「や行」カテゴリーアーカイブ

知英、武田梨奈、駿河太郎、宮野ケイジ監督 登壇!映画『殺る女』初日舞台挨拶決定!


映画情報どっとこむ ralph 日本×韓国×アメリカ×フィリピン×タイ×ミャンマー×デンマーク、世界のトップスターが豪華競演の『殺る女』が、いよいよ10月27日(土)よりシネ・リーブル池袋ほか全国公開となります。

その初日、シネ・リーブル池袋にて舞台挨拶を開催することが決定!

主演・知英さん、武田梨奈さん、駿河太郎さん、宮野ケイジ監督が登壇します。
10月14日(日)AM11:00より、先行プレリザーブが開始となりますので、この機会にぜひ、スタイリッシュなバイオレンス・エンターテインメントに注目!


映画情報どっとこむ ralph 『殺る女』初日舞台挨拶 詳細

【実施日】 
10月27日(土)
【登壇者(予定)】 
知英、武田梨奈、駿河太郎、宮野ケイジ監督
※登壇者は予告なく変更する場合がございますこと、予めご了承ください。
【チケット料金】 
2,000円(税込)均一
【チケット販売】 
「チケットぴあ」にて販売
※ 枚数制限:お一人様4枚まで


【実施劇場】 
シネ・リーブル池袋
https://ttcg.jp/cinelibre_ikebukuro/

【実施時間】 
10:55の回  (12:30 舞台挨拶開始) 
【Pコード:559-139】



【実施劇場】 
シネ・リーブル池袋
https://ttcg.jp/cinelibre_ikebukuro/

【実施時間】 
13:30の回  (13:30 舞台挨拶開始)
【Pコード:559-139】



【販売スケジュール】
◆先行プレリザーブ(先行抽選販売受付)
10月14日(日)AM11:00~10月22日(月)AM11:00まで
・インターネット購入:
http://w.pia.jp/t/yaruonna/
※PC・モバイル共通
※抽選は、10月22日(月)18:00となります。
※インターネットのみでの受付となり、受付の際、ぴあへの会員登録が必要となります。
◆一般発売
10月23日(火)AM10:00~10月25日(木)18:00
・インターネット購入:
http://w.pia.jp/t/yaruonna/
※PC・モバイル共通
・店頭直接購入:「チケットぴあ」店舗/サークルK・サンクス/セブン-イレブン
・電話予約:0570-02-9999
※残席がある場合のみ、10/26(金)より劇場窓口およびオンラインチケット予約にて販売。

【注意事項】
※内容はすべて予定です。登壇者及び内容は、予告なしに変更する場合がございます。
※ムビチケカードはご使用いただけません。
※特別興行の為、各種割引(シニア・学生・小人等)・各種招待券は、ご使用いただけません。
※全席指定・定員入替制での上映となり、専用のチケットをお持ちでない方はご覧になれません。
※転売・転用を目的としたご購入は、固くお断りいたします。
※転売・転用防止のため、当日会場にて本人確認をさせていただく場合がございます。
予めご了承の上、来場者の名義でお申し込みください。営利目的でない転売・転用もお断り致します。
※いかなる事情が生じましても、ご購入・お引換後の鑑賞券の変更や払い戻しはできません。
※場内でのカメラ(携帯電話を含む)・ビデオによる撮影・録画・録音等は、固くお断りいたします。
保安上、入場時に手荷物検査を行う場合がございますこと、予めご了承ください。
※当日、マスコミ・メディアの撮影が入る場合がございます。その際、お客様が映像等に
映り込む可能性がございますこと、予めご了承ください

映画情報どっとこむ ralph
プチョン国際ファンタスティック映画祭2018のWorld Fantastic Red部門に正式出品され韓国での世界最速上映で多くの観客を魅了するなど、「世界」をターゲットにした本作主演には、竹中直人とのW主演でコミカルな演技が話題となった映画『レオン』、ドラマ「オーファン・ブラック~七つの遺伝子~」(東海テレビ・フジテレビ系)での1人7役、そして主演映画『私の人生なのに』では新体操や車椅子やギター演奏を披露するなど様々な役柄に挑戦し、名実ともに“カメレオン女優”の評価を得ている知英。

