「な行」カテゴリーアーカイブ

香港の名優、アンソニー・ウォン来日記念『淪落の人』舞台挨拶


映画情報どっとこむ ralph 2019年、公開と同時に香港中を涙と感動で包み大ヒットを記録した『淪落の人』(原題:淪落人/英題:STILL HUMAN)が、武蔵野エンタテインメント株式会社配給により、2020年2月1日(土)より新宿武蔵野館ほか全国順次公開します。
半身不随となり人生に絶望した中年男性と、家族のために夢を諦め出稼ぎ家政婦として働く若いフィリピン人女性。背景も文化も異なる見知らぬ2人が出会い、やがてお互いの人生で最も大切な存在になっていく――。

このたび、日本公開に先立ち、主人公のリョン・チョンウィンを演じる香港の名優アンソニー・ウォンが、映画のプロモーションとしては10年ぶりに来日。12月3日には新宿武蔵野館で舞台挨拶付き特別先行上映を行いました。
「淪落の人」舞台挨拶
日付:12月3日
場所:新宿武蔵野館
登壇:アンソニー・ウォン

映画情報どっとこむ ralph この日の先行上映のチケットは発売後わずか4分で完売。

映画上映前、大きな拍手の中、ステージに登壇し

ウォンさん:コンバンワ、ゲンキデスカ?

と日本語であいさつ。半身不随により、肩より下が動かない主人公チョンウィンという役のオファーを受けた理由について、

ウォンさん:実はオリヴァー・チャン監督とは初対面。でも脚本の話をしているときに、誠意がある人だな、この人は人を騙さない人だなと思った。これがオファーを受けたひとつ目の理由でした。そして2つ目の理由として、この映画が特別であるということ。香港の商業映画ではこういう役柄は珍しいし、フィリピンの女優が主人公であることが非常に珍しい。僕は特別なものが好きなので、引き受けることにしたんです。

と明かしました。

本作は低予算映画となるため、ウォンさんに支払うことができるギャラも限られたものに。チャン監督は彼にそのことを正直に告げたと言います。

ウォンさん:でも、わずかな金額を払ってもらうくらいなら、いっそのことノーギャラでしてくださいと言ったんです。その代わりこの映画がヒットしたら、その利益から支払ってもらうことにしたんです。もちろん宣伝費もなかったんですが、幸いなことにこの映画は口コミが広がり、多くの方が劇場に来て、大ヒットとなりました。ですから今はギャラをいただけることを期待しているんですけど、今のところまだ一銭ももらっていないんですよ。

と笑いながら明かしました。


また、下半身不随で、厳格な身体コントロールを求められる車椅子での演技について、

ウォンさん:いつも演技をするときに、手足が動いてしまい、軽く押しただけでフェラーリのように走り出してしまったことも。ぶつかりそうになったらあわてて止めたり、ということもありました。

とその難しさを語ります。

現在、香港では「逃亡犯条例」改正案に端を発する抗議活動が激化しています。そんな現状について

ウォンさん:しばらく、香港に行くのは控えた方がいいかもしれません。

と話し、続けて

ウォンさん:やはり香港の将来は、香港側が努力して勝ち取るしかありません。香港の若い人の勇気と見識に敬服しています。そしてもちろん若い人だけでなく、中年もいろんな階層の人たちも参加しています。それは今までになかったことで、香港の人間として誇りに思っています!

と力強く語りました。

そして最後に

ウォンさん:ハンカチとティッシュはお持ちですか? これは香港のことで聞いてるわけじゃないですよ。これから観ていただく映画はティッシュペーパーやハンカチがないと困る映画なので。ぜひよろしくお願いします。

と観客に呼びかけました。

映画情報どっとこむ ralph 『淪落の人』

2020年 2月1日 新宿武蔵野館 他 全国順次公開

原題:淪落人/英題:STILL HUMAN


<STORY>
突然の事故で半身不随となってしまった男、リョン・チョンウィン(アンソニー・ウォン)。妻とは離婚、息子とも離れて暮らし、人生に何の希望も抱けないまま、ただただ日々を過ごしていた。妹ジンイン(セシリア・イップ)との関係もうまくいかず、慰みは唯一の友達である元同僚のファイ(サム・リー)との会話と海外の大学に通う一人息子の成長だけ。そこに若いフィリピン人女性エヴリン(クリセル・コンサンジ)が住み込み家政婦としてやってくる。広東語が話せない彼女に最初はイライラを募らせたチョンウィンだったが、片言の英語で会話をしながらお互いに情が芽生えていく。やがて、エヴリンが生活のためにやむを得ず写真家への道を諦めたものの、今でも心の中で夢を追い求めていることを知ったチョンウィンは、彼女の夢を叶える手助けをしようと思い始めるが…。
「淪落の人」ポスター
***********************************

