「ま行」カテゴリーアーカイブ

市村正親&小野大輔の声も初解禁! 『Merry Christmas!~ロンドンに奇跡を起こした男~』予告到着!


映画情報どっとこむ ralph 1843 年に出版され、これまでに幾度も映像化、舞台化された英文学の傑作「クリスマス・キャロル」 が生まれる過程を描いた感動ファンタジー『Merry Christmas!~ロンドンに奇跡を起こした男~』が 11月30日(金) に新宿バルト9ほかにて全国公開となります。

メインビジュアルと日本版本予告映像が到着。
スクルージ役とナレーションを務めた市村正親さん、チャールズ・ディケンズ役の小野大輔さんの声が初解禁となります。


「クリスマス・キャロル」の制作秘話が明かされる、クリスマスシーズンの新定番となる傑作が誕生! 聖なる夜に家族が集って贈り物を交換し、お互いの幸せを祈る――。現在の世界中 のクリスマスのお祝いのルーツには、欧米文学作家の代表格であるチャールズ・ディケンズ の不朽の名作「クリスマス・キャロル」の影響がある。文豪の産みの苦しみとともにディケン ズ家の奇跡を描き、大切な人たちと過ごすクリスマスシーズンを温かく彩ってくれる新たな 傑作がここに誕生!170 年以上に渡って愛され続け、幾度も映画化されてきた「クリス マス・キャロル」の物語がいかにして誕生したのか、その創作過程とディケンズの心の旅 を、御馴染みのキャラクター・スクルージとの出会いを交えながら、ユニークかつファンタジー 感たっぷりに描いている。 新作の執筆に挑む若き日のチャールズ・ディケンズを演じるのは、ディズニー映画『美女 と野獣』で脚光を浴び、ドラマ「ダウントン・アビー」「レギオン」などでも絶大な人気を誇る ダン・スティーヴンス。

彼の前に分身のように現われてインスピレーションを与えるスクルー ジを、『人生はビギナーズ』のオスカー俳優、クリストファー・プラマーが偏屈でありながら ユーモアのある人物として造形した。イギリスの実力派俳優たちの個性豊かな芝居を、ド ラマ界でも活躍するバハラット・ナルルーリ監督が見事にまとめ上げた。 日本吹き替え版には、これまでに 5 度も舞台版「クリスマス・キャロル」でスクルージを 演じてきた、まさに“日本のスクルージ”、市村正親、声優界を代表する存在である、小 野大輔&坂本真綾と、豪華声優キャストが揃った。


思わず浮足立ってしまうクリスマス気分を一足お先にお届け!
全世界で一番大きなイベント事であるクリスマス。12 月に入ると町はクリスマス一色に 変わり、気分も高まる人が大勢いるはず。そんな人々を幸せにするクリスマス感がたっぷり 詰まった、本ビジュアルと日本版予告がついに完成! キャラクターが勢揃いした本ビジュアルでは、「クリスマス・キャロル」の主人公、スクルー ジ(クリストファー・プラマー)の不愛想な顔と、そんな彼を作り上げるチャールズ・ディケン ズ(ダン・スティーヴンス)の姿が描かれている。また日本版予告では、ディケンズとスクルージに扮した小野大輔と市村正親の声が初解禁! それぞれキャラクターの雰囲気にあった声を見事に作り上げ、誰もがワクワクするような楽しいクリスマス映画を生み出した。さらに字幕版では文 字だけで表現されていた説明も、吹き替え版では分かりやすいナレーションに変更、市村はそのナレーター役としても声の出演を果たしている。


スクルージとディケンズは一体どのような冒険を経て、名作「クリスマス・キャロル」を生み出したのか?笑いあり、涙ありの新しいクリスマス映画 にぜひご期待ください。

映画情報どっとこむ ralph 感動ファンタジー『Merry Christmas!~ロンドンに奇跡を起こした男~』
原題:The Man Who Invented Christmas

