「わ行」カテゴリーアーカイブ

高畑充希・山﨑賢人 歌って踊るララ・ヲタランド「ヲタクに恋は難しい」ミュージカルPV到着!


映画情報どっとこむ ralph イラスト投稿サイト「pixiv」で2014年から連載されたWEB漫画「ヲタクに恋は難しい」。

福田雄一監督がメガホンをとり、主演には高畑充希さん、山﨑賢人さんを迎え、映画化しました!
ヲタクに恋は難しい_福田雄一監督 高畑充希・山﨑賢人・菜々緒・斎藤工 映画『ヲタクに恋は難しい』
先日、予告編を解禁した際には「高畑充希、歌上手すぎて鳥肌…」「歌って踊る山﨑賢人を観るために劇場に行きたい」など、本作のミュージカルシーンに期待する声が多く見受けられました!そこで今回…本編に登場するミュージカルシーンを抜粋して作られた【ヲタクワールドPV映像】が公開となります!

冒頭はヲタクの聖地である東京ビックサイト前で、あまたの人気作品のコスプレイヤーに囲まれながら踊る、インパクト絶大な映像からスタート!「新世紀エヴァンゲリオン」シリーズ、『シン・ゴジラ』などの楽曲を手掛けた世界的音楽家の鷺巣詩郎が作曲・編曲した楽曲にヲタクの気持ちを代弁する歌詞を乗せ、高畑と山﨑が歌って踊るオリジナルナンバー「いっさいがっさい SAVE THE WORLD」に合わせて、本編に散りばめられたミュージカルシーンをちょい見せします。渋谷の街でコスプレをして踊る成海(高畑)、重度のゲームヲタクのはずなのに何故かサイリウムを持って同僚(賀来)とヲタクダンスを踊る宏嵩(山﨑)、夜の屋上で成海(高畑)と華麗なステップを踏む樺倉(斎藤)、バーテンダー(ムロ)とカウンターで色っぽく振り向く花子(菜々緒)…物語がどんな展開になっていくのか想像するのが難しくも楽しい最新映像が満載です!高畑と山﨑が実際に歌のレコーディングをしている録音ブース内のメイキング映像も差し込まれている豪華な映像は必見です。舞台では多くのミュージカルを手掛けている福田監督ですが、ミュージカル映画は“初挑戦”。意外な親和性を感じさせる《ヲタク》と《ミュージカル》の組み合わせに心躍る内容です!


映画情報どっとこむ ralph そして、ミュージカル映像に合わせて、本ポスタービジュアルも解禁となりました! カップルらしく抱き合う成海と宏嵩の視線の先は…お互いではなく、それぞれが愛してやまない同人誌とゲーム!?
好きなものがとにかく好きなヲタク同士の前途多難な恋模様がうかがえるビジュアルとなっております。

恋愛不適合なヲタクたちの悲哀と歓喜の協奏曲!

「ヲタクに恋は難しい」

2020年2月7日(金)全国ロードショー!

高畑充希・山﨑賢人x福田雄一監督『ヲタクに恋は難しい』
ストーリー
26歳OLの桃瀬成海は、転職先の会社で幼馴染の二藤宏嵩と再会する。ルックスが良く仕事もできる宏嵩は、実は重度のゲームヲタク。そして成海もまた、隠れ腐女子であった。周りの人々にヲタクだとバレる「ヲタバレ」を何よりも恐れている成海は、
その本性を隠している。そんな成海が真実の自分をさらけ出せるのは、ヲタク友達の宏嵩の前だけ。会社が終われば2人はいつもの居酒屋で呑みながら、ヲタ話に花を咲かす。男を見る目がない事を嘆く成海に対して宏嵩は「ヲタク同士で付きあえば快適なのでは?」と交際を提案。こうして2人はお付き合いすることに。お互い充実したヲタクカップルライフを始めるはずだったが、2人の恋愛には数々の試練や困難が待ち受けていた!

***********************************

脚本・監督:福田雄一
原作:「ヲタクに恋は難しい」 著者 ふじた(一迅社)
撮影期間:2018年10月~11月
配給:東宝(株)
ⓒふじた/一迅社 ⓒ2020映画「ヲタクに恋は難しい」製作委員会




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

劇場版『ONE PIECE STAMPEDE』2020年3月18日(水)Blu-ray&DVD発売!


映画情報どっとこむ ralph 全世界興収98億超えの大ヒット!前作『ONE PIECE FILM GOLD』を超える国内興収 55億を突破!この夏、豪華キャラクターが 勢揃いし、奇跡の共闘で日本中を大熱狂させた劇場版『ONE PIECE STAMPEDE』Blu-ray&DVDが2020年3月18日(水) に待望のリリースが決定!

TVアニメ放送20周年を記念する本作は、原作者・尾田栄一郎監修で描くオリ ジナルストーリー。20 周年のお祭りにふさわしく、海賊・海軍・王下七武海・革命 軍・CP-Oが大集結!さらにルフィ、革命軍参謀総長・サボ、“死の外科医”トラフ ァルガー・ロー、王下七武海”海賊女帝“ハンコック、海軍中将・スモーカー、” CP-0”ロブ・ルッチが敵味方の垣根を超えた奇跡の≪共闘≫を果たしシリーズ最強 の敵・元ロジャー海賊団のダグラス・バレットに立ち向かう!

映画情報どっとこむ ralph ■スペシャル・デラックス・エディション&スペシャル・エディションには 映画に登場した200以上のキャラクターの登場シーンを完全網羅した豪華ブックレット約100P(予定)封入!

豪華ブックレットでは、映画に登場した 200 以上のキャラクターと登場シーンを完全網羅。さらに、ファンにはお馴染み “パンダマン”などのあらゆる隠し要素も掲載!Blu-ray&DVD を観ながら海賊万博の参加者を徹底検証できる必見 アイテム! スペシャル・デラックス・エディションではキャラクターデザイン・佐藤雅将新規描き下ろしの特製デジトレイ付き!さらに共 闘メンバーのアクリルジオラマスタンド、バレット型スタンピードスタンプ、全勢力 旗ステッカーなどファン必須のグッズや、公開記念舞台挨拶ほかイベント映像を収録したボーナスディスクなど豪華特典が満載の超デラックス版です!!


