「新着VIEW」カテゴリーアーカイブ

哀川翔自ら品川ヒロシに監督を依頼とコメント!『Zアイランド』


5月16日(土)より全国公開、 哀川翔活動30周年記念主演、品川ヒロシ監督最新作の

Zアイランド

この度、3月25日(水)より開催中の、島ぜんぶでおーきな祭第7回沖縄国際映画祭にて、3月28日(土)、映画『Zアイランド』舞台挨拶付き特別上映が行われ、哀川 翔、木村祐一、宮川大輔、大悟(千鳥)、川島邦裕(野性爆弾)、品川ヒロシ監督が参加!コザレッドカーペットでは、約2万人が大盛り上がりをみせました!  
コザレッドカーペット2
3月28日(土) 特別上映会
場所:ミハマ7プレックス
参加者:哀川 翔、木村祐一、宮川大輔、大悟(千鳥)、川島邦裕(野性爆弾)、品川ヒロシ監督

3月28日(土) コザレッドカーペット
場所:コザゲート通り
参加者:哀川翔さん、木村祐一さん、川島邦裕(野性爆弾)、品川ヒロシ監督

Z特別上映
哀川さん:昨年の6月から新潟から佐渡島にわたっての約1ヵ月の撮影だったんですが、ヤクザvsZ(ゾンビ)というあまりにも凄い設定で、皆さんいかがでしたか?

サンブンノイチ撮影時に品川監督に「来年芸能生活30周年になるんだけど、メガホン撮ってくれないかー」とお願いしたら、「はい!」と即答してくれて、そこから生まれた作品なんです。本日が一般の皆さまへ初お披露目となります。

30周年にふさわしい素敵な作品が完成したと思っています!

全力で取り組んだ作品なので今日は大変嬉しく思っています。

木村さん:実は本当はいい人なんです 笑笑。最初から見たかったんですが途中から皆さんと一緒に鑑賞しておりました。いきなり僕も泣きました。感動的な作品です!

宮川さん:お子さんも見にきて頂いてるようで嬉しいです。いっぱつめのZが自分でプレッシャーやったんです。撮影の頭で動きを「これどうですか」と監督に見てもらったんですが、「それゴリラやで」といわれて。で、監督から「エリマキトカゲみたいに走ってみましょう」と演出があり、やってみたら凄い良かったんですよ!ハイブリッドゾンビが誕生したんです。

大悟さん:僕凄っごいカーアクションやりましたが、、、免許もってないんです。撮影が大変でした、ご迷惑おかけしました。

川島さん:楽しく参加させて頂きました!


品川監督:翔さん30周年をお借りして、好きなものを全部つめこみました。
おもちゃ箱みたいな、自由度の高い楽しい作品に仕上がりました。
川島さんは破天荒な印象がありますよね?しかし、とても努力家!一番の発見です。
川島真剣説!!(笑)楽しい現場でした。

撮影中エピソードとしては・・・魚を釣りましたね、アジ50匹!打ち上げで皆で頂きました。
あと、川でカニをとりました。翔さんだけ「僕の夏休み」みたいでした。
翔さんはかもめもつかまえてました (笑)。

コザレッドカーペット1
Zアイランド
公式HP:www.z-island.jp
公式Twitter:https://twitter.com/Zisland_movieJP
公式Facebook:https://www.facebook.com/Zisland.movieJP

2015年5月16日(土)全国公開です!

********************************************************************

【ストーリー】
ある雨の夜。高級クラブで豪遊する宗形組、組長の宗形博也【哀川翔】、
武史【鶴見辰吾】、信也【RED RICE(湘南之風)】たちは、
敵対する竹下組の襲撃にあう。武史は、敵討ちを果たすため、
竹下組に反撃するも、失敗に終わり、ムショ送りとなってしまう。
Zアイランドポスター 10年後、武史の出所を出迎えた宗形は竹下組との抗争で、
足に傷を抱え、組は解散に…、武史の愛娘・日向の世話をしながら、
今では借金を抱え、運送業を営み、かつての栄光は見る影も無い。
出所した武史は、待ちわびた娘・日向との再会も虚しく、
前科ものの父親に会いたくないと、家出をしてしまっていた。
向かった先は、家族の思い出の場所―“銭荷島”。

