「ま行」カテゴリーアーカイブ

ミュータント・ニンジャ・タートルズ:影 21ヵ国初登場第1位獲得!


映画情報どっとこむ ralph 日本での公開が8月26日(金)の映画『ミュータント・ニンジャ・タートルズ:影<シャドウズ>』。

日本公開に先駆け、アメリカを始めとする、ロシア、メキシコ、インドネシア、マレーシア、台湾など世界各地で公開を迎え、6月3日~5日の週末で、インターナショナル週末成績約3400万ドル(6月7日時点、BOX OFFICE MOJO調べ)を記録、世界21ヵ国で堂々の週末興収ランキング1位を獲得する大ヒットスタートを迎えました!

また、今週9日にはオーストラリア、その翌週にはブラジル、韓国、オランダ、スペインと続々と公開となる本作ですが、世界一有名な“亀”が引き続き各国でNO.1を獲得できるのか、期待が高まります!!
ミュータント・ニンジャ・タートルズ:影
映画情報どっとこむ ralph ミュータント・ニンジャ・タートルズ:影ティザーシリーズ2作目となる本作では、前作に引き続きマイケル・ベイが製作を務め、ヒロイン<エイプリール・オニール>にミーガン・フォックス、そして新たに加わる強力な仲間<ケイシー・ジョーンズ>にはスティーブン・アメルが参戦。

さらに、新たな強敵=ファンにはおなじみのパワフル最凶コンビ<ビーバップ&ロックステディ>もついに登場!最強の忍術、新たな武器、かつてないスピード感、抜群のチームワーク、甲羅よりも固い絆、そしてリズム感あふれる爆笑の“ノリ”。ますますパワーアップした<レオナルド><ラファエロ><ミケランジェロ><ドナテロ>世界最強の4兄弟が、仲間を守るため、世界を救うため、NYの街を飛び出し、今度は世界を舞台に暴れまわる!

映画情報どっとこむ ralph 破壊王マイケル・ベイが放つ、進化した怒涛のハイスピードアクション超大作誕生!!

映画『ミュータント・ニンジャ・タートルズ:影<シャドウズ>

公式サイト:
http://tmnt-shadows.jp/

***********************************

製作:
マイケル・ベイ『ミュータント・タートルズ』『トランスフォーマー』シリーズ(監督・製作総指揮)『アルマゲドン』(監督・製作)

アンドリュー・フォーム 『ミュータント・タートルズ』
ブラッド・フラー 『ミュータント・タートルズ』
ゲイレン・ウォーカー『ミュータント・タートルズ』
スコット・メドニック『ミュータント・タートルズ』
監督: デイヴ・グリーン『アース・トゥ・エコー』

出演:
ミーガン・フォックス (エイプリル・オニール)
ウィル・アーネット(ヴァーン)(声の出演)
ローラ・リニー
スティーヴン・アメル (ケイシー・ジョーンズ)
タイラー・ペリー (バクスター・ストックマン)
ブライアン・ティー (シュレッダー)
ゲイリー・アンソニー・ウィリアムズ (ビーバップ)
ステファン・“シェイマス”・ファレリー (ロックステディ)
全米公開: 6月3日
(C)2015 PARAMOUNT PICTURES. ALL RIGHTS RESERVED.


『無伴奏』NY第10回JAPAN CUTSに正式出品決定!


映画情報どっとこむ ralph 6/10(金)まで新宿のK’s Cinemaにて連日20:50~上映中の成海璃子×池松壮亮×斎藤工で完全映画化した映画『無伴奏』が、7月14日から7月24日までニューヨークで開催される第10回JAPAN CUTSに正式出品されることが決定した。『無伴奏』の北米プレミアとなります。
(http://www.japansociety.org/japancuts
その英語字幕版予告編もどうぞ!



