「新着VIEW」カテゴリーアーカイブ

『鑑定士と顔のない依頼人』好調です!


鑑定士と顔のない依頼人
鑑定士と顔のない依頼人

ジュゼッペ・トルナトーレ監督最新作、

『鑑定士と顔のない依頼人』


先週13日(金)より公開されていますが、

メイン館であるTOHOシネマズシャンテでは、土日全回満席を記録!
新宿武蔵野館でも土日10回中6回が満席で良いスタートになっているそうです。

作品観賞後のSNSも大変盛り上がっていて、
「数々の伏線のパズルがラストにパチリとハマる気持ちよさに酔いしれました!これは素晴らしい!」
「素直に騙された!」
「もうラストため息しかでない。衝撃作。美しい絵画も見処」
「すべてが美しく緻密」
など、絶賛の書き込みコメントやレビューが続々とあがっているのに加え、本作ならではとも言える
「もう一度観て、違った視点で楽しみたい」
「改めて観なおして、伏線の回収をしたい」と。

地味ですけど、なかなか面白い映画ですよ。

本作は、オスカー俳優ジェフリー・ラッシュ扮する天才オークション鑑定士にいこんだ、ある屋敷の鑑定依頼から始まる、豪華で知的、そして刺激的な謎をちりばめた極上のミステリー。

複線ありありのミステリー&人間ドラマです。

独身のおじ様は必見!
まじか~っと、映画館を出ることになるでしょう!

うちのライターのMr.Tは身につまされると・・・

本作では、一部を除く上映劇場にて初日より“結末を知ったら、もう一度”という、2度目は1000円でご鑑賞いただけるリピーターキャンペーンの実施中です!!

『鑑定士と顔のない依頼人』

TOHOシネマズ シャンテ、新宿武蔵野館他にて上映中です!

公式サイト:kanteishi.gaga.ne.jp

********************************************************************


『鑑定士と顔のない依頼人』

天才オークション鑑定士に舞いこんだ、ある屋敷の鑑定依頼。

そこには隠し部屋から姿を現さない依頼人と、世紀の発見となる美術品が待っていた─

物語の始まりは、ある鑑定依頼。引き受けたのは、天才鑑定士にして一流オークショニアのヴァージル・オールドマン。それは、資産家の両親が遺した絵画や家具を査定してほしいという、ごくありふれた依頼のはずだった。ところが、依頼人の女性は決して姿を現さない。やがて、彼女が屋敷の壁の向こうの隠し部屋にいることを突き止めたヴァージルは、我慢できずに彼女の姿を覗き見、その美しい姿に一瞬で心奪われ、どうしようもなく惹かれていく。さらに、美術品の中に、歴史的発見となるようなとんでもなく価値のある美術品の一部を見つけ――。果たして奇妙な鑑定依頼の真の目的とは?ヴァージルの鑑定眼は本物か、節穴か?謎はまだ入口に過ぎなかった―。

監督・脚本 : ジュゼッペ・トルナトーレ    
音楽 : エンニオ・モリコーネ
出演:ジェフリー・ラッシュ 『英国王のスピーチ』 『シャイン』
   ジム・スタージェス 『ワン・デイ 23年のラブストーリー』『クラウド アトラス』
   シルヴィア・ホークス
   ドナルド・サザーランド『ハンガー・ゲーム』 『プライドと偏見』
配給:ギャガ       
©2012 Paco Cinematografica srl.     
原題:La migliore offerta(The Best Offer)
2013年/イタリア映画/言語:英語/131分/カラー
シネスコ/5.1chデジタル/字幕翻訳:松浦美奈/PG12


『白ゆき姫殺人事件』ポスタービジュアル解禁!


湊かなえの原作をもとに中村義洋監督が映画化を手掛ける

白ゆき姫殺人事件ポスター『白ゆき姫殺人事件』

は2014年3月29日公開ですが、

本日本ポスター&本チラシのビジュアルが解禁となりました!

