「は行」カテゴリーアーカイブ

パコ・デ・ルシアドキュメンタリー映画公開決定!!


パコ・デ・ルシア。

その息子が、その苦悩と歓喜に彩られた軌跡をたどる、至極の音楽ドキュメンタリー。

パコ・デ・ルシア 灼熱のギタリスト』が、7月、Bnkamuraル・シネマ他、全国ロードショーが決定し、ポスタービジュアルも完成しました。

パコ・デ・ルシア 灼熱のギタリストmain
2014年2月25日に66歳で急逝した、スペインが誇る天才ギタリスト、パコ・デ・ルシア。

パコ・デ・ルシア-ポスター わずか12歳でプロのギタリストとしてデビューしたパコは、その類まれなるテクニックをもってフラメンコに大きな革命をもたらしたが、その才能はフラメンコにとどまらず、ジャズ/フュージョンのファンからも広く認知をされる事とに。

1979年、アル・・ディ・メイラ(またはラリー・コリエル)、ジョン・マクフリンとの3人でアコースティック・ギターのみで敢行したツアー、続く81年に発表したアルバムによって、スーパー・ギター・トリオの愛称で親しまれ、その知名度を確固たるものとしています。

本作は、7歳でギターを手にしてから最後のアルバムとなった“Canción Andaluza”まで、60年間の軌跡を辿るドキュメンタリー。

監督クーロ・サンチェスは実の息子であり、プロデューサーのルシア・サンチェス・バレラと脚本の共同執筆者カシルダ・サンチェスは監督の姉妹。


その圧倒的なテクニックによって生み出される官能的で華麗なる旋律と、その生き様に刻まれた栄光と挫折を、カルロス・サンタナ、チック・コリアをはじめとするレジェンドたちのインタビューと貴重な映像でつづった、待望のドキュメンタリーです。

パコ・デ・ルシア 灼熱のギタリスト

7月、Bnkamuraル・シネマ他、全国ロードショー!

公式HP:pacodelucia.jp

プロフィール:パコ・デ・ルシア

1947年12月21日、スペインのアンダルシア地方の町アルヘシーラスで生まれる。幼いころから父と兄ラモンからギターを教わる。13歳の時、兄とともにホセ・グレコ舞踏団に加わり、北米・中南米を巡演。そこで数多くのギタリストと出会う。1967年、19歳で初のソロアルバム「天才」をレコーディング。72年3月初来日。翌年録音された「二筋の川」の大ヒットで国際的な名声を得る。1977年、フラメンコ分野で活躍していたパコに転機が訪れる。チック・コリア、カルロス・サンタナなどジャズ・ミュージシャンとも共演。1979年、アル・ディ・メオラ(※一時期ラリー・コリエルに交替したが、後にディ・メオラが復帰。)、ジョン・マクフリンとの3人でアコースティック・ギターのみで敢行したツアー、続く81年に発表したアルバムによって、スーパー・ギター・トリオの愛称で親しまれ、その知名度を確固たるものとした。
2014年2月25日、滞在先のメキシコで心臓発作により急死。

********************************************************************

監督:クーロ・サンチェス 
出演:パコ・デ・ルシア、チック・コリア、カルロス・サンタナ、ジョン・マクラフリン

原題:PACO DE LUCIA A JOURNEY / 2014年 / スペイン映画 / 90分 / ビスタ / カラー&モノクロ / DCP / 5.1chサラウンド

日本語字幕:原田りえ
配給:RESPECT(レスぺ)
宣伝協力:Lem / 後援:スペイン大使館
セルバンテス文館センター東京/ 一般社団法人 日本フラメンコ教会
公益財団法人 日本スペイン協会  2015年 
© Ziggurat Films



アピチャッポン・ウィーラセタクン監督最新作『光りの墓』初日決定


アピチャッポン・ウィーラセタクン監督最新作『光りの墓』初日が3月26日(土)よりシアター・イメージフォーラムほか全国順次ロードショーに決定いたしました!!

わたしは もう目を覚ましたいの。僕は 眠っていたい。
タイの天才、アピチャッポン監督最新作。
ユーモアと優しさで、崇高な深遠を包み込む大傑作!

光りの墓
光りの墓_ポスタービジュアル今年1月に公開された『世紀の光』と、旧作特集上映が連日満席お立見の大盛況!

