「ま行」カテゴリーアーカイブ

吉沢亮、佐藤大樹どちらを選ぶ!?女子学生400人大熱狂!映画『ママレード・ボーイ』女子大イベント


映画情報どっとこむ ralph 甘くてクール(ママレード)な彼と、突然のシェアハウス。
トキメキの毎日からはじまった、とまらない恋の、ありえない行方。
すべての女性を夢中にさせた、光希と遊のとまらない恋の行方に中高生から大人まで心を奪われる!
映画『ママレード・ボーイ』は4月27日(金)より全国ロードショーとなります!

そして!

この度、4月20日に、桜井日奈子さん・吉沢亮さん・佐藤大樹さんの三人が、実践女子大学で行われるイベントにサプライズ登場しました!

映画の見どころやキャラクターの魅力をプレゼンしたほか、抽選で選ばれた学生さんが、ときめく恋愛シチュエーションを語り大盛り上がり!映画『ママレード・ボーイ』が、出会いの季節に胸をときめかせる女子学生400人に、サプライズとトキメキをお届けしました!

映画『ママレード・ボーイ』公開直前!女子大イベント
日時: 4月20日 (金)
場所:実践女子大学 渋谷キャンパス
登壇:桜井日奈子、吉沢 亮、佐藤大樹 

映画情報どっとこむ ralph 4月20日の女子大の日を記念して開催された本イベントには、約400人の女子学生が集結。
ゲストの登壇は完全サプライズということで、学生たちがそわそわ期待を寄せる中、スペシャルゲストとして桜井日奈子さん、吉沢亮さん、佐藤大樹さんが客席の合間を縫って登場すると、大歓声が沸き起こり、あまりのことに桜井さんフリーズしてしまうほど。

まずはじめに

桜井さん:こんなにもわーっていうのは初めてで緊張します。実はこの大学の食堂でCMの撮影を行わせて頂いたので、お久しぶりという感じです。今日はよろしくお願いします。

と会場の熱気に圧倒されたようで、

吉沢さん:楽しい!序盤からこの盛り上がりは最高です。最後まで盛り上がっていきましょう!

と絶好調!また、

佐藤さん:盛り上がってますか!?(会場拍手)ママレード・ボーイ!今日はよろしくお願いします!

とさらに盛り上げてイベントはスタート。


いよいよ公開が1週間後に迫り、

桜井さん:とにかくキュンキュンする作品なので是非、観てもらいたいです。

とコメントし、

吉沢さん:もうすぐ公開ということで、本当にドキドキですね。原作知ってる人ー?結構いるんですね。みなさんにハマる作品なんじゃないかなと思っています。

佐藤さん:絶対キュンキュンときめくし、青春が詰まった映画になっています!

と、公開を前にそれぞれ思いを明かしました。

映画情報どっとこむ ralph 今をときめく人気キャスト陣を前に、会場の興奮は収まらない女子大生の雰囲気について

桜井さん:パワーがみなさん凄いなとおもいます。

吉沢さん:とてもいい匂いがします。みなさんみんな可愛い!最高です!

とコメントすると、吉沢さんの神対応に会場の女子からは黄色い悲鳴が!また、

佐藤さん:キューティクルが眩しいです。フラッシュより眩しい!

と語ると会場のテンションもMAXに!

映画情報どっとこむ ralph ここで、主人公の光希と遊、銀太の三角関係も見どころの一つになっている本作にちなみ、ライバル関係でもある遊と銀太がどんな男なのか、演じた吉沢さんと佐藤さんがキャラプレゼン!

吉沢さん:遊は、スポーツ万能・頭脳明晰で、人当たりが良く、完璧に見えて、本当は繊細な心を持っている。人との関わり合いが不器用だったり、すごく人間味のある男の子です!
と分析してアプローチ!すると・・・

佐藤さん:銀太は、とにかく光希への思いが一途。遊というライバルが出現してから焦る不器用で可愛いまっすぐな男です。その光希に対するまっすぐさを例えるならタケノコボーイですね!
と銀太をタケノコに例えてプレゼンしました。

遊と銀太のどちらが素敵だと思ったか、会場の皆様に拍手で投票いただいた結果、引き分けに!

