「ま行」カテゴリーアーカイブ

第5回「あしかが映像まつり」まちなかが映画で染まる3日間!!「まちなかシネマDAYS」開催決定


映画情報どっとこむ ralph 近年多くの映像作品の撮影が行われ、映像関連事業が成長しつつある栃木県南西部の自然と文化の香る・足利市で、「映像のまち構想」(映像という視点をまちづくりに活かし、地域を活性化させる)推進の一環として、第5回「あしかが映像まつり」を開催する運びとなりました。
今年度の「あしかが映像まつり」は複数の企画を開催しており、このまちがもっと楽しくなる映像フェスティバルを目指しているそう!

第1弾企画・2019年9月14日(土)、15日(日)に開催の「ウエストゲートシアター」では、晴天の青空の下で映画『ANNIE アニー』、『グレイテスト・ショーマン』の野外上映を行いました。当日は足利産のフードやドリンク、ワークショップなどの出展もあり、約1,000名を超える観客がシートやアウトドアチェア、ハンモックを持参し、足利の街と自然と映画を自由に堪能いただきました。

そして、第2弾企画「まちなかシネマDAYS」を2020年2月22日(土)、23日(日)、24日(月・祝)に開催します。
初日は学園モノ聖地・旧足利西高校ロケ100作品目の映画『踊ってミタ』先行特別上映&監督・キャスト舞台挨拶や同じく市内ロケ作品の映画『グッドバイ』成島出監督の舞台挨拶付き上映会、国内映画祭で13冠獲得の「カランコエの花」&中川駿監督最新作「UNIFORM」の併映(舞台挨拶付)。2日目は20年前に閉館した映画館「旧足利東映プラザ」で、世界名作劇場『THE DOG OF FLANDERS』、『MARCO』と、懐かしの足利ロケ作品で石原さとみさん映画デビュー作『わたしのグランパ』を上映。

映画情報どっとこむ ralph そして最終日には大型オープンセット建設で大きな話題となり、中国で大ヒット映画シリーズ『唐人街探案3』や、
佐藤浩市さん主演の『サイレント・トーキョー』などが撮影されたオープンセットを初の一般公開。

映画情報どっとこむ ralph まちなかが映画で染まる盛りだくさん3日間を、是非ご堪能ください!

2月22日(土) 会場:ユナイテッド・シネマアシコタウンあしかが(大月町3-2)
この街の“ホームシアター” ユナイテッド・シネマで市内ロケ作品の舞台挨拶付き上映会
①笠原産業presents あしかがまちドラマ「ラブ・フラワー」(18分)
10:15開場10:30開演料金:入場無料
②足利ロケ作品!映画『グッドバイ〜嘘からはじまる人生喜劇〜』(106分)成島出監督舞台挨拶
10:25開場10:45開演(上映終了後、舞台挨拶) 料金:通常興行料金
登壇者:成島出監督(予定)
③映画『カランコエの花』(39分)・足利ロケ作品『UNIFORM』(19分)&監督・キャスト舞台挨拶
13:10開場13:30開演(上映後、舞台挨拶) 料金:前売り1000円(当日1,200円)
登壇者:中川駿監督、中村隼人、安慶名晃規、川上一輝(予定)
④旧足利西高校ロケ100作目!映画『踊ってミタ』(104分)特別先行上映&監督・キャスト舞台挨拶
15:10開場15:30開演(上映後、舞台挨拶) 料金:通常興行料金
登壇者:飯塚俊光監督、岡山天音、加藤小夏、中村優一(予定)
2月23日(日)会場:旧足利東映プラザ(井草町2408-1)
懐かしの映画館での思い出上映会
①世界名作劇場『THE DOG OF FLANDERS』(103分)フランダースの犬
9:40開場10:00開演料金:500円
②世界名作劇場『MARCO』(98分)母をたずねて三千里
12:40開場13:00開演料金:500円
③足利ロケ作品『わたしのグランパ』(113分)
15:40開場16:00開演料金:500円
2月24日(月・祝)会場:五十部町オープンセット(五十部町300付近)
大型オープンセット一般公開(10時〜17時予定)
入場料:無料
※写真は撮影時の風景であり、現在の様子ではありません
チケット販売:足利市役所映像のまち推進課、太平記館、チケットぴあ(ぴあコード→550936)にて、1月21日(火)より販売
※通常興行料金の作品(映画『グッドバイ〜嘘からはじまる人生喜劇〜』、映画『踊ってミタ』)についてはユナイテッド・シネマアシコタウンあしか
が窓口もしくは劇場HPでの取り扱いとなります(1月21日より)
※前売りが完売の場合は当日券はございません
主催:あしかが映像まつり実行委員会共催:ユナイテッド・シネマアシコタウンあしかが後援:足利市
協力:足利商工会議所、まち映画制作事務所、SpearMint、日光劇場、ニッパンレンタル(順不同)
一般・報道お問合せ:TEL0284-20-2260(足利市映像のまち推進課)
※インターネット利用可能の方は「映像のまちあしかが」で検索してください

