「わ行」カテゴリーアーカイブ

尾田栄一郎 直筆! ルフィなど『ONE PIECE STAMPEDE』衣裳設定画公開!


映画情報どっとこむ ralph 週刊少年ジャンプでの連載開始から21年を迎える超人気コミック「ONE PIECE」。

1999年から放送開始したアニメ(毎週日曜あさ9時30分/フジテレビ系にて放送中)は、2019年で放送開始20周年の大きな節目 を迎え、さらなる大きな展開が期待され、国境を越えて幅広い層から絶大な支持を得ています。

劇場版シリーズも公開の度にアニメの枠を超え、映画業界に大きな嵐を起こしてきました。2009年公開『ONE PIECE FILM STRONG WORLD』で興行収入48億円、2012年公開『ONE PIECE FILM Z』で68.7億円、2016年公開『ONE PIECE FILM GOLD』は52億円、シリーズ 13作累計300億円以上の興行収入をあげ、多くの人々を熱狂させる社会現象となってきました。

そして、最新作の劇場版『ONE PIECE STAMPEDE』(スタンピード)が、2019年8月9日(金)の公開に向かい絶賛制作中の中、 この度、本編で麦わらの一味が着用する、原作者尾田栄一郎先生直筆の衣裳設定画が公開となりました!

尾田栄一郎先生 設定メモ書き
【ルフィ】
「変な像」 「ツボetc」 「変わった帽子」 「巨人族のカブト(子ども用)」 「赤い服」
【ウソップ】
「民芸品」 「描き易い程度の迷彩」 「ハリボテハンマー」 「レンジャー風宝探し」
【ゾロ】
「この太さでベルトは変になるので模様でいいのでは」 「せっかくつなぎなので腰には何も巻かない」 「酒」 「つなぎ」 【サンジ】
「深緑」 「白シャツ」 「ライトミリタリー」 「着くずし」 「ポップ」
【ナミ】
「バンダナ」 「かわいい感じのトレジャーハンティング」 「デニムジャンプスーツ」 「頭にリボン」
【ロビン】
「パンクハザードの時のセクシー系で」 「中はゴチャゴチャせずワンピースでいいと思う。およそ冒険できそうにないファッショ ンで。」 「セレブ宝探し」 「ロングカーディガン」 「大人っぽく」 「肩にかけたりしてもいいと思う」
【フランキー】
「自分の髪」 「色は自由に変えていいです」 「宝探し」「やるならちゃんとやる男です」 「古代ローマ重装備改造」
【チョッパー】 なし 【ブルック】
「帽子似合わないので片眼鏡だけ変える。」 「どっかの大佐的な」 「黒っぽいほうがいいかと。」「1900年台紳士風宝探し」

映画情報どっとこむ ralph 劇場版『ONE PIECE STAMPEDE

2019年8月9日(金)公開

***********************************

配給:東映
原作:尾田栄一郎
©尾田栄一郎/2019「ワンピース」製作委員会


松岡禎丞 & 内田真礼 吹替参加決定!『ワイルド・ストーム』吹替収録現場ご招待キャンペーン!


映画情報どっとこむ ralph この度、本作公開を記念しまして、劇場でご鑑賞いただいた方の中から抽選で、DVDに収録される「吹替収録現場へご招待」キャンペーンを実施することとなりました。

収録には「ソードアート・オンライン」シリーズの主人公・キリト役などで知られる松岡禎丞、「中二病でも恋がしたい!」の主人公・小鳥遊六花役などの内田真礼の参加が決定。それぞれトビー・ケベル演じる主人公の気象学者・ウィルと、ヒロインで財務省のセキュリティ担当官・ケーシー役を演じる予定。

そして!!!!!!!

吹替音声の収録現場には合計4名様をご招待予定。
収録現場では、アフレコに挑戦出来るチャンスがあるかもしれない!?
その他にも、応募者の中から抽選でキャストのサイン入り台本や、本作のBlu-rayディスクなど豪華プレゼントが予定されております。

大人気声優の熱い吹替収録現場に立ち会える、非常に貴重な機会となります。

【キャンペーン概要】
応募方法:『ワイルド・ストーム』劇場鑑賞券の半券をはがきに貼付して応募
応募締切:2019年2月4日消印有効

応募先・注意事項その他詳細は、ホームページ

映画情報どっとこむ ralph 新年一発目の映画は『ワイスト』で決まり!

