「映画情報」カテゴリーアーカイブ

主演・望月歩今が一番緊張!『五億円のじんせい』第22回上海国際映画祭パノラマ部門にて大盛況


映画情報どっとこむ ralph GYAOとアミューズがオーディションによりオリジナル映画を作るプロジェクト「NEW CINEMA PROJECT」にて約400本の中から見事グランプリを受賞した脚本の蛭田直美と文晟豪(ムン・ソンホ)監督のコンビによる『五億円のじんせい』(7月20日公開)。
日本での公開に先駆け、6月15日より開催中の第22回上海国際映画祭パノラマ部門にて、6月16日(日)15時45分〜【日本時間同日16時45分〜】に公式上映が行われ、インターナショナルプレミアとなった本上映の舞台挨拶に、主演の望月歩と遠藤日登思プロデューサーが出席しました。

約260名の会場は満席、上映後にも登壇した二人は、観客とのQ&Aを行いました。
『五億円のじんせい』上海国際映画祭 第22回上海国際映画祭パノラマ部門舞台挨拶
日付:6月16日(日)
場所:
登壇:望月歩、遠藤日登思プロデューサー

映画情報どっとこむ ralph 本編上映後、温かな拍手に包まれながら観客との舞台挨拶・Q&Aに登壇した望月歩と遠藤日登思プロデューサー。

260席の会場は入れない観客も出るほど大盛況となり、多くの観客から大きな拍手を浴びた。

望月さん:観客席からみなさんと一緒に観ていたので、そんな一緒に観ていたみなさんの前に急に出てお話しするのがとても恥ずかしい」と顔を赤らめると、一緒に観ていたことを知った観客席から大きな歓声を沸いた。遠藤Pは「まだ日本でも劇場公開をしていない作品。どんな反応があるのかとても緊張しています。
『五億円のじんせい』上海国際映画祭 とコメントし、観客に

望月さん:面白かったですか?

と問いかけると温かい拍手に包まれた。また、今回が、初の海外映画祭参加であると共に、初の海外体験で

望月さん:『五億円のじんせい』に関わることで今が一番緊張しています。

とコメントし、会場の笑いを誘った。

観客から、実際に五億円が手に入ったら何をしたいか聞かれ

望月さん:まず家を買います。今回の上海が初めての海外体験で素敵な街だなと思った。望来が旅をしたように世界中を旅をしてみたい。

と語った。また、今作が映画初主演について感想を聞かれ

望月さん:主演というのは全部を料理する立場だと考えていましたが、その感覚が初めてで、自分がやっている!という感覚が楽しかったですね!

と嬉しそうに語った。

映画情報どっとこむ ralph そして、質疑応答ではこんなに似合った主演は他にいないのではという絶賛の声と共に、どうして望月さんが主演に選ばれたのかという質問が飛んだ。

遠藤P:良い子でいようとする生きにくい少年が主人公。“ぱっと見で良い子”と思えるかが重要だった。オーディションの部屋に望月君が入ってきたとき、『あ、みらいくん、いた!』と思いました。

と語り、観客席からは納得の拍手。逆にどうして選ばれたのか聞かれた望月さんは少し首をかしげながら、

望月さん:台本を読んだとき、やりたい!楽しそう!とすごく思えた。必死に頑張ろうと思ってオーディションに臨んだ結果だと思っております。

と遠藤Pの顔を伺いながら答える姿に観客席から笑いが起こった。

ドラマ「3年A組-今から皆さんは、人質です-」で望月さんを知っていたファンが多く駆け付け、若い女性が目立った客席。望月さん目当ての観客は愛くるしい望来(みらい)のキャラクターに終始笑いが起こると共に、一つ一つの展開に驚きの声が上がる上映となった。
『五億円のじんせい』上海国際映画祭 『五億円のじんせい』上海国際映画祭 『五億円のじんせい』上海国際映画祭
『五億円のじんせい』

