「新着VIEW」カテゴリーアーカイブ

映画 ナオト・インティライミ冒険記


映画『ナオト・インティライミ冒険記 旅歌ダイアリー』
2013年4月13日(土)全国ロードショー決定です。
©2013『ナオト・インティライミ冒険記』製作委員会

旅を通して人や音楽と出会い、新たな楽曲が生み出される。
ナオト・インティライミが「世界」を楽譜に変えて紡ぐ音楽ドキュメンタリー!

映画『ナオト・インティライミ冒険記 旅歌ダイアリー』

2013年4月13日(土)全国ロードショー決定です。

Mr.Childrenのバックボーカルからキャリアをスタートさせ、ついに今年、第63回紅白歌合戦に初出場を決めた今や飛ぶ鳥を落とす勢いのナオト・インティライミ。

2ndアルバム『ADVENTURE』は、限定・通常あわせて10万枚のセールスを記録。最新シングル「Hello」はiTunes storeにて、シングル部門で1位を長期にわたり獲得。更には、2012年発売の3rdアルバム『風歌キャラバン』では、オリコンアルバムチャートで1位を獲得、アルバムの売り上げは20万枚に迫り、その人気は留まるところをしらない。

そんなナオト・インティライミと言う名の持つ“太陽”のように明るく、“お祭り”のように楽しいキャラクターと、持ち前の音楽センスで2010年~2012年に大ブレイクを果たしたナオト・インティライミに迫る本格音楽ドキュメンタリー『ナオト・インティライミ冒険記 旅歌ダイアリー』の公開が決定致しました。

監督は、『モテキ』(2011年/大根仁監督)の編集を担当し、見事日本アカデミー賞優秀編集賞に輝いた注目の石田雄介。本作が劇場用映画として、初監督作品となります。

本作は、ナオト・インティライミ本人が熱望した様々な国を巡る中で、多くの人や文化や音楽と出会い、ナオト・インティライミ自身が新たな楽曲が生み出すまでを追った作品です。世界を巡る旅に完全密着した映像に加え、デビュー前に単身で世界28カ国を巡った際の秘蔵映像、楽曲制作の過程、日本国内のライブにも密着し、スケール感溢れる音楽ドキュメンタリーとなります。

言葉も通じず、文化も全く違う国に単身飛び込み、人の輪の中心で歌声を響き渡らせ、笑顔を生み出すナオト・インティライミの魅力が詰まった最新作、是非ご期待ください。

3つのパートが織りなす“音楽の旅”が
あなたをナオト・インティライミの世界に誘います。

★2012年アフリカ、南米、そしてカリブ海へと、ナオト・インティライミが再び世界へ
『世界よ踊れ 歌って蹴って!28ヶ国珍遊日記』で訪れた旅の映像と新たな旅の記録
過去と現在の旅を対比しながら、これからの未来像を浮き彫りにする!
世界一周28カ国を515日間かけて、各地でライブを行い、世界の音楽と文化と触れあったひとり旅の経験を持つ、
ナオト・インティライミ。今年、彼は原点ともいうべき、世界の音楽と人に触れあうために、もう一度旅に出た。
目的地は、過去訪れた地でもある南米コロンビアや初めて訪れる地、アフリカのエチオピアやカリブ海。各国の人
たちと交流することで、旅の魅力を織り交ぜながら “音楽の素晴らしさ”を観る者に刻み込んでゆく。
そして、ナオト・インティライミが持つ《人間力》溢れる姿が、いま明かされる。

★アルバム制作の現場もカメラが追う、密着ドキュメント
2013年春に発売予定の新曲・アルバム制作に密着。ナオト・インティライミが旅の過程で影響を受けたワールド ミュージックを意識しながら、新たな楽曲制作に挑む。「コンセプト・アルバム」とも呼べるような濃密なアルバムに込められる彼の想いや葛藤など、様々な表情とともに描きだす。

★ライブの映像・音源を劇場空間で追体験する
2012年7月のap bank fes12や12月の横浜アリーナ公演などライブ映像も加え、ナオト・インティライミのライブ
を追体験する。一瞬にして観客の心を一つにし、熱狂させるナオト・インティライミというアーティストが持つパワーを大スクリーンで披露。

