「イベント」カテゴリーアーカイブ

真野恵里菜,清水くるみ,横浜流星,森永悠希,秋月三佳,冨田佳輔,藤井道人監督登壇「青の帰り道」完成披露決定!


映画情報どっとこむ ralph この度、世界最大の日本映画祭 第18回「ニッポン・コネクション」に出展され、12月7日(金)より全国順次公開される映画「青の帰り道」の完成披露上映会が実施されることが決定しました。


若手実力派が集結した本作は、7人の若者達が群馬県前橋市と東京を舞台に繰り広げる苦悩と成長を描いた青春物語。

完成披露の舞台を飾るのは、主演・真野恵里菜をはじめ、清水くるみ、横浜流星、森永悠希、秋月三佳、冨田佳輔といった豪華キャスト。

戸塚純貴は、特別コメント映像にて参加いたします。更に、本作でメガホンをとった藤井道人監督が華をそえます。

【完成披露上映会 概要】
日程:11月13日(火) 
時間:18:30開演
場所:新宿バルト9
登壇(予定):真野恵里菜、清水くるみ、横浜流星、森永悠希、秋月三佳、冨田佳輔、藤井道人監督

映画情報どっとこむ ralph 映画「青の帰り道

12月7日(金)新宿バルト9ほか全国順次公開

公式サイト:
aono-kaerimichi.com

物語・・・
2008年、東京近郊の町でまもなく高校卒業を迎える7人の若者たち。歌手を夢見て地元を離れ、上京するカナ(真野恵里菜)。家族と上手くいかず実家を出て東京で暮らすことを決めたキリ(清水くるみ)。漠然とデカイことをやると粋がるリョウ(横浜流星)。カナとの音楽活動を夢見ながらも受験に失敗し地元で浪人暮らしのタツオ(森永悠希)。できちゃった婚で結婚を決めたコウタ(戸塚純貴)とマリコ(秋月三佳)。現役で大学に進学し、意気揚々と上京するユウキ(冨田佳輔)。7人がそれぞれに大人への階段を上り始めて3年後、夢に挫折する者、希望を見失う者、予期せぬことに苦しむ者――7人7様の人生模様が繰り広げられる。
そして、再び“あの場所”に戻った者たちの胸に宿る思いとは――。

***********************************

出演:真野恵里菜、清水くるみ、横浜流星、森永悠希、戸塚純貴、秋月三佳、冨田佳輔、工藤夕貴、平田満  
監督:藤井道人
原案:おかもとまり
脚本:藤井道人/アベラヒデノブ  
制作プロダクション:and pictures
制作協力:BABEL LABEL/プラスディー  
配給:NexTone
配給協力:ティ・ジョイ  
©映画「青の帰り道」製作委員会 


知英、武田梨奈、駿河太郎、宮野ケイジ監督 登壇!映画『殺る女』初日舞台挨拶決定!


映画情報どっとこむ ralph 日本×韓国×アメリカ×フィリピン×タイ×ミャンマー×デンマーク、世界のトップスターが豪華競演の『殺る女』が、いよいよ10月27日(土)よりシネ・リーブル池袋ほか全国公開となります。

その初日、シネ・リーブル池袋にて舞台挨拶を開催することが決定!

主演・知英さん、武田梨奈さん、駿河太郎さん、宮野ケイジ監督が登壇します。
10月14日(日)AM11:00より、先行プレリザーブが開始となりますので、この機会にぜひ、スタイリッシュなバイオレンス・エンターテインメントに注目!


映画情報どっとこむ ralph 『殺る女』初日舞台挨拶 詳細

【実施日】 
10月27日(土)
【登壇者(予定)】 
知英、武田梨奈、駿河太郎、宮野ケイジ監督
※登壇者は予告なく変更する場合がございますこと、予めご了承ください。
【チケット料金】 
2,000円(税込)均一
【チケット販売】 
「チケットぴあ」にて販売
※ 枚数制限:お一人様4枚まで