すっかりその独特な世界観に魅了され、ファンを急増させているタイの天才アピチャッポン・ウィーラセタクン。

世界最先端の映画監督で、同時に、国際的な美術作家でもあるアピチャッポンの5年ぶりの最新作『光りの墓』は、映像、サウンド、色彩設計、あらゆる面において、天才の進化を感じさせる大傑作なんです!!!

インタビューでは

アピチャッポン監督:現在のタイ軍事政権下における環境というのが、私が公の場で自分の映画について語ることを不可能にしている。タイで長編映画を作るのは、これが最後だ。

と語っていますので、『光りの墓』は、これまでタイという土地で作られたアピチャッポン作品の集大成になるものと思われます。

イベントやプレゼントも!

◆公開初日にアピチャッポン監督のSkypeトーク決定!
タイのアピチャッポン監督と会場を繋ぎます。詳細は公式Facebookおよび公式Twitterで近日発表。

◆公開初日3/26(土)にシアター・イメージフォーラムにご来場のお客様先着150名様に、本格タイカレーの缶詰「チキンとタイカレー イエロー」(提供:いなば食品)をプレゼント!

物語・・・
タイ東北部。かつて学校だった病院。“眠り病”の男たちがベッドで眠っている。病院を訪れた女性ジェンは、“眠り病”の青年の面倒を見はじめ、眠る男たちの魂と交信する特殊な力を持つ若い女性ケンと知り合う。そして、病院のある場所が、はるか昔に王様の墓だったと知り、眠り病に関係があると気づく……。

********************************************************************

監督:アピチャッポン・ウィーラセタクン  
原題:รักที่ขอนแ
英語題:CEMETERY OF SPLENDOUR 
2015年|タイ、イギリス、フランス、ドイツ、マレーシア|122分|5.1 surround|DCP 
© Kick The Machine Films / Illuminations Films (Past Lives) / Anna Sanders Films / Geißendörfer Film-und Fernsehproduktion /Match Factory Productions / Astro Shaw (2015)
タイ語翻訳:福冨渉 日本語字幕:間渕康子 
配給・宣伝:ムヴィオラ 
宣伝協力:boid


SIAの「アライヴ」が主題歌に!大友啓史監督x生田斗真『秘密 THE TOP SECRET』


『るろうに剣心』シリーズの大友啓史監督の最新作、映画『秘密 THE TOP SECRET』 が8月6日より全国公開となります。

本作は、生田斗真演じる薪(まき)剛(つよし)率いる警視庁のエリート集団“第九”が、新たに発明された”死者の記憶を映像化するシステム”を使い、迷宮入り事件の捜査に挑む衝撃作。

この度、世界の錚々たるアーティストの楽曲を手掛け、自身のMV総再生回数が驚異の24億回を誇る、“顔なきポップスター”、世界の歌姫SIA(シーア)の「アライヴ」が本作の主題歌に決定いたしました!
Sia_TIA_秘密-THE-TOP-SECRET
SIAが曲を主題歌として提供するのは日本映画史上初めてなんです!

今回の楽曲提供は、SIAの歌声を聴いてその魅力に惚れ込んだ、本作の大友監督と新垣プロデューサーの熱い想いが届き実現しました。

大友啓史監督 楽曲へのコメント
顔を隠し、性別も個性も国境も、あらゆるボーダーを超えて。匿名性の中に純粋な普遍を炙り出し、世界を驚愕させているSIAのパフォーマンスは、人間の心の奥底を直接照射するパワーに充ち溢れている。それを主題歌として迎え入れられたことは奇跡というしかない。名曲「ALIVE」が映画「秘密 THE TOP SECRET」の世界をより魅力的に彩ってくれることを確信し、興奮しています。


新垣弘隆プロデューサー楽曲へのコメント
SIAの「ALIVE」を初めて聴いたとき、その圧倒的な歌声に心震えました。魂の叫び、燃えたぎるような生命力。そして大友監督の描く本作の世界をまるで歌い上げたかのようなメロディーと歌詞。主題歌にはこの曲しかないと確信しました。しかし相手は世界的なアーティスト。交渉が3カ月に渡り難航を極め何度も諦めかけましたが、この想いを伝えたく最後の手段として手紙を送りました。映画完成直前に届いた朗報はまさに奇跡の瞬間。SIAそして共作者のAdeleに深く感謝します。SIAの歌声とクリエイティブの共鳴を果たした世界基準の大友ワールドを是非劇場でご堪能ください。

