「は行」カテゴリーアーカイブ

HK/変態仮面 興収1億突破!


まじっ!

映画「HK/変態仮面」興行収入1億円を突破しました!

連休中も新宿バルト9は、満席御礼!!だそうです。

公開から僅か24日間で興行収入1億円を突破致しました。
◆4月29日(月)までの興行収入合計
  101,983,300 円

大作が続く中、GW中の現在も順調な興行を維持。三連休中も新宿バルト9は満席が続きました。また連休中に主演の鈴木亮平が稼動しての関東近県で実施した舞台挨拶では、小さな子供連れのファミリー層や母娘。カップル等の比率が高く、今後も順調な推移が期待されます。

HK_HentaiKamen poster 「HK/変態仮面」注目です! 

鈴木亮平さんの体。。。凄すぎです。
CGじゃないんですよ~。


公開中劇場は、こんな感じです!
新宿バルト9、MOVIX仙台、T・ジョイ大泉、T・ジョイ蘇我、横浜ブルク13、T・ジョイ新潟万代、シネマスコーレ、ミッドランドシネマ名古屋空港、梅田ブルク7、T・ジョイ京都、広島バルト11、T・ジョイ博多、札幌シネマフロンティア、TOHOシネマズ錦糸町、TOHOシネマズ府中、TOHOシネマズ川崎、TOHOシネマズ海老名、TOHOシネマズ宇都宮、TOHOシネマズひたちなか、TOHOシネマズららぽーと磐田、TOHOシネマズ鳳、TOHOシネマズ西宮OS、TOHOシネマズ木曽川、 TOHOシネマズファボーレ富山、TOHOシネマズモレラ岐阜、TOHOシネマズ長崎、TOHOシネマズ光の森
********************************************************************




『HK/変態仮面』
原作:あんど慶周「HENTAI KAMEN」(集英社文庫コミック版刊)
脚本・監督:福田雄一(「勇者ヨシヒコ」シリーズ、「コドモ警察」、「THE3名様」シリーズ)
脚本協力:小栗旬
監督:福田雄一(「勇者ヨシヒコ」シリーズ、「コドモ警察」、「THE3名様」シリーズ)
出演:鈴木亮平/清水富美加/ムロツヨシ安田顕 佐藤二朗 池田成志/塚本高史
岡田義徳 大東駿介 他

主題歌:「Emotions」MAN WITH A MISSION (CROWN STONES /NIPPON CROWN)
*2月20日(水)リリース
挿入歌:「Blast」ANTHEM(UNIVERSAL MUSIC )
製作:『HENTAI KAMEN』製作委員会
制作プロダクション:レスパスビジョン
配給・宣伝:ティ・ジョイ
劇場公開 4月6日(土)新宿バルト9にて先行公開、4月13日(土)より全国公開
公式HP: http://hk-movie.jp/

©2013「HENTAI KAMEN」製作委員会


箱入り息子の恋 @全州国際映画祭



映画『箱入り息子の恋』
4月25日からスタートした韓国の三大国際映画祭のひとつ、全州国際映画祭にて、6月8日に公開さる
がワールドプレミア上映されます!

今まで黙っていてすいません!


昨年は『ロボジー』などが上映された、世界の優れた長編作品を厳選するセクションであるCINEMAFEST部門での上映となり、またこれに合わせて市井昌秀監督が韓国入り!上映後のQ&Aセッションに登壇いたします。なお上映時の英語タイトルは『BLINDLY IN LOVE』。

ほか同部門での日本作品は、内村光良監督の『僕たちの公開日記』がインターナショナルプレミアとして上映されます。

上映スケジュールは下記の通り。
4/28 11:00 @ 全北大学校サムソン文化会舘
5/ 1 20:00 @ Megabox Cinema 4 => Q&A session(市井監督登壇)
5/ 3 11:00 @ Megabox Cinema 4

全州国際映画祭公式サイト http://www.jiff.or.kr/

『箱入り息子の恋』は
童貞こじらせ系、オーバー30男子の健太郎は、内気で愛想がなく、唯一の趣味はペットのカエルだけ。見かねた両親は親同士が婚活する“代理見合い”に参加、美しい奈穂子とお見合いするチャンスを掴んでくる。実は彼女は目がまったく見えなかったのだが、奈穂子に一目惚れした健太郎は「好き」という感情を一気に爆発させていく・・・。

って言う作品。

俳優、音楽家、文筆家として多彩な才能を発揮してきた星野源の映画初主演作、冴えない男が、恋のために走って転がり、絶叫する姿をエモーショナルに演じる本作は、ヒロインに夏帆、それぞれの両親に平泉成、森山良子、大杉漣、黒木瞳という実力派俳優たちが豪華共演、見応えある人間ドラマとなっています。

監督・脚本を務めた市井昌秀監督は、『無防備』(08)で釜山国際映画祭にてグランプリに!

今回は5年ぶりの韓国の国際映画祭への登場となります。

6月8日(土)、全国ロードショー!