監督:オリヴァー・チャン
出演:アンソニー・ウォン、クリセル・コンサンジ、サム・リー、セシリア・イップ、ヒミー・ウォン
2018年/香港/112分/ビスタサイズ/5.1ch/G NO CEILING FILM PRODUCTION LIMITED © 2018
公式サイト:
http://rinraku.musashino-k.jp /
武蔵野エンタテインメントTwitter:
@musashino_ent




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

映画『ジョン・デロリアン』公開直前!デロリアン愛炸裂!!有村昆x下原修トークイベント


映画情報どっとこむ ralph 『バック・トゥ・ザ・フューチャー』三部作で使われ、爆発的に有名になった車“デロリアン(DMC-12)”。この度、誰もが知るこの伝説の車を開発した男、ジョン・デロリアンの人生を描いた映画『ジョン・デロリアン』が12月7日(土)に公開いたします。193cmの長身で仕事と美女を愛し、派手なセレブ暮らしを送ったジョン・デロリアン。しかし彼の理想と夢を注ぎ込んだDMC-12が生産されたのはわずか3年半で、自ら立ち上げた自動車メーカーも倒産してしまう。会社の凋落を決定づけたのは、なんと社長のジョン・デロリアンが麻薬取引で逮捕されるという一大スキャンダルだった!本作は、天才的自動車エンジニアでありながら、詐欺や横領、脱税を行い、ハリウッドセレブをはじめ、ビジネスパートナーや発明家、驚いたことに、イギリス、アメリカ、そしてスイスの政府からお金を巻き上げるほど破天荒な人生を歩んできたジョン・デロリアンの人生の中で、最も激動だった時期にフィーチャーした初めての伝記的映画となっている。

この度、本作の公開を直前に、自他ともに認めるデロリアン好きであり、過去にデロリアンを所有していた映画コメンテーターの有村昆さんと、デロリアンオーナーズクラブ会長を務める下原修さんをゲストに迎えたトークイベントを実施しました!会場となった代官山蔦屋書店には、映画好き&車好きの観客が大勢詰めかけて大盛況!濃厚で熱気あふれるイベントとなりました。

映画『ジョン・デロリアン』公開記念トークイベント
日程: 12月2日(月)
場所: 代官山 蔦屋書店
登壇:有村昆(映画コメンテーター)、下原修(デロリアンオーナーズクラブ会長)

映画情報どっとこむ ralph 今回、会場にはデロリアンの現役オーナーや過去にデロリアンに乗ったことがあるようなコアなデロリアン好きが集結!実際に愛車のデロリアンで会場に駆けつけたというツワモノも現れ、現在、約2000人もメンバーがいるというデロリアンオーナーズクラブの会長を務める下原さんはイベント開始から大興奮!!一躍デロリアンを有名にした映画『BTTF』がきっかけでデロリアンの存在を知った下原さんは、大学生当時「何てかっこいい車なんだ!!」と衝撃を受け、「いつか将来この車を…」と夢見ていたとか。映画コメンテーターであり、過去にデロリアンを所有していたこともある有村さんも、高校生時代にTVで映画『BTTF2』 を観たのを機に、デロリアンの魅力にハマったそうで、会場に『BTTF2』のマーティの衣装を着て登場。「今、BTTFの世界で描かれていた時代の先に生きていることが信じられないですよ。当時、デロリアンを見て本当にかっこいい!!と思ったことを覚えています。」と当時の興奮冷めやらぬ様子でデロリアンへの愛を熱弁。そんな車を作ったジョン・デロリアンという人物について描かれている本作に対し「なぜ、ジョンが犯罪に手を染めたのか…。キャッチコピーにある通り、天才か詐欺師か…という本当に紙一重の危うさが描かれています。天才って天使と悪魔の間にいるんですよね〜。「スター・ウォーズ」もそうじゃないですか?力があるが故に、ダークサイドに堕ちてしまう…という(笑)。70年代のアメリカの雰囲気もとてもよく描かれているので、面白いですよ!!」とデロリアン好きとしてだけでなく、映画コメンテーターとしてのコメントを披露し、映画を絶賛!続けて、「デロリアンってやっぱり多くの人から愛される車なんです!だって、フォードやフェラーリが停まっていても近寄りがたいですよね?けど、デロリアンって、たくさんの人が声をかけてくれて周りに人がいっぱいが集まってくるじゃないですか!!」とデロリアンならではの魅力を語り始めた有村さんコメントを受けて、下原さんも「つい昨日も子供から「この車飛ぶの?」って聞かれましたよ!あとは、これ本物ですか?とか(笑)。」とオーナーならではのユニークなエピソードを披露し、場内には笑いが。
映画の話しになると、ジョンという人物像について、「確かに詐欺師という人も中にはいるけど、天才であり異端児ですよね。そして、僕にとっては神様なんです。彼がいたからデロリアンが誕生したんだから。」と表現する下原さん。有村さんも「天才だからこそ、周りに色んな人が寄ってくるんですよね。今で言ったら、イーロン・マスクとかスティーブ・ジョブスみたいなイメージ。時代の先を生きるフロントマンだったんです。だからこそ、流行り廃りのないデロリアンという伝説の車が生まれたんです。」とジョンがいかに天才的でカリスマ性に溢れ、人々を魅了した人物であるかを語りつつ、劇中のキーマンとなるジョンの友人、ジム・ホフマンについても言及。「この映画の面白いところは、ジムの目線でストーリーが展開される所なんです。そうすることによって、ジョン本人の心情が描かれないんですけど、我々自身がジョンという人物の真意や本音、彼の本当の思惑が一体何だったのか、想いを巡らせることができるんです!リー・ペイスさんという俳優の名演があればこそですね!」と映画の面白さを交えながら、伝説の車デロリアンの魅力を語り明かしました。