SIA(シーア)について

■オーストラリア/アデレイド出身のシンガー・ソングライター

■リアーナ「ダイアモンズ」、ビヨンセ「プリティ・ハーツ」、ブリトニー・スピアーズ「パフューム」、ケイティ・ペリー「ダブル・レインボウ」、自らがヴォーカルとしてフィーチャリング参加したデヴィッド・ゲッタ「タイタニウム」やフロー・ライダー「ワイルド・ワンズ」など、ソングライターとして数々の大型ヒット・ソングを手掛け、現代ポップス界最大のヒット・メイカーとして活躍。

【最新シングル「アライヴ」について】
■「アライヴ」は、現在最新アルバム『25』が全世界で大ヒット中のアデルとの共作曲。
■ミュージックビデオでは日本でもCM起用等で一躍注目を浴びている日本人の天才空手少女=高野万優<タカノ マヒロ>(9歳)ちゃんを起用。

【商品情報】
ディス・イズ・アクティング
国内盤 2016年2月3日発売
○¥2,200+税 SICP-4624
○全12曲+ボーナス・トラック3曲 合計15曲収録
ソニー・ミュージック オフィシャル・サイト:
http://www.sonymusic.co.jp/artist/sia/
 
海外オフィシャル・サイト:
http://siamusic.net/ 

『ディス・イズ・アクティング』オフィシャル・インスタグラム 
http://instagram.com/SiaThisIsActing/ 

『秘密 THE TOP SECRET』の物語・・・

死者の脳をスキャンして、生前の記憶を映像化するシステムが発明された。
エリート集団・科学警察研究所法医第九研究室~通称「第九」~が宇宙ステーションなみの施設で、最新鋭の捜査を始める。生前の記憶を見ることで今まで迷宮入りになってきた事件を解明できるようになったが、その一方で被害者・加害者の「秘密」を暴くという危険な捜査でもあった。

天才的な頭脳をもつ室長、薪剛(生田斗真)の指揮の下、第九に配属されたばかりの青木一行(岡田将生)や捜査官達は、家族を惨殺し、死刑を執行された父親、露口浩一の脳の捜査を開始する。ところが、モニターに映っていたのは、事件以来行方不明になっている、露口の娘、絹子が刃物を振り上げる姿だった。驚く青木たち捜査官。

ただ、それは、これから起こる事件の序章に過ぎなかった――。

「秘密 THE TOP SECRET」
8月6日、全国ロードショー。

公式サイト:http://himitsu-movie.jp/

********************************************************************

監督:大友啓史(「るろうに剣心」シリーズ)
原作:清水玲子「秘密THE TOP SECRET」(白泉社刊・メロディ連載) 
脚本:高橋泉 大友啓史/LEE SORK JUN KIM SUN MEE 
出演:生田斗真、岡田将生、松坂桃李、織田梨沙/栗山千明、リリー・フランキー/椎名桔平、大森南朋 

企画・配給:松竹  
(C)2016「秘密 THE TOP SECRET」製作委員会


『ヘイトフル・エイト』監督8名からコメント&キャンペーン


全世界待望のクエンティン・タランティーノ長編第8作『ヘイトフル・エイト』が2月27日(土)より全国公開となります。

本年の第73回ゴールデン・グローブ賞では、見事作曲賞を受賞!本年の第88回アカデミー賞では、助演女優賞、作曲賞、撮影賞にノミネートされている本作。ナショナル・ボード・オブ・レビューで助演女優賞を受賞し、ゴールデン・グローブ賞に続き、アカデミー賞にもノミネートされたジェニファー・ジェイソン・リーは、今回、タランティーノ作品に初参加ながらも、その怪演ぶりが話題に!そして、エンニオ・モリコーネがゴールデン・グローブ賞に続き、本年アカデミー賞でも栄冠を手にするのかにも注目が集まっています。

ヘイトフルエイト
そして!この度、公開を前に一足早く本作を鑑賞したヘイトフルな監督8名から絶賛コメントが到着!