ワイルド・ストーム

アメリカで使用されるハリケーンの強さを表すレベルは5段階。
その中でもっとも強大、猛烈なハリケーン」と言われるのが本作で描かれるカテゴリー5のハリケーン。
記録的な大災害の最中発生する強盗事件、しかも強奪金額たるや日本円にしておよそ600億円以上で、災害も犯罪も桁違いのスケールだ!!

監督を務めたのは『ワイルド・スピード』(01)、『トリプルX』(02)などのアクション大作で遺憾なく発揮してきた名匠ロブ・コーエン。『ジオストーム』(18)、『タイタニック』(97)など錚々たる作品を手がけてきた特殊効果のスペシャリストたちを従え、圧倒的迫力に満ちた映像表現で、ディザスター・パニック・ムービーの傑作にして、新たなクライム・アクションの怪作を見事に結実させた!

あらすじ

全部吹っ飛ばす。

その日、アメリカ西海岸には史上最大規模、カテゴリー5の巨大ハリケーンが迫っていた。
住民たちが避難する中、財務省の紙幣処理施設を武装集団が襲撃する。
それは大災害の混乱に乗じて、6億ドルにも及ぶ現金を強奪しようという前代未聞の犯罪計画だった。
施設のセキュリティを担当するケーシー(マギー・グレイス)は、最強の災害用特殊車両“ドミネーター”を操る気象学者のウィル(トビー・ケベル)とともに、悪党どもの計画を阻止すべく、猛烈な嵐と銃弾の中、決死の行動に打って出る。

***********************************

トビー・ケベル『キングコング:髑髏島の巨神』『猿の惑星:聖戦記』
マギー・グレイス『96時間』シリーズ
ライアン・クワンテン『ハイネケン誘拐の代償』
ラルフ・アイネソン『ウィッチ』『レディ・プレイヤー1』
メリッサ・ボローナ『アクト・オブ・バイオレンス』
ベン・クロス『スター・トレック(09)』、ジェームズ・カトラー

【スタッフ】
監督:ロブ・コーエン『ワイルド・スピード』『トリプルX』
脚本:スコット・ウィンドハウザー、ジェフ・ディクソン
撮影:シェリー・ジョンソン『キャプテン・アメリカ ザ・ファースト・アベンジャー』
編集:ニーヴン・ハウィー『バイオハザード』シリーズ
音楽:ローン・バルフェ『ミッション:インポッシブル/フォールアウト』
2018年/アメリカ/英語/シネマスコープ/DCP5.1ch/104分/字幕翻訳:金澤葵/レイティング:G6
原題:THE HURRICANE HEIST
配給:クロックワークス 
© CATEGORY 5 FILM, LLC 2017


『ワイルド・ストーム』:巨匠が描くティザスター・パニック・ムービー、メイキング映像解禁!


映画情報どっとこむ ralph 2019年…新たなディザスターパニック大作が日本上陸!!

アメリカで使用されるハリケーンの強さを表すレベルは5段階。
その中でもっとも強大、猛烈なハリケーン」と言われるのが本作で描かれるカテゴリー5のハリケーン。

記録的な大災害の最中発生する強盗事件、しかも強奪金額たるや日本円にしておよそ600億円以上で、災害も犯罪も桁違いのスケール!!

『ワイルド・ストーム』2019年1月4日(金)新宿バルト9ほか全国ロードショーとなります!


主演を務めるのは、ジョイ・ディヴィジョンのフロントマン・イアン・カーティスの生涯を描いた『コントロール』(08)で注目を浴びたトビー・ケベル。

近年は『猿の惑星』シリーズや『キングコング:髑髏島の巨神』(17)で作品の命とも言えるコングといったモーションキャプチャーにも挑戦する多才な彼が、超巨大ハリケーンのなか悪党に立ち向かう気象学者のウィルを演じる。

さらに『96時間』シリーズでリーアム・ニーソンの娘を演じたマギー・グレイス、『ウィッチ』(17)のラルフ・アイネソンら豪華キャストが集結! 監督を務めたのは『ワイルド・スピード』(01)、『トリプルX』(02)などのアクション大作で遺憾なく発揮してきた名匠ロブ・コーエン。

『ジオストーム』(18)、『タイタニック』(97)など錚々たる作品を手がけてきた特殊効果のスペシャリストたちを従え、圧倒的迫力に満ちた映像表現で、ディザスター・パニック・ムービーの傑作にして、新たなクライム・アクションの怪作を見事に結実させた!

