「新着VIEW」カテゴリーアーカイブ

ストリートカルチャー好きは是非!『ワイルド・スタイル』公開決定!


1983年に公開され、Nas、Public Enemy、Beastie Boysなどなど、影響を受けたと公言するアーティストは数多。

DJ/ラップ/ブレイクダンス/グラフィティ・アートからなる「HIPHOPカルチャー」を全世界に広めるきっかけとなった伝説の映画

ワイルド・スタイル

が3月21日より公開されることとなりました!

字幕監修は!K DUB SHINE
 
wildstyle
本作は、1982年のニューヨーク、サウス・ブロンクスを舞台に、アンダーグラウンドの世界で自由に描くことと、仕事として華やかな表舞台で描くことの選択に思い悩むグラフィティ・ライターを描いています。実際のグラフィティ・ライターやダンサー、DJ、ラッパーなどのアーティストも多数出演し、ヒップホップというムーブメントが生まれる瞬間を鮮明に伝えた金字塔的作品です。


2013年にはアメリカで30周年記念のアニバーサリーDVD-BOXがリリースされ、当時のことを知らない若者たちにもそのファッションやカルチャーが熱狂的に支持されました。

が、しかし・・・

日本ではDVDでも入手困難だったため、「観たい!」という声が続出。みなさまの熱い要望にお応えして、ついに劇場公開が決定。

DJ/ラップ/ブレイクダンス/グラフィティ・アート。
ヒップホップが始まる瞬間を切り取った、今こそ観るべきマスターピース!

ワイルド・スタイル

2015年3月21日(土)より渋谷シネマライズほか、全国順次公開中です

公式サイト:http://www.uplink.co.jp/wildstyle/
公式Twitter:https://twitter.com/WILDSTYLE_movie
公式Facebook:https://www.facebook.com/1536356179967832

********************************************************************

1982年、ニューヨーク、サウス・ブロンクス。グラフィティライターのレイモンドは、深夜に地下鉄のガレージへ忍び込み、スプレーで地下鉄にグラフィティを描いていた。レイモンドのグラフィティはその奇抜なデザインで評判を呼んだが、違法行為のため正体を明かせずにいた。ある日、これまでに何人ものアーティストを表舞台に送り出してきた新聞記者のバージニアから仕事の依頼が舞い込むが、仕事として描くことと自由に描くことの選択に思い悩む…。

監督・製作・脚本:チャーリー・エーハン
音楽:ファブ・ファイブ・フレディ(フレッド・ブラズウェイト)、クリス・スタイン
撮影:クライブ・デヴィッドソン 
キャスト:リー・ジョージ・キュノネス/ファブ・ファイブ・フレディ(フレッド・ブラズウェイト)/サンドラ・ピンク・ファーバラ/パティ・アスター/グランドマスター・フラッシュ/ビジー・ビー/コールド・クラッシュ・ブラザーズ/ラメルジー/ロック・ステディ・クルー、ほか 
(1982年/アメリカ/82分/スタンダード/DCP)
提供:パルコ 
配給:アップリンク/パルコ 
宣伝:ビーズインターナショナル 
字幕監修:K DUB SHINE 
 
 


染谷俊之と赤澤燈W主演 映画『カニを喰べる。』が公開決定


ダメ男二人のおかしくも切ない青春ロードムービー
カニを喰べる。 映画『カニを喰べる。

が3月21日(土)より新宿K’s cinemaにて公開することとなり、合わせてキービジュアルも解禁となりました。

舞台で活躍中の若手イケメン俳優 染谷俊之さんと赤澤燈さんがW主演。

本作は、万年モラトリアムなダメ男2人が、ふと「カニを食べたい」という思いつきからポンコツの軽トラで旅をすることになり、その道すがらすっかり大人になった同級生や2人の憧れのマドンナだった女性など、様々な‘‘過去’’と出会うことで、自分を見つめなおしていく、そんなおかしくも切ない青春ロードムービーです。

カニを喰べる。
W主演には、舞台を中心に活躍し、2015年も映画や多くの舞台への出演が決まっている染谷俊之さんが務め、今までに演じたことのない、定職にも就かず日雇いのアルバイトで生計を立てているというダメ男役を熱演。

もう1人の主演には、映画・舞台とその活躍の場を広げ、今後の活躍が楽しみな赤澤燈さんが務めています。染谷さんと同じく、その日暮しの生活をしているダメ男役を好演し、新たな魅力を発揮しています。