映画情報どっとこむ ralph 劇場版『ONE PIECE STAMPEDE』

2020年3月18日(水)Blu-ray&DVD発売!同時レンタル開始


発売元:東映ビデオ株式会社
販売元:東映株式会社

【公式サイト】
https://www.toei-video.co.jp/special/op_stampede/

【Blu-ray&DVD プロモーション映像】



史上最大の圧倒的超ド級の大乱戦に登場する、映画初登場キャラクターにユースケ・サンタマリア、 指原莉乃、山里亮太(南海キャンディーズ)ら豪華ゲスト声優が参戦!

海賊の、海賊による、海賊のための、世界一の祭典、「海賊万博」。“祭り屋”と呼ばれる万博の主催者:ブエナ・フェスタをユース ケ・サンタマリア、触れたイメージを幻にして見せる“ビジョビジョの実”の能力者で「宝探し」の司会を務める歌姫:アンを指原莉乃、 同じく「宝探し」の司会進行を務めるドナルド・モデラートを山里亮太(南海キャンディーズ)ら豪華ゲスト声優が担当! さらに主題歌は人気3ピースロックバンド、WANIMAが歌う「GONG」!豪華なゲストが集結したお祭り映画にレジェンド声優たちの 力演も相まって、全世界興収 98 億超えの大ヒットを記録!


【STAFF&CAST】
原作・監修:尾田栄一郎(集英社 週刊「少年ジャンプ」連載)
監督:大塚隆史
脚本:冨岡淳広、大塚隆史 キャラクターデザイン・総作画監督:佐藤雅将
音楽:田中公平 美術監督:岡本穂高 キャスト:田中真弓 中井和哉 岡村明美 山口勝平 平田広明 大谷育江 山口由里子 矢尾一樹 チョー 磯部勉
ゲスト声優:ユースケ・サンタマリア 指原莉乃 山里亮太(南海キャンディーズ)
主題歌:WANIMA「GONG」(unBORDE/ワーナーミュージック・ジャパン)
Ⓒ尾田栄一郎/2019「ワンピース」製作委員会 8 月 9 日全国劇場公開作品


***********************************





良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

映画『ヲタクに恋は難しい』ミュージカル音楽:鷺巣詩郎&最新予告映像 解禁!


映画情報どっとこむ ralph イラスト投稿サイト「pixiv」で2014年から連載されたWEB漫画「ヲタクに恋は難しい」。≪隠れ腐女子×ゲームヲタク≫という不器用な男女の、微笑ましいピュアラブストーリーが注目を集め、pixivでは≪ブックマーク歴代1位≫、≪次にくるマンガ大賞「本にして欲しいWebマンガ」部門 / Webマンガ部門1位≫を獲得するなど絶大な人気を誇り、その後コミカライズされると「このマンガがすごい!2016」オンナ編で第1位を獲得。2018年4月~6月にはアニメ化もされ、累計発行部数は800万部を突破(既刊7巻/電子書籍含む)!「勇者ヨシヒコ」シリーズ、『銀魂』シリーズ、そして「今日から俺は!!」などのヒット作を連発し日本中に笑いを届けているヒットメーカー・福田雄一がメガホンをとり、主演には実力派俳優を代表する高畑充希・山﨑賢人を迎えました。

先日、追加キャストの斎藤工・菜々緒が発表された際には、一日中Twitterのトレンド入りを果たすなど、今から話題沸騰の本作は、年明けの目玉作品になること必至です!

映画情報どっとこむ ralph 高畑&山﨑が繰り広げるヲタクワールド全開!な恋の試練に共感しかない「ヲタクに恋は難しい」予告編解禁!

そしてこの度、1980年代初頭のアイドル歌謡曲時代から近年の「新世紀エヴァンゲリオン」シリーズや『シン・ゴジラ』に至るまで、数多のジャンルにおいて数々の傑作楽曲を手掛けてきた、日本が世界に誇る音楽界の巨匠・鷺巣詩郎が、本編を彩るミュージカル楽曲の作曲・編曲を担当していることが発表となりました!

本作の監督を務める福田雄一自らが「《ヲタクカルチャー》と《音楽》を掛け合わせられるのはアニメミュージックのカリスマでもある鷺巣さんしかいない!」とオファーしたところ鷺巣が快諾し、奇跡の初タッグが誕生!そして今作の楽曲の録音は、かつてあのビートルズが録音を行っていた事でも有名なロンドンの「アビー・ロード・スタジオ」で実施されるという、コメディ作品としては異例の超本格的な音楽環境の元、実現しました。
【ヲタ恋】畑充希・山﨑賢人・鷺巣詩郎
<鷺巣詩郎>コメント
高畑充希さんに「こうしてください」と言うと、すべてが剛速球で返ってきます。その昔、まだ“ヲタク”なんていう言葉がない時代から、僕はミュージカルの“ファナティック(狂信者)”でした。ですから充希さんのようなプロフェッショナルと共に、自分が狂信するほど大好きなミュージカルができた幸せを、今まさに実感しています。彼女の素晴らしいパフォーマンスに自分の楽曲をどう対応させていくか、というのもまた僕自身のポテンシャルになりました。ものすごくやりがいがあって、作曲家冥利につきる仕事でした。山﨑賢人さんは、スポンジが水を吸収するように音楽的なことをその場でどんどん吸収しました。こんな上達が目に見えて早い男性ボーカリストにはじめて出会いました。とてつもない才能です。レコーディングは短い期間でしたが、彼が成し遂げた進化は、彼のミュージカル俳優としての可能性を別次元まで高めたことは間違いありません。心の底から彼を賞賛します!僕は、自分の曲は自分の子供だと思ってますから、福田雄一監督の家に娘を嫁がせるような感覚です(笑)2018年の夏、この映画の話を初対面の監督に聞いた時から、頭の中で音楽が鳴りはじめて止みませんでした。まずは“なりきって歌う!”ことが、当たり前ですがミュージカルの本質。いつでも出演者全員とことん楽しくレコーディングできたことが、何よりこの作品のいちばん大きな魅力になっているはずです。