【実施劇場】 
シネ・リーブル池袋
https://ttcg.jp/cinelibre_ikebukuro/

【実施時間】 
10:55の回  (12:30 舞台挨拶開始) 
【Pコード:559-139】



【実施劇場】 
シネ・リーブル池袋
https://ttcg.jp/cinelibre_ikebukuro/

【実施時間】 
13:30の回  (13:30 舞台挨拶開始)
【Pコード:559-139】



【販売スケジュール】
◆先行プレリザーブ(先行抽選販売受付)
10月14日(日)AM11:00~10月22日(月)AM11:00まで
・インターネット購入:
http://w.pia.jp/t/yaruonna/
※PC・モバイル共通
※抽選は、10月22日(月)18:00となります。
※インターネットのみでの受付となり、受付の際、ぴあへの会員登録が必要となります。
◆一般発売
10月23日(火)AM10:00~10月25日(木)18:00
・インターネット購入:
http://w.pia.jp/t/yaruonna/
※PC・モバイル共通
・店頭直接購入:「チケットぴあ」店舗/サークルK・サンクス/セブン-イレブン
・電話予約:0570-02-9999
※残席がある場合のみ、10/26(金)より劇場窓口およびオンラインチケット予約にて販売。

【注意事項】
※内容はすべて予定です。登壇者及び内容は、予告なしに変更する場合がございます。
※ムビチケカードはご使用いただけません。
※特別興行の為、各種割引(シニア・学生・小人等)・各種招待券は、ご使用いただけません。
※全席指定・定員入替制での上映となり、専用のチケットをお持ちでない方はご覧になれません。
※転売・転用を目的としたご購入は、固くお断りいたします。
※転売・転用防止のため、当日会場にて本人確認をさせていただく場合がございます。
予めご了承の上、来場者の名義でお申し込みください。営利目的でない転売・転用もお断り致します。
※いかなる事情が生じましても、ご購入・お引換後の鑑賞券の変更や払い戻しはできません。
※場内でのカメラ(携帯電話を含む)・ビデオによる撮影・録画・録音等は、固くお断りいたします。
保安上、入場時に手荷物検査を行う場合がございますこと、予めご了承ください。
※当日、マスコミ・メディアの撮影が入る場合がございます。その際、お客様が映像等に
映り込む可能性がございますこと、予めご了承ください

映画情報どっとこむ ralph
プチョン国際ファンタスティック映画祭2018のWorld Fantastic Red部門に正式出品され韓国での世界最速上映で多くの観客を魅了するなど、「世界」をターゲットにした本作主演には、竹中直人とのW主演でコミカルな演技が話題となった映画『レオン』、ドラマ「オーファン・ブラック~七つの遺伝子~」(東海テレビ・フジテレビ系)での1人7役、そして主演映画『私の人生なのに』では新体操や車椅子やギター演奏を披露するなど様々な役柄に挑戦し、名実ともに“カメレオン女優”の評価を得ている知英。

運命に翻弄される殺し屋・愛子を演じております。

孤児院育ちで組織の鍵を握っている女・加賀由乃には、頭突きで瓦割りをするCMで話題となり、ドラマ「ワカコ酒」や映画『三十路女はロマンチックな夢を見るか?』など数々の主演を飾り、アクション女優として国際的に活躍している武田梨奈。

由乃の兄で元暴力団員・加賀俊介には、LAの映画祭で最優秀主演男優賞を受賞し、数々の出演作で急成長を遂げている駿河太郎。

2016年度日本アカデミー新人賞の篠原篤、元K-1王者のニコラス・ペタス、セリーヌ・ディオンとの共演やオプラ・ウィンフリーに「世界一才能のある少女」と言わしめた歌手シャリース、
黒田アーサー、サヘル・ローズなど才能豊かなキャストが脇を固めます。

監督は、アメリカ・ロサンゼルスにて開催されている「Japan Film Festival LA 2015」において『夢二 愛のとばしり』が最優秀作品賞を受賞し、世界的評価を得ている宮野ケイジ。

シャリースが歌う主題歌“OUT THE WINDOW”が、哀しく交錯していく運命に光を当てております。

物語・・・
幼い頃、家族の命を奪われた女・愛子(知英)は、両親を殺害された時に見えた腕にサソリのタトウーがある男を探すため、殺し屋となった。
孤児院育ちの加賀由乃(武田梨奈)は看護師になり、勤務先の医者に想いを寄せているものの心に闇を抱え続けている。由乃の兄で元暴力団員の加賀俊介(駿河太郎)は、今は足を洗い、堅実に生きていた。
ある日、孤児院仲間にハメられた加賀は追い詰められ、家族や由乃を巻き込みながら、とんでもない事件に堕ちていく。この事件をきっかけに、愛子は幼き日の自分に似た加賀の一人娘・カナと出会い、運命を狂わせてゆく。バラバラだった愛子、由乃、加賀の3つの人生は重なり翻弄されて・・・ミスをしない殺し屋・愛子の復讐劇に訪れる、衝撃の結末とは?