********************************************************************


ナオト・インティライミ プロフィール

『インティ ライミ』とは南米インカの言葉で『太陽の祭り』を意味。世界一周28カ国を515日間かけて一人で渡り歩き、各地でLIVEを行い、世界の音楽と文化を体感。帰国後、自らのソロ活動の他、コーラス&ギターとしてMr.Childrenのツアー・サポート・メンバーに抜擢。11月28日(火)には10thシングル『しあわせになるために』が発売。そして、今年第63回紅白歌合戦に初出場が決定し、いま最も話題を集める男性アーティストとして注目を集めている。

<略歴>
・2010年4月7日:UNIVERSAL MUSIC/UNIVERSAL SIGMAよりメジャー・デビュー。
 2ndシングル「タカラモノ~ この声がなくなるまで~」
 が累計80万DLを超えるロングセラーヒット。
・2010年12月:今世紀最速(男性ソロ)のデビュー8ヶ月での
 武道館公演をソールド・アウト。
・2011年2月:4thシングル「今のキミを忘れない」が携帯電話のCMに起用。
 100万ダウンロードを超える大ヒットを記録。
・2011年5月:2ndアルバム『ADVENTURE』オリコン・
 ウィークリー・チャート初登場3位を記録。
 3週連続トップテン入りの大ヒットに。
・2012年2月:7thシングル[君に逢いたかった」が
 レコチョクのウィークリー・チャートで1位を獲得。
・2012年4月18日:3rdアルバム『風歌キャラバン』が
 自身初となるオリコン・ウィークリー・チャート1位を獲得。
・2012年11月28日:10枚目の最新シングル「しあわせになるために」発売
・2012年12月31日:第63回 紅白歌合戦 初出場

********************************************************************


『ナオト・インティライミ冒険記 旅歌ダイアリー』

監督:石田雄介
   (「モテキ」第35回日本アカデミー賞優秀編集賞受賞)
出演:ナイト・インティライミ
配給:東宝映像事業部
©2013『ナオト・インティライミ冒険記』製作委員会
2013年4月13日(土)全国ロードショー
公式サイト:http://www.naoto-tabiuta.com/
       Twitter:@naoto_tabiuta


井上和彦氏観客と『009 RE:CYBORG』を観た直後トークショー!


キャラクターデザインや設定が大きく変更され、『009 RE:CYBORG』として生まれ変わった「サイボーグ009」。

今回、テレビシリーズの中でも人気の高かったTVシリーズ第2作で主人公の島村ジョーを演じた井上和彦さんと一緒に本編を観られるイベントが決定しました!

これまでにない加速装置の表現を含め、かつて島村ジョーを演じた井上和彦さんから観て、今回の生まれ変わった島村ジョーはどう映るのか?本編鑑賞直後に語って頂きます!

ここでしか聞けない当時のエピソードも聞けるかもしれない貴重な機会です!是非、ご来場下さい!

イベント内容はこんな感じです。

【第6弾】もう一人の島村ジョー、井上和彦氏と一緒に観る!
生まれ変わった『009 RE:CYBORG』!
・『009 RE:CYBORG』鑑賞直後の予測不可能のトークショー!
・現代に生まれ変わったサイボーグ戦士たちを井上和彦氏はどう思うのか!?
・大幅に変わったキャラクターデザイン、
「009」島村ジョーの設定に対して、旧作の声を担当した井上氏の反応は!?

■日程:12月9日(日)
■会場:新宿バルト9/シアター5
■時間:マスコミ受付 20:40~ (11階にて受付を設置します)
開演 21:00~(19:15の回 上映後/21:30終了予定)
■登壇者:井上和彦氏(『サイボーグ009』にて009島村ジョー担当声優)

********************************************************************


井上和彦氏プロフィール
1954年3月26日(58歳)
1973年、『マジンガーZ』(兵士役)でデビュー。1976年、『キャンディ・キャンディ』(アンソニー・ブラウン役)で注目を浴びる。それ以来、テレビアニメ、外国映画の吹き替え、ナレーションなどの各分野で幅広く活動している。

開設から10年目だった「井上和彦の声優教室」を「B-Box Actors School」に改名、現在も講師として指導をしている。
2009年、第3回声優アワード助演男優賞を受賞した。