ポスターは、赤星雄治(綾野剛)、狩野里紗子(蓮佛美沙子)、三木典子(菜々緒)、篠山聡史(金子ノブアキ)、谷村夕子(貫地谷しほり)がそれぞれ思い描く、城野美姫(井上真央)の姿が手に持つスマートフォンに映し出されています。

白ゆき姫殺人事件ura「噂」を伝える象徴的なアイテムであるスマートフォン画面を加えることで、

「噂が暴走する怖さ」
「面白さ」を表現しています。

チラシ裏面には、映画初出演となる菜々緒演じる三木典子の死体が!

“女同士の「噂」が暴走する!”

というコピーと共に、作品の持つサスペンス要素と強烈なインパクトを与えています。

白ゆき姫殺人事件前売特典また、前売特典は、きらめく白ゆきのように…と言うことでオリジナル入浴剤です。

前売鑑賞券は現在発売中!

湊作品の映画化は、『告白』、『北のカナリアたち』以来。監督は『アヒルと鴨のコインロッカー』(08)、『ゴールデンスランバー』(10)、『奇跡のリンゴ』(13)など、ヒットメーカー。

複雑な物語を巧みに描き切る手腕で高い評価を受ける中村義洋監督です。

映画ならではの表現が加わった、重層的なサスペンス!

『白ゆき姫殺人事件』

2014年3月29日(土) 全国ロードショーです!

公式サイト:shirayuki-movie.jp

********************************************************************


ストーリー

300万部を超える衝撃のベストセラー「告白」でデビュー以来、次々と話題作を手掛ける作家湊かなえ。第149回直木賞候補(「望郷」 7/17受賞作発表)にも名を連ね、「贖罪」「夜行観覧車」と映像化が続くなか、昨年夏に刊行された傑作サスペンス長編「白ゆき姫殺人事件」が映画化される。 

日の出化粧品の美人社員/三木典子が何者かに惨殺された。

この不可解な殺人事件を巡り、一人の女に疑惑の目が集まる。彼女の名前は城野美姫。典子と同期入社の、地味な女性。テレビのワイドショー取材により、美姫の同僚・同級生・故郷の人々そして家族、と関係者たちが美姫に関して語っていく。だがそれぞれの証言には驚くべき内容が…過熱報道、ネット炎上、クチコミの衝撃。果たして彼女は残忍な魔女なのか、それとも―。

原作:湊かなえ  
監督:中村義洋  
脚本:林民夫  音楽:安川午朗  
出演:井上真央 綾野剛
   蓮佛美沙子、菜々緒、金子ノブアキ、貫地谷しほり
©2014「白ゆき姫殺人事件」製作委員会
©湊かなえ/集英社


東京アニメアワード コンペ作品募集中!


「東京アニメアワードフェスティバル 2014(TAAF2014)」は2002年より東京国際アニメフェアの一環として行われていた「東京アニメアワード」の意志を引き継ぎ、さらに発展せ国際アニメーション映画祭として生まれ変わります。

TAAF2014では、本審査会上映を一般のお客様と共に最新の映画館で上映して行い、多くのアニメーション制作者を迎え、世界のアニメーションの最新動向をすべてのアニメーションを愛する人々と共に、発見し、大いなる刺激を共有、新たなるアニメーションの世界への入り口を拓くべく、大きく生まれ変わります。

また長編アニメーションのコンペティション部門創設、本映画祭の新たな特色です。

そして!
新たなる才能の発掘・人材育成として行われていますので、「コンペティション部門」の応募締め切りまで1カ月を切りました!

