「た行」カテゴリーアーカイブ

羽生結弦さまが殿様の映画ってご存じ?「殿、利息でござる!」放送決定!


映画情報どっとこむ ralph 日活株式会社の運営するCS映画チャ ンネル「映画・チャンネルNECO」は、羽生結弦が出演する映画「殿、利息でござる!」を3月4日(日) 19:50より放送するそうです。

本作は、羽生結弦にとって映画デビュー作品であり、唯一となる映画出演作品。役どころは仙台藩 藩主・伊達重村(だて・しげむら)で“殿”役を演じている。 羽生は、故郷・仙台に実在した人物たちの物語と いうことで、出演を快諾したといいます。


殿、利息でござる!

江戸時代の仙台藩で起きた実話を『予告犯』などの 中村義洋監督が映画化。主演の阿部サダヲほか、瑛 太、妻夫木聡、竹内結子など豪華キャストが共演。 今から約250年前、藩からの重い年貢により夜逃げ が相次ぐ宿場町に住む十三郎は、町を救うため「藩に千両(現在の3億円)を貸し付け利息を巻き上げ る」という計画を仲間から打ち明けられる。計画がバ レれば打ち首確実という状況の中、十三郎と仲間た ちは私財を投げうち、必死の節約を重ね悲願に挑 む。


放送日 :
3/4(日)19:50~
3/10(土)18:40~
3/23(金)21:00~

2016年・132分・カラー
監督:中村義洋
出演:阿部サダヲ 瑛太 妻夫木聡 竹内結子

映画情報どっとこむ ralph 映画・チャンネルNECOとは…


往年の日活映画はもちろん、邦画各社の最近の話題作や幻の傑作までラインナップ。家族全員で楽しめて、マニアも納得するエンタテイン メント・チャンネル。 視聴可能世帯数は約800万世帯(2018年1月現在)。

スカパー ! (ch.223)/スカパー ! プレミアムサービス(ch.633)の他、全国のケーブルTV、IPTVでも視聴可能です。

公式webサイト :
https://www.necoweb.com/neco/

***********************************

ゆず様を、お手元に置いておきたい方はAMAZONで


吉田沙保里選手をはじめ、日本レスリング選手が『ダンガル きっと、つよくなる』試写!


映画情報どっとこむ ralph 全世界興行収入340億円を突破しインド映画の世界興収№1という大ヒットを記録した、アーミル・カーン(『きっと、うまくいく』『PK』)主演作『DANGAL』(原題)が『ダンガル きっと、つよくなる』の邦題にて4月6日金曜日全国公開となりますが・・・・実はレスリング協会より後援されている本作。

先日2月9日(金)にはホテルメトロポリタン池袋にて吉田沙保里選手をはじめ、日本を代表するレスリング選手の皆様登壇の応援団結成イベントも行われました。

レスリングが題材の作品なので、是非とも実際にレスリングに携わる方々に広くご覧いただき、感動を分かち合っていただきたい!ということでレスリング協会特別試写会が行われました!代表合宿中の多忙な中実施された、レスリング代表関係者のみに向けたスペシャルな試写会。レスリングに従事する現役選手、コーチ陣はどのように本作を観たのか!?

日付:2月8日
参加:レスリング協会:吉田沙保里、選手の皆さん

映画情報どっとこむ ralph 映画は2時間20分の長編、しかも字幕。

連日の猛練習で選手の体は疲れている皆さんは試写会の前は「寝てしまうかもしれない…」と話していた選手もいたそうで。

栄本部長:疲れている選手は、上映前に5分でも10分でも机に伏して寝ろ!

との“指令”を出していたとのこと!ですが始まると、だれもがスクリーンに引きつけられていたよう。水車落としのような大技が多く出るのは、現実とはやや違うものの、タックルへの入り方や切り方など、「本物のレスリングをやらせても、ある程度勝てるのでは?」との感想が飛び出すほど!

鑑賞後、栄和人強化本部長は

栄本部長:自分達のやっているスポーツが、こうした形で世に出ることは喜ばしいこと。レスリングには感動を引き起こす力がある。世界中で大ヒットしたことに誇りを持ってほしい。だれもが映画の主人公のような存在になれる。努力を重ね、人に感動を与えられる選手になってほしい!

