「は行」カテゴリーアーカイブ

一足早いクリスマス!R18+映画『フィルス』で


1年で最もカップルが盛り上がるイベント、ク・リ・ス・マ・ス!!

クリスマス(c)2013-Lithium-Picture-Limited11月16日(土)より絶賛上映中のR18+映画『フィルス』が、まさかの今年No1.クリスマス・デートムービの座をかけ、カップル限定のクリスマス・キャンペーンを実施することになったそうです!

ラッキーなカップルには本作の主人公・悪徳刑事ブルース・ロバートソンも愛用(?)している手錠をプレゼント!!クリスマスモードに浮かれた街並み、話題のクリスマスパーティーシーンなど、今年は『フィルス』をマネして盛り上がりましょう!

■イベント概要

【実施日】
12/4(水)・12/11(水)・12/18(水)

【実施劇場】シネマライズ
http://www.cinemarise.com/theater/access.html


【キャンペーン1】
★カップル割引サービス!
二名でご来場のお客様は お二人で2000円のカップル割引でご覧いただけます。

フィルス|グッズ【キャンペーン2】
★カップル限定プレゼント・サービス!

各日先着6組様には、悪徳刑事御用達アイテム!(おもちゃの手錠)をプレゼント!

『トレインスポッティング』原作者の最新映画化。
英国発★愛と絶望を笑いにするクライム・コメディ!!

『フィルス』は、公開中です!

★公式HP http://www.uplink.co.jp/filth/
★公式FB https://www.facebook.com/FilthMovieJP
★公式TW https://twitter.com/filth_movie

フィルス(c)2013-Lithium-Picture-Limited
********************************************************************


『フィルス』

特技は同僚や友人を陥れるための裏工作と残業の不正申告。ポルノ・売春・不倫・アルコール・コカイン中毒・・・。あまりに最低、あまりに強烈、イカれた刑事ブルース・ロバートソン。街がクリスマスモードに浮かれ出す頃、残忍な日本人留学生殺人事件が起きる。初動捜査では[目撃者はゼロ]。その捜査の指揮を任されたブルースは、この事件で手柄をあげ出世しようと目論む。だが、捜査を進めるにつれ、自分の過去と向き合わなければならなかった。やがて[目撃者とされる謎の女]の存在が急浮上したとき、衝撃の真実が明らかになる!果たして狂気の中、どうしようもない男の人生に明日はくるのか!?

原作:アーヴィン・ウェルシュ
監督:ジョン・S・ベアード
出演:ジェームズ・マカヴォイ、ジェイミー・ベル、イモージェン・プーツ、
ジョアンヌ・フロガット、ジム・ブロードベント、エディ・マーサン
配給:アップリンク パルコ
R18


『ブラインド・フィアー』予告編解禁


ブラインド・フィアー
ミシェル・モナハン主演、ジョセフ・ルーベン監督の映画

『ブラインド・フィアー』


が、2014年1月11日より、新宿バルト9他全国ロードショーですが

公開に先駆けて、この度予告編が完成です。



内容ですが、
囚われた盲目の女。20億の財宝を狙う強盗団。
ペントハウスという大都会の孤島では、その悲鳴は誰にも届かない。『フォーガットン』 のジョセフ・ルーベン監督が放つ、新たなるホーム・インベージョン・ムービーです。

観る者の不安を煽るスリラーが誕生です。

代表作の1本である『愛がこわれるとき』が、史上最も成功した「女性が危険にさらされる」というテーマを描いたスリラーと言われるジョセフ・ルーベン監督。彼が今作をオードリー・ヘップバーンの『暗くなるまで待って』 やデヴィッド・フィンチャー監督『パニック・ルーム』を彷彿させるドラマとサスペンスの混在した、スリリングでショッキングな娯楽作品へと昇華させています。

主演は『ミッション:8ミニッツ』で批評家から大絶賛された、ミシェル・モナハン。
戦場での負傷で視力を失ったヒロインを、盲目について幅広いリサーチを行い説得力のある人物に作り上げました。

強盗団の主犯の男にはティム・バートン版の『バットマン』でバットマンを演じたマイケル・キートン。礼儀正しい紳士のような物腰でいながら、目的のためには手段を選ばない冷酷な男を演じています。

その他、ホランダーの共犯者には、ドラマ『リベンジ』で知られるイギリス出身のバリー・スローンが出演しています。

ミシェル・モナハン(サラ・フロスト役)コメント
「ルーベン監督は俳優を愛していて、演技の過程を正当に評価してくれるの。そして、恐怖と緊張の作り方を完璧に知っていて、本当に恐ろしい物語を作ったわ。」

映画『ブラインド・フィアー』

2014年1月11日(土)より新宿バルト9他全国ロードショーです!

