方々は一様に皆、最高の経験をさせてもらったと口にしています。

3月17日(土)に開催が決定となった第3回ミラーライアーワークショップでも前回同様、参加希望の方々はミラーライアーサイト内より動画を投稿し、その動画を見た上でのオーディション通 過者5名前後が参加可能となります。
また、今回は企画意図により都内近郊で役者として活動をしている方を応募の対象となります。
【ここ最近、身の回りに起きた「嬉しかった」「腹が立った」「悔しかった」「悲しかった」などのエピソードを1分以内の動画で報告してください。嘘でも本当でも構いません。】

という山田孝之発案のお題に対し、どのような動画が投稿され、狭き門となることが予想される審査を通過するのはどのような役者の方なのか。 他所では実現不可能な、ミラーライアーならではの貴重なワークショップ開催にぜひご注目ください。


***********************************



mirroRliarが“365日、毎日がオーディション”をテーマにした「ACTORZ」提供を開始!


映画情報どっとこむ ralph 役者応援プラットホーム「mirroRliar(ミラーライアー)」で、

3月1日(木)より、役者応援サービスのミラーライアーで、ポートフォリオを作っている役者が一覧表示となり、さらに、賛同監督、プロデューサーの方々からハートが送られる新機能「ACTORZ(アクターズ)」という新機能が提供開始となりました!

ACTORZ説明特設ページ
https://mirrorliar.com/about/actorz

今まで役者の方々が紙で持ち歩いていたプロフィールを電子化し、さらに、従来の写真に加えて自身の自己紹介動画や演技動画も貼り付ける事が出来るミラーライアーのオリジナル機能「ポートフォリオ」。

そして、そのポートフォリオが一覧表示される場が新機能「ACTORZ」となり、役者同士で演技動画を見て勉強しあうのはもちろん、ミラーライアーの賛同監督・プロデューサー・映画関係者も日々登録されているポートフォリオを「ACTORZ」でチェックし、自身が興味あると思った役者のポートフォリオに「チェックしました!」の意味を込めて「ハート」を送る事が出来るようになりました。

「365日、毎日がオーディション」というテーマで、日々映画監督や映画関係者からチェックされる場を作り、同時に自身の見られ方や演技を学ぶ場として活用されていく事、そして、「ACTORZ」からチャンスを掴み、役者として更に羽ばたいていく方々が生まれる場を作っていければと思っております。

映画情報どっとこむ ralph ミラーライアープロデューサー兼 and pictures代表 伊藤主税からのメッセージを動画でそうぞ!



ミラーライアー賛同映画プロデューサー・監督一覧(五十音順)

青木渉さん / 阿部進之介さん / 安藤大輔さん / 五十嵐壮太さん / 石塚慶生さん / 伊藤主税さん / 伊藤尚哉さん / 岩崎雅公さん / 宇賀那健一さん / 大崎章さん / 岡本剛嗣さん / 小椋久雄さん / 角田道明さん / かげやましゅうさん / 加藤綾佳さん / 菊地健雄さん / 草野翔吾さん / 小林千恵さん / 佐藤崇弘さん / 島田大介さん / 榊原有佑さん / 諏訪慶さん / 岨手由貴子さん / 武正晴さん / 中江和仁さん / 野田威一郎さん / 平野宏治さん / 藤井道人さん / 堀江邦幸さん / 前田紘孝さん / 眞武泰徳さん / 松田一輝さん / 森ガキ侑大さん / 門馬直人さん / 安川有果さん / 山岸謙太郎さん / 山田久人さん / 山田孝之さん / 山本浩貴さん / 吉田浩太さん / 和田有啓さん and more…

***********************************



レプロが10年ぶりの全国オーディション「2018年度放課後レプロ部」開催


映画情報どっとこむ ralph 川島海荷や中村蒼、内田理央、稲葉友、古畑星夏、宮沢氷魚、久間田琳加など、活躍めざましい若手タレントが多数所属する、大手芸能プロダクション・レプロエンタテインメントが、全国オーディション「2018年度放課後レプロ部」を開催します。

なんと10年ぶり!

全国規模のオーディションは、モデルのマギーなどを輩出した2008年以来の開催となる。


「2018年度放課後レプロ部」は、“放課後の部活”をコンセプトに、俳優/女優・タレント・モデル・アーティストなど芸能界を目指す、10〜18歳の男女を全国47都道府県から募集。

入部を希望する者は、誰でも簡単に応募することができる。合格後はレプロエンタテインメントに所属し、レプロ部の部員として、デビューまでしっかりとした育成を受けることができる。学校の勉強・部活などとの両立も可能で、部費などの費用は一切かからない。

また、特徴的なのは、書類審査後の面接方法だ。なんと、審査スタッフが直接、通過者に会うために全国47都道府県どこにでも行くという、異例の審査方法となっている。さらに、オーディション合格者には副賞として、総額賞金100万円が贈られるなど、入部希望者にとことん優しいオーディションとなっている。

「放課後レプロ部」に少しでも興味のある人は是非、一度応募してみてはいかがだろうか。

応募締め切りは2018年3月31日まで。

・2018年度放課後レプロ部
https://lespros-audition.com

・株式会社レプロエンタテインメント
http://www.lespros.co.jp/

***********************************