「映画情報」カテゴリーアーカイブ

新田真剣佑と北村匠海のキャスティング経緯は・・・『サヨナラまでの30分』萩原健太郎監督インタビュー @活弁シネマ倶楽部


映画情報どっとこむ ralph 新田真剣佑と北村匠海がW主演を務める映画『サヨナラまでの30分』について、本作でメガホンをとった萩原健太郎監督がキャスティングについてや注目の音楽について話したインタビューが「活弁シネマ倶楽部」にて配信されました。

萩原健太郎監督『サヨナラまでの30分』活弁シネマ 話題作への出演の絶えない大人気俳優・新田真剣佑と北村匠海の2人が主演を務め、期待の若手女優・久保田紗友がヒロイン、脇を固めるのは葉山奨之、上杉柊平、清原翔と万全のキャスティングで、メジャーデビューを目前に解散したバンド「ECHOLL」の物語を描いています。

萩原監督は、「カセットテープは上書きしてもデータが残っている」と本作の発想の起点となったフレーズを明かし、“もの”がなくなっている現在の若者文化に、あえてアナログなカセットテープを使ったアイデアから物語を膨らませた経緯を話した。
萩原健太郎監督『サヨナラまでの30分』活弁シネマ
また、注目を集めたキャスティングについては「北村さんは最初から決まっていた。相手役をどうするかという時、歌が上手くないといけない。それで、新田さんが抜群に歌が上手いという噂を聞いて、動画を見たらものすごい上手いんですよ。また、北村さんともタイプが違うので、化学反応が生まれると思った。」と明かし、プライベートでも仲の良いという2人を主演に据えた理由を語った。
萩原健太郎監督『サヨナラまでの30分』活弁シネマ インタビュー本編では、新田真剣佑演じる、死んでしまったバンドのボーカル・アキの存在について、撮影上でどんな工夫を凝らしたかなどを監督自らが深く語っている。他にも全6曲のオリジナル楽曲が制作されるなど、音楽に関する話や、ロケ地の話まで他にはないインタビューが収録されています。

映画情報どっとこむ ralph ■活弁シネマ倶楽部■ 


活弁シネマ倶楽部」公式ツイッター:
@katsuben_cinema 

映画情報どっとこむ ralph 監督;萩原健太郎
1980年生まれ、東京都出身。2000年、米・ロサンゼルスのArt Center College of Design映画学部に入学。帰国後は、多数のTV-CM、MV、ショートフィルムの演出を手がける。13年には初の長編脚本「Spectacled Tiger」が、米・サンダンス映画祭で最優秀脚本賞、サンダンスNHK賞を日本人で初めて受賞。17年石田スイの人気コミックを実写映画化した『東京喰種 トーキョーグール』で長編映画監督デビューを果たし、18年には河瀨直美らと共に短編プロジェクト『CINEMA FIGHTERS/シネマファイターズ』に参加し短編映画『Snowman』を監督。そのほか、演出を手掛けたNHK BSプレミアムドラマ「嘘なんてひとつもないの」がATP賞ドラマ部分奨励賞を受賞。

映画情報どっとこむ ralph
■『サヨナラまでの30分』■
https://korogarubidama.com/


あらすじ
メジャーデビューを目前に解散したバンド「ECHOLL」。
1年後のある日、突然大学生の颯太が現れ、 メンバーのヤマケン、重田、森の日常にずかずか踏み込み再結成を迫る。
誰をも魅了する歌声を持ち、強引だがどこか憎めない颯太に、少しずつ心を動かされていくメンバーたち。
実は颯太の中身は、1年前に死んだボーカルのアキだった!
偶然拾ったアキのカセットテープを颯太が再生する30分だけ、2人は入れ替わる事ができ、1つの体を共有していく。
人づきあいが苦手で、はじめはアキを毛嫌いしていた颯太。
「俺にこじ開けられない扉はない」が口癖のポジティブなアキ。
30分ごとの入れ替わりを何度も繰り返す、正反対の2人の共同生活がスタート。
ひとりで音楽を作っていた颯太も、次第にアキや仲間と音楽を奏でる楽しさを知る。
アキも颯太の体を使ってバンドを復活させ、音楽のある生活を取り戻したが、
「ECHOLL」を去った恋人・カナだけは戻ってこない。
カナに再び音楽を始めてもらうため、最高の1曲を作り上げようとする2人。
そんな日々の中で颯太もカナに心惹かれていき、カナもどこかアキの面影を感じる颯太に、心を開き始める。
すべてがうまくいくように見えたが、ふとした事から颯太=アキなのではないかとカナは気が付いてしまう。
一方カセットテープに異変がおき、アキと颯太の入れ替われる時間は短くなっていく——。
『サヨナラまでの30分』本ポスター 新田真剣佑 北村匠海
久保田紗友 葉山奨之 上杉柊平 清原 翔
牧瀬里穂 筒井道隆 / 松重豊

監督:萩原健太郎  脚本:大島里美  
エグゼクティブプロデューサー:豊島雅郎、茨木政彦  企画・プロデュース:井手陽子 
音楽:Rayons 音楽プロデューサー:内澤崇仁、安井 輝
制作・配給:アスミック・エース 
©2020『サヨナラまでの30分』製作委員会
***********************************





良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

子どもたち大興奮!よしお兄さん&りさお姉さんがみんなと手遊び!