その8名とは、『モテキ』『バクマン。』と大ヒットを連発する大根仁、『るろうに剣心』3部作の大友啓史、『DEATH NOTE デスノート』の金子修介、『ピンポン』の曽利文彦、『山田孝之の東京都北区赤羽』の松江哲明、俳優としても活躍する『サヨナラCOLOR』の竹中直人、そして、『お笑い虎の穴』一本のみ監督を務めたイラストレーターのみうらじゅん!

タランティーノ自身が “マスターピース”と自信を覗かせる本作ですが、同じ監督の視点からみても、そのタランティーノの言葉を裏切らない仕上がりとなっていることがコメントから伺えます。

<ヘイトフルな8名の監督のコメント>

ヘイトフル① 大根仁(映画監督「バクマン」)
全シーン、全カット、見どころしかない!そしてこれは”映画館で観るために”作られた映画だ!!絶対に映画館で観ないと損をするぞ!!!と、タランティーノ監督に代わって言っておきますよ!

ヘイトフル② 大友啓史(映画監督 『るろうに剣心』3部作)
汚しまくられて輝く名優たちが、タランティーノが用意した密室を舞台に嬉々として蠢く。下手な政治家じゃ太刀打ちできない縦横無尽、虚々実々の駆け引きぶりに括目!!

ヘイトフル③ 石井克人(映画監督 『スマグラー おまえの未来を運べ』)
レザボア以来のタランティーノ節。待ってましたこの感じ!本当に興奮しっぱなしだった。映画のシズルが満載だ。この映画が観れて本当に幸せだった。

ヘイトフル④ 金子修介(映画監督 『DEATH NOTE デスノート』)
悪人の悪人による悪人のための物語だコレは!と思いながらドキドキしつつ観てしまい、善人の自分もいつの間にか爽やかに笑っていたよ、あっぱれ。……え?オレも悪人?

ヘイトフル⑤ 曽利文彦(映画監督 『ピンポン』)
この映画には悪意の凄まじいデトックス効果がある!タランティーノに体中のすべての憎悪が絞り取られ、見終わった頃には、素晴らしく善人と化した自分を再発見できる。

ヘイトフル⑥ 松江哲明(映画監督)
暴力と差別と友情のアメリカ史を小屋の中だけで凝縮させるタランティーノの手腕に感服。こんなに血まみれなのに笑みがこぼれ、涙腺が緩むのはなぜだろう。 

ヘイトフル⑦ 竹中直人(俳優・映画監督)
毒のある俳優たちが たっぷり魅せる2時間48分! 「なんじゃこりゃぁ〜!!」って叫びたくなるラストへ地獄の寒さと共に突入してゆく!!これぞ悪魔の毒毒映画だっ!

ヘイトフル⑧ みうらじゅん(イラストレーターなど)
西部舞台劇だヨ!全員集合!やっぱタランティーノ映画にハズレなし!!

キャンペーン画像
<『ヘイトフル・エイト』8キャンペーン実施概要 >
1)8人でみたら鑑賞料金一人1100円に!
当日窓口のみ有効、全員で8800円となります。
上映劇場、上映期間中のみ有効。
一部劇場を除く。
実施劇場は公式HP(gaga.ne.jp/hateful8)でご確認ください。

2)8回みたら超レアな貴重な商品をどーんとプレゼント!
A賞 A賞 1名様
ヘイトフル・エイト/8インチ クロース アクション フィギュア 8種セット
協力:豆魚雷

B賞B賞 3名様
アメリカ70mmフィルム公開時に配布された限定パンフレット
   
さらに応募者全員に:日本公開用ポスター【B2】

半券8枚を貼り付け、名前、住所、電話番号、希望の賞品を明記の上下記宛にご送付ください。3月末消印有効。ギャガ 宣伝部「ヘイトフル・エイト 8キャンペーン係」(107-0062 東京都港区南青山2-22-18)に送付。発表は発送をもって代えさせていただきます。

公式サイト: gaga.ne.jp/hateful8.
********************************************************************

監督・脚本:クエンティン・タランティーノ
音楽:エンニオ・モリコーネ
美術:種田陽平
出演:サミュエル・L・ジャクソン、カート・ラッセル、ジェニファー・ジェイソン・リー、ウォルトン・ゴギンス、デミアン・ビチル、ティム・ロス、マイケル・マドセンandブルース・ダーン
配給:ギャガ
原題:The Hateful Eight

/2015/アメリカ映画/168分
(C) Copyright MMXV Visiona Romantica, Inc. All rights reserved.
   
