「や行」カテゴリーアーカイブ

『闇金ぐれんたい』初日舞台挨拶とトークショーが決定


映画情報どっとこむ ralph 鬼才・いまおかしんじ監督が闇金業界に蠢く非情で救いのない人間模様を、大胆に切り込み描いた傑作バディムービー『闇金ぐれんたい』の初日舞台挨拶とトークショーが決定しました。

【初日舞台挨拶情報】※1月20日(土)渋谷・ユーロスペースにて

スケジュール:
・21:10 舞台挨拶スタート(約15分)・・・上映前の登壇となります
・21:25 上映スタート (上映時間 80分)

登壇:
松本享恭、仁科あい、川瀬陽太、いまおかしんじ監督
(4名予定)

チケット販売:
ユーロスペースチケットカウンターにて絶賛販売中!

トークショー情報:
渋谷・ユーロスペースにて

スケジュール
・1月22日(月)上映後 22:30頃〜 いまおかしんじ監督×仁科あいさん
・1月23日(火)上映後 22:30頃〜
いまおかしんじ監督×中野太さん(脚本家)×川崎龍太さん(脚本家)
・1月24日(水)上映後 22:30頃〜 いまおかしんじ監督×松本享恭さん
・1月26日(金)上映後 22:30頃〜 いまおかしんじ監督×川瀬陽太さん

映画情報どっとこむ ralph 闇金ぐれんたい


物語・・・
東北から上京した正次(松本享恭)は、やることもなくふらついている所で、ひょんなことから大輔(細田善彦)と出会う。
大輔と意気投合し、てっとり早く金儲けを企んだ二人は、ヤクザの傘下に入り違法な利息で金を貸し付ける闇金稼業を営むことになった。債務者に容赦なく追い込みをかける正次と、気が弱く非情になりきれない大輔。2人の性格は正反対だったが、なぜかウマが合い、闇金稼業も順調であった。そんなある日、正次は親分格にあたる組長・成松(川瀬陽太)からヤクザに勧誘される。一方の大輔は恋人・舞香(仁科あい)の借金が発覚し、成松の組の金を持って舞香と行方をくらましてしまう….。

***********************************


監督:いまおかしんじ
脚本:中野太、川崎龍太
出演:松本享恭、細田善彦、仁科あい、吉岡睦雄、川瀬陽太、諏訪太朗
製作:日本スカイウェイ
制作:国映株式会社
配給:ブロードウェイ
2018年/カラー/約80分
(C)2018日本スカイウェイ


『映画 妖怪ウォッチ シャドウサイド 鬼王の復活』Yahoo!映画 ユーザーレビュー第1位獲得!


映画情報どっとこむ ralph 最新作『映画 妖怪ウォッチ シャドウサイド 鬼王の復活』が、12月16日(土)に全国366スクリーンで公開し、大ヒットスタートを切っています!!
 
今作は、「妖怪ウォッチ」シリーズの主人公・ケータの時代から、30年後の世界を描いた物語。
登場人物はみな一新され、新しい妖怪ウォッチの継承者が誕生! お馴染みの妖怪たちは普段の姿「ライトサイド」と戦闘形態「シャドウサイド」という二つの姿を手に入れ、バトル時には超変化します! さらに、今までとは一味違うちょっとシリアスな世界観や、国民的妖怪「ゲゲゲの鬼太郎」の登場など、例年とは異なる新しい要素が満載!

