「ら行」カテゴリーアーカイブ

本田望結 頻りに恐縮『リズと青い鳥』初日舞台挨拶 種﨑敦美、東山奈央、本田望結、山田尚子監督 登壇


映画情報どっとこむ ralph 映画『聲の形』で第40回日本アカデミー賞優秀アニメーション賞、東京アニメアワードフェスティバル2017アニメオブザイヤー作品賞劇場映画部門グランプリなどを受賞した京都アニメーション制作の最新作『リズと青い鳥』がいよいよ4月21日(土)より全国公開となりました!

その公開初日を記念して新宿ピカデリーにて初日舞台挨拶が行われ、本作のWヒロインで、仲良しの友達だけれど卒業を前にどこかギクシャクしているの鎧塚みぞれ役の種﨑敦美さんと傘木希美役の東山奈央さん、リズと少女の一人二役の本田望結さん、そして山田尚子監督が登壇しました!
『リズと青い鳥』初日舞台挨拶
日 程:4月21日(土)
場 所:新宿ピカデリー
登壇者:種﨑敦美(鎧塚みぞれ役)、東山奈央(傘木希美役)、本田望結(リズ/少女役)、山田尚子監督

映画情報どっとこむ ralph 本作は、高校生の青春を描いた武田綾乃の小説『響け!ユーフォニアム 北宇治高校吹奏楽部、波乱の第二楽章』をアニメーション映画化。吹奏楽部でオーボエを担当する鎧塚みぞれ(よろいづかみぞれ)と、フルートを担当する傘木希美(かさきのぞみ)の2人の少女の儚く美しい一瞬を切り取った青春ストーリーです。

キャストと監督が登場すると大きな歓声と拍手の渦!
種﨑さん:上映後。観たらわかっていただけたかなと。瞬間瞬間を切り取って、解像度を上げた感じですね。
顕微鏡で観てる時って息しないなーみたいな感じの作品だと思います

と言う例えに、東山さんと山田監督は良い例えだと同調。

東山さん:我々のセリフの裏側の気持ちが伝わったかなと。小さな積み重ねが雪のように積もって。小説のように読んでいて。ワンシーンワンシーン録らせていただいて、小さな積み重ねをしていたので、全体がつながった時に、ゆるやかな動きになるのが良かったです。
と語ります。

そんな二人の日常の積み重ねに本田さんの演技がスパイスになっている本作、
本田さん:私は、台本の時に二役でびっくり!で。二人が違うふうに勉強したのですが、監督に最初にお会いした時に色を付けないで!と言われて。録り終わってからも不安でしたが、完成したものを観させていただいて。
監督の言われたとおりにしてよかったと。そして、皆さんに許してもらえるといいなと。私の声で映像が途切れてないか・・・すみません。

と、頻りに恐縮する本田さんに

種﨑さん:交互になので、希美とみぞれの裏側は、リズと青い鳥。本田さんのお芝居と声がまっすぐで!

東山さん:うちら素直じゃないんでね!

種﨑さん:大好きとか二人は言えないから!

と、本田さんおピュアな演技に恐縮する種&東コンビ。

映画情報どっとこむ ralph 本田さんが演じた役に関して
監督:リズと青い鳥、最終的にお話が進むにつっれて、映画として、どっちがどっちと明言しません。観ていくうちに感じ方が変わるかも。いい映画だったなと。グッと来てしまいました。言葉では固めたくない作品。

と、観客に多方面からの観方を考えてほしそう。この後も深く考察する主演お二人ですが、ネタバレなのでここでは割愛。

さらに、劇中のハッピーアイスクリームに関して人盛り上がりして

東山さん:台本もらってTV版と希美の印象が変わりました。憧れられる子なんだと思っていましが、人間味がクローズアップされて、まっずだけじゃないところところは印象的でした。
種﨑さん:「ずっと一緒だと思ってた。」同じ位置にいると思っていたのがそうでなくなる。一緒にいたい・・・ね。でも。。。。凄いキャチコピー!

と、宣伝さんの職人技に脱帽!