公式HP: blind-fear.com

********************************************************************


映画『ブラインド・フィアー』

<STORY>
サラ・フロスト(ミシェル・モナハン)は美しい女性だが、目がまったく見えない。
報道カメラマンとしてアフガニスタンの戦場に赴き、兵士たちと行動を共にしていたが、赤ん坊を抱いた女性が目の前で自爆した。それで失明したのだ。
彼女は帰国後、恋人のライアン(アンドリュー・ウォーカー)とニューヨークの街並みを見渡せる豪華なペントハウスで暮らしている。それなりに幸せな生活だ。
大晦日、サラはシャンペンを買いに出かけた。帰ってみるとキッチンでライアンが血まみれで横たわっていた。サラはライアンから流れ出した血で足がすべり、彼が殺されているのに気づいた。さらにライアンを殺した犯人が室内に侵入していることを知り、サラはパニックに陥る。侵入していたのは、チャド(バリー・スローン)という若い男だった。ライアンが隠した大金のあり場所を言えとサラを激しく攻め立てる。ライアンは犯罪者で、仲間の金を横取りして逃げていたという。あまりのことに驚愕するサラ。
サラは隙を見て逃げ出し、検察官と名乗る男に助けられる。その男こそ冷酷な主犯のホランダー(マイケル・キートン)だった。

監督:ジョセフ・ルーベン 『フォーガットン』『愛がこわれるとき』
脚本:デイヴィッド・ローリー 『マネートレイン』
出演:ミシェル・モナハン 『イーグル・アイ』『ミッション:8ミニッツ』、
マイケル・キートン『パシフィック・ハイツ』『絶対×絶命』
配給:日活 © 2012 Penthouse North Productions Inc
原題:Penthouse North / 2012 / アメリカ / 85分 / カラー /


遂に完結!映画プリキュアオールスターズ


プリキュアNS3 メイン画像
遂にプリキュアオールスターズNewStageシリーズが完結です!

『映画プリキュアオールスターズ NewStage3 永遠のともだち』


感動のラストステージが、春休み3月15日(土)スクリーンに登場します。

プリキュアNS3ポスター今まで出会った大切なおともだちがみんな集まって、今回は夢の世界へレッツゴー!

なんとそこへ夢を操る妖精があらわれて、プリキュアが大ピンチ!!

みんなも映画館でプリキュアを応援しましょう!

そしてフィナーレをむかえよう!

プリキュアオールスターズのみんなに“ありがとう”を映画館に言いに行こう!

『映画プリキュアオールスターズ NewStage3 永遠のともだち』


2014年3月15日(土)全国ロードショーです!

公式サイト:http://www.precure-allstars.com/

プリキュアNS3 ロゴ
********************************************************************


『映画プリキュアオールスターズ NewStage3
永遠のともだち』


オリジナルキャラクターデザイン:稲上晃 香川久 馬越嘉彦 川村敏江 高橋晃 
原作:東堂いづみ 
監督:小川孝治 
脚本:成田良美 
音楽:高梨康治 
キャラクターデザイン・作画監督:青山充
美術監督:渡辺佳人 
色彩設計:澤田豊二 
製作担当:藤岡和実
配給:東映
©2014 映画プリキュアオールスターズNS3製作委員会
東映アニメーション/東映/バンダイ/アサツー ディ・ケイ/
朝日放送/マーベラスAQL/木下グループ


『ふたりのイームズ』DVD発売イベント告知


chair _-2013-Eames-Office,-LLC
今年の春に渋谷・六本木で公開され、デザイン関係者だけでなく、“夫婦の愛”をテーマに多くの人を動員、スマッシュヒットを記録した話題作