<高畑充希>コメント
レコーディングはとても難しかったですが、楽しくてあっという間でした。
キャッチ―な曲ばかりだったので、家に帰ってからも、何かしながらつい口ずさんでしまっていたり。山﨑さんは、ご本人の撮影が無い日なのに現場に来てくれたことがあって、カットの度に「いけるよ!」って励ましてくれて。夜の撮影で大変なシーンだったのですが、そのおかげで乗り切ることができました。
彼が初めてお芝居で歌を歌う現場に立ち会えたこともとてもラッキーだなと思いましたし、見た目だけでなく、歌声もすごくイケボです(笑)。楽しみにしていてください!
鷺巣さんとのレコーディングは、ピタッとはまるアドバイスをスパッと言って下さるので、とても分かりやすく、楽しすぎて夢のような時間でした。めったにない素敵な機会だったので、噛み締めるようにレコーディングしていたのですが、いつの間にか鷺巣さんのチャーミングなお人柄に飲み込まれ(笑)、ただただ楽しい時間になりました。

<山﨑賢人>コメント
僕はミュージカルが初めてだったので、一から教えて頂きながらやらせてもらいました。
でも、すごく楽しい歌ばかりで歌っていて楽しかったです。充希ちゃんが上手すぎるので、足を引っ張らないように頑張っていました。充希ちゃんが一人で海のそばを歌いながら歩くシーンを見学させてもらったのですが、歌声がすごくて「さすがだな」と思いました。
鷺巣さんの演出は、歌い方もそうですが、「こういう感情で、こういうノリで」というのを、キチンと言って下さるので、鷺巣さんに言われたことを「やってみよう」と思ってやっていたら、いい感じになりました。

映画情報どっとこむ ralph さらに、そんな鷺巣詩郎の音楽と高畑充希、山﨑賢人のボーカルが織りなす90秒の予告編も解禁!

「ヲタク同士で付き合えば快適なのでは?」という提案の元、お付き合いを始めたBL好きの腐女子・成海と、重度のゲーヲタである宏嵩。お互いに「好きなものがとにかく好き」という事は尊重し合えるヲタクたちの恋は上手くいくと思いきや「相手の趣味ごと、好きになる必要があるのだろうか」「もっと普通の人の方が、相手にとって相応しいのではないか」と、ヲタク同士だからこその悩みに翻弄され葛藤しまくるという、まさに「ヲタクに恋は難しい」な恋の試練が描かれています。その他にも、ガチ腐女子・声優ドルヲタ・レイヤーなど、それぞれが好きなものに愛を捧ぎまくる個性豊かでエネルギッシュなヲタクたちも参戦し、不器用なヲタクカップルを取り巻く環境はますますヒートアップ!

また、映像内で某有名ゲームに登場するキャラクターの華麗なコスプレを披露している“ガチ腐女子”を演じる若月佑美と、成海の同僚の“素敵系女子”を演じる今田美桜の出演も、この映像をもって初解禁となります!

最後には「黒ずくめのコードネームが…」という超人気名探偵漫画を彷彿とさせるセリフまで飛び出し、ヲタク心をくすぐる要素が散りばめられた、まさにヲタクワールド全開の予告映像となっております!

映画情報どっとこむ ralph 続々と新情報が解禁され、来年の公開に向けてますます盛り上がりを見せる映画『ヲタクに恋は難しい』に、今後とも是非ご期待ください!

『ヲタクに恋は難しい』

2020年2月7日(金)全国ロードショー!

公式サイト
https://wotakoi-movie.com/

ストーリー
26歳OLの桃瀬成海は、転職先の会社で幼馴染の二藤宏嵩と再会する。ルックスが良く仕事もできる宏嵩は、実は重度のゲームヲタク。そして成海もまた、隠れ腐女子であった。周りの人々にヲタクだとバレる「ヲタバレ」を何よりも恐れている成海は、その本性を隠している。そんな成海が真実の自分をさらけ出せるのは、ヲタク友達の宏嵩の前だけ。会社が終われば2人はいつもの居酒屋で呑みながら、ヲタ話に花を咲かす。男を見る目がない事を嘆く成海に対して宏嵩は「ヲタク同士で付きあえば快適なのでは?」と交際を提案。こうして2人はお付き合いすることに。お互い充実したヲタクカップルライフを始めるはずだったが、2人の恋愛には数々の試練や困難が待ち受けていた!

***********************************

ⓒふじた/一迅社 ⓒ2020映画「ヲタクに恋は難しい」製作委員会




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

映画に残すことで未来へ繋げる 中川龍太郎監督ら『わたしは光をにぎっている』青山学院大学公開記念特別講義


映画情報どっとこむ ralph 新鋭・中川龍太郎監督の最新作が11月15日(金)より全国公開となります。

監督は、デビュー作からこれまで海外の映画祭で数々の賞を受賞し、前作『四月の永い夢』がモスクワ国際映画祭で2つの賞を受賞した中川龍太郎。澪を演じるのは、「この世界の片隅に」の情感あふれる演技で存在感を放った松本穂香。出来上がった本編を観て「自分が出ている作品なのに、こんな風に泣いたのは初めてのことでした。この映画に出会えてよかったです。」と語った。分身のような役で、風景に溶け込む透明感溢れる松本の姿は、岩井俊二監督の名作『四月物語』(98)のヒロインを演じた女優松たか子を彷彿とさせるという絶賛の声がマスコミから寄せられている。共演は渡辺大知、徳永えり、吉村界人、忍成修吾ら若手実力派と、光石研、樫山文枝ら日本映画のオーソリティーたち。主題歌は、伸びやかな歌声が心に波紋を広げるカネコアヤノの「光の方へ」。監督が「翔べない時代の魔女の宅急便」と語る本作では、特別な才能があるわけではないけれど、都会の中で居場所を見つけ、現代を生きる若者の姿を丁寧に描きます。

この度、そんな本作のテーマをもとに監督登壇による特別講義が青山学院大学にて実施されました。
1111「わたしは光をにぎっている」青山学院大学 (4)
映画『わたしは光をにぎっている』公開記念特別講義
日程:11月11日(月)
場所:青山学院大学
登壇:中川龍太郎監督、平松雄介(小杉湯店主)、塩谷歩波(小杉湯番頭)