<出演作品>
機動戦士ガンダムAGE(アセム編):フリット・アスノ
エウレカセブンAO:トゥルース
ギルティクラウン:茎道修一郎
FAIRY TAIL:ギルダーツ・クライヴ
遊戯王ZEXAL:扉の声
純情ロマンチカ:宮城庸
妖怪人間ベム:ベム
今日からマ王!:ギュンター
NARUTO~ナルト~疾風伝:はたけカカシ
夏目友人帳:ニャンコ先生・斑
家庭教師ヒットマンREBORN!:γ(ガンマ)
遙かなる時空の中で~八葉抄~:橘友雅
フルーツバスケット:早摩はとり
美味しんぼ:山岡士郎
名探偵コナン:白鳥警部

その他、多くのアニメ作品、洋画の吹き替えに参加しております。
********************************************************************



©2012「009 RE:CYBORG」製作委員会

『009 RE:CYBORG』
■原作:石ノ森章太郎 ■脚本・監督:神山健治
■音楽:川井憲次 ■キャラクターデザイン:麻生我等
■絵コンテ:青木康浩、林祐一郎
■アニメーションディレクター:鈴木大介 ■演出:柿本広大
■リードアニメーター:植高正典 ■美術設定:渡部隆、滝口比呂志
■美術監督:竹田悠介 ■色彩設計:片山由美子
■撮影監督:上薗隆浩
■サウンドデザイナー:トム・マイヤーズ
■ラインディレクター:川端玲奈 ■制作プロデューサー:松浦裕暁
■製作プロデューサー:石川光久 ■プロデューサー:石井朋彦
■共同制作:Production I.G/サンジゲン
■配給:Production I.G/ティ・ジョイ
■上映:2D・3D併用 ©2012「009 RE:CYBORG」製作委員会
********************************************************************


ネットでチケット購入したことありますか?


映画情報どっとこむ 最近、インターネットでチケットを購入できるオンラインチケット購入サービスが盛んです。

このサイトでも観たい映画の席を直ぐ購入できるように
・ワーナー・マイカル・シネマズ
・ユナイテッドシネマズ
・チケットぴあ
などを、利用させていただいています。

映画情報どっとこむ そこで皆さんに質問です!

今までに、ネットで映画のチケットを購入したことがありますか?


投票後に結果が見られます!

 

Loading ... Loading ...


皆さんのIPとかとって無いので、安心して答えてくれたら嬉しいです!
********************************************************************



『リターン・トゥ・ベース』入場者プレゼント決定!


『リターン・トゥ・ベース』。

全国の劇場では、初日からチョン・ジフン(RAIN)ファンや航空アクションファンが多数来場し、大入り満員のスタート。

特に、初日入場者には先着で全国合計3000名様に、しおり大にカットした映画本編のフィルムを、特別にプレゼントすることもあって、各劇場で朝から長蛇の列ができ、一時は大混乱する熱気ぶり。

幸運にもゲットできたお客様からは、「映画のシーンを思い出せる良い記念になった」「フィルムに焼付いたジフニの笑顔最高!映画も笑って泣いて、とても面白かったので、あと3回は観にきます!」と、早くもリピーター宣言する人も。上映後、拍手が起こる劇場もあり、一部の劇場では立ち見がでるほどの賑わいとなっりました!

そして、今回、

この大ヒットスタートに感謝をこめて、公開2週目となる

12月8日(土)と9日(日)に、

全国の上映劇場にて、日本限定特製カードカレンダーをプレゼントすることが決定しました!
※一部劇場をのぞく

表には、出演者のかっこいいパイロット姿とチョン・ジフン(RAIN)の写真、そして裏には、2013年のカレンダーが印刷されています。(ファンには嬉しいジフニの誕生日や除隊予定日もわかるマーク付き!)


お財布や定期入れなどに入れて持ち歩ける便利なサイズです。
もちろん、日本オリジナルで、ここでしか手に入らない特別プレゼント!数量限定につき、配布はなくなり次第終了となりますので、お友達を誘ってぜひお早目にご来場しGETしてください!

さらに、レアグッズが当たるリピーターキャンペーン『リターン・トゥ・シアター!』も実施中!