映画情報どっとこむ ralph JAPAN CUTSは、北米最大の現代日本映画の映画祭で、ウォールストリートジャーナル紙から「ニューヨークで一番の日本映画のイベント」、Time Out New York誌から「その文化に特化した権威、そのラインアップの質に勝る映画祭はこの世に他にない」と評されています。


今年は、橋口亮輔監督『恋人たち』、坪田義史監督『シェル・コレクター』、園子温監督『ラブ&ピース』、PFFアワード2015グランプリ作品の杉本大地監督『あるみち』などが正式出品。

2010年には矢崎監督の『スイートリトルライズ』(出演:中谷美紀、大森南朋)は、JAPAN CUTSのクロージングフィルムとして上映され、矢崎監督はQ&Aを行っていて、今年はプロデューサーが訪米予定だそうです。
映画情報どっとこむ ralph JAPAN CUTSプログラミングチームのJoel Neville Andersonさんのコメント。

Andersonさん:新しい日本映画の祭典、JAPAN CUTSの10周年記念の正式出品作に矢崎仁司監督の『無伴奏』も加えることができ、大変嬉しいです。矢崎監督は以前本映画祭にゲストとして参加して下さいました。政治的信条と性のアイデンティティーについてのこの素晴らしい物語をニューヨークの観客と分かち合うのが待ちきれません。

映画情報どっとこむ ralph 矢崎仁司監督からもコメントが届いてます!

無伴奏WDプレミア試写会矢崎仁司監督矢崎監督:JAPAN CUTS10周年、おめでとうございます。ニューヨークの観客に私の新作を届けられて嬉しいです。思えば初めてのニューヨークで処女作『風たちの午後』を、女性のセクシュアリティーの描写がシャンタル・アッカーマンやマルグリット・デュラスに匹敵すると評価して頂いたことが、今の私の作品を作る力になっていると思います。だから、大好きな映画祭の一つのJAPAN CUTSで『無伴奏』を上映できることは、私にとって特別な意味があります。いつも素敵な出会いをもたらしてくれたこの映画祭で、また新たな出会いがあることを期待しています。

映画情報どっとこむ ralph 本作は全国上映中です。
現在発表されている上映館情報(2016/06/05)
●6/4(土)東京・新宿K’s cinema (6/10(金)まで連日20:50~)&熊本・Denkikan (6/10(金)まで連日15:50~)
●6/10(金)・7/1(金)・7/22(金) (3日間上映 各19:30~)山口・山口情報芸術センター
●6/18(土)~ 大阪・シアターセブン(7/1(金)まで 6/18(土)・19(日)19:30~、6/20(月)~23(木)17:10~、6/24(金)休映、6/25(土)・26(日)10:00~、6/27(月)~7/1(金)18:00~)&山形・フォーラム山形
●7/2(土)~ 岩手・フォーラム盛岡&静岡・シネマイーラ(7/15(金)まで2週間限定)

映画情報どっとこむ ralph 「無伴奏」成海璃子1969年。日本中で学生たちが学生運動を起こす混沌とした時代に仙台の高校に通う多感な女子高校生の響子(成海璃子)。同級生のレイコやジュリーとともに、時代に流されて制服廃止闘争委員会を結成し、学園紛争を行っていた。

そんな響子が気がかりな両親は仕事の都合で東京に引っ越すが、仙台の進学校に通う響子は、仙台の叔母のもとで過ごすことになる。

レイコに連れられ、初めてクラシック音楽の流れる喫茶店「無伴奏」へ足を運ぶ響子。そこで偶然にも渉(池松壮亮)、祐之介(斎藤工)、エマ(遠藤新菜)と出会う。

「無伴奏」クラシック喫茶無伴奏内成海璃子、池松壮亮、斎藤工この喫茶店では、好きな音楽をリクエストできるのか、バッヘルベルのカノンをリクエストする渉。響子は、席が隣り合わせになったそんな渉に興味を抱く。