STORY
1843年10月、ヒット作に恵まれない中、家族や家の維持費で金欠状態だった小説家チャールズ・ディケンズは、どうにかヒット作を生み出そうと奮闘する。新作の 執筆に没頭しているうちに小説の世界に入り込んでいき、やがて現実と幻想の境目が曖昧になっていく――。そこで「クリスマス・キャロル」の登場人物スクルージらとの出会い を経て、幼少期の隠された記憶や実父との確執といった自分の問題と対峙していくのだった。

***********************************

市村正親(スクルージ)、小野大輔(チャールズ・ディケンズ)、坂本真綾(ケイト・ディケンズ)、江原正士(ジョン・ディケンズ) 【監督】 バハラット・ナルルーリ/【出演】 ダン・スティーヴンス (『美女と野獣』、「ダウントン・アビー」)、クリストファー・プラマー (『ゲティ家の身代金』、『人生はビギナーズ』、 『サウンド・オブ・ミュージック』)、ジョナサン・プライス (『パイレーツ・オブ・カリビアン』シリーズ、「ゲーム・オブ・スローンズ」)

2017年/アメリカ/104分/カラー/2.35:1
配給:東北新社 STAR CHANNEL MOVIES
©BAH HUMBUG FILMS INC & PARRALLEL FILMS (TMWIC) LTD 2017


シルク、レイザーラモン、 トレンディエンジェル 京都国際映画祭『マイ・ジェネレーション』イベントに登壇


映画情報どっとこむ ralph マイケル・ケインが華の’60sをナビゲート 『マイ・ジェネレーション ロンドンをぶっとばせ!』 日本公開決定!

『ハンナとその姉妹』『サイダーハウス・ルール』で2度のアカデミー賞®を受賞、クリストファー・ ノーランの『バッドマン』シリーズ、『キングスマン』など数多くの人気作品に出演している英国を代表する名優マイケル・ケイン。彼がプ レゼンターを務めポール・マッカートニー、ツィギーらと共に、彼らが生きた激動の 1960 年代のイギリスを舞台にしたドキュメンタリー 映画、“MY GENERATION”が邦題『マイ・ジェネレーション ロンドンをぶっとばせ!』として 2019 年 1 月 5 日(土)より Bunkamura ル・シネマ他全国順次ロードショーが決定しました。また、ブロードキャスターとして活躍するピーターバラカンが字 幕監修を担っています。

そして、この度10月11日より開催中の京都国際映画祭 2018 にて特別招待作品として上映、シルク、レイザーラモン、トレンディエンジェルの5名が登壇するトークイベントが行われたそうです。


<イベント概要>
日時:10月12日(金)
場所:イオンシネマ京都桂川
登壇: シルク、レイザーラモン、 トレンディエンジェル
司会:アッパレード木尾

映画情報どっとこむ ralph 只今開催中の「京都国際映画祭 2018」、 2 日目となる 12 日(金)に特別招待作品『MY GENERATION(原 題)』が上映、上映後にシルク、レイザーラモンの HG と RG、トレンディエンジェルの斎藤司とたかし、計 5 名登壇のトークイベントが行われた。

MC アッパレード木尾の呼び込みで盛大な拍手とともに5人が登場!

ロンドンに留学経験のあるシルクは当時を振り返り、

シルクさん:当時はどうしてあんなにロンドンの若者が混沌としているか不思議だったけど、本作を見てようやく理解できました。いい映画でした!

と作品を絶賛。サン グラスを頭に乗せ登場したレイザーラモン RG は

RGさん:自転車で日本一周してた人です。

と会場を沸かせた?