日本だけに留まらず、世界中のデロリアン仲間とつながりのある下原さんは、さすがの知識でデロリアンに関するマニアックな情報を熱弁。目を輝かせてデロリアンへの想いを語る様子は、まるでジョンがデロリアンへの夢と理想を語る映画のシーンを再現したかのよう。まさにマシンガントークという勢いで語られる小ネタの数々に、場内にあつまったデロリアン好きはうなずきが止まらない様子で、飛び入りでトークに参加したり、下原さんが思い出せない情報を補足したりと、場内の一体感が溢れる大盛り上がりのイベントになりました。


映画情報どっとこむ ralph 映画『ジョン・デロリアン』
原題:DRIVEN
delorean-movie.jp

12月7日(土)新宿武蔵野館 ほか全国順次ロードショー

映画『ジョン・デロリアン』DRIVEN
【STORY】
1977年、南カリフォルニア。パイロットのジムは、麻薬密売の現場をFBIに押さえられ、罪を問われない代わりにFBIの情報提供者となる。彼は引っ越した家の隣に住むのがゼネラルモーターズでポンテアック・GTOの開発に携わったジョン・デロリアンだと知り驚く。美しい妻子とともに素晴らしい家に住み、夢のために自らの会社を立ち上げ、革新的な車“デロリアン”を開発しているジョンの完璧な人生に憧れるジム。しかしジョンの会社は新車開発で様々なトラブルが発生し、彼は資金繰りに窮していることを知ったジムは、友人となったジョンをFBIに麻薬密売の罪で売り渡す計画を立てるのだった・・・。

***********************************

出演:リー・ペイス『ホビット』シリーズ ジェイソン・サダイキス『モンスター上司』
ジュディ・グリア『15時17分、パリ行き』 
マイケル・カドリッツ「ウォーキング・デッド」シリーズ
監督:ニック・ハム『穴』
2018年/アメリカ/113分/シネスコ/5.1chデジタル/日本語字幕:種市譲二/配給:ツイン

c Driven Film Productions 2018  




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

ノイタミナ発! BLアニメ 『映画 ギヴン』ティザービジュアル解禁&2020年春公開


映画情報どっとこむ ralph ノイタミナ初BLコミックをアニメ化したキヅナツキ原作による「ギヴン」(新書館「シェリプラス」にて連載中)は、2019年7月11日より放送が開始となり、SNSを中心に「青春×バンド×BLの組み合わせが最高!」「音楽と映像がエモすぎる!」「登場人物たちの日常にキュンキュンする!」と女性層をメインに瞬く間に口コミが広がり、各話放送後にtwitterトレンドワード入りを何度も果たすなど話題となりました。

本作の最終話となる9月19日放送終了後に『映画 ギヴン』をBLアニメレーベル「BLUE LYNX」にて公開することを発表、TVシリーズでは、高校生の真冬と立夏2人の、切なくて淡い恋がメインでしたが、映画では、大人メンバーである、春樹、秋彦、雨月の苦くて熱い恋をメインに描くことが決定しています。

この度、『映画 ギヴン』ティザービジュアルが解禁となり、映画公開タイミングも、2020年春に決定となりました!

ティザービジュアルは、春樹の自宅での日常の一コマを描いています。
映画化発表と同時に解禁となったビジュアルは色のないの絵柄でしたが春樹と秋彦の関係性を示唆するかのように、彼らの景色も色づいた絵柄となりました。
『映画 ギヴン』ティザービジュアル
映画情報どっとこむ ralph 11月9日、10日開催、AGF(アニメイトガールズフェスティバル)にてキヅナツキ描き下ろしミニ色紙付き先行前売券の発売も致しますので、ぜひ会場にお越しくださいませ。

AGF(アニメイトガールズフェスティバル)にて『映画 ギヴン』バンドル付き先行前売券、発売!
BLUE LYNXレーベルから劇場公開される3作品の先行前売券のバンドルには、BLUE LYNXにちなんで、「猫」をテーマに
各作品の原作者の方々がそれぞれの作品のキャラクターを描き下ろしたミニ色紙がつきます!