応募締切は2014年1月10日(金)です。
http://animefestival.jp/ja/post/114/

【募集内容】
 長編アニメーション(60分以上)、短編アニメーション(60分未満)
【対象作品】
2012年4月1日以降に完成した、日本国内で未興行のアニメーション作品
【応募締切】
2014年1月10日(金)必着
【応募方法】
公式WEBサイトよりエントリーのうえ、作品を送付
【グランプリ賞金】
長編・短編 各50万円
【審査員】
イヴ・ヌガレード氏(アヌシー国際アニメーションフェスティバルプログラムマネージャー)ほか、第一線で活躍中の世界のプロフェッショナルが多数参加!
【審査会】
最終審査上映は2014年3月20日オープンの「TOHOシネマズ 日本橋」にて開催!セレクション作品は最新映画館のスクリーンにて一般上映されます!

コンペティション部門以外にも、アニメーション界のプロ達が結集して様々な企画が進行中。続々発表致します。

<開催概要>
日程:2014年3月20日(木)~23日(日)(予定)
   ※授賞式・レセプション:3月22日(土)
会場:東京ビッグサイト レセプションホール(授賞式・レセプション)
   TOHOシネマズ 日本橋(上映会・コンペティション本審査・イベント等)(予定)
主催:東京アニメアワードフェスティバル 2014実行委員会、一般社団法人 日本動画協会

※その他、詳細は公式WEBサイトにて随時情報更新!     
http://animefestival.jp/

********************************************************************


お台場熱狂! CNBLUE 完成披露舞台挨拶


昨日実施16日、2014年1月17日より公開される

映画

『The Story of CNBLUE/NEVER STOP』


の完成披露プレミア試写会が行われました。

当選倍率50倍の中から当選されたされた幸運なファンがお台場の会場に詰めかけました。
CNBLUEメンバーが登壇すると、熱狂的な声援とともに会場はヒートアップ。
メンバーにとって初となるドキュメンタリー映画となった作品のメンバーそれぞれの感想や、撮影時のこぼれ話、2014年の抱負まで、短い時間ながら、メンバーと観客が一体となった時間を過ごしました。

ジョン・ヨンスン監督 CNBLUE:ジョンシン ジョンヒョン ヨンファ ミンヒョク
ジョン・ヨンスン監督 CNBLUE:ジョンシン ジョンヒョン ヨンファ ミンヒョク(左より)

イベントタイトル:
『The Story of CNBLUE/NEVER STOP』完成披露プレミア試写会
日時:12月16日(月)18:30イベントスタート(30分)
会場:東京・お台場シネマメディアージュ (港区台場1-7-1アクアシティお台場1F)
登壇:CNBLUE
ジョン・ヨンファ(24)、イ・ジョンヒョン(23)、
カン・ミンヒョク(22)、イ・ジョンシン(22)
田容承(ジョン・ヨンスン)監督

メンバーより一言ご挨拶
ヨンファ:こんばんは、ヨンファです。映画『The Story of CNBLUE/NEVER STOP』皆さん、応援よろしくお願いいたします。

ジョンヒョン:僕はみなさんよりお先に観たんですが、相当楽しかったです。前からCNBLUEずっと応援してくださっている皆さんには、思い出を一緒に感じられる作品だと思いますし、最近CNBLUEを知られた皆さんには、昔こんなふうだったんだ、と思って頂ける作品だと思います。

ミンヒョク:僕たちみんなはこの作品を観てとても楽しかったんですが、他の皆さんがこの作品を観てどう思われるか、とても緊張します。

ジョンシン:こんばんは、ジョンシンです。楽しみにしてください。

ジョン・ヨンスン監督:監督のジョン・ヨンスンと申します。今年の4月から台湾からご一緒させてもらいましたが、数々のドキュメンタリーを担当させて頂きましたが、こんな華やかな場で、しかもイケメンに囲まれて、非常に緊張しております。CNBLUEしらないかたにもぜひ作品をご覧頂いて、彼らの魅力を広めていただければと思います。

MC:自分たちを追った映画を撮ると初めて聞いたとき、どんなお気持ちでしたか?
ヨンファ:初めて聞いたとき、恥ずかしいと思いました。また、昨日映画を観たんですが、映画の中の僕は、前よりビジュアルが太っていたので、びっくりしました。意識してご覧いただきたいです。この作品を撮影している頃は今年の夏でツアー中だったので、たくさん食べていましたから。昨日観てまた恥ずかしいと思いました。ですので、僕たちの音楽の考え方の部分だけ、見てください。