映画情報どっとこむ ralph 親子で楽しめる体験型映画としてさらにパワーアップ!『映画 おかあさんといっしょ すりかえかめんをつかまえろ!』が、全国ロードショー中です!
本作は、“映画館でいっぱい遊ぼう!”のコンセプトのもと、お兄さんお姉さんたちと歌ったり踊ったり、みんなで一緒に参加できるクイズなど、親子で楽しめる体験型ムービーです。映画館デビューの思い出を残すことができる65分となっています!
映画情報どっとこむ ralph この度、本作の公開記念舞台挨拶が行われ、昨年の春に番組を卒業し、『映画 おかあさんといっしょ』で久しぶりに帰ってきた、小林よしひささんと上原りささんが登壇いたしました!
上映後の熱気冷めやらぬ中、“よしお兄さん”こと小林よしひささん、“りさお姉さん”こと上原りささんが舞台に姿を現すと、会場は大きな拍手で包まれました!会場には、映画の入場者プレゼントの“すりかえかめんのお面”被っている子どもの姿も見られる中、二人は会場に集まった親子に向け、「みんな、元気~!?よしお兄さんもりさお姉さんも元気~!!」と、さっそく息ピッタリの挨拶を見せ会場を沸かせました。
映画で久しぶりに帰ってくるよしお兄さんとりさお姉さんですが、昨年の春に番組を卒業してから約10カ月が経過。卒業後の変化を聞かれたよしお兄さんは「まだ10カ月なんですが、もう2~3年くらい経ったような気持ちですね。というのも、ドラマに出演したりバラエティ番組への出演、さらにSNSを始めたり、“初めて”のことが多かったので、本当にあっという間でしたね」と回顧。一方でりさお姉さんも「私も初めての経験がいっぱいありました。それこそ、バラエティ番組に出演させていただくのもそうですし、『おかあさんといっしょ』に出演していた頃には想像もつかなかったような経験をたくさんすることが出来たので、不思議な感じでしたね」と、それぞれ卒業後の心境を振り返ります。

話題は二人が出演する本作の話に。MCから、本作の中で特にお気に入りなシーンや注目して欲しいシーンについて問われると、よしお兄さんは「いっぱいありますが、一番最後に登場する、出演者みんなで一緒に歌うシーンですね。『おかあさんといっしょ』を象徴するような感じもして、すごく気に入っています」と、“おかあさんといっしょ愛”を滲ませながら回答。りさお姉さんは「だいすけお兄さん(横山だいすけ)や賀来賢人さんが出演されているシーンも見所の一つだと思います!前作に引き続き、『ガラピコぷ~』のみんなも今回登場するのですが、いつもとまた違う魅力もあって、そんなところも見所の一つだと思います」とコメントし、映画ならではの見応えたっぷりな本作の魅力を熱弁しました。

さらに舞台挨拶では、よしお兄さん&りさお姉さんが、『映画 おかあさんといっしょ』にも登場する、大人気の手遊び歌「パンダうさぎコアラ」を生披露!
よしお兄さんの「一緒に遊んでくれる人~!?」という呼びかけに、多くの子どもたちが大きな声で応え、会場に集まった親子みんなで一緒に「パンダうさぎコアラ」で仲良く手遊び。


曲のテンポは速くなったり遅くなったり、さらに歌の途中で“アルパカ”や“オカピ”なども登場するなど、二人のサービス精神たっぷりで息ピッタリな手遊びに、子どもたちは終始大興奮!!場内からは歓声が沸き起こる場面も見られました。

映画情報どっとこむ ralph そして舞台挨拶の後半では、映画公式Twitterで一般の方から募集した質問に、よしお兄さん&りさお姉さんそれぞれご本人が回答するコーナーも実施しました。

まずはよしお兄さんに、「お子さんを可愛いと思う瞬間は?」という質問が。よしお兄さんは「寝ていても泣いていても怒っていても、常に可愛いのですが…」と前置きしつつ、「この前、ちょうど何日か地方に行って家を空けていて。久しぶりに夜自宅に帰宅した時、子どもが玄関にいて、僕を見つけるなり走ってぎゅっとしてくれたことがあったのですが、会えなかった分もあり、あれはすごく可愛かったですね」と答え、頬を緩ませていました。
続いての質問は、「ゆういちろうお兄さん、あつこお姉さん、誠お兄さん、杏月お姉さんたちとの撮影中のエピソードは?」という質問が。「やっぱり映画なので撮影時間が長かったのですが、ずっと一緒にいましたね」とコメントするよしお兄さんに、りさお姉さんも大きく頷き「ずっと一緒に話していましたよね」と仲睦まじい様子を振り返ります。「修学旅行みたいな感じもありましたね。その楽しい雰囲気のまま撮影に入ることが出来たので、それが本作から滲み出る“温かさ”に繋がったんじゃないかなと思います」とコメントし、出演者たちの絆の強さを滲ませていました。
さらに最後の質問では、映画はもちろん番組内でも様々な歌や体操を披露してきた二人に向け、「子どもの頃好きだった歌は?」という質問が。思わず「いっぱいあるなぁ…」と悩む様子を見せる二人でしたが、よしお兄さんは「いっぱいあるんですが、『赤鬼と青鬼のタンゴ』でしたね。すごく歌詞も印象的で記憶に残っています」とコメント。一方で、りさお姉さんは『虹の向こうに』を挙げ、「けんたろうお兄さん、あゆみお姉さんが番組で歌っている姿を見ていた自分が、番組で初めて『虹の向こうに』を歌ったときに、ぞわーっと鳥肌が立ちましたね。一気に自分が子供時代に引き戻される感じもあって」と、当時の思い出を語りました。