また、AGF会場限定の特典も決定。『映画 ギヴン』のバンドル付き先行前売券を購入すると本日解禁されたビジュアルを使用したポストカードが配布されます。それに加えて、AGF会場で3作品全ての前売券を購入すると、三浦しをんがストーリー、丹地陽子がイラストを手がけた『月光はきみのささやき』のポストカード(5枚セット)が数量限定で配布されます。

バンドル付き先行前売券及び会場販売グッズは、数量限定で事後通販も実施。11月15日(金)18時より受付開始
『BLUE LYNX』特設通販ページ(ノイタミナオンラインショップ内):
http://www.noitamina-shop.com/event/id/818
※会場限定の特典は付きませんのでご注意ください。

◆AGF詳細
開催期間:2019年11月9日(土)~11月10日(日)
開催時間:10:00~17:00(16:30新規最終入場) ※ファストチケット入場:9:00~
ブース番号:Y-21 『BLUE LYNX』
公式HP:
https://agf-ikebukuro.jp/s/agf/?ima=4248


映画情報どっとこむ ralph 『映画 ギヴン』 2020年春 公開!

TVアニメ『ギヴン』 FODにて独占配信中

公式サイト:
given-anime.com

公式Twitter:
@given_anime

【イントロダクション】 
高校生の上ノ山立夏は、佐藤真冬の歌声に衝撃を受け、中山春樹、梶秋彦と組んでいるバンドにボーカルとして真冬を加入させる。真冬加入後初のライブを成功させ、バンド「ギヴン」の活動が始動する中、上ノ山は真冬への思いを自覚し、ふたりは付き合い始める。一方、春樹は長年密かに秋彦に思いを寄せていたが、秋彦は同居人のヴァイオリニスト・雨月との関係を続けていて・・・。スクリーンで、春樹と秋彦、雨月の恋が軋んで動き出すーー!

***********************************

【CAST】
佐藤真冬:矢野奨吾/上ノ山立夏:内田雄馬/中山春樹:中澤まさとも/梶 秋彦:江口拓也
村田雨月:浅沼晋太郎

【STAFF】
原作:「ギヴン」キヅナツキ(新書館「シェリプラス」連載中)
監督:山口ひかる
脚本:綾奈ゆにこ
キャラクターデザイン:大沢美奈 
音響監督:菊田浩巳
音楽:未知瑠
アニメーション制作:Lerche
© キヅナツキ・新書館/ギヴン製作委員会




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

ジャッキー・チェン主演「神探蒲松龄」が邦題『ナイト・オブ・シャドー 魔法拳』で公開へ!


映画情報どっとこむ ralph 太宰治、手塚治虫、など日本の著名な文化人に影響を与えた怪異短編集の最高傑作『聊斎志異(りょうさいしい)』の原作者として知られる作家・蒲松齢(ホ・ショウレイ)をモデルに、ジャッキー・チェン主演で放つ娯楽超大作。エキサイティングなアクションや歌声を惜しみなく披露する文豪妖怪ハンターのジャッキーが、妖怪たちとの熱闘を繰り広げ摩訶不思議な世界へと観客を誘う。

この度、本作が、『ナイト・オブ・シャドー 魔法拳』の邦題にて、2020年1月よりTOHOシネマズ日比谷他にて全国公開となることが決定!合わせて、本ポスター・ビジュアルも完成/解禁です‼
『ナイト・オブ・シャドー-魔法拳』
映画情報どっとこむ ralph 妖怪の世界から人間を守っていたバリアが壊れ、多くの妖怪が押し寄せてきた。彼らを捕らえるため、学者を装った妖怪ハンターのプウ (ジャッキー・チェン)が人間界に送り込まれる。プウは、「陰陽の筆」の力を使い、邪悪な妖怪たちを地獄に封印するミッションを遂行。あるとき、村の少女たちが、美しい二人の女妖怪によって次々と誘拐される事件が発生する。捜査に当たるプウ。そこへ正体不明の男チュイシャ(イーサン・ルアン)が現れ、女妖怪の一人シャオチン(エレイン・チョン)がかつては人間で、愛する者のために妖怪になったという哀しい過去を語る。難しい選択を迫られるプウ。シャオチンを捕らえるのか、それとも・・・

映画情報どっとこむ ralph 『ナイト・オブ・シャドー 魔法拳』
原題:神探蒲松龄
英題:The Knight of Shadows: Between Yin and Yang

2020年1月より、TOHOシネマズ日比谷ほか全国ロードショー!!