60 年代のイギリスから影響を受けた部分はあるかという質問に、

シルクさん:帰国後、大阪で友人とパンクフ ァッションの古着屋をやっていました。ジッパーや鍵、安全ピンを付けた古着は1日5万売り上げたことも あります。

と語り、ライブハウスに行けばジョニー・ロットンに会えたロンドン時代を懐かしんだ。さらにポール・マッカートニーとの驚きの出会いを披露。相方の故ミヤコとライブ帰り、204スタジオの前で「ジェット」の収録のため、リムジンから降りてきたポールに遭遇。

「ずっと会いたくて大阪から来ました!」と伝えると、「大阪ってどこだ?」と言われ、スタジオ内で妻リンダさんにミルクティーを淹れてもらったとのこと。人生で一番良い経験だったと語った。 また当時のロンドンの階級社会にも触れ、

シルクさん:パブの中でも労働者階級と上流階級で席が分かれていたんです。アジア人は労働者階級のエリアでしたね。

と当時のリアルな様子を思い返していた。階級社会ということで 「目上の人に怒られた経験は?」という質問に、HG はブレイク前にこのスタイルで行きますとプレゼンに行った際、くわばら師匠に「間違った方向に進んでいる。」と言われ、細木数子に「地獄に堕ちなさい!」と怒られたエピソードを語った。

トレンディエンジェル斎藤さん:将来憧れのロンドンに住みたいですね。レ・ ミゼラブルに出演が決まったので、演出家と仲良くなって仕事をもらえないか計画中なんです。M-1 グラン プリで夢が叶ってしまい、夢を失い“夢ロス”でした。

とイギリスデビューへの意欲も見せ、

シルクさん:社会的な抑圧によって、良いものが出てくるのではと思いました。私たちも吉本から抑圧されているが頑張り たいです。

と自分たちの境遇とかけて自虐し締めくくった。 そして、最後に MC より本作が 2019 年 1 月 5 日(土)より渋谷の Bunkamura ル・シネマ他にて全国順次ロ ードショー、邦題が『マイ・ジェネレーション ロンドンをぶっとばせ!』に決定したと発表され、イベン トが終了となった。

映画情報どっとこむ ralph マイ・ジェネレーション ロンドンをぶっとばせ!
原題:MY GENERATION

Michael Caine


019 年 1 月 5 日(土)より渋谷の Bunkamura ル・シネマ他にて全国順次ロードショ ー

mygeneration-movie.jp

***********************************


監督:デイヴィッド・バッティ プレゼンター・プロデューサー:マイケル・ケイン

出演:マイケル・ケイン、デイヴィッド・ベイリー、ポール・マッカートニー、ツィギー、ローリング・ストーンズ、ザ・フーほか
2018 年/イギリス/カラー(一部モノクロ)/85 分/PG12/英語/日本語字幕:野崎文子/字幕監修:ピ ーター・バラカン
配給:東北新社 STAR CHANNEL MOVIES
© Raymi Hero Productions 2017



『名探偵コナン ゼロの執行人』4D上映決定! 安室透がアトラクション試写!入場者プレゼント決定!!


映画情報どっとこむ ralph 今年4月に公開した劇場版22作目『名探偵コナン ゼロの執行人』が8月末時点でシリーズ最高興収87億円を突破&初となる7週連続観客動員ランキング1位を記録(※興行通信社調べ)、6作品連続で興行収入最高記録を更新するという驚異の成績を樹立!

さらには、本作のメインキャラクターの“安室透”が、日本経済を動かし(トリプルフェイスを持つ安室透の本名である降谷姓の印鑑がバカ売れしたり、“安室の女”と呼ばれる熱狂的ファンが複数回劇場に足を運ぶなど)、数々の特集が組まれるほどの社会現象となりました。

そんなコナン旋風が巻き起こった本作は4Dアトラクション執行上映も決定し、まだまだ終わらない執行に日本全国が熱狂するなか、一足先に本作で活躍した安室透が上映を体験してきました!