『ふたりのイームズ:建築家チャールズと画家レイ』

が、12月13日(金)にDVD発売となります。

その発売を記念し、12月11日(水)に「渋谷ヒカリエ8/COURT」にて、スペシャルなクリエーターBEAMS クリエイティブディレクター青野賢一さんとgroovisions代表・デザイナー伊藤弘さんを招き、トークイベントが行われます。

イベントの概要は

【日時】
12月11日(水)
19:00~『ふたりのイームズ:建築家チャールズと画家レイ』上映START
20:30~アフタートーク
上映後、ゲストにイームズデザインの魅力についてお話頂きます。

【場所】
渋谷ヒカリエ8/COURT(イームズのシェルチェアに座ってご覧いただけます。)
URL:http://www.hikarie.jp/access/index.html

【入場料】
500円

【アフター・トーク・ゲスト】

青野賢一さん(BEAMS クリエイティブディレクター、BEAMS RECORDS ディレクター)
セレクトショップ〈BEAMS〉のクリエイティブディレクターとして、ファッション、音楽、アート、文学などを繋ぐ活動を行う。2010年には初の著作集『迷宮行き』(天然文庫/BCCKS)を発表。雑誌『OCEANS』、『ROCKS』、文芸誌『IN THE CITY』にてコラムを連載中。また山崎真央(gm projects)、鶴谷聡平(NEWPORT)との選曲ユニット「真っ青」としても活動し、「SPECTACLE in the Farm 2010」にも出演した。

伊藤弘さん(groovisions代表、デザイナー)
1993年京都でデザイングループ“groovisions”設立。
グループ設立時からワールドツアーを含むPIZZICATO FIVEのライヴ・ビジュアルを担当し注目を集める。1997年より活動の拠点を東京に移動。以来、CDのパッケージデザインやPV、様々な企業やブランドのアートディレクション、グラフィックデザイン、モーショングラフィックデザインを中心に活動。groovisionsは、タレント「chappie」の所属事務所でもある。


特装版画像
因みにふたりのイームズ:建築家チャールズと画家レイのDVDの内容はこんな感じです。

12/13発売!
◆特装版:越前伝統工芸のブランド”Hacoa”とのコラボ・マグネット
オリジナルメモパッド、映画ブックレット付いた豪華版!
◆通常版
発売:アップリンク 販売:角川書店



********************************************************************



『ふたりのイームズ:建築家チャールズと画家レイ』

20世紀をハイスピードで駆け抜けた“ミッドセンチュリー・モダン”の旗手、イームズ夫妻の軌跡を鮮やかに描く。

生前明かされなかったイームズ夫妻の側面にフォーカスした初めてのドキュメンタリー。二人がやりとりした手紙やたくさんの写真、生み出された美しい作品たち、そして当時”イームズ・オフィス”にいたスタッフや家族へのインタビューを通じて、20世紀をハイスピードで駆け抜けた伝説のデザイナー・イームズ夫妻の軌跡を鮮やかに描く。

監督:ジェイソン・コーン、ビル・ジャージー、ナレーター:ジェームズ・フランコ
出演:ルシア・イームズ(チャールズの娘)、イームズ・デミトリオス(孫)、ポール・シュレイダー、リチャード・ソウル・ワーマン(TED 設立者)、ケビン・ローチ(建築家)、ジェニーン・オッペウォール(元イームズ・オフィス・デザイナー)、デボラ・サスマン(元イームズ・オフィス・デザイナー)、ゴードン・アシュビー(元イームズ・オフィス・デザイナー)
(アメリカ / 2011 / 英語 / カラー&モノクロ / HDCAM / 84 分)
配給:アップリンク
・ 2013 Eames Office, LLC (eamesoffice.com).
・Quest Productions/Bread and Butter Films.
・First Run Features.

公式サイト http://www.uplink.co.jp/eames/
facebook https://www.facebook.com/eames.movie.jp
Twitter https://twitter.com/EamesMovieJp


愛,SEX談義『パリ,ただよう花』イベント決定!


この度、2013年12月21日(土)より渋谷アップリンク、新宿K’sシネマを皮切りに映画『パリ、ただよう花』が公開されます。

公開を記念し、本作が問いかける“愛”と“セックス”の問題をテーマで、湯山玲子(著述家)さん、宮台真司(社会学者、首都大学東京教授)さんによるトークイベントを開催いたします。

パリ、ただよう花
クリスマス直前!
大人の男女のための“愛”と“セックス”に関する恋愛談義!