運命に翻弄される殺し屋・愛子を演じております。

孤児院育ちで組織の鍵を握っている女・加賀由乃には、頭突きで瓦割りをするCMで話題となり、ドラマ「ワカコ酒」や映画『三十路女はロマンチックな夢を見るか?』など数々の主演を飾り、アクション女優として国際的に活躍している武田梨奈。

由乃の兄で元暴力団員・加賀俊介には、LAの映画祭で最優秀主演男優賞を受賞し、数々の出演作で急成長を遂げている駿河太郎。

2016年度日本アカデミー新人賞の篠原篤、元K-1王者のニコラス・ペタス、セリーヌ・ディオンとの共演やオプラ・ウィンフリーに「世界一才能のある少女」と言わしめた歌手シャリース、
黒田アーサー、サヘル・ローズなど才能豊かなキャストが脇を固めます。

監督は、アメリカ・ロサンゼルスにて開催されている「Japan Film Festival LA 2015」において『夢二 愛のとばしり』が最優秀作品賞を受賞し、世界的評価を得ている宮野ケイジ。

シャリースが歌う主題歌“OUT THE WINDOW”が、哀しく交錯していく運命に光を当てております。

物語・・・
幼い頃、家族の命を奪われた女・愛子(知英)は、両親を殺害された時に見えた腕にサソリのタトウーがある男を探すため、殺し屋となった。
孤児院育ちの加賀由乃(武田梨奈)は看護師になり、勤務先の医者に想いを寄せているものの心に闇を抱え続けている。由乃の兄で元暴力団員の加賀俊介(駿河太郎)は、今は足を洗い、堅実に生きていた。
ある日、孤児院仲間にハメられた加賀は追い詰められ、家族や由乃を巻き込みながら、とんでもない事件に堕ちていく。この事件をきっかけに、愛子は幼き日の自分に似た加賀の一人娘・カナと出会い、運命を狂わせてゆく。バラバラだった愛子、由乃、加賀の3つの人生は重なり翻弄されて・・・ミスをしない殺し屋・愛子の復讐劇に訪れる、衝撃の結末とは?

***********************************

知英
武田梨奈
駿河太郎 篠原篤
藤田りんか(子役) ニコラス・ペタス 中尾隆聖 黒田アーサー サヘル・ローズ 和希沙也
松本大志 日向丈 水石亜飛夢 江口祐貴 伊崎右典 清水一哉 玉代勢圭司 山優香
Irin Sriklao, Jaw Maran,Charice a.k,a Jake Zyrus

監督・脚本:宮野ケイジ
主題歌:“OUT THE WINDOW” Charice a.k,a Jake Zyrus
製作:岡本東郎 五十嵐匠 藤巻典敏 プロデューサー:行実良 関顕嗣 長井龍 Jaw Maran
ラインプロデューサー:山地昇 撮影監督:中澤正行 助監督:佐々木利男
照明:野村久数 録音:山田幸治 美術:中谷暢宏 ガンエフェクト:遊佐和寿
衣裳ヘアメイク:おかもと技粧 編集:江橋佑太 宣伝プロデューサー:廿樂未果
特別協賛:FCAジャパン株式会社 オハヨー乳業株式会社
制作:ストームピクチャーズ 
制作協力:アトリエ羅夢
配給:プレシディオ 宣伝:MUSA 
劇場営業:長谷川裕介
2018年/日本・英語/84分/5.1ch /ビスタサイズ/カラー/デジタル
©2018「殺る女」製作委員会


葉加瀬太郎が初の映画音楽全編手掛けた登坂広臣x中条あやみ『雪の華』劇中カット解禁


映画情報どっとこむ ralph 世代や国を超えて愛され続ける冬ラブソングの名曲、中島美嘉さんの「雪の華」が、5年ぶりの恋愛映画出演となる登坂広臣さん、そして・中条あやみさん主演で映画化、2019年2月1日(金)より全国ロードショーとなります。
登坂さんが演じるガラス工芸家を目指す綿引悠輔(わたびきゆうすけ)は、ぶっきらぼうだがまっすぐな青年。中条さんが演じる平井美雪は、余命宣告を受けながら憧れの地<フィンランド>で見ると奇跡が起こる“赤いオーロラ”を見ることを夢見ており、悠輔と出会って生まれて初めての恋をするという役どころ。