※HPアドレス:
https://ashikagamoviefesHval.localinfo.jp
※Twitter
@amf_amf_amf_amf
***********************************





良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

映画『mellow』今泉力哉監督「小さい頃、花屋になりたかった頃がある」今泉力哉監督 x 香内斉スペシャルトークイベントで


映画情報どっとこむ ralph 恋愛映画の旗手・今泉力哉監督 と田中圭との初タッグで話題の映画『mellow』(メロウ) が、大ヒット全国公開中。

その公開を記念して、1月 18 日(土)、本作のメガホンをとった今泉力哉監督と、本作に花監修として参加した香内斉の「映画×フラワ ーアート」をテーマにしたトークイベントが伊勢丹新宿店出ました行われました。
15 日(水)~21 日(火)の 1 週間の期間限定で、伊勢丹新宿 店の本館 2 階、TOKYO クローゼット/集いの場内「mellow」特設スペースにて、
香内斉が装飾する映画『mellow』を彷彿とさせるお花 の展示が展開されおり、好評を博している中でのトークイベントということで、会場には開始時間前から行列ができ、満員のファンが集まりました。

映画『mellow』 伊勢丹新宿店イベント
場所:伊勢丹新宿店 本館 2 階=TOKYO クローゼット/集いの場内「mellow」特設スペース

1月15日(水)〜1月21日(火)映画『mellow』コラボ装飾展示
1月18日(土)17:30〜18:00 今泉力哉監督×香内斉トークイベント


映画情報どっとこむ ralph 『パンとバスと2度目のハツコイ』、『愛がなんだ』など、オリジナリティ溢れる世界観でファンを魅了する恋愛映画の旗手・今泉力哉監督と、2019年にドラマ「あなたの番です」での好演もあり、今最も勢いのある俳優・田中圭との初タッグで話題の映画『mellow』(メロウ)が、大ヒット全国公開中。
その公開を記念して、1月18日(土)、本作のメガホンをとった今泉力哉監督と、本作に花監修として参加した香内斉の「映画×フラワーアート」をテーマにしたトークイベントが伊勢丹新宿店で実施された。15日(水)~21日(火)の1週間の期間限定で、伊勢丹新宿店の本館2階、TOKYOクローゼット/集いの場内「mellow」特設スペースにて、香内斉が装飾する映画『mellow』を彷彿とさせるお花の展示が展開されおり、好評を博している中でのトークイベントということで、会場には開始時間前から行列ができ、満員のファンが集まった。

映画情報どっとこむ ralph
香内は、「花屋をメインにする映画って、なかなかないですよね。話がきた時は、花屋とラーメン屋!?という驚きもあったけど、今泉監督ぽいなと思いました」と話し、田中圭×花屋の着想を聞かれた監督は、「むかし映画館のバイトをしている時の知り合いを通じて、香内さんと知り合いになったんです。でも、そもそもなんで花屋の映画にしようとしたのか、よく聞かれるので考えていたのですが、1つ思い出したことがあって、実は小さい頃、花屋とケーキ屋になりたいと思っていた時期があったんです。」と意外な小さい頃の夢を語った。さらに「花をいつ仕入れるとか、値段を書いていない花屋とか、知らないことばかりだったので、香内さんへの取材でそれを教えてもらって良かったです。キャスティングはその後で、脚本の第一稿が上がったあたりの時に、田中さんが決まったんです。」と裏話を交えながらコメント。撮影について聞かれた香内は、「青木家のお花は田中さんがお花を入れ替るというシーンもあったので、その時は、わざとしおれさせたお花を用意しなきゃいけなくて、冬だったので中々枯れなれくて大変でした」と撮影ならではの大変さを語った。続けて、演技中の田中の印象を聞かれると、「撮影中は、いつも仕事している時のことを話しただけです。田中さんは、凄く話しやすかったです。呑み込みが早い方だったので、準備中に僕が花のセットをしている時もずっと見ていて、本番になった時には細かい動きまでを真似ていて、すごいなと思いました。」と感激。さらに、花屋になったきっかけを聞かれた香内は、「昔たまたま自転車で、とある花屋の前を通った時に、『何この花屋さん!?』と思って、通い詰めたんです。その後そのまま働かせてくださいと言ったのがきっかけです。その前はインテリアの仕事をしていました。そこに植物とかあったらいいなと思っていたので、花に興味はありました」とコメント。また、なぜ花に値札が付いていない花屋なのかを聞かれると、「値札のついていないのは師匠のお店が元々そういうお花屋さんで。花も生ものなので、その日によって値段が変わるんですよね。毎日値段を書き換えている時間が、もったいないなと思っていて。刺身と同じです。(笑)」と笑顔で答えた。作品内の花束をどう構成していったか聞かれた監督は、「香内さん任せでした(笑)、最後の花束を最初に決めて、劇中に何箇所かある花束が被らないように、それぞれのキャラクターのイメージに合わせて、話し合いながら決めていきました。」とコメント。完成した映画を見た感想を聞かれた香内は、「温かい映画だなと思いました。みんなが真剣に取り組んで出来上がったものって良いですよね。撮影の雰囲気も温かくて、その雰囲気が映画に出てるように感じました。初めての映像作品だったので携われて嬉しかったです。」と喜びを語った。香内は、「今日の話を聞いてお花を送る相手を想いながら観て頂けるとさらに面白くなると思います。」とコメント。監督は「この映画を見た帰りに、特別じゃない日でも花屋さんに寄って花を買って帰ったりしてくれれば嬉しいです。」と答え、最後はファンからの写真撮影の要望に応えつつ、トークイベントは終了した。