***********************************

知英
武田梨奈
駿河太郎 篠原篤
藤田りんか(子役) ニコラス・ペタス 中尾隆聖 黒田アーサー サヘル・ローズ 和希沙也
松本大志 日向丈 水石亜飛夢 江口祐貴 伊崎右典 清水一哉 玉代勢圭司 山優香
Irin Sriklao, Jaw Maran,Charice a.k,a Jake Zyrus

監督・脚本:宮野ケイジ
主題歌:“OUT THE WINDOW” Charice a.k,a Jake Zyrus
製作:岡本東郎 五十嵐匠 藤巻典敏 プロデューサー:行実良 関顕嗣 長井龍 Jaw Maran
ラインプロデューサー:山地昇 撮影監督:中澤正行 助監督:佐々木利男
照明:野村久数 録音:山田幸治 美術:中谷暢宏 ガンエフェクト:遊佐和寿
衣裳ヘアメイク:おかもと技粧 編集:江橋佑太 宣伝プロデューサー:廿樂未果
特別協賛:FCAジャパン株式会社 オハヨー乳業株式会社
制作:ストームピクチャーズ 
制作協力:アトリエ羅夢
配給:プレシディオ 宣伝:MUSA 
劇場営業:長谷川裕介
2018年/日本・英語/84分/5.1ch /ビスタサイズ/カラー/デジタル
©2018「殺る女」製作委員会


今年も『超英雄祭 KAMEN RIDER × SUPER SENTAI LIVE & SHOW 2019』開催決定!


映画情報どっとこむ ralph 休館前のラスト武道館!
「ジオウ」「ルパパト」レギュラーキャストに加え、
Shuta Sueyoshi feat. ISSA、松岡充、
Project.Rら豪華アーティスト陣が集結!!

例年開催している「超英雄祭」!2019年の開催が決定しました。
2019年1月23日(水)に日本武道館にて「超英雄祭 KAMEN RIDER × SUPER SENTAI LIVE & SHOW 2019」の開催が決定した。スーパーヒーローエンターテイメントの最高峰、仮面ライダー&スーパー戦隊シリーズによる年に一度の祭である本イベント。

会場となる日本武道館が2019年9月を以て改修工事に入るため、今回が「休館前最後の武道館開催」。

メモリアルとなる今回の「超英雄祭」は、平成仮面ライダー20作品記念となる新仮面ライダー『仮面ライダージオウ』と、史上初の“VS戦隊”で話題を集める『快盗戦隊ルパンレンジャーVSパトレンジャー』の番組出演キャストによるトーク。そして、仮面ライダー&スーパー戦隊シリーズを盛り上げるアーティストたちによる豪華ミュージックライブの2部構成。ミュージックライブには、『仮面ライダージオウ』の主題歌を手掛けるShuta Sueyoshi feat. ISSA、『快盗戦隊ルパンレンジャーVSパトレンジャー』の主題歌を歌う吉田達彦・吉田仁美はもちろん、RIDER CHIPS(野村義男・寺沢功一・宮脇“JOE”知史・Ricky)、Beverly、松岡充、小林太郎や、NoB、高取ヒデアキ、YOFFY(サイキックラバー)、IMAJO(サイキックラバー)といった歴代の「仮面ライダー」、「スーパー戦隊」を楽曲で支えた豪華ゲストアーティスト陣が集結し、「超英雄祭」でしか見ることができない、コラボレーションライブを披露する。


チケットは10/13(土)正午12:00よりe+で史上最速先行受付を実施。
本公演の詳細は随時、公式HPにて更新していく。「日本音楽の聖地・武道館」で「日本最高のヒーロー」が贈るエンターテインメントに、ぜひ期待して欲しい。

