「ま行」カテゴリーアーカイブ

パトリック・シュワルツェネッガー『ミッドナイト・サン ~タイヨウのうた~』Blu-ray&DVD発売決定


映画情報どっとこむ ralph 2006 年、YUI&塚本高史主演の映画とその主題歌『Good-bye days』がヒットし、同年には、山田孝之&沢尻エリカ主演でテレビ ドラマ化もされ高視聴率を記録し、一大ブームとなり日本中を席巻したあの映画『タイヨウのうた』。そのハリウッドリメイク版として 今年公開され、新たな感動を呼び起こした映画『ミッドナイト・サン ~タイヨウのうた~』が、ついに Blu-ray&DVD になって、 2018 年 11 月 7 日(水)発売決定!
本作は、XP(色素性乾皮症)という病気をかかえ太陽の光に当たることのできない 17 歳のケイティと、怪我によって水泳選手とし ての夢を諦めてしまった青年チャーリーのひと夏の恋の物語。病いゆえ夜しか会えないもどかしさ、病気を告白できない胸の痛 み。長くはないと知りながらも葛藤を抱えつつ、恋人を思い懸命に生きるケイティの姿は、観るものの感動と涙を誘います――

映画情報どっとこむ ralph 主演は、ディズニーチャンネルのヒットドラマ「シェキラ!」の主役を張り、演技力と歌唱力で一躍有名となったベラ・ソーンと、
「I’ll be back!」(『ターミネーター』)の名台詞でお馴染みアーノルド・シュワルツェネッガーの息子パトリック・シュワルツェネッガー。
今、ハリウッドで最も注目を集めている次世代の俳優陣が集結!

yui (FLOWER FLOWER)が生まれ変わった本作を観て、「泣くと分かっていても、泣いてしまいました。」と言ってしまうほど上質に 仕上がっており、特に、ベラ・ソーンの透き通った歌声と歌唱力の凄さは、劇場公開時にも話題となりました!

今回、ベラ・ソーンの貴重なメイキングシーンや、パトリック・シュワルツネッガーが初来日したジャパンプレミアのオフィシャルムービーも収録、二人の素顔が垣間見れる希有な映像を収録しました。

映画情報どっとこむ ralph 「ミッドナイト・サン ~タイヨウのうた~」 2018 年 11 月 7 日(水)Blu-ray&DVDリリース!
Blu-ray ¥4700+税
DVD ¥3800+税
発売元:バップ
販売元:松竹
協力:パルコ

◆特典映像◆
◯映像特典(全て予定)
・メイキング
・キャスト・スタッフインタビュー
・来日時オフィシャルインタビュー
・ジャパンプレミア オフィシャルムービー
・特報/予告/オリジナル予告

映画情報どっとこむ ralph 映画『ミッドナイト・サン ~タイヨウのうた~』

2018 年 11 月 7 日 ( 水 ) Blu – ray & DVD 発売!


物語・・・
太陽の光にあたれない少女と、夢を諦めてしまった少年。 ≪夜しか会えない二人≫の、最初で最後の“本気の恋”。 17 歳のケイティ(ベラ・ソーン)は、太陽の光にあたることができない難病・色素性乾皮症(XP)と診断され、太陽を避けて孤独に 過ごしてきた。日中は家から出られず、唯一の話し相手は父親と、親友のモルガン(クイン・シェパード)だけだったが、ある日、家 の前を行き来するチャーリー(パトリック・シュワルツェネッガー)を見て、ケイティは彼に恋をする。窓越しに見つめるだけの片想い。 窓から毎日、何年もチャーリーの姿を追いかけていた。そんな彼女の楽しみは、毎夜ギターの弾き語りで歌をうたうこと。 ある夜、駅で演奏していると、チャーリーがやってきて、二人は恋に落ちる。しかし、ケイティは自分の病気を伝えることができずにいた。

***********************************


スタッフ
監督・製作総指揮:スコット・スピアー
脚本:エリック・カーステン
音楽:ネイト・ウォルコット(『きっと星のせいじゃない。』)
出演:ベラ・ソーン(「シェキラ!」シリーズ) パトリック・シュワルツェネッガー、ロブ・リグル(『ハングオーバー!消えた花ムコと史上最悪の二日酔い』) クイン・シェパード、ケン・トレンブレット
©2017 MIDNIGHT SUN LLC. ALL RIGHTS RESERVED. ©2017 OPEN ROAD FILMS LLC. ALL RIGHTS RESERVED.


