「あいうえお順」カテゴリーアーカイブ

だいすけお兄さん『トムとジェリー 夢のチョコレート工場』舞台挨拶付き特別上映会 応募受付中!


映画情報どっとこむ ralph ワーナー・ブラザース テレビジョン & ホームエンターテイメントは、長編ミュージカル・アニメ『トムとジェリー 夢のチョコレート工場』DVD を 2017 年 11 月 17 日(水)にリリース。

『トムとジェリー 夢のチョコレート工場』のリリースを記念し、本作でウィリー・ウォンカの 声優を担当した横山だいすけが、ユナイテッド・シネマ豊洲で開催される特別上映会に、ウィリー・ウォンカになりきった姿で登場することが決定しました!

声優デビューとなる 本作についてたっぷりと語る予定だそうです!さらに、トムとジェリーも登場!だいすけお兄さんとの夢のコラボレーションが実現します。

こちらの特別上映会に参加希望の方は、TOKYO FMの番組・ホームページでただ いま応募受け付け中です。応募締め切りは11月9日(木)までとなっております。詳しく はTOKYO FMのホームページをご覧ください。

映画情報どっとこむ ralph トムとジェリー 夢のチョコレート工場 DVD 発売記念 特別上映会 概要
日時:11 月 19 日(日) 開場:9:00 / 開演:9:30
※横山だいすけ、トムとジェリー登壇は上映後となります。
※本編 80 分です。
場所:ユナイテッド・シネマ豊洲
主催:ワーナー・ブラザース ホームエンターテイメント/TOKYO FM
応募締め切り:2017 年 11 月 9 日(木)23:59 詳細はこちら

映画情報どっとこむ ralph 『トムとジェリー 夢のチョコレート工場』

★2017 年 11 月 17 日 DVD リリース/デジタル配信開始
だいすけお兄さんのインタビュー、ミュージック・ビデオ他、映像特典がてんこもり!

封入特典:だいすけウォンカステッカー
先着購入者特典:おにいさんといっしょ♪フォトフレーム
【制作年】2017 年 【製作国】アメリカ 【本編】80 分 【特典映像】約 90 分

発売・販売元:ワーナー・ブラザース ホームエンターテイメント
公式サイト

©TOM AND JERRY and all related characters and elements are trademarks of and © Turner Entertainment Co. CHARLIE AND THE CHOCOLATE FACTORY and all related characters and elements are trademarks of and © Warner Bros. Entertainment Inc.
    
***********************************




ジャン=ピエール・レオ 諏訪敦彦監督『ライオンは今夜死ぬ』at 釜山国際映画祭


映画情報どっとこむ ralph ヌーヴェルヴァーグを代表する名優ジャン=ピエール・レオーを主演に迎え、『M/OTHER』『不完全なふたり』の 諏訪敦彦監督が『ユキとニナ』から 8 年ぶりに撮り上げた、仏日合作作品『ライオンは今夜死ぬ』が、2018年1月20日(土)より、YEBISU GARDEN CINEMA ほかにて全国順次公開いたします。

この度、韓国の釜山で 12日から開催中の、第 22 回釜山国際映画祭ワールド・シネマ部門部門に正式出品され、10 月 16 日(月)にアジアプレミア上映とジャン=ピエール・レオのハンド・プリンティングが行われました。
第 22 回釜山国際映画祭
日付:10月12日、16日
登壇:ジャン=ピエール・レオー、諏訪敦彦監督

映画情報どっとこむ ralph 12 日(木)に 行われたオープニングセレモニーでは、タキシード姿に身を包んだジャン=ピエール が凛々しく登場し、世界各国のメディアと地元の観客からの声援に、笑顔で大きく手を振って応えました。

映画情報どっとこむ ralph 16 日(月)19:00、映画祭のメイン会場となる映画の殿堂釜山シネマセンターでプレミア上映が行われると、会場は超満員!

各国のマスコミをはじめ、地元の観客が大勢駆け付けました。
上映後、熱気溢れる会場はそのままジャン=ピエールのハンド・プリンティングへ。

ステージ上で手形をとると、両手を広げて会場の観客に向けて満面の笑みをこぼし、観客に向けて

ジャン:名誉ある映画祭にお招きいただき、とても光栄です。過去のヌー ヴェルヴァーグ作品と共に、この新しい作品が招かれたことを心から感謝いたします。

とコメント。

今年はジャン=ピエ ール・レオ―をはじめ、福山雅治が主演を務めるアクション超大作「追捕 MANHUNT (原題)」でメガホンを取っているジョン・ウー監督や、韓国の名優 シン・ソン・イルの手形が新たに誕生した。

最後は諏訪監督も交えてのアフタートークへとうつり、予定時間を大幅に延長し て、1時間以上トークが続くという場面も。ジャン=ピエール・レオ―は諏訪監督 をとにかくベタ褒めし、