この度本作メイキング映像到着しました!



今回到着した映像は『ワイルド・スピード』でその名を轟かせた名匠ロブ・コーエン監督が描く、ディザスター・パニック・ムービーのメイキング映像となる。『ワイルド・スピード』シリーズの生みの親ともいうべき、ロブ・コーエン監督は本作の見所について“アクションシーン”だと明かす。「スタントマンを使っていない。実際カメラの前で嵐を作ったんだよ。CGなどには頼ってない、本当に嵐が存在したんだ。モンスターと戦っている様な感覚を観客に味わってほしんだ」と語ると、ド迫力なアクションシーンの撮影風景と共に、手作業で嵐が作られていく瞬間が捉えられている。

武装集団のリーダー・パーキンス役を演じたラルフ・アイネソンは「観客は多くのシーンがCGだと誤解するに違いない。ロブの指示で実際に演じて撮影したと思わないだろう」と、監督の発言が事実だと証言。リアルな嵐を再現するために、叩きつけるような雨、時速160キロの風、そして連日16時間の撮影に耐えることになったと辛い経験を明かしてくれた。さらに本映像では特殊効果で大量の雨を降らせている様子や、『ワイルド・スピード』に匹敵する度肝を抜くカーアクションの撮影裏側が捉えられている。
プロ根性が光る監督は、超巨大ハリケーンを描くために『ジオストーム』、『タイタニック』などを手がけた特殊効果のスペシャリスト達と共に、どんな小さなディテールも念入りに準備したという。特に凝ったのは猛烈な嵐を表現する為に、一番必要な素材“大量のゴミ”である。都市で発生した火山と溶岩流に立ち向かう人々の姿を描くパニック映画『ボルケーノ』(97)では、火山灰を表現する為に、再生紙の雨を降らせたという逸話があるほどパニックムービーには必要不可欠な小道具との事。本作ではできるだけ多くのゴミを調達しストックしておくため、撮影地の市の協力を得て準備した。川と化した道路にゴミを浮かべたり、ついさっきまで人がいたように演出するため、家の周りに置く家庭ゴミの巨大な梱がたくさん用意された。そしてもちろん、環境意識の高いクルーは、撮影後にすべてのゴミを片付けたという…。
監督が意識した“観客に座席から身を乗り出させるようなリアリズム”は見事に表現されており、アクション、ハリケーンは細部までこだわりが散りばめられている。惜しみない努力の結晶を、是非大画面のスクリーンで体感しよう!!


『ワイルド・ストーム』
原題:THE HURRICANE HEIST

公式サイト:
http://klockworx-v.com/wildstorm/

【あらすじ】
全部吹っ飛ばす。
その日、アメリカ西海岸には史上最大規模、カテゴリー5の巨大ハリケーンが迫っていた。住民たちが避難する中、財務省の紙幣処理施設を武装集団が襲撃する。それは大災害の混乱に乗じて、6億ドルにも及ぶ現金を強奪しようという前代未聞の犯罪計画だった。施設のセキュリティを担当するケーシー(マギー・グレイス)は、最強の災害用特殊車両“ドミネーター”を操る気象学者のウィル(トビー・ケベル)とともに、悪党どもの計画を阻止すべく、猛烈な嵐と銃弾の中、決死の行動に打って出る。

***********************************


キャスト:
トビー・ケベル『キングコング:髑髏島の巨神』『猿の惑星:聖戦記』、マギー・グレイス『96時間』シリーズ、ライアン・クワンテン『ハイネケン誘拐の代償』、ラルフ・アイネソン『ウィッチ』『レディ・プレイヤー1』、メリッサ・ボローナ『アクト・オブ・バイオレンス』、ベン・クロス『スター・トレック(09)』、ジェームズ・カトラー【スタッフ】