“どんなにセックスを重ねても、愛には届かない”
映画『パリ、ただよう花』が問いかける“愛”と“セックス”の問題。

ロウ・イエ監督いわく、
「愛情はまず身体が感じるもので、それは思想や道徳などに先んじて存在する感覚だ。だから愛情は人自体に最も近いものでもあり、人間的で美しく、また危険でもある」とおっしゃってます。

クリスマスイヴ前夜のこの日、ゲストに湯山玲子(著述家)さんと宮台真司(社会学者)さんをお迎えし、異国間での恋愛、体を重ねただけでは満たされない心を満たす“愛”の問題、最近の日本の若者の恋愛など大人の赤裸々な“愛”と“セックス”の問題を語っていただきます。

“愛”と“セックス”について、ともに一家言をお持ちの両氏は、本作をどう観たのか!?白熱の恋愛トークバトルが期待されます。本当に“良い恋愛”をするには、何が大切なのか?セックス?思いやり?それとも・・・?

クリスマス目前のこの夜、“愛”について改めて考えてみては如何でしょう?

イベント詳細は、

【日時】 2013年12月23日(月・祝)
15:00『パリ、ただよう花』本編上映開始
17:00トークイベント開始

【場所】渋谷アップリンク
http://www.uplink.co.jp/info/map/

【予約】以下のリンク先より、予約を受け付けしております。
http://www.uplink.co.jp/movie/2013/17733


【トーク・ゲスト】
湯山玲子(著述家)
宮台真司(社会学者、首都大学東京教授)

湯山さん・宮台さん
湯山 玲子

著述家。著作に『女ひとり寿司』(幻冬舎文庫)、『クラブカルチャー!』(毎日新聞出版局)、『女装する女』(新潮新書)、『四十路越え!』(ワニブックス)、『ビッチの触り方』(ワニブックス)、上野千鶴子との対談『快楽上等! 3.11以降を生きる』(幻冬舎)、『ベルばら手帖』(マガジンハウス)。月一回のペースで、爆音でクラシックを聴く、「爆クラ」イベントを開催中。 (有)ホウ71取締役。日本大学藝術学部文藝学科非常勤講師。

宮台真司

社会学者。映画批評家。首都大学東京教授。1959年3月3日仙台市生まれ。京都市で育つ。東京大学大学院博士課程修了。社会学博士。権力論、国家論、宗教論、性愛論、犯罪論、教育論、外交論、文化論などの分野で単著30冊、共著を含めると100冊の著書がある。著作には『権力の予期理論』(理論書)『14歳からの社会学』(青少年向け)『〈世界〉はそもそもデタラメである』(映画批評)などがある。キーワードは、全体性、ソーシャルデザイン、アーキテクチャ、根源的未規定性、など。

『パリ、ただよう花』は、

2013年12月21日(土)より、渋谷アップリンク、新宿K’sシネマほか全国順次公開です!

公式HP: http://www.uplink.co.jp/hana/
公式FB: https://www.facebook.com/HANAmovieJP
公式TW: https://twitter.com/HANAmovieJP

********************************************************************


『パリ、ただよう花』

パリ、北京、二つの都市で居場所を求めてさまよう女の「愛の問題」を描く、ロウ・イエ版『ラスト・タンゴ・イン・パリ』

北京からパリにやってきたばかりの若い教師、花(ホア)。なじみのない街で彼女は様々な男と体を重ね、自分の狭いアパートと大学の間、かつての恋人たちとフランスで新たに出会った人々の間を漂う。ある日、建設工のマチューという男と出会う。一目で恋に落ちた二人は、激しく肉体を求め合う。お互い、秘密を抱えたまま…。

異なる人種や文化、暴力と優しさ、愛とセックスのはざまで揺れ動くある女性の“愛の問題”を描く、本作をもって5年間の中国国内での映画製作の禁止が解かれたロウ・イエ版『ラスト・タンゴ・イン・パリ』



監督、脚本:ロウ・イエ 
脚本:リウ・ジエ 
撮影:ユー・リクウァイ
出演:コリーヌ・ヤン、タハール・ラヒム
配給・宣伝:アップリンク(仏・中国/2010年/105分)