「新着VIEW」カテゴリーアーカイブ

大泉洋、本上まなみ、岡田将生『そらのレストラン』ティザービジュアル完成


映画情報どっとこむ ralph 洞爺湖を舞台に2012年1月に公開された『しあわせのパン』、空知を舞台に2014年10月に公開された『ぶどうのなみだ』に続く、北海道映画シリーズ第三弾となる映画『そらのレストラン』。

すでに発表されている大泉洋さん、本上まなみさん、岡田将生さんに加え・・・、

マキタスポーツさん、高橋努さん、石崎ひゅーいさん、眞島秀和さん、風吹ジュンさん、小日向文世さんの出演が発表となり、ティザービジュアルの完成。

今回公開されたティザービジュアルは、物語の舞台となる“海が見える牧場”で撮影された集合写真。
大泉さんをはじめとした個性豊かな出演者たちは、どこまでも広がる大空の青とすべてを受けとめる大地の緑に負けない笑顔を見せており、本作で描かれる温かさを感じ取ることができる。

映画情報どっとこむ ralph <“パン”、“ワイン”の次は“チーズ”。北海道映画シリーズ第三弾では、家族、仲間がテーマです!>

『しあわせのパン』では<パン>を分け合う夫婦を描き、

『ぶどうのなみだ』では<ワイン>の熟成と親子を描いてきた北海道映画シリーズ。

『そらのレストラン』では北海道道南にある“せたな町”が舞台となり、海が見える牧場で作り出される<チーズ>と様々な食材が仲間と家族の心を繋ぎ、絆を強めていく様を丹念に描いています。誰かと一緒に生きることによって、一人よりも更なるしあわせを育むことができる・・・みんなで手を合わせ「いただきます」を言った後の笑顔はかけがえのない瞬間であると気づかせてくれる心温まる物語です。

映画情報どっとこむ ralph 北海道映画シリーズ第三弾となる本作を手掛けるのは、『神様のカルテ』シリーズの深川栄洋監督。
せたな町に実在する≪やまの会≫のメンバーをモデルに描かれた物語は、現代を生きるすべての人々に溶け合うほどに味わい深く、やさしいチーズのような温かい絆を届けます。

映画『そらのレストラン

2019年正月第二弾全国ロードショー

物語・・・
北海道せたなで暮らす亘理(わたる)と妻のこと絵と一人娘の潮莉(しおり)。彼は父親から引き継いだ海が見える牧場で牛を育てながらチーズ工房を営んでいる。しかしチーズ作りはまだまだで、厳しい師匠に怒られてばかり。そんな亘理には気の会う仲間たちがいて日々助け合いながらも楽しく過ごしていた。そこに東京からやって来た牧羊を営む若者 神戸も加わり、それぞれの生産する食材を持ち寄り「おいしい」を共にしていた。そんなある日、彼らの食材を目当てに札幌からやって来た、有名レストランのシェフによって自分たちの食材がさらにおいしくなることに感動し、この感動をもっと多くの人たちに届けたいと、仲間たちみんなで一日限りのレストランを開くことを目指す。

***********************************

大泉洋、本上まなみ、岡田将生、マキタスポーツ、高橋努、石崎ひゅーい、眞島秀和、風吹ジュン、小日向文世

監督:深川栄洋

©2019『そらのレストラン』製作委員会


映画『ドラゴンボール超ブロリー』予告編映像解禁!!


映画情報どっとこむ ralph この度2018年12月14日(金)より公開、映画『ドラゴンボール超ブロリー』より、予告編映像が解禁!!

本予告編は7月19日(木)(日本時間2018年7月20日(金))に、コミコン・インターナショナルが運営する、最大規模のコミックイベント「コミコ ン」の発祥の地、サンディエゴで行われた、「コミコン・インターナショナル:サンディエゴ」のパネルディスカッ ションの中で初解禁。ブロリーの動く姿が見られる予告編が初解禁となりました!