また、2人のプレゼンを聞いた感想を桜井さんに問うと

桜井さん:勘弁してください(笑)遊は顔には出さないけど、いつも見守ってくれて優しい性格。銀太は思いをダイレクトに伝えてくれる、本当にタケノコボーイですね。

とコメントし、どちらのプレゼンも素敵で選び難い様子。これは映画を確認しなきゃの感じです!

映画情報どっとこむ ralph 今度は反対に、会場から選ばれた女子学生2人が、今どきの女子大生の「理想のデート」と「今までに経験した最高のデート」をキャストにプレゼン!

Aさん:(理想のデートは)ディズニーランドに行きたいです。ゆっくりパレードを見たり、アトラクションに乗ったりしたいです。

吉沢さん:以前ディズニーの番組でMCをやっていたので、詳しいです。案内しますよ!

とドキッとする回答が!これにはAさんも大喜び!

Bさん:(今までに経験した最高のデートは)お台場の遊園地に行って、夜に観覧車に乗りました。

これには、キャスト陣も「夜の観覧車は良いですね~」と納得の様子。さらに、勇気をもって発表したお2人に、ご褒美として、吉沢さんと佐藤さんに挟まれ、ポスターのポーズを再現。

記念撮影を行いました!

桜井さん:ときめいて腕を組んで!

ポーズをレクチャーしました!イケメン2人を間近に会場全員がトキメキの嵐!さらに、Bさんはあまりの嬉しさに涙が止まらず、会場のボルテージもMAXに!!


映画情報どっとこむ ralph 最後に・・・

桜井さん:4月27日よりついに公開になります!最高にかっこいい2人が存分に輝きます。是非劇場にときめきに来てください!

キャスト陣は観客とハイタッチしながら退場し、終始大熱狂のイベントは幕を閉じました。

公式HPアドレス:
http://marmaladeboy.jp 
Twitter:
@marmalade_movie

ハッシュタグ:#ママレードボーイ

STORY
本気の恋は 甘いだけじゃない
ある日突然、両親から離婚することを告げられた高校生・光希。旅先で出会った松浦夫妻と気が合い、母親がその夫と、父親がその妻と恋に落ちたためお互いパートナーを交換して再婚すると言いだして!?更には松浦夫妻の1人息子で光希と同い年の遊も含めてみんなで一緒に暮らすことに…。一度自分をフったはずの初恋相手の銀太からの告白、親友の茗子のある事件など思いがけない出来事が起こる日々のなかで、光希は次第に遊に惹かれていく。甘いけれどクールな遊に翻弄されながら、ひとつ屋根の下に住む毎日はトキメキの連続。でも、ある日、遊は光希と自分の間にある秘密を知ってしまう。二人の恋の行方は・・・?


***********************************

桜井日奈子 吉沢 亮
佐藤大樹 優希美青 藤原季節 遠藤新菜 竹財輝之助 / 寺脇康文
筒井道隆 谷原章介 檀 れい 中山美穂

原作:「ママレード・ボーイ」吉住 渉(集英社文庫〈コミック版〉)
監督:廣木隆一  脚本:浅野妙子 廣木隆一  音楽:世武裕子
  製作:映画「ママレード・ボーイ」製作委員会  制作プロダクション:プラスディー
配給:ワーナー・ブラザース映画 ©吉住渉/集英社 ©2018 映画「ママレード・ボーイ」製作委員会
ⓒ吉住渉/集英社 ⓒ2018 映画「ママレード・ボーイ」製作委員会


映画『未来のミライ』公開記念で細田守監督作品が期間限定スペシャルプライスに!


映画情報どっとこむ ralph 大ヒットアニメーション映画を次々と生み出し、 国内外で今最も注目される映画監督・細田守の全世界待望の新作『未来のミライ』が7月20日公開となります。
そんな本作の公開を記念して、細田守監督作品、『時をかける少女』(2006年公開)、『サマーウォーズ』(2009年公 開)、『おおかみこどもの雨と雪』(2012年公開)、『バケモノの子』(2015年公開)の 【期間限定スペシャルプライス版Blu-ray&DVD】の7/4(水)一挙同時発売が決定しました!