この度、本作の劇中音楽を世界的ヴァイオリニストの葉加瀬太郎さんが手掛けていることが解禁になりました。

葉加瀬さん:同じ曲が調を変えテンポを変えて、何度も出てくることによって、どんどん心に積まれていき、最後にクライマックスを迎えるというのが、僕の好きな映画音楽です。作品全体を通して、徐々に心に沁みていくのが理想ですね。それは、すべての音を手掛けるからこそ初めて出来ることで、とても楽しい作業でした。

と、初めて全編を通して映画音楽を手掛けることの喜びを語りました。

「雪の華」という楽曲が映画のモチーフになっていることについては、

葉加瀬さん:「雪の華」のメロディを何とか僕のヴァイオリンで表現したいと考え、オープニングとエンディングにもってくることにしました。大好きな映画『ベニスに死す』で使われている、マーラーの5番のようなイメージで「雪の華」を弾けたらいいなと思っています。

と自身のヴァイオリンで「雪の華」を演奏していることを明かし、映画については


葉加瀬さん:大変美しい話だと思いました。ピュアな物語というものは、人がいくつになっても心に響きますし、美雪の“覚悟がある愛”には、多くの共感が寄せられると思います。

と語り、試写を観終わったときには、すでに音楽のイメージは出来上がっていました。


また本作は、日本とフィンランドを舞台に繰り広げられる壮大なラブストーリーであるところから、

葉加瀬さん:フィンランドが大切な舞台になっていますので、国民的な作曲家のジャン・シベリウスの楽曲を意識しました。彼の重厚なトーンの緯度や寒さを感じさせる“北の音”を聴いて、曲を作るきっかけにしていました。

と映画を彩る楽曲の数々が生み出されていく裏側を明かしてくれました。悠輔と美雪の一生に一度の運命の恋を紡ぐ多彩なメロディにも注目です。

映画情報どっとこむ ralph 合わせて、劇中カットも初解禁になりました。
フィンランドの雪景色の中、寄り添い見つめ合う、悠輔と美雪の愁いを帯びた印象的なカット、
2人がはじめて出会った時、クリスマスツリーを抱え優しく微笑む悠輔の姿、
そして、満開の桜並木の中で手を伸ばし、桜の枝を掴もうとする美雪の儚い姿。
いずれも物語を象徴するようなフィンランドと東京の美しいシーンとなり、悠輔と美雪、2人のラブストーリーの一端が見られるカットとなっています。

物語・・・
「余命1年、私の夢――恋がしたい。」
東京-フィンランドを舞台に描かれる、“心を溶かす”運命のラブストーリー。
余命を宣告された美雪の夢は2つ――1つは両親が出会った〈約束の地〉フィンランドでオーロラをみること。そしてもう1つは、人生で初めての恋をすること。ある日、ひったくりにあった美雪はガラス工芸家をめざす青年・悠輔に助けられる。悠輔が男手ひとつで兄弟を育てていること、そして働く店が危機になっていると知った美雪は、「私が出します、100万円。その代わり1ヶ月、私の恋人になってください」と、期間限定の恋を持ちかけて――。
かけがえのない出会いが、美雪に一生分の勇気をあたえて、悠輔の人生を鮮やかに彩っていく。東京と<約束の地>フィンランドを舞台に描かれる、一生に一度、運命の恋。

公式サイト:
yukinohana-movie.jp

公式Twitter:
@yukinohanamovie
#雪の華

***********************************

CAST & STAFF
登坂広臣 中条あやみ
高岡早紀 浜野謙太 箭内夢菜 / 田辺誠一
主題歌:中島美嘉「雪の華」(ソニー・ミュージックレーベルズ)
監督:橋本光二郎 脚本:岡田惠和 音楽:葉加瀬太郎
製作:映画「雪の華」製作委員会 企画・制作プロダクション:エー・フィルムズ
配給:ワーナー・ブラザース映画
©2019映画「雪の華」製作委員会


森岡利行監督 新作映画『夜明けまで離さない』特別メイキング映像到着


映画情報どっとこむ ralph 宮地真緒主演の10月27日(土)より池袋シネマ・ロサにて公開される新作映画『夜明けまで離さない』の特別メイキング映像が到着しました。



