「ま行」カテゴリーアーカイブ

9/23 映画「無知の知」プレミア上映&トークショー


9月23日(火・祝)、ポレポレ東中野にて、原発ドキュメンタリー映画

『無知の知』

が福島映像祭2014にてプレミア上映されます。

福島原発
Muchi_flyer&poster本作は、震災後原発に疑問を持った監督・石田朝也が、福島の人々に話を聞くうち、

「原発ってなんだろう?」

という率直な疑問を、

事故当時の菅直人内閣の関係者、歴代総理大臣原子力工学の第一人者、新しいエネルギーの開発者たちに突撃インタビューしていくドキュメンタリー。

反原発、原発推進の枠を超え、「未来の日本の設計図をどう描くか」をそれぞれの立場から語るドキュメンタリーです。

当日は、本作にも登場し、震災当時菅内閣の内閣官房副長官で、現民主党政調会長である福山哲郎氏をお招きし、石田朝也監督とトークショーを行います。

今マスメディアを揺るがす「吉田調書」に書かれた状況を体験してきた福山氏だけに、そこへの言及にも注目が集まっています。

トークショーは下記日程。

muchi_main 映画「無知の知」
プレミア上映&トークショー

日時:9月23日(火・祝)
12:30の上映終了後 約35分間予定
場所:ポレポレ東中野
登壇者:
石田朝也(本作監督)
福山哲郎氏(震災時内閣官房副長官)

この記事をお読みの時点で、売り切れてたらごめんなさい!

********************************************************************

 
 


原発って何?ドキュメンタリー『無知の知』公開決定


11月1日よりポレポレ東中野にてドキュメンタリー映画

『無知の知』

の公開が決定しました。

9月20日より同劇場にて開催される「福島映像祭2014」にてプレミア上映が決定。9月23日(火・祝)にゲストを迎えてトークショー付きの上映もおこなわれます。

福島原発
作品の内容ですが

2011年の大震災、そして原発事故以降、監督・石田朝也は「原発」に疑問を持った。

muchi_main自分の目で確かめるため福島の人々や震災直後の混乱した官邸と福島第一原発の状況を知る当時の内閣関係者のインタビューを決行。

そして「原発って何?」と原子力工学の第一人者に聞き、「新しいエネルギー」について太陽光発電関係者に尋ねる。そこから見えてくるのは、それぞれの立場から描き出される日本の未来の設計図。そしてそれぞれの正義。

「何しにきた!」と怒られたり、「不勉強な」と呆れられたりするものの、歩みを止めない、怖いもの知らずの“無知な男”石田監督。その突撃インタビューの記録。



公開劇場は、11月1日よりポレポレ東中野のほか、福島県のポレポレいわき(10月18日より先行公開)、第七藝術劇場(大阪)、名古屋シネマテーク(愛知)、横浜シネマ・ジャック&ベティ(神奈川)、浜松シネマイーラ(静岡)、シネ・ウインド(新潟)、中洲大洋映画劇場(福岡)でも上映が決定しているそうです。

『無知の知』

公式ホームページ muchinochi.jp

Muchi_flyer&poster
********************************************************************


監督・編集:石田朝也
ゼネラル プロデューサー:大塚馨
エグゼクティブ プロデューサー:北島成治・松本典丈・櫻井隆
アソシエイト プロデューサー:植田真仁 撮影:松崎高久
録音:小松一之
ラインプロデューサー:米倉宏一 音響設計:芹川賢
協力:株式会社ケイ・アイ・エス・株式会社PINE10・ 株式会社バルーン・アンド・カンパニー
特別協賛:パルシステム生活協同組合連合会
協賛:生活クラブ事業連合生活協同組合連合会・生活クラブ生活協同組合・静岡・株式会社大地を守る会・グリーンコープ・東都生活協同組合

デジタル/カラー/モノラル/107分
企画・制作:株式会社大風
配給:アルゴ・ピクチャーズ
製作:「無知の知」製作委員会
©「無知の知」製作委員会2014
 


『ミッション:インポッシブル』最新作、遂に始動!


トム・クルーズ主演・製作

『ミッション:インポッシブル』シリーズ最新作<第5弾>

ウィーン、モロッコ、ロンドンで撮影スタートしたそうです!

パラマウント映画は超人気シリーズ『ミッション:インポッシブル』の最新作<第5弾>をオーストリア・ウィーン、モロッコ、英国ロンドンで撮影を開始します。

監督は『ユージュアル・サスペクツ』でアカデミー賞脚本賞を受賞し、『アウトロー』では監督・脚本を手掛けたクリストファー・マッカリー。

脚本には『アイアンマン3』『パシフィック・リム』など大ヒットアクション映画を手掛ける気鋭ドリュー・ピアースとテレビゲーム業界出身のウィル・ステープル。そして、監督のクリストファー・マッカリーが手掛けます。

そして、キャストですが

当然、主演イーサン・ハント役にはトム・クルーズ。

共演はベンジー・ダン役にサイモン・ペッグ、ウィリアム・ブラント役にジェレミー・レナー、新たにアレック・ボールドウィンが加わり、スウェーデン出身の新進気鋭の女優レベッカ・ファーガソンも大抜擢!!!