バーフバリのS.S.ラージャマウリ監督の原点!『マガディーラ 勇者転生』本ビジュアル到着!


映画情報どっとこむ ralph 昨年末12月29日の公開以来、≪今映画館で上映されている映画で間違いなく一番面白い!映画≫として、噂が噂を呼び観客が主人公バーフバリの名前を叫ぶ《絶叫上映》も話題となって半年を超えて驚異のロングラン・ヒット中の奇跡の映画『バーフバリ 王の凱旋』。

S.S.ラージャマウリ監督の来日に続く6月1日公開の<完全版>も大好評で、クマラ・ヴァルマ役のスッバラージュ氏の緊急来日なども話題となって現在も絶賛続映中。

その熱狂と興奮を受け、ついに『バーフバリ』2部作誕生の原点として、日本公開が待望されていたS.S.ラージャマウリ監督の傑作『マガディーラ 勇者転生』の劇場公開が決定しました。


本作は、2009年に4億ルピー(約6億万4000万円)という当時テルグ語映画史上最高の製作費を投じて製作され、本国では1000日を超えるロングランを記録した大ヒット作で400年の時を越えた“運命の恋”がスケールの大きなアクションと共に描かれます。『バーフバリ』の原点ともいうべき史劇スペクタクルの見せ場も数多く、歌と踊りが満載の<マサラ・ムービー>としての楽しさも存分に味わえる傑作として高い評価を獲得、今も圧倒的な人気を誇るテルグ映画史上屈指の1本です。

主演は“スーパースター”ラジニカーントと並ぶ南インド映画界の伝説“メガスター”チランジーヴィの息子で、これが日本初登場となるテルグ映画のトップスター、ラーム・チャラン。ヒロインは『バードシャー テルグの帝王』のカージャル・アグルワール、他に『あなたがいてこそ』のスニール、『ムトゥ 踊るマハラジャ』のサラット・バーブなどが出演。

“メガスター”チランジーヴィのカメオ出演&迫力のダンスも必見です。

映画情報どっとこむ ralph 監督・脚本のラージャマウリ始め、原案、撮影、音楽、編集などスタッフはほぼ全て『バーフバリ』2部作と同じチーム。


4月の来日時、日本のファンの熱狂ぶりに感動したラージャマウリ監督は彼の代表作の1本でもある本作の日本上映を熱望、ラージャマウリ監督が帰国直後自ら再編集を行ったディレクターズ・カット国際版での上映となります。

映画情報どっとこむ ralph 400年の時空を越えた輪廻転生ラブ・ロマンス!
ヘリ&バイク・アクション!などなど見どころを満載

マガディーラ 勇者転生』 

公式HP:
http://baahubali-movie.com/theater_maga.html

8月31日(金)より新宿ピカデリー、なんばパークスシネマほか、全国順次ロードショー! 


物語・・・
1609年、ウダイガル王国。近衛軍の伝説的戦士バイラヴァは、国王の娘ミトラ姫と愛し合っていたが、王国とミトラ姫を我が物にしようと企む軍司令官ラナデーヴの邪悪な陰謀により、非業の死を遂げる。400年後のハイデラバード、バイラヴァはバイクレーサーのハルシャという若者に生まれ変わっていた。ハルシャはある日、町で偶然にある女性の手に触れた途端、脳裏に前世の記憶が甦るが、その女性を見失ってしまう。やがてハルシャはミトラ姫の生まれ変わりインドゥと運命の再会を遂げるが、かつて二人の仲を裂いたラナデーヴも、インドゥの従兄弟ラグヴィールとして生まれ変わっており、再び悪逆非道な罠を仕掛けてくる…。

***********************************

監督・脚本:S.S.ラージャマウリ
製作:アッル・アラヴィンド、B.V.S.N.プラサド 
撮影:K.K.センティル・クマール
音楽:M.M.キーラヴァーニ

出演:ラーム・チャラン/カージャル・アグルワール/スリハリ/デヴ・ギル/スニール/サラット・バーブ

原題:MAGADHEERA/2009年/インド/テルグ語/シネスコ/139分

字幕翻訳:藤井美佳
日本語字幕監修:山田桂子 
配給:ツイン
©GEETHA ARTS, ALL RIGHTS RESERVED.
   


この夏4DX映画三昧はいかが!?『ミッション:インポッシブル』VS『ジュラシック・ワールド』『劇場版 コード・ブルー』


映画情報どっとこむ ralph 熱さが戻って来たお盆!と言うことで、涼しい映画館で熱いアトラクション型映画4DXはいかがでしょう!