7月20日(土)よりユーロスペース他にて全国順次公開
***********************************

監督:文晟豪(ムン・ソンホ)
脚本:蛭田直美出演:望月歩(「ソロモンの偽証」「3年A組-今から皆さんは、人質です-」)山田杏奈 森岡龍 松尾諭 芦那すみれ 吉岡睦雄 兵頭功海 小林ひかり 水澤紳吾 諏訪太朗 江本純子 坂口涼太郎/平田満

西田尚美主題歌:「みらい」
ZAO製作:畠中達郎 田中祐介
プロデューサー:遠藤日登思 押田興将 松田広子 中澤元

協力プロデューサー:盛夏子、諸田創、宮瀬佐知子
助監督:久保朝洋
撮影:田島茂照明:山田和弥
録音:齋藤泰陽
美術:小坂健太郎
装飾:遠藤善人
スタイリスト:水野遼平
ヘア・メイク:有路涼子
スクリプター:松本月
編集:脇本一美
制作担当:芳野峻大
音楽:谷口尚久
制作プロダクション:オフィス・シロウズ
宣伝:ミラクルヴォイス
配給協力:コピアポア・フィルム
配給:NEW CINEMA PROJECT
助成:文化庁文化芸術振興費補助金(映画創造活動支援事業)
独立行政法人日本芸術文化振興会
2019年/日本/112分/カラー/シネスコ/5.1chデジタル
©2019 『五億円のじんせい』NEW CINEMA PROJECT


アヌシー国際アニメーション映画祭『HUMAN LOST 人間失格』現地レポートが到着!


映画情報どっとこむ ralph 『HUMAN LOST 人間失格』として太宰治生誕110周年を迎える2019年、全世界公開となります。

この度、フランスで開催中の世界最大のアニメーション映画祭であるアヌシー国際アニメーション映画祭にて、『HUMAN LOST 人間失格』のスクリーニングイベントが開催され、興奮の渦を巻き起こした現地のレポートが到着いたしました。

6月14日(現地時間)、『HUMAN LOST 人間失格』がアヌシー国際アニメーション映画祭にて世界初上映、大熱狂で迎えられました。上映会場は市街中心にある映画祭のなかで最大の会場であるボンリュー・グラン・サーレ(Bonlieu Grande salle)。さらに映画祭で最も盛り上がる週末・金曜日夜20時30分からスタート!
『HUMAN LOST 人間失格』フランス・アヌシー国際アニメーション映画祭
アヌシー国際アニメーション映画祭『HUMAN LOST 人間失格』スクリーニング
日時(現地時間):2019年6月14日(金)
開催場所:
フランス・アヌシー市 
ボンリュー・グラン・サーレ(Bonlieu Grande salle)
登壇: 
岩野貢(MAGNET)
尾畑聡明(スロウカーブ)

映画情報どっとこむ ralph 開始前から会場前は長蛇の列となり、多くのファンが世界で初めて目にする本作を心待ちにしました。およそ1000名収容の会場は若者から大人のファンまでぎっしり埋めつくされ、超満員です。そこにゲストである本作のチーフプロデューサー岩野貢(MAGNET)とプロデューサー尾畑聡明(スロウカーブ)がMCに招かれ姿を見せると、割れんばかりの拍手が起きました。

岩野さん:日本のクリエイターやアニメをもっと海外で評価してもらおうと、海外先行上映をしたいと思いました。
『HUMAN LOST 人間失格』フランス・アヌシー国際アニメーション映画祭 と挨拶すると、観客は喝采で答えます。

尾畑さん:人間失格に通底する“個と社会”というテーマが、今のSNS・インターネット社会において、よりビビッドで無視出来ないテーマだと感じ、それを表現したいと思いました。
『HUMAN LOST 人間失格』フランス・アヌシー国際アニメーション映画祭 と、企画の意図を説明しました。また見どころとして「木﨑文智が初のフルCGで挑んだアクション。次世代を切り拓いていく企画」を挙げました。