公式HP:
hark3.com/knight/

物語・・・
妖怪の世界から人間を守っていたバリアが壊れ、多くの妖怪が押し寄せてきた。彼らを捕らえるため、学者を装った
妖怪ハンターのプウ (ジャッキー・チェン)が人間界に送り込まれる。プウは、「陰陽の筆」の力を使い、邪悪な妖怪たちを
地獄に封印するミッションを遂行。あるとき、村の少女たちが、美しい二人の女妖怪によって次々と誘拐される事件が発生する。捜査に当たるプウ。そこへ正体不明の男チュイシャ(イーサン・ルアン)が現れ、女妖怪の一人シャオチン(エレイン・チョン)がかつては人間で、愛する者のために妖怪になったという哀しい過去を語る。難しい選択を迫られるプウ。シャオチンを捕らえるのか、それとも・・・

***********************************

監督:ヴァッシュ・ヤン
出演:ジャッキー・チェン、イーサン・ルアン、エレイン・チョン、リン・ボーホン、リン・ポン
2019年/中国/中国語/シネマスコープ/109分
原題:神探蒲松龄/英題:The Knight of Shadows: Between Yin and Yang
提供:ハーク、TMC、SDP
配給:ハーク、SDP 
©2019 iQiyi Pictures (Beijing) Co. Ltd. Beijing Sparkle Roll Media Corporation Golden Shore Films & Television Studio Co., Ltd.
All Rights Reserved.




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

never young beachが映画主題歌を書き下ろし! 純愛と性愛が交差する『ロマンスドール』


映画情報どっとこむ ralph 発表から10年、原作者自らがメガホンを取り、純愛と性愛が交差する、新たな映画作品が誕生した。

映画『ロマンスドール』が2020年1月24日(金)に全国公開となる。

この度、主題歌アーティストとして、never young beachが本作の為に楽曲を書き下ろしたことが分かった!
「never young beach を知ったのは3年近く前のこと。いつか何かの映画で主題歌をお願いしたいなとずっと思っていて、ようやくそれが叶いました。」と念願のオファーだったことを明かすタナダ監督。

今回の起用についてnever young beachは「愛するということは許すということなのかな。そんなことを思い作りました。 」と語り、主演の高橋も主題歌を聞いたときの感想として、「兄だけど。好きです。」とコメントを寄せた。
タナダ監督は楽曲についても、「その詞や曲、歌声が、主人公の哲雄の哀しみや後悔をもやさしく肯定してくれているようで、深くあたたかく胸に響き、感極まりました。」と大絶賛。

さらにnever young beachは本作の主題歌に加え劇中歌も手掛けており、心地よくも登場人物の心情に寄りそったサウンドで、『ロマンスドール』の唯一無二な世界を彩っている。

映画情報どっとこむ ralph never young beach
【never young beach:コメント全文】
自分たちのつくった曲が映画館で流れるという経験がないのでワクワクしました。映画の本編が終わり、エンドロールを観ながらエンディングの曲を聴いている時間が実は一番脳みそから何か出ている気がするんです。見終わってジュワーといろいろ実感するというか。あの時間に自分たちが関われるなんて。そんな気持ちがあったので主題歌のオファーを頂いた時は単純に嬉しかったです。

映画から受けた印象は、余白があって、凄く素朴。だからこそ役者さん、音、映像、様々な個性を感じられました。

人間、誰かを愛しても様々なすれ違いがあると思います。ベストな状況は少しの間。日々の中、互いに変わっていき、ぶつかる。それでいいと思うんです。正しさだけが人を救うわけじゃない。疲れちゃう。どんな状況になっても受け入れ、楽しみ、互いの違いを理解出来たら。

愛するということは許すということなのかな。そんなことを思い作りました。


【高橋一生:コメント全文】
(主題歌をnever young beachさんが手がけるとお聞きになった際のお気持ち)
えー!

(主題歌を聞いたときの感想)
兄だけど。好きです。


【タナダユキ監督:コメント全文】
never young beach を知ったのは3年近く前のこと。彼らの作る曲には新しさと同時に、どこかノスタルジーがありました。とっつきやすいのに、一筋縄ではいかない豊かさ。ひねくれてなんかいないのに、でもやっぱりちょっとひねくれているような可愛げ。いつか何かの映画で主題歌をお願いしたいなとずっと思っていて、ようやくそれが叶いました。
初めて完成した主題歌を聴いた時、その詞や曲、歌声が、主人公の哲雄の哀しみや後悔をもやさしく肯定してくれているようで、深くあたたかく胸に響き、感極まりました。最後の一音が終わるまでが、映画「ロマンスドール」の世界です。この曲が沢山の人に届きますように。