現在、『ジュラシック・ワールド/炎の王国』、『ミッション:インポッシブル』の2作が上映中!そして8月17日には『劇場版 コード・ブルー –ドクターヘリ緊急救命- 』も4DX参戦!

この夏!熱い4DX三昧はいかがでしょ(・o・)!

映画情報どっとこむ ralph 因みにですが4DX(フォー・ディー・エックス)シアターについて
4DXとは、いま映画業界で最も注目を集める最新の体感型上映システムです。映画のシーンに完全にマッチした形で、モーションシートが前後・上下・左右に動き、頭上からは雨が降り、水や風が吹きつけ、閃光が瞬く、など全20種類の特殊効果が稼働し、まるで映画の主人公になったかのような感覚で映画を鑑賞できます。さらに、演出を盛り上げる香りや、臨場感を演出する煙など、様々な特殊効果で映画を<観る>から<体感する>へと転換します。


映画情報どっとこむ ralph 『ジュラシック・ワールド/炎の王国』
原題: JURASSIC WORLD: FALLEN KINGDOM


公式ホームページ:
http://www.jurassicworld.jp/

【STORY】
ハイブリッド恐⻯インドミナス・レックスとT-REXの激しいバトルで崩壊した「ジュラシック・ワールド」があるイス ラ・ヌブラル島の火山に、噴火の予兆が見られた。恐⻯たちを見殺しにするのか、彼らを救うべきか。テー マパークの運営責任者だったクレア(ブライス・ダラス・ハワード)と恐⻯行動学の専門家であるオーウェン (クリス・プラット)は、悩みながらも恐⻯救出を決意し島へ向かうが、火山が噴火してしまい……。恐 ⻯が放たれたテーマパークが舞台のアドベンチャー『ジュラシック・ワールド』の続編。火山噴火が迫る島から 恐⻯を救い出そうとする者たちの冒険を活写する。監督は『インポッシブル』などのJ・A・バヨナ。前作にも 出演した『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』シリーズなどのクリス・プラット、『レディ・イン・ザ・ウォーター』など のブライス・ダラス・ハワードをはじめ、『インデペンデンス・デイ』などのジェフ・ゴールドブラムらが出演する。

製作総指揮:スティーヴン・スピルバーグ
監督:J・A・バヨナ
出演:クリス・プラット、ブライス・ダラス・ハワード、B・D・ウォン、ジェームズ・クロムウェル、テッド・レヴィンほか
配給:東宝東和
(C)Universal Pictures



『ミッション:インポッシブル/フォールアウト』
原題:Mission: Impossible – Fallout


公式ホームページ:
http://missionimpossible.jp/

【STORY】
IMFのエージェント“イーサン・ハント”と彼のチームは、盗まれた3つのプルトニウムの回収を目前にしていた。だが、突如現れた何者かの策略で仲間の命が危険にさらされ、その最中にプルトニウムを奪われてしまう。イーサンとIMFチームは、プルトニウムを再び奪い返し、複数の都市の“同時核爆発を未然に防ぐ新たなミッション”を受ける。この事件の裏側には、シンジケートの生き残り勢力が結成したアポストル(神の使徒)が関連しており、手がかりは“ジョン・ラーク”という正体不明の男の名前と彼が接触する“ホワイト・ウィドウ”と呼ばれる謎めいた女の存在のみ。だが今回のミッションに対しイーサンの動きを不服とするCIAは、敏腕エージェントのウォーカーを監視役に同行させることを条件とした。イーサンはホワイト・ウィドウの信頼を得るため、やむなく収監中の敵“ソロモン・レーン”の脱走に手を貸すが、その影響で味方の女スパイ“イルサ”と対立してしまう。一方、同行するウォーカーはイーサンへの疑惑を深め、二人はやがて対決の時を迎える。やがてタイムリミットが刻一刻と迫る絶体絶命の中で、チームの仲間や愛する妻の命まで危険にさらされる等、いくつもの<フォールアウト(影響)>がイーサン・ハントに降りかかる・・・。

監督:クリストファー・マッカリー
出演:トム・クルーズ、レベッカ・ファーガソン、サイモン・ペッグ、ヘンリー・カヴィル、アレック・ボールドウィン、ほか
配給:東和ピクチャーズ
(C)2018 Paramount Pictures. All rights reserved.