映画情報どっとこむ ralph 超英雄祭KAMEN RIDER × SUPER SENTAI LIVE & SHOW 2019

日程:2019年1月23日(水)
会場:日本武道館
時間:OPEN 17:30 / START 18:30
【チケット料金】
全席指定 ¥7,800(税込)
※3歳以上有料。3歳未満膝上鑑賞無料。但し、お席が必要な場合は有料

【チケット発売】
2018年10月13日(土)12:00正午~ 史上最速先行受付開始
2018年11月25日(日) 10:00~ 一般販売
e+(イープラス)にて http://eplus.jp/superhero-fes-2019/
※お申し込みには事前の登録(無料)が必要


【出演者】(予定)
<仮面ライダージオウ>
奥野 壮【常磐ソウゴ/仮面ライダージオウ 役】
押田 岳【明光院ゲイツ/仮面ライダーゲイツ 役】
大幡 しえり【ツクヨミ 役】
渡邊 圭祐【ウォズ 役】
板垣 李光人【ウール 役】
紺野 彩夏【オーラ 役】
兼崎 健太郎【スウォルツ 役】

<快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー>
伊藤 あさひ【夜野魁利/ルパンレッド 役】
濱 正悟【宵町透真/ルパンブルー 役】
工藤 遥【早見初美花/ルパンイエロー 役】
結木 滉星【朝加圭一郎/パトレン1号 役】
横山 涼【陽川咲也/パトレン2号 役】
奥山 かずさ【明神つかさ/パトレン3号 役】
元木 聖也【高尾ノエル/ルパンエックス/パトレンエックス 役】

【ゲストアーティスト】(予定)
<仮面ライダーシリーズ>
Shuta Sueyoshi feat. ISSA
Beverly
松岡充
小林太郎
仮面ライダーGIRLS
RIDER CHIPS (野村義男・寺沢功一・宮脇“JOE”知史・Ricky)

<スーパー戦隊シリーズ>
Project.R
吉田達彦
吉田仁美
NoB
高取ヒデアキ
YOFFY(サイキックラバー)
IMAJO(サイキックラバー)
高橋秀幸
松原剛志
鎌田章吾
大西洋平
幡野智宏
伊勢大貴

公式HP
http://www.tv-asahi.co.jp/zi-o/eiyusai2019/

<チケットについて>
e+(イープラス) http://eplus.jp/qa/


***********************************

【開催名義】
主催:テレビ朝日 / 東映
協賛:バンダイ / KDDI
協力:エイベックス・エンタテインメント / 日本コロムビア
制作協力:キョードー東京 / MITギャザリング
©石森プロ・テレビ朝日・ADK・東映AG・東映
    


菊地凛子主演『ハイヒール~こだわりが生んだおとぎ話』一夜限りの無料野外上映決定!


映画情報どっとこむ ralph 弊社が制作し、昨年上映いたしました短編映画 菊地凛子主演『ハイヒール~こだわりが生んだおとぎ話』を10/20(土)17:30の一夜限りで、野外上映いたします。

上映時間わずか30分の短編映画ながら、19都市の映画館で単独上映を果たした異例の本作。


ストーリーに加え、
・CHANELが衣装の一部を特別協力
・MIHARA YASUHIROがハイヒールを制作
などなど…細かな部分にまでこだわりが詰まっていて、

映画好きな方はもちろん、ファッション好きな方にもお楽しみいただける作品となっております。

会場はスカイツリーが見える隅田川沿いの公園。

星空のもと、映画館とは一味も二味も違った雰囲気の中で上映されます。

映画情報どっとこむ ralph ▼イベント詳細▼
日時:10/20(土)17:30(予定) ※雨天中止
会場:隅田公園山谷堀広場
住所:東京都台東区浅草 7-1-22
鑑賞料金:無料

※詳細は下記よりご確認ください
江戸まち たいとう芸楽祭:
http://www.taitogeirakusai.com/

映画情報どっとこむ ralph プレイベントも開催するそうです!