監督:ロブ・コーエン『ワイルド・スピード』『トリプルX』
脚本:スコット・ウィンドハウザー、ジェフ・ディクソン
撮影:シェリー・ジョンソン『キャプテン・アメリカ ザ・ファースト・アベンジャー』
編集:ニーヴン・ハウィー『バイオハザード』シリーズ/音楽:ローン・バルフェ『ミッション:インポッシブル/フォールアウト』
2018年/アメリカ/英語/シネマスコープ/DCP5.1ch/104分/字幕翻訳:金澤葵/レイティング:G

配給:クロックワークス 
© CATEGORY 5 FILM, LLC 2017


藤野涼子・溝端淳平・佐藤隆太・塚本高史ワチャワチャ『輪違屋糸里~京女たちの幕末~』初日舞台挨拶


映画情報どっとこむ ralph 浅田次郎先生の原作小説を実写化した映画『輪違屋糸里~京女たちの幕末~』が本日12月15日(土)より全国順次公開となり、初日舞台挨拶が藤野涼子さん、溝端淳平さん、佐藤隆太さん、塚本高史さん、加島幹也監督が登壇して行われ、原作の浅田次郎先生もサプライズゲストとして登場しました!

『輪違屋糸里~京女たちの幕末~』初日舞台挨拶
日程:12月15日(土)
時間:10:30開演
場所:有楽町スバル座
登壇者:藤野涼子、溝端淳平、佐藤隆太、塚本高史、加島幹也監督
【サプライズ】原作者:浅田次郎

映画情報どっとこむ ralph 新選組副長の土方歳三(溝端淳平)に思いを寄せる芸妓・糸里役の藤野さんは
藤野さん:撮影初日の溝端淳平さんと2人で歩くシーンでは、溝端さんが一緒に関ジャニ∞の『無責任ヒーロー』を歌ってくれました!
と嬉しそうに話すも、当の溝端は撮影が2年前ということもあり

溝端さん:え?全然覚えてない!本当に無責任だね!

と反省するも、佐藤さん、塚本さんは「無責任!(笑)」とやんややんや。

藤野さん:何が好き?と聞かれて関ジャニ∞と言ったら歌ってくれました!

とすると、

溝端さん:当時の藤野さんが16歳だから、何を話していいものかわからずに必死だったんです。すごく恥ずかしいエピソード。
と照れていた。

さらに

藤野さん:ハイエースで移動しているとき、溝端さんは『新幹線は何故電車のようにガタゴトいわないのか』などのマメ知識を教えてくれました。

と明かすとこれは思い出したらしく、
溝端さん:僕が必死だった時の話だね。恥ずかしい!

とポリポリ。徐々に記憶を取り戻した

溝端さん:(藤野は)ベンチコートをいつも忘れていたよね!

と思い出すも、今度は・・・
藤野さん:覚えてない・・・です。

という状況で、すかさず

佐藤さん:お互いにピンときてないね!

とツッコまれていた。

映画情報どっとこむ ralph そんな佐藤さんは、溝端さんから完成披露試写会で「混ぜるな危険!」と言われた塚本さんと隣同士という危険な配置!!

塚本さんが挨拶しようとすると、
佐藤さん:さっき舞台袖でお腹が空いたと言っていたよね?
とスーツのポケットからおにぎりを取り出して塚本にプレゼント。

塚本さん:仕込むな!しかもなんでおにぎりなんだよ!

とツッコむも、

佐藤さん:食べる?喋る?

とイジリ続行で、

溝端さん:この二人を横にするな!
と声高に訴え、完成披露で出席できなかった藤野さんも「この二人の混ぜるな危険」度に困惑顔。
塚本さん:今日は真面目にやった方がいいですね。でも・・・こんなに朝早い舞台挨拶って、みなさん経験ありますか?夕方とかは経験あるけれど、お昼をまたぐという。やはりお腹は空きますよ!

と逆戻り。すると佐藤さんは芹澤鴨役の塚本さんを

佐藤さん:あなたは芹澤鴨なの?それとも芹澤かもしれない、なの?
といじったり、塚本さんが佐藤さんのことを「鈴木さん」と呼んだりの漫談状態。

溝端さん:今日はこれを朝8時くらいからずっとやっていますから・・・・

とあまりの仲の良さに呆れていた。

映画情報どっとこむ ralph 会場が大いに盛り上がりを見せたところで、本日のサプライズゲストの原作者・浅田次郎先生が登壇!藤野さんから花束を渡され
浅田先生:緊張感のある映画で、気合が入っている。あっという間で短く感じたし、凄くいい映画だった!