後を追い、宗形、武史、真也、武史の元妻・桜(鈴木砂羽)は島へと向かう。
時を同じくして、竹下組組員吉田が組の薬をごっそり盗み逃亡したという。
銭荷島に潜伏する吉田を消してドラッグを回収するために
竹下組の武闘派・反町(木村祐一)、内田【大悟(千鳥)】、
ジョー【川島邦裕(野性爆弾)】も島へと急ぐ。
その頃、島の診療所には、咳と高熱に魘される患者が殺到していた。
島民たちに吉田は高額で薬を売り捌くが、謎の病は更に広がっていく。
銭荷島に降り立った宗形たち―。彼らは日向に会うことができるのか…。
彼らの敵は、竹下組?それとも謎の病?島民をも巻き込んだ闘いの行方は…。
命を賭けた闘いが今はじまる!

哀川 翔  鈴木砂羽  木村祐一  宮川大輔  RED RICE(湘南乃風)
大悟(千鳥 )川島邦裕(野性爆弾)  山本舞香  水野絵梨奈  般若  篠原ゆき子  シシド・カフカ
風間俊介  窪塚洋介  中野英雄 / 鶴見辰吾
監督・脚本: 品川ヒロシ
配給:KADOKAWA/吉本興業
(C)2015「Zアイランド」製作委員会




村上虹郎 早見あかり登壇『忘れないと誓ったぼくがいた』初日挨拶


いよいよ28日(土)公開となった映画

忘れないと誓ったぼくがいた

主演の村上虹郎さん、早見あかりさんの2人に加え、大沢ひかるさん、池端レイナさん、堀江慶監督が登壇し舞台挨拶をおこないました。

『忘れないと誓ったぼくがいた』初日舞台挨拶
日時:3月28日(土)
場所:ヒューマントラストシネマ渋谷
登壇:村上虹郎、早見あかり、大沢ひかる、池端レイナ、堀江慶監督

忘れないと誓ったぼくがいた2
初日上映後のイベント。
切ない気持ちのままお客さんたちは登壇者を待ちます。

村上虹郎さん:今日は本当にありがとうございます。(服装はいいなと思ったレインボーカラー)
村上虹郎
早見あかりさん:こういう虹郎の挨拶も懐かしいなと思いながら立っています。撮影はかなり前にしているので、公開日が来るのを楽しみにしていました。
早見ゆかり2
大沢ひかるさん:温かい日和の中、公開初日を迎えられて嬉しいです。
大沢ひかる
池端レイナさん:劇中の私と一致しないかもしれませんが、これが普段の姿です。
池端レイナ1
堀江慶監督:企画から作り上げた映画です。映画作りが難しくなってきた中で、自分自身でも映画らしい映画を作ることが出来たなと思っています。自分の天気になる作品だと思っています。
堀江監督
MC:演じてみていかがでしたか?

村上さん:タカシは性格がいいやつ。普通って何かを考えてくれって監督に言われて、普通すぎるくらいの人なので、そして、突然現れるあずさに心を持っていかれる。受け身なんですよ。なので、一つ一つの動きにグラデーションをどうつけていくか。監督としっかり話した作品でした。

MC:村上さんと共演して印象は

早見さん:最初“村上虹郎”ネットで調べたら誕生日が一緒で。こんなことがあるのか!って思いました。私が2つ上なのでしっかりしなきゃと思っていたのですが、最初に合った映画の御祓いの時に、初対面なのに所作を上から直されました。なので、素の自分でいられて。それから思考が一緒だったり、言葉にしなくても気持ちがわかるし。撮影が楽でした。

iPHONEで撮影しているところは結構自由だったので、タカシとあずさであり、虹郎とあかりでもあるかなと。楽しくやれました。

村上さん:iPhoneのシーン。僕も好きです。

早見あかりx村上虹郎
MC:「あなたは誰なの」っていうシーン印象的ですが

大沢さん:「あなたは誰なの」っていう強い言葉に対して、監督から「ただのやな女になって欲しくない」って演出があって。そこが難しかったですね。全力でタカシを好きになってました。

MC:現場での村上さんと早見さんの印象は?