本作は、大切な存在のために陰日向の世界で生きる女性が、あ る不可思議な男に出会い、非情な毎日の中で互いを求め合って ゆく儚さを帯びたラブストーリーです。気丈さと危うさを兼ね備え た美女・美咲には『君が愛したラストシーン』(13)、『白ゆ き姫殺人事件』(14)、『イノセント 15』(16)など話題作に 多数出演し、女優業だけに留まらず、バラエティや音楽 活動などマルチな才能を発揮している、宮地真緒。 美咲と恋に落ちるミステリアスな男・石岡に、主演作『ケンと カズ』(16)で毎日映画コンクールスポニチグランプリ新人賞など多くの映画賞を受賞し、実力派俳優として圧倒的な存在感 を放つ毎熊克哉。『獣道』『全員死刑』(17)、『北の桜守』『万引き家族』『空飛ぶタイヤ』『私の奴隷になりなさい 第 2 章 ご主 人様と呼ばせてください』(18)など話題作に立て続けに出演しており、更に今期の NHK 連続テレビ小説「まんぷく」にも 出演する大人気俳優だ。

さらに甲本雅裕、朝加真由美、山田奈保、柴田明良、手塚真生といった名俳優陣とフレッシュ な若手役者が脇を固めている。

監督には劇団「ストレイドッグ」の主宰を務め、映画監督としても『子猫の涙』 (08)で東京国際映画祭「日本映画ある視点部門」の特別賞を受賞し、野村周平が主演を務める話題作『純平、 考え直せ』(18)が公開したばかりの森岡利行。

『クロス』(17)で第 39 回城戸賞を受賞した脚本家・宍戸英紀と森岡 のタッグにより、非情な社会の物語が儚くも美しいラブストーリーとなって完成した。 今回解禁されたメイキング映像では、宮地、毎熊、甲本らがそれぞれの演じた人物や本作の印象について語るほか、 撮影中の映像がふんだんに盛り込まれた映像となっている。謎めいた男・石岡を演じる毎熊は本作について「人間の 葛藤や奥深さで出来ていく作品」と本作を語った。

出演者たちがいかに本作に熱を入れているかが見受けられる必見 のメイキング映像となった。今回の第 1 弾以降、27 日の映画公開まで毎週金曜日(10 月 12 日、19 日、26 日) に 1 本ずつメイキング映像が公開される。



物語・・・
街の片隅にあるスナック。表向きこそスナックだが、実際は別部屋でホステスと遊べる店として営業を続けていた。桑 原美咲(宮地真緒)は一人息子の凌空のため、金になるなら何でもやってきた。ある日のこと、店に石岡一也(毎熊克哉)がや ってくる。石岡は部屋の窓辺から外を覗き続ける不思議な客だった。石岡はその日から同時刻に店に現れ、美咲を指名するが、 美咲を抱くこともなく窓辺から外を覗くのだった。石岡に好奇心を抱く美咲だったが、ある夜、店の同僚・土川琴乃に夜の女と して隠しておきたい素性を石岡にばらされてしまう。石岡は二度と店に来ないだろうと落胆する美咲だったが、再会のときは思 いがけず訪れる。面倒見のよい刑事・茂田秀次(甲本雅裕)と凌空と 3 人で遊園地に出かけたとき、石岡の姿を見かけたのだ。 石岡はやくざ界の大物・成見聖治を尾行しているようだった…。

http://legendpictures.co.jp/yoakemade/


***********************************

宮地真緒 毎熊克哉 山田奈保 柴田明良 荒井雄斗 朝加真由美 甲本雅裕 重松隆志 新井和之 手塚真生 那波隆史 森田亜紀 古藤真彦 茜ゆりか 広瀬彰勇
監督:森岡利行
脚本:宍戸英紀
企画:利倉亮
プロデューサー:江尻健司
キャスティング:関根浩一 北野裕子
アシスタントプロデューサー:竹内宏子
音楽:Les.R Yuka
撮影:吉田淳志 照明:本間光平
録音:山口勉
装飾:津留啓亮 編集:桐畑寛

助監督:鄭銓聖
制作担当:山地曻 持道具:松井亜也子 ガンエフェクト:遊佐和寿 ヘアメイク:北野恵利 衣裳:丸山江里子 スチール:中場敏博 メ イキング:佐藤 吏 制作主任:米澤 勉 音響効果:藤本 淳 MA:若林大記 メインタイトル題字:三輪若菜 劇中イラスト:郷田マモラ
主題歌:「ラストデイズ」
作詞・作曲:Les.R Sumika&Yuka
協力:アトリエ羅夢 アルゴ・ピクチャーズ おかもと技粧 キアロスクーロ撮影事務所 ストレイドッグ ポーラースター BEENS HANDMADE VISION SYNCWIRE
製作:レジェンド・ピクチャーズ
配給:アルゴ・ピクチャーズ
2018 年/日本/カラー/95 分/HD/R15+
©レジェンド・ピクチャーズ