『劇場版 コード・ブルー –ドクターヘリ緊急救命- 』


【STORY】
地下鉄トンネル崩落事故から3か月後、旅立ちの時が迫る藍沢たち。その旅立ちが「別れ」を意味することに気づきながらも、彼らは10年間を共にした互いへの思いを抱えたまま、日々を過ごしていた。しかしそんな彼らの思いに構うことなく、出動要請が入る。成田空港への航空機緊急着陸事故と、東京湾・海ほたるへの巨大フェリー衝突事故という、「空」と「海」を舞台にした未曽有の大事故が連続発生。史上最悪の現場に、彼らはいかに立ち向かうのか。そしてその先に、答えはあるのか―。

公式サイト:
http://codeblue-movie.com/

監督:西浦正記 脚本:安達奈緒子 音楽:佐藤直紀 プロデュース:増本 淳
主題歌:Mr.Children「HANABI」(TOY’S FACTORY)
出演:山下智久 新垣結衣 戸田恵梨香 比嘉愛未 浅利陽介
有岡大貴(Hey! Say! JUMP)成田凌 新木優子 馬場ふみか
新田真剣佑 かたせ梨乃 山谷花純 丸山智己 杉本哲太 安藤政信 椎名桔平

©2018「劇場版コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命-」製作委員会

映画情報どっとこむ ralph 4DXシアター

【ユナイテッド・シネマ】(18劇場)
http://www.unitedcinemas.jp/4dx/index.html
【シネマサンシャイン】(6劇場)
http://www.cinemasunshine.co.jp/4dx/
【USシネマ】(5劇場)
http://cinemax.co.jp/4dx/
【フォーラム那須塩原】
https://www.forum-movie.net/nasushiobara/
【109シネマズ】 (8劇場)
http://109cinemas.net/4dx/
【コロナシネマワールド】 (9劇場)
http://www.4dx.korona.co.jp/4dxbu/index.html
【イオンシネマ】 (7劇場)
http://www.aeoncinema.com/4dx/
【アースシネマズ姫路】
http://earthcinemas.jp/theaters/4dx

***********************************

筋肉兄貴スタローンが駆け付けた! ジェイソン・ステイサム『MEG ザ・モンスター』熱狂の LA プレミア映像到着!!


映画情報どっとこむ ralph この度、200 万年前に実在した超巨大ザメ メガロドン通称 <MEG メグ >が現代に甦る海洋パニック・エンターテイメント超大作『MEG ザ・モンスター』が 9月 7 日(金)丸の内ピカデリー、新宿ピカデリーほか全国公開いたします。
主演の深海レスキューダイバー、ジョナス・テイラーを『ワイルド・スピード』シリーズのジェイソン・ステ イサムが務め、監督には『ナショナル・トレジャー』のジョン・タート ルトーブ。

撮影を『アメリカン・スナイパー』を筆頭にクリント・イーストウッド作品を担当し続けているトム・スターン、美術をアカデミー賞受賞『ロード・オブ・ザ・リング/王の帰還』のグラント・メイジャーが 担当するなど超豪華結集!

映画情報どっとこむ ralph そして!
8 月10日(現地時間)に本国公開を迎える『MEG ザ・モンスター』のプレミアが開催されました!
真夏の熱い太陽の下負けず盛り上がったハリウッド TCL チャイニーズシアターで行われた LA プレミア!

会場には 迫力満点のメグに見立てた車がお出迎え!

ほとんどが水上・水中シーンの本作らしく会場床は海柄! その上には劇中では見ることにできないビシっと決まったスーツ姿のジェイソン姿が!

そして、そこに現れた のは「エクスペンダブルズ」で共演をしている大物アクションスター、シルべスター・スタローン!
エクスペ ンダブルファミリー、ジェイソンと肩を組む、アクションファンにはたまらない、共演!


サウンドバイツで

ジェイソン:これは典型的なモンスター映画だ!メガロドン<MEG>ほどのサイズだったらモンスターて言ってもいいよな?いつもはこういう映画には出ないんだよ。いつもとは違っ た方向の作品ってことだ!

といつもとは違う巨大ザメとの水中戦を興奮気味に語りました!

また、 本作の出演に関して

ジェイソン:俺はスキューバを何年も続けていて、海が最高に好きなんだ。だからこの役 は絶対にやりたかったんだ!