池端さん:2人とっても仲良くって。私が撮影に入ったのは結構、終盤で。溶け込めるかなと心配だったんですけど。虹郎君は凄いフランクに話しかけてくれるし。あかりちゃんもイメージではしゃべらない子かなと思ってたんですけど。全然。テンション高いし。
焼肉のシーンはみんな楽しみました。

MC:キャスティングは?

監督:この映画は悪い人がいないので。でも仕方ないことしかない中で、究極の善意と裏が見えちゃうので、嘘っぽくならないように、みんなをキャスティングしました。特に主役のふたりはピュアであること。そこでタイプの違うピュアさで虹郎とあかりを選びました。

最後に

監督:きっと。ラスト3分とか宣伝されてますけど。そこはお持ち帰りいただいて。この映画を忘れないで欲しいなと思います。
忘れないと誓ったぼくがいた堀江監督
早見さん:短い時間でしたが、私たちがどれだけ楽しい撮影をして、この切ない作品を作ったのか伝わったと思います。何度も観て忘れないでください。
早見ゆかり
村上さん:この映画はエンディングを観てわかるように、僕らは半分しか作ってません。残りの半分は今日見ていただいた皆さんが完成させてください。今日はありがとうございました。
村上虹郎2

とってもせつない、ラブストーリー。

忘れないと誓ったぼくがいた

絶賛公開中です!

公式サイト:http://wasuboku.com/



********************************************************************

映画『忘れないと誓ったぼくがいた』は、日本ファンタジーノベル大賞受賞作家・平山瑞穂による感動のファンタジー小説(新潮社刊)の映画化です。主演は、今年のカンヌ映画祭出品作品『2つ目の窓』(河瀬直美監督)に主演し俳優デビューを果たした村上虹郎さんと、今年、映画『百瀬、こっちを向いて』の初主演で注目を集めた早見あかりさん。監督は、『ベロニカは死ぬことにした』(05年)、『センチメンタルヤスコ』(12年)などを手がけた堀江慶さん。

キャスト:
村上虹郎 早見あかり
西川喜一 渡辺佑太朗 大沢ひかる 池端レイナ ちはる 二階堂智 山崎樹範 ミッキー・カーチス

監督:堀江 慶
原作:平山瑞穂『忘れないと誓ったぼくがいた』(新潮文庫刊) 
脚本:おかざきさとこ 堀江 慶
主題歌:「2LDK」クリープハイプ(ユニバーサル シグマ)

製作:吉田正大  
プロデューサー:椋樹弘尚 渡辺尊俊  
CO.プロデューサー:由里敬三  
音楽:三枝伸太郎  撮影:板倉陽子  
照明:緑川雅範  録音:石貝洋  
美術:高橋俊秋
編集:村上雅樹  
スタイリスト:小里幸子  ヘアメイク:百瀬広美  
音響効果:岡瀬晶彦
助監督:佐野友秀  製作担当:中山泰彰
企画・製作:beachwalkers.  企画協力:新潮社  
製作協力:コーンフレークス メリーサン グローバル エンターテインメント  
配給:日活 制作プロダクション:ジャンゴフィルム
©2006平山瑞穂/新潮社 
©2015「忘れないと誓ったぼくがいた」製作委員会
  


杏、松重、あでやか着物姿。『百日紅』日本橋でヒット祈願


お栄役 杏さん、父・北斎役 松重豊さん、父娘あでやかに着物姿で、日本橋に登場!

百日紅ヒット祈願 浮世絵師・お栄が父・葛飾北斎や仲間たちとともに自由闊達に生きる姿が江戸の四季をとおして描かれる<爽快>浮世エンターテインメント

百日紅(さるすべり)~Miss HOKUSAI~

は、5月9日(土)よりTOHOシネマズ日本橋、テアトル新宿他全国公開となります。

百日紅ヒット祈願杏本作の主人公、浮世絵師のお栄を演じるのは、実力派女優の杏さん。
お栄と父娘でもあり師弟でもある天才浮世絵師・葛飾北斎を演じるのは松重豊さん。
今回で3度目の父娘役での共演を果たした二人と原 恵一監督が、映画公開劇場であるTOHOシネマズ日本橋オープン1周年を記念して登場!