会場となったのは、同イベントで最大級の広さを誇るホールH。2017年にはマーベル・スタジオやDCなど が最新映画情報を発表し、例年一番の注目の的となる会場で、約6,500人もの観客を前にお披露目されました。




映画『ドラゴンボール超 ブロリー』の舞台は、2018年3月に放送が終了した、TVアニメ「ドラゴンボール超」の世界。

宇宙の命運をかけて 闘ってきた「力の大会」で様々な強敵と戦ってきた悟空。
しかしさらなる強い敵を追い求める悟空ですが、そんな悟空たちの前に現れたのは、シリーズ最強の呼び声が高い“伝説のサイヤ人”ブロリー!!

本作では新たに鳥山明先生が、「ドラゴンボール超」の世界観で描くブロリーが登場。本予告では悟空、ベジータ、さらにはフリーザまでもがブロリーと戦う姿が!超サイヤ人ゴッドや超サイヤ人ブルーの姿で応戦する悟空ですが、ブロリーは戦いの中で強さを増し、悟空が「お前まだ上があんのか」と驚くほどのフルパワーで襲い掛かります!!

ブロリーの計り知れない強さを目の当たりにした悟空。果たして勝機はあるのか…!?

さらに今回の予告編では悟空、ベジータ、ブロリーだけではなく他のサイヤ人の姿や、しっぽの生えた赤ん坊の姿も…。

本作は今まで誰も 観たことがない、「知られざるサイヤ人の物語」が描かれています。

映画情報どっとこむ ralph 映画『ドラゴンボール超ブロリー』
※超のルビは“スーパー”です。

12月14日(金) 上映方式 通常版 IMAX® MX4D™ 4DX®


オフィシャルサイト:
www.DBmovie-20th.com

オフィシャルtwitter:
@DB_super2015

これは、新たな〝サイヤ人〟の物語。 「力の大会」後の平和な地球。宇宙にはまだまだ見た事のない強者がいると分かった悟空は、更なる高みを目指して修行 に明け暮れていた。そんなある日、悟空とベジータの前に現れたのは、見たことがないサイヤ人“ブロリー”。惑星ベジー タ消滅とともにほぼ全滅したはずの“サイヤ人”がなぜ地球に?再び地獄から舞い戻ったフリーザも巻き込み、全く違う運 命をたどってきた3人のサイヤ人の出会いは、壮絶な闘いへ――。

***********************************


スタッフ 原作・脚本・キャラクターデザイン:鳥山明
監督:長峯達也
作画監督:新谷直大
音楽:住友紀人
美術監督:小倉一男
色彩設計:永井留美子
特殊効果:太田直 CGディレクター:牧野 快 製作担当:稲垣哲雄
声の出演:野沢雅子 堀川りょう 中尾隆聖 島田敏 久川 綾 古川登志夫 草尾 毅 山寺宏一 森田成一 宝亀克寿
製作:「2018ドラゴンボール超」製作委員会
配給:東映
配給協力:20世紀フォックス映画
©バードスタジオ/集英社 ©「2018 ドラゴンボール超」製作委員会


平野紫耀 King & Prince 初・映画主題歌 決定!『ういらぶ。』メインビジュアル・予告編解禁!


平野紫耀 King & Prince 初・映画主題歌 決定!『ういらぶ。』メインビジュアル・予告編解禁!

映画情報どっとこむ ralph 大好きすぎて「好き」って言えない。

星森ゆきも先生の大人気コミック「ういらぶ。-初々しい恋のおはなしー」をKing & Princeの平野紫耀と桜井日奈子で映画化した『ういらぶ。』が11月9日(金)に全国公開となります。

そして!この度メインビジュアルが完成!

映画情報どっとこむ ralph さらに!!
King & Prince、初・映画主題歌!!「WE LOVE」のコーラスが印象的なアッパーナンバー×胸キュンシーン満載の予告編完成しました。

予告映像では、冒頭から平野演じる凛のドSっぷりが炸裂!「行くぞ」と言って、同じマンションに住む幼なじみの優羽(桜井)にカバンを押しつけ、「おまえってマジ、ゴミな」と言い放って、壁ドンで追いつめる。その反面、優羽のいない場所では、「優羽~好きすぎて死ぬ~!!」と悶絶する、ギャップありすぎの超こじらせ男子を熱演!さらにライバルの和真(伊藤)が登場するや、「もう幼なじみのままじゃいられない」と、優羽を独占しようとするのだが…。一方、そんなドSな凛のせいで、超ネガティブ女子になってしまった優羽は、凛の気持ちにも気づかず「やっぱり私ダメダメです~」と思い悩む。そんなこじらせまくりのいじらしい凛と優羽を優しく支える幼なじみグループの暦(玉城)と蛍太(磯村)との友情も描かれます。