と語りました。

MEG ザ・モンスター
原題:THE MEG

9 月 7 日(金)丸の内ピカデリー、新宿ピカデリーほか IMAX3D 4D 全国公開

公式サイト:www.megthemonster.jp
#MEGザモンスター

物語・・・
人類未踏の地とされる「マリアナ海溝」を超える深海が発見された。沖合に海洋研究所を構えた探査チームが最新の潜水艇で深海へ と繰り出す。生物がほとんど存在しない冷たい深海の海域を超えると、そこには温かな海域が存在し、幻想的な未知の生物世界が広がっていた。 世紀の発見に心を躍らす研究チームだったが、巨大な“何か”に襲われ、身動きがとれなくなってしまう。深海レスキューのプロである、ジョ ナス・テイラー(ジェイソン・ステイサム)を救助に向かわせるが、彼の目に飛び込んできたのは 200 万年前に絶滅したと思われていた実在す る巨大ザメ“メガロドン”だった!!

***********************************

監督:ジョン・タートルトーブ『ナショナル・トレジャー』
原作:スティーヴ・オルテン
出演:ジェイソン・ステイサム、リー・ビンビン、レイン・ウィルソン、ルビー・ローズ、マシ・オカ ほか
配給:ワーナー・ブラザース映画
宣伝:スキップ
© 2018 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC., GRAVITY PICTURES FILM PRODUCTION COMPANY, AND APELLES ENTERTAINMENT, INC.
2018 年/アメリカ/カラー/デジタル/英語/113 分/映倫:G 指定


有村昆~海洋専門家の永田雅一、高井研らまで絶賛コメント!ステイサム主演映画『MEG ザ・モンスター』


映画情報どっとこむ ralph この度、200万年前に実在した超巨大ザメ メガロドン通称<メグMEG>が現代に甦る海洋パニック・エンターテイメント超大作『MEG ザ・モンスター』が9月7日(金)丸の内ピカデリー、新宿ピカデリーほか全国公開となります。

地球で最も深い海とされる“マリアナ海溝”を超える深海が発見された。
この人類未踏の地に挑む海洋探査チームが発見してしまったのは200万年前に絶滅したはずの超巨大ザメ“MEG”(メガロドン)だった。MEGは全長23M、体重20トン、その歯の大きさは25cmという想像を絶する巨体を誇る。その大きさは都内を走る路線バス2台分の長さと同等。深海から目覚めたMEGは人類に牙をむき、恐怖の渦に陥れる。

果たして人類はこの恐怖に立ち向かうことができるのか―!?

主演の深海レスキューダイバー、ジョナス・テイラーを『ワイルド・スピード』シリーズのジェイソン・ステイサムが務める。監督はニコラス・ケイジの超大作アドベンチャー『ナショナル・トレジャー』のジョン・タートルトーブ。撮影を『アメリカン・スナイパー』を筆頭にクリント・イーストウッド作品を担当し続けているトム・スターン、美術をアカデミー賞受賞『ロード・オブ・ザ・リング/王の帰還』のグラント・メイジャーが担当するなど超豪華スタッフが結集!

映画情報どっとこむ ralph そして、この度、一足先にご覧になった各界の著名人から届いたコメントが到着

◆夏だ!海だ!サメ映画だ! 96時間、ジョン・ウィックに続く「怒れるオヤジ」×「シャーク」=「メグ」。元飛び込み選手のステイサムが妙なリアリティを醸し出し、サメが襲ってくると「志村後ろ〜」と、観客の一体感半端ない!最高の一本です!―有村昆(映画コメンテーター)

◆潜水船のコックピットに現場VR技術を使った全球映像を映し出すシーンは、今現実の深海探査でもチャレンジされている「熱い」技術でそれを「映画」に先取りされて個人的にはとても悔しい!深海探査の未来技術満載の映画でそれだけでも十分楽しめるはずです。大人も子供も、深海初心者もマニアも随所で楽しめるエンターテイメント映画です!―高井研(海洋研究開発機構 深海・地殻内生物圏研究分野 分野長 (通称)ミスター深海探査)

◆ホホジロザメよりもずっと大きいメガロドン。もしメガロドンが現代に生きていたらこんな感じだったのかなあと思いながら楽しく観ました。
サメの動きや生態や生々しい感じがリアルです。―渡辺佑基(国立極地研究所准教授)

◆これぞ海洋スリラー! これぞパニック映画! 巨大サメ映画の絶対的古典『ジョーズ』の裏をかく、ストーリーの巧みさと意外性にやられた!―宇野維正(映画・音楽ジャーナリスト)

◆メガロドンの歯の化石はずっしりと重い。現生の海にもまだどこかに潜んでいるのでは。絶滅したこの生物に想いを馳せ続けていたサメ好きにとって、メガロドンにファーストコンタクトできる最高作品。よろシャーク―沼口麻子(シャークジャーナリスト)