映画情報どっとこむ ralph 最後に・・・
本田さん:青春の一ページになりました。素敵な作品でここにいられることが幸せです。最低でも10回は劇場で見たいと思います!

東山さん:特別な作品になりました。1本の映画として美しい物語になりました。いろいろ感じ取っていただけたと思います。人とお話してみてください。

種﨑さん:言葉にしてしまうと壊れてしまいそうな作品。伝わっていたらいいなと思います。見るたびに違う面が見えてくる作品です。希美のことだけで感情移入してみたら最初から涙が止まらない現象が起きました。たくさん細かいものが詰まっています!
山田監督:無事初日を迎えることができました。どうでした?大拍手!ありがとうございます。一見静かな映画ですが、少女の機微がおしゃべりな作品になっています。これからもたくさん劇場で見てください。音響設定がマニアックなので、これからもよろしくお願いします。

リズと青い鳥

4月21日 ROADSHOW  

公式サイト:http://liz-bluebird.com/
公式Twitter:@liz_bluebird



あらすじ・・・
あの子は青い鳥。
広い空を自由に飛びまわることがあの子にとっての幸せ。
だけど、私はひとり置いていかれるのが怖くて、あの子を鳥籠に閉じ込め、何も気づいていないふりをした。
北宇治高等学校吹奏楽部でオーボエを担当する鎧塚みぞれと、フルートを担当する傘木希美。
高校三年生、二人の最後のコンクール。
その自由曲に選ばれた「リズと青い鳥」にはオーボエとフルートが掛け合うソロがあった。
「なんだかこの曲、わたしたちみたい」
屈託もなくそう言ってソロを嬉しそうに吹く希美と、希美と過ごす日々に幸せを感じつつも終わりが
近づくことを恐れるみぞれ。
「親友」のはずの二人。
しかし、オーボエとフルートのソロは上手くかみ合わず、距離を感じさせるものだった。
***********************************

【キャスト】
鎧塚みぞれ:種﨑敦美
傘木希美:東山奈央
リズ・少女:本田望結
中川夏紀:藤村鼓乃美
吉川優子:山岡ゆり
剣崎梨々花:杉浦しおり
黄前久美子:黒沢ともよ
加藤葉月:朝井彩加
川島緑輝:豊田萌絵
高坂麗奈:安済知佳
新山聡美:桑島法子
橋本真博:中村悠一
滝 昇:櫻井孝宏


【スタッフ】
原作:武田綾乃(宝島社文庫『響け!ユーフォニアム 北宇治高校吹奏楽部、波乱の第二楽章』)
監督:山田尚子
脚本:吉田玲子 / キャラクターデザイン:西屋太志
美術監督:篠原睦雄 / 色彩設計:石田奈央美
楽器設定:髙橋博行 / 撮影監督:髙尾一也 / 3D監督:梅津哲郎
音響監督:鶴岡陽太 / 音楽:牛尾憲輔 / 音楽制作:ランティス
音楽制作協力:洗足学園音楽大学 / 吹奏楽監修:大和田雅洋
アニメーション制作:京都アニメーション
製作:『響け!』製作委員会 / 配給:松竹
©武田綾乃・宝島社/『響け!』製作委員会


世界知的所有権の日『レディ・プレイヤー1』記念上映会 米国大使館公使らが映画の著作権保護呼びかけ


映画情報どっとこむ ralph 【世界知的所有権の日・記念上映会】

「力の変革:イノベーションと創作性における女性達」をテーマに 米国大使館公使らが呼びかけを行いました。

映画の著作権等の保護に向けた活動を行っている、日本国際映画著作権協会(MPA/JIMCA)は2018年4月26日(木)「世界知的所有権の日」に先立ち、【記念上映会(映画『レディ・プレイヤー1』)】を公開直前の4月19日(木)にワーナー・ブラザース内幸町試写室にて実施。
ゲストスピーカーであるラグレッタ・ニクルスさん(駐日米国大使館 デジタル・メディア担当報道官補)と山田邦雄さん(ワーナー・ブラザース映画バイスプレジデント)が登壇し、映画の著作権保護を呼びかけました。