映画情報どっとこむ ralph 映画『mellow』(メロウ)

大ヒット全国公開中

公式HP:
mellow-movie.com
『mellow』ポスター
***********************************


出演:田中圭、岡崎紗絵、志田彩良、松木エレナ、白鳥玉季、SUMIRE、山下健二郎(友情出演)(三代目 J SOUL BROTHERS from EXILE TRIBE)、ともさかりえ/小市慢太郎

監督・脚本:今泉力哉
主題歌:並木瑠璃「花になる」 
音楽:ゲイリー芦屋
製作プロダクション:ダブ
配給:関西テレビ放送 ポニーキャニオン 
©2020「mellow」製作委員会




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

田中圭「今泉監督の着眼点がすごい!」 映画『mellow』初日舞台挨拶レポート


映画情報どっとこむ ralph 『パンとバスと2度目のハツコイ』、『愛がなんだ』など、オリジナリティ溢れる世界観でファンを魅了する恋愛映画の旗手・今泉力哉監督と、2019年にドラマ「あなたの番です」での好演もあり、今最も勢いのある俳優・田中圭との初タッグで話題の映画『mellow』(メロウ)が、本日1月17日(金)に全国公開。

そしてこの度、新宿バルト9にて、初日舞台挨拶が行われました。


映画『mellow』 初日舞台挨拶
日時:1 月 17 日(金)
場所:新宿バルト 9
登壇:田中圭、岡崎紗絵、志田彩良、松木エレナ、白鳥玉季、ともさかりえ、今泉力哉監督

映画情報どっとこむ ralph 主演の田中圭をはじめ、岡崎紗絵、志田彩良、松木エレナ、白鳥玉季、ともさかりえ、本作のメガホンをとった今泉力哉監督が登壇すると大きな拍手が沸き起こりました。

MCから、本作の脚本を初めて読んだ時の印象を聞かれ

田中さん:着眼点が凄いなと思いました。大きな出来事は特に起きないんですけど、当たり前に日常あるようなことを丁寧に丁寧に紡いでいっているので。こんなに温かい物語を描くのはどんな方なんだろうなと思っていました。
と監督の最初の印象を語り、役作りついても

田中さん:現場で監督や皆さんと一緒に1つ1つシーンを作っていって、そこで生まれる役の方が結果良いんじゃないかと思うので、役作りはしないですね。

とその場の空気感を大切にしていることを語った。
⽥中さんの演じた夏⽬は、

田中さん:こんなにモテるキャラではなかった。

と語っていたことについて監督は、「そうなんです。もう少し“好き“の矢印がばらついていたばずなんですけど、話を書いているうちに全部田中さんに矢印がいってしまって、でもただのモテる役だったら嫌な人になっていたと思うんですよね。でも田中さん自身がちゃんと考えて演じてくれていたからこそ、この雰囲気が出せたんだと思います」と絶賛。続けて、夏目について聞かれた田中は、「モテることを考えていた時に、ふと実はそこまでモテてないな、と気づいたんですよね。想いを告げて満足する人。これから恋愛をしていく練習台みたいな、優しさであったり、寄り添ってくれたことによって好きになる、恋まで発展しない手前の人みたいな」と夏目像にコメント。