ドS&こじらせ台詞のオンパレードに加え、壁ドン、バックハグのみならず、男同士の壁ドン、ベッドン、ほっぺプニュ・・・と、胸キュンシチュエーションが満載!

今回初お披露目となる主題歌は、この映画のために書きおろされたKing & Princeの新曲「High On Love!」。繰り返される「WE LOVE」のコーラスと、明るくキャッチーなメロディーが印象的で、思わず一緒に歌い踊り出したくなるようなアッパーなナンバーで、幼なじみグループ恋愛を楽しく盛り上げます!


映画情報どっとこむ ralph 平野紫耀(King & Prince)コメント
今回初めて主演映画で主題歌をやらせて頂き、とても嬉しく思っています。
とても明るい歌で、歌詞の中に「WE LOVE」とありますが、それが「ういらぶ。」に聞こえて、
とても盛り上がる楽曲となっています!是非、皆さんにもたくさん聞いて頂いて一緒に盛り上がって頂けたらと思います。よろしくお願いします!

映画情報どっとこむ ralph ういらぶ。

11月9日(金)全国ロードショー

公式サイト:
http://welove.asmik-ace.co.jp/

公式Twitter:
https://twitter.com/welove_movie


物語・・・
「もう幼なじみのままじゃいられない!」 
仲良しいつメンと最強ライバル兄妹。どうなる?!6人の恋と友情。
同じマンションに住む幼なじみ4人組。
お互い“大好きすぎて「好き」って言えない”こじらせまくりの凛(平野紫耀)と優羽(桜井日奈子)、そんなふたりを心配して見守る暦(玉城ティナ)と蛍太(磯村勇斗)。
最強幼なじみチーム4人の前に、ある日、“好きなら好きとハッキリ言う”ライバル兄妹・和真(伊藤健太郎)と実花(桜田ひより)が現れる。ずっとこのまま変わらないと思っていた2人の恋と4人の友情は、思わぬ方向へ動きはじめて!? 

***********************************

平野紫耀(King & Prince)  桜井日奈子
玉城ティナ 磯村勇斗 桜田ひより /伊藤健太郎
原作:星森ゆきも「ういらぶ。―初々しい恋のおはなし―」(小学館「Sho-Comi フラワーコミックス」刊)
監督:佐藤祐市
脚本:高橋ナツコ
音楽:佐藤直紀
主題歌:King & Prince 「High On Love!」(Johnnys’ Universe)
製作:『ういらぶ。』製作委員会
制作プロダクション:アスミック・エース 共同テレビジョン
配給:アスミック・エース
(C)2018 『ういらぶ。』製作委員会
(C)星森ゆきも/小学館
    


なら国際映画祭の映画製作プロジェクト 『二階堂家物語』公開決定!


映画情報どっとこむ ralph なら国際映画祭の映画製作プロジェクト NARAtive(ナラティブ)として誕生した『二階堂家物語』が 2019 年1月25日(金)より新宿ピカデリーほかにて全国順次公開することが決定しました。

本作は奈良県天理市を舞台に、跡継ぎ問題に悩む3世代の家族の愛と葛藤を描いた物語。

一人息子を亡くし、代々続く家系が途絶える危機に頭を痛めている辰也とその母ハル。息子を失い妻が出て行ってしまった 辰也に対し望まぬ相手との結婚を迫るハル。そして娘の由子に婿養子を取るように過剰な期待をかける辰也。名家の跡継ぎ を巡り家族の中が緊迫し、繋がりが崩れだしていくが…。

監督には 2015 年カンヌ国際映画祭「ある視点」部門・期待すべき新人賞を受賞し、なら国際映画祭 2016 にて最優秀賞であるゴールデン SHIKA 賞を受賞したイランの若手アイダ・ パナハンデ監督。

本作は NARAtive 映画製作プロジェクト初の外国人女性監督とのコラボレーションとなります。

エグゼクティブ・プロデューサーを務めるのは映画作家・河瀨直美さん。

映画情報どっとこむ ralph そして、キャスト情報が一挙解禁!