製作にはトム・クルーズ、J.J.エイブラムス。
製作会社はスカイダンス・プロダクション。
という布陣で製作開始となります。

不可能を可能にする男:イーサン・ハントの活躍はいかに

『ミッション:インポッシブル』第5弾

全米、日本では2015年12月に公開を予定だそうです。

配給:パラマウント ピクチャーズ ジャパン

********************************************************************



『ミュータント・タートルズ』LAプレミア報告


マイケル・ベイが新たに仕掛けるキモカッコいい系アクション・アドベンチャ-

『ミュータント・タートルズ』

(全米公開8月8日)の日本公開が12月19日(金に決定しました!)2015年正月第2弾に変更(9月5日付け)

そして、このたび、8月4日(月※LA現地3(日))にLAプレミアを実施、当日は、LAのど真ん中になんとNYの地下鉄が出現!レッドカーペットには、本作ではTVレポーター役を務めたミーガン・フォックスが”世界一セクシーな女性”にふさわしく白のミニドレスで登場、プロデューサーのマイケル・ベイも登場し2ショットを披露。

会場周辺には、タートルズのトレードマークでもあるアイマスクを付けた子どもたちが約500人集結し、まさにお祭り騒ぎで盛り上がったプレミアでした。

『ミュータント・タートルズ』LAプレミア
『ミュータント・タートルズ』L.A.プレミア実施概要

日時:
日本時間8月4日(月)午前5:00頃~
現地時間8月3日(日)13:00頃~
場所:ザ・リージェンシー・シアター(ロサンゼルス)
プレミア参加者
ミーガン・フォックス(28)、ウィル・アーネット(44)、ウィリアム・フィクナー(57)、ピート・プロセック
(*レオナルド役27)、ノエル・フィッシャー(*ミケランジェロ役30)、ジョニー・ノックスビル(43)、ジョナサン・リーベスマン(監督37)、マイケル・ベイ(プロデューサー49)、ブラッド・フラー(プロデューサー)、アンドリュー・フォーム(プロデューサー)、他

LAのど真ん中に、映画の舞台にもなっているNYの地下鉄レッドカーペットが出現!カーペットの入り口には、タートルズの1人、メカ好きのドナテロのフィギュアが立ち、周辺のビルの壁には、タートルズのアイマスクのポスターが掲示されるなど、辺りは”タートルズ一色”!タートルズのトレードマークであるアイマスクをつけた子どもたちも約500人かけつけて、お祭り騒ぎに!

『ミュータント・タートルズ』LAプレミア_ミーガン・フォックス
世界中からつめかけた約100を越すメディアが待ちける中、レッドカーペットイベントがスタート。ミーガン・フォックスは、”世界一セクシーな女性”そのままに、セクシーな白のミニスカートドレスで登場、自分の大好きなシリーズへの出演が叶ったため終始ごきげんな様子、ファンと一緒に写真撮影に応じたりしながらカーペットを歩き、「(演じたエイプリルは)とても愛着があるキャラクターだし、ファンをがっかりさせたくなかったわ。だから、敵に向って”これで終わりよ!”いうようなときも、優しさがにじみ出るようにしたの。」と役作りについて触れ、「(好きなキャラクターは)だいたい”マイキー(ミケランジョエロ)”よ!」とお気に入りのキャラクターについても漏れ無くコメント、そして「日本の皆さん、こんにちは!」と日本のカメラに向かって笑顔でメッセージをくれた。


続いて、ミーガン・フォックスの仕事仲間を演じた、超人気コメディアン ウィル・アーネットが登場、「君たちは絶対にミュータント・タートルズを見るべきだ!最高に楽しいアクション映画だからね!」と自信たっぷりなメッセージをくれた。

37歳の若さにして、大手スタジオの作品を手がけることができる数少ない監督、ジョナサン・リーベスマンは「日本の皆さんに映画を観てもらうのが待ちきれない!自分がずっとファンだったタートルズに忠実な作品になったと思うし、楽しくて、タートルズたちもミケランジェロの”カワバンガ!”もピザ好きもそのままさ。マイケル・ベイ作品ならではのド迫力アクションも楽しんでくれ!」と手応を感じており、「先日上映会に行ったら多くの家族連れが楽しんでくれて嬉しかった。子供だけじゃなく、大人たちも笑ってくれていたから素晴らしかったよ!」と。

『ミュータント・タートルズ』LAプレミア2ショットそしてレッドカーペットには、そのマイケル・ベイも登場!マイケル・ベイは本作ではプロデューサーをつとめており、『トランスフォーマー』以来、久しぶりのミーガン・フォックスとの2ショットも披露!