映画情報どっとこむ ralph 映画『ロマンスドール』

映画公式サイト:
romancedoll.jp

ロマンスドール
【あらすじ】  
変わらない⽇常の中で、どうして僕らは、変わってしまったんだろう。
美人で気立てのいい園子に一目惚れして結婚した哲雄が、彼女にずっと隠し続けている仕事、それはラブドール職人としてドールを作っていること。平穏に過ぎていく日常の中、哲雄は仕事にのめり込み、恋焦がれて結婚したはずの園子とは次第にセックスレスになっていた。いよいよ夫婦の危機かと思ったとき、園子はぽつりと胸の中に抱えていた秘密を打ち明けた。
僕と妻の、10年の、嘘と秘密と、ほんとの愛。
変わりゆく男女の感情をリアルに映し出す、美しく儚い、大人のラブストーリー。

***********************************


高橋一生 蒼井優
浜野謙太 三浦透子 大倉孝ニ ピエール瀧
きたろう 渡辺えり 

脚本・監督:タナダユキ
原作:タナダユキ「ロマンスドール」(角川文庫刊)
©2019「ロマンスドール」製作委員会
配給:KADOKAWA 




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

「大人計画」松尾スズキが人生相談『108〜海馬五郎の復讐と冒険〜』公開直前イベント


映画情報どっとこむ ralph 「大人計画」の主宰・松尾スズキさんが監督・脚本・主演を務めた映画『108~海馬五郎の復讐と冒険~』が10月25日(金)よりTOHOシネマズ 日比谷 ほか全国公開いたします。

昨年活動30周年という節目を迎え、作家、演出家、映画監督、俳優など多岐にわたって活動を続けてきた松尾さんが自ら“到達点”と語っており、注目を集めていた本作。愛妻がSNSに投稿した浮気写真を見て激怒した主人公が、「全財産を使って”いいね!”の数だけ女を抱く」という、あまりにバカバカしい計画を思いつくという物語。常軌を逸したドタバタぶりにマスコミ試写会や完成披露上映で爆笑が巻き起こっている抱腹絶倒コメディです。

この度、公開を直前に控え、10月17日(木)に松尾監督をゲストに迎えトークイベントを開催。本イベントでは、タイトル「108」にちなみ108人の女に囲まれながら松尾監督には撮影中さながらにガウン姿で登場いただき、集まった女性たちの恋愛や人生の悩みについての人生相談を行いました。
松尾スズキ108公開直前イベント (
『108〜海馬五郎の復讐と冒険〜』公開直前イベント
日程:10月17日(木)
場所:神楽座
登壇:松尾スズキ

R18指定です。18歳以上の方の閲覧でお願いします。
続きを読む 「大人計画」松尾スズキが人生相談『108〜海馬五郎の復讐と冒険〜』公開直前イベント




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

山﨑賢人・新田真剣佑・永野芽郁よりコメント到着!『ニノ国』リリースへ


映画情報どっとこむ ralph 2019年12月11日(水)より、『ニノ国』のデジタルセル先行配信を開始、2020年1月8日(水)よりブルーレイ&DVDの発売・レンタル、デジタルレンタル配信を開始いたします。

リリースにあたり、山﨑賢人(ユウ役)・新田真剣佑(ハル役)・永野芽郁(コトナ/アーシャ姫役)の3名よりコメント到着!



それは、大切な人の命をかけた もう一人の自分との闘い

映画情報どっとこむ ralph 日本を代表するドリームメーカーが集結!
現実世界<一ノ国>と並行する魔法世界<二ノ国>-二つの世界を舞台に描かれるオリジナルストーリー!
製作総指揮/原案・脚本には「妖怪ウォッチ」「レイトン」シリーズなど、数々の大ヒット作を世に送り続けるレベルファイブの日野晃博、監督は『おもひでぽろぽろ』原画や『もののけ姫』のCG制作を担当した鬼才・百瀬義行、音楽はスタジオジブリほか様々な映画作品の音楽を手がけ、多くの名曲を生み出し続ける世界的なマエストロ・久石譲。日本を代表するドリームメーカーが集結し、新たな青春アドベンチャーの傑作がここに誕生した!

現実世界<一ノ国>と並行する魔法世界<二ノ国>―そこには、命の繋がったもう一人の“自分”がいる。このふたつの世界には残酷なルールがあり、二ノ国で尽きるはずの命を救えば、一ノ国の人間がその代償を払わなくてはならないー。好きな人を守るためなら、もう一つの世界の彼女を殺せるか…?
究極の状況で、高校生のユウとハルにつきつけられる“命の選択”。最後に下す決断とは!? 前半の青春アドベンチャーから一変、後半にかけてスリリングで先の読めない展開、そして衝撃の結末に引き込まれる!

大人気実力派俳優×超豪華声優陣が夢の共演!