監督との仕事について聞かれ

岡崎さん:日常感を凄く大切にされていて。いざ現場でやってみたら凄く難しかったけど、監督の出すとても優しい空気感の中で挑戦出来て、自分の中で凄く刺激になり、新しい引き出しが増えました。ありがとうございました。
と感謝の気持ちを伝えた。
そして、宏美役の役作りについて聞かれ

志田さん:バスケ部の役なんですけど、実は球技がとても苦手で、友達にマンツーマンで教えてもらっていたんですけど、リハーサルでも全然出来なくて。でも本番では一発で出来て自分でも驚いてしまって。平然を装うのが大変でした。
と明かした。

映画情報どっとこむ ralph また、陽子について聞かれ

松木さん:1つ後悔していることがあって、みんなでラーメンを食べているシーンがあるんですけど、監督から私にだけチャーシューを食べてくださいという指示が無くて食べられなかったのが後悔です(笑)
と明かすと、

田中さん:監督!食べさせてあげて下さいよ!(笑)

とツッコミが入り、

監督:すいません!覚えてないです(笑)今度チャーシューを食べるためだけにご一緒したいです!

と会場は笑いに包まれた。

田中さんとの共演について
白鳥さん:圭さんが休憩中とかに花束を作る練習をしていて、すごいな。と思いました。
と大人顔負けのコメントに

田中さん:見てくれてたんだね!ありがとう!

と感激している様子だった。


役作りや意識したことについて聞かれ

ともさかさん:あまり演じる上で面白くしようとは思わず、真面目にやったつもりなんですけど、第三者からみたら当たり屋みたいじゃないですか、夏目さんに申し訳ないと思いました。
と話すと会場から笑いが起こった。ともさかさんとの撮影について

田中さん:異様な空気の青木夫婦に、現場では夏目を演じていたので、ビビってたんですけど、完成した本編を観て、あのシーンからギアチェンジするくらい面白くなっていました。

とコメント。

映画情報どっとこむ ralph 最後に・・・

監督:女性同士や結婚していたり、不登校だったり、普通は咎める部分を優しい雰囲気に包まれ、認めることを意識して作った映画です。

と語り、

田中さん:誰かを想うだけで温かい気持ちになることを教えてくれる凄く素敵な優しい映画です!この作品を観て、ラーメン食べに行って、誰かを想ってお花屋さんに行って、メロウな気持ちになってください!

と挨拶し、終始優しい雰囲気に包まれながら、イベントは幕を閉じた。

公式HP:
mellow-movie.com

『mellow』ポスター
***********************************

出演:田中圭、岡崎紗絵、志田彩良、松木エレナ、白鳥玉季、SUMIRE、山下健二郎(友情出演)(三代目 J SOUL BROTHERS from EXILE TRIBE)、ともさかりえ/小市慢太郎

監督・脚本:今泉力哉
主題歌:並木瑠璃「花になる」
音楽:ゲイリー芦屋
製作プロダクション:ダブ
配給:関西テレビ放送 ポニーキャニオン 
©2020「mellow」製作委員会




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

MWAMの魅力がギュッと詰まった予告篇(30秒)映像“初”解禁!!!『MAN WITH A MISSION THE MOVIE ‐TRACE the HISTORY‐』


映画情報どっとこむ ralph 頭はオオカミ、身体は人間という究極の生命体5匹からなるロックバンド「MAN WITH A MISSION」。このたび、彼らの初となる音楽ドキュメンタリー映画『MAN WITH A MISSION THE MOVIE -TRACE the HISTORY-』(2月14日(金)~2月27日(木)2週間限定公開)の予告篇が解禁となりました。

公開された予告篇は、「MAN WITH A MISSION」の生態を10年間追い続けたアメリカ人ジャーナリスト「カール・クーパー」が2010年に単身来日して以降、メンバーや関係者へのインタビューや、レコーディング、ライブなどに潜入取材した記録の一部が映し出されています。



また30秒という短い映像ながら、疾走感溢れるライブシーンや、そのライブでタオルを振り回し熱狂するファンの姿、彼らの類い稀なる才能に心を掴まれた男たちの姿が映し出され、これまで見たことがなかった彼らの一面が切り取られ、究極の生命体5匹からなる「MAN WITH A MISSION」の魅力がギュッと詰まった内容となっております。

映画情報どっとこむ ralph 『MAN WITH A MISSION THE MOVIE -TRACE the HISTORY-』

映画公式ツイッター:
https://twitter.com/mwamtth

映画公式サイト:
http://mwam-movie.com/


***********************************


MAN WITH A MISSION(Tokyo Tanaka、Spear Rib、Jean-Ken Johnny、DJ Santa Monica、,Kamikaze Boy)