映画情報どっとこむ ralph 学生を対象にした本講義。
失われてゆく銭湯や商店街といった街を、映画に残すことで未来へ繋げるというテーマで描かれた本作にちなみ、中川龍太郎監督、平松雄介(小杉湯店主)さん、塩谷歩波(小杉湯番頭)さんが登壇した。

なくなっていく場所を描いた本作の原点について聞かれると、
中川監督:前作まで、大学時代の自殺した自分の親友をテーマに描いてきたが、その彼との思い出も一緒に過ごした場所自体に詰まっていた。場所がなくなるというのは人とのつながりもなくなること。

と答え、銭湯の店主として場所を守り続ける平松さんは

平松さん:映画を観て、自分自身が銭湯を経営している意味がわかった気がする。銭湯の経営は過去と未来ではなく、今の積み重ねが銭湯なんだなと思った。この映画はまさに今を撮っていると思いました。

と感想を述べました。

中川監督:銭湯が減っていっていることは間違いない。今現在進行形で起きているということを撮らないといけないという気持ちで撮影した。

と気持ちを語った。さらに熱い想いの源泉を

中川監督:そもそも人間よりも場所の寿命のほうが長かったけれど、今はそうではない。例えば、おじいちゃんといった銭湯が潰れてしまうと、自分の息子とおじいちゃんがつながるということがなくなってしまう。場所があって、僕らがいる。僕らがあって、場所があるのではない。ということですね。

それに対して、

平松さん:86年続く、高円寺で変わらない場所の中で僕は生きていて、大学生ぐらいの若い人たちが今すごく集まっている。まさにそういうことなのだなと。

と合わせて答えた。

中川監督:単なるノスタルジーではなくて、古い場所の中で新しいこともやっていかないと。小杉湯の塩谷さんのような若い人がやっていかないとなくなってしまう。

と続けた。銭湯で番頭として働く塩谷さんは、自身が銭湯に辿り着いた経緯を

塩谷さん:大学院で建築を勉強していて、大学出てから教会の設計をやっていた。でも、体を壊してしまって。その時に銭湯で他の世代の人たちに会って、おばあちゃんと天気の話をしたりするだけで涙が出てきた。そんな銭湯の魅力を発信したいという気持ちで銭湯の絵を描いてたら、平松さんにスカウトされたんです。

この話に・・・

中川監督:わたしも辛い時期があって、銭湯にいくとおじいさんとかが話しかけてくれる。仕事以外の場で誰かと話すということが人生の幸福度を上げる。そういうことが起きるのが銭湯なんですよ!

と強く述べた。

平松さん:小杉湯はこの先50年後100年後も続けるといっているんですけど、今、私は“なくしたくない”んじゃなくて、“なくならない”と思っているんですよね。」と述べた。これについて塩谷さんは「人って未来と過去への信じる気持ちはとても強いけど、今への視点で全然ないんですよね。再開発もそうですけど、今あるものを大事にしないとつながらない。わたしはそのために模索している。過去から未来へバトンを渡すようなことを。

と語った。

平松さん:管理人のような気持ちですね。その場所の守り人のような。

と笑顔で述べた。

塩谷さん:100年以上変わらないのって銭湯と寺ぐらいなんですよね。でも銭湯の中身は時代に合わせて変えるんです。タイルとか全て。20年ごとに。

と話す。

平松さん:だから今潰れている銭湯は、最近決まったわけではなく、20年前に終わらせることに決めていて、それに向き合ってきたんですよね。

と、平松さんも述べた。
まさに本作で描かれていた“終わらせること”への向き合いが銭湯で実際に行われていたのだ。


映画情報どっとこむ ralph <大学生からのQA>
Q現代社会では、自分の価値を出さないといけないことが多いが、この映画の中では弱さを出すことを描いているような気持ちがしました。どうでしょうか。

塩谷さん:銭湯は弱さを受け入れる場所。裸で同じお風呂に入るので、何も関係ない。お互いが弱さを許し合えることで成り立つもの。

監督:昔一人旅が好きで、大阪でいった風呂屋で、隣の怖いお兄さんが、何ももっていなかった貧乏なわたしにシャンプーを貸してくれた。そういうところ。

平松さん:「わたしは銭湯に救われたので何かやらせてください」と言われたことが経営の中で驚きだった。塩谷1人ではない。場所の力が人を許すことになっている。

とご自身の経験で答えた。


Qおばあちゃんが主人公に渡す詩「わたしは光をにぎっている」はどこから?

中川監督:山村暮鳥の詩です。キリスト教徒なんですけど、あらゆるものに神様が宿るという考えの人だった。本当はにぎっていないかもしれないという言葉も入っていて、そこには“なげやりになるかもしれない。でも諦めてはいけない。”という気持ちが入っている。

と、映画タイトルのアイデアソースを述べた。その後、

平松さん:今、この場がまさに銭湯のようになっていると思う!ここで隣の人と一度感想を話あってみるのはどうでしょう?」

いう提案で、学生たちは本作の感想をそれぞれの経験をもとに熱く語り始めた。教室はまるで本作テーマを体現するように、そして銭湯の浴場であるかのように、年齢や肩書きも関係なく、同じ体験を共有しあう温かな雰囲気に包まれた。

最後にひとこと、
1111「わたしは光をにぎっている」青山学院大学 (4) 中川監督:若い皆さんと今日この場で一緒に見れたことがとても嬉しい。周りの人にシェアしていください。辛辣な意見があったら会社のHPから直接にぼくに連絡をください!(笑)今日はありがとうございました。

と感謝の気持ちを述べイベントは終了した。

映画情報どっとこむ ralph わたしは光をにぎっている

公式サイト:
http://phantom-film.com/watashi_hikari/

11/15(金)新宿武蔵野館ほか全国ロードショー

松本穂香『わたしは光をにぎっている』ポスター
【ストーリー】
宮川澪、20歳。ふるさとを出て、働き出した。
友達ができた。好きな人ができた。その街も消える、もう間もなく。
なんとなく東京へ出てきたが、仕事も人付き合いもうまくいかない澪。ある時から古い銭湯を手伝い始め、昔ながらの商店街の人たちとも交流するようになり、少しずつ都会の暮らしにも喜びを見出していく。だが、やっと見つけた居場所が、もうすぐなくなってしまうと知った澪は、「しゃんと終わらせる」決意をする──。「閉店します」の貼り紙、一夜で壊される建物、路地から消える子どもたちの声──今、日本は発展や再開発の名のもとに、大きく変わろうとしている。<失われてゆくもの>を、感謝を込めて丁寧に送り出すことで、前へ進もうとする澪は、現代に生きる私たちに大切なものが終わる時にどう向き合うかを、まっすぐな瞳で伝えてくれる。