また、今作の主人公・天野ナツメ役の上白石萌音、もう一人の主人公・月浪トウマ役の千葉雄大が演じ、大注目の若手俳優2人が主人公として声優出演することでも大きな話題となりました!
そんな本作が、先週末から公開の新作の中で、並み居る大作、注目作を抑えて「Yahoo!映画 作品ユーザーレビュー」で第1位を獲得!(※12月21日現在)

映画情報どっとこむ ralph 映画公開後、全国の劇場には例年の『映画 妖怪ウォッチ』シリーズと同じく、幼稚園児・小学生低学年の子どもたちを連れたファミリー層が多く足を運んでおります。今年はそれに加えて、小学生高学年や、「鬼太郎」を見に駆けつけた大人たちの姿も見られました! パソコンと携帯を使ったWEB初日アンケート結果によると、作品の満足度は95.6%と非常に高く、大人も子どもも満足できる作品となったようです。(※東宝・初日アンケート調べ) 今作の新しい物語や、「ゲゲゲの鬼太郎」の登場、さらに迫力満点のバトルシーンが、子どもだけでなく、大人からもNo.1の評価を得ました!

【映画情報】
『映画 妖怪ウォッチ シャドウサイド 鬼王の復活』

公開日:12月16日(土)から全国で大ヒット公開中!
©LEVEL-5/映画『妖怪ウォッチ』プロジェクト2017
©水木プロ・東映アニメーション

映画情報どっとこむ ralph さらに、映画公開と同日に発売されたゲームも絶好調! 妖怪ウォッチシリーズの新作『妖怪ウォッチバスターズ2』もゲーム週間販売数1位を獲得しました! 
2017年12月11日(月)~12月17日(日)の週間ランキングにおいて、発売からわずか2日間で、販売本数1位を記録しております!(※ファミ通調べ)

【ゲーム情報】
『妖怪ウォッチバスターズ2 秘宝伝説バンバラヤー ソード/マグナム』
発売日:12月16日(土)から好評発売中!
©2017 LEVEL-5 Inc.


映画も、ゲームも大ヒットスタートを切った「妖怪ウォッチ」!
「戌年」=「コマさん年」となる来年も、妖怪たちの活躍に注目です!!

***********************************



『闇金ドッグス8&9』製作決定。 山田裕貴&青木玄徳コメント到着!


映画情報どっとこむ ralph 裏社会のリアルを容赦なく活写する人気アウトロームービー『闇金ドッグス』。シリーズ最新作『闇金ドッグス8』『闇金ドッグス9』の製作が決定しました。

アンダーグラウンドな闇世界を生きるアウトローな男達の活躍を描く<AMG・アウトロームービー・ユニバース>シリーズ。

第一弾に窪田正孝らが歴代の番長を務め、通算23本製作された伝説のヤンキー映画『ガチバン』。第三弾は藤田玲を主演に迎え、弩派手なカーアクションと暴力描写でニッポンの更なる闇を描いたバイオレンスカーアクション『ボーダーライン』(2017年12月16日(土)より大ヒット公開中)。そして、裏社会や闇金に関わる人間たちの欲望や生きざまを容赦なく活写する第二弾『闇金ドッグス』。本作はテレビドラマや大型映画では表現できない、闇世界を恐れなく描いた“新世代闇金映画”となっている。


映画情報どっとこむ ralph 「闇金ドッグス8」の主演はパート1・2・4・6に続き山田裕貴。

2017年は『HIGH&LOW』シリーズ『亜人』『あゝ、荒野』『デメキン』など映画出演本数が13本以上を数え、ドラマでは「僕たちがやりました」「伊藤くん A to E」など話題作に相次いで出演を果たす。2018年は、映画『となりの怪物くん』(4月27日公開)や主演作『あの頃、君を追いかけた』(秋公開予定)の公開が控えるなど今最も注目される俳優の一人。

山田裕貴コメント
闇金ドッグス8,9製作決定ということで、シリーズを続けられるという喜びとより良いモノを届けないといけないというかなりいい重圧を背負っている感覚になってきました。1~7まではガチバンシリーズから生まれた安藤忠臣という人間の闇金稼業の始まりと忠臣の人間性を掘り下げたストーリーが多かったですが、今回はより商売人としての忠臣を見てもらえるかと思います。債務者に焦点を当てることによって現実に起こりうる問題の実態や、この世の闇を暴く作品により近づいたかと。今回もかなりヘビーです(笑)。心してご覧下さい。