自身が演じたキャラクターのように艶やかな着物に身を包み、仲通りを通りを練り歩き。
そして、福徳神社で映画ヒット祈願のトークイベントが行われました。

福徳神社 映画ヒット祈願のトークイベント
ゲスト:杏(お栄役)、松重 豊(北斎役)、原 恵一(監督)
イベント場所:コレド室町内仲通り~福徳神社
①仲通りを歩きます
②福徳神社でヒット祈願トークイベント

コレド室町内仲通りから福徳神社まで、杏さん、松重豊さん、そして、原監督が着物姿で、大勢の買い物、桜見物のお客さんの中を練り歩き。

百日紅コレド室町中通り杏&松重

福徳神社に着いたお三方は

杏さん:みなさまご足労いただきありがとうございます。天気も見事に晴れ。良い気候の中、桜が咲き。この素晴らしい環境の中で日本橋を訪れることが出来、この映画がもうすぐお届けできることが嬉しく楽しみに思っています。
杏1
松重さん:日本情緒たっぷりの作品で、声と言う形で吹き込む。初めての経験で楽しい思いをさせていただきました。そして、日本情緒たっぷりな日本橋でPR出来て嬉しく思っています。
松重豊2
原監督:いま、完成に向けて製作続けている真っ最中です。杏さんや松重さん。他キャストの力を借りて、凄く自信満々で観てもらえる作品になりつつあります。是非ご覧になっていただきたいと思います。
原恵一監督
MC:サクラフェスティバルの中を歩いていただきましたが

監督:みなさん杏さんの顔を見ると笑顔になって。今回僕がお栄は杏さんが良いっていったのでその目に狂いはなかったと思いました。

杏さん:原作者の杉浦日向子さんとかお栄や北斎もこの通りを歩いたのかなとか。近代的な建物の中でも脈々と伝わる日本の心とか文化とか根強く残っている場所だなと思いながらゆっくり歩きたいなと思ってました。

松重さん:映画の中でも北斎は食べ物を食べるシーンとかあって、先ほどウナギが串に刺さったものをいただいて。。。左手に泡の出るものが欲しかったなと・・・(笑)


MC:千年以上歴史のあるこの神社でヒット祈願した思いはいかがですか?

監督:気が引き締まりました。後は神様におすがりするということでお願いしました。

杏さん:歴史ある神社の方たちにお祈りしていただいたのでヒット確実かなと。


MC:最後の仕上げ中の監督。手ごたえは

監督:ものすごくありますね。品質保証は十分です。好きすぎる原作だったのでプレッシャーではありましたが、杉浦さんが描きたかったものを素直に画面に出しました。


MC:杏さん松重さんは声優は初めてとのこと。

杏さん:声のお仕事にも興味はありましたし、杉浦さんの大ファンでもありましたので。こういった形でかかわらせていただけて嬉しいです。また、松重さんと親子共演で来て。出来上がりが楽しみです。

松重さん:声を入れるときドラマでも共演してまして、この作品の話で盛り上がりました。声入れは画面の中の人物に寄り添っていくというのは不思議な体験でした。北斎は尊大な感じではなく、江戸に生きた絵師としての生き方が描かれているので、気負わずにやりました。

MC:杏さんは実際に浮世絵師・お栄の絵をご覧になったことがあるそうですが。

杏さん:西洋画法も取り入れていて、近代的な絵になっているのが可成り驚きました。独創性のある女性だったのだなと思いました。

MC:世界配給が決まっていますが

松重さん:日本の情緒を世界に見せて、どう感動するか。そして、それによって僕らがなにかを気付く。そういうことで日本が再発見出来たらよいなと思います。

杏さん:浮世絵を描いている様子や暮らしを海外の方にも現代の私たちも共有できたらいいなと思います。

最後に

監督:北斎は今でこそ世界的巨匠ですが。アーティストとして仕事をしていたのではなく、絵師。書きたいものを描くことしか興味がない人。そこから生まれた絵が世界的芸術として残されている。そんなところを興味深く見ていただければと思います。