公式サイト:www.hakoiri-movie.com

********************************************************************


映画『箱入り息子の恋』
星野源  夏帆 / 平泉成  森山良子 大杉漣 / 黒木瞳 
穂のか  栁俊太郎  竹内都子  古舘寛治
監督・脚本:市井昌秀  共同脚本:田村孝裕  
音楽:高田漣  
小説「箱入り息子の恋」(ポプラ社刊)
主題歌:高田漣 feat. 細野晴臣「熱の中」(スピードスターレコーズ) 製作:「箱入り息子の恋」製作委員会  
特別協賛:吉野家、㈱IBJ 配給:キノフィルムズ  宣伝協力:スキップ
2013年/日本/アメリカンヴィスタ/5.1ch/117分
©2013「箱入り息子の恋」製作委員会


『放課後ミッドナイターズ』アヌシーに出品決定!


放課後ミッドナイターズ
放課後ミッドナイターズがアヌシー国際映画祭に正式出品!

昨年、2012年8月に公開し、オリジナルアニメーションとしては異例の公開中に続編も決定した人体模型と骨格標本が夜な夜な動きだし、学校を舞台に繰り広げる大騒動ムービー『放課後ミッドナイターズ』がフランスのアヌシー国際映画祭アウトオブコンペティション部門にて、正式出品されることが決定致しました。(拍手!)

アヌシー国際映画祭は、アニメーションの映画祭としては世界最大規模の映画祭になります。
★世界最大規模のアニメーション映画祭
アヌシー国際映画祭とは、これまでに細田守監督(2007円年 .『時をかける少女』)や、加藤久仁生監督(2008年 .『つみきのいえ』)などを輩出した映画祭! 全世界のアニメーションから236エントリー数という難関を突破し、人体模型のキュンストレーキと骨格標本のゴスが世界最大規模のアニメーション映画祭に出品です!
★アウトオブコンペ部門とは?
今回、『放課後ミッドナイターズ』が上映されるアウトオブコンペ部門では、2008年に『GHOST .IN .THE .SHELL/攻殻機動隊2.0』(監督:押井守)や 2010年には「新世紀ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破』(監督:庵野秀明)などが これまでに上映されており、注目度の高い部門での上映になります!

★世界に羽ばたく『放課後ミッドナイターズ』!
アヌシー国際映画祭では、6月13日、14日に上映されます。また、今後ヨーロッパや様々な地域での上映を目指しているそうです!

★DVD&ブルーレイも好評発売中!!
『放課後ミッドナイターズ』Blu-rayスペシャルエディション 税込 .6,090円
『放課後ミッドナイターズ』DVDスタンダードエディション  税込 .3,990円




********************************************************************




これが『放課後ミッドナイターズ』夜な夜な動き出す理科室の人体模型キュンストレーキと、その相棒の骨格標本ゴスを主人公に、真夜中の学校で巻き起こる一夜の大騒動を描く映画『放課後ミッドナイターズ』は、福岡を拠点に 活動する奇才映像作家、竹清仁監督が手掛けるアトラクション.ムービー!完成前のパイロット版を見た海外映画関係%E


スパイアクション超大作『ベルリンファイル』


さて、この度、韓国で700万人を超える大ヒットを記録したスパイアクション超大作『ベルリンファイル』が7月13日(土)より新宿ピカデリー、丸の内ピカデリーほかにて全国公開することが決定しました!

本作は、韓国映画界屈指の名優 ハ・ジョンウ、ハン・ソッキュ、そして紅一点チョン・ジヒョンが共演し、強烈で緊迫したアクション、破滅的なロマンスが話題を呼びました。

そして、韓国映画史上最高の完成度との評価を受け、日本に先行して、ロサンゼルス、ラスベガス、シカゴ、ニューヨークと北米21都市上映し、絶賛された話題作となります!

全米で多大な影響力を持つ通信社Bloombergは“観客が求めるすべての要素が入った映画”とExcellentの評価をし、The New York Timesは“息を詰まらせるアクション要素が翼をつけた”とアクションを大絶賛。また、有名タブロイド紙The Village Voiceは“監督の次の目的地は、ハリウッドになるだろう”とリュ・スンワン監督のハイウッド進出さえ示唆したほどだそうです。


そして、4月26日(金)より陰謀を照らすLED内蔵ハイブリッド・スパイペン付前売り鑑賞券も発売決定(※一部劇場除く)しています。

数量限定だそうです!