日付:4月19日(木)
場所:ワーナー・ブラザース試写室
登壇:ラグレッタ・ニクルス、山田邦雄

映画情報どっとこむ ralph ニクルス報道官補は今回のイベントテーマに関して

ニクルス報道官補:力の変革:イノベーションと創作性における女性達が非常に興味深く、元弁護士として、そして仕事上、イノベーションと創造性が要求されることもあり、私は長い間、知的所有権の重要性を認識してきました。弁護士時代、私は何人もの方々、とりわけ女性の方々が、自ら発明したもの、または創作したものについて正当な評価や金銭的な利益を得られなかったことをしばしば目にしました。このような不公平は、アイデアや創作物の保護についての認識が足りていなかったことが一因でした。今年の【世界知的所有権の日】の記念イベントは、革新的な、そして創造力豊かな女性達(それと勿論どなたも)が、自らのアイデアを商品化する過程において、知的所有権のシステムがどれほど助けになるかを伝える良い機会です。アメリカと日本は、知的所有権の促進や保護において、長い間努力してまいりました。しかし、イノベーションが続き、革新的なアイデアが守られ、そして革新的なアイデアや製品を生み出すクリエーター達が、正当な報酬を受けられるよう確保する必要性について、心に留めておかなければなりません。

とコメントした。


また今回上映された『レディ・プレイヤー1』について、

ニクルス報道官補:この作品は、私達が強固な知的所有権のシステムを通じて、育て、保護すべきイノベーションと創造性を示す、最も良い一つの例です。作者であるアーネスト・クライン氏は、自身の作品の権利を守り、この素晴らしい物語を小説から脚本、そして映画へ変えていくことができました。クライン氏の独創性と創造性を改めて認識する機会を得て、大変嬉しく思います。

と語り、クリエイティブ分野で活躍する女性たちに対して、


ニクルス報道官補:また、創作や技術の分野にて大いに貢献している女性達を評価し、創造的な表現に関するすべての分野において、女性達の参加を奨励したいと思います。

とエールを送った。

続いて

山田さん:映画は、喜びと悲しみ、笑いと涙を通して素晴らしい体験をもたらしてくれます。本日のイベントは、映画制作者の独創性と創造性を認識するための素晴らしい機会だと思います。ただ著作権法がなければ、また著作権法が守られなければ、スピルバーグ監督の様なクリエイティブな分野で働く人が、私たちを楽しませたり、ビジネスを構築したり、人の心を豊かにするコンテンツを提供することができません。本作を観終わった時に感じていただきたいのは、映画を始めとする、アニメ、音楽、ファッション、デザイン、文学、芸術などのクリエイティブな仕事をしている方がいるからこそ『レディ・プレイヤー1』の様な素晴らしいコンテンツが成り立っているという事です。監督を含め作品に関わったすべての人が喜んでくれるのは、海賊版や違法動画ではなく、きちんとした形で一人でも多くの方に映画館で映画を観てもらうことだと思っております。

と語り、イベントを締めくくった。

***********************************

    


スピルバーグ監督最新作「レディ・プレイヤー1」出演の森崎ウィン、映画公開日にYouTubeで特番生配信!


映画情報どっとこむ ralph スピルバーグ監督最新作「レディ・プレイヤー1」出演の森崎ウィン、映画公開日にYouTubeで特番生配信!

PrizmaX所属の森崎ウィンが出演するスピルバーグ監督の最新作「レディ・プレイヤー1」が、明日4月20日より日本で公開されます。


それを記念して同日、昨年までwebでレギュラー配信されていた「PrizmaXの夜遊びキャデラック」が特別版として、YouTubeの生配信にて一夜限りの復活をすることが決定した。

番組は森崎ウィンの海外での活躍の振り返りや、本人がおすすめする「レディ・プレイヤー1」の見どころ紹介などをメンバーがうけるなど、「レディ・プレイヤー1」尽くしの内容となっている。さらにスターダストチャンネルスタッフが独自に撮影した秘蔵映像も公開される予定となっている。