最後に一言ずつメッセージを求められると、「体操があったり、クイズがあったり、今日観ていただいて、“映画”ならではの楽しさがより伝わったかなと思います。何回観ても楽しい作品だと思いますので、ぜひまた足を運んでいただけたら嬉しいです!今日観てくれた感想もたくさん伝えてくださいね!」(よしお兄さん)、「みんな歌って踊っていっぱい遊べたかな?今日はお父さんお母さんと一緒に来てくれたお友達も多いと思います。次はお友達と一緒に来てくれたら嬉しいです。ぜひ、何度も観にきてくれたら嬉しいです」(りさお姉さん)とコメント。最後は大きな声で「またね~!!」と、会場に集まった子どもたちに最後まで手を振りながら、会場を後にしました。

映画情報どっとこむ ralph 『映画 おかあさんといっしょ すりかえかめんをつかまえろ!』

シネ・リーブル池袋、全国のイオンシネマほか全国公開中!

わくわく!人気番組「おかあさんといっしょ」が映画に!卒業した、よしお兄さんとりさお姉さん、だいすけお兄さん、そして俳優の賀来賢人さんも登場!
いっしょに歌って踊ろう!クイズはいくつ答えられるかな?親子で楽しめる約60分!
すりかえかめんが巻き起す大騒動!世界を変える!?イタズラにハラハラドキドキ
ゆういちろうお兄さん、あつこお姉さん、誠お兄さん、杏月お姉さんが、久しぶりによしお兄さんと再会。
「ブンバ・ボーン!」で楽しく遊んでいたところ、突然、よしお兄さんがある動物になっちゃった!!
それは、すりかえかめんとすりかえお嬢のしわざだった。2人のイタズラはどんどんスケールアップ!
チョロミー、ムームー、ガラピコもすりかえられてしまい…さらには、すりかえかめんの秘密を知る謎のキャラクターも登場!?

映画館のみんなと力をあわせ、すりかえかめんをつかまえて、イタズラをやめさせなくっちゃ!

***********************************


出演:花田ゆういちろう 小野あつこ 福尾 誠 秋元杏月/小林よしひさ 上原りさ 横山だいすけ/賀来賢人
チョロミー ムームー ガラピコ 他
声の出演:吉田仁美 冨田泰代 川島得愛
製作:「映画 おかあさんといっしょ すりかえかめんをつかまえろ!」製作委員会 
(日活/ライブ・ビューイング・ジャパン/イオンエンターテイメント/NHKエデュケーショナル/ポニーキャニオン)
配給:日活/ライブ・ビューイング・ジャパン 制作:NHKエデュケーショナル/ダイナモピクチャーズ
©2020「映画 おかあさんといっしょ すりかえかめんをつかまえろ!」製作委員会






良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

“本物”をお届け「松竹ブロードウェイシネマ」2020では「キンキーブーツ」「ジャニス・ジョップリン」も!


映画情報どっとこむ ralph 日本映画史上初シリーズ「松竹ブロードウェイシネマ」2020年公開ラインナップのご報告。


2019年4月からスタートした「松竹ブロードウェイシネマ」。
第1弾は4月公開ミュージカル『シー・ラヴズ・ミー』、第二弾は7月公開ブロードウェイ版『ロミオとジュリエット』(オーランド・ブルーム主演<ブロードウェイの舞台初出演>、第三弾は10月公開ミュージカル『42ndストリート』。お陰様で好評で昨年を締め括りました。

昨年、お知らせした、「松竹ブロードウェイシネマ」第四弾と致しまして2020年も3月13日(金)より東劇(東京)他全国順次公開でケヴィン・クライン主演『シラノ・ド・ベルジュラック』を公開します。