********************************************************************


『ベルリンファイル』

ストーリー
アラブ組織との武器取引現場を韓国情報院の敏腕エージェント・ジンスに察知され、からくもその場から脱出した北朝鮮諜報員ジョンソン。なぜ、このトップシークレットが南に漏れたのか?
まもなく、北の保安監視員ミョンスから、妻ジョンヒに二重スパイ疑惑がかけられていると知ったジョンソンは、祖国への忠誠心と私情の板挟みになり苦悩を深めていく。しかしジョンソンは、まだ気づいていなかった。すでに彼自身までが恐るべき巨大な陰謀に囚われていたことに。
CIA、イスラエル、中東そしてドイツの思惑も交錯し世界を巻き込んだ戦いが“陰謀都市ベルリン”で始まる。 生き残るのは果たしてー

監督・脚本:リュ・スンワン
キャスト:ハ・ジョンウ、ハン・ソッキュ、チョン・ジヒョン、リュ・スンボム
公開表記:7月13日(土)新宿ピカデリー、丸の内ピカデリーほか全国ロードショー
配給:CJ Entertainment Japan
HP: http://berlinfile.jp
(C) 2013 CJ E&M Corporation, All Rights Reserved


ヒプノティスト-催眠-予告編完成!


『ドラゴン・タトゥーの女』に続く、北欧ベストセラー小説を『マイ・ライフ・アズ・ア・ドッグ』、『サイダーハウス・ルール』など人々の心の機微を描く名手ラッセ・ハルストレム監督が25年ぶりに故郷に戻って作り上げた衝撃のサスペンスミステリー

『ヒプノティストー催眠ー』

の日本版予告編が到着致しました!



予告編は2つの事件を軸に、現在の事件と過去の事件が絡み合う、複雑なミステリーとなっており
スウェーデンの街中を捉えた冷たい映像が印象的で、まさにラッセ監督の新境地。

監督本人も「僕が今まで手掛けたことのないジャンルで、ハリウッドで僕にはこういうことは期待されていないんだ(笑)」と語る通り、ハリウッドでは決して観る事の出来ないラッセ監督のサスペンスです。

因みに、本作は企画上映”The North side もうひとつの北欧”内で公開され、期間限定上映となります。本企画は、『ミレニアム』等で今までの北欧のイメージを破り、ゼロ年代の北欧映画を発見できる企画いるそうです。

本作は5/4(土)よりヒューマントラストシネマ渋谷、6/1(土)より梅田ガーデンシネマにて公開されます。

********************************************************************


『ヒプノティストー催眠ー』

【OUTLINE】

★スウェーデンの巨匠、ラッセ・ハルストレムが25年ぶりに母国凱旋で挑む新ジャンル
『マイ・ライフ・アズ・ア・ドッグ』、『サイダー・ハウス・ルール』など人々の心の機微を描く名手ラッセ・ハルストレム監督。彼が『やかまし村の春・夏・秋・冬』以来、25年ぶりに故郷に戻って作り上げたのは、初挑戦となる、衝撃のサスペンスミステリー。監督本人も「僕が今まで手掛けたことのないジャンル」と語る通り、ハリウッドでは決して観る事の出来ない、ラッセ監督の新境地を観ることが出来る。


★翻訳権が各国で争奪戦となったスウェーデンの大ベストセラーが原作
原作は2009年に発表され、スウェーデンで100万部を売り上げた大ベストセラー『催眠』(ハヤカワ文庫)。発表時、原作者のプロフィールが名前以外まったく不明であったため、ヘニング・マンケルなど有名作家の覆面作家説や、2004年に急逝したスティーグ・ラーソン(「ミレニアム」原作者)の生存説などもあがった。『催眠』は刊行前から翻訳権が各国で争奪戦となり、刊行後は爆発的なヒットとなった。本作はヨーナ・リンナ警部を主人公にシリーズ化され、既に8作まで構想があるという。2作目となる『契約』も既に出版済、映画化も決定している。

【ストーリー】
ある日、ストックホルム郊外で一家全員がメッタ刺しされる陰惨な殺人事件が起こる。
一命を取りとめたのは長男である15才の少年ヨセフと、独立して家にいなかった姉のエヴェリンだけだった。捜査を担当する国家警察のヨーナ・リンナ警部は、かつて催眠療法の第一人者といわれていたエリック・マリア・バルクに、昏睡状態のヨセフから犯人の手掛かりを聞き出すため”催眠”を依頼する。ある理由から催眠は二度とやらないと誓っていたエリックだったが、姉のエヴェリンの命が危ないと訴えに負け、ついに催眠療法を解禁する…。

監督:ラッセ・ハルストレム(『サイダーハウス・ルール』)
キャスト:ミカエル・パーシュブラント(「未来を生きる君たちへ」)、レナ・オリン(『ショコラ』)
2012年/スウェーデン/117分/PG-12
配給:カルチュア・パブリッシャーズ
© 2012 AB Svensk Filmindustri, Sonet Film AB, Filmpool Nord AB. All rights reserved.

【原作】 催眠〈上・下巻〉ラーシュ・ケプレル著
(ヘレンハルメ美穂訳/ハヤカワ文庫刊)
全世界で話題騒然、第二のスティーグ・ラーソンと話題になった匿名作家、衝撃のデビュー作!



□===============================================================□
5/4(土)‐5/24(金)
ヒューマントラストシネマ渋谷にて限定限定レイトショー
6/1(土)‐6/14(金)
シネ・リーブル梅田にて限定公開
□===============================================================□