野外上映前のスペシャルトークショーを InstagramLIVE(@lander_film)にて実施いたします。

【第一弾】
10/14(日)17:00~
製作総指揮をつとめた Mutsumi Lee(イ・ムツミ)氏が登場。映画の制作秘話や撮影の裏側に迫ります。

【第二弾】
10/18(木)20:00~
イ・インチョル監督と製作総指揮 Mutsumi Lee(イ・ムツミ)氏との対談をお届けします。みなさまからの質問にもお答えする予定です。詳細は公式 Instagram(@lander_film)をご覧ください。

映画情報どっとこむ ralph 菊地凛子主演短編映画

ハイヒール~こだわりが生んだおとぎ話


公式HP:
http://highheels.lander.jp/

Instagram:
@lander_film


物語・・・
真剣に靴を作り続けるアンドロイドの靴職人 Kai(菊地凛子)。ある日、自分にぴったりの靴を作りたいという客がKaiにハイヒールをオーダーする。何度も何度も作りなおしてやっと完成した完璧なハイヒール。ところが客が履いてみると、片方のサイズがほんのすこし合わない。Kai は必ず解決すると客を説得し、再びハイヒールと向き合うが…。

***********************************

監督・脚本:イ・インチョル

出演:菊地凛子、小島藤子、玄理、谷口蘭
製作総指揮・美術:Mutsumi Lee
衣装特別協力:CHANEL、他
靴制作協力:MIHARA YASUHIRO
インテリア協力:CIBONE、他
企画製作・配給宣伝:Lander Inc.


キネコ国際映画祭来日ゲスト決定!クラウディオ・グビトシの来日も決定!


映画情報どっとこむ ralph 一般社団法人キンダー・フィルムは、11月22日(木)~11月26日(月)の期間にて、109シネマズ 二子玉川とiTSCOM STUDIO & HALL二子玉川ライズを中心とした会場で、第26回目の開催となる、日本最大規模の子ども国際映画祭「26th キネコ国際映画祭」を開催します。


この度、今年のキネコ国際映画祭の来日ゲストが決定しました!

今年は、世界的スター俳優や監督など、才能豊かな人材を多数輩出してきた映画大国・イタリアにフォーカス。世界最大規模の子ども映画祭「ジッフォーニ・エクスペリエンス」の創設者であり、同映画祭のディレクターであるクラウディオ・グビトシ氏の来日が決定!

また、今年の日本作品のグランプリの行方を決める「国際特別審査員」に、ユディタ・ソウクポヴァー(チェコ)、リゼット・コテラ (メキシコ)、フロア・ファンスパンドンク(オランダ)、ダニエル・ルンドクイスト(スウェーデン)、ジン・ジョンチャン(中国 )の5名が決定。

世界の子ども映画関係者が二子玉川に集結します。


さらに、海外映画部門 コンペティション作品である『ティム・ターラー ~笑いを売った少年~』から、主役のアーベット・フリーゼ(ドイツ)の来日も決定!
キネコ国際映画祭史上、初の試みとなる「26thキネコ国際映画祭」シンポジウム<1Day プロフェッショナル カンファレンス> 「こども映画と教育」(11月24日(土)開催)でも、多くのゲストが来日致します。

映画情報どっとこむ ralph 「26th キネコ国際映画祭」開催概要
(オフィシャルHP:http://kineko.tokyo/

開催期間:2018年11月22日(木)~11月26日(月)
会場:109シネマズ 二子玉川、    iTSCOM STUDIO & HALL 二子玉川ライズ、二子玉川公園、二子玉川ライズ、ほか周辺エリア
チケット: ◆iTSCOM STUDIO & HALL二子玉川ライズ [当日券]大人:1,200円/子ども:700円 [割引チラシ持参]大人:1,000円/子ども:500円(各1名) ・当日券のみ ・全席自由席 ・中央広場特設チケットブースにて販売
◆109シネマズ二子玉川
大人:1,200円/子ども:700円
※エグゼクティブシートのみ一律1,200円(109シネマズシネマポイントカード会員様は大人1,200円/子ども700円)
109シネマズ公式HP&劇場の自動券売機にて販売 
※11月20日(火)0:00~販売開始  
https://109cinemas.net/futakotamagawa/
※全席指定席 ※当日券、前売券共に同一料金 
※チラシによる割引なし


⇒詳細はこちらまで
http://kineko.tokyo/


***********************************