今回はこの『シラノ・ド・ベルジュラック』とそれ以降の作品をお知らせ。

夏には第5弾「キンキーブーツ(仮題)」。
秋には第6弾「ジャニス・ジョップリン(仮題)」と続きます。

映画情報どっとこむ ralph

「松竹ブロードウェイシネマ」2020年ラインナップ



『シラノ・ド・ベルジュラック』(原題:CYRANO DE BERGERAC)
アカデミー賞・トニー賞W受賞、映画界・演劇界の王者、ケヴィン・クライン。
初演から123年。語り継がれた傑作が、ニューヨークのブロードウェイから帰ってくる!
演出:デヴィッド・ルヴォー
出演:シラノ・ド・ベルジュラック役 ケヴィン・クライン
ロクサーヌ役 ジェニファー・ガーナー
<2020年3月13日(金)より東劇(東京)他全国順次公開>

『キンキーブーツ(仮題)』(原題:Kinky Boots)
シンディ・ローパーの作詞作曲による、トニー賞受賞作品大ヒット・ミュージカル、“本家本元”が遂に日本上陸!実話をもとにした映画『キンキーブーツ』から、ニューヨーク・ブロードウェイ界の重鎮、ハーヴェイ・ファイアスタインの脚本による記録破りのミュージカルが誕生!
<2020年夏、東劇(東京)他全国順次公開>

『ジャニス・ジョプリン(仮題)』(原題:A Night with Janis Joplin)
「ローリングストーン誌が選ぶ歴史上 最も偉大な100人のシンガー」第28位を堂々獲得。ロックのレジェンド、ジャニス・ジョプリン。ニューヨーク・ブロードウェイで彼女のDNAが唯一認めた歌姫メアリー・ブリジット・デイヴィスで贈る、極上のミュージカル・ショー!
<2020年秋、東劇(東京)他全国順次公開>
映画情報どっとこむ ralph 2020年も「松竹ブロードウェイシネマ」がスクリーンで、“本物”をお届けします!是非、映画館のドアを開けて、約2時間の小旅行をお楽しみ下さい。

「松竹ブロードウェイシネマ」


公式:
www.instagram.com/shochikucinema/
www.facebook.com/ShochikuBroadwayCinema
配給:松竹
©BroadwayHD




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

キャッツの「メモリー」を高橋あず美が繊細に歌い上げる!本編映像到着!


映画情報どっとこむ ralph 映画『キャッツ』が本日1月24日(金)より公開中です。

この度、グリザベラ役に決定した高橋あず美が名曲「メモリー」を深みのある歌声で繊細に歌い上げる、日本語吹替え版本編映像と、字幕版で同役を演じたジェニファー・ハドソンがグリザベラについて語るキャラクター映像が到着しました!

「キャッツ」を語る上で欠かすことのできない、名曲中の名曲「メモリー」。

誰もが必ず耳にしたことのある美しい旋律によって奏でられる本楽曲は、誰からも愛されない孤独な猫・グリザベラが、かつての栄光に想いを馳せながら切なく歌い上げます。

「グリザベラは昔華やかなスター猫だった。でも落ちぶれてしまう。ほかの猫からのけ者にされていたけど、再起するのよ」と語るのは、グリザベラを演じたジェニファー・ハドソン。よそからやってきた子猫ヴィクトリアの純粋無垢な優しさに触れたグリザベラは少しずつ自分の人生に希望を持ちはじめていきます。
日本語吹替え版でグリザベラ役に決定したのは、昨年NYアポロシアターで開催されたプロへの登竜門とされる世界的に有名なイベント”アマチュアナイト”で見事優勝を飾った不屈のドリームガール、高橋あず美さん!
本国の制作スタッフから厳しく審査されるオーディションを経て、見事グリザベラ役を勝ち取った高橋さんは、解禁された本編映像で映画初出演とは思えない深みのある繊細な歌声を披露しています。

「ジェニファー・ハドソンは自分の歌を成長させてくれる存在。18 歳の時、ソウルフルに歌う彼女に衝撃を受けて、彼女のように歌えるようになりたいと思った」とも明かす高橋さんにとって、まさに運命的ともいえるキャスティングとなった本作。ユニバーサル・ピクチャーズ・インターナショナルの配給部門で代表を務める

ダンカン・クラークさんは「グリザベラが「メモリー」を歌うシーンの日本語吹替え収録を見学しましたが、高橋さんの声も、そして演技も、素晴らしいものでした。ジェニファー・ハドソン演じるグリザベラの歌声は素晴らしく、彼女の役を演じるという事は途方もないチャレンジですが、高橋さんはそれを見事に成し遂げています」と、ジェニファー・ハドソンに負けないほどのパフォーマンスを発揮した高橋さんを大絶賛しているそうです。

これ以上にない適役をつかみ取った高橋さんの渾身の歌声にますます期待が高まります。

日本語吹替え版「メモリー」本編映像
 

<グリザベラ>キャラクター映像


映画情報どっとこむ ralph 映画『キャッツ』

公式HP:
https://cats-movie.jp/ 

公式Twitter:
@catsmovie_jp(#映画キャッツ)