MC:ファンの前で自分たちを追ったドキュメンタリーを観てもらう気持ちはどんな気持ちか?
ジョンヒョン:映画観て頂いて、喜んで頂けたら嬉しいです。また、この作品ができて個人的に、僕が一番楽しみなのは、未来に自分の子どもができて、お父さんこういう人だったんだと見せられるのが嬉しいです。「NEVER STOP」に登場するのは、ある若者たちの生き方ですが、みなさんから観ても面白いものではと思いました。

MC:これからご覧になるかたへ、見所を教えてください。
ミョンヒョク:1つの部分ではなく、全体を是非観て欲しいです。僕たちの新しい1面をご覧頂けると思います。2時間という時間に、僕たちの思いがいっぱい詰まった作品ですので、是非全体をご覧ください。

MC:カメラがおっていた部分で、一番楽しかったこと、一番撮られたくないと思ったシーンはどこですか?
ジョンシン:飾らない姿を見せられたことができたことが良かったです。また、トイレにまでカメラがついてこなかったので、そこもよかった。

MC:2014年の目標を教えてください。
ヨンファ:ドームツアーを実現したいです。
ジョンヒョン:CNBLUEという活動を続けることです。
ミョンヒョク:病気をしないで、元気でいること。それが来年の一番の目標です。
ジョンシン:ヨンファと同じく、ドームツアーと、サマソニなどの夏フェスにまたでたいです。
ヨンファ:世界のたくさんのところに、新出できる1年にしたいです。


MC:最後に一言お願します!
ヨンファ:『The Story of CNBLUE/NEVER STOP』楽しみにしていてください。これからもCNBLUEは“NEVER STOP”なので、応援よろしくお願いします。皆さん風邪などに、お気をつけください。

『The Story of CNBLUE/NEVER STOP』     

は、2014年1月17日(金)より全国公開です!

公式HP:cnblue-movie.jp  
Twitter:@cnblue_movie
Facebook:facebook.com/cnbluemovie



★NEWS1
第2弾前売特典:特製A4クリアファイル(全5パターン)
12/21(土)より発売決定!
画像素材は右記のURLよりDLすることができます。http://xfs.jp/FH0Df6

※前売り券1枚につき、特典を一つ差し上げます。
※特典は5種類のうち1種となり、絵柄はお選び頂けません。予めご了承下さい。
※前売り券1枚につき、特典を1つ差し上げます。
※特典は5種類のうち1種となり、絵柄はお選びできませんので、ご了承ください。
※数量限定につき、なくなり次第終了となります。
※ご購入後の返品・交換はいたしかねます。
※画像はイメージです。実際の商品とは異なる場合があります。



★NEWS2 
CNBLUE待望の韓国楽曲ベストアルバム発売決定!
CNBLUE「Korea Best Album ‘Present’」 
2014年1月29日(水)リリース


********************************************************************


『The Story of CNBLUE/NEVER STOP』     
配給:東宝映像事業部
出演:CNBLUE/ジョン・ヨンファ、イ・ジョンヒョン、カン・ミンヒョク、イ・ジョンシン
監督:田容承  
©2013「NEVER STOP」製作委員会


今週12月16日~12月22日公開の映画


今週12月16日~12月22日公開の映画をうちのPICK UPでご紹介!

普通に本命は、 岡田准一さん、三浦春馬さんの『永遠の0』
映画好きの方は、『パリ、ただよう花』はいかがでしょう。

ODSの注目は、生+追っかけ中継!『第3回 AKB48 紅白対抗歌合戦』のライブビューイングですね!