更に物語のキーパーソンとなる2人の憧れの女性を演じるのは、映画『赤い文化住宅の初子』、『ねこにみかん』などの東亜優さんが、同級生の大滝役には映画『ぼっちゃん』の主演を務め、数々の映画賞を受賞した水澤紳吾さんが脇を固めています。

メガフォンをとるのは黒沢清さんや廣木隆一さんなどの現場でキャリアを積み、本作が長編2作目となる毛利安孝監督。
カニを喰べる。1
なお、本作の公開を記念して、キャスト登壇による舞台挨拶の開催も予定されているようです。

映画『カニを喰べる。 』

3月21日(土)より新宿K’s cinemaにて公開です。

公式サイト:http://www.kani-movie.com

sub4
********************************************************************

物語・・・
定職にも就かず、日雇いのアルバイトで生計を立てている田宮治(染谷俊之)は、ある日いつものようにパチンコ屋から出ると、中学時代の旧友で田宮と共に野球部に所属していた青島豪志(赤澤燈)と再開する。青島もまた、やりたいことが見つからずにその日暮しの生活をしていた。
再会するや否や青島は突然、かつての野球部の先輩・長谷川の地元である富山へカニを食べに行くことを提案する。お金も具体的な計画もないまま軽トラックを走らせ、一路富山へ向かう2人。道中、ガソリン代すら持っていない2人は、立ち寄った廃校の体育館で今井町知子(東亜優)と名乗る女性と出会う。町知子は、2人にとって憧れの存在であった中学時代のマネージャーである金子真沙美に瓜二つだった。
突然の出会いに困惑する田宮と青島。そして何故か町知子も一緒に富山までカニを食べに行くと言い出すのだったが・・。

出演:染谷俊之 赤澤燈
東亜優 水澤紳吾 中里ひろみ 谷口千明

監督・脚本:毛利安孝
製作:村田亮/長田安正/菅谷英一 プロデューサー:村田亮
撮影:西村博光 録音:光地拓郎 
編集:佐藤崇 
助監督:洲鎌雅和
製作担当:三島翔一 
衣装:森内陽子 ヘアメイク:平岡美樹
製作:「カニを喰べる。」製作委員会
(サモワール/ユナイテッドエンタテインメント/グループファーストエース)
製作プロダクション:サモワール 配給・宣伝:ユナイテッドエンタテインメント
(C)2015「カニを喰べる。」製作委員会 2015年/日本/カラー/84分


浪川大輔ナレの劇場版『牙狼<GARO>‐GOLD STORM‐翔』TVスポット完成


浪川大輔さん(「牙狼〈GARO〉-炎の刻印-」レオン役) がナレーションを務めた

劇場版『牙狼<GARO>‐GOLD STORM‐翔』TVスポットが完成!!

2013年に「牙狼<GARO>」の新章として放送された「牙狼<GARO>~闇を照らす者~」から2年。

金色の輝きを取り戻し黄金騎士ガロの称号を得た道外流牙の壮絶な戦いが描かれる「GOLD STORM」がついに始動。黄金騎士ガロ翔の誕生秘話が描かれる劇場版『牙狼<GARO>-GOLD STORM-翔』が3月28日(土)から公開となります。

牙狼
今回、劇場版TVスポットでは、なんとアニメ版「牙狼〈GARO〉-炎の刻印-」レオン・ルイス役の浪川大輔がナレーションを担当したヴァージョンも作成されました。

収録中はOKが出ても「もう一度やってみていいですか!」と自らチャレンジする力の入れようで、新TVシリーズ「牙狼<GARO>-GOLD STORM-翔」の序章となる劇場版をアニメ版のレオンが応援するような熱いTVスポットとして完成!! ドラマとアニメ作品がある「牙狼<GARO>」だからこそ実現した劇場版TVスポットです。

ver浪川大輔の劇場版『牙狼<GARO>‐GOLD STORM‐翔』
30秒TVスポット


ver浪川大輔の劇場版『牙狼<GARO>‐GOLD STORM‐翔』
15秒TVスポット


浪川大輔さんコメント

「牙狼<GARO>」は約10年という歴史があって、ドラマ版をアニメ版が引き継ぐ形で今絶賛放送中です。

浪川大輔ドラマ版とアニメ版にはそれぞれの良さがあると思うのですが、牙狼の重厚さ、テイスト、色、雰囲気等は、どちらも共通していると思います。両方のいい部分をあわせて表現できればと今回ナレーションをさせていただきました。