ストーリー:
扉の向こうには、 なにが待っているの―?
満月が輝く夜。若く臆病な白猫ヴィクトリアが迷い込んだのはロンドンの片隅のゴミ捨て場。
そこで出会ったのは個性豊かな 〝ジェリクルキャッツ〞 たち。ぐうたらな猫、 ワイルドな猫、お金持ちでグルメな猫、
勇敢な兄貴肌の猫、不思議な力を持つ長老猫…様々な出会いの中でヴィクトリアも自分らしい生き方を見つけていく。
そして今宵は新しい人生を生きることを許される、たった一匹の猫が選ばれる特別な夜。
一生に一度、 一夜だけの特別な舞踏会の幕が開く。


***********************************


日本語吹替え版:
日本語吹替え版音楽プロデューサー…
蔦谷好位置
日本語吹替え版キャスト…
葵わかな/山崎育三郎/高橋あず美/秋山竜次(ロバート)/森崎ウィン/大貫勇輔/藤原聡(Official髭男dism)/
山寺宏一/宝田明/浦嶋りんこ/RIRI/宮野真守/沢城みゆき/山路和弘/朴璐美 and 大竹しのぶ

◆監督:トム・フーパー(『英国王のスピーチ』『レ・ミゼラブル』『リリーのすべて』)  
◆脚本:リー・ホール(『戦火の馬』『リトル・ダンサー』)、トム・フーパー
◆製作総指揮:アンドリュー・ロイド=ウェバー、アンジェラ・モリソン、ライザ・チェイシン、ジョー・バーン
◆原作・原案:T.S.エリオット、アンドリュー・ロイド=ウェバー
◆キャスト:
 ジェームズ・コーデン、ジュディ・デンチ、ジェイソン・デルーロ、イドリス・エルバ、ジェニファー・ハドソン、
 イアン・マッケラン、テイラー・スウィフト、レベル・ウィルソン、フランチェスカ・ヘイワードほか

© 2019 Universal Pictures. All Rights Reserved.  
2019年12月20日




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

ファティ・アキン監督がサプライズ登壇『屋根裏の殺人鬼フリッツ・ホンカ』先行試写会


映画情報どっとこむ ralph ペティション部門正式出品、ファティ・アキン監督最新作『屋根裏の殺人鬼フリッツ・ホンカ』が、2月14日(金)バレンタインデーより、ヒューマントラストシネマ有楽町、新宿武蔵野館ほか全国順次公開します。

この度1月23日(木)に本作の先行試写会を実施し、上映後にはファティ・アキン監督がサプライズゲストとして登壇!!
衝撃的な殺人鬼の物語を目の当たりにした観客とQ&Aを実施しました。

ファティ・アキン監督『屋根裏の殺人鬼フリッツ・ホンカ』
日程:2020年1月23日(木)
会場:ゲーテ・インスティトゥート東京
登壇:ファティ・アキン監督

映画情報どっとこむ ralph 2月14日(金)より公開のファティ・アキン監督最新作『屋根裏の殺人鬼フリッツ・ホンカ』の一般試写会が開催された。衝撃的な殺人鬼の物語に震撼する会場に、サプライズゲストとしてファティ・アキン監督が登場すると、大きな拍手とどよめきが。

ファティ・アキン監督(以下、監督)
本日はありがとうございます。僕は日本が大好きで、数年に1回は必ず来るようにしています。何か聞きたいことがあればどんどん聞いてほしいですが、自分でもこういった作品に質問をするのは難しいと思います(笑)

司会者:何故、この題材の映画を作ろうとしたのでしょうか。
監督:この映画には原作小説があります。作者は僕と同じハンブルク出身でコメディアンでもあるハインツ・ストランクです。フリッツ・ホンカについての小説が出版されると聞き、発売日の朝一番に本屋へ駆け込みました。そしてその日の午後に半分読み終えた時点で、弁護士へ映画化権を取得してほしいと連絡をしました。この物語を映画にするかどうか、悩んでいる間に他の人に映画化権を取られたくなかった。ちょうどその頃『女は二度決断する』でゴールデングローブ賞を頂いたので、”ゴールデン・グローブ”(本作で登場するバーの店名であり原作小説名)を映画にしなければ!と最終的に決心しました。
と映画化に至ったエピソードを語った。

司会者:本来は容姿端麗な美青年であるヨナス・ダスラーを主演に起用した理由は?
監督:フリッツ・ホンカというキャラクターに、観客の皆さんがついてきてもらう必要があった。彼のようなキャラクターに共感してもらうのは難しいのですが、彼が幼少期に酷い目にあったことを描写して、ホンカに対して同情して欲しくなかったのです。そこで、若い方をキャスティングしようと思いつきました。若い人の目にはイノセンスが宿っていて、それはどんな特殊メイクでも隠しきれません。ヨナスは撮影当時22歳くらいだったのですが、彼の目に宿るイノセンスをホンカに移すことで、観客が彼についてきてくれるのではないかと思い、キャスティングしました。

