「新着VIEW」カテゴリーアーカイブ

最近、アニメ映画を観ましたか?


映画情報どっとこむ ヱヴァQ 2012年最速記録を樹立!!「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q」公開から9日間で、動員数200万人突破!
10日間で興行収入30億円を突破が確実。

と、言う話題が入ってきました。

その他のアニメ、
009 RE:CYBORG、コナンやプリキュアも絶好調です。

映画情報どっとこむ そこで、アンケートですがこの1年間、アニメを“映画館”で観られましたか?
(こま撮りアニメ、OVAの劇場本上映も含む。試写は含みません。)

この1年間で、アニメを“映画館”で観られましたか?


投票後に結果が見られます!

 

Loading ... Loading ...
********************************************************************


『すーちゃん まいちゃん さわ子さん』の予告編


2013年3月2日(土)に全国公開する

映画『すーちゃん まいちゃん さわ子さん』。

予告が届きましたのでご紹介いたします。



公式ホームページ:http://sumasa-movie.com/

この映画では、真の実力を持つ3人柴咲コウ、真木よう子、寺島しのぶの女優3名の主演によるアンサンブルが実現。しかも3人は初共演なんですって。

各々の人生を歩み、様々な選択をする女性たち。

三者三様の大人の懸命な生き様を繊細かつ、情緒豊かに表現しています。

原作は、漫画、エッセイ、イラストなど多岐に渡り活躍する作家、益田ミリさん。

現代人の心の不安の影を代弁し、ささやかな幸福をリリカルに描写した作品は、多くの共感を呼んで、 幅広い世代から圧倒的な支持を得ています。

「すーちゃん」シリーズは、第二弾「結婚しなくていいですか。」第三弾「どうしても 嫌いな人」が累計27万部の大ヒットを記録。

本作は、益田ミリさんの作品、初の映像化でもあります。

へ~ そうなんだ。

映画『すーちゃん まいちゃん さわ子さん』
2013年3月2日(土)全国ロードショー
(C)2012 映画『すーちゃん まいちゃん さわ子さん』製作委員会

********************************************************************


【ストーリー】
すーちゃん(柴咲コウ)、まいちゃん(真木よう子)、さわ子さん(寺島しのぶ)は、
かつてのバイト仲間。それから十数年、今でも友情は続いている。
料理好きでカフェ勤務歴十数年のすーちゃんの、最近の関心事はもっぱら職場の
中田マネージャー(井浦新)。 OA機器メーカー勤務のまいちゃんは、現在不毛な恋愛中。
そして、WEBデザイナーとして働くさわ子さんは、母と二人で祖母の介護の日々。
仕事、年齢、貯金、結婚、妊娠、介護……それぞれの道を歩いてきた彼女たちの
悩みはつきない。ふと、立ち止まり、よぎる不安―《あたしが選んできたことは、
ぜんぶ間違っていたの?》それでも彼女たちは”ちょこっと”の幸せを見つけて、
今を生きていく―。

【キャスト】
柴咲コウ 真木よう子 寺島しのぶ
染谷将太  井浦新

原作:益田ミリ『すーちゃん』シリーズ(幻冬舎)
監督:御法川修
脚本:田中幸子 
音楽:河野 伸 カサリンチュ

エグゼクティブプロデューサー:小西真人 プロデューサー:武田吉孝 八尾香澄
スーパーバイジングプロデューサー:久保田 修 井手口直樹
WOWOWFILMS 
制作プロダクション:C&Iエンタテインメント
共同制作プロダクション:ディーライツ 
配給:スールキートス 
(C)2012 映画『すーちゃん まいちゃん さわ子さん』製作委員会

2013年3月2日(土)全国ロードショー
http://sumasa-movie.com/
********************************************************************


原作をチェックしてみるのも良いかと。。


the Future ミランダ・ジュライ



ミランダ・ジュライの最新作『the Future』 ザ・フューチャー
2013年1月 シアター・イメージフォーラムにてロードショー
©Todd Cole 2011

前作『君とボクの虹色の世界』が世界各地の映画祭で様々な賞を授与されたミランダ・ジュライの最新作。

『the Future』 ザ・フューチャー

2013年1月 シアター・イメージフォーラムにてロードショーされます。


ミランダ・ジュライさんは映画だけでなく、パフォーマンスなのどコンテンポラリー・アーティストとして作品を発表し続け、小説集「いちばんここに似合う人」(岸本佐知子訳/新潮社刊)は若い女性の間で圧倒的に支持されているんですよ。