数多くの映画・テレビドラマ等で活躍する人気実力派俳優、山﨑賢人(※)・新田真剣佑・永野芽郁が声優初挑戦。山﨑と新田は同じ高校に通う親友同士・ユウとハルを、永野はハルの恋人コトナと、アーシャ姫の二役をフレッシュに演じる。
さらに、宮野真守、坂本真綾、梶裕貴、津田健次郎、山寺宏一ら、声優ドリームキャストが勢ぞろい!


主題歌には、10代から絶大な人気を誇る須田景凪の書下ろし楽曲

主題歌を担当する須田景凪の代表曲「シャルル」のYouTube再生回数は驚異の4500万回超え!今、10代を中心に絶大な人気の新進気鋭のアーティスト須田が『ニノ国』の物語にインスパイアされ書下ろした主題歌「MOIL」で映画を華やかに盛り上げる!


プレミアム・エディションには撮りおろしを含む豪華映像特典&封入特典を収録!

プレミアム・エディションは豪華特典満載!百瀬義行監督による描き下ろしアートを使用した三方背アウターケース&デジパック、封入特典には完成台本(縮刷版)と特製ブックレット、さらに豪華声優キャストによる撮りおろしプレミアム座談会、アフレコ&インタビュー映像、久石譲によるサントラメイキング映像、イベント映像集、主題歌MV、公開記念特番など、130分を超える超豪華映像特典も収録!

映画情報どっとこむ ralph 『二ノ国』 商品情報

2020年1月8日(水)ブルーレイ&DVD 発売・レンタル開始/デジタルレンタル配信開始
2019年12月11日(水)デジタルセル先行配信開始
【初回仕様】二ノ国 ブルーレイ プレミアム・エディション (2枚組)\7,990(税込)
二ノ国 ブルーレイ ¥5,980(税込)
二ノ国 DVD ¥4,980(税込)

発売・販売元:ワーナー・ブラザース ホームエンターテイメント
(C)2019 映画「二ノ国」製作委員会

(※)山﨑賢人の「サキ」の字は立に可(立つ崎)が正式表記となります

『二ノ国』 
***********************************





良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

なぜ『デイアンドナイト』は生まれたのか《山田孝之プロデュース映画×ドキュメンタリー映画の同時上映に注目》


映画情報どっとこむ ralph 山田孝之さんプロデュース映画『デイアンドナイト』とドキュメンタリー映画『TAKAYUKI YAMADA DOCUMENTARY 「No Pain, No Gain」』。10/12(土)〜25(金)* アップリンク渋谷で、2作品のコラボ上映・トークイベント開催が決定。山田孝之さんを筆頭に、『デイアンドナイト』企画・主演の阿部進之介さん、藤井道人監督、『No Pain, No Gain』牧有太監督ほか、全日に豪華ゲストが登壇する。
山田孝之『No-Pain,No-Gain』『デイアンドナイト』 【上映スケジュール】
映画『TAKAYUKI YAMADA DOCUMENTARY「No Pain, No Gain」』
https://shibuya.uplink.co.jp/movie/2019/55006

映画『デイアンドナイト』
https://shibuya.uplink.co.jp/movie/2019/54987

【詳細は劇場HPにて 】
* 台風19号の接近に伴い、10月12日(土)アップリンク渋谷は休館となります。

『デイアンドナイト』は阿部進之介さん企画・主演、藤井道人監督、山田孝之さんがプロデューサーとして参加。気鋭のクリエイターたちが自分たちの表現の形を模索して、手探りで作った映画。その背景や挑戦の数々、企画・制作・劇場公開を迎える過程を記録し、山田さんのエネルギーの根源を知れるドキュメンタリー映画が『No Pain, No Gain』。2作品を一緒に見てもらい、是非とも彼らのムーブメントに参加して欲しい。


映画情報どっとこむ ralph ■様々な仕事に挑戦「プロデューサーに興味がある」
ドキュメンタリー映画『No Pain, No Gain』は2013年〜2019年まで、山田孝之さんの30歳からの5年間に密着。タイトル「No Pain, No Gain」の意味は本人が撮影中つぶやいていた言葉「楽しむために、楽をしない」に由来。俳優のみならず様々な仕事に挑戦し、もがく実直な山田さんが映っている。
山田さんは30歳の時に「俺にはもっともっとできることがいっぱいある。監督も興味あるし、脚本や原作・原案にも興味あるんですけど、一番やりたいのはプロデューサー」と語っていた。その想いが将来の『デイアンドナイト』に繋がっていく。
■自分たちで「表現したいことを表現できる場所」を作る
阿部進之介さんは、学生時代から自主制作映画を自主興行していた藤井道人監督と出会って、一緒に映画を作りたいと思った。既に出来上がった作品に参加するだけではなく、俳優発信で「表現したいことを表現できる場所」を生み出したい。それは阿部さんだけでなく、山田さんが目指していたものでもある。阿部さんと親交のあった山田さんが賛同し、自らプロデューサーとして参加したいと申し出ると『デイアンドナイト』は動き出した。
俳優の山田さんがプロデューサーとして裏方に徹する。資金調達からキャスティング、いかに俳優がストレスなく芝居しやすい環境を作るか。俳優ならではの意識と、独自のやり方で映画を作っていった。

