「ま行」カテゴリーアーカイブ

田中圭、岡崎紗絵、志田彩良、松木エレナ、今泉力哉監督『mellow』完成披露舞台挨拶


映画情報どっとこむ ralph 『パンとバスと2度目のハツコイ』、『愛がなんだ』など、オリジナリティ溢れる世界観でファンを魅了する恋愛映画の旗手・今泉力哉監督と、2019年にドラマ「あなたの番です」での好演もあり、今最も勢いのある俳優・田中圭との初タッグで話題の映画『mellow』(メロウ)が、2020年1月17日(金)に全国公開する。

この度新宿バルト9にて、本作の完成披露試写会が実施された。主演の田中圭をはじめ、岡崎紗絵、志田彩良、松木エレナ、そして本作のメガホンを握った今泉力哉監督が登壇すると、会場からは黄色い歓声が上がった。


映画『mellow』完成披露舞台挨拶
日時:12月10日(火)  
場所:新宿バルト9
登壇:田中圭、岡崎紗絵、志田彩良、松木エレナ、今泉力哉監督

映画情報どっとこむ ralph 初お披露目となる今の気持ちを聞かれ
田中さん:メロウな気持ちですよ。『mellow』の完成披露で、メロウな仲間と、メロウな観客の皆さんと、メロウな記者様と過ごせて、メロウな気分です(笑)。

と、タイトル『mellow』に絡めたコメントをすると、

監督:今日メロウって何回言うんだみたいになりますよ!(笑)

とツッコミが入り、会場は笑いに包まれた。田中との共演を聞かれ

岡崎さん:初日からフランクに接してくださって。本当に優しい方でした。現場に入ってもそんなに緊張することなく、リラックスしてその場にいられたのは田中さんのおかげです。ありがとうございます。」と感謝の気持ちを吐露。


また『パンとバスと2度目のハツコイ』に続き、監督の2度目のタッグについて聞かれ

志田さん:前回のパンバスの時も今回の『mellow』もなんですけど、今泉さんはもちろん、スタッフの皆さんが本当に温かくて、優しい方しかいないので、監督の現場が私はとっても好きなんです。今泉さんはどの役に対しても平等に愛情を注いでくださって、丁寧に向き合ってくださるので、今回も安心してただただ楽しんでいました。

と回答すると、

田中さん:めっちゃ良いこと言うね!俺もメロウ、メロウ言ってる場合じゃないな(笑)

と感心しきりの様子だった。さらに、初の映画出演について聞かれ

松木さん:初めてのことだらけで、最初は大丈夫かな、上手くできるかな、と緊張していたんですけど、現場に入った時に最初に見えるのが、スタッフさんや共演者の皆さんの笑顔だったので、その笑顔を見たら、頑張ろうと思えるような、それこそメロウな雰囲気が流れている凄く素敵な現場だったので、私も安心してお芝居に臨むことが出来ました。
とコメント。すると

田中さん:めっちゃ上手いこと言えるね!メロウの使い方天才か!

と。


本作の着想について聞かれた
監督:もともと『パンとバスと2度目のハツコイ』と同じチームでお話を頂いて。初めはなかなか書けなくて、締め切りを2・3回飛ばしたんですよ。そしたら人生で初めて、しかもこのご時世に“ホテル取りますか?”って言われたんです(笑)

と作品が出来るまでの裏話を語ってくれた。そうして出来上がった脚本について聞かれ

田中さん:凄く面白かったんですよね。でも、なんでこの話を映画にしようと思ったのか、僕ら全員が経験したことあるような話なんだけど、みんなが見過ごすような小さな気持ちを凄く凄く大事に寄せ集めているような脚本だったので、なるべく監督の言うことを忠実にやろうと意識していました。

と語り、このことに対して

監督:基本的に僕のやり方は1回通しで演じてもらうんです。そうすると自分が思っている以上にキャストが広げてくれるんですよね。今回も田中さんが自分が思っていた真っ当ないい人の夏目を人間らしくしてくれました。

とコメントした。


映画情報どっとこむ ralph 花を誰かに送ったことがあるかという質問に

田中さん:今までお花にあまり興味がなかったのですが、母が亡くなってから初めて花束をお花屋さんに行って、自分で1本1本選んだりとか、誰かを想いながら作るというのを体感したんです。そんな風にお花に興味を持ち始めたときに、このお話をいただいたので何かの縁を感じましたね。

と作品と実生活の繋がりを語ってくれた。本作のように、どこか見たことのあるような身近な風景を切り取った演出が魅力の今泉監督作品。そんな本作での役づくりについて聞かれ

岡崎さん:やってみると全然難しくて、学ぶことがたくさんありました。日常を意識するようにおっしゃって頂いていたので、セリフをひとつ言うにも“えーっと”など、何気なく使う言葉を入れていいということだったので、そういうのは意識していないと意外と出てこなくて、難しく感じました。

と語ってくれた。



最後に・・・

田中さん:この映画を見て僕が1番思ったことは、誰かに興味を持つことって、凄く大事なことだなと思いました。興味を持たない限り、その人って他人なんですよね。その人の事を考えたりとか、その人の為にとか、好きっていう感情ももちろん素敵ですし、でもそのきっかけが1つ興味だと思うので、こういう映画がたくさんの人に愛されて、みんなが興味の持てる人が増えて、今より他人という感覚が無くなれば良いな、と凄く思いました。本作を観てメロウな気持ちになってください!