以下、観客とのQ&A
ファティ・アキン監督『屋根裏の殺人鬼フリッツ・ホンカ』 質問:ゴールデン・グローブというバーの名前の由来は? また、実際ハンブルクにはあのようなお店がたくさんあるのでしょうか。
監督:”ゴールデン・グローブ”は1960年代前半にオープンした店です。今のオーナーの祖父である当時のオーナーがボクサーで、ボクシングの優勝タイトル「金のグローブ」から名前を取ったそうです。あのバーは今も24時間年中無休で営業しています。あそこに行くと自分の中に潜む危険性が目覚めてしまう気がするので、僕はあまり行かないようにしていますが、ハンブルクには他にも大衆向きのパブがたくさんあります。普段出会えない人と会えるのが楽しいので、僕もパブに飲みに行くのが大好きです。

質問:他に映画化してみたい殺人鬼はいますか?
監督:特にいません!(笑) ただ、ナチについては以前から題材として興味をもっています。フランスの著者によるヨーゼフ・メンゲレ医師(アウシュビッツ強制収容所で非道な人体実験を行った、「死の天使」の異名を持つドイツ人医師)についての本があって、ヨナスにも読んでもらいました。彼ともう1本撮りたいと話をしているので、もしかしたら実現するかもしれません。

質問:この事件は実際ドイツ国でどのくらいポピュラーな事件なのでしょうか。
監督:ドイツでの興行成績に答えが表れていて、北部に行けば行くほど成績が良く、南部に行けば行くほど成績が下がりました。実際に起きた事件ですが、南部の人たちにとってホンカは“私たちの殺人者”ではなかったんでしょうね。

質問:世界中から注目されている監督ですが、今後もしハリウッドの大作から声がかかったらオファーを受けますか?
監督:脚本の質で決めます! 僕は映画のジャンルやスタジオ、予算などに偏見を持つことはありません。素晴らしい脚本であればなんでも引き受けたいと思っています。その作品の中で、挑戦できるものが見つかれば……。ただその手の作品って、たいてい脚本がよくないんですよね!(笑)

冗談を交え答え、客席に笑いが起きたところでトークイベントは終了した。
トーク終了後、サプライズ登壇にも関わらず、監督にサインや写真撮影を求める人が絶えず、その一人一人に丁寧に対応していたファティ・アキン監督だった。

映画情報どっとこむ ralph 『屋根裏の殺人鬼フリッツ・ホンカ』
原題: Der Goldene Handschuh
英題: The Golden Glove

2月14日(金)より、ヒューマントラストシネマ有楽町、新宿武蔵野館ほか全国順次ロードショー!

ファティ・アキン監督『屋根裏の殺人鬼フリッツ・ホンカ』
あの男はいつも片隅に座っていた――。
1970年代ドイツに実在した連続殺人鬼の物語。
敗戦がまだ尾を引いていた1970年代ドイツ、ハンブルク。安アパートの屋根裏部屋に住むフリッツ・ホンカは、夜な夜な寂しい男と女が集るバー“ゴールデン・グローブ”で酒をあおっていた。彼がカウンターに座る女に声を掛けても、いつも顔をしかめられるだけ。一見、無害そうに見えるフリッツの狂気に気づく常連客は誰ひとりいなかった……。

30代で世界三大国際映画祭すべてで主要賞受賞の快挙を成し遂げ、前作『女は二度決断する』でゴールデングローブ賞外国語映画賞受賞、主演のダイアン・クルーガーにカンヌで主演女優賞をもたらしたファティ・アキン監督の最新作は、70年代ハンブルクで実際に起きた連続殺人事件の犯人フリッツ・ホンカの物語。第二次世界大戦前に生まれ、敗戦後のドイツで幼少期を過ごし、貧しさと孤独の中で大人になった男が、70年から5年間に渡り4人の娼婦を殺害しながら過ごす日常を淡々と描く。知性溢れる天才犯罪者でも、何かに取り憑かれた狂人でもない、「ごく普通の連続殺人鬼」という、かつて味わったことのない“すぐ隣にいるかもしれない恐怖”に誰もが戦慄する。

***********************************

監督・脚本:ファティ・アキン(『ソウル・キッチン』『女は二度決断する』) 
出演:ヨナス・ダスラー、マルガレーテ・ティーゼル、ハーク・ボーム
2019年/110分/ドイツ/
配給:ビターズ・エンド
©2019 bombero international GmbH&Co. KG/Pathé Films S.A.S./Warner Bros.Entertainment GmbH




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

宇賀那健一が吉川愛・萩原みのり・今泉佑唯の関係性について語った『転がるビー玉』の裏側エピソード披露


映画情報どっとこむ ralph 独特かつ最先端のカルチャーを発信し、感度の高い若者逹から絶大な人気を集めているファション&カルチャーマガジン『NYLON JAPAN(ナイロンジャパン)』の、創刊15周年記念プロジェクトで制作された映画『転がるビー玉』の監督を務めた宇賀那健一監督が、映画を語るYou Tubeチャンネル「活弁シネマ倶楽部」で、作品の裏側についてトークを繰り広げた。
『転がるビー玉』は、現在公開中の『魔法少年☆ワイルドバージン』をはじめ、『黒い暴動♡』『サラバ静寂』など、独自の感性でオリジナリティ溢れる作品を世に送り出している監督・宇賀那健一がメガホンを務め、メインキャストには、吉川愛・萩原みのり・今泉佑唯と、期待の若手女優が顔を揃えています。