始めは余裕を見せていた安室さんでしたが、
物語の前半から予想以上の揺れが続き、
後半はシートベルトが必要にな程の激しさに驚きを隠せない様子。(それでもなんとか平常心を保とうとしている姿はさすがのトリプルフェイスといったところでしょうか…。)
上映後は「なかなか楽しめましたよ」と息絶え絶えに語っていました。

そしてこの度、『ゼロの執行人』期間限定4Dアトラクション執行上映の入場者プレゼントが決定!

その名も“青山剛昌描き下ろし 安室透からの執行認定証”!!
原作者の青山剛昌先生がこのために描き下ろした限定イラストの横には、 安室透の極秘ボイスメッセージを聴くことが出来るという謎のQRコードが!

さらに、ビジュアルポストカードも付いて2枚組セットとなっている超豪華仕様!!こちらは全国合計10万名様限定のプレゼントとなっております。

今回の4Dアトラクション執行上映のオススメポイントは、なんといっても後半、主人公・江戸川コナンと一緒に“安室透の運転する車(RX-7)乗車の助手席感覚”を体験できること。前々作『純黒の悪夢(ナイトメア)』(2016年公開)をも超える安室透のドライビングテクニックを是非、体全身でご堪能ください!“執行”はまだ、終わらない!!

※『ゼロの執行人』の4Dアトラクション執行上映は10月19日(金)~11月8日(木)の3週間限定上映です。
※シアターリストは公式サイト(http://www.conan-movie.jp)をご参照ください。

映画情報どっとこむ ralph 名探偵コナン ゼロの執行人』4D

10月19日(金)~3週間限定上映スタート!

公式サイト:
http://www.conan-movie.jp/ 


STORY 
標的:東京サミット!?
東京サミット開催の地となる東京湾の新施設「エッジ・オブ・オーシャン」。サミットが開催される5月1日にはおよそ2万人もの警察官が出動するという超巨大施設で、大規模爆破事件が発生! そこには、全国の公安警察を操る警察庁の秘密組織・通称「ゼロ」に所属する安室透の影があった。秘密裏に動く安室の謎の行動に違和感を禁じ得ないコナン。

犯人は毛利小五郎!?

現場の証拠品に残された指紋から犯人はかつて警視庁に在籍していた毛利小五郎と断定されてしまう! 小五郎の逮捕を巡って安室と敵対し始めるコナンは過去に安室が容疑者を自殺に追い込んだことがあるという奇妙な事件の話を聞く。そして小五郎の起訴が決まろうとしたその時、厳戒態勢の東京都内で、同時多発的に不可解なテロが勃発!
復讐のカウントダウン!

事件に隠された陰謀に公安警察が近づく中、サミット開催の日は大型無人探査機「はくちょう」が火星での任務を終え、地球に帰還する日でもある事が判明する。果たして、迫るXデーに何かが起ころうとしているのか? 謎の存在・安室透は、敵なのか、味方なのか?

***********************************

原作:青山剛昌「名探偵コナン」(小学館「週刊少年サンデー」連載中)
監督:立川譲 脚  本:櫻井武晴 音  楽:大野克夫
声の出演:高山みなみ、山崎和佳奈、小山力也、古谷徹 ほか
配給:東宝 
製作:小学館/読売テレビ/日本テレビ/ShoPro/東宝/トムス・エンタテインメント 
©2018 青山剛昌/名探偵コナン製作委員会


ピーター・ジャクソン&アンディ・サーキス登場!『移動都市/モータル・エンジン』NYコミコン2018パネルディスカッション


映画情報どっとこむ ralph 『ロード・オブ・ザ・リング』、『ホビット』のピーター・ジャクソン監督が新たに贈る、壮大な冒険物語『移動都市/モータル・エンジン』が、2019年3月より公開となります。

イギリス作家フィリップ・リーヴの小説「移動都市」を、ピーター・ジャクソン率いる『ロード・オブ・ザ・リング』、『ホビット』の製作陣が映像化。

この最新作を携えて、ピーター・ジャクソンをはじめとしたキャスト・スタッフ、そしてピーター・ジャクソンの盟友であるアンディ・サーキスが、この度現地時間10月5日に行われたNYコミコン2018のパネルディスカッションに参加しました。