<いままで>と<これから>のわたし

ひとりの女性のこれから


ストーリ

わたしは35歳。彼とは同棲4年目。

突然ふたりに訪れた小さな小さな変化。
それはケガをした猫“パウパウ”との出会いだった。

導かれるように生活はゆるやかに変わってゆく。
ふたりは仕事を辞めて、インターネットも止め、
わたしは<30日間で30ダンス>を決意し、
彼は<地球を守ろう>と木を売り歩く。

そんな時に知り合った、もうひとりの彼。
そして部屋を出た。<これから>を見つけるために。

わたしはまだ人生の準備期間なのかもしれない――
ひとりの女性の揺れ動く感情の波を映しだした”愛のような物語”



『the Future』 ザ・フューチャー
監督・脚本・主演:ミランダ・ジュライ
http://www.the-future-film.com/©THE FUTURE 2011
********************************************************************



『リターン・トゥ・ベース』 フィルムしおりがもらえる


歌手として俳優としてワールドワイドに活躍しているRAIN(ピ)ことチョン・ジフン待望の新作

RAIN(ピ)ことチョン・ジフン待望の新作
『リターン・トゥ・ベース』
CJ Entertainment Japan 


『リターン・トゥ・ベース』

が、

いよいよ12月1日(土)より公開とです。

本作は、韓国空軍全面協力のもと、極力CGを使わずリアリティーを追求した大迫力の戦闘シーン。

リアルなスカイアクションに思わず手に汗握る音速世界を、が繰り広げられます。


そして、今回のお知らせは

ファンも興奮間違いなし!
“初日入場者プレゼント”&“リピーターキャンペーン”決定!

だそうです。

今回、日本公開を待ち望んでいた皆様へ感謝をこめて、特別な初日入場者プレゼントを企画しました!

なんと、映画本編のフィルムをしおり大にカットして、全国合計で3000名様限定、先着順にて、初日初回より各劇場にてご鑑賞の皆様にプレゼント致します!

どのシーンのどのカットなのかは、もらってからのお楽しみ!チョン・ジフンはじめとした俳優陣の名場面が焼付いた貴重なフィルムは、ここでしかGETできない、ファン大興奮のクリスマスプレゼントです!!

なくなり次第終了の超お宝プレゼントとなります!

さらに、レアグッズが当たるリピーターキャンペーン『リターン・トゥ・シアター!』も実施。

12月1日(土)~12月21日(土)までにご鑑賞いただいた際の鑑賞券の半券を集めて、応募していただくと、パイロット姿のチョン・ジフンがかっこいい等身大スタンディや、非売品R2Bグッズ福袋など、ファンにはたまらないグッズが当たります!

応募詳細は公式ホームページ: http://www.R2B-movie.jp/ へ!

12月1日(土)新宿バルト9、シネマート六本木ほか

全国ロードショー!



過去記事:『リターン・トゥ・ベース』試写してきました。
      http://eigajoho.com/?p=2718

********************************************************************


『リターン・トゥ・ベース』

【story】
空軍特殊飛行チーム“ブラック・イーグルス”のパイロット テフン(チョン・ジフン(RAIN))は航空ショーで禁止されているはずの飛行技術‘ゼロノット’を敢行し、ショーを台無しにしてしまう。罰としてテフンは、実戦部隊21戦闘飛行団に移籍させられることに。次第にチームに慣れていくテフンだったが、凄腕のパイロット ‘トップガン’といわれるチョルヒ(ユ・ジュンサン)とはいつも衝突する。南北間に平和な雰囲気が漂っていたある日、 帰順を装った敵の一機がソウルまで降下してきた。哨戒飛行中の 21 戦闘飛行団と予想外の交戦をすることになる。激しいバトルを繰り広げどうにか平和を守りぬくが、これは朝鮮半島全体を脅威する巨大な陰謀のはじまりにすぎなかった。21 戦闘飛行団は究極の機密作戦 ‘リターン・トゥ・ベース’を開始するのだったが・・・

監督:キム・ドンウォン 
出演:チョン・ジフン(RAIN)『スピード・レーサー』、ユ・ジュンサン「棚ぼたのあなた」、
シン・セギョン『青い塩』、キム・ソンス「フルハウス」、イ・ハナ『フェアラブ』、
イ・ジョンソク「シークレット・ガーデン」 
★公式HP: R2B-movie.jp
【2012年/韓国/114分/カラー/5.1chサラウンド/
日本語字幕:根本理恵/
原題:R2B】
(C)2012 CJ E&M CORPORATION. ALL RIGHTS RESERVED