と挨拶し、イベントは大盛況で終了した。

映画情報どっとこむ ralph 映画『mellow』

公式HP:
mellow-movie.com

20年1月17日(金) 新宿バルト9・イオンシネマ シアタス調布 ほか全国公開

***********************************


出演:田中圭、岡崎紗絵、志田彩良、松木エレナ、白鳥玉季、SUMIRE、山下健二郎(友情出演)(三代目 J SOUL BROTHERS from EXILE TRIBE)、ともさかりえ/小市慢太郎

監督・脚本:今泉力哉
主題歌:並木瑠璃「花になる」 

音楽:ゲイリー芦屋
製作プロダクション:ダブ
配給:関西テレビ放送 ポニーキャニオン 
©2020「mellow」製作委員会 




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

『名探偵コナン 緋色の弾丸』特報映像&禁断の赤井の家族写真が解禁!


映画情報どっとこむ ralph 昨日、劇場版24作目となる最新作『名探偵コナン 緋色の弾丸』が2020年4月17日に公開されることが解禁され、既に大きな話題となっていますが・・・。
そして

このたび、30秒の特報映像が解禁となりました!
「まさか犯人を殺す気なのか!?」という衝撃的なコナンのセリフから始まり、赤井の変装姿である沖矢昴と直接拳を交える世良、深刻な表情の羽田、悲しみの表情を浮かべるメアリー、白煙の中気絶している小五郎と蘭、灰原、そして不敵な笑みでライフルを構える赤井秀一……と、ストーリーの詳細までは明かされない中でも気になるシーンが満載のド迫力の映像となっています。原作でも未だ全員が揃って顔を合わせたことがない赤井の共闘が見られるのか? コナンと赤井はどのように事件に向き合っていくのか? 益々謎が深まる映像をお楽しみください。
 

映画情報どっとこむ ralph そして、赤井の“禁断の家族写真”も同時に解禁! お互いに今の存在を隠しあっている4人がこの姿で同空間に揃うことはまさに“有り得ない”シチュエーション!謎に包まれている一家を象徴するフィクションビジュアルとなっています。
青山剛昌先生直筆のティーザービジュアル、激しいアクションシーンを予想させる映像と、益々期待が高まる『名探偵コナン 緋色の弾丸』。キャラクターたちの危険すぎる“共鳴”に是非ご期待ください!

映画情報どっとこむ ralph 『名探偵コナン 緋色の弾丸』

公式サイト:
http://www.conan-movie.jp
 

ストーリー
世界最大のスポーツの祭典「WSG-ワールド・スポーツ・ゲームス-」の記念すべき東京開催を迎えようとしている日本。その開会式に併せて、日本の技術を総集結した、最高時速1000kmを誇る世界初「真空超電導リニア」が新名古屋駅と東京に新設される芝浜駅間に開発することが発表された。世界の注目を集める中、名だたる大会スポンサーが集うパーティー会場で突如事件が発生し、企業のトップが相次いで拉致されてしまう異常事態に。その裏には事件を監視する赤井秀一の姿、そして赤井からの指令を待つFBIの姿があった。コナンの推理により、15年前にアメリカのボストンで起きた忌まわしきWSG連続拉致事件との関連性が浮かび上がり、当時の事件もFBIの管轄だったことが判明する。果たしてこれは偶然なのか? 世界中から大勢の人々が集まる日本で、いったい何が起ころうとしているのか?
“”真空超電導リニアが起動する時
危険すぎる“×××”が引き合わされ、いま共鳴し始める―――!

***********************************


原作:青山剛昌「名探偵コナン」(小学館「週刊少年サンデー」連載中)
監督:永岡智佳 脚本:櫻井武晴 音楽:大野克夫
声の出演:高山みなみ、山崎和佳奈、小山力也、池田秀一 ほか
製作:小学館/読売テレビ/日本テレビ/ShoPro/東宝/トムス・エンタテインメント 配給:東宝
(C)2020 青山剛昌/名探偵コナン製作委員会




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

『名探偵コナン』劇場版24作目タイトル&ビジュアル解禁!原作ストーリー“赤井一家”が総集結へ!


映画情報どっとこむ ralph 今年4月に公開した劇場版23作目『名探偵コナン 紺青の拳(フィスト)』がシリーズ最高興収93.2億円という驚異的な数字を記録、7作品連続で興行収入最高記録を更新するという驚異の成績を樹立! 更に、原作コミックス発行部数も全世界累計2億3千万部を突破(2019年11月時点)するなど、年々進化を続け、今や世界中で愛されている作品として不動の地位を築き上げた大人気映画が来年もやってきます!


劇場版24作目となる最新作のタイトルは『名探偵コナン 緋色の弾丸』に決定!

さらに、2020年4月17日(金)より全国東宝系にて公開されることも発表されました!