と太鼓判。また溝端さんが演じた土方歳三像には

浅田先生:新選組は既定の形があるから難しい。特に土方歳三は日本映画の中で一番多くの俳優がキャスティングされてきた役柄。その中で誰が一番かと考えると見当たらないけれど、この映画が大ヒットしたら溝端さんの土方歳三が決定版になるはず!

と大絶賛。糸里を演じた藤野さんについても

浅田先生:原作を大切にしてくれたのはよくわかったし、セリフもほとんどが原作通り。すべてがピッタリだった。

と賞嘆していた。


最後に・・・

藤野さん:新選組の物語を女性目線で描いた作品。時代劇を観る機会が少なくなってしまっているけれど、新選組や糸里、当時の女性全員に共感できるストーリーなので、色々な方に観ていただきたい。

とPR。
加島監督:生きづらく混沌としている現代に対して、現代を生きるヒントを時代劇を通して表現するのが僕らの役目。俳優陣の目がいい!眼差しがいい!優しい目、力強い目、切ない目、すべての眼差しに注目してほしいです、

と舞台挨拶を閉じました!

輪違屋糸里~京女たちの幕末~

公式サイト:wachigaiya.com

***********************************

出演:藤野涼子 溝端淳平 / 松井玲奈 佐藤隆太 / 新妻聖子 / 石濱朗(特別出演) 榎木孝明(特別出演) / 田畑智子 塚本高史
原 作:浅田次郎『輪違屋糸里(上・下)』(文春文庫刊)  監督:加島幹也  脚 本:金子成人、門間宜裕、加島幹也
配給 アークエンタテインメント 配給協力:エクセレントフィルムズ
Ⓒ2018銀幕維新の会/「輪違屋糸里」製作委員会 


劇場版『ONE PIECE STAMPEDE』(スタンピード)が2019年8月9 日(金)の公開決定!特報到着!


映画情報どっとこむ ralph タイトル・公開日・超特報・ティザービジュアル タイトル・ティザービジュアル・超特報・公開日 一挙解禁!! 一挙解禁!!

“砂塵に舞う麦わら帽子” “巨大な瓦礫モンスター” 一体、どんな物語が紡がれるのかー。

週刊少年ジャンプでの連載開始から21年を迎える超人気コミックス「ONE PIECE」。

そして、ついに前作の公開から3年ぶりとなる、待望の最新作劇場版『ONE PIECE STAMPEDE』(スタンピード)が2019年8月9 日(金)の公開決定!

サブタイトルの“STAMPEDE”は「熱狂的行動」「殺到」「暴走」を意味し、アニメ放送20周年、さらには2019年の夏を熱くする“一大イベント”の始まりを予感させます! ☆さらに特報・ティザービジュアルも解禁!!

ティザービジュアルには、砂塵に舞う麦わら帽子。そして本作のキーとなる「土煙の立ち込める 瓦礫の山から、姿を現す巨大なモンスター」が描かれています。

さらに特報では、赤髪のシャンクスとの約束、「海賊王におれはなる!!!」という、衝撃的な セリフで始まった「ルフィの旅立ち」から、多くのファンを魅了した“約束”“旅立ち”“願い”“闘い” そして“仲間”を描く数々の名シーンが映し出されます。

そして、「ONE PIECE」を愛し、ルフィたち 麦わらの一味とともに数々の冒険をしてきた“あなた”に贈る新たな冒険ー。 そして、おどろおどろしい音とともに、ティザービジュアルにも描かれている巨大な瓦礫のモン スターが映し出されます。そこには一体どんな冒険が紡がれるのか、麦わらの一味にどんな 試練が待ち受けているのか。 いまだ多くのヴェールに包まれた、2019年夏の「新たなる冒険」。どうぞ続報をお待ちください!




劇場版『ONE PIECE STAMPEDE』

2019年8月9日(金)公開


***********************************

原作:尾田栄一郎
配給:東映
©尾田栄一郎/2019「ワンピース」製作委員会