スペシャルプライス版Blu-ray&DVD特典として、 「この夏、みんなが選んだ名場面ポストカード」が封入予定。
各作品それぞれ、「みんなの心に残った名場面」を大募集します! 各作品を彩る数々の名場面を1枚のポストカードに収録。あなたの心に残った名場面をお待ちしております。

さらに!映画「未来のミライ」公開を記念して、本商材(期間限定スペシャルプライス版)を含む、 対象の関連Blu-ray/DVD1枚をご購入につき、 先着で“「未来のミライ」ポストカード”を1枚プレゼントするキャンペーンも実施いたします!

※キャンペーンの詳細
特設サイト をご確認ください。

最新作「未来のミライ」の公開へ向けて、上記細田守監督4作品も是非お楽しみください!
各作品Blu-ray2,759円(税抜)、DVD1,833円(税抜)
※2018年12月31日までの期間限定販売

映画情報どっとこむ ralph スペシャルプライス版Blu-ray&DVD特典として、 「この夏、みんなが選んだ名場面ポストカード」が封入となります。 各作品を彩る数々の名場面を1枚のポストカードに収録。

そこで!!!!

「みんなの心に残った名場面」を大募集だそうです!

▼応募方法 各作品毎以下の応募フォーム内候補場面より応募下さい。 候補場面以外を希望の方は、応募フォーム内テキスト応募部分にて指定の場面をご応募下さい。

応募数多い名場面をポストカードに収録するそうです。

応募期間:4月25日(水)正午12:00~5月13日(日)23:59まで

※特典収録される名場面は、ご購入された商品タイトル毎の名場面となります。
※スタジオ地図LINEアカウント@chizuでも候補場面アンケートを実施します。 上記応募フォームと加算の上、収録場面決定致します。
※応募いただきましたコメントにつきましては、細田守監督・スタジオ地図作品に関係するプロモーションのために使用・掲載させて頂く場合がございます。予めご了承ください。

映画情報どっとこむ ralph 未来のミライ
英題:『MIRAI』

2018年7月20日(金)より全国東宝系にて公開!

本作は世界三大映画祭の一つとしても知られる、第71回カンヌ国際映画祭期間中に実施される 「監督週間」に選出され、公式上映されることも決定しました。

ストーリー
とある都会の片隅の、小さな庭に小さな木の生えた小さな家。
ある日、甘えん坊のくんちゃん(4歳)に生まれたばかりの妹がやってきます。
両親の愛情を奪われ、初めての経験の連続に戸惑うくんちゃん。
そんな時、くんちゃんはその庭で自分のことを“お兄ちゃん”と呼ぶ、未来からやってきた妹、ミライちゃんと出会います。
ミライちゃんに導かれ、時を越えた家族の物語へと旅立つくんちゃん。
それは、小さなお兄ちゃんの大きな冒険の始まりでした。
待ち受けるみたこともない世界。
むかし王子だったと名乗る謎の男や幼い頃の母、そして青年時代の曽祖父との不思議な出会い。
そこで初めて知る様々な「家族の愛」の形。
果たして、くんちゃんが最後にたどり着いた場所とは?
ミライちゃんがやってきた本当の理由とは。

■映画公式サイト URL
http://mirai-no-mirai.jp/

■映画『未来のミライ』公式Twitter
https://twitter.com/mirai_movie

***********************************

監督・脚本・原作:細田守
『時をかける少女』(06)、『サマーウォーズ』(09)、『おおかみこどもの雨と雪』(12)、
『バケモノの子』(15)

キャスト:
上白石萌歌 黒木華
星野源 麻生久美子 吉原光夫 宮崎美子
役所広司

オープニングテーマ・主題歌:山下達郎
企画・制作:スタジオ地図
公開:2018年7月20日(金)
©2018スタジオ地図


沖田修一監督作品『モリのいる場所』樹木希林 メイキング特別映像 解禁!


映画情報どっとこむ ralph 日本を代表する名優・山﨑努と樹木希林が初めて共演した沖田修一監督作品『モリのいる場所』が5月19日(土)より全国で公開されます。

この度、妻・秀子を演じる樹木希林の貴重な撮影裏映像が解禁!