今作の2大キーワードは、日本で開催される世界最大のスポーツの祭典「WSG-ワールド・スポーツ・ゲームス-」、そして、その開会式に併せて開発された最高時速1,000kmを誇る世界初の「真空超電導リニア」! 4年に一度開催される「WSG」の開催を控えている東京で、名だたる大会スポンサーたちが誘拐される前代未聞の大事件が発生。名古屋から東京へ向かう「真空超電導リニア」をも巻き込み、24作目にして過去最大クラスの規模の事件が描かれます。物語の鍵を握るメインキャラクターとして、劇場版20作目『純黒の悪夢(ナイトメア)』以来、原作でも絶大な人気を誇るFBI捜査官・赤井秀一が満を持して登場! さらには、タイトルの「緋色」というワードが表すように、世界を巻き込んだ未曾有の大事件を解決するために、赤井の弟である“7冠を達成したプロ棋士”羽田秀吉(吉は上が土)、妹である“女子高生探偵”世良真純、そして3人の母親で“領域外の妹”と名乗る謎に包まれた女性・メアリーが集結!果たして、原作でも未だ全員が揃って顔を合わせたことがない“赤井”の共演がスクリーンで実現するのか?世界を射抜く、謎に包まれた危険な一家、“赤井”がどのように事件に関わっていくのか、そしてお互いを信頼し合っているコナンと赤井はどんな活躍を見せるのか?是非ご期待ください!

更に、今回発表となった青山剛昌先生直筆のティーザービジュアルには赤井一家に加え、羽田秀吉の恋人である警視庁の宮本由美も初登場!なかなか結婚までたどり着けない“チュウ吉と由美タン”カップルにも進展があるのか大注目です。

そしてさらに、明日5(木)朝10時解禁で、30秒の最新映像と、ある“禁断の写真”カットが解禁となります。

映画情報どっとこむ ralph 年々激しくなるアクションシーンも更にパワーアップすることが予想される今作を是非お楽しみに!

名探偵コナン 緋色の弾丸

公式サイト:
http://www.conan-movie.jp

2020年4月17日(金)ROADSHOW!

名探偵コナン
ストーリー
世界最大のスポーツの祭典「WSG-ワールド・スポーツ・ゲームス-」の記念すべき東京開催を迎えようとしている日本。その開会式に併せて、日本の技術を総集結した、最高時速1000kmを誇る世界初「真空超電導リニア」が新名古屋駅と東京に新設される芝浜駅間に開発することが発表された。世界の注目を集める中、名だたる大会スポンサーが集うパーティー会場で突如事件が発生し、企業のトップが相次いで拉致されてしまう異常事態に。その裏には事件を監視する赤井秀一の姿、そして赤井からの指令を待つFBIの姿があった。コナンの推理により、15年前にアメリカのボストンで起きた忌まわしきWSG連続拉致事件との関連性が浮かび上がり、当時の事件もFBIの管轄だったことが判明する。果たしてこれは偶然なのか? 世界中から大勢の人々が集まる日本で、いったい何が起ころうとしているのか?
“”真空超電導リニアが起動する時
危険すぎる“×××”が引き合わされ、いま共鳴し始める―――!

***********************************

原作:青山剛昌「名探偵コナン」(小学館「週刊少年サンデー」連載中)
監督:永岡智佳 
脚本:櫻井武晴 
音楽:大野克夫
声の出演:高山みなみ、山崎和佳奈、小山力也、池田秀一 ほか
製作:小学館/読売テレビ/日本テレビ/ShoPro/東宝/トムス・エンタテインメント 配給:東宝
(C)2020 青山剛昌/名探偵コナン製作委員会  




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

斎藤工:「意味のある映画が出来た!」映画『MANRIKI』初日舞台挨拶


映画情報どっとこむ ralph この度、11月29日(金)行われました初日舞台挨拶では、本作を作り上げたクリエイティブ集団“チーム万力”が勢揃い。主演の斎藤工をはじめ、永野、金子ノブアキ、SWAY、小池樹里杏、三田尚人、清水康彦監督が登場。それぞれの出会いから本作を制作するまでの経緯、撮影の裏話、また公開を迎えた想いなど包み隠さず披露しました。

映画『MANRIKI』初日舞台挨拶
日時:11 月 29 日(金)
場所:シネマート新宿
登壇:斎藤工 永野 金子ノブアキ SWAY 小池樹里杏 三田尚人 清水康彦監督

映画情報どっとこむ ralph 登壇した斎藤さんは、
斎藤さん:長い道のりでしたが、皆さんに観てもらうのは1つのゴールでした。

と、公開を迎えた喜びを伝えた。永野さんや金子さん、SWAYさんも「いっぱいしゃべります!」と嬉しそうに意気込んだ。

初日を迎えた感想を聞かれ

斎藤さん:完成まで約3年以上かかったけど、その期間すべてが、「昼顔」と「ラッセン」が映画をつくるというような、色眼鏡で見られることに抗うために必要な時間でした。

と振り返りった。

永野さん:斎藤君との何気ない会話が、皆さんの協力で、ここまで迎えることができて非常にうれしいです!
と喜びを語る。一方で

金子さん:すごく嬉しい一方で、ちょっとした切なさがありますね。作品が出来上がったというか、次が始まるのか…というような。
と複雑な心境を吐露。続けて

金子さん:次何作る?MANRIKI2?