監督:チェンコ塚越
製作:東宝/FYD/ソニー・ミュージックレーベルズ/トライストーン・ホールディングス/WOWOW/スペースシャワーネットワーク
制作プロダクション:東京コネクション/ギークサイト
配給:東宝映像事業部
公開:2月14日(金)~2月27日(木)2週間限定公開
©2020 “TRACE the HISTORY” FILM PARTNERS




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

『名探偵コナン 緋色の弾丸』「真空超電導リニア」を巻き込んだ大事件発生!ポスター到着


映画情報どっとこむ ralph 2020年4月17日(金)より全国東宝系にて公開となる劇場版24作目となる最新作のタイトルは『名探偵コナン 緋色の弾丸』に決定! 日本で開催される4年に1度の世界最大のスポーツの祭典「WSG-ワールド・スポーツ・ゲームス-」と、その開会式に併せて開発された最高時速1000㎞を誇る世界初の「真空超電導リニア」を巻き込んだ未曾有の大事件が発生!

事件のカギを握るメインキャラクターとして、現FBI捜査官かつ狙撃のスペシャリスト・赤井秀一が、劇場版20作目『純黒の悪夢(ナイトメア)』に続き劇場版に満を持して登場!更には赤井の弟・羽田秀吉(吉は上が土)、妹・世良真純、母・メアリーという、原作者・青山剛昌が描く原作本筋ストーリーの超重要人物たち「赤井一家」も登場することが発表され、既に大きな話題を呼んでおります!!

そしてこの度、本作のメインビジュアルが遂に完成!
赤井秀一・メアリー・世良真純・羽田秀吉(吉の正式表記は土に口)といった原作本筋ストーリーの鍵を握る超重要人物・赤井一家が総結集する中、コナン・蘭・灰原・少年探偵団に加え、FBIの面々や秀吉の彼女である宮本由美も登場! 時速1,000㎞を誇る真空超電導リニアの走行姿や、WSG(ワールド・スポーツ・ゲームス)のメイン会場となるスタジアムも印象的なビジュアルに仕上がりました。さらには映画公式HPにて、新プロジェクト【CONAN TABOO-TAG PROJECT】も始動!4年に1度の閏年、劇場版最新作に引き合わされる様々な“禁断のタッグ”が展開されていく危険なプロジェクトにも今後ご注目下さい!

映画情報どっとこむ ralph 「引き裂かれた運命――― いま<世界>が動き出す」と綴られたコピーのとおり、バラバラとなってしまっている赤井一家の共闘は見られるのか? 世界を巻き込んだ壮大な事件にコナンと赤井はどう立ち向かうのか?

『緋色の弾丸』
 
公式サイト:
http://www.conan-movie.jp

2020年4月17日(金) ROADSHOW!

ストーリー
世界最大のスポーツの祭典「WSG-ワールド・スポーツ・ゲームス-」の記念すべき東京開催を迎えようとしている日本。その開会式に併せて、日本の技術を総集結した、最高時速1,000kmを誇る世界初「真空超電導リニア」が新名古屋駅と東京に新設される芝浜駅間に開発することが発表された。世界の注目を集める中、名だたる大会スポンサーが集うパーティー会場で突如事件が発生し、企業のトップが相次いで拉致されてしまう異常事態に。その裏には事件を監視する赤井秀一の姿、そして赤井からの指令を待つFBIの姿があった。コナンの推理により、15年前にアメリカのボストンで起きた忌まわしきWSG連続拉致事件との関連性が浮かび上がり、当時の事件もFBIの管轄だったことが判明する。果たしてこれは偶然なのか? 世界中から大勢の人々が集まる日本で、いったい何が起ころうとしているのか?
“”真空超電導リニアが起動する時

危険すぎる一家が引き合わされ、いま共鳴し始める―――!

***********************************

原作:青山剛昌「名探偵コナン」(小学館「週刊少年サンデー」連載中)
監督:永岡智佳 脚本:櫻井武晴 音楽:大野克夫
声の出演:高山みなみ、山崎和佳奈、小山力也、池田秀一 ほか
製作:小学館/読売テレビ/日本テレビ/ShoPro/東宝/トムス・エンタテインメント 配給:東宝
(C)2020 青山剛昌/名探偵コナン製作委員会  