挨拶の最後には、満員の観客をバックにフォトショット。
「HUMAN!」の掛け声に「LOST!」を返すコールアンドリスポンスで、会場は「HUMAN LOST」の歓声で挨拶を終了しました。
『HUMAN LOST 人間失格』フランス・アヌシー国際アニメーション映画祭
上映中は先の読めない展開、次々に繰り出すアクションに、多くがスクリーンに魅入っていました。遅い時間にも関わらず、席を立つ人も見られません。作品ががっちりと観客の心を掴めたようです。
『HUMAN LOST 人間失格』フランス・アヌシー国際アニメーション映画祭 上映後の観客の反応も興奮に溢れていました。「アクションシーンの連続に興奮した!」、「テーマが奥深く、終わった後に友だちと話し込んでしまった」といった感想が次々に寄せられました。映像界の最前線を走るCG表現、それにドラマ性たっぷりの両方で、観客は大満足したようです。

映画情報どっとこむ ralph 海外での快進撃はまだまだ続きます。7月5日(金)(現地時間)には、アメリカ最大のアニメ・コンベンションであるロサンゼルスの「AnimeExpo 2019」での北米プレミアムも決定しました。大庭葉藏役の宮野真守、監督・木﨑文智が登壇予定です。フランスからアメリカ、『HUMAN LOST 人間失格』の世界での熱狂はまだまだ広がりそうです。

『HUMAN LOST 人間失格』

2019年 全世界公開


<WEB>
Official Site:
human-lost.jp
Official Twitter:
@HUMANLOST_PR

***********************************


<CAST>
大庭葉藏:宮野真守  ※大庭葉藏のぞうは旧字体が正式表記
柊美子:花澤香菜
堀木正雄:櫻井孝宏
竹一:福山潤
澁田:松田健一郎
厚木:小山力也
マダム:沢城みゆき
恒子:千菅春香

<STAFF>
原案:太宰治「人間失格」より
スーパーバイザー:本広克行
監督:木﨑文智
ストーリー原案・脚本:冲方丁
キャラクターデザイン:コザキユースケ
コンセプトアート:富安健一郎(INEI)
アニメーション制作:ポリゴン・ピクチュアズ
企画・プロデュース:MAGNET/スロウカーブ
配給:東宝映像事業部
©2019 HUMAN LOST Project


早見あかり・松井玲奈 エゴサーチする!『女の機嫌の直し方』初日舞台挨拶


映画情報どっとこむ ralph 6月16日(日)、東京・ユナイテッドシネマ アクアシティお台場にて『女の機嫌の直し方』舞台挨拶が行われ、主演の早見あかりさん、平岡祐太さん、松井玲奈さん、佐伯大地さん、有田駿介監督、脚本協力した横澤夏子さんが出席した。

『女の機嫌の直し方』舞台挨拶
日付:6月16日(日) 
場所:東京・ユナイテッドシネマ アクアシティお台場
登壇:早見あかり、平岡祐太、松井玲奈、佐伯大地、有田駿介監督
横澤夏子

映画情報どっとこむ ralph 主演の早見さんは、長い宣伝活動を経て、いよいよ公開されたことに感慨深げ。
本作について、タイトルにインパクトはあるものの

早見さん:「人と人との在り方を伝えられる作品。みなさんがどう感じたのかを知りたいので、ぜひ広めてください!パトロールしに行きます!

と観客に予告していた。


一方、松井さんはコメディ要素が強い作品ということから

松井さん:劇場でお客さんと一緒に観たい。

と想いを吐露。観客がどこで笑うのか 反応を体感したいと語った。

松井さんも早見さん同様、作品に関してのみエゴサーチをするのだとか。様々な角度の意見を楽しめるこ とから

早見さん:SNSで感想を見るのが楽しみ。

と語った。

本作では、脚本協力のほかにもカメオ出演しているという横澤さん。

横澤さん:今日は大女優として来させていただきました。

と意気揚々と 挨拶するも、MCのキクチウソツカナイ。から「おそらく女優としては呼ばれていない」とツッコミ。

横澤さん:じゃあ、キャスティングミス?