とふると斎藤さん、続編を期待する会場から大きな拍手が。

斎藤さん:MANRIKI2、略してマンツーマン?これ塾の話?

というと、金子さんやSWAYさんが「二人しか出ないし、予算もかからない。」

と話すと、観客の笑いを誘った。

初日の感想を聞かれ

SWAYさん:本当に嬉しい!あと2019年、こんなにもチーム万力の人たちと仲良くなれると思わなった。さっきもしゃぶしゃぶ食べたんですよ!
と述べる。また永野さんのしゃぶしゃぶの食べ方が下手という情報をリーク。

SWAYさん:鶏肉を赤いまま食べようとしたり、生つくねをそのまま食べようとしたり・・・

などと、面白エピソードを披露し、登壇者も会場も大盛り上げました。これに対し
永野さん:物心がついたのが去年なんで!撮影中も物心、まだなくて!

と答え、さらに場を盛り上げた。そんなグダグダなトークを

小池さん:見た目・美の追求よりも、自分の感性やアイデンティティをぶつけられるチーム万力に参加できてすごくうれしいし、感謝をしています。
ときれいにまとめた。三田さんの演じた役どころは、ネタバレになるので詳しく説明は出来ないが、

三田さん:チーム万力に参加できてうれしい。三田が立ったぞ、という感じで来年は行きたい!
語った。この三田さんのコメントの意味はぜひ劇場で!

清水監督:30代最後に本当にいい経験が出来ました。嬉しくて福井の実家から親も呼んじゃって・・・。
と初監督の作品の初日を喜んだ。
また作品についてコンセプトミュージックを担当して、

金子さん:僕がチーム万力に参加したのは最後の方で、ただなかなか映画の制作が進んでないのは知っていて、じゃあみんなにプッシュしていけるものは何だろうと思ったときに音楽だと持って3日後くらいに持っていきましたね。脚本もまだ全然出来てない状態で、音だけできちゃって(笑)

と制作秘話を述べる。

斎藤さん:金子ノブアキの音楽が先にあって本当に良かった。現場が1つになった。

と語った。また撮影現場のエピソードを聞かれ

SWAYさん:ある衝撃シーンの反応が、どれが正解なのかみんなで探しましたね(笑)めちゃめちゃ難しかったです。本当にだれも経験ないことだし、作中の自分の立場も複雑で。でもおかげで、今後この衝撃シーンにまた立ち会ったときに対応できる気はしますね(笑)

と会場の笑いを誘った。
映画にちなんで、自身のコンプレックスについて聞かれ

斎藤さん:よだれがものすごくひどくて、昔よだれでわら半紙を溶かしたことがありますね。今は口にテープしてねてますね(笑)

と話し、来場したファンは大爆笑だった。



イベント最後に

永野さん:コンプレックスじゃないけど、誰だってかわいそうだって言われる筋合はないんだ!と思ってもらえる映画です。やったるぞー!という気持ちになってもらえる映画なので、皆さんSNSなどで広めてもらえると嬉しいです!

語った。また

斎藤さん:華やかな部分を描く作品は多くあるけど、本当の自分の孤独なリアルな部分を描くものは少なくて、永野さんの作品にはその真実があると思います。みんなどこか永野さんに合わせ鏡のように、自分を投影して自分自身を見つめて作品を作ったと思います。こういう癖のある作品なので、どうとらえるかは皆さんにお任せしますが、僕は、映画の自由をつくってやろう!というような復讐心・反逆審で作り、意味のある日本の映画が出来たと思います!是非皆さん、『MANRIKI』を応援してやってください!

と並々ならぬ熱い思いを語り、イベントは幕を閉じた。

映画情報どっとこむ ralph 映画『MANRIKI』は、本日シネマート新宿、他順次全国公開です!

公式 HP:
crush-them-manriki.com

公式ツイッター:
@manrikimovi

***********************************

企画・プロデュース:齊藤工 永野
原作・脚本:永野 
主演:斎藤工 
出演:永野 金子ノブアキ SWAY 小池樹里杏 / 神野三鈴  他
音楽監督:金子ノブアキ
監督・脚本・編集:清水康彦
制作プロダクション:イースト・ファクトリー
共同配給:HIGH BROW CINEMA / 東映ビデオ
2019 MANRIKI Film Partners




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

岡田准一主演映画『燃えよ剣』に超豪華キャスト12名参戦!尾上右近、山田裕貴からコメント


映画情報どっとこむ ralph 映画『燃えよ剣』が2020年に公開となります。本作は、累計発行部数500万部を超える、国民的作家・司馬遼太郎による伝説的な小説『燃えよ剣』の映画化です。

監督を手がけるのは、原田眞人。
キャストには、豪華大河俳優が一挙集結! 新選組・副長として組織を統率、激動の幕末を駆け抜けた剣豪・土方歳三に、岡田准一。動乱の時代に屈せず夢を追ったヒーロー・土方を全身全霊で演じ切ります。そして、土方と運命的な恋に落ちるヒロイン・お雪を演じるのは、主演を柴咲コウ。

そのほかに新選組局長・近藤勇は、鈴木亮平。沖田総司に山田涼介。芹沢鴨に、伊藤英明が名を連ねています。

映画情報どっとこむ ralph そして!この度新たに、豪華な追加キャストの解禁となりました!