松重さん:杏ちゃんの声をガイドに声を入れたのですが、聞いていくうちに杏ちゃんの声がお栄の声になっていって、アニメの吹き替えは面白いところがあるなと思います。お客さんにどう感じるか検証したいですね。

百日紅ヒット祈願杏2杏さん:アニメ作品。路傍の石一つ一つまでも、意思を持って人の手で描かれたものです。どのような江戸の風景が描き出されるのかを、スクリーンで観ていただける日を待っています。長く長く紅が続くから百日紅だそうです。長く鮮やかに咲いて皆様の目にとどまればよいなと思っています。

百日紅(さるすべり)~Miss HOKUSAI~

5月9日(土)よりTOHOシネマズ日本橋、テアトル新宿他全国公開です!!

sarusuberi-movie.com

物語

百日紅(さるすべり)の花が咲く――お栄と北斎、仲間達のにぎやかな日々がはじまる
百日紅ポスター 浮世絵師・お栄は、父であり師匠でもある葛飾北斎とともに絵を描いて暮らしている。雑然とした家に集う善次郎や国直と騒いだり、犬と寝転んだり、離れて暮らす妹・お猶と出かけたりしながら絵師としての人生を謳歌している。今日も江戸では、両国橋や吉原、火事、妖怪騒ぎ、など喜怒哀楽に満ちあふれている。恋に不器用なお栄は、絵に色気がないと言われ落ちこむが、絵を描くことはあきらめない。そして、百日紅が咲く季節が再びやってくる、嵐の予感とともに……。 江戸の四季を通して自由闊達に生きる人々を描く、浮世エンターテインメント! 時を超えて現代へ紡がれる人生讃歌の傑作が誕生しました。

********************************************************************

監督:原 恵一(『クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ モーレツ!オトナ帝国の逆襲』、『河童のクゥと夏休み』、『カラフル』)

原作:杉浦日向子「百日紅」
出演:杏、松重豊、濱田岳、高良健吾、美保純、清水詩音、麻生久美子、筒井道隆、立川談春、入野自由、矢島晶子、藤原啓治

制作:Production I.G 配給:東京テアトル
(c)2014-2015杉浦日向子・MS.HS/「百日紅」製作委員会
   
 


青春ゾンビラブコメ『ライフ・アフター・ベス』公開決定!


デイン・デハーンの主演最新作

ライフ・アフター・ベス

が、“カリテ・ファンタスティック!シネマ・コレクション2015”にて、5月16日(土)より公開決定!
ライフ・アフター・デス_ポスター そしてポスタービジュアが解禁となりました。

本作のデイン・デハーンは、今まで彼が演じたことのない、ゾンビの彼女を見捨てることができない優しいながらも優柔不断な、普通の(?)青年を好演!

他にもゾンビ役にアメリカでコメディエンヌとして人気を獲得しているオーブリー・プラザ、新しい恋の相手には『ラスト5イヤーズ』『ピッチ・パーフェクト』など出演作が立て続けに日本公開されるアナ・ケンドリックなどフレッシュな顔ぶれが揃っています。

監督は異色のコメディ『ハッカビーズ』の脚本を務めたジェフ・バエナ。“彼女がゾンビ”という設定を通して男女のすれ違いを描き、かなりヘンだけどちょっと共感できる、青春ゾンビラブコメディが誕生です!

物語・・・・
ゾンビに変わっていく彼女を、彼は変わらず愛せるのか?
今、真実の愛が試される!

主人公のザック(デイン・デハーン)は、最愛の恋人のベス(オーブリー・プラザ)を不慮の事故により亡くし、悲嘆に暮れていた。

しかし数日後、思いがけない奇跡が起きる。ベスが墓穴から這い出して、家に戻ってきたのだ!

