「映画情報」カテゴリーアーカイブ

主演・下野紘 「クロノス・ジョウンターの伝説」 公開初週の土日全回満席大ヒットスタート


映画情報どっとこむ ralph 4月19日(金)よりシネ·リーブル池袋にて公開しました映画「クロノス・ジョウンターの伝説」。

公開初週の土日である4月20日(土)、21日(日)全回満席の大ヒットスタートを切りました。

GW突入前に大ヒットスタートが切れたことで、翌週以降も更なるヒットが予想されます。

映画情報どっとこむ ralph また今後、熊本、大阪、名古屋と地方での上映劇場が続々と決まってきているそうです。

現在の上映決定劇場

熊本 Denkikan 5月17日〜
大阪 シネ・ヌーヴォX 6月8日〜
名古屋 シネマスコーレ 6月上旬〜

今後の上映希望される劇場も募集中だそうですので、是非お問い合わせを!

問い合わせ先: パル企画 pal@pal-ep.com

映画情報どっとこむ ralph 過去記事:土曜日の舞台挨拶を写真たっぷりで、ご紹介。

下野紘・井桁弘恵 舞台挨拶はハプニングとサプライズ!映画「クロノス・ジョウンターの伝説」公開記念舞台挨拶
http://eigajoho.com/149635

映画情報どっとこむ ralph 映画「クロノス・ジョウンターの伝説」

絶賛公開中!

物語・・・
住島重工の開発部門・Pフレックに勤めている吹原和彦(下野紘)は、通勤時に通りかかる花屋で働く蕗来美子(井桁弘恵)に想いを寄せていた。一方、会社では、時間軸圧縮理論を採用し、物質を過去に送ることの出来る放出機『クロノス・ジョウンター』の開発に成功した。そんなある日、突然の事故で、来美子を失ってしまう。クロノス・ジョウンターに乗り込み、来美子を救う為、過去に戻る和彦だったが、クロノス・ジョウンターには重大な欠点がある事が隠されていた…

***********************************

スタッフ・キャスト
原作:梶尾真治『クロノス・ジョウンターの伝説』(徳間文庫)
出演:下野紘、井桁弘恵、尾崎右宗、岩戸秀年、五十嵐健人、寺浦麻貴、野間清史、さわまさし、林由莉恵
石井一輝、原口真紀、田中克憲、松本飛鳥、今井由希、松永毅、五頭岳夫/赤山健太

監督:蜂須賀健太郎

製作:松井智 鈴木ワタル 企画・プロデュース:大橋孝史 プロデューサー:高口聖世巨 横山一博 岩村修 アシスタントプロデューサー:馬場基晴 脚本:太田龍馬 蜂須賀健太郎 撮影監修:髙間賢治 撮影:古屋幸一 照明:石川欣男 録音:新井希望 編集・VFX:細沼孝之 音楽:YU NAMIKOSHI 美術:安本依里花 助監督:山之内優 制作:中村光耶ヘアメイク:小倉友花 特殊造形:土肥良成 メイキング:寺島明智 
製作:ハピネット パル企画 制作プロダクション:モバコン 
配給:パル企画(2019/87分/カラー/シネマスコープ)
(C)2019梶尾真治/徳間書店・映画「クロノス・ジョウンターの伝説」製作委員会


松本穂香がレッドカーペットに!「おいしい家族」 at 沖縄国際映画祭


映画情報どっとこむ ralph 第40回すばる文学賞受賞・ndjc2015選出など、文学・映像両才能を持ち合わせた新鋭作家ふくだももこの長編初監督作品「おいしい家族」が9月20日に公開となります。

公開に先立ち、「島ぜんぶでおーきな祭 第11回沖縄国際映画祭」に特別招待作品として上映され、主演の松本穂香さん、板尾創路さん、そして、ふくだももこ監督が参加。19日に舞台挨拶を行いました。


そして!