完成前の作品を観て挑んだのですが、未完成にも関わらず、牙狼ならではの丁寧な作り-特に牙狼の鎧など、これはもうドラマでしか表現しきれないもので素晴らしく、そして役者さんたちの熱量も伝わってきました。
牙狼といえば熱量だと思うんです。映画館で観ていただければその熱量が牙狼の重みと共により画面から伝わってくると思うので、僕自身劇場で観るのを楽しみにしています。そしてそのいい部分を吸収しアニメでも活かしたいです。

ドラマ版もアニメ版もすごく挑戦しています。ファンの方も初めての方も楽しんでいただけると思います。

両方力を合わせて、そして応援してくれる皆様の力を借りてますます牙狼を盛り上げていきたいです。是非劇場に足を運んでください!

劇場版『牙狼<GARO>‐GOLD STORM‐翔』

3/28(土)より、新宿バルト9他にてロードショー。

完成披露試写会の舞台挨拶の模様はこちら

********************************************************************

牙狼<GARO>―GOLD-STORM―翔原作・監督:雨宮慶太『牙狼〈GARO〉シリーズ』『ゼイラム』
アクション監督:大橋明 
エグゼクティブ・プロデューサー:二宮清隆 
脚本:木田紀生、雨宮慶太 
音楽:井上俊次 オープニングテーマ、エンディングテーマ:JAM PROJECT
出演:栗山航/南里美希/桑江咲菜/井坂俊哉/影山ヒロノブ/
配給:東北新社 
制作:東北新社/オムニバス・ジャパン
製作:東北新社 
2014/日本/カラー/82分/16:9/5.1chステレオ
©2014「GOLD STORM」雨宮慶太/東北新社



映画『海街diary』 劇中シーンが一部明らかに!特報2解禁!!


小学館「月刊フラワーズ」にて大人気連載中、吉田秋生のコミック「海街diary」。是枝裕和監督による映画化。

映画『海街diary

綾瀬はるか(長女・幸)・長澤まさみ(次女・佳乃)・夏帆(3女千佳)・広瀬すず(4女・すず) で2015年6月13日より公開となります。

先日公開されました昼寝をする4姉妹の日常を切り取った特報映像に続きまして、劇中シーンが一部明らかとなる特報映像2を解禁となりました。
海街diary
映像内では、綾瀬はるか演じる長女・幸が、3姉妹とは別に遠方で暮らす広瀬すず演じる異母妹の、すずに対し「一緒に暮らさない?4人で。」と声をかけるシーンから始まります。それぞれの想いを抱えながら始まる鎌倉の街での4人の新しい生活は、一体どんなものになるのか?撮影現場では仲の良い姿を見せていたという綾瀬はるか、長澤まさみ、夏帆、広瀬すずの4人。その仲の良さが伝わる本映像最後に映し出される4人の仲睦まじい姿は、まるで本当の姉妹のよう。



また、先日発表された、幸・佳乃・千佳3姉妹の実母・都役演じる大竹しのぶ、幸が働く市民病院の小児科医で幸と心を寄せ合う椎名和也役演じる堤真一、佳乃の上司・坂下美海役演じる加瀬亮、海猫食堂の店主・二ノ宮さち子役演じる風吹ジュン、山猫亭の店主・福田仙一役演じるリリー・フランキー登場にも目が離せない映像に仕上がっています。そして、3姉妹の大叔母・菊池史代役を是枝監督作品常連ともいえる樹木希林が演じていることも本映像内で明かされています。

ものがたり・・・
鎌倉で暮らす三姉妹、幸、佳乃、千佳の元に、15年前家を出ていった父の訃報が届いた。
長い間会ってもいなかった父の葬儀のため山形に向かった三人はそこで異母妹すずと初めて会う。

身寄りのなくなった彼女が、葬儀の場でどうしようもない大人たちの中で毅然とふるまう姿に、長女・幸は別れ際とっさに口にする。「すずちゃん・・・鎌倉にこない?いっしょに暮らさない?4人で」。

