「は行」カテゴリーアーカイブ

『ベイブルース- 25歳と364日-』公開まで50日!


2014年3月に行われました第6回沖縄国際映画祭にて、ワールドプレミアが行われた映画

『ベイブルース- 25歳と364日-』

の公開日10月31日(金)までいよいよ後残すところ50日となりました。

ベイブルース -25歳と364日-
25歳と364日という短くも熱い人生を生き抜いた、伝説の漫才師・「ベイブルース」河本栄得の壮絶なる実話を相方である高山トモヒロが映画化したこの作品は、河本の20回目の命日にあたる10月31日より公開されます。

実は11月1日生まれの河本の誕生日前日でもあります。

『ベイブルース -25歳と364日-』ポスターかつて風のように時代を駆け抜けた 若き漫才師がいた。

彼の名は河本栄得。

彼の死から15年を経て、相方高山が綴った小説『ベイブルース 25歳と364日』(ワニブックス)は、多くの関係者に衝撃と感動を与え、その後のお笑い芸人を目指す若者のバイブルとなった。そして時を隔てる事、更に5年。相方高山が小説を原作に自らメガホンを取り、遂に映画化が実現!母を愛し、相方を愛し、漫才を愛した男は何を求め、何に抗い、何を目指したのか?

『ベイブルース -25歳と364日-』Sub3河本の壮絶な生きざま、そして亡き河本をいつもそばで見てきた高山監督が

「辛すぎてOKが出せなかった」

というラストシーンは、第6回沖縄国際映画祭でのプレミア上映で会場からすすり泣きが聞こえるほど、多くの観客の心を揺さぶりました。

映画『ベイブルース- 25歳と364日-』は今、『お笑い求道者のバイブル』から『人生のバイブル』へと進化を遂げた!

今も熱いファンをもつ彼の姿が、20年たってスクリーンに蘇りました。
10月16日より開催される京都国際映画祭でも特別招待作品として上映されます。

『ベイブルース -25歳と364日-』Sub1
映画『ベイブルース- 25歳と364日-』

10月31日(金)より角川シネマ新宿、TOHOシネマズなんばほか全国公開です!

公式HP: http://bayblues.jp/
公式twitter: http://twitter.com/bayblues_movie
公式facebook: http://www.facebook.com/bayblues.movie

********************************************************************


ストーリー
漫才師を目指す河本栄得(趙珉和)は、高校時代の同級生である相方の高山知浩(波岡一喜)と共にNSC(吉本総合芸能学院)の門を叩き、7期生として雨上がり決死隊、トゥナイトのなるみ、矢部美幸(ナインティナインの矢部浩之の兄)と机を並べる。

卒業後はコンビ名をそれまでの『河本・高山』から『ベイブルース』と改め、上方お笑い大賞最優秀新人賞やABCお笑い新人グランプリなどの新人賞を次々と獲得。当時の若手有望株の筆頭に躍り出た。歌手としてCDリリースも決まり、ベイブルースは将来を嘱望される漫才コンビとなっていった。

しかし、何もかもが絶好調だった1994年秋、河本はテレビのロケ中に体調不良を訴え、入院。それからわずか2週間後の10月31日、劇症肝炎による脳出血の為、25年と364日の生涯を閉じた。

キャスト:
波岡一喜、趙珉和、小川菜摘、石田えり、安田美沙子、柳憂怜、申相祐、オール巨人、仁科貴、山口馬木也、かつみ♥
監督:高山トモヒロ
製作国:日本製作
(C)2013「ベイブルース~25歳と364日~」製作委員会
 
 




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

カップル誕生率42%!『バツイチは恋のはじまり』婚活イベント


有楽町劇場にて、映画『バツイチは恋のはじまり』婚活イベントを実施されました!

本イベントは、

おとなの婚活パーティーOTOCON
バツイチは恋のはじまり_poster
映画『バツイチは恋のはじまり

がコラボレーションして実施したもので、映画の内容にちなんで、参加者はバツイチないしはバツイチの方に理解のある方を募集。

映画館で『バツイチは恋のはじまり』を見た後にトークタイム後、カップリングという流れのイベント。

映画を通して人と人とがつながった、まさにこの映画のコンセプトである「幸せになるためのイベント」となりました。

で、凄い結果が!

イベント詳細
バツイチは恋のはじまり婚活イベント1s 集まったのは、男女20名ずつの結婚・再婚希望者たち。

映画がはじまると、クスクス笑いがこぼれ、会場内はほんわかしたムードに。

上映が終わると一人ずつ席をずれて移動し、一人トーク1回を基準に全員とお話をした参加者の皆さんは、バツイチをキーワードにした本作『バツイチは恋のはじまり』についての感想や、結婚観を語り合い、充実した出会いの場を充分満喫していただきました!

バツイチは恋のはじまり婚活イベント2そのあとに、第3希望まで相手の整理番号を記入、その後、お互いが選んだ人とうまくカップリングできたのか!を番号で発表。

その結果、8組のカップルが誕生しました!

なんと、

カップリング率42%!!

凄くないですか!?