最終日となる21日には、レッドカーペット・イベントが行われ、大勢のファンに囲まれ、ファンサービスを行いました。

日付:4月21日
会場:島ぜんぶでおーきな祭 第11回沖縄国際映画祭
登壇:松本穂香、板尾創路、ふくだももこ監督

映画情報どっとこむ ralph 松本さんは、長編映画として自身が主演する作品で映画祭に参加するのは初となり、彼女にとって記念すべき作品でのレッドカーペット。例年同映画祭に来ている板尾さんは地元のようにリラックスした雰囲気。
一方、松本はレッドカーペット前に実施されたパレードから、国際通りが観覧のお客様で埋め尽くされているさまを見て若干緊張気味。

いざ松本がレッドカーペットに登場すると「キャー穂香ちゃーーん!」と歓声が飛び交いました。
後発の登壇者がいる関係で、スタッフにせかされながらも熱烈なファンの呼びかけに小走りでかけより、ひとりでも多くのお客様へと、サインや写真撮影のリクエストに丁寧に対応する神対応ぶりを見せ、20分ほどかけて練り歩きました。

映画情報どっとこむ ralph 人の個性を受け入れるおおらかな島の住人達との暮らしを、ときにクスッと、ときにハートフルに描いた物語。様々な価値観や個性をもった人たちに出会うことで、自分が考える常識から解き放たれ、次第にそれぞれの個性を受け入れると共に、

自分らしく生きることの大切さに気付いていく。。。。

「おいしい家族」

2019年9月20日(金)全国公開です。


ストーリー
母の三回忌に実家の離島に帰ると、なぜか父・青治(せいじ)が母の服を着て生活していることを知る。びっくりする橙花を気にせず父は続けて「この人と家族になる」とお調子者の居候・和生(かずお/浜野謙太)を紹介。状況をのみこめない橙花と、人の個性を受け入れるおおらかな島の住人達との暮らしを、ときにクスッと、ときにハートフルに描いた物語。

***********************************

出演:松本穂香 板尾創路 浜野謙太
監督・脚本:ふくだももこ 音楽:本多俊之

製作:新井重人 松井智
エグゼクティブプロデューサー:福家康孝 金井隆治 プロデューサー:谷戸豊 清家優輝
アソシエイトプロデューサー:山野邊雅祥 
撮影:高橋草太 照明:山本浩資 録音:原川慎平 美術:大原清孝 
編集:宮島竜治 音楽プロデューサー:岡田こずえ 
宣伝プロデューサー:滝口彩香
衣裳:江森明日佳 ヘアメイク:佐藤美和 
VFX:野間実 音響効果:井上奈津子 助監督:古畑耕平 
制作担当:竹田和史
製作:日活/ハピネット
制作プロダクション:ファインエンターテイメント
企画・配給:日活
©2019「おいしい家族」製作委員会


第32回東京国際映画祭コンペティション部門 作品エントリー開始!


映画情報どっとこむ ralph 第32回東京国際映画祭コンペティション部門 作品エントリー開始!

10月28日(月)~11月5日(火)に開催する、第32回東京国際映画祭の作品募集を本日より開始いたしました。

東京国際映画祭では現在世界の第一線で活躍する多くの監督たちが新人時代に参加する一方、数々の実績のある実力派監督の新作などもプレミア上映してまいりました。本年も国内外問わずさらに幅広い多くの作品を募集いたします。

応募対象となるのは、東京国際映画祭のメイン部門で最高賞の「東京グランプリ」を目指し世界中の作品と競う 「コンペティション」部門、長編映画3本目までのアジア新鋭監督の作品をいち早く上映するヤングコンペティション「アジアの未来」部門、海外への飛躍を強く意識した日本映画を紹介する「日本映画スプラッシュ」部門など。

第31回受賞者 ©2018 TIFF

映画情報どっとこむ ralph ●日本映画をエントリーの方(コンペティション、アジアの未来、日本映画スプラッシュ):
日本映画のご応募についてをお読みの上、エントリーボタンからフォームにご入力・ご応募下さい。

応募詳細は、東京国際映画祭公式サイト作品応募ページにてご確認ください。

コンペティション2019規約

序文
本規約は、国際映画製作者連盟(FIAPF)が定める国際映画祭規約に準ずるものとする。

第1条<出品資格>

「コンペティション」部門への出品作品は、以下の条件を満たすこと。

(1)2019年1月1日以降に完成した作品であること。
(2)FIAPFの認可を受けた「長編コンペティション映画祭(*1)」における、メイン・コンペティション部門に
出品されていないことを原則とする。
(3)アジア・プレミアであること。尚、ワールド・プレミア、インターナショナル・プレミア作品は優先される。
日本映画はワールド・プレミアであること。
*インターネット(IPTV含む)、機内、DVD、VOD等、既に商業的にリリースされているものも対象外とする。
(4)上映時間が、60分以上の長編(アニメーション含む)であること。
(5)ドキュメンタリーは対象外とする。
(6)原則として、公式上映時にデジタル上映素材(英語字幕入り)を提供可能な作品であること。