そうして鎌倉での4姉妹の生活が始まる―。

映画『海街diary
2015年6月13日(土) 全国ロードショー

公式サイト:http://umimachi.gaga.ne.jp/
公式Twitter:https://twitter.com/umimachi2015
公式Facebook:https://www.facebook.com/2015umimachi

********************************************************************

原作:吉田秋生(小学館「月刊フラワーズ」連載) 
監督・脚本:是枝裕和『そして父になる』
出演:綾瀬はるか 長澤まさみ 夏帆 広瀬すず
加瀬亮 鈴木亮平 池田貴史 坂口健太郎 前田旺志郎 キムラ緑子 樹木希林 リリー・フランキー 風吹ジュン 堤真一 大竹しのぶ
製作:フジテレビジョン 小学館 東宝 ギャガ
配給:東宝 ギャガ 
(C) 2015 吉田秋生・小学館/フジテレビジョン 小学館 東宝 ギャガ
  

  


『スキマスキ』テーマ曲をTHE PRISONER&劇場同時配信決定


スキマスキ ポスター映画・アニメ化もされ大ヒットを記録した「うさぎドロップ」の宇仁田ゆみの同名コミックの映画化!

スキマスキ

が明日2015年2月7日(土)に公開となります!

そして、この度!

テーマ曲がTHE PRISONERの「LETTER」であることがわかりました!

テーマ曲「LETTER」を歌うTHE PRISONER
テーマ曲「LETTER」を歌うTHE PRISONER

メンバーの景山潤一郎さん、NANAさんからコメントです!

NANAさんのコメント
宇仁田ゆみさんの漫画のファンでしたのでお話をいただいた時、本当に嬉しかったんです!スキマスキは大好きで映画化しないかなと願っていた作品。そんな作品に曲で携われて誠に光栄です。町田啓太さん、佐々木心音さんのファンになりました

景山潤一郎さんのコメント
原作のシュールさが大好き。切なく愛くるしい感じ。大きく捉えると愛の全ての形を肯定している様な作品が多い宇仁田ゆみさんのスキマスキはホンマ好き。吉田浩太監督の愛のある実写化に私達の手紙が届いて嬉しいです。俺もフミオと呑みに行きたい!

吉田浩太監督が原作の世界観を意識しつつも大胆に演出。

スキマスキ

2月7日(土)シネマート六本木・心斎橋にて公開。
公式ホームページ:http://sukima-suki.com

Google Playほか同時配信です!
公開日の0時より、Google Playなどで有料配信が決定!
配信を予定しているサイトはGoogle Playのほか、J:COMオンデマンド、au Video Store、ビデオパス、楽天SHOWTIME、GYAO!ストア、VIDEX、Amazonインスタント・ビデオ。価格はHD画質のものが1500円、SD画質のものが1300円。配信の開始日時は媒体により異なる場合があるため、詳しくは各サイトで確認して下さい。

********************************************************************

スキマスキ コミック書影(C)-宇仁田ゆみ/小学館 宇仁田ゆみの同名コミックを「うそつきパラドクス」「女の穴」など海外映画祭での人気も高い吉田浩太が原作の世界観を意識しつつも大胆に演出。隣家のカーテンの隙間から見える女性に恋した恋愛下手な男が、恋にエロスに人生に奔走・妄想・葛藤する全く新しい青春ラブコメディが誕生した!

主演はNHK連続テレビ小説「花子とアン」の村岡郁弥役が記憶に新しい、劇団EXILEの町田啓太。隙間の先に興奮するという困った性癖を持つ大学生ヘイサクを魅力的に演じきった。覗かれながらも実は覗かせている、という腹に一物抱えたヒロイン文緒を演じるのはブルーリボン賞受賞の女優、佐々木心音。大胆にその美貌のすべてを披露しながらも瑞々しく爽やかな演技で輝きを放つ。他にもNHK大河ドラマ「軍師官兵衛」など話題作への出演が続く中村映里子、ドラマ「GTO2」に出演し注目を集める八木将康(劇団EXILE)、映画・舞台等で幅広く活躍中の久住翠希など、期待の若手が脇を固める。

出演:町田啓太 佐々木心音 中村映里子 八木将康 久住翠希 松野井雅 川籠石駿平 ほか
監督・脚本:吉田浩太
原作:宇仁田ゆみ「スキマスキ」(小学館「IKKI COMIX」刊)
(C) 2015 宇仁田ゆみ・小学館/「スキマスキ」製作委員会