***********************************


出演:松本穂香 渡辺大知 徳永えり 吉村界人 忍成修吾/光石研/樫山文枝
脚本・監督:中川龍太郎 『四月の永い夢』   主題歌:カネコアヤノ「光の方へ」
脚本:末木はるみ 佐近圭太郎 脚本協力:石井将 角屋拓海 チーフプロデューサー:和田丈嗣 プロデューサー:藤村駿 木ノ内輝 
製作:WIT STUDIO 制作:Tokyo New Cinema 配給:ファントム・フィルム
©2019 WIT STUDIO / Tokyo New Cinema   




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

高畑充希、山﨑賢人『ヲタクに恋は難しい』福田組常連 佐藤二朗・ムロツヨシ・賀来賢人の出演決定


映画情報どっとこむ ralph イラスト投稿サイト「pixiv」で2014年から連載されたWEB漫画「ヲタクに恋は難しい」。≪隠れ腐女子×ゲームヲタク≫という不器用な男女の、微笑ましいピュアラブストーリーが注目を集め、pixivでは≪ブックマーク歴代1位≫、≪次にくるマンガ大賞「本にして欲しいWebマンガ」部門 / Webマンガ部門1位≫を獲得するなど絶大な人気を誇り、その後コミカライズされると「このマンガがすごい!2016」オンナ編で第1位を獲得。2018年4月~6月にはアニメ化もされ、累計発行部数は800万部を突破(既刊7巻/電子書籍含む)!
ヲタクに恋は難しい_福田雄一監督 「勇者ヨシヒコ」シリーズ、『銀魂』シリーズ、そして「今日から俺は!!」などのヒット作を連発し日本中に笑いを届けているヒットメーカー・福田雄一がメガホンをとり、主演には若手実力派俳優を代表する高畑充希・山﨑賢人を迎えました。先日、追加キャストの斎藤工・菜々緒が発表された際には、一日中Twitterのトレンド入りを果たすなど、今から話題沸騰の本作は、年明けの目玉作品になること必至です!
高畑充希・山﨑賢人・菜々緒・斎藤工 映画『ヲタクに恋は難しい』
映画情報どっとこむ ralph そしてこの度、「三大神、降臨!? ヲタク大ピンチ!!」というタイトルの新たな映像が解禁!

どこかで見た事のあるようなアニメの次回予告風に作られた映像には、今や福田監督作品には欠かすことのできない“風神・雷神”ムロツヨシと佐藤二朗、そして「今日から俺は‼」での好演も記憶に新しい“竜神”賀来賢人が集結!! ムロはテレビドラマ「33分探偵」(2008年)にゲスト出演してから約11年間、佐藤は舞台「CASE1『取調室』」(2007年)の出演から約12年間、賀来も2011年の舞台「スマートモテリーマン講座」で主演に抜擢されてから、数々の映画、ドラマ、舞台で福田監督と共に、そのコメディセンスを余すところなく発揮してきました。

<賀来賢人>コメント
山﨑賢人を倒すためにここまで頑張ってきました。高畑充希ちゃんは、とても良い子です。
ただ、山﨑賢人は許さない。福田さん、戦いの場を頂き、ありがとうございます。

<ムロツヨシ>コメント
ヲタクに恋は難しい、にバーテンダー役で出演しましたムロツヨシです。今回の見どころ、という程ではないですが、やはり菜々緒さん演じる小柳花子さんとのデュエットシーン。歌わせて、いや歌いきってみました。ただ本当の見どころは、それを聞いた受けの芝居の、宏嵩役の山﨑賢人でしょう。ここを観て頂きたいです。彼は僕の想像を超えていった、、、。スクリーンで観る皆様が、羨ましい、、、。

<佐藤二朗>コメント
本作に限らず、福田との仕事は、常に「どうかしてしまった状態」で俺はのぞんでいる。福田の現場での俺はいつも気づいたらどうかしてしまっている。今回もさぞ、どうかしてしまっていることだろう。皆様もどうかしてしまった気持ちで堪能したまへ。

映画情報どっとこむ ralph 本編でも大活躍間違いなしの、日本を代表するコメディモンスターたちに、主役の高畑・山﨑は立ち向かうことができるのか…!? ファン待望の福田組常連キャストの出演も発表され、ますます実写化に期待の高まる映画『ヲタクに恋は難しい』に今後ともご期待ください!

『ヲタクに恋は難しい』

2020年2月7日(金)全国ロードショー

高畑充希・山﨑賢人x福田雄一監督『ヲタクに恋は難しい』
ストーリー
26歳OLの桃瀬成海は、転職先の会社で幼馴染の二藤宏嵩と再会する。ルックスが良く仕事もできる宏嵩は、実は重度のゲームヲタク。そして成海もまた、隠れ腐女子であった。周りの人々にヲタクだとバレる「ヲタバレ」を何よりも恐れている成海は、その本性を隠している。そんな成海が真実の自分をさらけ出せるのは、ヲタク友達の宏嵩の前だけ。会社が終われば2人はいつもの居酒屋で呑みながら、ヲタ話に花を咲かす。男を見る目がない事を嘆く成海に対して宏嵩は「ヲタク同士で付きあえば快適なのでは?」と交際を提案。こうして2人はお付き合いすることに。お互い充実したヲタクカップルライフを始めるはずだったが、2人の恋愛には数々の試練や困難が待ち受けていた!

***********************************

脚本・監督:福田雄一
原作:「ヲタクに恋は難しい」 著者 ふじた(一迅社)
撮影期間:2018年10月~11月
配給:東宝(株)
©ふじた/一迅社 ©2020映画「ヲタクに恋は難しい」製作委員会




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

鈴木敏夫、谷川俊太郎、倍賞千恵子らの絶賛コメント動画が到着!『わたしは光をにぎっている』


鈴木敏夫、谷川俊太郎、倍賞千恵子らの絶賛コメント動画が到着!『わたしは光をにぎっている』

映画情報どっとこむ ralph 『四月の永い夢』(17)で第39回モスクワ国際映画祭・国際映画批評家連盟賞を受賞した新鋭・中川龍太郎監督の最新作『わたしは光をにぎっている』が11月15日(金)より全国公開となります。


この度、一足先に本作を鑑賞した著名人の方々の絶賛の声を使用したコメント映像が到着!