と、おどけた。

映画情報どっとこむ ralph 撮影、番宣と長い期間一緒に行動をしていたため「今だから言えること」をそれぞれ告白することに。平岡さんは松井さんについて

平岡さん:(撮影中)ずっと小説を読まれていたので…もっとお話をしたかった!

と本音を吐露。さらに松井さんの小説『カモフラージュ』を購入したそうで、

松井さん:本を持ってきてくださって“サイン書いてください”って……まさか、自分の人生で平岡さんにサインを書く日 が来るなんて!

と恐縮していた。

続いて、佐伯さんは

佐伯さん:早見さんはコミュニケーション能力の鬼。初日から「知り合いだった?」と思うほど。(その能力が)うらやましい!

と印象を述べていた。

横澤さんはイケメンの有田監督に、今だからこそ

有田監督:タイプ!カッコよくて、打ち合わせに集中できなかった。

とぶっちゃけ。 茶髪でオシャレと褒めると

監督:染めていないんですけど。

それを受けて

横澤さん:やだ~! またカッコいい!

と身をよじら せ爆笑を誘っていた。


映画情報どっとこむ ralph
最後に・・・

早見さん:こういったタイトルなのでビックリするかもしれませんが、ちゃんと観れば、“人と人はどうして一緒にい られるのか”というメッセージが詰められた作品になっています。

とコメント。どの世代にも必ず共感できるシーンがちりばめられ ているとアピールした後、またもSNSでの宣伝協力を促し「ネット社会なので」とおどけて、観客を笑わせていた。


『女の機嫌の直し方』

6月15日(土)よりユナイテッド・シネマアクアシティお台場他 全国順次公開

***********************************

キャスト:早見あかり 平岡祐太 松井玲奈 佐伯大地 水沢エレナ 前田公輝 朝加真由美 原日出子 金田明夫

原案:『女の機嫌の直し方』黒川伊保子(集英社インターナショナル刊)

監督:有田駿介
脚本:蛭田直美
脚本協力:横澤夏子
音楽:吉川 慶
プロデューサー:松原 浩 (日本テレビ)戸倉亮爾 (日テレ アックスオン) 松永洋一 (R.I.S Enterprise)
映画プロデューサー:坂本直彦(よしもとクリエイティブ・エージェンシー)高島里奈(よしもとクリエイティブ・エージェンシー)

制作プロダクション:日テレ アックスオン
製作著作:連続ドラマ:日本テレビ
劇場用映画:製作委員会(日本テレビ/吉本興業)
   


製作:レオナルド・ディカプリオ×主演:タロン・エガートン『​フッド:ザ・ビギニング』​​日本公開&邦題決定


映画情報どっとこむ ralph これまでケヴィン・コスナーやラッセル・クロウなど錚々たるハリウッド俳優が主演し実写映画化されてきたロビン・フッド。この度、ハリウッドの第一線で活躍し続ける名優レオナルド・ディカプリオを製作に迎え、『キングスマン』シリーズで一躍人気俳優となったタロン・エガートンが主演に大抜擢され話題となったアクションエンターテイメント『フッド:ザ・ビギニング(原題:Robin Hood)』が、キノフィルムズ配給にて10月に日本公開することが決定!併せて、日本版特報が解禁となります。
『フッド:ザ・ビギニング』で描かれるロビン・フッドはこれまで描かれてきたストーリーとは異なり、伝説のヒーロー、ロビン・フッドがいかにして生まれたのか?を描く前日譚。表の顔は領主、裏の顔はフードをかぶった盗賊という二つの顔を持ったヒーローが敵も味方も鮮やかに大胆に欺く姿が時代を超えてスタイリッシュに描かれている。