2013年12月20日(金)公開

ウォーキング with ダイナソー
『アバター』のスタジオ×『アース』のBBC EARTHフィルムズ製作、かつて恐竜が生きていた太古の地球を旅する壮大なエピック・アドベンチャー。
監督 ニール・ナイチンゲイル バリー・クック
配給 FOX
公式HP:http://www.foxmovies.jp/wwd/

オンリー・ラヴァーズ・レフト・アライヴ
『ストレンジャー・ザン・パラダイス』(84)『コーヒー&シガレッツ』(03)『ブロークン・フラワーズ』(05)ジャームッシュ監督最新作。今を生きる吸血鬼たちの孤独と日常をオフビートに描くこの世で一番美しいアダムとイヴの、永遠に続くラヴ・ストーリー。
監督 ジム・ジャームッシュ
出演 トム・ヒドルストン、 ティルダ・スウィントン、 ミア・ワシコウスカ
配給 ロングライド
公式HP:http://onlylovers.jp/

2013年12月21日(土)公開

マンボーグ〈日本劇場公開特別版〉
ハリウッドに宣戦布告!燃え上がるインディーズ魂!湧き上がるエクスプロイテーション映画愛!
今、全世界注目の超過激映像集団<アストロン6>の戦いが始まる!!
監督 スティーヴン・コスタンスキ
出演 マシュー・ケネディ、 アダム・ブルックス、 コナー・スウィーニー
配給 エデン
ヘッド館 新宿武蔵野館
公式HP:http://astron-troma.com


パリ、ただよう花
パリ、北京、二つの都市で居場所を求めてさまよう女の「愛の問題」を描く、ロウ・イエ版『ラスト・タンゴ・イン・パリ』。どんなにセックスを重ねても、愛には届かない。主人公を演じたフランス生まれの中国人モデル兼女優コリーヌ・ヤンが熱演。
監督 ロウ・イエ
出演 コリーヌ・ヤン、 タハール・ラヒム、 ジャリル・レスペール
配給 アップリンク
ヘッド館 アップリンク X
公式HP:http://www.uplink.co.jp/hana/
パリ、ただよう花
永遠の0
累計400万部越えの百田尚樹の同名小説の映画化。岡田准一主演。60年の間、封印されてきた衝撃の真実。
監督 山崎貴
出演 岡田准一、三浦春馬、井上真央
配給 東宝
ヘッド館 TOHOシネマズ 日劇
公式HP:http://www.eienno-zero.jp/index.html

赤々煉恋
『七瀬ふたたび』の小中和哉監督が、『超時空要塞マクロス』のアニメーターの板野一郎とタッグ。
監督 小中和哉
出演 土屋太鳳、 清水富美加、 吉沢亮
配給 アイエス・フィールド
ヘッド館 角川シネマ新宿
公式HP:http://ssrr.jp/


プレーンズ
あの「カーズ」の世界が、大空に飛び出す!“高所恐怖症”の飛行機、ダスティ。夢は世界一周レースで優勝すること…。
監督 クレイ・ホール
出演 デイン・クック、 ステイシー・キーチ、 セドリック・ジ・エンターテイナー
配給 ウォルト・ディズニー・スタジオ・ジャパン
ヘッド館 TOHOシネマズ 六本木ヒルズ
公式HP:http://www.disney.co.jp/planes/home.html

麦子さんと
人気女優・堀北真希が声優を目指すオタク系女子を熱演した異色青春ドラマ。
監督 吉田恵輔
出演 堀北真希、 松田龍平、 余貴美子
配給 ファントム・フィルム
ヘッド館 テアトル新宿
公式HP:http://www.mugiko.jp/

『ミトン』+『こねこのミーシャ』
日本でも人気の『チェブラーシカ』の監督としても知られるロマン・カチャーノフ監督没後20年を記念。
最高傑作『ミトン』に日本初公開の2 作品を加え、スクリーンでロシア人形アニメーションの技術力の高さと想像力の豊かさに触れることができます。普遍的な物語と繊細な感情表現、キャラクターの愛くるしさは時代を超えてなおも人々をひきつけてやみません。
監督 ロマン・カチャーノフ
配給 モブコ=ポニーキャニオン
ヘッド館 ヒューマントラストシネマ渋谷
公式HP:http://www.mitten-plus.jp/theater.html