会津藩主で、京都守護職に命ぜられ新選組を預かることとなる松平容保を演じるのは、歌舞伎界のニュープリンスとして熱い注目を集める尾上右近。満を持して映画初出演を果たし、その存在感で、激動の幕末に翻弄される若き大名を堂々と演じます。

●尾上右近: 松平容保(まつだいらかたもり) 役 
会津藩藩主。徳川幕府の命により京都守護職となる。会津藩預かりとして「新選組」が結成される。

初めての映画出演作品がこの「燃えよ剣」であったことを光栄に、そして誇りに思います。緊張感がピンと張り詰めた現場へ入るたび、静かな感動と興奮が沢山ありました。自分のルーツを重んじ、「受け継ぐ」責任を担う容保公の姿には、伝統芸能の世界に身を置く自分として共感できるところがありました。「容保のことを思う日々、それは日本人の心を思う日々」。撮影期間中の僕の日記には、そんなことが書かれています。幕末の日本を生きた人物のその瞬間瞬間を、永遠に刻むという感覚を、強く意識して撮影に臨みました。この映画の中に詰まっている「日本の心」を感じていただくためにも、一人でも多くの方にご覧いただきたいと思っております。



また、徳川幕府15代将軍・一橋慶喜に、数々の映画・ドラマに出演し、NHK連続テレビ小説「なつぞら」での好演も話題となった若手俳優・山田裕貴。原田監督からの「今までにない慶喜を」という強いリクエストに応え、江戸幕府終焉の象徴ともなった新たな慶喜像を見事に作り上げました。

●山田裕貴: 一橋慶喜(ひとつばしよしのぶ) 役 
江戸幕府第15代将軍。
≪コメント≫
本読みの段階から、今までにない一風変わった一橋慶喜にしたいと原田監督が仰っていて。
“今までにない”とかそういう言葉に弱いので、だいぶ燃えました。
時代劇の経験はほとんどなかったので不安もありました。
撮影日数が短期間だったので集中力をフルに使い、良い緊張感の中で、「こんな慶喜は絶対嫌だなぁ」という人物に仕上げられたと思います。
自分のシーンだけでなく、作品ができあがるのが本当に楽しみです。


映画情報どっとこむ ralph 土方・近藤・沖田と共に歴戦の数々を戦い、幕末を駆け抜けた新選組の隊士、井上源三郎をたかお鷹、山南敬助を安井順平、永倉新八を谷田歩、斎藤一を松下洸平が演じます。さらに、藤堂平助には金田哲(はんにゃ)、山崎烝には村本大輔(ウーマンラッシュアワー)と、個性的な面々が集結! それぞれの新たな魅力を披露しています。そして、時の最大権力者である孝明帝には、坂東巳之助。新選組の前身を率い土方らと袂を分かつことになる・清河八郎には髙嶋政宏。さらに、土方に名刀・兼定を譲り渡す古物商・丸十店主を柄本明、土方の学問の師である在村医・本田覚庵を市村正親が演じます。

●たかお鷹:井上源三郎(いのうえげんざぶろう):役
●坂東巳之助:孝明帝(こうめいてい)役
●安井順平:山南敬助(やまなみけいすけ)役
●谷田歩:永倉新八(ながくらしんぱち)役
●金田哲:藤堂平助(とうどうへいすけ)役
●松下洸平:斎藤一(さいとうはじめ)役
●村本大輔:山崎烝(やまざきすすむ)役
●髙嶋政宏:清河八郎(きよかわはちろう)役
●柄本明:丸十店主(まるじゅうてんしゅ)役
●市村正親:本田覚庵(ほんだかくあん)役


映画情報どっとこむ ralph 原田組でしか実現しえない豪華なキャスト陣が、それぞれの俳優魂をかけて激動の時代を戦った男たちに命を吹き込みました。圧巻の殺陣シーンはもちろん、本編の随所に見られる、この顔ぶれならではのただならぬ緊張感があふれる気迫のぶつかりあいは必見。池田屋事件、鳥羽・伏見、五稜郭の戦い・・・剣を手に命を燃やした男たちの、信念と絆、愛と裏切り。

『燃えよ剣』

2020年 全国ロードショー

公式HP:
moeyoken-movie.com

公式twitter:
@moeyoken_movie


ストーリー
江戸時代末期。黒船が来航し開国を要求した。幕府の権力を回復させ外国から日本を守る佐幕派と、天皇を中心に新政権を目指す倒幕派の対立が深まりつつあった激動の時代-。
武州多摩の”バラガキ“だった土方歳三(岡田准一)は、「武士になる」という熱い夢を胸に、近藤勇(鈴木亮平)、沖田総司(山田涼介)ら同志と共に京都へ向かう。徳川幕府の後ろ盾のもと、芹沢鴨(伊藤英明)を局長に擁し、市中を警護する新選組を結成。土方は副長として類まれな手腕と厳しい法度で組織を統率し、新選組は倒幕派勢力の制圧に八面六臂の活躍を見せる。お雪(柴咲コウ)と運命的に出会い惹かれあう土方だったが時流は倒幕へと傾いていき・・・池田屋事件、鳥羽・伏見、五稜郭の戦い・・・変革の世で剣を手に命を燃やした男たちの、信念と絆。愛と裏切り。そのすべてを圧倒的スケールで描き切る、歴史スペクタクル超大作!!