何の苦労も知らずに穏やかに暮らしていた領主のロビン・ロクスリー(タロン・エガートン)は十字軍に召集されて戦地へ。4年後、激戦を生き抜き帰国するも、知らない間に戦死届が出され、領地も財産も没収されていた。領民も恋人も追放されたロビンは、海を渡って潜入してきた敵の狙撃手ジョン(ジェイミー・フォックス)の導きを得て領主に返り咲く。国を思うままに動かそうとする長官と教会内部に入り込む一方、裏では頭巾(フッド)でその顔を隠し、領民らから搾取した金を盗んでは還元するのと同時に教会が抱える秘密に迫っていく。頭巾の男はやがて《フッド》と呼ばれ民心を集めるが、脅威を感じた教会は《フッド》を捕えるために非情な先鋭舞台を送り込む。ロビンと《フッド》はいかにしてこの窮地に立ち向かうのか!?

映画情報どっとこむ ralph このたび、特報映像が日本初上陸!十字軍に従事していた際には敵対していたが、長官や教会の秘密に迫るためバディを組んだロビンとジョンの軽快なやり取りから始まる。表の顔は領主として生きるロビンが、裏の顔でもある盗賊ロビン・フッドを「頭巾でブス隠し」とディスったり、賞金をかけるなど敵も味方も欺き、魅了するロビンの姿は既成概念を鮮やかに裏切る新しいヒーローの誕生とも言える。またロビン・フッドといえば弓矢の名手としても広く知られているが、タロンが演じる今回の《フッド》は的を見ることなく背中越しに命中させるだけでなく、空中を舞い、建物から飛び降りながら矢を射るというアクロバティックなものとなっている。

自身が一躍有名となった『キングスマン』シリーズで魅せたポップなアクションとはまた一味もふた味も違う、正統派ながらもスタイリッシュな肉体アクションが期待できる。

8月公開の主演映画『ロケットマン』で今年のカンヌ国際映画祭を騒がせるなど、今後ますます目が離せないタロン・エガートンの新たな魅力が満載の本作にぜひご期待ください!




映画情報どっとこむ ralph 『フッド:ザ・ビギニング(原題:Robin Hood)』

公式サイト:
Hood-Movie.JP

10月全国ロードショー!

***********************************

監督:オットー・バサースト

出演:タロン・エガートン、ジェイミー・フォックスほか

2018 年/アメリカ/英語/カラー/シネマスコープ/1 時間 56 分】
配給:キノフィルムズ
映倫区分:G
© 2018 Summit Entertainment, LLC. All Rights Reserved.


『ジブリがいっぱいSPECIALショートショート 1992-2016』特別映像解禁!


映画情報どっとこむ ralph ウォルト・ディズニー・ジャパンは、『ジブリがいっぱいSPECIALショートショート 1992-2016』を2019年7月17日(水)よりブルーレイとDVDで発売するとともに、DVDレンタルを開始となります。
ジブリがいっぱいSPECIALショートショート 本作は、1992年にスタジオジブリが初めて手がけた短編作品「そらいろのたね」から、2005年制作の最新アニメーションPVまでの、全22作品を収録した『ジブリがいっぱいSPECIALショートショート』に2005年以降に制作された11作品を新たに追加収録した全33作品の貴重な作品集です。

また、今回が初のブルーレイ化となります。

この度、スタジオジブリ・プロデューサー 鈴木敏夫氏からのメッセージを皮切りに、新垣結衣のシングル曲「piece」ミュージック・クリップや、丸紅新電力企業CM「鳥獣戯画」など、今回本作に新たに収録された11作品より、さらに“ショート”な映像の一部が公開された特別映像が解禁となりました。




発売情報:『ジブリがいっぱいSPECIALショートショート 1992-2016』

年7月17日(水) 発売 
ブルーレイ:4,700円+税、
DVD:3,800円+税
(C)2019 Studio Ghibli




***********************************