会場で出会ったハンドメイドのコスプレをしたファンは、「コスチュームは小さい子供用のものを切って、緑色のTシャツと組見合わせたんだ。ミケランジェロは最高のタートルだよ!」と、決めポーズを見せながら語るなど、タートルズ人気の高さを感じさせました。


『ミュータント・タートルズ』

は、12月19日(金)から日本全国で公開です。

公式サイト:www.TURTLES-movie.jp

********************************************************************


<ミュータント・タートルズとは?>
ニューヨークは、犯罪と暴力で壊滅的な危機にあった。平和と正義を取り戻すため、市民は本当のヒーローの出現を待ち望んでいた――。

ミュータント・タートルズs3
そんなとき、悪の手から人々を守る何者かが現れた。夜の闇に巧みに隠れて、その正体はわからないヒーローたち。チャンネル6のTVレポーター、エイプリル(ミーガン・フォックス)はある夜、闇のヒーローの大スクープ写真をカメラに収めることに成功。ヒーローの正体はなんと4人の「カメ」(=タートルズ)だった!

ミュータント・タートルズ_メーガン・フォックス
ミュータント・タートルズ_メーガン・フォックス

製作:マイケル・ベイ(『トランスフォーマー』シリーズ)
監督:ジョナサン・リーベスマン(『タイタンの逆襲』、『世界侵略:ロサンゼルス決戦』)
脚本:ジョシュ・アッペルバウム&アンドレ・ネメック(『ミッション:インポッシブル/ゴースト・プロトコル』)
原作:ケビン・イー・Xトマン&ピーター・レアード
出演:ミーガン・フォックス、ウィル・アーネット、ウィリアム・フィクナー、ウーピー・ゴールドバーグ
全米公開:8月8日
原題:Teenage Mutant Ninja Turtles
配給:パラマウント ピクチャーズ ジャパン
(C)MMXIV Paramount Pictures.All Rights Reserved.
 


キモカッコいぃぃぃ『ミュータント・タートルズ』公開日決定!


マイケル・ベイが新たに仕掛ける
最高にクールで熱いヤツらの、アクション・アドベンチャー超大作!

『ミュータント・タートルズ』

全米公開8月8日の日本公開が12月19日(金)に決定!2015年正月第2弾に変更(9月5日付け)

ミュータント・タートルズ
その初の映像となる特報が解禁!ニューヨークの地下道に住み、悪の手から街を守る4人のヒーロー、レオナルド、ラファエロ、ドナテロ、ミケランジェロ。最先端のVFXで、実写版の”タートルズ”が世界を駆け巡ります!

ニューヨークは、犯罪と暴力で壊滅的な危機にあった。平和と正義を取り戻すため、市民は本当のヒーローの出現を待ち望んでいた――。そんなとき、悪の手から人々を守る何者かが現れた。夜の闇に巧みに隠れて、その正体はわからないヒーローたち。チャンネル6のTVレポーター、エイプリル(ミーガン・フォックス)はある夜、闇のヒーローの大スクープ写真をカメラに収めることに成功。ヒーローの正体はなんと4人の「カメ」(=タートルズ)だった!

ミュータント・タートルズs3
これまで、幾度となくアニメ、映画、ゲーム化され、今も愛され続ける「タートルズ」。特報では、4人のタートルズの魅力であるコミカルなキャラクターはそのままに、最先端のVFX技術によって彼らのスピード感溢れるアクションが本作で炸裂!エイプリルの前に華麗に現れるリーダーのレオナルド、スケボーで地下道を激走するムードメーカーのミケランジェロ、雪山で魅せる特攻隊長のラファエロと頭脳派ドナテロの連携したアクションを垣間見ることができる。それぞれ武器を巧みに操り、身体能力がずば抜けて高く、言葉も話す!しかも彼らはニンジャ!ニューヨークを守る新たなヒーロー、”ミュータント・タートルズ”ここに誕生です!


ミュータント・タートルズとは?
ミュータンジェンという化学物質によって突然変異で擬人化された、4人のカメの忍者グループ。ニューヨークの下水道の中に暮らしながら、犯罪者やエイリアンと戦い、人々を悪から守っている。1984年にアメリカン・コミックが誕生。

その後、アニメとなり映画となり、またゲームに移植し、世界中で爆発的大ヒット!そして2014年、”ミュータント・タートルズ”ブームが再び!

『ミュータント・タートルズ』

日本公開は12月19日(金)です!

********************************************************************


『ミュータント・タートルズ』
製作:マイケル・ベイ(『トランスフォーマー』シリーズ)
監督:ジョナサン・リーベスマン(『タイタンの逆襲』、『世界侵略:ロサンゼルス決戦』)
脚本:ジョシュ・アッペルバウム&アンドレ・ネメック(『ミッション:インポッシブル/ゴースト・プロトコル』)
原作:ケビン・イーストマン&ピーター・レアード
出演:ミーガン・フォックス、ウィル・アーネット、ウィリアム・フィクナー、ウーピー・ゴールドバーグ
全米公開:8月8日
原題:Teenage Mutant Ninja Turtles
(C)MMXIV Paramount Pictures.All Rights Reserved.
www.TURTLES-movie.jp