***********************************


出演:
岡田准一 柴咲コウ 鈴木亮平 山田涼介 
尾上右近 山田裕貴 たかお鷹 坂東巳之助 安井順平 谷田歩 金田哲 松下洸平 村本大輔
髙嶋政宏 柄本明 市村正親 伊藤英明
脚本・監督:原田眞人  原作:司馬遼太郎「燃えよ剣」(新潮文庫刊)
音楽:土屋玲子 撮影:柴主高秀 照明:宮西孝明 美術:原田哲男 録音:矢野正人 編集:原田遊人 
製作:『燃えよ剣』製作委員会 製作プロダクション:東宝映画  配給:東宝 アスミック・エース 
© 2020 「燃えよ剣」製作委員会





良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

斎藤工「ある意味『ジョーカー』を超えた復讐劇!」『MANRIKI』公開直前イベント


映画情報どっとこむ ralph この度、11月29日(金)公開の映画『MANRIKI』。

その公開直前イベントFRIDAY+TOKYO×映画『MANRIKI』のコラボイベント、題して「MANRIKI NIGHT」という名のもと、主演の斎藤工をはじめ、永野、SWAY、清水康彦監督が登場。

SNSフォロワー10,000人いかないと公開中止キャンペーンの達成による公開決定宣言をし、公開を直前に控えた想いや、撮影、キャンペーンの裏話などを包み隠さず披露しました。
映画『MANRIKI』公開直前イベント
日時:11 月 22 日(金)
場所: PLUSTOKYO
登壇:斎藤工 永野 SWAY 清水康彦監督
映画情報どっとこむ ralph 斎藤さん:ある意味、今の日本映画に対しての復讐心に燃えた映画となりました!

と満足げ。一方で永野さんは、本イベントのMCを務める後輩芸人のパーティ内山さんをいじり倒し、

斎藤さん:挨拶の前に徹底的に詰めるね(笑)

と突っ込まれるシーンも。
MCから「チーム万力」について聞かれ

斎藤さん:“チーム万力”とは、この作品を成立させるために作られたチームです。永野さんを中心に、永野さんの世界観を本質を理解している監督、金子ノブアキ、僕、そして半強制的に入れられたSWAYのみんなでやってます。

と説明。
続いて企画・プロデュースだけでなく原作も担当した永野さんは、自身の脳内を映像化するというプロジェクトについて、

永野さん:(本作は)もともと小顔矯正サスペンスで進めたんですが、映画化までたどり着かなくて、色々あって3年くらいかかったんですが、最初の小顔矯正という話からどんどん自分自身の深層心理のような方向性に堀下がっていって。そんな時に工君はあえてノータッチで僕の世界に信頼を置いて好きにやらせてくれて、その上で外側へ向けて舵を切ってくれて。映画完成までいろいろ動いて、妥協しなくていい!という環境を作ってくれました。
と政策の裏側を語る。

また実際出来上がった本作を観て

斎藤さん:『鉄男』や『ネオン・デーモン』とかいろいろな意見があるんですが、そういう独特のオリジナリティを醸し出している映像となったのも、監督と永野さんの鬱屈した思いを全部作品に込めて、作品自体が「復讐劇」というような作品になり、ある意味『ジョーカー』を超えたものになったと思います!

と熱い思いを述べた。
“チーム万力”の印象を聞かれ

SWAYさん:パッと見ただけでも同じジャンルの人が誰一人いなくて、全然違う村の人たちが1個に集まったような。みんなそれぞれ好き勝手に走っちゃってる中のが“チーム万力”で、そんなチームで1つの作品が出来上がっていることがとんでもないミラクルをふんだんに持ったチームだと思います。プロの集団のようで、すごいマニアックなことをやっているのが“チーム万力”のパワーだと思います!!
と興奮気味に話した。それを聞いて

斎藤さん:映画を観ると分かると思うんですが、この“チーム万力”にSWAYさんがいることがどれだけ重要か、本当に分かると思います。路地裏テイストなジメっとした4人にとって、太陽のような存在なんです。

と話す。また

清水監督:永野さんの才能は映画になるはず!というところからはじめて、その世界観をどのように映画したらいかということを考えました。その後ずっと2人でLINEをして、でもずっとやり取りをしていると「もう映画ならないんじゃないか?って駄目になる時もあって、そんな時は工くんが諦めないで頑張ろう!と鼓舞してくれたり。さらに3人(斎藤・永野・清水)の心が折れそうになったら、今度は金子くんが曲だけもう完成させてくれたりして。で、こんな疲れ切ったじめじめな4人に対してSWAYくんが爽やかに「お願いします!って入ってきてくれたおかげでまたパワーをもらったりして、本当にこのメンバーは必要だったなと思います。
と、“チーム万力”愛を熱弁。