闇金ドッグス8
ラストファイナンスの社長・安藤忠臣(山田裕貴)は若くしてヤクザの親分になったものの、稼業を引退して、闇金の世界へ足を踏み入れた。元イケメンホストだった須藤司(青木玄徳)と共に、癖のある債務者を追い込む毎日を送る。ラストファイナンスの常連客、湯澤賢一(仁科貴)は生活保護を受給し暮らしているが金のほとんどをパチンコや妻の佳代子(結城さなえ)・娘の美穂(佐藤日向)と散財し、生活に困れば忠臣から借金をしている。一方、賢一の息子・章太郎(タモト清嵐)はシルバー人材派遣会社の役員として仕事に勤しみ、ぐうたらな家族を気にかけるが、反感を買われ親不孝呼ばわりされる始末。ある日、仕事のトラブルで首が回らなくなった章太郎は、ストレスで脳卒中を患いこん睡状態となってしまう。労災保健が給付されることを知った家族は大喜びし、派手な生活を続ける。そんな中、賢一からの返済が滞っている忠臣はある回収計画を企てる。

『闇金ドッグス8』2018年春公開

映画情報どっとこむ ralph 「闇金ドッグス9」の主演はパート3・5・7に続き青木玄徳。
主演舞台「瞑るおおかみ黒き鴨」をはじめ「パタリロ!」「里見八犬伝」で注目を集め、観る者に強い存在感を与えている。映画では『探偵は、今夜も憂鬱な夢を見る。』(16)や2017年公開の主演映画『くらわんか!』などに出演。今後の待機作に映画『牙狼<GARO>神ノ牙-KAMINOKIBA-』(1月6日公開)『恋のしずく』主演 川栄李奈(2018公開)が控える実力派俳優。

青木玄徳コメント
『闇金ドッグス8・9』の製作が決定致しました!今回の台本を読んだあと、かなりヘビーな気持ちになりました。それこそスーパーヘビー。シリーズの中でパート5はかなりヘビーな題材でしたが、それを超えたシリアスな作品となっています。しかも、実際に起こった事件をエピソードに盛り込んでいるので、こんか世界があるんだと驚いています。ぜひ、劇場にてこの世界観を体感して頂きたいです。

メガホンを取るのは、『ガチバン』『闇金ドッグス』シリーズ4・5・6・7を手がけた元木隆史監督。

闇金ドッグス9
女の扱いに絶対の自信を持つ須藤司(青木玄徳)は女性専用の金融システム「ウィーメンダイヤル」で順調に債務者を増やしていた。ある日顧客として現れたのはデリヘル嬢の間宮マミー(龍野りな)。マミーはシャブを一緒に提供する“キメセクセット”が好評なデリヘルで働き、そこを仕切っている若いヤクザの矢作まもる(長村航希)の指示で司の元にやってきた。上納金に困ったまもるは、素性を隠させてマミー以外の店の女たちにも「ウィーメンダイヤル」から金を借りさせる。次々に現れる女たちに気前よく金を貸した司だったが、回収に苦戦してしまう。ある日、ようやく連絡を取り付け、赴いた待合せ場所で、画を描いていたまもると遭遇。何かと難癖をつけられて回収に失敗する稚拙な司に、苛立つラストファイナンスの社長・安藤忠臣(山田裕貴)だったが、元ヤクザの経験則を基に回収の術を助言する。そんな折、マミーがまもるとのキメセク画像をネットに投稿したことをきっかけに事態は思わぬ方向に進んでいく。