沖田監督ほか大勢の撮影スタッフに囲まれて和やかに談笑している前半から、本番直前、向かいにいた衣装スタッフさんが意外にも○○だったことに気づいた樹木さんが、「ほらみて!」と注意を向けさせるも撮影本番へ。

見事な演技をみせ「カット!」の声がかかるとまたもや「すごい○○だよ」と笑顔で話の続きを始め、周りのスタッフは笑いをこらえるのに必死な様子がみて取れます。

和気藹々とした撮影現場の雰囲気が感じられる映像です。



映画情報どっとこむ ralph また、あわせて追加の場面写真も一挙公開。

重ねたざるなどが置かれ生活感あふれる台所で朝食の支度をする秀子(樹木)や、
背景に懐かしい温度計がみえる居間で縫い物をする姿、
夫モリ(山﨑努)との日課の碁、
洗濯物を干す日常のシーンのほかに、
お出かけ用の着物で縁側に腰掛ける
など様々な秀子=樹木さんの表情が。
映画情報どっとこむ ralph 映画「モリのいる場所

5月19日(土)シネスイッチ銀座、ユーロスペース、シネ・リーブル池袋、イオンシネマ他全国ロードショー

公式HP:
mori-movie.com

twitter
https://twitter.com/mori_movie

物語・・・
昭和49年の東京。30年間自宅のちっちゃな庭を探検し、生きものたちを飽きもせずに観察し、時に絵に描く画家モリ(94歳)と、その妻秀子(76歳)。52年の結婚生活同様味わいを増した生活道具に囲まれて暮らすふたりの日課は、ルール無視の碁。呼んでもいないのになぜか人がひっきりなしにやってきて大忙しな二人の生活にマンション建設の危機が忍び寄る。陽がささなくなれば生き物たちは行き場を失う。慈しんできた大切な庭を守るため、モリと秀子が選択したこととは—。

画商や近所の人でにぎわう茶の間、大勢でたべる夕ご飯。ちゃぶ台、縁側、黒電話。人と人との距離が今よりも近く感じられる昭和の暮らしと、50年以上をともに過ごしてきた老夫婦の絆、心豊かに充足した人生のある夏の1日を描く。

***********************************

監督 /脚本:沖田修一

出演:山﨑努、樹木希林、加瀬亮、吉村界人、光石研、青木崇高、吹越満、池谷のぶえ、きたろう、林与一、三上博史 2018年/日本/99分/ビスタサイズ/5.1ch/カラー

配給:日活 制作:日活、ダブ
(c)2017「モリのいる場所」製作委員会


好青年パトリック・シュワルツェネッガー 爽やかに熱くファンサービス!『ミッドナイト・サン ~タイヨウのうた~』


映画情報どっとこむ ralph 2006年に日本で生まれたYUI主演の大ヒット作『タイヨウのうた』が、今年ハリウッドで新たなラブストーリーとして生まれ変わります!『ミッドナイト・サン ~タイヨウのうた~』は日本で5月11日(金)公開となります。

そして、本作で映画初主演を務めたパトリック・シュワルツェネッガーが登壇してジャパンプレミアを行いました。
また、日本の伝統文化である書道でヒットを祈願!さらに、最後にはI’ll be back!とサービスも!

日付:4月19日(木)
場所:新宿ピカデリー
登壇:パトリック・シュワルツェネッガー

映画情報どっとこむ ralph 暖かな拍手の中現れたパトリックは、父アーノルドにどことなく面影がありながらもスキニーな好青年。

パトリック:ハジメマシテ!パトリック・シュワルツェネッガーデス!(拍手)
と日本語での挨拶からイベントはスタート。

パトリック:ここ東京に来られてめっちゃ嬉しいよ!今回三回目。日本大好きです!そして、今回は日本のオリジナル(タイヨウのうた)が良く知られている作品。特別なミッドナイト・サンで来られたのでうれしいです。皆さん来てくれてありがとう!何か質問ある?