映画情報どっとこむ ralph 映画公開をかけた「公式SNSフォロワー10,000人いかなかったら公開中止」キャンペーンをしていた本作。

ついにこの度10,000人を突破!
公開決定を記念して、鏡割りを決行!「よいしょ!よいしょ!よいしょ!」の掛け声で、4人が一斉に酒樽を割り、斎藤は「ぜひ皆さん飲んでいってください。この後別の取材があったとて…!」とマスコミに勧める一面も。すかさず永野が、「次の現場でホンネ言っちゃってくださいよ!やってらんないっしょ!」というと会場は大爆笑。
鏡割りの後、最後に・・・

清水監督:こんなに報道の方が来ていただいて、親に自慢できます。

と喜びを語った。

SWAYさん:無事公開が決まって嬉しです。僕自身、公開前にたくさんの事件がおきる作品は初めてて、すでに公開されてるんじゃないかってくらい存在感のある作品でした。たくさんの人に観てももらいたいので、1人1人の力が必要です。観たら5人以上の人におすすめしないと「MANRIKIの呪い」にかかるとか、噂で聞いたので・・・(笑)宜しくお願い致します。

とジョークを交えながらコメント。

永野さん:えらそうですが、自分ってこういう人間だ!っていこうことを込めた作品です。エンタテインメントの作品が溢れている中で、ある種後ろ指さされるような、ここまで格好をつけている映画はなかなかないので、ぜひ観てください!

と本作に込めた思いを語った。

斎藤さん:今の映画界でこの企画書が受理されなかった3年感で、日本はこんなにも自由で不自由なんだと痛感しました。でもそういった圧のおかげで、破裂するようなパッションもこの映画に同時に宿ったと思います。たった1本の映画ですが、映画業界に大きな大きな一石を投じたと思うので、ぜひこのMANRIKIを体感してください!

とコメントし、本イベントは幕を閉じました。
映画情報どっとこむ ralph 映画『MANRIKI』

11月29日(金) シネマート新宿ほか全国順次公開

俳優のみならず、映画プロデューサーや監督などクリエイターとしても注目を集める斎藤工(齊藤工名義で企画・プロデュース)と、その独特の世界観で個性を放つ芸人・永野、さらにミュージシャン、俳優、音楽プロデューサーなど幅広く活躍する金子ノブアキ、映像クリエイター清水康彦が集い動き出したプロジェクト“チーム万力”の長編映画『MANRIKI』。本作は永野の原案・原作に、斎藤工、監督・清水のクリエイティブエッセンスが詰め込まれ、さらに金子が担当した劇中音楽も加わり、独創的な映像で、常識的観念にとらわれず自由なクリエイティブを実現した意欲作となっております。

***********************************


企画・プロデュース:齊藤工 永野
原作・脚本:永野
主演:斎藤工
出演:永野 金子ノブアキ SWAY 小池樹里杏 / 神野三鈴 他

音楽監督:金子ノブアキ
監督・脚本・編集:清水康彦

制作プロダクション:イースト・ファクトリー
共同配給:HIGH BROW CINEMA / 東映ビデオ

©2019 MANRIKI Film Partners




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

こんな直太朗見たことない本格ドキュメンタリー映画「森山直太朗 人間の森をぬけて」イベント付き上映会続々決定!


映画情報どっとこむ ralph いよいよ12月13日(金)より全国公開となる映画「森山直太朗 人間の森をぬけて」。

この度、本作の公開を記念して、初日舞台挨拶並びに、全国7か所での公開記念トークイベントが決定しました!

初日の12月13日(金)には渋谷パルコの新劇場WHITE CINE QUINTOにて、100名ほどのキャパシティでの濃密な空間でスペシャルイベントを実施。

14日、15日にはなんばパークスシネマ(大阪)とミッドランドスクエアシネマ(名古屋)MOVIX清水(静岡)MOVIXさいたま(埼玉)にて。12月21日、22日はユナイテッド・シネマキャナルシティ(福岡)広島バルト11(広島)、横浜シネマ・ジャック&ベティ(神奈川)にて同様のイベントを実施。

全国の劇場へ森山直太朗本人がおもむき、映画上映後にアフタートークを行います。
もしかしたら生歌も飛び出すかも・・・!?

映画情報どっとこむ ralph トークイベントのチケットは、11月22日(金)のファンクラブ先行から発売開始。

【映画「森山直太朗 人間の森をぬけて」公開記念・初日舞台挨拶&全国トークイベント付き上映会 概要】
■12月13日(金) WHITE CINE QUINTO(東京)
■12月14日(土) なんばパークスシネマ(大阪)、ミッドランドスクエアシネマ(名古屋)
■12月15日(日) MOVIX清水(静岡)、MOVIXさいたま(埼玉)
■12月21日(土) ユナイテッド・シネマキャナルシティ(福岡)、広島バルト11(広島)
■12月22日(日) 横浜シネマ・ジャック&ベティ(神奈川)
★イベント入場者限定プレゼント付き
 
チケット販売情報
11月22日(金)AM11:00~ファンクラブ先行発売(詳しくはFCサイトをご覧ください)
11月29日(金)AM11:00~チケットぴあプレリザーブ開始
12月6日(金) AM10:00~一般発売開始
チケットぴあURL:https://w.pia.jp/t/moriyama-movie/
チケット料金/全席指定:2600円