知英、武田梨奈 登壇!日米合作映画『殺る女』完成披露上映会


映画情報どっとこむ ralph 日本×韓国×アメリカ×フィリピン×タイ×ミャンマー×デンマーク、世界のトッ プスターが豪華競演の日米合作映画『殺る女』は、10月27日(土)よりシネ・リーブル池袋 ほか全国公開となります。

運命に翻弄される殺し屋・愛子を演じている知英。
孤児院育ちで組織の鍵を握っている女・加賀由乃を武田梨奈。
由 乃の兄で元暴力団員・加賀俊介は駿河太郎。

篠原篤、ニコラス・ペタス、シャリース、黒田アーサー、サヘル・ローズなどが脇を固める本作。

監督は、アメリカ・ロサンゼルスにて開催されている「Japan Film Festival LA 2015」において『夢二 愛のとばしり』が最優秀作品賞を受賞し、世界的評価を得ている宮野ケイジ。

その完成披露上映会をシネ・リーブル池袋にて開催。主演・知英さん、武田梨奈さん、宮野ケイジ監督が登壇して舞台挨拶を行いました。

映画 『殺る女』完成披露上映会
日程:10月3日(水)
場所:シネ・リーブル池袋
登壇:知英、武田梨奈、宮野ケイジ監督

映画情報どっとこむ ralph 運命に翻弄されるプロの暗殺者・愛子役の知英さんは

知英さん:今まで演じた役の中で一番セリフのない役。当初はセリフを覚えなくていいやラッキー!と思ったけれど、撮影現場で全部表情や目の演技で表現しなければいけなくて、それは大間違いだと思いました。

と報告。これを受けて

宮野監督:言葉をなくして心や感情の動きを浮き彫りにしようとしたんですね。それで言葉も少なく、台本も薄くなりました。

とその狙いを明かしました。

一方、孤児院育ちで組織の鍵を握っている女・加賀由乃役の武田さんは

武田さん:役の設定上、色々な闇を考えながら毎日を過ごしていました。普段タバコは吸わないけれど、劇中でタバコを吸って吐きそうになりながら演じたのが苦しかったです。

と格闘系アスリート女優が女優魂を語りました。

映画情報どっとこむ ralph 今回、知英さんと武田さんは本作が初共演。しかも今日が初対面。実は撮影中は一度もあっていないそうで、今日あった感想を
知英さん:可愛いし、素敵な笑顔に惹かれる。武田さんはアクションのイメージがあるけれど、この映画ではか弱い感じのとても素敵な女性で・・・。こういう面もあるんだと新しい発見でした。

と言われ、笑顔の武田さんですが・・・

武田さん:このイベント前に取材をしたのですが、その時の撮影でカメラマンの方から『見つめ合ってください』と言われたけれど、恥ずかしくて見られなかったです。天然記念物のようで、知英さんって実際にいたんだと思うくらいの透明感。芝居も歌もダンスも出来て、言葉も喋れて性格も優しくて、悪いところが一つもないから悔しい!
と知英さんの完璧ぶりに嫉妬を吐露する可愛いらしい武田さん。


また映画の内容にちなんで「運命が変わったターニングポイント」を聞かれると
宮野監督:この映画のラストシーンは撮影の中盤で変えました。知英さんに相談したところ、同じような感覚でしたので。それによって編集の組み方も変えて、作品にとってのターニングポイントになりました。

と話すと、知英さんもシナリオ変更に共感したことと、エンディングが撮影途中で変わるのは珍しいと面白がっていました。

武田さんは初主演映画『ハイキック・ガール!』(2009)を挙げ
武田さん:私を映画界の一人として正式に迎え入れてくれた作品。それがあったからこそ、今のすべてがある。10年前の自分に“良かったね!”と言いたいですね。

と語ります。
知英さん:女優をはじめたこと。第二の人生を生きているみたいな感じなので、こうして日本で活動できているのも、自分の人生においての大きなターニングポイント。これからも色々な現場での出会いを大切にしていきたいです!