ジャン:私にとって『不完全なふたり』は完璧な映画!」とこれま での監督作品も絶賛。監督も「以前映画祭で会ったときにジャン=ピエールの 存在に圧倒され、ぜひ彼を主演に起用したいと思った。

と、主演俳優と監督が 互いに共鳴し合いながら本作が出来上がったことがうかがえるトークとなった。

国内のみにとどまらず、海外のキャスト・スタッフを起用して精力的に名作を生み出し、カンヌ国際映画祭などフランスをはじめヨーロッパで圧倒的な評価を受 けている諏訪敦彦監督。『大人は判ってくれない』で鮮烈なデビューを果たし、 フランソワ・トリュフォーをはじめ巨匠たちに愛され、「ヌーヴェルヴァーグの申し子」と呼ばれる名優ジャン=ピエー ルと、ワークショップを通じて選ばれた子どもたちが共演する最高のコラボレーションが本作で実現しました。

釜山国際映画祭は、アジア最大級といわれる国際映画祭。今年は世界75カ国298本の映画が上映され、うち 日本映画が過去最多の41本。日本の著名な俳優や監督たちが続々と現地入りしていた。本映画祭は、10 月 21 日までの期間、開催されている。

映画情報どっとこむ ralph 物語・・・
南仏コート・ダジュール。死を演じられないと悩む、年老いた俳優ジャン。
過去に囚われ、かつて愛した女性ジュリエットの住んでいた古い屋敷を訪ねると、美しい姿のまま、幻となってジュリエットが彼の前に現れる。さらに、地元の子どもたちが屋敷に忍び込んできて…子どもたちからの誘いで突然はじまった映画撮影。撮り進めるうちに過去の 記憶と向き合い、残された時間、ジャンの心に生きる歓びの明かりがふたたび灯されていく。

ライオンは今夜死ぬ

2018 年 1 月 20 日(土)より、YEBISU GARDEN CINEMA ほか全国順次ロードショー!

***********************************

監督・脚本:諏訪敦彦
出演:ジャン=ピエール・レオー、ポーリーヌ・エチエンヌ、イザベル・ヴェンガルテン
2017 年/フランス=日本/103 分
配給:ビターズ・エンド
© 2017-FILM-IN-EVOLUTION-LES PRODUCTIONS BAL THAZAR-BITTERS END
      


『勝手にふるえてろ』原作綿矢りさが語る『ママレード・ボーイ』からの制作秘話‼


映画情報どっとこむ ralph 12月23日より公開となる松岡茉優初主演の映画『勝手にふるえてろ』から映画の原作となった小説を執筆した 綿矢りささんが語った『ママレード・ボーイ』から制作秘話が解禁となりました!
原作は、01年に「インストール」でデビュー、「蹴りたい背中」で第130回芥川賞を受賞した作家・綿矢りさによる妄想力爆発の恋愛小説。

十八番とも言える毒舌さえわたる切れ味のいいモノローグで女性のリアルな感情を描いています。

作品は松岡茉優演じる24歳まで片思いしか恋愛経験のないOL・ヨシカ(趣味は絶滅した動物をパソコンで調べること)が、突然交際を申し込んできた会社の同期「ニ」(渡辺大知)との“リアル恋愛”に乗り切れず、
“脳内片思い”を10年間続けている中学時代の同級生「イチ」(北村匠海)と再会するために同窓会を計画する・・・
というあらすじ。

映画情報どっとこむ ralph 原作者の綿矢さんはそんなヨシカの事を、『頭の中の暴走具合がすごいことになっている、前のめり性格の”暴走女子”』と評しており、演じた松岡茉優さんのことを、『笑えたし、観た後に明るい気持ちになれて、私のなかではもうヨシカ=松岡さん』と絶賛!
劇中、ヨシカは突然会社の同期「ニ」に告白され、突然“リアル恋愛”が舞い込んでくるが、ネジ曲がった乙女心を持つヨシカは”リアル”と”妄想”の恋の間でに暴走する。。。

綿矢さんは、「自分の憧れの人”と“自分を好きだと言ってくれる人”が登場する物語というのは少女漫画の王道」と語っていて、原作の執筆をはじめる際に、「自分の世代の王道少女漫画『ママレード・ボーイ』がすぐに思い浮かんだ。」

とそう。『ママレード・ボーイ』(原作:吉住渉)は、1992年~1995年に集英社 りぼんで連載されていた少女漫画で、三角関係漫画の代名詞と言える王道少女漫画である。『クールな男の子に惹かれるけれど、そうじゃない人と一緒になったほうが楽だし、心の安定度にもつながりそうだな…』という、まさに三角関係のはじまりのようなことを考え、その話を小説を書いてみたいと思ったのが『勝手にふるえてろ』を書くきっかけだったと語っています。

少女漫画の金字塔『ママレード・ボーイ』に着想を得て、執筆された『勝手にふるえてろ』。

キラキラはしていないけど、”リアル”と”妄想“の恋の間で暴走しつづけるヨシカの姿に勇気づけられて、スカッとして!