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

映画『mellow』『パンバス』岡崎紗絵、深川麻衣登壇!今泉力哉監督特集上映舞台挨拶で


映画情報どっとこむ ralph 『パンとバスと2度目のハツコイ』、『愛がなんだ』など、オリジナリティ溢れる世界観でファンを魅了する恋愛映画の旗手・今泉力哉監督と、2019年にドラマ「あなたの番です」での好演もあり、今最も勢いのある俳優・田中圭との初タッグで話題の映画『mellow』(メロウ)が、1月17日(金)に全国公開する。

この度イオンシネマ シアタス調布にて、本作の監督を務めた今泉力哉監督特集上映会が実施された。同監督作品『パンとバスと2度目のハツコイ』と本作の2本立て上映。イベントには、『mellow』のヒロイン・岡崎紗絵、『パンとバスと2度目のハツコイ』のヒロイン・深川麻衣、両作品に出演の志田彩良、メガホンを取った今泉力哉監督がゲストとして登壇しました。

映画『mellow』今泉力哉監督特集上映会 
日時:1月12日(日)
場所:イオンシネマシアタス調布
登壇:岡崎紗絵、深川麻衣、志田彩良、今泉力哉監督

映画情報どっとこむ ralph 今泉監督:『パンとバスと2度目のハツコイ』が良い映画になったということで、同じプロデューサーチームで『mellow』を作るという経緯がありました。『パンバス』が無かったら『mellow』は作られなかったと思います。
と本作が出来るまでを語った。また、MCから公開間近となった今の気持ちを聞かれ

岡崎さん:先行試写会で見てくださった方々が、SNSに感想を書いてくださっていて、“温かかった”“優しい気持ちになれた”と、作品の空気感が皆さんに届いてるんだなと思うと、とても嬉しく思います。
と笑顔でコメント。
そして今回が『パンバス』の36回目の舞台挨拶となる深川さんは


深川さん:まさか36回目があるなんて思っていなかったのでとても嬉しいです!今回は2作続けて見られるからこそ、“あっ!”って気づく所もあったかなと思います。
と『パンバス』ファンには嬉しい繋がりもあることを教えてくれた。


その後、オリジナル作品を作る上で意識していることを聞かれ

今泉監督:主人公が何かを乗り越えたり、成長するというよりは、ちょっとした変化くらいの日常を描くことを意識しています。

とコメント。
さらにMCから毎作品SNSで盛り上がりを見せる現象について聞かれ

今泉監督:終わってからも、この後どうなるんだろうと想像できるよう、答えが1つにならない終わり方を意識しているからですかね。

と監督作品ならではの工夫を語ってくれた。
監督作品の撮影時を振り返って

深川さん:今泉監督作品が映画初出演だったので、右も左もわからないことだらけだったけど、恥ずかしがらず知らないことは分からないので教えてください!と言って素の部分を大切にしていました。

と回答。続けて

岡崎さん:話し方やセリフの言い方など日常感を大切にしていました。

と、語りました。


監督と今回で5度目のタッグとなる志田さんは、5作品の共通点を聞かれると

志田さん:監督の現場は、毎回普通は気づかないんじゃないかという細かい所までこだわっていて、主人公だけでなく毎回1人1人にストーリーがあり、現場でも全員に向き合ってくださるところですかね。今泉愛を監督の愛を感じます。
と、監督への愛を嬉しそうにコメント。

映画情報どっとこむ ralph 『パンバス』の感想を聞かれ

岡崎さん:姉妹のシーンが凄く好きで姉妹にしかない空気感やじゃれあいにニヤニヤしちゃいました!

とコメント。同様に『mellow』の感想を聞かれ

深川さん:考えてなかったけど、よく考えてみたら“確かに!”と思うような言葉や疑問を投げかけてくれる台詞が多く、掛け合いなども凄く面白かったです。

と絶賛、両作品さながらの穏やかな優しい雰囲気に包まれながらイベントは幕を閉じた。

映画『mellow』

公式HP:
mellow-movie.com

『mellow』ポスター
***********************************

出演:田中圭、岡崎紗絵、志田彩良、松木エレナ、白鳥玉季、SUMIRE、山下健二郎(友情出演)(三代目 J SOUL BROTHERS from EXILE TRIBE)、ともさかりえ/小市慢太郎

監督・脚本:今泉力哉
主題歌:並木瑠璃「花になる」
音楽:ゲイリー芦屋
製作プロダクション:ダブ
配給:関西テレビ放送 ポニーキャニオン 
©2020「mellow」製作委員会




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

MOOSIC LAB 2019で4冠!「眉村ちあきのすべて(仮)」単独公開決定! 徳永えり、品田誠、小川紗良の出演情報解禁!