と想いを新たにしていました。

映画情報どっとこむ ralph 今回、共に銃を本編で扱っていますが、役柄上そのアプローチも違っていて
知英さん:はじめて持ったんですけど・・・スナイパー銃。プロっぽく見せなきゃいけなかったので、銃を自分の「友達」だと思ってづっと触っていました(笑)。撮影では持ち方や姿勢。それから瞬きをしない点とか苦労しましたね。でも、とても楽しくできました。

監督:拳銃もグリップの大きなものを用意して、女性が持って「かっこいい」を引き出しました!

と、クールにかっこよくの知英さんに対し
武田さん:私はたまたま手にした女性の役なので、わからないままやろうと思って。演じました。

知英さん:でも、かっこよかったです!

と、二人とも手が銃の形になってのトーク。

知英さん:二人が力を併せれば、本当に強い女の役出来ると思うんですよ!

武田さん:監督の次回作をオリジナル脚本でお願いします!

と、次回作をおねだりの二人。

映画情報どっとこむ ralph ここで、フォトセッション!

最後に・・・・

知英さん:ポスターを見ると激しいアクション映画かな?知英と武田さんの対決なのかな?と思うけれど、ヒューマンドラマであり、それぞれのキャラクターの闇や悩みを丁寧に描いている。涙も流すと思います。愛子の感情に乗って映画を楽しんでほしいです

と、イベントを締め、上映に。

殺る女

10月27日(土)よりシネ・リーブル池袋ほか全国公開

公式:yaruonna.com


物語・・・
幼い頃、家族の命を奪われた女・愛子(知英)は、両親を殺害された時に見えた腕にサソリのタトウ ーがある男を探すため、殺し屋となった。 孤児院育ちの加賀由乃(武田梨奈)は看護師になり、勤務先の医者に想いを寄せているものの心に闇 を抱え続けている。由乃の兄で元暴力団員の加賀俊介(駿河太郎)は、今は足を洗い、堅実に生きて いた。 ある日、孤児院仲間にハメられた加賀は追い詰められ、家族や由乃を巻き込みながら、とんでもない 事件に堕ちていく。この事件をきっかけに、愛子は幼き日の自分に似た加賀の一人娘・カナと出会 い、運命を狂わせてゆく。 バラバラだった愛子、由乃、加賀の3つの人生は重なり翻弄されて・・・ミスをしない殺し屋・愛子 の復讐劇に訪れる、衝撃の結末とは?


映画情報どっとこむ ralph 今日の感想・・・
この二人がタッグのアクションものを観てみたいと思った次第。

出来れば、清野菜名、宮原華音、山本千尋、キム・オクビン・・・など本当に動ける女優もあつめて是非!志穂美悦子がカメオ出演など、いかがでしょう!

***********************************


知英 武田梨奈 駿河太郎 篠原篤 藤田りんか(子役) ニコラス・ペタス 中尾隆聖 黒田アーサー サヘル・ローズ 和希沙也 松本大志 日向丈 水石亜飛夢 江口祐貴 伊崎右典 清水一哉 玉代勢圭司 山優香 Irin Sriklao, Jaw Maran,Charice a.k,a Jake Zyrus 監督・脚本:宮野ケイジ 主題歌:“OUT THE WINDOW” Charice a.k,a Jake Zyrus

製作:岡本東郎 五十嵐匠 藤巻典敏
プロデューサー:行実良 関顕嗣 長井龍 Jaw Maran
ラインプロデューサー:山地昇
撮影監督:中澤正行
助監督:佐々木利男 照明:野村久数 録音:山田幸治 美術:中谷暢宏 ガンエフェクト:遊佐和寿 衣裳ヘアメイク:おかもと技粧 編集:江橋佑太 宣伝プロデューサー:廿樂未果 特別協賛:FCA ジャパン株式会社 オハヨー乳業株式会社

制作:ストームピクチャーズ 制作協力:アトリエ羅夢
配給:プレシディオ
宣伝:MUSA 劇場営業:長谷川裕介
2018年/日本・英語/84分/5.1ch /ビスタサイズ/カラー/デジタル
©2018「殺る女」製作委員会


ジョン・カーペンター監督 作『遊星からの物体 X』予告&新写真到着!


映画情報どっとこむ ralph SFホラーの傑作『遊星からの物体 X』<デジタル・リマスター版>の 10 月 19 日(金) 全国公開に合わせ、全米公開時のオリジナル予告編と新写真 4 点が到着しました!