  


品川庄司、矢口真里、ヘイトフル=嫌われ者なエピソード披露で大爆笑!!


クエンティン・タランティーノ監督による雪山のロッジを舞台に“ヘイトフル”なクセ者8人が殺人事件をきっかけに「嘘」と「嘘」をぶつけ合う密室ミステリー『ヘイトフル・エイト』が、2月27日(土)より公開されます。

この度、日本の芸能界きっての“ヘイトフル!?”な品川庄司さん、矢口真里さんをゲストに、それぞれの人生最大の“ヘイトフル”エピソードを披露しました!
ヘイトフルエイト品川庄司&矢口キメ
さらに、イベント終了後の囲み取材では、ズバリ、ヘイトフルな8人は誰か?!と尋ねられると、
3人からそんなことは言えるわけないでしょ!とリポーターを総ツッコミ!リポーターから最近6股で世間を騒がしている狩野英孝さんの名前があがると、

品川さん:じゃあヘイトフル・エイコーでいいんじゃない?!

と答え、マスコミ陣も大爆笑!

ヘイトフル3人のトークに終始笑いの絶えない大盛り上がりのイベントとなりました。

『ヘイトフル・エイト』 公開記念トークイベント
日程:2月21日(日) 
場所:アキバシアター 
登壇:品川庄司[品川 祐・庄司智春]、矢口真里

“ヘイトフル・エイト”と本作のタイトルのはいったお揃いの赤いTシャツを着用し、庄司さんと矢口さんは登場キャラクターを意識して、黒のハットをかぶり登場。

ヘイトフルエイト_メイキング品川さん:DVDは全部持っているし、本も読んでいるくらいですけど、一番好きな監督です。映画はタランティーノ自身のオマージュがたくさん入っていましたね。密室劇なところは『レザボア・ドックス』だったり、駆け引きな部分は『イングロリアス・バスターズ』だったり西部劇ぽいところは『ジャンゴ 繋がれざる者』だったり。キャストも常連が揃っていて、タランティーノ必殺技が全部詰まってます!

と。大きなアクションシーンこそないものの、役者それぞれが身体をはった演技をこなしいる本作について、

庄司さん:極寒での撮影は肉体を駆使してやっているは凄い!サミュエル・L・ジャクソンなんて67歳ですよ?!この撮影はスタジオでも行われたけどそこでも極寒の気温は再現したので、映画に映っている白い息は本物なんです!

と本作の裏話を披露。

品川さん:それ5分前にスタッフさんに説明されてたことじゃん!何さも自分が調べたかのようにいってんだよ!

とツッコミ!

また、本作では紅一点の存在のジェニファー・ジェイソン・リーが迫真の演技も見せますが、

矢口さん:紅一点ってふつうはチヤホヤされる立ち位置だと思うんですけど、この作品では女でも容赦がないんです!後半につれてこれでもかってくらい痛めつけるんですけどだんだん笑えてくるんです!みたことのないような男女の絡みでしたね。これは、タランティーノが男女差別がないことをあらわしていて・・・

と語り始めると、またも・・

品川さん:それもさっき説明されてたでしょ!

とツッコミをいれ、会場は大爆笑!

今回、作品にちなんで「ヘイトフルな面々」(=「くせもの」「嫌われもの」)という条件から起用された品川庄司さんと矢口さん。

品川さん:僕とやぐっちゃんですかね。庄司は嫌われてはいないけど、別に好かれてもいないでしょ。

というと

庄司さん:それ、どうでもいいみたいで嫌だな・・・

と複雑な表情をみせました。

MC:みんなのアイドルと結婚したという意味でも、藤本美貴さんの多くの男性ファン達からはヘイトフルな存在なのでは?