条件の適用については、東京国際映画祭(TIFF)が最終的に決定を行なう。

(*1) 該当する映画祭名は、FIAPFの公式ウェブサイトを参照のこと:
   http://www.fiapf.org/intfilmfestivals_sites.asp

第2条<賞>

TIFFはコンペティション国際審査委員の決定に基づき、以下の賞を授与する。国際審査委員は各賞を必ず決定しなければいけない。

-東京グランプリ 
-審査員特別賞 
-最優秀監督賞 
-最優秀女優賞 
-最優秀男優賞 
-最優秀芸術貢献賞 

賞金の詳細は6月に当ページで掲載予定です。


第3条<応募方法>

(1)エントリー
東京国際映画祭公式サイトより申し込みのこと(http://www.tiff-jp.net)。
第1条の出品資格を満たす者は、WEB上のエントリーフォームを記入の上、DVD及びオンラインスクリーナーを提出すること。
*DVDとオンラインスクリーナー、いずれか一方の提出でも審査に影響はありません。

(2)エントリー料、エントリー期限

早期エントリー: 4月19日(金)から 5月31日(金)まで 無料
一般エントリー: 6月1日(土)から 7月12日(金)まで 3,000円
※お支払はクレジットカードのみで承ります。
※お支払い頂いた応募料は、理由の如何に関わらず返金できませんのでご了承ください。

(3)提出方法
・オンラインスクリーナーはエントリーフォームの該当箇所にリンクを記載すること。
・DVDは、下記宛に送付すること。
〒104-0045
東京都中央区築地4-1-1東劇ビル15F
東京国際映画祭事務局
コンペティション部門

応募素材は全て、運搬料、保険料を出品者負担で、2019年7月12日(金)までに上記宛に必着のこと。
なお、応募素材の返却は行わない。

(4)結果通知
応募の結果は、2019年9月中旬までに応募者全員にEmailにて通知する。

(5)了解事項
出品者は、全ての規約およびエントリーフォームを完全に理解し了承したとみなされる。当規約およびエントリーフォームに規定されていない事項および疑問については、国際映画製作者連盟の規約に基づいてTIFF組織委員会が裁定する。


第4条<公式出品作品>

(1)素材
選出された場合、以下の素材を提出すること。

(a)エントリーシート
(b)原語台本、英語字幕台本*日本語のみの作品の場合は不要
(c)作品のメインカット他、スチール数点、監督写真
(d)英語字幕入り本編DVD2枚
(e)予告編・抜きのDVD、動画データ
(f)日本語及び英語による作品資料
(g)ポスター5枚(B1)、及びポスターデータ(高解像度)

(2)上映用素材、及び字幕
選出された出品者は、英語字幕付原語版のDCP(KDMフリー)を『東京国際映画祭上映用素材』と明記の上、事務局指定の住所に、10月初旬までに送付すること。全てのコンペティション参加作品は、オリジナル原語版で且つ英語字幕および日本語字幕付の素材で公式上映される。但し、原語が英語の場合は日本語字幕のみ、日本語の場合は英語字幕のみの字幕上映となる。

第5条<上映決定時合意事項>
出品者は、以下を了承したとみなされる。
(1)上映通知の発行後、上映の取り消しは認められない。
(2)出品合意後に新たに登場した第三者(例:日本の配給会社)が、映画祭への出品の合意を
覆すことのないように配慮する。


問い合わせ先:東京国際映画祭事務局コンペティション部門
E-mail:competition2019@tiff-jp.net
URL:http://www.tiff-jp.net

***********************************



細谷佳正・市来光弘・三木眞一郎・白井悠介ら『歎異抄をひらく』キャラクタービジュアル解禁!『歎異抄をひらく』


映画情報どっとこむ ralph 「善人なおもって往生を遂ぐ、いわんや悪人をや」

という一文で知られる、古典文学の名著『歎異抄(たんにしょう)』。

司馬遼太郎 や西田幾多郎など著名な文化人や哲学者らの愛読書としても有名で、現代にいたるまで読みつがれる永遠のベストセラーです。

この『歎異抄』を初めてアニメ映画化し、著者と言われる唯円が親鸞聖人と出会い、仲間たちと共に迷い悩みなが ら成長する姿を描いた劇場版アニメ「歎異抄をひらく」が、5/24(金)よりシネマ ート新宿、角川シネマ有楽町ほか全国にて順次公開となります。
このたび、主演の石坂浩二(親鸞聖人役)はじめ、増田俊樹(唯円役)、細谷佳正(壮賢役)、本泉莉奈(アサ役)、市来光 弘(権八役)、三木眞一郎(慧信房役)、白井悠介(燈念役)、伊藤健太郎(明法房役)ら人気声優がそれぞれ扮するキャラクターを紹介するページが公式サイト(tannisho.jp)にてオープンとなりました。