映画『勝手にふるえてろ

12/23(祝・土)新宿シネマカリテ、ヒューマントラストシネマ渋谷、シネ・リーブル池袋ほか全国公開
http://furuetero-movie.com/

“脳内片思い”の毎日に“リアル恋愛”が勃発!?
2人の彼氏(?)の間で揺れながら、傷だらけの現実を突き抜ける 暴走ラブコメディ!
24歳のOLヨシカは中学の同級生「イチ」(北村匠海)へ10年間片思い中!

そんなヨシカの前に、突然暑苦しい会社の同期「ニ」(渡辺大知)が現れ告白される。「人生初告られた!」とテンションがあがるも、ニとの関係にいまいち乗り切れないヨシカ。
ある出来事をきっかけに「一目でいいから、今のイチに会って前のめりに死んでいこうと思ったんです」と思い立ち、同級生の名を騙り同窓会を計画。ついに再会の日が訪れるのだが…

***********************************

原作:綿矢りさ著『勝手にふるえてろ』文春文庫刊
監督・脚本:大九明子 
出演:松岡茉優 渡辺大知(黒猫チェルシー) 石橋杏奈 北村匠海(DISH//)
趣里 前野朋哉 池田鉄洋 稲川実代子 栁俊太郎 山野海  
梶原ひかり 金井美樹 小林龍二(DISH//) 増田朋弥 後藤ユウミ 原扶貴子 仲田育史 松島庄汰 古舘寛治 片桐はいり
配給:ファントム・フィルム 

主題歌:黒猫チェルシー「ベイビーユー」(Sony Music Records)
©2017映画「勝手にふるえてろ」製作委員会


『ポンチョに夜明けの風はらませて』 廣原暁監督 特集上映が決定!


映画情報どっとこむ ralph 早見和真の同名小説を新鋭・廣原暁監督が映画化した青春ロードムービー『ポンチョに夜明けの風はらませて』が、10/28(土)より公開となります。

将来に希望を見出せないまま、ただ何となく日々を過ごしていた高校生、又八、ジン、ジャンボの3人。
彼らの行くあてもない“高校最後の旅”を描く青春ロードムービーです。廣原監督のもとに太賀、中村蒼、矢本悠馬、染谷将太、佐津川愛美、阿部純子ら若手実力派俳優が集結しました。

この度、撮影現場写真が解禁。
自他共に認めるカメラ好きの太賀の師匠でもある三宅氏による、劇中のドタバタぶりとはちょっと違う、 “ズッコケ3人組”のクールな姿です。

映画情報どっとこむ ralph また、新宿武蔵野館では本作の公開を記念して、廣原暁監督作品の特集上映が決定! 大学の卒業制作作品で、海外の映画祭、そして黒沢清監督が絶賛した『世界グッドモーニング!!』を始め、『HOMESICK』、『返事はいらない』など全9作品が、10/21(土)より1週間限定で上映となります。10/25(水)には、太賀、廣原監督、そして太賀が出演し公開が控えている『南瓜とマヨネーズ』の冨永昌敬監督によるトークイベントを実施致します。自身も大学の卒業制作作品が海外の映画祭で受賞し注目を浴びた冨永監督は、廣原作品をどう見たのか!? 映画ファン必見のトークイベントとなります。

『ポンチョに夜明けの風はらませて』公開記念トークイベント

日時:10月25日(水) 『世界グッドモーニング!!』 20:45の上映回 上映終了前
場所:新宿武蔵野館(新宿区新宿3-27-10 武蔵野ビル3F)
※廣原監督特集上映及び、本イベント詳細は劇場HPをご参照ください

映画情報どっとこむ ralph
物語・・・
将来に希望を見出せないまま、ただ何となく日々を過ごしていた高校生の又八(太賀)、ジン(中村蒼)、ジャンボ(矢本悠馬)。卒業を間近に控え、又八だけが進路を決められずにいた。“ありふれた日常から抜け出したい”と、ジャンボの父親の愛車セルシオを拝借して海に向かう3人。途中で凶暴なグラビアアイドルの愛(佐津川愛美)、風俗嬢のマリア(阿部純子)も加わり、ハチャメチャな旅を続ける。一方、3人に置いてけぼりをくらった中田(染谷将太)は、又八と約束した卒業ライブに向けて1人、ギターの練習に明け暮れていた。