開催日:10月5日現地時間
登壇者:ピーター・ジャクソン(製作・脚本)、クリスチャン・リバース(監督)、フィリッパ・ボウエン(脚本)
ヘラ・ヒルマー、ロバート・シーハン、ジヘ、レイア・ジョージ、スティーヴン・ラング
アンディ・サーキス(モデレーター)

映画情報どっとこむ ralph ピーター・ジャクソンの最新作を紹介するのにふさわしい人物としてアンディ・サーキスがスペシャルモデレーターとして登場した、本パネルディスカッション。
サーキス:この作品の映像の一部を観て、僕は吹き飛ばされそうな衝撃を覚えました!本当に信じられないほどの映画です。今日は、僕の感じた衝撃をみなさんとも共有したいと思います

というサーキスの紹介の後、世界で初めて冒頭映像を公開!開始早々、集まったファンを興奮させました。


冒頭映像を終えると、ピーター・ジャクソンを初めとしたキャスト・スタッフが登場!

サーキス:この作品が生まれるきっかけは?

と問うと、

ジャクソン監督:2006年から2007年に原作を読んで、映画化したいと思った。でも、その後『ホビット』の製作がはじまったから、約5年はこの企画がストップしていたんだ!

と説明。さらに、

ジャクソン監督:これまで共に仕事をしてきたクリスチャンに、『君にとって初となる長編映画の監督をまかせたい』と伝え、提案した。まさにそれが叶ったんだ!

と、映像作家としての腕を見込んで、リバースに本作を託したと言います。

映画情報どっとこむ ralph たった60分で文明が荒廃した最終戦争後の世界で、都市が移動型となり、他の都市を捕食しながら生き長らえているという独特な設定を持つ本作について、

ジャクソン監督:戦争が世界の地図の形をも変えてしまい、この作品では荒廃した後の世界を描いている。以前ヨーロッパだった場所にもはや国も国境もない。都市は瓦礫から立ち上がり、エンジンを乗せ、他の都市を狩り続けているんだ!

と説明。

リバース:映画ファンにとって、本作が新しい映画であり、新しい世界であり、新しい経験になることを望んだよ。

と語り、ジャクソンもその考えに同意。そして

ジャクソン監督:この作品がヒットしたら、次回作に取りかかれるよ!

と早くも続編製作に意欲を燃やしていました。


移動都市/モータル・エンジン

2019年3月より全国公開

***********************************

キャスト:ヒューゴ・ウィーヴィング,ヘラ・ヒルマー,ロバート・シーハン,ジヘ,ローナン・ラフタリー,レイア・ジョージ,
パトリック・マラハイド,スティーヴン・ラング

監督:クリスチャン・リバース
脚本:フラン・ウォルシュ,フィリッパ・ボウエン, ピーター・ジャクソン
原作:フィリップ・リーヴ「移動都市」(東京創元社刊)
製作:ゼイン・ワイナー, アマンダ・ウォーカー,デボラ・フォート,フラン・ウォルシュ,ピーター・ジャクソン
原題:Mortal Engines
(C)Universal Pictures


市村正親ハイテンションで公開アフレコ!『Merry Christmas!~ロンドンに奇跡を起こした男~』


映画情報どっとこむ ralph 1843年に出版され、これまでに幾度も映像化、舞台化された英文学の傑作「クリスマス・キャロル」が生まれる過程を描いた感動ファンタジー『Merry Christmas!~ロンドンに奇跡を起こした男~』が11月
30日(金)に全国公開となります。

本作の日本吹替版で「クリスマス・キャロル」の登場人物であるスクルージ(クリストファー・プラマー)役を演じる市村正親さんが公開アフレコにのぞみました!