『闇金ドッグス9』2018年春公開

***********************************


公式サイト:http://yamikin-dogs.com

【闇金ドッグス8】
出演 山田裕貴 
仁科貴 タモト清嵐 結城さなえ 佐藤日向 / 小倉久寛 
青木玄徳

【闇金ドッグス9】
出演 青木玄徳 
長村航希 野中隆光 龍野りな 大賀太郎 / ダンカン
山田裕貴

監督:元木隆史 脚本:池谷雅夫 企画・配給:AMGエンタテインメント 
製作:「闇金ドッグス8&9」製作委員会
2018年/日本/カラー/シネマスコープ
(C)2018「闇金ドッグス8&9」製作委員会 


生田斗真 瑛太 瀬々敬久監督『友罪』ポスターと重厚な特報映像、解禁


映画情報どっとこむ ralph 瀬々敬久監督待望の最新作『友罪』(ゆうざい)が2018年5月より全国公開となります。

本作は、デビュー作で江戸川乱歩賞受賞のミステリー界の若手旗手として注目される作家・薬丸岳が2013年に発表し、神戸児童連続殺傷事件を彷彿とさせ話題を呼んだ「友罪」の映画化で、かつて世間を震撼させた事件を起こした少年Aの“その後”を描く重厚な人間ドラマです。

ジャーナリストの夢破れて町工場で働き始める益田役に生田斗真。
同じタイミングで働き始め、周囲との交流を避け過去を語りたがらない影のある青年・鈴木役に瑛太。
同い年の二人は次第に打ち解け心を通わせていくのですが、あるきっかけで益田は、鈴木が17年前の連続児童殺傷事件の元少年犯ではないかと疑い始め―。その他、二人を取り巻く様々な人間模様も見所の本作。佐藤浩市をはじめ、夏帆、山本美月、富田靖子と日本映画界を代表する名優が本作に集い、それぞれの過去と現在が絡み合い、疑心や後悔に囚われた様々な人間模様が交錯していくストーリー。

そして、自撮り写真のポスターと、重厚な特報映像、解禁。

この度、特報映像&ティザービジュアルが公式サイト(http://gaga.ne.jp/yuzai/)にて解禁!

特報は、短い映像ながらも目をそらせないほどの緊張感と気迫に満ちており、主演の生田斗真と瑛太をはじめ、豪華共演者が織り成す、疑心や後悔に囚われた者たちの重厚な人間ドラマに期待が膨らみます。


また、ティザービジュアルで映し出されているのは、特報とは打って変わり、仲良さげに楽しそうな笑みを浮かべ自撮りをする益田(生田斗真)と鈴木(瑛太)の姿。一見、親友に見える二人の間に何があるのか―。二人の笑顔と爽やかな青空に相反する、キャッチコピーにある“少年A”というワードと、タイトルの「友罪」が意味するものとは?謎に包まれた本作への興味を掻き立てるビジュアルとなっております。

映画情報どっとこむ ralph 併せて、劇中写真も初解禁!
公開されたのは、工場での勤務中、ふと冷たい視線で一点を見つめる鈴木(瑛太)の姿を捉えた、不穏な雰囲気を感じさせるカットや、

佐藤浩市演じるタクシー運転手・山内修司が厳しい表情で電話を掛けているカット、
益田(生田斗真)のジャーナリスト時代の同僚でかつて恋人だった山本美月演じる・杉本清美が訝しげな面持ちで事件に関して調査をしているシーン。
鈴木に次第に好意を抱いていく藤沢美代子(夏帆)、
鈴木の少年院時代に担当法務教官だった白石弥生(富田靖子)。
それぞれが抱える過去とは何なのか、そしてどのように人間模様が交錯していくのか作品への期待が高まるばかり。


友罪

公式サイト:
http://gaga.ne.jp/yuzai/

物語あなたは“その過去”を知っても、友達でいられますか・・・?