***********************************

出演:太賀 中村蒼 矢本悠馬 染谷将太 佐津川愛美 阿部純子 / 角田晃広(東京03) / 佐藤二朗 西田尚美

原作:早見和真 「ポンチョに夜明けの風はらませて」(祥伝社刊)
監督:廣原暁
脚本:大浦光太 廣原暁
主題歌:忘れらんねえよ「明日とかどうでもいい」(Bandwagon/UNIVERSAL MUSIC LLC)
配給・宣伝:ショウゲート
©2017「ポンチョに夜明けの風はらませて」製作委員会


日給5万円+交通費「an超バイト」× 映画「爪先の宇宙」


映画情報どっとこむ ralph アルバイト求人情報サービス「an」は、『comico』で連載中の人気少女マンガ「爪先の宇宙」の実写映画化を記念した「an超バイト」の新企画を実施。映画「爪先の宇宙」の初日舞台挨拶でキャストのお手伝いをするバイトを2名募集いたします。報酬として日給5万円と、原作者manniさん&キャストサイン入りパンフレットをプレゼントいたします。

人と話すのが苦手な方も大歓迎!「an超バイト」をきっかけに一歩踏み出してみよう!

世界累計2,500万ダウンロードを突破したマンガ・ノベルサービス『comico』で連載中の人気少女マンガ「爪先の宇宙」が、2017年11月に実写映画化されることが決定!「爪先の宇宙」は、高校生の時に親友の放った一言で心を閉ざしてしまった吉河亜紀が、“自分を変えたい”と小さなカラオケボックスでバイトをすることで、バイト仲間と共に成長していく再起ストーリー。
今回の「an超バイト」では、桐嶋ノドカさん、北村諒さんがダブル主演を務める映画「爪先の宇宙」の初日舞台挨拶で、カラオケ店員のようにキャストにマイクを渡したり、ドリンクを運んだり、キャストのお手伝いをするバイトを大募集いたします。物語の主人公の亜紀のように、人と話すのが苦手な方も大歓迎です。バイト先を舞台に仲間と共に成長していった亜紀達のように、バイトを通して人生が変わることを「an超バイト」でも感じられるかもしれません。たくさんの方からのご応募お待ちしておりますとのことです。

映画情報どっとこむ ralph
募集概要
・内容  :2017年11月17日(金)に行われる映画「爪先の宇宙」初日舞台挨拶で、カラオケ店員のようにキャストにマイクを渡したり、ドリンクを運んだり、キャストのお手伝いをしていただきます。
・報酬  :日給5万円+原作者manniさん&キャストサイン入りパンフレット
※全国どこからでも交通費全額支給
・募集人数:2名
・応募資格:経験・年齢・性別など一切不問です。「爪先の宇宙」が好きな方歓迎!
挫折して立ち直りたい方、自分を変えたいと思う方歓迎! 人と話すのが苦手な方歓迎!
・実施日時:2017年11月17日(金)4時間程度
・実施場所:TOHOシネマズ上野(東京都台東区) ※今秋開業予定
・募集期間:2017年10月17日(火)9:00~ 2017年11月6日(月)23:59
・応募方法:
①「an」公式Twitter(@weban)をフォロー
②本企画の該当ツイートをリツイート
③特設サイト内の応募フォームから必要事項を入力して応募

特設サイトURL


※本募集はパーソルキャリア株式会社により実施されますが、雇用元はイーストアイプランニング株式会社となります。

映画情報どっとこむ ralph

映画『爪先の宇宙』について

「いつだって本当は、伝えたい事がたくさんあるの。」
親友の朋子が発した一言で他人と接する事が出来なくなってしまった吉河亜紀は高校を卒業してから一年間自宅に引きこもる日々を過ごしていた。
このままじゃダメな事は自分でも良く分かっていた。
けれど他人を前にすると親友の言葉が頭の中を駆け巡ってしまう。苦痛が亜紀の心を支配していく。
携帯電話の電源はあの日から切れたままだった。
そんな時、ふと目に入ったアルバイト募集のチラシ。
亜紀はそんな自分を変えるため一歩踏み出す決意をする。
カラオケボックスでバイトを始めた亜紀。
そして、バイト仲間を通じて、少しずつ変わっていく―。

▼公式サイト 爪先の宇宙


***********************************

タイトル:『爪先の宇宙』
原作:manni「爪先の宇宙」(comico)
出演:桐嶋ノドカ  北村 諒
   加村真美  美沙玲奈  名塚佳織 / 廣瀬智紀
監督:谷内田彰久
脚本/芸術監督:中野裕太 
脚本協力:野村伸一
主題歌:桐嶋ノドカ「言葉にしたくてできない言葉を」(キングレコード)
挿入歌:桐嶋ノドカ「夜を歩いて」(キングレコード)
公開:2017年11月公開
Ⓒ「爪先の宇宙」製作委員会・manni/comico