配給:CJ Entertainment Japan


平戸祐介がミシェル・ペトルチアーニを語るイベント


ミシェル・ペトルチアーニのドキュメンタリ映画
『情熱のピアニズム』
©Les Films d’Ici–Arte France Cinéma-LOOKS Filmproduktionen GmbH–Partner Media Investment–Eden Joy Music–2011

ぱちパチぱちパチ(拍手~)

ミシェル・ペトルチアーニのご機嫌なドキュメンタリ映画

『情熱のピアニズム』

の動員が一万人突破!しました~

えらく、ご機嫌ですね。



この手の映画で1万突破ですよ!

コンテンツの良さとミシェルのファンが熱いのだと思います。

それから、たびたび仕掛ける渋く、響くイベント。

「人生は、すばらしい

短い生を劇的に駆け抜けた天才ジャズピアニスト、ミシェル・ペトルチアーニ。これは神が彼に与えたものと、与えなかったものの物語。」

キャッチもいい。

『情熱のピアニズム』知らない方多いと思うので
説明入れておくと。。

フランスを代表するジャズ・ピアニスト、ミシェル・ペトルチアーニの生誕50周年を迎える今年。

彼の激動の人生と至福の音楽にスポットを当てた奇蹟のドキュメンタリー『情熱のピアニズム』(配給:キノフィルムズ)が先月10月13日より全国公開となり、このジャンルでは異例の動員一万人を突破、渋谷のイメージ・フォーラムではロングラン上映となっています。

と、言うことで

祝*ロングランヒット! トークイベント

「ミシェル・ペトルチアーニ日本の証言者たち♯4」開催決定!だそうです。

今回の登壇者は、BlueNoteレーベル所属のジャズバンドquasimode(クオシモード)からリーダーでありピアニストの平戸祐介さんです。

今でも世界で愛聴されているペトルチアーニの名盤『TRIO IN TOKYO』を企画・制作したビデオアーツ・ミュージック代表の海老根久夫さん、そして口笛でジャズを奏でる唯一の男、口笛太郎さんに加え、ペトイベントではお馴染みとなったジャズ・ライターの島田奈央子さんという豪華多彩なゲスト達が、たっぷりとジャジーなトークを繰り広げるそうです!

イベント開催概要
「ミシェル・ペトルチアーニ 日本の証言者たち ♯4」
日時:12月4日(火) 18:45からの上映回終映後
場所:渋谷シアター・イメージフォーラム
登壇者:平戸祐介(quasimode)
海老根久夫(ビデオアーツ・ミュージック)
口笛太郎(口笛奏者)
島田奈央子(ジャズライター)

※イベント付き上映回の鑑賞チケットは当日朝10:00より劇場窓口にて販売いたします。


映画はシアター・イメージフォーラムにて絶賛上映中です!

是非、ごらんください。

僕の試写感想:
ジャズピアニストのペトルチアーニ:「情熱のピアニズム」は
http://eigajoho.com/?p=592



********************************************************************

ミシェル・ペトルチアーニ 生誕50周年
『情熱のピアニズム』
©Les Films d’Ici–Arte France Cinéma-LOOKS Filmproduktionen GmbH–Partner Media Investment–Eden Joy Music–2011


『情熱のピアニズム』

人生は、すばらしい
短い生を劇的に駆け抜けた天才ジャズピアニスト、ミシェル・ペトルチアーニ。
これは神が彼に与えたものと、与えなかったものの物語。

監督 マイケル・ラドフォード 『イル・ポスティーノ』『ヴェニスの商人』
出演:ミシェル・ペトルチアーニ、チャールス・ロイド、アルド・ロマーノ、リー・コニッツ 他
編集/イヴ・デシャン 撮影/ソフィー・マンティニュー
録音/オリヴィエ・ル・ヴァコン
提供:コムストック・グループ 配給:キノフィルムズ
www.pianism-movie.com

2011/仏・独・伊/カラー/デジタル/ビスタ/5.1ch/103分/
原題:Michel Petrucciani/Body&Soul/日本語字幕:寺尾次郎
©Les Films d’Ici–Arte France Cinéma-LOOKS Filmproduktionen GmbH–Partner Media Investment–Eden Joy Music–2011

2012年10月、渋谷イメージフォーラム他全国順次公開開始