映画情報どっとこむ ralph 眉村ちあきに密着したカテゴライズ不可能な映画「眉村ちあきのすべて(仮)」の出演者が解禁。

徳永えり、品田誠、小川紗良など近年の映画界で活躍している俳優陣が出演している事がわかった。

音楽×映画の祭典「MOOSIC LAB 2019」における都内5回の上映は全回即日SOLD OUT、本作初日には観客に出演者情報についてのネタバレ厳禁の御触書きが配られた。

新宿ケイズシネマでの初日舞台挨拶に徳永、品田、小川も登壇したものの、眉村ちあきと監督以外は客席に背中を向けたフォトセッションが行われるなど、徹底して型破りな方法で映画ファンをざわつかせていた。

内容についても非常に型破りな本作をいち早く鑑賞した観客からは「新感覚」「ジャンル不明」「衝撃的すぎる」「こんな映画見た事ない」「謎に感動した」などの感想が相次ぎ、観客賞・審査員特別賞・ベストミュージシャン賞(眉村)・女優賞(眉村)の4冠に輝いた。

眉村ちあきのファンだけでなく彼女を知らない映画ファンや映画関係者の間でも高い評価を得ている本作は、続報をお待ちくだ2020.4.4(土)-4.10(金)にホワイト シネクイントで限定レイトショーが決定しました!!
映画情報どっとこむ ralph 眉村ちあき(出演・音楽・エグゼクティブ・プロデューサー)

内容についても非常に型破りな本作をいち早く鑑賞した観客からは「新感覚」「ジャンル不明」「衝撃的すぎる」「こんな映画見た事ない」「謎に感動した」などの感想が相次ぎ、観客賞・審査員特別賞・ベストミュージシャン賞(眉村)・女優賞(眉村)の4冠に輝いた。眉村ちあきのファンだけでなく彼女を知らない映画ファンや映画関係者の間でも高い評価を得ている本作は、2020.4.4(土)-4.10(金)にホワイト シネクイントで限定レイトショーが決定!この映画はドキュメンタリーなんですが、きっと「眉村ちあきにしかない秘密を世に公開する」という大規模なプロジェクトなのかもしれないです。秘密を暴露するなんてひどいです。私は2018年の4月からずっと密着されていました。てっきり、プロフェッショナルの取材かと思ってました。(役者さんたちが豪華すぎて素晴らしいのと、監督のネジのぶっとび具合と、ネジを拾い集めるスタッフさんたちの大変さがはかりしれない作品です)



松浦本(監督)

眉村ちあきさんから「ライブツアーの模様を密着してドキュメントを撮りましょう」と言われたのが約1年半前。そして「普通のドキュメントじゃ面白くないのでこんなふうにしましょう」と提案されたアイデアは無邪気で大胆で途方もないアイデアでした。

その内容は少しずつ形を変え、密着映像に飽き足らず様々なジャンルを取り込み、もし無事完成したら観客は「今自分は何を見せられているのか…?」と戸惑うような不思議なスケールのシナリオになっていきました。明らかに多くの人の協力を仰がなければならないものに。

そんな気持ちだけは前のめりのインディーズ映画にこころよく参加していただいた俳優陣の皆さま。幅広く名作、大ヒット作、小品ながらも傑作に出演されている、徳永えりさん、品田誠さん、小川紗良さん、をはじめとする方々。完成品がイメージしづらい異様なテンションとスケールのシナリオに、呆れず向き合っていただきました。この企画がぐらつかない柱となるような仕事ぶりで。

観終えた観客が「ずいぶん自由な映画を見たな」と思っていただけたなら、それはエグゼクティブプロデューサー、主演、音楽を努めた眉村ちあきさんの縦横無尽な大胆さ、そして作品に尽くしてくれたスタッフ参加者の皆さまの熱意、プロフェッショナルに映画を支える柱となっていただいた俳優陣の力であると今ひたすら感謝しています。

あとは観客の皆さまには、驚くか呆れていただくなのでとてもシンプルです。劇場へお気軽に足を運んでみてください。

映画情報どっとこむ ralph 型破りな個性で人気を博し、「ゴッドタン」などのバラエティ番組で即興ソングが話題となるなど今最も勢いのある「弾き語りトラックメイカーアイドル

『眉村ちあきのすべて(仮)』

https://youtube.com/watch?v=V7eFr5NY95M

続報をお待ちくだ2020.4.4(土)-4.10(金)にホワイト シネクイントで限定レイトショーが決定!


***********************************

出演:眉村ちあき、徳永えり、小川紗良、品田誠、月登、吉田豪、嶺脇育夫、南波一海、石阪勝久、冨田勝ほか

監督:松浦本|音楽・エグゼクティヴ・プロデューサー:眉村ちあき|プロデューサー:上野遼平|配給:SPOTTED PRODUCTONS|カラー|STEREO|16:9|75min|




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

映画「森山直太朗 人間の森をぬけて」絶賛公開中! 映画冒頭部分を特別公開!