★上映劇場&最新情報は随時更新中!
Twitter:@moriyama_movie

★更に、ポスタービジュアルも決定! 
淡い青緑の背景に、森が描かれたシャツを着た森山直太朗のイラストと、布にステッチするようにつながれたタイトル文字が印象的なポスターは、アーティスト、音楽プロデューサーなど多彩な活動で知られ、「さくら(二〇一九)」の配信ジャケットも手掛けたデザイナー外間隆史氏の作品。
本作を観て「直太朗さんが歩く、とても好きなシーン。それに因んだ空想のシーンを描いた」とイメージを膨らませたデザインとなっている。
森山直太朗 人間の森をぬけて
森山直太朗 人間の森をぬけて

映画情報どっとこむ ralph 映画「森山直太朗 人間の森をぬけて」

特設サイト:
https://www.wowow.co.jp/music/moriyama_movie/
Twitter:
moriyama_movie


【STORY】
2019年6月2日、東京・NHKホールでファイナルを迎えた“森山直太朗 コンサートツアー2018〜19 『人間の森』”。足掛け9ヶ月に及ぶ全51公演を終えた後も、直太朗はその深い森に迷い込んだまま、抜け出せずにいた。
ツアーを通して、常に純度を高め、理想とする境地へと向かうべく、森山直太朗はバンド・メンバーと共に演出の御徒町凧と対話し、疑問をぶつけ合い、切磋琢磨し続けた。その結果、コンサートの内容、クオリティはこれまでの森山直太朗史上最高のものに仕上がって行ったが、それでもなお御徒町は更なる上を目指すことを止めなかった。
ファイナルの6月2日、ツアーの全てが終わった日、森山直太朗は万雷の拍手を浴びながら、思う。「俺はまた、あいつの期待に応えられなかった・・・」。

この映画は、“人間の森”というツアーの異様なまでのテンションの記録、その結果がもたらした森山直太朗の自問自答の日々、盟友御徒町との関係のリセット。そこから彼がまた新たな歌を奏で始めるまでをありのままに活写したドキュメンタリー。
飄々とし、いつも周囲を楽しい気持ちにさせる、私たちがよく知る森山直太朗とは違う、真摯に自分に向き合う男の姿がスクリーンに映し出される。



【映画「森山直太朗 人間の森をぬけて」公開直前!森山直太朗特集】放送情報

◆WOWOWライブチャンネル(BS2)
<12月10日(火)>
13:00 ドラマ『絶対、大丈夫』 
14:00 森山直太朗 15Thアニバーサリーツアー『絶対、大丈夫』
<12月11日(水)>
13:00 森山直太朗 劇場公演『あの城』
<12月12日(木)>
13:00 森山直太朗『人間の森』ドキュメンタリー
14:00 森山直太朗コンサートツアー2018~19『人間の森』

***********************************

監督:番場秀一( THEE MICHELLE GUN ELEPHANT「THEE MOVIE-LAST HEAVEN 031011」、「BUMP OF CHICKEN “WILLPOLIS 2014” 劇場版」)
出演:森山直太朗 御徒町凧 ほか
製作:WOWOW 配給:WOWOW 日活  Ⓒ2019 WOWOW INC..
製作年:2019年 尺:87分




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

『マイライフ、ママライフ』追加キャストにボイメン水野勝、柳英里紗ら発表!!


映画情報どっとこむ ralph 鉢嶺杏奈×尾花貴絵W主演にて映画『マイライフ、ママライフ』の追加キャストが発表となりました。
マイライフ、ママライフ 平成が終わり新しい年号『令和』が始まりました。平成元年に生まれた世代は30歳という人生の節目を迎えます。『マイライフ、ママライフ』はそんな人生の岐路にたつ女性を主人公に、彼女達が持つ夢、希望、悩みに寄り添う物語です。
メインスタッフ・キャストを平成元年生まれの女性クリエイターを中心に固め、等身大の女性を描くことで、いまの女性の“幸せ”について、多様な価値観を表現し、“不安”を抱えている人達に“共感と可能性”を生む映画を目指します。

仕事と出産に悩む主人公・大内綾(尾花貴絵)の夫・大内健太郎役には、名古屋を拠点に活躍する男性グループBOYS AND MENのリーダー水野 勝が決定しました。
BOYS AND MEN水野 勝 また、仕事と育児の両立に悩む主人公・三島沙織(鉢嶺杏奈)の夫・三島博貴役は、映画や舞台、テレビドラマで幅広く活躍している俳優の池田 良が決定いたしました。
池田良 その他、大内綾の後輩・野田結衣役に柳 英里紗、
柳 英里紗 三島沙織の同僚・村井実加子役に中田クルミ
中田クルミ
がそれぞれ決定いたしました。

映画情報どっとこむ ralph 映画『マイライフ、ママライフ』
mylifemomlife_movie

クラウドファンディング
https://camp-fire.jp/projects/view/176188

***********************************

制作:Kigumi 
©2019 Kigumi Ltd., All rights reserved.




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