と、気さく。3度目となる来日。

パトリック:前2回も良かったけどね。今回は仕事出来ていますから特別です。『ミッドナイト・サン』を持ってきて観ていただけ、皆さんが支えて下さる。エキサイティングだよ!他の作品をもって日本に帰ってきたいですね!

実は昨日YUIさんに会われたそうで

パトリック:とっても綺麗で素敵ですね。バンドをしていて5月にツアーがあると聞きました。彼女のパフォーマンス観てみたいなと思います。そして、ミッドナイトサンが造られたことを嬉しく思っていただけて、映画を観て泣いたと言っていました。

YUIさんが演じた役を今回はベラ・ソーンサンが演じていて

パトリック:彼女は才能のある美しい女優です。今回楽しい経験でした。彼女もここに来たかったと思います。皆さんが楽しんでくれればと彼女は願っていると思います。

パトリックの父はあのシュワちゃんことアーノルド・シュワルツェネッガー。今回アドバイスを受けたのか聞かれると
パトリック:はい。息子であり生徒であり、ビジネス面でも俳優としてもアドバイスくれましたね。やりたいことに目標を定めてハードに突き進む。大きな夢をもって日々それに向かうことが大切。誰かに止められても、あきらめないことが大切だと父は僕に言っています。

と、親子関係も明かしてくれました!

映画情報どっとこむ ralph 日本の伝統文化である書道でヒットを祈願!
書いたのは、パトリック。なかなか上手。
パトリック:誰か欲しい?あげるよ!

と。

映画情報どっとこむ ralph ここで、観客とのQ&Aが急遽決まり
Q:本作以外で最近の作品は?

パトリック:この公開に先立って、ナショナルジオグラフィックでイラク戦争のミニドラマが最近の作品ですね。

Q:日本は他にどこに行きましたか?

パトリック:二年前に新幹線で京都に行って、自転車で回りました。美しい町でしたね。

Q:夢中になってることは? チャレンジしていることは?

パトリック:アウトドア好きで、ハイキングとか自転車に乗るのとかビーチに行くこと・・・そして友や家族と過ごすことかな。一番大事なこと。今やりたいことは、映画ですね、次の作品で日本に戻ってこれることが大事なこと。(拍手)

Q&Aコーナーが終わると会場に詰め掛けたファンはタイヨウを象徴する「ひまわり」をもってパトリックと一緒にフォトセッション。

映画情報どっとこむ ralph 最後に・・・

パトリック:応援してくれてありがとう。5月11日(金)公開だから忘れないでね。皆さん愛してる、日本愛してる、愛してるよ!

MC:日本にまた戻ってきてくれるかな?

パトリック:I’ll be back!

でイベントを締めました!
この後もサインやハグや握手をされていました。本当に好青年でした。

ミッドナイト・サン ~タイヨウのうた~
原題:MIDNIGHT SUN 

5月11日(金)、新宿ピカデリーほか全国ロードショー

太陽の光にあたることができず夜しか外出できないケイティ(ベラ・ソーン)と、怪我によって夢を諦めてしまった水泳部のチャーリー(パトリック・シュワルツェネッガー)。ある夜、彼女の歌をきっかけに2人は出会い、急速に惹かれあう。17歳の2人の初恋の甘酸っぱさと、傷ついた心を支え合う絆の強さ、小さな恋を大切に守ろうとする家族や友人たちの愛の深さは、観る者の心に「本気の恋」とは何かを語りかけてくる。≪夜しか会えない二人≫が過ごした短い時間は、どんな瞬間も輝きに満ちている。早くも今年最高の感涙ラブストーリーがスクリーンを席巻し、感動の涙で包み込む!
***********************************

監督:スコット・スピアー 
脚本:エリック・カーステン 
音楽:ネイト・ウォルコット 
出演:ベラ・ソーン、パトリック・シュワルツェネッガー、ロブ・リグル、クイン・シェパード、ケン・トレンブレット 
アメリカ/2018年/英語/シネスコ/92分
字幕翻訳:野城尚子
配給:パルコ
提供:パルコ/バップ/松竹
協力:S・D・P
© 2017 MIDNIGHT SUN LLC. ALL RIGHTS RESERVED.