ジャーナリストの夢に破れて町工場で働き始める益田(生田斗真)と、同じタイミングで工場勤務につく鈴木(瑛太)。鈴木は周囲との交流を避け、過去を語りたがらない影のある人物だが、同い年の二人は次第に打ち解け心を通わせていく。だが、あるきっかけと行動で、益田は鈴木が17年前の連続児童殺傷事件の犯人ではないかと疑い始める――。

***********************************

監督:瀬々敬久 (『64-ロクヨンー前編/後編』)
原作:「友罪」薬丸岳(集英社文庫刊)
出演:生田斗真 瑛太 夏帆 山本美月 富田靖子 佐藤浩市
製作幹事:WOWOW/ハピネット
配給:ギャガ 
(c)薬丸 岳/集英社
(c)2018映画「友罪」製作委員会
      


野沢雅子の鬼太郎が新予告に!『映画 妖怪ウォッチ シャドウサイド 鬼王の復活』


映画情報どっとこむ ralph 「映画 妖怪ウォッチ」シリーズ最新作『映画 妖怪ウォッチ シャドウサイド 鬼王の復活』が、12月16日(土)に遂に公開!!

今作は、「妖怪ウォッチ」シリーズの主人公・ケータの時代から、30年後の世界を描いた物語。
登場人物はみな一新され、新しい妖怪ウォッチの継承者が誕生! お馴染みの妖怪たちは普段の姿「ライトサイド」と戦闘形態「シャドウサイド」という二つの姿を手に入れ、バトル時には超変化します! さらに、今までとは一味違うちょっとシリアスな世界観や、国民的妖怪「ゲゲゲの鬼太郎」の登場など、例年とは異なる新しい要素が満載!

この度、映画公開直前にして5種類の新予告を解禁!

1つめの新予告は、過去シリーズの妖怪ウォッチとは全く異なる、大人向けの“シャドウサイド予告”。
Web限定で公開され、映画の雰囲気をたっぷり味わえる2分30秒の予告です。これぞ妖怪!本領を発揮したその姿に、大人も子どももワクワク・ゾクゾクする内容となっております。


映画情報どっとこむ ralph 残りの4種類はテレビで放送される15秒の新予告。

鬼太郎の登場シーンを集めた“鬼太郎編”、

大迫力のバトルシーンを集めた“バトル編”、

主人公2人の声を務めた上白石萌音、千葉雄大からのコメントが入った“ゲスト声優編”。

そして、“シャドウサイド予告”と同様に緊迫感あふれるシーンで構成された“ホラー編”。


それぞれ、今までの妖怪ウォッチにはない今作の魅力を、違う角度から詰め込んだ予告になってます!

さらに新予告では、“野沢雅子ボイス”が入った鬼太郎のシーンも解禁!
今年の9月、“鬼太郎の登場”&“声優は野沢雅子”という情報を解禁した際は、「妖怪ウォッチも鬼太郎も大好きなので楽しみ!」「野沢雅子の声は本当に嬉しい!」と、大きな反響がありました。ついに「ゲゲゲの鬼太郎」アニメシリーズの初代・鬼太郎の懐かしの声が蘇ります! ねずみ男、ねこ娘たちも登場し、目玉おやじのお馴染みのセリフ「おい、鬼太郎!」の声も! 待ちに待った鬼太郎ファミリーの登場シーンは必見です!

さらにさらに、楽曲でも“妖怪コラボ”が実現!
新予告映像では、今作のエンディングテーマ曲「ようかい体操第一 ゲゲゲの鬼太郎Ver.」の一部も流れます!「ゲラゲラポー」と「ゲゲゲのゲ」が合体して「ゲ、ゲ、ゲゲゲラポー」!? 新予告映像で、不思議な妖怪メロディを是非確認してください!

映画情報どっとこむ ralph 映画 妖怪ウォッチ シャドウサイド 鬼王の復活

12月16日(土)全国ロードショー!

公式サイト:
http://www.eiga-yokai.jp/

***********************************

©LEVEL-5/映画『妖怪ウォッチ』プロジェクト2017 
©水木プロ・東映アニメーション