スタジオジブリの鈴木敏夫は「こんなに美しい日本映画を作る若者がいる。」と中川龍太郎監督の手腕を高く評価している。伸びやかな歌声が心に波紋を広げるカネコアヤノの主題歌「光の方へ」が映像を彩っている。


【以下、コメント一覧 ※順不同】

■鈴木敏夫さん(スタジオジブリ)
「こんなに美しい日本映画を作る若者がいる。」

■谷川俊太郎さん(詩人)
「日々の生の肌触りを感じた。」

■岡田恵和さん(脚本家)
「大切な宝物になる映画。」

■倍賞千恵子さん(女優)
「ワンカットワンカットの美しい事。」

■川島小鳥さん(写真家)
「世界の輝きを見た気がします。」

映画情報どっとこむ ralph 「しゃんと終わらせましょう。どう終わるかって、たぶん大事だから。」

宮川澪、20歳。ふるさとを出て、働きだした。

友達ができた。好きな人ができた。

その街も消える、もう間もなく。

亡き両親に代わって育ててくれた祖母・久仁子の入院を機に東京へ出てくることになった澪。
都会の空気に馴染めないでいたが、「目の前のできることから、ひとつずつ」という久仁子の言葉をきっかけに、居候先の銭湯を手伝うようになる。昔ながらの商店街の人たちとの交流も生まれ都会の暮らしの中に喜びを見出し始めたある日、その場所が区画整理によりもうすぐなくなることを聞かされる。その事実に戸惑いながらも澪は「しゃんと終わらせる」決意をするー。

監督は、デビュー作からこれまで海外の映画祭で数々の賞を受賞し、前作『四月の永い夢』がモスクワ国際映画祭で2つの賞を受賞した中川龍太郎。澪を演じるのは、「この世界の片隅に」の情感あふれる演技で存在感を放った松本穂香。共演は渡辺大知、徳永えり、吉村界人、忍成修吾ら若手実力派と、光石研、樫山文枝ら日本映画のオーソリティーたち。監督が「翔べない時代の魔女の宅急便」と語る本作では、特別な才能があるわけではないけれど、都会の中で居場所を見つけ、現代を生きる若者の姿を丁寧に描く。

松本穂香『わたしは光をにぎっている』ポスター
『わたしは光をにぎっている』

11/15(金)新宿武蔵野館ほか全国ロードショー

公式サイト:
http://phantom-film.com/watashi_hikari/

***********************************

出演:松本穂香 渡辺大知 徳永えり 吉村界人 忍成修吾/光石研/樫山文枝
脚本・監督:中川龍太郎 『四月の永い夢』
主題歌:カネコアヤノ「光の方へ」
脚本:末木はるみ 佐近圭太郎 
脚本協力:石井将 角屋拓海 
チーフプロデューサー:和田丈嗣 
プロデューサー:藤村駿 木ノ内輝 
製作:WIT STUDIO 制作:Tokyo New Cinema
配給:ファントム・フィルム
©2019 WIT STUDIO / Tokyo New Cinema   









良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

カネコアヤノ生歌披露に!松本穂香は・・・『わたしは光をにぎっている』トークイベントin銭湯


映画情報どっとこむ ralph 2017年公開の映画『四月の永い夢』で第39回モスクワ国際映画祭・国際映画批評家連盟賞を受賞した新鋭・中川龍太郎監督の最新作『わたしは光をにぎっている』が11月15日から全国公開される。

10月31日には、舞台が銭湯の本作にちなんで、東京・高円寺にある小杉湯にてスペシャルトークイベントが行われ、主演の松本穂香、主題歌『光の方へ』を書き下ろしたシンガーソングライターのカネコアヤノ、中川龍太郎監督が参加した。

わたしは光をにぎっている_銭湯
『わたしは光をにぎっている』スペシャルトークイベントin銭湯
日程:10月31日(木)
場所:小杉湯
登壇:松本穂香、カネコアヤノ、中川龍太郎監督

映画情報どっとこむ ralph 松本さんとカネコさんはこの日が初対面。

松本さん:日常的に楽曲を聴かせてもらっているので、ドキドキします。

と嬉しそうで、

カネコさん:やっと会えたという感じです。そして…可愛い。

と相思相愛だった。中川監督はカネコさんとの出会いについて

中川監督:初めてライブで楽曲を聴いて、圧倒的にやられました。ぜひ映画の主題歌を歌ってほしいと思った。その時に挨拶すればいいものを、あまりにもクラッたので、その時は挨拶できませんでした」と一目惚れだったそう。

中川監督は共通の友人を通して飲み会の席でカネコと念願の対面を果たしたそうだが、その様子について

カネコさん:挨拶もそこそこに『映画を作っているので、その主題歌を書いてほしい』と言われて…。『え?まず誰?』と思いました。でもその勢いが面白すぎてやりますよと!

と快諾秘話を振り返った。

映画情報どっとこむ ralph 完成した本編を鑑賞し、楽曲を書き下ろしたカネコさんは

カネコさん:明るい歌がいいと言われたので、ポップソングを作ろうと思った。未来に向かっていくような曲にしようと思ったけれど、映画を観たらすぐに言葉が降りてきました。

と制作秘話回想。

中川監督:ラストは松本さん演じる澪の未来を暗示するような音楽にしたいと思った」と狙いを明かし、松本は「ラストカットにあの歌が流れてくる瞬間が大好き。歌もひっくるめて完結という中川監督の意図もわかるし、澪の未来が見えてくるようだった。

とすっかりお気に入りだった。



映画について

カネコさん:最後のラストシーンも好きだし、お風呂のお湯をすくうシーンも差し込む光が綺麗で、画が綺麗という印象を受けました。始まりも凄くカッコいい。

とヴィジュアル面にうっとり。その銭湯シーンの撮影について

松本さん:演出のときに中川監督は『お湯をいつくしむように』とか抽象的な表現を沢山された!