だが、いつしか見えない糸が絡み始め、どうすることもできない衝撃に包まれていく・・・。

***********************************

無伴奏WDプレミア試写会キャスト:
成海璃子 池松壮亮 斎藤工 遠藤新菜

松本若菜 酒井波湖 仁村紗和

斉藤とも子 藤田朋子 光石研

無伴奏ビジュアル監督:矢崎仁司   
原作:小池真理子『無伴奏』(新潮文庫刊、集英社文庫刊) 
製作:重村博文/川村英己/西田宣善  
プロデューサー:登山里紗/山口幸彦/楠智晴  
脚本:武田知愛/朝西真砂  
ラインプロデューサー:野村邦彦  
撮影:石井勲  照明:大坂章夫   
録音:吉田憲義 美術:井上心平   
音楽:田中拓人 編集:目見田健
衣裳:宮本茉莉/江頭三絵   
ヘアメイク:宮本真奈美   
音響効果:佐藤祥子 助監督:塩入秀吾 
制作担当:三浦義信
主題歌:「どこかへ」Drop’s(STANDING THERE, ROCKS / KING RECORDS)
配給:アークエンタテインメント
製作:「無伴奏」製作委員会(キングレコード/アークエンタテインメント/オムロ)


大ヒット公開中『名探偵コナン 純黒の悪夢(ナイトメア)』シリーズ最高到達!!



映画情報どっとこむ mari 今年、テレビアニメ&映画20周年を迎えた「名探偵コナン」シリーズ。
その最新作『名探偵コナン 純黒の悪夢(ナイトメア)』は4月16日(土)より公開され、公開初日から3週連続の週末映画ランキング1位(※興行通信社調べ)。

そして公開から51日目で興行収入、60億円を突破したそうです!
名探偵コナン 純黒の悪夢
映画情報どっとこむ mari ファンからの満足度も高く、コナンの宿敵・黒ずくめの組織との対決や原作人気キャラクター達のダイナミックな演出など、テレビシリーズや原作とは違った映画ならではの臨場感を味わうことができます。

さらに本作では、歴代19作品の中からどれでも1本が無料視聴できるシリアルコード付きメッセージカードを入場者プレゼント(全国合計400万名限定)として配布するなど、シリーズ初の試みも実施したのも一つの要因かと思われます。

まさに“黒”字ずくめの国民的アニメ「名探偵コナン」シリーズ。爆裂大ヒット公開中の本作と共に来年以降のコナン君の活躍は続きます。


「名探偵コナン 純黒の悪夢(ナイトメア)」

全国東宝系にて大ヒット公開中!!


映画情報どっとこむ mari 物語は・・・

暴かれるダブルフェイス!
純黒に染まる記憶が解き放たれる時、頂上決戦が始まる!

リニューアルされた東都水族館にやってきたコナンたちは、謎の記憶喪失の女性と出会う。彼女は、左右の瞳の色が異なる“オッドアイ”の持ち主だった。瞳の特徴から、その正体が組織のNO.2=ラムかもしれないと恐れる灰原。一方、宿敵に迫るチャンスを探るコナン。時を同じくして、世界各国で黒ずくめの組織による暗殺事件が発生!組織の目的とは?謎の女性との関係とは?
やがて、FBI・赤井秀一の捜査により、日本警察から各国のスパイのリスト「ノックリスト」が盗まれた事が判明する。このデータが組織に渡ると、組織に潜入している公安・安室透とCIA・水無怜奈の命も危険にさらされてしまう。コナンは赤井と共に事件を追うが、時を同じくしてジンが安室と水無を拘束。その時、傍にいたベルモットの携帯が鳴り響く。その指示を出していたのは―。

***********************************

原作:青山剛昌(小学館「週刊少年サンデー」連載中)
監督: 静野孔文  
脚本:櫻井武晴
音楽: 大野克夫
声の出演:高山みなみ、山崎和佳奈、小山力也 ほか 
ゲスト声優:天海祐希
製作委員会:小学館、読売テレビ、日本テレビ、ShoPro、東宝、トムス・エンタテインメント            
(C)2016青山剛昌/名探偵コナン製作委員会
  


藤ヶ谷太輔・窪田正孝 大阪舞台挨拶『MARS(マース)~ただ、君を愛してる~』


映画情報どっとこむ mari 藤ヶ谷太輔(Kis-My-Ft2)、窪田正孝、ダブル主演映画『MARS(マース)~ただ、君を愛してる~』が、6月18日(土)より、全国ロードショーとなることは先日ご紹介しましたが!