File written by Adobe Photoshop? 5.2




本映像は「メーデー メーデー。氷の中に何かを見つけた」と助けを求める音声から幕を開ける。

しかし応答は一切無い。

南極基地に向かうヘリコプターの姿、氷の中から発見される何か。そして 10 万年もの間、氷漬けになっていた<それ>が新たな寄生先を見つける。寄生した人間の姿に擬態する<それ>は誰にも見えず、聞こえず、感じられないという。<それ>は 12 人の南極隊員の中に姿を隠して潜み、既に本物の人間はたった数人しか残っていない状況。疑心暗鬼に陥る隊員たち。ライフルや火炎放射器など様々な手段で対抗をするが、次第に追い込まれてしまう。

そして最後は響き渡る絶叫と「人類は最も温かい隠れ場所だ」という意味深いコピーで予告編は幕を閉じる。

本予告編の後半で一瞬登場する宇宙生物の姿だが、撮影を開始した 1981 年 8 月 から翌 8 月の公開までその姿は徹底的にヴェールに包まれており、撮影現場でもポスト・プロダクションの段階でも写真を撮ることは一切禁じられていた。

宇宙生物の風貌や特徴について、すべてを把握していたのは監督のジョン・カーペ ンターと脚本のビル・ランカスター、ロブ・ボッティンら特殊造型チームのみで、全貌はその他のキャストやスタッフにも明かさ れていなかったという。ポスト・プロダクションは公開直前の 5 月まで続いており、宇宙生物の造型についてカーペンターが いかにこだわっていたかということが窺える。尚、本予告編はTV 放映向けにスタンダードサイズとなっているが、実際の上 映はオリジナルのシネマスコープサイズで行われる。

また、同日 10 月 19 日(金)からはジョン・カーペンターが製作総指揮と音楽を務める『Helloween』が全米公開。
日本国内では9 月 29 日(土)より同じくジョン・カーペンター監督による SFホラーの傑作『ゼイリブ<製作 30 周 年記念 HD リマスター版>』がシネマカリテ他全国順次公開となるなど、巨匠ジョン・カーペンターが大盛り上がりの秋とな りそうだ!!是非この機会にスクリーンで堪能して欲しい。

映画情報どっとこむ ralph ■丸の内ピカデリー爆音映画祭 『遊星からの物体X』先行上映情報
日時:10 月 10 日(水)
19 時~トークショー、
19時半~上映 場所:丸の内ピカデリー3

チケットは丸の内ピカデリー公式HPにて9月28日(金)17時~発売開始(劇場窓口は9月2 9日(土)劇場オープン時より)

物語・・・
南極基地に現れた一匹の犬。 それは 10 万年前に地球に墜落し、氷の下で眠っていた宇宙生物だった。接触した生物の細胞に同化、擬態を行うその生命体は、隊員へ と次々と姿を変え、基地の中に侵入する。
およそ 2 万 7000 時間で地球上の全人類と同化が完了するという試算結果に怯えた生物学者ブレアの手により、通信手段、交通手段を 断たれ孤立した基地。誰が本物で、誰が“物体 X”かわからないという究極の状況下で、疑心暗鬼に陥る 12 人の隊員たちは果たして生き 残ることが出来るのか―。そして人類の運命は一体―。

***********************************


監督:ジョン・カーペンター
脚本:ビル・ランカスター
原作:ジョン・W・キャンベル・Jr 「影が行く」
出演:カート・ラッセル、A・ウィルフォード・ブリムリー、T・K・カーター、デヴィッド・クレノン、キース・デヴィッド、リチャード・ダイサート、チャールズ・ ハラハン、ピーター・マローニー、リチャード・メイサー、ドナルド・モファット、ジョエル・ポリス、トーマス・ウェイツ

製作:デヴィッド・フォスター、ローレンス・ターマン
共同製作:スチュアート・コーエン

1982 年|アメリカ映画|109 分|カラー|スコープサイズ|DCP|原題:THE THING|ターマン=フォスター・カンパニー作品|ユニバーサル映 画 提供:boid、キングレコード|配給:アーク・フィルムズ、boid
© 1982 UNIVERSAL CITY STUDIOS, INC. ALL RIGHTS RESERVED. 公式 HP thething2018.jp