と回想して笑わせた。

またカネコが日常の機敏を歌っていることから、「生活の工夫」という話題になると


松本さん:演じる役によって変わってきますが、何かをはじめたり、何かを辞めたり、試行錯誤をしながら、役によって工夫することはあります。

と紹介。澪を演じる上では

松本さん:逆に何もしませんでした。今回は自分に圧をかけないで、いつものままでいようと思った。

と自然体を意識したようだった。カネコさんは楽曲を作る上で

カネコさん:ストレスがあってもなくても作れない。ある程度苦しい時の方が楽曲を作れる気がする。ある程度自分の中で蓄積しないと、いいものは生まれない。生み出すとスッキリするので、出産に近いかもしれません。そういう意味で『光の方へ』は安産でした。

と打ち明けた。

映画情報どっとこむ ralph そんなカネコさんが、この日は『光の方へ』を特別にギターで弾き語り。
わたしは光をにぎっている_銭湯 銭湯ならではのいい声の響きの中で生歌唱に酔いしれ

松本さん:素晴らしかったです!泣きそうで、本当に最高です。明るい歌なのに寄り添ってくれる感じがある!

とウルウル。

中川監督:松本さんがウルっとしていたので、僕も目が合うとヤバいと思った。本当に最高で素晴らしい。明るいのに泣けてくる。

と感激。二人の感動ぶりに

カネコさん:寄り添っている、と言われて嬉しい。私も歌う中でそうありたいと思っているので。

と嬉しそうだった。


最後に・・・

松本さん:映画を最初から最後まで観ていただき、エンドロールで流れる歌声を聴いてほしい。楽曲が流れてくる瞬間は、表現できない程に大好きで素晴らしい瞬間。みなさんにも劇場でそれを体感してほしい。

と思いを込めた。
映画情報どっとこむ ralph 『わたしは光をにぎっている』

11/15(金)新宿武蔵野館ほか全国ロードショー

公式サイト

監督は、デビュー作からこれまで海外の映画祭で数々の賞を受賞し、前作『四月の永い夢』がモスクワ国際映画祭で2つの賞を受賞した中川龍太郎。澪を演じるのは、「この世界の片隅に」の情感あふれる演技で存在感を放った松本穂香。出来上がった本編を観て「自分が出ている作品なのに、こんな風に泣いたのは初めてのことでした。この映画に出会えてよかったです。」と語った。分身のような役で、風景に溶け込む透明感溢れる松本の姿は、岩井俊二監督の名作『四月物語』(98)のヒロインを演じた女優松たか子を彷彿とさせるという絶賛の声がマスコミから寄せられている。共演は渡辺大知、徳永えり、吉村界人、忍成修吾ら若手実力派と、光石研、樫山文枝ら日本映画のオーソリティーたち。主題歌は、伸びやかな歌声が心に波紋を広げるカネコアヤノの「光の方へ」。監督が「翔べない時代の魔女の宅急便」と語る本作では、特別な才能があるわけではないけれど、都会の中で居場所を見つけ、現代を生きる若者の姿を丁寧に描きます。
松本穂香『わたしは光をにぎっている』ポスター
【ストーリー】
宮川澪、20歳。ふるさとを出て、働き出した。
友達ができた。好きな人ができた。その街も消える、もう間もなく。
なんとなく東京へ出てきたが、仕事も人付き合いもうまくいかない澪。ある時から古い銭湯を手伝い始め、昔ながらの商店街の人たちとも交流するようになり、少しずつ都会の暮らしにも喜びを見出していく。だが、やっと見つけた居場所が、もうすぐなくなってしまうと知った澪は、「しゃんと終わらせる」決意をする──。「閉店します」の貼り紙、一夜で壊される建物、路地から消える子どもたちの声──今、日本は発展や再開発の名のもとに、大きく変わろうとしている。<失われてゆくもの>を、感謝を込めて丁寧に送り出すことで、前へ進もうとする澪は、現代に生きる私たちに大切なものが終わる時にどう向き合うかを、まっすぐな瞳で伝えてくれる。

***********************************

出演:松本穂香 渡辺大知 徳永えり 吉村界人 忍成修吾/光石研/樫山文枝
脚本・監督:中川龍太郎 『四月の永い夢』   主題歌:カネコアヤノ「光の方へ」
脚本:末木はるみ 佐近圭太郎 脚本協力:石井将 角屋拓海 チーフプロデューサー:和田丈嗣 プロデューサー:藤村駿 木ノ内輝 
製作:WIT STUDIO 制作:Tokyo New Cinema 

配給:ファントム・フィルム
©2019 WIT STUDIO / Tokyo New Cinema   




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

松本穂香は、大枠でいうと、ジブリのヒロイン系『わたしは光をにぎっている』完成披露舞台挨拶


映画情報どっとこむ ralph 『四月の永い夢』(17)で第39回モスクワ国際映画祭・国際映画批評家連盟賞を受賞した新鋭・中川龍太郎監督の最新作『わたしは光をにぎっている』が11月15日(金)より全国公開となります。

10月23日には東京のスペースFS汐留にて完成披露試写会が行われ、主演の松本穂香さん、共演の渡辺大知さん、徳永えりさん、光石研さん、中川龍太郎監督が参加した。
『わたしは光をにぎっている』完成披露舞台挨拶
『わたしは光をにぎっている』完成披露舞台挨拶
日程:10月23日(水)
場所:スペースFS汐留
登壇:松本穂香、渡辺大知、徳永えり、光石研、中川龍太郎監督

映画情報どっとこむ ralph 銭湯・伸光湯を手伝う宮川澪役の松本さんは
『わたしは光をにぎっている』完成披露舞台挨拶_松本穂香 松本さん:澪と同じで私も器用な方ではないので、脚本を読みながら心に刺さってくるものがありました。中川監督はそういった部分もわかった上で私に演じさせてくれたのかな?と思う。

とまるで当て書きのようなキャラクター設定に共感。
完成版を観て

松本さん:自分が出演している作品をここまで客観的に観ることができたのは初めて。不思議な気持ちになりました。温かい気持ちになったし、この映画に出演することができて良かったと思った。

と手応えを感じていた。

3年程前に出会ったという松本さんと現在の松本さんを比べて

中川監督:大分変っている。

と成長を口にすると、すかさず

渡辺さん:東京に染まった、ってこと!?