映画情報どっとこむ ralph 12月13日(金)より全国公開中の映画「森山直太朗 人間の森をぬけて」。

こんな直太朗見たことない

2019年、ありのままの、森山直太朗

初の本格ドキュメンタリー

これは“あなた自身”の物語かもしれない

2018年10月から2019年6月にかけて開催された全51公演のコンサートツアー<森山直太朗 コンサートツアー2018~19 『人間の森』>から現在までを追った、森山にとって初となる本格ドキュメンタリー。この映画の一つの見どころは、己の脆さ、弱さに必死に戦い、光を見つけ出そうとともがく森山直太朗の姿。同ツアーの演出を担当する御徒町凧に「なんとなくやっていたら、なんとなくにしかならない」と叱咤されるシーンも印象深い。

公開後、様々な映画の感想が寄せられる中、「私も今まさに挑戦しようとしていることがあるので心に刺さりました。(20代女性)」、「悩みもがく真の姿に心打たれた。同時に自分はどうなの?と考えさせられた(30代女性)」といった、自らの生き方、考え方を問うような感想が多く、実は誰しも生きていれば経験するかもしれない時間を映し出しており、この映画に自らの人生を重ね、共感を得る人々が増加している。
トークイベント付上映会も全国8ヶ所(大阪・名古屋・静岡・埼玉・福岡・広島・横浜・渋谷)にて大盛況のうちに終了。各地で暖かく迎えられてのトークイベントでは、生歌も披露し、各地の来場者を唯一無二ののびやかな歌声で魅了した。

そんな映画「森山直太朗 人間の森をぬけて」は、いよいよ劇場での公開も中盤に迫る中、本日より森山直太朗official youtubeにて最新の予告編と共に映画の冒頭部分が特別公開された。森山直太朗の愚痴から始まるという衝撃的な冒頭シーンから、美しい「夏の終わり」の歌唱シーンまで、このドキュメンタリーの始まりを体感できる特別コンテンツとなっている。森山直太朗がありのままさらけ出した映像と、圧倒的な歌唱シーンのコントラストに何度も劇場に足を運ぶリピーターも続出している。

映画本編冒頭部分&最新予告編が到着しました。



映画情報どっとこむ ralph 単にツアーに密着した音楽ドキュメンタリーとは一線を画す、全く新しい映像作品となりました。期間限定公開となる本作を是非劇場で体感頂きたい。

映画「森山直太朗 人間の森をぬけて」

WHITE CINE QUINTO他全国にて限定公開中

特設サイト:
https://www.wowow.co.jp/music/moriyama_movie/ 

Twitter:
@moriyama_movie


【STORY】
2019年6月2日、東京・NHKホールでファイナルを迎えた“森山直太朗 コンサートツアー2018〜19 『人間の森』”。足掛け9ヶ月に及ぶ全51公演を終えた後も、直太朗はその深い森に迷い込んだまま、抜け出せずにいた。
ツアーを通して、常に純度を高め、理想とする境地へと向かうべく、森山直太朗はバンド・メンバーと共に演出の御徒町凧と対話し、疑問をぶつけ合い、切磋琢磨し続けた。その結果、コンサートの内容、クオリティはこれまでの森山直太朗史上最高のものに仕上がって行ったが、それでもなお御徒町は更なる上を目指すことを止めなかった。
ファイナルの6月2日、ツアーの全てが終わった日、森山直太朗は万雷の拍手を浴びながら、思う。「俺はまた、あいつの期待に応えられなかった・・・」。

この映画は、“人間の森”というツアーの異様なまでのテンションの記録、その結果がもたらした森山直太朗の自問自答の日々、盟友御徒町との関係のリセット。そこから彼がまた新たな歌を奏で始めるまでをありのままに活写したドキュメンタリー。
飄々とし、いつも周囲を楽しい気持ちにさせる、私たちがよく知る森山直太朗とは違う、真摯に自分に向き合う男の姿がスクリーンに映し出される。
***********************************

監督:番場秀一( THEE MICHELLE GUN ELEPHANT「THEE MOVIE-LAST HEAVEN 031011」、「BUMP OF CHICKEN “WILLPOLIS 2014” 劇場版」)

出演:森山直太朗 御徒町凧 ほか
製作:WOWOW
配給:WOWOW 日活 
Ⓒ2019 WOWOW INC.
製作年:2019年 尺:87分




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