ファンからのコメントに生で答えるコーナーも用意されており、PrizmaXファンはもちろん、映画ファンにとっても見逃せない生配信となる。

【視聴方法】
4月20日(金)19:00〜配信開始

配信ページURL


***********************************



ドキュメンタリー映画『乱世備忘 僕らの雨傘運動』公開決定&メインビジュアルが完成


映画情報どっとこむ ralph この度、山形国際ドキュメンタリー映画祭 2017 にて小川紳介賞受賞した、ドキュメンタリー映画『乱世備忘 僕らの雨傘運動』が7月14日(土)よりポレポレ東中野ほか全国順次公開する運びとなりました。

香港の新世代による 香港そしてアジアの未来を見つめる社会派青春群像劇ドキュメンタリー
内容は・・・・
僕が生まれる前、1984年に香港が1997年に中国に返還される事が決まった。2014年、香港にはいまだに民主主義はない。自分たちで香港の代表を選ぶ「真の普通選挙」を求めて若者が街を占拠した、雨傘運動。同じ「香港人」であるはずの警官たちからの浴びせられる催涙弾に皆が雨傘を手に抵抗し、僕はカメラを手にデモに向かった。そこで映画の主人公となる仲間たち、大学生のレイチェル、ラッキー、仕事が終わってからデモに駆けつけてくる建築業のユウ、授業のあと1人でデモに来た中学生のレイチェルたちに出会った。香港の街が占拠され、路上にはテント村ができ、自習室ではラッキーの英語無料教室が開かれた。テントをたて、水を運び、そして夜は一緒にマットを敷いて路上に寝る日々。討議がまとまらず言い争いになると「これが民主主義」だと、皆で笑いあう。こんな香港を見るのははじめてだった。香港に暮らす「普通」の僕たちが、「香港人」として「香港の未来」を探した79日間の記録――。 当時27歳だったチャン・ジーウン陳梓桓監督が仲間たちと過ごした、未来のための備忘録。

「僕たちは何かを変えたか——」

2014年は香港・雨傘運動のほか、台湾・ひまわり運動では学生たちが立法院を占拠し、日本ではSEALDsの前身となる学生団体SASPLが結成された。明確な結果が見えず運動が終わった時、彼らは自分たちがどう闘い続けていくかという問題に直面する。若者たちの軌跡を紐解く事で、私たちアジアの未来が見えてくる。

映画情報どっとこむ ralph コメントが届きました!

■奈良美智/美術家
彼らの最前線は宙に舞い飛び散ったのか?それは夢であったのか?香港の街は静かな夜に涙するだけなのか?否!道は続くのだ!と僕は思った。
大人気香港ブログ「香港*芝麻緑豆」https://edokomomo.exblog.jp のほか、香港ローカルグルメの求道者として「香港路地的裏グルメ」「香港無問題 香港ローカルなりきり旅」の著作がある、フリーライター香港迷の池上千恵様よりコメントが届きました! ※香港迷とは、香港ファンの意味です。

■池上千恵/フリーライター・香港迷
普通選挙を求めて立ち上がった普通の学生たち。あの秋、高層ビルのもと下にあった「香港人」たちの静かな情熱と黄色い雨傘。広東語と繁体字と自由、香港のアイデンティティを守ろうとする真っ直ぐな姿が胸を焼く。

映画情報どっとこむ ralph ★イラスト到着★
香港に関するイラストや著作も多く、食や暮らしをテーマにしたほんわかイラストが大人気のイラストレーターの小野寺光子様より描き下ろし特製イラストが届きました!
この雨傘運動のシンボルである黄色い雨傘をさした登場人物たちが描かれたイラストがポストカードになりました。特別前売り鑑賞券(\1,300)を劇場でお買い求めいただくと、プレゼントいたします!※一部劇場ではお取扱いがござません。

乱世備忘 陳梓桓監督


ドキュメンタリー映画『乱世備忘 僕らの雨傘運動』
原題 乱世備忘(Yellowing) 