万全の布陣で描くのは、カルチャーの中心地・渋谷の片隅で共同生活をする3人が挫折と葛藤を繰り返し、それぞれの幸せに向き合っていく物語。大都会・渋谷で生きる若者の飾らない、ささやかな日常のドラマを映し出しています。

映画情報どっとこむ ralph 動画内では、本作に関する様々な事柄に触れており、宇賀那監督の経歴についてのトークから企画経緯や撮影当時のエピソードなどとトークが展開されている。
宇賀那監督は、映画監督の仕事を通して、若者の必死で頑張る姿を日頃から目の当たりにして、「夢に手をのばす若者の美しさを描きたい」と考えるに至り、今年創刊15周年を迎える『NYLON JAPAN』の編集部と、その想いが合致し、映画制作に至ったと明かしている。
また、吉川愛・萩原みのり・今泉佑唯のキャスティング意図や彼女たちに対する演出ついても明かしている。撮影では、「彼女たちだからこそ出せる何かは、ちゃんと刻みつけなきゃいけない」として、あえて台本を書かず、アドリブを採用したシーンを1つ1つ紹介した。アドリブがある以上、3人の関係性が鍵になってくるが「最初は全員すごい人見知りだった。(撮影が)始まる前はすごい心配してたんですけど、今はすごい仲良し(笑)」と3人の関係性が撮影を通して変化したと話している。
また、1人1人のアドリブ演技について個性が違うと語っており、「吉川さんはこのシーンで何を求めるかを察知する能力がある。それに向かってのアドリブをやろうとする。萩原さんは、それに上手くノイズを残すというか、収まらないようなものをパッと出す。今泉さんは、バッと天然的なものを出してくれる。今泉さんが出した天然に二人が合せるみたいな。」と、三者三様の個性が混ざり合い、演技であり真実でもある若者の生活が映し出された本作の撮影エピソードを明かしている。


映画情報どっとこむ ralph ■活弁シネマ倶楽部■ 



活弁シネマ倶楽部公式ツイッター:
@katsuben_cinema 

■『転がるビー玉』■
https://korogarubidama.com/

あらすじ
再開発が進む、渋谷。その片隅にある古い家の床は少し傾いている。ここで共同生活する愛、瑞穂、恵梨香の3人は夢を追い求めながら、悩み、もがき、飲んで、愚痴って、笑っては、泣いた。彼女たちが手にいれたのは、〈宝石〉なんて眩しいものではなくて、どこかで紛れ込んだ一つの欠けた〈ビー玉〉だった。そんなある日、部屋の立ち退き勧告の通達が来る。街の再開発で家の取壊しが決定したのだ。これは、いずれ出て行かなくてはならないその部屋で3人が過ごした、ささやかな日常の物語。絶え間なく変化するこの街で埋もれてしまいがちな幸せは確かにそこにあった。



***********************************


監督:宇賀那健一
出演:吉川愛、萩原みのり、今泉佑唯、笠松将、大野いと

配給:パルコ
♡ 「NYLON JAPAN」創刊15周年プロジェクト♡
映画『転がるビー玉』製作委員会




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

山田裕貴がアニメ声優初挑戦!『映画クレヨンしんちゃん 激突!ラクガキングダムとほぼ四人の勇者』観に来てクレヨ~ン


映画情報どっとこむ ralph 1990年より「漫画アクション」で連載が開始され、その後1992年にアニメが放送されて以来、長い間愛され続けている国民的アニメ「クレヨンしんちゃん」。

映画シリーズも毎年大ヒットを記録し続け、全国の老若男女に笑いと感動を届けています。
そして今年も大人気シリーズ28作目となる最新作『映画クレヨンしんちゃん 激突!ラクガキングダムとほぼ四人の勇者』が2020年4月24日(金)に公開となります!

先日解禁されたティザービジュアルはこれまでと一味ちがい、本作のテーマに通ずる「クレヨン」や「色鉛筆」を画材に使用し、優しいタッチで表現されており、本作でもコンセプトデザインにて参加されている、イラストレーター・漫画家でもある久野遥子さんが担当していることもでも大きな話題を集めております。
映画情報どっとこむ ralph 今回のしんちゃんの舞台の始まりは、地上のラクガキをエネルギーに浮かぶ王国・ラクガキングダム。
ところが地上では時代の流れかめっきりラクガキが減り、王国は崩壊の危機に直面していた…。
「ラクガキングダム」の王国軍は国の命運をかけて無理やり人間にラクガキをさせる作戦「ウキウキカキカキ作戦」を決行し地上への進撃を開始!その下にはなんとしんのすけたちが暮らす春日部が!

そしてそのラクガキングダムの王国軍を率いて「ウキウキカキカキ作戦」を実行に踏み切るキーパーソン・防衛大臣役にゲスト声優として山田裕貴さんに大決定!


山田裕貴がアニメ作品の声優を務めるのは今回が初挑戦となります!