運営スタッフさん:通常OTOCONで行われている婚活パーティに比べ、カップリングの成功率が格段にアップしています。

と、話されています。やはり映画という趣味性の強い娯楽を通して結婚観や恋愛観を赤裸々に語れることが功を奏したのではないかと思われます。さらに

運営スタッフさん:通常イベント後のカップルは連絡先を交換するだけのケースが見られますが、今回はそのまま二人で出かけて行くカップルがほとんど。やはり、楽しい時間を共有してもっと喋りたいと思ったり、有楽町という場所柄、食事に行き易いのでは。

と分析。映画が人を幸せにするというコンセプトにぴったりな、素敵なイベントとなりました。

参加した方々のコメントです!

・イベントには映画好きの方が来るのではと思ったので参加しました。映画もすごく面白かったし、イベントとしても本当に楽しかった!(40代女性)

・これは女性主体の映画で、ぼくは完全に踊らされる側でした。だからそういう強い女性に選んでもらったということが光栄でした。(30代男性)

・最初は設定に無理があるのでは、と思っていたので入り込めるか不安でしたが、観ているうちに完全にのめりこんでしまいました。(30代女性)

・映画のテーマに沿った内容のイベントだったので、素直に参加し易かったです。(40代女性)

・この映画みたいに、お腹の底から笑い合える相手に出会えたらいいな、と思いながら観ました。(30代男性)

・主人公が最初つき合っているイケメンの彼より、後から出会うダニー・ブーンのほうが格好良く見えて来て。そこがカップルになった相手と同じ意見で盛り上がりました。(30代男性)

婚活中の大人に

映画『バツイチは恋のはじまり』

は9月20日より公開です!

映画公式サイト:http://batsu-koi.com/



********************************************************************


バツイチは恋のはじまりss映画『バツイチは恋のはじまり』
監督:パスカル・ショメイユ
脚本:ローラン・ゼトゥンヌ ヨアン・グロム
原案:フィリップ・ムシュラン
出演:ダイアン・クルーガー、ダニー・ブーン、アリス・ポル、ロベール・プラニョル、ジョナタン・コアン、ベルナデット・ル=サシェ、エティエンヌ・シコ、ロール・カラミ、マロン・レヴァナ
2014年/フランス/ファントム・フィルム/104分
 
 




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

『ポイントブランク 標的にされた男』公開決定


事件発生から36時間、止まることのない追撃が始まる!
カンヌ国際映画祭で絶賛された

原題『標的』の邦題が『ポイントブランク 標的にされた男』

と決定し、11月15日(土)より全国公開する事が決定致しました!!

ポイントブランク-標的にされた男
ある夜に起きた一つの殺人事件。その場に居合わせた元傭兵ヨフンは、何者かに銃撃され病院に運び込まれる。

そして、彼を治療した医師デジュンは突然、妻を誘拐される。

そこへ、“妻を助けたければヨフンを連れ出せ” という謎の男からの電話。テジュンは自分と妻の身に何が起きたか分からないまま、ヨフンを病院から連れ出そうとする・・・その瞬間から二人は“標的”となった。

ポイントブランク-標的にされた男sub1
突然“標的”とされる哀しき元傭兵に、『王になった男』、『7番房の奇跡』で多彩な才能を見せつけヒットメーカーとして注目されるリュ・スンリョン、妻を誘拐される医師には『怪しい彼女』のイ・ジヌクが熱演。

そして、『リターン・トゥ・ベース』など頼れる男のイメージが強いユ・ジュンサンが一転、初の悪役に挑戦してます!!

********************************************************************


監督:チャン『コ死:血の中間考査』
出演:リュ・スンリョン『王になった男』 イ・ジヌク『怪しい彼女』 ユ・ジュンサン『フィスト・オブ・レジェント』 キム・ソンリョン『逆燐』
公式サイト: pointblank-movie.jp

2014年/韓国/102分/シネスコ/5.1chサラウンド
日本語字幕:福留友子
提供:CJ Entertainment
配給:CJ Entertainment Japan





良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

フランクついにマスクを!?劇場マナーCM到着


10月4日公開の

映画『FRANK -フランク-』

のマナーCMができあがりました!!本日から9月6日(土)から、テアトル系列の劇場でかかります。

フランクのマスク
あのフランクがついにマスクを取った!? 劇場マナーCM到着

劇場内を走り回る! NO!
劇場内で携帯をイジる! NO!
劇場内で熱唱する! NO!
劇場内でマスクを被る! NO!
あっ!

続きはCMで!



********************************************************************


『FRANK −フランク−』

フランク_ティザーひょんなことからあるバンドに加入することになった青年ジョン。
そのバンドのリーダー「フランク」は、奇妙な被り物を四六 時中つけた謎めいた男だった。バンドメンバーから信頼・尊敬され、ときに明るく、ときに暗い、その破天荒な「フランク」の 不思議な魅力にジョンも次第に惹かれていく。

あるとき、バンドの WEB 映像が話題となり、彼らは、アメリカの超人気フェス 「SXSW」に招かれる。しかし、突如様子がおかしくなるフランクによって、バンドは解散の危機!フランクはなぜ、被り物を しているのか? ジョンはフランクの過去を探り始めるのだが…。

果たして再び彼らのバンドはひとつになれるのかー。

監督:レニー・アブラハムソン
脚本:ピーター・ストローン
出演:マイケル・ファスベンダー
ドーナル・グリーソン
マ ギー・ギレンホール
スクート・マクネイリー
2014/英語/イギリス・アイルランド合作
95 分/スコープサイズ




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

『美女と野獣』レア・セドゥと監督 くまモンも登場記者会見


くまモン乱入!ガンズ監督「美女と野獣」の次は松本零士のあの作品!?