キューティー&ボクサー
ニューヨーク在住40年、現代芸術家、篠原有司男通称ギュウちゃん。妻であり、母であり、アーティストでもある 乃り子。これはふたりの愛と闘いの記録。長編映画デビューの新鋭ザッカリー・ハインザーリング監督。
監督 ザッカリー・ハインザーリング
出演 篠原乃り子、 篠原有司男
配給 ザジフィルムズ=パルコ
ヘッド館 シネマライズ
公式HP:http://www.cutieandboxer.com/

今週もライブビューイング的なODSが目白押し!

2013年12月17日(火)公開

生+追っかけ中継!『第3回 AKB48 紅白対抗歌合戦』
12月17日(火)、「第3回 AKB48紅白対抗歌合戦」を、TOKYO DOME CITY HALLから全国の映画館に生中継!
AKB48グループのメンバーが紅組と白組に別れて交互にパフォーマンスを披露しながら勝利を目指すという、両軍ともに女の歌合戦。どのメンバーが誰と組んで、なんの楽曲を歌うのか??さらに、一昨年の中継同様、映画館のファンにも勝利チーム審査に参加していただきます!
出演 AKB48
配給 ソニー“Livespire”
公式HP:http://www.livespire.jp/movie/akb48_kohaku2013.html

2013年12月20日(金)公開

『サンタも皿もBIGり!!2周年記念パーリナイッ☆@Zepp Tokyo』ライブ・ビューイング
2013年12月20日(金)にZepp Tokyoにて行われるDISH//のワンマンライブ「サンタも皿もBIGり!!2周年記念パーリナイッ☆@Zepp Tokyo」をライブ・ビューイング。
出演 DISH//
配給 ライブ・ビューイング・ジャパン
公式HP:http://liveviewing.jp/contents/dish/

2013年12月21日(土)公開

『エビ中のパーティ!! Merry Christmasイェイ!!!』ライブ・ビューイング
5thシングル「未確認中学生X」がオリコンデイリーランキングで1位を獲得。今年の締めくくりの一つとしてクリスマス直前に行われるクリスマスライブを全国の映画館へ生中継!“King of 学芸会”の異名を誇るエビ中ならではのクリスマスパーティを全国の映画館で!
出演 私立恵比寿中学
配給 ライブ・ビューイング・ジャパン
公式HP:http://liveviewing.jp/contents/ebichu-xmas/

『SMTOWN WEEK』ライブ・ビューイング
2013年12月21日(土)~12月29日(日)に韓国・京畿道一山(イルサン)KINTEXで行われる「SMTOWN WEEK」を全国の映画館へライブ・ビューイングを実施することが決定した。全世界で活躍するSMエンタテインメントの所属アーティスト、東方神起、SUPER JUNIOR、少女時代、SHINee、f(x)&EXOがリレー形式で公演を行うスペシャルコンサート。
配給 ライブ・ビューイング・ジャパン
公式HP:http://liveviewing.jp/contents/smtownweek/

2013年12月22日(日)公開

DRAGON GATE「2013年最後のビッグマッチ」12.22福岡大会 ライブ・ビューイング
男女問わず幅広い年齢層からの支持を得るDRAGON GATEは、プロレスのイメージを大きく打ち破る、華麗でアクロバティックな技の連携や、笑いあり涙ありの独特なマイクパフォーマンスが特徴。色鮮やかなコスチュームを身にまとった美しいイケメン選手達が数多く所属している。今年を締めくくるビッグマッチを映画館へ生中継。
配給 ライブ・ビューイング・ジャパン
公式HP:http://liveviewing.jp/contents/dragongate/

********************************************************************