ご自身は幼少期からアニメシリーズを観ており、しんちゃんの真似をして怒られたこともあるほど。

山田裕貴さんのコメント
小さい頃からアニメを観てましたし、よくしんちゃんの真似をしておシリを出して怒られていましたし(笑)、こうやって大人になってからしんちゃんと“おシリあい”になれて、すごく嬉しいしドキがムネムネ~です!
僕の演じる防衛大臣は、最初は「すごく悪いやつなんだ」と思っていましたが、実は素直さや心の純粋さも持っていてすごく魅力的なキャラクターです。
以前からやりたかった声優のお仕事なので、記憶に残るキャラクターを作りたいな、と強く思います。挑戦だけで終わらず、しっかり演技を声で出来たらいいですね。声の演技で僕の俳優業を“防衛”します!!


と本人も並々ならぬ意気込みを見せております!

野原しんのすけ君のコメント
お初にお目にかかります〜。
オラに負けず劣らず人気者のイケメン!ゆうきおにいさん!
イケメン共演が実現してオラうれしいゾ。
でも……今回の映画ではお空に浮かぶラクガキングダムの防衛大臣役で、みんなに無理やりラクガキさせるんだよね?
そんなの絶対ダメだゾ!
オラ5歳なのにため息が出ちゃう…ふぅ。
オラとゆうきおにいさんの対決、みんなも映画館にみにくれば〜。


山田さんの起用を決めたテレビ朝日プロデューサーは「山田さんは、ジャンルの垣根を越えて役柄ごとに雰囲気ががらりと変わってしまうところがとても魅力的。防衛大臣をどこか憎めない人間味溢れるリーダー像に育ててくださるものと確信しております」とコメント。

映画情報どっとこむ ralph 俳優・山田裕貴さんとちょ~お気楽5歳児・しんのすけ君との間でどんなバトルが繰り広げられるのか!?

『映画クレヨンしんちゃん 激突!ラクガキングダムとほぼ四人の勇者』

4月24日(金)全国東宝系公開!観に来てクレヨ~ン

公式サイト:
http://www.shinchan-movie.com/

***********************************

原作:臼井儀人(らくだ社)/「月刊まんがタウン」(双葉社)連載中/テレビ朝日系列で放送中
監督:京極尚彦『ラブライブ!』『宝石の国』 
脚本:高田亮『婚前特急』『そこのみにて光輝く』・京極尚彦
製作:シンエイ動画・テレビ朝日・ADKエモーションズ・双葉社
声の出演:小林由美子、ならはしみき、森川智之、こおろぎさとみ、神谷浩史
声の特別出演:山田裕貴
©臼井儀人/双葉社・シンエイ・テレビ朝日・ADK 2020




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

中島健人 アカデミー賞授賞式への期待が高まる現地取材時のスペシャルコメント動画公開へ


映画情報どっとこむ ralph WOWOWでは2月10日(日本時間)に行われる第92回アカデミー賞授賞式をアメリカ・ロサンゼルスのドルビー・シアターより 生中継でお届けする。授賞式を2週間後に控え、WOWOWのスペシャルゲストとして出演する中島健人さんが現地ハリウッドを取材し、最新情報をお伝えするミニ番組「中島健人 ハリウッド 映画の街を行く」がいよいよ1月26日(日)に放送となります。

その放送を前に、中島さんから、アカデミー賞授賞式への期待が高まる現地取材時のスペシャルコメント動画が到着!

WOWOWオフィシャルサイトでぜひご覧ください!
【中島健人からのスペシャルコメント動画 その1 】番組オフィシャルサイトで公開中!
番組オフィシャルHP: https://www.wowow.co.jp/extra/academy


さらに、授賞式後となる3月1日放送予定の「中島健人 ハリウッドの風を探して」の番組メインビジュアルも到着。
「中島健人-ハリウッドの風を探して」 中島さんによる現地での取材の模様と共に、「第92回アカデミー賞授賞式」をより楽しんでみては!

映画情報どっとこむ ralph 【番組情報】

生中継!第92回アカデミー賞授賞式
放送日: 2月10日(月)午前8:30 [二] [同時通訳]/夜9:00[字幕版] 案内役: ジョン・カビラ、高島 彩 スペシャルゲスト: 中島健人(Sexy Zone) レッドカーペットリポーター:河北麻友子 スタジオゲスト: 白石和彌、町山智浩

中島健人 ハリウッド 映画の街を行く
放送日: 1月26日(日) 夜9:45 ※無料放送 出演: 中島健人(Sexy Zone)

第92回アカデミー賞ノミネーション徹底紹介
放送日: 2月1日(土)午後4:15※無料放送 出演: ジョン・カビラ、高島 彩、町山智浩
VTR出演: 中島健人(Sexy Zone)

第92回アカデミー賞 直前総予想
放送日: 2月8日(土) 夜9:00 出演: 中島健人(Sexy Zone)他

中島健人 ハリウッドの風を探して
放送日: 3月1日(日) 夜9:30 出演: 中島健人(Sexy Zone)

***********************************






良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