その公開を前に、大阪・TOHOシネマズ梅田で、舞台挨拶付先行上映会が行われ、舞台挨拶では、 豪華ダブル主演の藤ヶ谷太輔さんと窪田正孝さんが、タイトル「MARS」にかけて「“〇〇”しマ~ス」を宣言するというお題や、サブタイトルを関西弁で言うと…?の展開で観客と共に大盛り上がり、笑いの絶えない舞台挨拶になりました。
MARS大阪舞台挨拶
日時:6月1日(水)
場所:TOHOシネマズ梅田
登壇:藤ヶ谷太輔(Kis-My-Ft2)、窪田正孝、耶雲哉治監督

映画情報どっとこむ mari 冒頭から観客の勢いに圧倒され、窪田正孝が自分の役名を間違えて、藤ヶ谷太輔に“噛みすぎだろ”とつっこまれるも、

窪田さん:ご覧のとおりオーラを纏いまくりですよ、すさまじいですよ、この会場すべて藤ヶ谷太輔くんのものになっていますからね。空間の支配の仕方がハンパないですよ。

とあおると・・・

藤ヶ谷さん:ちょっとだけコメント適当なんだよね~

と、仲よさそうなやりとり。実は共演は3回目でお互い気心知れた間柄なんです。

藤ヶ谷さん:お互い人見知り同士だけど、フィーリングがあうとすごく喋るんだよね。

窪田さん:撮影の合間に時間があったので、太輔君と江ノ島の高台に登りに行きました。そしたら、たまたまキャンドルが何百個もあって・・・

藤ヶ谷さん:一見ふたりともクールそうなんですけど、うわぁカワイイ!キレイ!ってね(笑)。

窪田さん:ワ~。写真撮りましょうよ!って(笑)。

と、美青年二人のたまらない展開!
窪田正孝
映画情報どっとこむ mari 監督への、映像化するにあたってこだわった部分の質問に対して

耶雲監督:90年代の漫画で究極のラブストーリーと言われているので、映像化するにあたりプレッシャーもあったんですが、どうせやるのであれば最高に美しい映像をとろうと。最高に美しいキャストが揃っているんでたやすいものでした(笑)。

と監督が答えると

藤ヶ谷さん&窪田さん:美しくてすいませーん、僕らふたり。

と声を合わせて笑わせました!!!


サブタイトルを関西弁で言うとどうなるのか観客に聞くと、客席から

『ただ、あんた、愛してんで!』

と帰ってきて大爆笑。さらに観客が客席から話しかけてくる大阪の雰囲気に

藤ヶ谷さん:おれ、誰に話しかけられてるの?

と、とまどいのご様子。

映画情報どっとこむ mari そして「MARS(マース)」のタイトルにかけて、“○○しマ~ス”でそれぞれ宣言をする、というお題に

窪田さん:太輔くんが、みんなのところにハイタッチに行きマ~ス!

藤ヶ谷さん:気持ちはすごくあるけど、それやったらガチで怒られマ~ス!

と焦って返す藤ヶ谷。

藤ヶ谷さん:マサ(窪田)と一緒にどこかで映画館に観に行きマ~ス!