ライフ・アフター・デス2
ザックは彼女とは別れるつもりだったのだが、神様がやり直しのチャンスくれたと思い、これまで以上にベスを大切にしようと努める。

しかし次第にベスがゾンビとして成長していく姿にザックは戸惑い、段々と心が離れていく自分に気づく。

ライフ・アフター・デス1
そんなとき、幼なじみのエリカ(アナ・ケンドリック)に出会い、きれいな生身の人間に惹かれはじめるザック。しかし、ゾンビになりかけているベスは、それを許さなかった…。

ライフ・アフター・ベス

5.16(土)より 新宿シネマカリテ にて公開

作品公式サイト
http://lifeafterbeth.jp

カリテ・ファンタスティック!シネマコレクション2015サイト
http://qualite.musashino-k.jp/quali-colle2015/

********************************************************************


監督:ジェフ・バエナ
キャスト:デイン・デハーン(『アメイジング・スパイダーマン2』)、オーブリー・プラザ(『スコット・ピルグリムVS邪悪な元カレ集団』)、アナ・ケンドリック(『ピッチ・パーフェクト』)マシュー・グレイ・ギュブラー(「クリミナル・マインド」シリーズ)、ジョン・C・ライリー

2014年/アメリカ/ヴィスタサイズ/89分/原題:LIFE AFTER BETH
©2014 LIFE AFTER BETH, LLC All Rights Reserved.    


爆笑問題とテリー・ギリアム監督5年ぶりの悪ふざけ『ゼロの未来』


『未来世紀ブラジル』『12モンキーズ』巨匠テリー・ギリアム監督作の近未来映画

ゼロの未来

が、本年春に開業することで話題のYEBISU GARDEN CINEMA他にて5月16(土)より全国公開となります。因みに監督は古くはモンティ・パイソンを監督しています!

そしてこの度、巨匠テリー・ギリアム監督が故ヒース・レジャーの遺作となった2010年の『Dr.パルナサスの鏡』以来、実に5年ぶりに来日し、監督の大ファンでもあるお笑いコンビ「爆笑問題」との再会と共に登壇イベントが、3月28日より新たに開業する映画館、YEBISU GARDEN CINEMAで開催されました。
ギリアム監督&爆笑問題2
また、イベント後にはYEBISU GARDEN CINEMAの開業を記念し、爆笑問題も含め、ギリアム監督より劇場へフォトフレームの寄贈式も行われました。


映画「ゼロの未来」テリー・ギリアム来日イベントレポート

会場:YEBISU GARDEN CINEMA
登壇者:テリー・ギリアム監督&爆笑問題

映画『ゼロの未来』PRのために約5年ぶり5回目の来日を果たした鬼才テリー・ギリアム監督。

3月27日(金)、ギリアム監督の大ファンを公言しているお笑いコンビ・爆笑問題(太田光・田中裕二)と、東京・YEBISU GARDEN CINEMAで来日記者会見&特別オープニングセレモニーを行いました!

同作は、ヒース・レジャー、ジョニー・デップら名優たちを虜にしてきたギリアム監督が、2度のオスカーに輝いたドイツ人俳優クリストフ・ヴァルツを主演に招いた意欲作。

コンピューターに支配された近未来を舞台に、荒廃した教会で謎めいた数式「ゼロ」の解明に挑む天才プログラマーのコーエン(ヴァルツ)が、魅力的な美女や「ゼロ」の秘密を知る青年との出会いを通して、人生を大きく変動させていく様を描いています。

サイケな広告で煌びやかに満ちた冒頭シーンの元ネタは「東京の秋葉原」という監督

監督:初めて日本に来たときにリアルな東京が見たくて、秋葉原に案内された。しかし電車を降りた私を襲ったのは、ネオンや広告の洪水。その中に自分が理解できる言葉が一つもなくて、その大洪水の中にいたら急に汗が出てきて、慌てて電車に乗って宿泊先の帝国ホテルに戻って、数時間寝てしまいました。その時感じたショックが冒頭シーンに活かされてます。