とイジって笑わせつつ、

中川監督:大人になった気がして、素晴らしいと感じました。存在感がイヤらしくなく、自意識が邪魔しない感じ。

と松本さんの醸し出す雰囲気に太鼓判を押していた。


また松本は澪について

松本さん:どこか甘えて生きてきたところもあるけれど、実は芯の強い部分がある人。

と分析し

松本さん:私も意外と肝が据わっているね、と言われることがある。深いことを考えていないのかもしれないけれど、なんとかなるな…みたいな。頑張らないとなんとかならないけれど、なんとかしなきゃ!という気持ちで生きています。

とポリシー告白。それに、

中川監督:根っこにある強さが澪に似ている。撮影現場で僕が怒られましたから。澪について知ったような口で演出していたら、松本さんから『私が澪だから!』と…。

と松本さんの強気な一面を暴露すると、

徳永さん:肝が据わっている!
『わたしは光をにぎっている』完成披露舞台挨拶_徳永えり と松本さんの女優としての意志の強さを称えていた。

映画情報どっとこむ ralph 伸光湯の常連・緒方銀次役の渡辺さんは、自主映画監督という設定に
渡辺さん:役柄としては中川監督を投影したようなキャラクターだけれど、そこに引っ張られず、自分ならではの銀次を演じようと思った。でも意識していないのに中川監督みたいな部分もあって、意図せず繋がってしまった。

と報告。伸光湯の常連OL・島村美琴役の徳永さんは、とある会話のシーンで観客から笑いが起こるという現象に触れて

渡辺さん:そこでなぜ笑いが起こるのか不思議だけれど、会話を受けてくれる松本さんや渡辺さんのリアクションがお上手だったからだと思います。そこが観客に届いたのかも。

と考察した。


伸光湯を切り盛りする三沢京介役の光石さんは

光石さん:松本さんと二人で掃除するシーンは素の動きが出てしまうので、芝居として結構難しい。それを二人でやれたのが楽しかった。

と回想し、

光石さん:松本さんは電車でふらっと現場に来られる。家に帰っても役が抜けていないのではないかと思うくらいのそのまま感。自然さがありました。

と憑依ぶりに驚いていた。


本作にはスタジオジブリの鈴木敏夫氏や詩人の谷川俊太郎氏から激賞のコメントが寄せられていることに、

中川監督:この作品は、飛躍できない時代の『魔女の宅急便』にするという気持ちで作りました。現代は若い人が質素だし、消費や都市への憧れがなくなっている。そんな時代に、澪が労働を通して誠実に生きて光を見つけていく…というのをコンセプトにした。

と狙いを説明。中川監督は松本さんが演じた澪を『魔女の宅急便』のキキに重ねたわけだが、

中川監督:(松本は)大枠でいうと、ジブリのヒロイン系だよね。

と言われた松本さんは、ピンときていないようでやや首をひねって照れ笑い。それでも

松本さん:…でもいい表現ですね。

と笑顔を見せた。

映画情報どっとこむ ralph 最後に・・・

松本さん:今は辛いことや生きづらいことの多い世の中になってしまっているけれど、誰にでも居場所はあるんだとこの作品を通して思いました。いつそれが見つかるかわからないけれど、居場所というのは絶対にあります。そんな光が散りばめられている作品を最後まで楽しんでいただけたら嬉しいです。

とアピールした。



『わたしは光をにぎっている』

11/15(金)新宿武蔵野館ほか全国ロードショー

監督は、デビュー作からこれまで海外の映画祭で数々の賞を受賞し、前作『四月の永い夢』がモスクワ国際映画祭で2つの賞を受賞した中川龍太郎。澪を演じるのは、「この世界の片隅に」の情感あふれる演技で存在感を放った松本穂香。出来上がった本編を観て「自分が出ている作品なのに、こんな風に泣いたのは初めてのことでした。この映画に出会えてよかったです。」と語った。分身のような役で、風景に溶け込む透明感溢れる松本の姿は、岩井俊二監督の名作『四月物語』(98)のヒロインを演じた女優松たか子を彷彿とさせるという絶賛の声がマスコミから寄せられている。共演は渡辺大知、徳永えり、吉村界人、忍成修吾ら若手実力派と、光石研、樫山文枝ら日本映画のオーソリティーたち。主題歌は、伸びやかな歌声が心に波紋を広げるカネコアヤノの「光の方へ」。監督が「翔べない時代の魔女の宅急便」と語る本作では、特別な才能があるわけではないけれど、都会の中で居場所を見つけ、現代を生きる若者の姿を丁寧に描いています。

【ストーリー】
宮川澪、20歳。ふるさとを出て、働き出した。
友達ができた。好きな人ができた。その街も消える、もう間もなく。
なんとなく東京へ出てきたが、仕事も人付き合いもうまくいかない澪。ある時から古い銭湯を手伝い始め、昔ながらの商店街の人たちとも交流するようになり、少しずつ都会の暮らしにも喜びを見出していく。だが、やっと見つけた居場所が、もうすぐなくなってしまうと知った澪は、「しゃんと終わらせる」決意をする──。「閉店します」の貼り紙、一夜で壊される建物、路地から消える子どもたちの声──今、日本は発展や再開発の名のもとに、大きく変わろうとしている。<失われてゆくもの>を、感謝を込めて丁寧に送り出すことで、前へ進もうとする澪は、現代に生きる私たちに大切なものが終わる時にどう向き合うかを、まっすぐな瞳で伝えてくれる。

***********************************

出演:松本穂香 渡辺大知 徳永えり 吉村界人 忍成修吾/光石研/樫山文枝

脚本・監督:中川龍太郎 『四月の永い夢』
主題歌:カネコアヤノ「光の方へ」
脚本:末木はるみ 佐近圭太郎
脚本協力:石井将 角屋拓海
チーフプロデューサー:和田丈嗣
プロデューサー:藤村駿 木ノ内輝 
製作:WIT STUDIO 制作:Tokyo New Cinema 
配給:ファントム・フィルム
©2019 WIT STUDIO / Tokyo New Cinema




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