と宣言!
映画情報どっとこむ mari 最後に、作品の見どころについて

耶雲監督:スタッフ全員が全身全霊をかけて作りました、なので皆さんじっくり見てじっくり楽しんで、泣いて帰ってください。

窪田さん:ヒロインのキラちゃんに共感できたり、いろんな角度から恋というものを教えてくれるような映画だと思います。一途な想いは素晴らしいですし、時に盲目になったり、自分を傷つけてしまうこともあるけど、男の子っていいな、女の子っていいなと思わせてくれる映画だと思います。

藤ヶ谷さん:短い時間でしたけど、参加型のこの感じ、すごく楽しかったです。高校生の恋愛ですが、人を想う気持ちや愛する気持ちは、年齢も性別も関係ないと感じました。この映画にはそれがたくさんつまっています。素直な気持ちで観ていただけたらなと思います。

と、締めくくってイベント終了となりました!

映画『MARS(マース)~ただ、君を愛してる~』

6月18日(土)よりTOHOシネマズ 梅田ほか全国ロードショー
公式HP:mars-love.jp
MARS~ただ、君を愛してる~
***********************************


甘い恋愛なんて、くだらない―惣領冬実が描く累計500万部超えの大ヒット少女コミックが、ついに実写映画化!

藤ヶ谷太輔(Kis-My-Ft2)×窪田正孝 豪華ダブル主演

甘い恋愛なんて、くだらない――惣領冬実が描く、累計500万部超え不朽の名作がついに実写映画化!

過去に心の傷を抱え孤独に生きてきた樫野零(藤ヶ谷太輔)と麻生キラ(飯豊まりえ)は、海で奇跡的に出会って惹かれあい、恋に落ちる。そこに、零の死んだ弟・聖の親友、牧生(窪田正孝)が現れる。零の内面に秘めた激しい凶暴性に、強い憧れを抱く牧生。その行き過ぎた想いは純粋すぎるがゆえに残酷な愛へと変わり、零とキラ、そして牧生の運命に衝撃的な結末を引き寄せようとしていた―ー。

90年代に絶大な人気を博した惣領冬実不朽の名作「MARS(マース)」。連載当初から衝撃的かつディープなストーリーと世界観が話題を独占、少女漫画の枠をこえた“究極のラブストーリー”として、圧倒的な人気を獲得した伝説の作品が遂に実写映画化!今年最高に泣ける、ピュアで残酷なラブストーリーが誕生しました!


出演:藤ヶ谷太輔(Kis-My-Ft2)、窪田正孝、飯豊まりえ、山崎紘菜、稲葉 友ほか

監督:耶雲哉治
監督:耶雲哉治

脚本:大石哲也
音楽:牧戸太郎
企画制作:日本テレビ放送網
制作プロダクション:日テレ アックスオン
制作協力:AOI Pro.
配給:ショウゲート
©劇場版「MARS~ただ、君を愛してる~」製作委員会
©惣領冬実/講談社  


「モラトリアム・カットアップ・ショーケース」上映スケジュールとゲスト発表


映画情報どっとこむ TJ 6月11日(土)〜18日(土)までテアトル新宿にて開催される「モラトリアム・カットアップ・ショーケース」の日ごとの上映スケジュールが発表されました。
 
6/15(水)には、「ロス:タイム:ライフ」や「素敵な選TAXI」の筧昌也監督、6/18(金)には、「亀は意外と速く泳ぐ」や「時効警察」の三木聡監督がそれぞれ登場し、「モラトリアム・カットアップ」の監督・柴野とトークショーを行います。

6/11(土)・6/12日(日)に開催される井上湧・音楽ライブには、ロックバンド「BURGER NUDS」の内田武瑠(Dr.)の参加が決定。6/13(月)・6/14(火)に行われる、演劇公演のあらすじ等の詳細情報も公開されています。

映画情報どっとこむ TJ モラトリアムカットアップティザー
上映スケジュール(6/11-18)

6/11(土) Movie×Music

●東京乗換案内(4分)
●モラトリアム・カットアップ(38分)
●ナンセンスな季節(22分)
●Retro Fiction Landscape (22分)
◎舞台挨拶
○井上湧(Band Set)