伝統と威厳を保ち名家の存続を守ろうとする主人公 二階堂辰也を演じるのは、今年デビュー30 周年を迎える、日本を代 表する名優 加藤雅也さん。

自らの恋と跡継ぎ問題の間で想いが揺れる娘 由子に『映画 夜空はいつでも最高密度の青色だ』にて主演を務め、第 60 回ブルーリボン賞 新人賞などを受賞した石橋静河さん。
由子へ密かに想いを寄せる幼馴染の多田洋輔を映画『OVER DRIVE』や大河ドラマ「西郷どん」にも出演している劇団EXILE 町田啓太さんが務める。


辰也の母で跡継ぎ問題に気を揉む ハルを 白川和子さん、洋輔の父 源二郎を田中要次さん、辰也と互いに想いを寄せ合う、辰也の秘書 沙羅を陽月華さんが演じています。

なお、9月20日(木)より開催される、なら国際映画祭 2018 のオープニングセレモニーにて加藤雅也さん、石橋静河さん、町田啓太さん、田中要次さん、白川和子さんら豪華キャスト陣が登壇することも決定しています。

二階堂家物語

2019年1月25日(金)より新宿ピカデリーほかにて全国順次公開です。

***********************************

監督:アイダ・パナハンデ(イラン)
脚本:アイダ・パナハンデ アーサラン・アミリ
エグゼクティブ・プロデューサー:河瀨直美
出演:加藤雅也 石橋静河 町田啓太 田中要次 白川和子 陽月華 伊勢佳世 ネルソン・バビンコイ

配給:HIGH BROW CINEMA
Ⓒ 2018 “二階堂家物語” LDH JAPAN, Emperor Film Production Company Limited, Nara International Film Festival


篠原涼子が、かつて見せたことのない狂気の表情『人魚の眠る家』特報映像解禁


映画情報どっとこむ ralph 稀代のベストセラー作家・東野圭吾作家デビュー30周年を記念して書かれた話題の小説「人魚の眠る家」を映画化。 11月16日(金)全国公開 いたします。


事故に合い昏睡状態の娘を前に「この子は…生きています!」と懇願するように叫ぶ母・薫子(篠原涼子)。極限の状況下で医師からは、娘を生かすのか、死を受け入れるのか、夫婦は究極の選択を迫られる。夫・和昌(西島秀俊)は、
最先端技術を使った前例のない延命措置を提案。

奇跡を信じた夫婦の決断は、やがて家族(田中泯、松坂慶子)や技術研究者(坂口健太郎)とその恋人(川栄李奈)らを巻き込み、彼らの運命を狂わせていく。

原作者・東野圭吾先生が映画化に向けて

東野先生:どれほど不気味で悲しく、美しい映像になるのか、そしてどんな愛と狂気が見られるのか、今からとても楽しみです。


とコメントしている本作の特報映像が完成!

映画情報どっとこむ ralph 特報映像には、絶望から希望を見出す夫婦の姿、豪華キャスト陣の鬼気迫る演技が緊張感あふれる映像とともにおさめられているて・・・。

そして篠原涼子が、かつて見せたことのない狂気の表情で語る「答えてください。娘を殺したのは、私でしょうか。」その衝撃的な問いかけは何を意味するのか。愛する人へ捧げたその無償の行為は、善か、悪か、愛か、欲望か?

今年度最大の衝撃と感涙のミステリーが、ついに幕を開ける。




人魚の眠る家

11月16日(金)全国公開


***********************************

監督:堤幸彦
脚本:篠﨑絵里子
原作:東野圭吾「人魚の眠る家」(幻冬舎文庫)
出演:篠原涼子、西島秀俊、坂口健太郎、川栄李奈、田中泯、松坂慶子  
配給:松竹
©2018「人魚の眠る家」 製作委員会