『ミッション:インポッシブル/フォールアウト』フォールアウトに隠された意味とは!?予告が到着!


映画情報どっとこむ ralph 最新作『ミッション:インポッシブル/フォールアウト』を8月3日(金)より日本公開となります。

「お前の善意がすべて仇となり、その手が血に染まるだろう」

イーサン・ハント(トム・クルーズ)に非情な宣告が下り、シリーズ史上最大の危機が迫る!
副題“フォールアウト”に隠された意味が明かされるオリジナルティーザー予告が到着!



「お前はミッションから逃れられない。たとえ逃げられたとしても、お前が一番恐れる事が起きる。その手が血に染まるだろう。お前の善意がすべて仇となる。」と、自身の過去が遠因となり不穏で不吉な運命が待ち受けていることを、仇敵ソロモン・レーンに告げられる場面ではじまる本映像。

本作から参戦する新キャラクター、「スーパーマン」役で知られるCIAの敏腕エージェントのウォーカー(ヘンリー・カヴィル)と、CIA長官(アンジェラ・バセット)の2人から、盗まれたプルトニウム奪還のためIMFチームの全滅も意に介さないシリーズ史上最も不条理で過酷な任務が命じられることになったIMFチーム。ベンジー(サイモン・ペッグ)、ルーサー(ヴィング・レイムス)といったIMFチームお馴染みの顔ぶれが集まる中、前作『ローグ・ネイション』で一躍大人気キャラとなったイルサ(レベッカ・ファーガソン)とイーサンが対立する驚きの展開に、さらにはイーサンの妻・ジュリア(ミシェル・モナハン)が再登場する。”フォールアウト=放射性降下物/副産物/予期せぬ余波”という様々な意味を持つタイトルの意味と、本作で描かれるテーマが徐々に明かされていき、これまでイーサンが挑んだミッションすべてが本作に繋がっていることが暗示されるなど、さらなるストーリーの拡がりに期待が募る。

映画情報どっとこむ ralph イマジン・ドラゴンズ「フリクション」の『ミッション:インポッシブル』リミックス版楽曲に乗せ、パリ・凱旋門前を颯爽と駆け抜ける “バイクアクション”、大きな話題をさらった骨折を乗り越えての“ビルジャンプ”、2000時間の飛行訓練の末にトム自ら “ヘリコプター”を操縦し上空で展開する“超絶ヘリスタント”が展開され、世界を驚かせ続けるド迫力のアクションは本作でも健在!2018年夏、イーサン・ハントに史上最大・最難関のミッションが襲いかかる!!


ミッション:インポッシブル/フォールアウト

原題:MISSION:IMPOSSIBLE -FALLOUT 

公式サイト:
http://missionimpossible.jp/ 

公式Twitter:
@mimovie_jp 
#mijp

物語・・・
何者かに複数のプルトニウムが盗まれた。標的は<3つの都市>。イーサン・ハントとIMFチームは、その“同時核爆発を未然に防ぐミッション”を受ける。猶予は72時間、だが手がかりは薄く、“名前しか分からない正体不明の敵”を追う中でのミッション遂行は困難を強いられた。タイムリミットが刻一刻と迫る中、IMFに立ちはだかるのは、イーサン・ハントを疑うCIAが送り込んだ敏腕エージェントのウォーカーで、イーサンは彼との対決を余儀なくされる。そして、いくつもの<フォールアウト(予期せぬ余波)>が絶体絶命のイーサン・ハントに降りかかる。今度のミッションの不可能は一つではなく、連鎖したたみかけるようにIMFに迫る!

日本公開:8月3日(金)
全米公開:7月27日(金)予定

***********************************

監督・製作・脚本:クリストファー・マッカリー『ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション』『アウトロー』

製作:J.J.エイブラムス『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』『スター・トレック』シリーズ、トム・クルーズ
出演:トム・クルーズ、サイモン・ペッグ、ヴィング・レイムス、レベッカ・ファーガソン、アレック・ボールドウィン、ミシェル・モナハン、
ヘンリー・カヴィル、ヴァネッサ・カービー、ショーン・ハリス、アンジェラ・バセットほか
© 2018 Paramount Pictures. All rights reserved.