公式サイト:www.amagasa2018.com

***********************************

監督 陳梓桓(チャン・ジーウン)
エグゼクティブプロデューサー 崔允信(ヴィンセント・チュイ) 
プロデューサー 任硯聰(ピーター・ヤム) 陳梓桓(チャン・ジーウン)
コプロデューサー 張鐵樑(チョウ・テツリョウ) 編集 胡靜(ジーン・フ) 陳梓桓(チャン・ジーウン)

音楽 何子洋(ジャックラム・ホ) 

制作 影意志(雨傘運動映像ワークショップ) 配給 太秦 監修 倉田徹
©2016 Ying E Chi All Rights Reserved. 
2016|香港|カラー|DCP|5.1ch|128分


『ロンドン、人生はじめます』今後の展開が気になる本編映像到着!


映画情報どっとこむ ralph ダイアン・キートン主演最新作、大人のた めのロマンティックコメディ『ロンドン、人生はじめます』が4月21日(土)、シネスイッチ銀座、新宿武 蔵野館、YEBISU GARDEN CINEMA ほか全国順次公開となります。

自分らしく生きたい、自分らしく 愛したい。イギリス発、大人の幸せを探す実話に基づく感動作。 監督は、『新しい人生のはじめかた』のジョエル・ホプキンス。年齢を重ねますますキュートなダイアン・キートンと『ハリー・ポッター』シリ ーズのエミー賞俳優ブレンダン・グリーソンがタッグを組み、ロンドンの高級住宅地ハムステッドを舞台にホームレスが一夜にして資産家と なった衝撃の実話をもとに映画化。思いがけない出会いによって自分らしさを発見していく二人を軽やかなユーモアで描き、これからの暮らし をみつめるヒントが詰まった大人たちの″幸せ探し“ムービーが誕生!

本編の特別映像が公開!


気難しく変人だと思っていたドナルド(ブレンダン・グリーソン)の夕食の誘いで初めてドナルドの家 へ招かれたエミリー(ダイアン・キートン)。森の中で一人どんな生活をしているのか興味津々だっ たエミリーだが、想像以上に清潔で、素敵なその暮らしぶりに感銘を受ける。決して豪華ではない が、ろうそくの明かりのもとで釣ったっ魚を焼き、ワインを傾ける夕食にリラックスムードの二人。
お互いのことを話し二人の距離が縮まったと思いきや、ドナルドに自分の心の内をずばり言い当てられて たエミリーは居心地が悪くなり言い合いになってしまうのだが・・・・・。

今後の展開が気になる映像となっています。

映画情報どっとこむ ralph 『ニューヨーク 眺めのいい部屋売ります』に続く、明日が待ちどおしくなる物語!

ロンドン、人生はじめます
原題:Hampstead

公式サイト:
http://www.synca.jp/london
物語・・・
夫亡きあとに発覚した浮気や借金、徐々に減っていく貯蓄、うわべばかりの近所付き合い・・・様々な問題から現実逃避している未亡人エミリー (ダイアン・キートン)。ある日、自宅の屋根裏部屋から双眼鏡で外を眺めていると自然に囲まれてはいるが小さな家で暮らすドナルド(ブレンダン・グリーソ ン)を見つける。庭でのディナー、気ままな読書、森のピクニック・・・余計なものを持たず DIY 暮らしで幸福なドナルドと知り合い、エミリーは頑固だけど温かい 人柄に惹かれていく。そんな中、世間を巻き込む事件がドナルドに降りかかり、二人の恋の行方は予測不可能な展開に。

***********************************

監督:ジョエル・ホプキンス『新しい人生のはじめかた』

出演:ダイアン・キートン『ニューヨーク 眺めのいい部屋売ります』『アニー・ホール』 ブレンダン・グリーソン『ハリー・ポッター』シリーズ ジェームズ・ノートン『ラッシュ/プライドと友情』

2017 年/イギリス/102 分/英語/カラー/5.1ch/スコープサイズ/

字幕:鈴木恵美
提供:シンカ/東北新社
配給:シンカ/STAR CHANNEL MOVIES
宣伝:ブリッジヘッド/樂舎
© 2016 RELIANCE ENTERTAINMENT PRODUCTIONS 6 LIMITED. ALL RIGHTS RESERVED.