庄司さん:ミキティーの10周年記念ライブを観に行った帰りのライブ会場でファンが“庄司コール”をしてくれて「ミキティー!」と叫んだら盛り上がってくれたんです。その日2ちゃんねるをチェックしてみたら“もう許してやろう、同じ女性を愛した男だろ”って書き込まれていて・・・目頭が熱くなりましたね・・・。

と当時を振り返りました。

ヘイトフルエイト品川庄司&矢口
MC:本作の内容にちなんで、それぞれ“血まみれ”になったようなエピソードは?

矢口さん:私はある“事件”というか“事変”?をきっかけに順調に嫌われていっていますけど、一時期はまさしくこの映画での“賞金首”のような目にあったときもありました。でも、そのおかげで精神的に鍛えられて強くなっています!でもこうやって嫌われものになったことで、今日のようなお仕事もいただけているわけですし、芸能界ってすごいなと感じます。

としみじみ。また、品川庄司の二人は昔は殴り合いの喧嘩をしていたいい、

品川さん:あるバラエティの番組収録の間に喧嘩をしたんです。いつも僕が庄司を殴るんですけど、このときは庄司が俺を殴ったんです。それで僕が収録中のダメ出しをして、庄司の胸を殴り返したんですけど庄司は“ムーッ!!”って胸を突き出していたんですよ!庄司は正論だから何もいえなくて、それで何を返したらわかなかったのかそういう反応をしたっぽいんですけど、あれには止めにきたプロデューサーの人も半笑いでしたね(笑)

とそれぞれに明かすと、会場は笑いに包まれました。

ヘイトフルなエピソードを語り尽くした3人ですが、この中で誰が一番「ヘイトフル」な存在なのかをそれぞれに指さすことに!

結果は・・・。
品川さんは自分を、庄司さんは矢口さんを、矢口さんは品川さんを指さし!それを受けて

矢口さん:私は品川さんとは仲良くさせていただいていますけど、我が道をいっているところが理解されないこともあるのかもしれませんね。

品川さん:まぁしょうがないというか、嫌われる人って表裏一体というか、逆に知名度がないと嫌われもしないわけだから悪いことばかりでもないかもしれないでしょね。

とそれぞれに分析。

最後に、本作に対して一言求められると

矢口さん:ズバリ一言でいうとヤバイ映画です!後半にかけてミステリーを紐解くところは夢中になって観れます!

庄司さん:タランティーノ自身“最高傑作”といっているんですから、僕にとっても“最高傑作”でしたよ!

品川さん:タランティーノ映画は何度観ても面白いので、まずは劇場で観て、そのあとはDVDでもと何回も観てほしいです!

と作品へのアピールをしっかりと行い、イベントは終了しました。

1225ヘイトフルエイト
『ヘイトフル・エイト』

原題:The Hateful Eight

2月27日(土)全国ロードショー

公式サイト: gaga.ne.jp/hateful8.

********************************************************************

ヘイトフル・エイト_ポスター雪嵐のロッジに閉じ込められたクセ者8人、そこで起こる殺人事件。
ぶつかり合う「嘘」と「嘘」、やがて浮かび上がる予想外の「真相」―。生き残るのは誰だ!?

舞台は山の上のロッジ、登場人物は吹雪でロッジに足止めを食らい、
一夜をともにすることとなったワケありの7人の男と1人の女。そこで起こる密室殺人。

一体誰が、何の目的で?吹雪が作り出す密室で、疑心暗鬼で張り詰めた緊張をほぐすため、またお互いを探り合うため、他愛のない会話をかわす面々。やがてそれぞれの素性がすこしずつ明らかになり、偶然集まったかに見えた彼らの過去が繋がり始めた。

そこで再び、予想を超えた出来事がー。

オープニングから気を緩めることのできない、すべての会話と視線、何気ない身振りに仕掛けられた巧妙かつ緻密な伏線。タランティーノ印のブラックな笑いと過剰なアクション満載の、かつてない謎解きを見破ることはできるのか?!

監督・脚本:クエンティン・タランティーノ 
音楽:エンニオ・モリコーネ 
美術:種田陽平

出演:サミュエル・L・ジャクソン、カート・ラッセル、ジェニファー・ジェイソン・リー、
ウォルトン・ゴギンス、デミアン・ビチル、ティム・ロス、マイケル・マドセン、ブルース・ダーン

(C) MMXV Visiona Romantica, Inc. All rights reserved.

配給:ギャガ