世界中の人々に愛されてきた、醜い野獣と美しき娘・ベルの永遠のラブストーリーを実写映画化した

『美女と野獣』。11月1日の公開です。

この度、主演のベルを演じた、カンヌ国際映画祭史上初の主演女優へのパルム・ドールに輝いたレア・セドゥクリストフ・ガンズ監督来日し、9月4日(木)に都内某所にて記者会見を実施致しました。

また、日本の“野獣”代表として熊本県のPRキャラクター 「くまモン」 も登場!レアとくまモンがまさに“美女と野獣”としてダンスを披露しました。 ベル役のレア・セドゥはプラダのドレスを着て登場!

美女と野獣記者会見
本作への出演については、ジャン・コクトーの手による映画『美女と野獣』(1946年)を

レアさん:こどもの頃から見ていて大好きでした。

と明かし、ベル役のオファーに

レアさん:夢がかなったと思った。もちろん、非現実の世界を生きなくてはならない難しい役であり、またジャン・コクトー版が好きだからこそ、これまでにない他のビジョンを取り入れたいとも思いました。また、小さな少女たちが自分を投影できるようなヒロインのベルになればと思って演じました。

と、ベル役に込めた思いを口にしました。
レアは2012年の主演映画『マリー・アントワネットに別れをつげて』以来の来日となったのですが

レアさん:日本に来ると、いつも驚かされることばかりです。これまでの来日ではなかなか時間を取れなかったのですが、今回は(芸術の島で知られる瀬戸内海に浮かぶ香川県の)直島に行けたらと思っています。

と希望を語りました。

また、大の親日家で知られ、これまでプライベートを含め20回以上来日しているというクリストフ・ガンズ監督は今回の来日中の予定について問われ

監督:一番楽しみにしているのは、巨匠の松本零士さん(漫画家)とお会いする機会を設けていただいていることです。

「銀河鉄道999」「宇宙海賊キャプテンハーロック」など好きな松本作品を挙げ

監督:実は彼の作品を映画化したいと思っています。彼の作品はロマンティックで人間の命よといったものを描いており、フランスにも通じるテーマがあると思います。

と明かし、集まった報道陣を驚かせた。 監督の作品では、随所に日本文化の影響が見られるが、本作に関しては、

監督:ナポレオン一世の第一帝政時代の絵画の世界観をイメージした。

と語る一方で、日本文化から受けたインスピレーションに関しても言及。

監督:テーマとしてはスタジオジブリのアニメ作品で宮崎駿監督が描く人と自然の関わり、自然の神聖さといったものが反映されていると思います。

と熱く語りました。

会見の最後にはゲストとしてくまモンが来場し、レアに映画の中でも印象的に登場する赤いバラの花束を、ガンズ監督には熊本名産の果物をプレゼント。レアは身振り手振りで会話するくまモンを見て

監督:おしゃべりではないんですね(笑)。とってもかわいいです!

と印象を語っていました。また、くまモンが監督に

くまもん:劇中の野獣のようにカッコよくなるには?

と尋ねると

監督:悪くないよ(笑)。もう少しだけ体重を落としたらいいかな?

とアドバイスを送るシーンも。

くまモンがレアに「美女と野獣」の象徴的なシーンのようなダンスをリクエストするとレアは快諾。ヒールを履いたままくまモンとのダンスに興じ、さらにプレゼントのお返しとしてレアがくまもんの頬にキスをプレゼントし、会場は笑いに包まれましたとさ。

********************************************************************

『美女と野獣』
美女と野獣_ポスターバラを盗み、命を差し出せと言われた父の身代わりに、野獣の城に囚われた美しい娘ベル。死を覚悟するも、野獣はディナーを共にすること以外、何も強要しない。やがてベルは、野獣の恐ろしい姿の下にある、もう一つの姿に気付き始める。かつてその城で何があったのか、野獣が犯した罪とは?いま、真実の愛が、隠された秘密を解き明かしていく―。
監督:クリストフ・ガンズ
主演:レア・セドゥ、ヴァンサン・カッセル、アンドレ・デュソリエ
配給:ギャガ 提供:アミューズソフトエンタテインメント、ギャガ
原題:La Belle et La Beta/2014年/仏独合作/113分/カラー/5.1chデジタル/シネスコ/字幕翻訳:丸山垂穂
(C)2014 ESKWAD – PATHE PRODUCTION – TF1 FILMS PRODUCTION ACHTE / NEUNTE / ZWOLFTE / ACHTZEHNTE BABELSBERG
FILM GMBH-120 FILMS
 
 




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