12月1日(土)~12月21日(金)までにご鑑賞いただいた際の鑑賞券の半券を集めて、応募していただくと、パイロット姿のチョン・ジフンがかっこいい等身大スタンディや、非売品R2Bグッズ福袋など、ファンにはたまらないグッズが当たります!

応募詳細は公式ホームページ(www.R2B-movie.jp) をご確認の上、奮ってご応募ください。


********************************************************************


『リターン・トゥ・ベース』
(C)2012 CJ E&M CORPORATION. ALL RIGHTS RESERVED


『リターン・トゥ・ベース』

story
空軍特殊飛行チーム“ブラック・イーグルス”のパイロット テフン(チョン・ジフン(RAIN))は航空ショーで禁止されているはずの飛行技術‘ゼロノット’を敢行し、ショーを台無しにしてしまう。罰としてテフンは、実戦部隊21戦闘飛行団に移籍させられることに。次第にチームに慣れていくテフンだったが、凄腕のパイロット ‘トップガン’といわれるチョルヒ(ユ・ジュンサン)とはいつも衝突する。南北間に平和な雰囲気が漂っていたある日、 帰順を装った敵の一機がソウルまで降下してきた。哨戒飛行中の 21 戦闘飛行団と予想外の交戦をすることになる。激しいバトルを繰り広げどうにか平和を守りぬくが、これは朝鮮半島全体を脅威する巨大な陰謀のはじまりにすぎなかった。21 戦闘飛行団は究極の機密作戦 ‘リターン・トゥ・ベース’を開始するのだったが・・・


監督:キム・ドンウォン
出演:チョン・ジフン(RAIN)『スピード・レーサー』、ユ・ジュンサン「棚ぼたのあなた」、
シン・セギョン『青い塩』、キム・ソンス「フルハウス」、イ・ハナ『フェアラブ』、
イ・ジョンソク「シークレット・ガーデン」
★公式HP: R2B-movie.jp

【2012年/韓国/114分/カラー/5.1chサラウンド/日本語字幕:根本理恵/原題:R2B】
(C)2012 CJ E&M CORPORATION. ALL RIGHTS RESERVED

■配給:CJ Entertainment Japan

新宿バルト9、シネマート六本木ほか
全国公開中!!


「Pachinko Movie Award 2013」募集開始!


この度、2013年3月23日~30日まで開催します第5回沖縄国際映画祭のオフィシャルイベント「Pachinko Movie Award 2013」のエントリーが開始されました。

「Pachinko Movie Award 2013」では、ぱちんこのリーチの際に再生されることを想定した、個性豊かなオリジナルの映像作品を募集です。

募集要綱を掲載しておきます!

*************************************************************

数々のぱちんこ機で、生みだされてきた個性豊かなリーチムービーは、高い映像技術や演出も多く盛り込まれており、そのハイクオリティな映像はファンの心を揺れ動かしてきました。

「Pachinko Movie Award 2013」をとおして、高い才能を持った映像クリエイターのハイクオリティな作品を発掘したいと考えております。

募集締め切り:2013年2月28日(木)

募集資格 :応募する映像作品の著作権が、
       他の第三者の企業体に属することのない方


・ぱちんこのリーチの際に再生されることを想定した、オリジナルの映像作品を募集します。
限られた尺の中で、巧みに起承転結を表現し、エンディングに向けて、視聴者の期待感をいかに高めることができるか、その構成力をもっとも重視して選考します。

・映像尺は、最大1分30秒(~1350f))までとします。

・動画ファイルのデータ形式は300MB以内のAVI、MPEG、WMV、MOV、MP4、FLVに限定いたします。応募の際、必ず拡張子を付け、圧縮ファイル等にはせずご応募ください

・京楽産業.株式会社から提供された映像/画像/音声素材については、本アワードへの応募作品にのみ使用を許諾するものであり、その他の、商用・非商用に関わらず、一切の作品への使用を禁止します。

・株式会社よしもとクリエイティブ・エージェンシーまたは、京楽産業.株式会社が使用を許諾した映像/画像/音声素材以外で、第三者に著作権/肖像権が属する素材を使用した場合は、エントリーを受け付けません。
*************************************************************

素材、前回作品や詳細は公式ホームページでチェック!
http://www.oimf.jp/2013/pma/

1分30秒にクリエータ魂を注ぎ込め!

********************************************************************