■話し合いながら4年かけて書いた脚本
『No Pain, No Gain』には、オリジナル脚本作りに苦闘する山田さん、阿部さん、藤井監督、脚本家の小寺和久さん、共同プロデューサーの伊藤主税さんの様子が記録されているが、『デイアンドナイト』の脚本開発にかかった時間は述べ4年、28稿にまで及ぶ。
長い年月の中で紆余曲折があったが、5人の、社会の不条理を見据える視線は揺るがない。「世の中で一方的に悪い事として報道されているようなニュースを見ても、果たしてそうなのかなって僕は思ってしまうんです。視点を変えれば、この映画で主人公の明石が守ろうとしたものや、彼なりの正義も見えてくる」(藤井監督)
「昼と夜」や「善悪」に対する二面性というテーマはぶらさずに、幾度となる話し合いを重ね、自分たちが納得できるものにこだわって、徹底的に取り組んだ。
■“No Pain, No Gain” 苦労なくして、得るものはない―。
簡単には答えの出ない難しいテーマに、極寒の秋田でロケ撮影…。彼らは何故、そこまでやるのだろうか?
一つの大きな答えは、大変な準備をしてキャスティング・オーディションを開催し、清原果耶さんという逸材に出会った、それである。“No Pain, No Gain” 苦労なくして、得るものはない―。
『No Pain, No Gain』の終盤、『デイアンドナイト』公開時(2019年1月26日)の山田さんの清々しい表情を見て欲しい。仲間との厚い信頼、究極の人間ドラマができたという自信。そして俳優が持つ、新たな可能性を感じていた。

【日程】10月12日(土)*〜10月25日(金)(2作品日替わり上映)
* 台風19号の接近に伴い、10月12日(土)アップリンク渋谷は休館となります
【チケット販売】10/17(木)までのチケット発売中 詳細は劇場オンライン/劇場窓口にて
【会場】東京・アップリンク渋谷 〒150-0042 東京都渋谷区宇田川町37-18 トツネビル https://shibuya.uplink.co.jp/ 

映画情報どっとこむ ralph 映画『デイアンドナイト』

12月13日(金) Blu-ray&DVD 発売

善と悪はどこからやってくるのか。

父が自殺し、実家へ帰った明石幸次(阿部進之介)。父は大手企業の不正を内部告発したことで死に追いやられ、家族もまた、崩壊寸前であった。そんな明石に児童養護施設のオーナーを務める男、北村(安藤政信)が手を差し伸べる。孤児を父親同然に養う傍ら、「子供たちを生かすためなら犯罪をも厭わない。」という道徳観を持ち、正義と犯罪を共存させる北村に魅せられていく明石と、そんな明石を案じる児童養護施設で生活する少女・奈々(清原果耶)。しかし明石は次第に復讐心に駆られ、善悪の境を見失っていく——。
山田孝之『デイアンドナイト』阿部進之介 安藤政信 清原果耶 ■出演/阿部進之介 安藤政信 清原果耶 
小西真奈美 佐津川愛美 深水元基 藤本涼 笠松将 池端レイナ
山中崇 淵上泰史 渡辺裕之 室井滋 田中哲司    
■企画・原案/阿部進之介 
■脚本/藤井道人・小寺和久・山田孝之 
■監督/藤井道人  
■プロデューサー/山田孝之・伊藤主税・岩崎雅公 
■制作プロダクション/and pictures inc. 
■制作協力/プラスディー・BABEL LABEL ■配給/日活
©2019「デイアンドナイト」製作委員会




映画『TAKAYUKI YAMADA DOCUMENTARY「No Pain, No Gain」』

Blu-ray&DVD 絶賛発売中

節目の30歳を迎えた2013年〜2019年まで、激動の5年=2045日に完全密着!

山田孝之が30歳を迎えた2013年から直近の2019年まで約5年間=2045日の長期に渡って、所属事務所スターダストのグループ会社SDPが主導となり完全密着。
人生の節目を迎えた一人の男が、信念の元に絶えず挑戦を続け、懸命に生き、苦悩を繰り返しながら「人生を楽しもう」と必死にもがく、実直な山田孝之の姿が収められている。彼は一体、何を考え、感じ、どんな未来をみていたのか。山田孝之の5年間の全記録とともに、本心が垣間見えてくる。
山田孝之『TAKAYUKI YAMADA DOCUMENTARY「No Pain,No Gain」』 ■出演/山田孝之  
■監督・撮影・編集/牧 有太
■制作/テレビマンユニオン
■企画・制作・配給/S・D・P ©2019・SDP/NPNG

***********************************






良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