親鸞聖人(石坂浩二)
唯円(増田俊樹)
壮賢(細谷佳正)
権八(市来光弘)
アサ(本泉莉奈)
明法房(伊藤健太郎)
慧信房(三木眞一郎)
燈念(白井悠介)

映画情報どっとこむ ralph 歎異抄をひらく

5/24(金)シネマート新宿、角川シネマ有楽町他全国順次公開

tannisho.jp


物語・・・
鎌倉時代、1200 年代初め。貧しい農家に生まれながらも賢く利発な平次郎は、ある日、親鸞聖人と出会い、多くを学び成長していく。やがて京に戻った 親鸞聖人を追って故郷を離れた平次郎は、「唯円」という名を授かり、仲間たちとともに親鸞聖人のもとで仏教を学ぶ。そんな中、かつての友人が苦境に立たされて いると知った唯円は、なにも出来ない自分への無力感にとらわれ苦悩する。なぜ、善人よりも悪人が救われるのか? 人は、なぜ生きるのか? 「すべての人間が悪人であり、救われるために条件はない」という親鸞聖人の言葉の真意が、解き明かされていく。

***********************************


【キャスト】
石坂浩二 増田俊樹 細谷佳正 本泉莉奈 市来光弘 三木眞一郎 白井悠介 伊藤健太郎

【スタッフ】
監督:大野和寿
原作:『歎異抄をひらく』高森顕徹著(1万年堂出版)
脚本:和田清人
音響監督:本田保則 音楽:長谷部徹
制作:パラダイス・カフェ
配給:キュー・テック
製作:「歎異抄をひらく」映画製作委員会 2019
  


『京都国際マンガ・アニメフェア2019』 開催決定 出展ブース及びステージ申込開始!


映画情報どっとこむ ralph 京都国際マンガ・アニメフェア実行委員会は、2019年9月21日(土)・22(日)にみやこめっせ(京都市勧 業館)、京都国際マンガミュージアム等で開催される西日本最大級のマンガ・アニメのイベント『京都国際マンガ・アニメフェア2019(京まふ)』の開催概要を発表しました。

京まふ2018では、前回を大きく上回る約41,700名にご来場いただき、60を超える企業・団体にご出展いただきました。
今年2019年も昨年に引き続き、ステージイベントだけではなく、グッズ販売や人気作品 とのコラボフード・ドリンクの販売など様々な企画と、京都ならではのマンガ・アニメイベントを展開し、 前回から更に発展させた魅力的な内容で開催します。そして、今年は東映太秦映画村を特別会場として開催 規模も拡大します。(内容詳細は後日発表します。) 出展ブース及び京まふステージ、オープンステージの申込も開始しました。出展申込は5月31日までとなります。

映画情報どっとこむ ralph ≪京都国際マンガ・アニメフェア2019展開内容≫

出展エリアや様々な企画を展開する「みやこめっせ」、事前抽選制ステージの会場となる「ロームシアター 京都」、企画展やファミリー向けイベントを実施する「京都国際マンガミュージアム」、特別会場として東映 太秦映画村の4つの会場を合わせて開催します。※東映太秦映画村の内容詳細は後日発表します。


みやこめっせ展開内容

メイン会場となる「みやこめっせ」では出展ブース、ステージやオフィシャルグッズ販売、フードやコス プレエリアなど、様々な企画を展開します。

●出展エリア ※京まふ2018出展者数:62企業団体 出版社やアニメ制作会社、映像メーカーや放送局、教育機関など多彩な 企業・団体が一堂に集結し、各出展ブースでの作品PRやミニイベント、 物販などが行われます。

●京まふステージ(事前抽選制) ※ロームシアター京都にて実施 事前抽選による座席指定のステージをみやこめっせ向かいのロームシアター 京都(サウスホール)にて実施。新作アニメの発表や、ライブイベントなど、 盛り上がり必至のステージとなります。