◆サメはかつて地球上に起こった凄まじい気象変動に耐え、大した進化もせずに生き抜いてきた生物。計り知れない生命力を持つサメ、その頂点に君臨したメガロドンが深海という特殊環境、未踏の海域でいまも生き続けていると考えることに無理はないのではないか。学生時代に観た映画ジョーズよりも10倍以上の戦慄を覚えた。永田雅一(海洋ジャーナリスト)

◆メガロドン生存の可能性はある。1918年にはオーストラリアで30メートルを超える巨大ザメが目撃されているし、2018年にはカリフォルニア州に何者かに襲われたホオジロザメの遺体が漂着している。奴はガチだ。―山口敏太郎(作家・未確認生物研究家)

◆たたみかけるスリルは、まるでUSJのアトラクション!これは4DXで見たい。―立田敦子(映画評論家)

◆ずっと変わらず、体を張って戦ってくれる男・ステイサム。海中のMEGとサシで対決、そんな映画を成立させるスターは彼しかいない。―萩原麻理(映画ライター)

◆安定のサメカテゴリー。隣の席にいた女性が、思いきり飛び上がっていましたが、どのシーンかは内緒です。個人的には「リー・ビンビンが若い!」って飛び上がりました―駒井尚文(映画.com編集長)

◆サメVSステイサムと聞いて興奮しつつも、闘うリングの異なる2者がどうやって?と半信半疑。だが、そんなの杞憂だった。ステイサムがデカいサメに掴みかかるのだ! マジかよ!?―岡 大(映画ナタリー編集長)

◆サメ映画史上、最高レベルの満足度!水中での絶対的不利の怖さ、ジワジワくるかと思うと突然ガブリの緩急、絶望的に強いメガロドンと知恵を絞って対抗する人間たちの戦い、サメ映画の楽しさがギッシリ詰まった大満足の一本!―佐藤英樹(シネコンウォーカー編集長)

◆深海で潜水艇バトル、沖合でケージファイト、クルーザー&ヘリも大破、ビーチで阿鼻叫喚地獄絵図…サメ映画に求められるほぼ全ての要素を豪快に全部のせ! そのうえジェイソン・ステイサムの超人っぷりはもはやギャグの域!贅沢極まりない!―西川亮(DVD&動画配信でーた副編集長)

◆海底から迫るメガロドンの迫力!細かい皮膚やエラの描写が魚好きにはたまらないです。深海の魅力と不気味さにより、冒頭からスクリーンに釘付けになりました。この夏、『MEGザ・モンスター』が見逃せませんよ!―さかな芸人ハットリ

◆とてもファンタスティックな映画だ!壮大な深海の美しさ、人と現代に蘇った生物<MEG>とのストーリー、未知の恐怖に息を呑んだ。80年代のクラシカルな映画のようでとても好感が持てた。次はIMAXでも見たい!―ダンテ・カーヴァー(俳優/モデル)

映画情報どっとこむ ralph MEG ザ・モンスター
9月7日(金)丸の内ピカデリー、新宿ピカデリーほか IMAX3D 4D 全国公開

公式サイト:www.megthemonster.jp 
#MEGザモンスター
原題:THE MEG

人類未踏の地とされる「マリアナ海溝」を超える深海が発見された。沖合に海洋研究所を構えた探査チームが最新の潜水艇で深海へと繰り出す。生物がほとんど存在しない冷たい深海の海域を超えると、そこには温かな海域が存在し、幻想的な未知の生物世界が広がっていた。世紀の発見に心を躍らす研究チームだったが、巨大な“何か”に襲われ、身動きがとれなくなってしまう。深海レスキューのプロである、ジョナス・テイラー(ジェイソン・ステイサム)を救助に向かわせるが、彼の目に飛び込んできたのは200万年前に絶滅したと思われていた実在する巨大ザメ“メガロドン”だった―!!

***********************************

監督:ジョン・タートルトーブ『ナショナル・トレジャー』
原作:スティーヴ・オルテン
出演:ジェイソン・ステイサム、リー・ビンビン、レイン・ウィルソン、ルビー・ローズ、マシ・オカ ほか
配給:ワーナー・ブラザース映画
宣伝:スキップ 
2018年/アメリカ/カラー/デジタル/英語/113分/映倫:G指定
© 2018 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC., GRAVITY PICTURES FILM PRODUCTION COMPANY, AND APELLES ENTERTAINMENT, INC.