日程:10月9日(火)
会場:オムニバスジャパン
登壇:市村正親

映画情報どっとこむ ralph クリストファー・プラマー扮するスクルージ役の吹替声優として、市村正親さんが決定!
これまでミュージカル「スクルージ~クリスマス・キャロル~」で 1994 年の初演以来5度もスクルージ役を演じてきた市村さんが“日本のスクルージ”として、キャラクターに息を吹き込みました!

この度、そんな市村さんの本予告編公開アフレコイベントが行われました。


司会より挨拶を促されると

市村さん:ふん!ばかばかしい!
と、スクルージの口癖からスタートして、マスコミを笑かす市村さん。

映画情報どっとこむ ralph 市村さん:スクルージは嫌な奴ですからね。なにこれ?記者会見?くだらない!とか言いますが、中身はチャーミングでよい男なんですよ。僕の役と実生活は真逆でやらせていただいてます!俺以外に誰がやるんだって!アフレコは楽しかったです。クリストファーさんが僕の役を演じてくれてるようで、他人の気がしませんでね。

と、話す市村さん、続けて

市村さん:一人芝居で一人54役やってますんで、クリスマスキャロルの世界が体の一部になっています。ただ、ディケンズが書く前の話は今回初めて知ったし、他にも知らない部分が知れたので楽しかったですね。

と、振り返ります。
そして、知らない世界も気づいた上で、

市村さん:スクルージが前半悪くて意地悪でね。ひどい言葉ばかりですが、・・・人生を見つめてるうちにやり直そうと・・・という、クリスマスの精神を感じていく話。毎回自分の人生を振り返りますね。

と、自身に投影して観てしますそう。


今回の吹き替えをすることは、ご家族にも言っているそう。奥さんも二人のお子さんも舞台版でお父さんが演じているのを見ているそうなので

市村さん:楽しみにしてますね。二人の子供はパパ顔変わったね(笑)って

と、あったかファミリーを醸し出します。ちなみに、市村さんは家族で、クリスマスを過ごされているそう

映画情報どっとこむ ralph ここで、本予告編の公開アフレコへ


めちゃめちゃマスコミサービス!

市川さん:スクルージのアフレコはスムーズでしたね。でもナレーションは難しかったですね。出来は最高になってます!

と、予告編のナレーションは感情を入れにくいので監督の言うことに従ったそう。


最後に・・・

市村さん:この作品は11月30日から公開です!吹き替え版ですので、わかりやすくなっています!3歳以上からすべての方に、ぜひ!

映画情報どっとこむ ralph 『Merry Christmas!~ロンドンに奇跡を起こした男~』
原題:The Man Who Invented Christmas

11 月 30 日(金)、新宿バルト9ほか全国ロードショー

1843 年 10 月、ヒット作に恵まれない中、家族や家の維持費で金欠状態だった小説家チャールズ・ディケンズは、どうにかヒット作を生み出そうと奮闘する。新作の 執筆に没頭しているうちに小説の世界に
入り込んでいき、やがて現実と幻想の境目が曖昧になっていく――。そこで「クリスマス・キャロル」の登場人物スクルージらとの 出会いを経て、幼少期の隠された記憶や実父との確執と
いった自分の問題と対峙していくのだった。

***********************************

監督:バハラット・ナルルーリ
出演:ダン・スティーヴンス (『美女と野獣』、「ダウントン・アビー」)、クリストファー・プラマー (『ゲティ家の身代金』、『人生はビギナーズ』、 『サウンド・オブ・
ミュージック』)、ジョナサン・プライス (『パイレーツ・オブ・カリビアン』シリーズ、「ゲーム・オブ・スローンズ」)

2017年/アメリカ/104分/カラー/2.35:1
配給:東北新社 STAR CHANNEL MOVIES
©BAH HUMBUG FILMS INC & PARRALLEL FILMS (TMWIC) LTD 2017