とそのルーツを明かした。

またギリアム監督は、本作を通して自身の代表作であり最大の問題作でもある『未来世紀ブラジル』(85)を意識したそうで。

監督:我々は今という“繋がっている時代”に生きているけれど、私たちはその繋がりから逃げて、一人になる事は出来るのか?もし一人になった時に自分は誰なのかを知ることが出来るのだろうか?そんな事を考えながらパット・ルーシンの脚本を自分なりに掘り下げ、まさに集大成的な作品を作ろうと思いました。

と本作に対する並々ならぬ熱意を伺わせました。

そんな知的な表情を浮かべる一方、ステージ上で爆笑問題と約5年ぶりの再会を果たしたギリアム監督は、満面の笑みを浮かべて大暴走。

この日の衣裳の作務衣は爆笑の太田から教わったそうで

監督:今では作務衣コレクターだよ。前に会った時に太田さんは僕に『日本でスティーヴン・スピルバーグ監督よりも有名にしてやる』と約束してくれたよね?

太田さん:俺もどうやって宣伝していいのかわからない。アカデミー賞をとってから来てくれよ!そういう事が大事。日本アカデミー賞を狙うか?

と親しいが故の舌戦を繰り広げていた。

さらにステージ上では御年74歳のギリアム監督と爆笑問題が、ゼロの目盛を目指す前屈対決、
ゼロカロリーを当てるテイスティング対決、ゼロで止めるストップウォッチ対決の「“ゼロ”三番勝負」を実施。

その対決の中身は“モンティ・パイソン”並の大混乱。
前屈対決では、スタートと共に太田とギリアム監督が目盛の描かれたパネルを蹴り合い!!!

監督:モンティ・パイソンをやっているようで嬉しい

田中とのテイスティングでは、答え合わせの瞬間にギリアム監督が答えのパネルを明かしてしまい。

田中さん:芸風が太田と同じ!

最後のストップウォッチ対決では、太田と抱きあったり、互いの下半身を掴み合ったりと大騒ぎ。ピンマイクを手に喋るギリアム監督の姿に

田中さん:若手芸人か!

と突っ込む~!!!!
最終的にギリアム監督が勝利し、爆笑問題の2人から頬に熱いキスのプレゼント!!!!

ギリアム監督&爆笑問題3
作品について
太田さん:哲学と数学と精神と、難しいところが凝縮されている。ギリアム監督は“生きる意味”を色々なアプローチで探っているけれど、まだ答えは出ていない。だからこそこの先も楽しみ。
田中さん:監督の優しさが溢れている映画。最終的には人間の深い心理がわかってきて感動する」と感想を述べていた。

監督:太田さん、君の映画の企画はどうしたの?
太田さん:書いても、書いても企画が通らない。アメリカの映画会社に紹介してよ。

とおねだり。すると

監督:映画ビジネスはワンチャンスだけ。一度失敗したらダメだよ。

と厳しい言葉が飛び出したものの、

太田さん:お前は何度も失敗しているだろ!

とツッコミ。

映画製作において過去に様々なトラブルに見舞われてきたギリアム監督は、的を射た太田の言葉に爆笑するしかなかった。

また3月28日(土)に新たに開業するYEBISU GARDEN CINEMAが本作の公開メイン館になるに伴い、特別オープニングセレモニーも実施。

ギリアム監督のポートレートを3人で仲良く壁に飾るのですが、ここでもギリアム監督は好奇心旺盛なパワーを発揮。爆笑問題をタジタジにさせていました。
ギリアム監督&爆笑問題おおあばれ

ゼロの未来

5月16日(土)YEBISU GARDEN CINEMA、新宿武蔵野館他にてロードショー
公式サイト:www.zeronomirai.com



********************************************************************


監督:テリー・ギリアム
出演:クリストフ・ヴァルツ、デヴィッド・シューリス、メラニー・ティエリー、ルーカス・ヘッジズ
製作:リチャード・D・ザナック、ディーン・ザナック
原題:The Zero Theorem 
提供:ショウゲート、ハピネット 
配給:ショウゲート 
© 2013 ASIA & EUROPE PRODUCTIONS S.A. ALL RIGHTS RESERVED.

テリー・ギリアム監督作品!!!