●オープンステージ どなたでも観覧いただける自由観覧型のステージです。 トークショーやミニライブなどエンタメ感あるステージを展開します。

●京まふショップ 京まふのオリジナルグッズ、京都の企業が開発した商品など、多種多様なアニメ・マンガグッズを集め たショップ展開を行います。

●伝統工芸体験工房 伝統工芸の技術を用いて自分だけのオリジナルグッズが製作できる体験工房です。職人の実演販売も検 討しています。

●キャラカフェ ※詳細後日発表 マンガ、アニメとコラボしたフードやドリンクの販売を行います。

●コスプレエリア 背景パネルや更衣室を備えたコスプレエリアを設置し、 コスプレを愛する皆様をお待ちしております。

●マンガ出張編集部 ※9月21日(土)開催予定 マンガ出版社を招き、マンガ家志望者が自分の作品を持ち込む機会を創出します。

●京都アニメ・ゲーム企業キャリアフォーラム ※9月22日(日)開催予定 京都に拠点を持つアニメ・ゲームの制作会社を集めた就職説明会を開催します。

●京都国際漫画賞 全世界のプロマンガ家志望者を対象とした国際マンガコンテストを実施。オープンステージにて授賞式 を開催します。


映画情報どっとこむ ralph 京都国際マンガミュージアム展開内容 約30万点ものマンガを収蔵する「京都国際マンガミュージアム」では、企画展のほか、ファミリー向け や夜間のイベントを行い、多様な来場者にお楽しみいただける企画をご用意します。

■ナイトミュージアム 京まふ開催期間(9月21日~22日)はミュージアムの開館時間を延長(通常18時→20時)します。

■アニソン!スペシャルコンサート 国内外で活躍するミニケストラが京まふに参戦!ヴァイオリン・フルート・ チェロ・コントラバス・ピアノの美しい音色で新旧大人気のアニメソングを 奏でます

■ファミリー向けイベント ※詳細後日発表 子どもから大人まで楽しめるファミリー向け企画を実施します。

■コスプレショー 本格派コスプレパフォーマンスチームによるステージイベントなどを実施します。

映画情報どっとこむ ralph 出展ブース及びステージ申込開始

京まふは京都を中心とした関西圏の市場促進を図ることを目的として2012年よりスタートしました。
7回目の開催となった前回は、62企業団体に出展していただき、2日間で約41,700 名のお客様にご来 場いただきました。作品及び企業PRの場として、西日本最大級のマンガ・アニメイベント「京まふ」を ご活用ください。

出展申込期間 ~2019年5月31日(金) ※予定小間数に達し次第受付を終了します。
出展資格 マンガ、アニメを中心としたコンテンツビジネス又は人材育成に関連する企業、 大学等を対象とし、主催者が定める開催趣旨に合致する法人(任意団体を含む)。
申込ページ

映画情報どっとこむ ralph 催事名称 : 京都国際マンガ・アニメフェア2019
略称: 京まふ(KYOMAF=KYOTO INTERNATIONAL MANGA ANIME FAIRの略)
会場: みやこめっせ(京都市勧業館) 京都市左京区岡崎成勝寺町9-1
京都国際マンガミュージアム 京都市中京区烏丸通御池上ル(元龍池小学校)
会期: みやこめっせ(京都市勧業館) 2019年9月21日(土)・22日(日) 9:00~17:00 ※16日は16:00まで
京都国際マンガミュージアム 2019年9月21日(土)・22日(日) 10:00~20:00
主催: 京都国際マンガ・アニメフェア実行委員会、京都市
共催: KYOTO CMEX 実行委員会、京都コンピュータ学院・京都情報大学院大学、 京都国際マンガミュージアム
入場料: みやこめっせ 一般前売券:1,200円(税込)
みやこめっせ・京都国際マンガミュージアム共通前売券:1,800円(税込)
※共に7月下旬頃に発売予定 当日券:1,500円(税込/各日)
※当日券に限り学生、外国籍・障害者割引あり 1,500円→1,300円(要証明書)
※小学生以下の方は無料(要保護者同伴)。 ただし、抽選制ステージへの応募を希望される 場合、ステージ観覧抽選権付き前売券購入が必要となります。
※マンガ出張編集部、アニメ・ゲーム企業就職説明会は入場無料(要事前申込)

来場者目標: 2日間約45,000人(みやこめっせ、ミュージアムなど有料エリアおよびファミリー企画含む)

公式サイト

***********************************