6/12(日) Movie×Music
●モラトリアム・カットアップ(38分)
●ひかりタイプ(36分)
○柴野太朗(DJ Set)
○井上湧(Band Set)
6/13(月) Movie×Play
●東京乗換案内(4分)
◎冒頭挨拶
●Retro Fiction Landscape (22分)
○Dr.MaDBOY「メトロな生活」
●モラトリアム・カットアップ(38分)

6/14(火) Movie×Play
●東京乗換案内(4分)
◎冒頭挨拶
●Retro Fiction Landscape (22分)
○劇団晴天「聞こえるように話すなよ」
●モラトリアム・カットアップ(38分)

6/15(水) Service day
●東京乗換案内(4分)
●モラトリアム・カットアップ(38分)
●ナンセンスな季節(22分)
●Retro Fiction Landscape (22分)
◎ゲスト(筧昌也監督)トークショー

6/16(木) Past movie day
●seven segment colors (43分)
●モラトリアム・カットアップ(38分)
●ひかりタイプ(36分)

6/17(金) Movie×Talk
●東京乗換案内(4分)
●モラトリアム・カットアップ(38分)
●ナンセンスな季節(22分)
●Retro Fiction Landscape (22分)
◎ゲスト(三木聡監督)トークショー

6/18(土) Movie×Talk
◎田辺・弁慶オープニング
●東京乗換案内(4分)
●モラトリアム・カットアップ(38分)
●ナンセンスな季節(22分)
●Retro Fiction Landscape (22分)
◎田辺・弁慶映画祭監督大集合トークショー

映画情報どっとこむ TJ また、公式ホームページでは追加コンテンツとして、映画活動家・松崎まこと氏、映画評論家・松崎健夫氏による書き下ろしのライナーノーツ、大林宣彦監督からのコメント、柴野(監督)×井上(音楽担当)×守利(主演・「Dr.MaDBOY」主宰)×大石(出演・「劇団晴天」主宰)の対談記事などが新たに公開されていますのでそちらもどうぞ!
公式サイト:
http://www.moratoriumcutup.com
twitter :
@moratoriumcutup

映画情報どっとこむ TJ このイベント「モラトリアム・カットアップ・ショーケース」にて、同監督の同時に公開されます新作3作品のご紹介を。

新作①「東京乗換案内」(4分)
東京の交通網を駆使して、待ち合わせへと急ぐ男。彼は頭の中で最速のルートを導き出す。鉄道×テクノミュージック×高速編集。監督・柴野の趣味全開のオープニングムービー。
脚本・監督 : 柴野太朗 撮影 : 柴野太朗 / 柴野史朗 / 北川弦己
東京乗換案内
新作②「Retro Fiction Landscape」(22分)
1年振りに再会した同級生の2人は、たわいもない会話をしながら新宿の街を歩く。映像の中で繰り広げられるそれは現実なのか追憶なのか、その境界線すら曖昧なまま、2人は当てもなく歩き続ける。1カット22分の実験的な短編映画。
監督 : 柴野太朗 脚本 : 柴野太朗 / 大石晟雄 / 守利郁弥
撮影 : 北川弦己 録音 : 井上湧 / 柴野太朗 出演 : 守利郁弥 / 大石晟雄
RetroFictionLandscape
新作③「ナンセンスな季節」(22分)
芸能事務所のマネージャー・ナカヤマは、仕事に行かずに逃げ出した所属タレント・なつきを追いかけ、田舎へと向かう。なつきのことを叱りもせず、連れ戻そうともしないナカヤマ。本当の優しさとは一体何なのか。ナンセンスな季節は過ぎてゆく。
脚本・監督 : 柴野太朗 撮影 : 北川弦己 / 柴野太朗 録音・音楽 : 井上湧 
出演:竹林佑介/杉山つかさ/白石花子/守屋慶二/荒木広輔/米田沙織/升水絵里香
ナンセンスな季節
***********************************