と選手に伝えた。予想を超える感動がある作品との感想を多く頂く本作。選手からは「父と娘の愛情に感動した!」と鑑賞後には、こうした類の感想が多かったそうだ。

映画情報どっとこむ ralph 本作はアーミル・カーン演じる父マハヴィル・シンが長女バビータと次女ギータに熱血指導する、実話を実写化した作品。日本でも吉田沙保里選手などは父に指導されていたことが有名。現在でも、父あるいは母がレスリング選手で、少年時代は親の指導でレスリングをやっていた選手は多く、映画での姉妹のようにいつかは親のもとを離れ全日本チームの監督などに指導を預けることになるそうだ。劇中でも題材となる、指導方針のぶつかり合いに関してはレスリング協会の方は本作鑑賞後のレポートの中で

「その指導理論が違っていた時にどうするか。選手の多くは、いずれ親となり、子供にレスリングをやらせるケースが多いだろうが、もし、そうした状況になった時、あるいは指導者が他人が育てた選手を預かった時、「自分ならどうするだろうか?」-。今後増えていくケースだけに、考えさせてくれる映画だ。」

と書かれています。また、同じくレポートの中で

「この映画が女性の社会進出、すなわち女性のスポーツ進出を描いていること。国際オリンピック委員会(IOC)の理念にしたがい、女子の普及が急務となっている世界のレスリング界に一石を投じる作品である!」

とのありがたいお言葉も頂戴。

映画情報どっとこむ ralph ダンガル きっと、つよくなる

物語・・・

レスリングを愛する男。生活のために選手として生きることはあきらめたが、道場で若手を指導しながら、いつか息子を金メダリストにすることだけを夢見ていた。ところが、生まれたのは女の子。それから神頼みに始まりありとあらゆる産み分けを試すも、4人連続の女児。

すっかり意気消沈し、道場からも遠ざかっていたが、ある日、ケンカで男の子をボコボコにした長女・次女の格闘センスに希望を見出し、翌日からコーチとして、二人を鍛えはじめる。男物の服を着せ、髪を切り・・・一家は、町中の笑いものとなるが、外野は意に介さず、ブレずに特訓に熱を込める父と、ささやかな抵抗を企て続ける娘たち。やがて、目覚しい才能を開花させた娘たちはー。

***********************************

監督・脚本:ニテーシュ・ティワーリー
出演:アーミル・カーン『きっと、うまくいく』『PK』、ザイラー・ワシーム、スハーニー・バトナーガル
配給:ウォルト・ディズニー・ジャパン/ギャガ
©Aamir Khan Productions Private Limited and UTV Software Communications Limited 2016
      


主題歌は西野カナに!菅田将暉 x 土屋太鳳『となりの怪物くん』最新予告映像解禁


映画情報どっとこむ ralph 「となりの怪物くん」

友達も全くいない、恋もしたことのないガリ勉・冷血な女子高生が、となりの席の問題児男子に、ふとしたことがきっかけで唐突に告白されたことから始まる物語。

初めての友達、初めての恋、初めてのキス、初めてのケンカ、初めての三角関係…。

何もかもが「初めて」同士の二人を中心とした、まっすぐだけど不器用な登場人物たちが織りなす繊細なヒューマンドラマが支持を集めています。そんな本作が、菅田将暉 x 土屋太鳳で待望の映画化!!4月27日(金)公開となります。
そしてこの度、女子から絶大な支持を集め、カリスマ的人気を誇っている西野カナが主題歌を担当することが決定!

映画情報どっとこむ ralph さらには心の機微をリアルに切り取る西野カナの世界観が作品にぴったりということで、大ヒット曲「Best Friend」ほかファンに愛される名曲たちを挿入歌として使用。1つの作品に複数の楽曲が使用されるのは本作が自身初となります。西野カナの歌声と歌詞が映画に寄り添います。幅広い世代に響き、男女問わず人気を誇る西野カナと、幅広い世代から愛され支持される『となりの怪物くん』の豪華コラボが実現しました!


西野カナさんからのコメント
この度、映画「となりの怪物くん」の主題歌を担当させて頂き、とても光栄に思っています。主題歌「アイラブユー」は、女の子の本音がたくさんつまった、“メッセージラブソング”です。大切な人に対して「やっぱり私はキミでよかった」と、ふと思う瞬間を歌にしました。お互いに不器用ながらも、次第に心を通わせていく春と雫のように、皆さんも、この曲を聴いて、となりの大切な人との絆を深めてもらえたら嬉しいです。



さらに今回、主題歌と挿入歌の一部を使用した最新予告映像も併せて解禁!原作同様、名言が散りばめられた映像には、菅田将暉の眩しいほどの笑顔や土屋太鳳の号泣する姿も映し出されていて、物語がどのように展開されていくのか公開への期待がさらに高まるものに!
主題歌「アイラブユー」も使用された本映像は必見です。


映画情報どっとこむ ralph 西野さんの起用に対して菅田さん、土屋さん、月川監督からもコメントが到着!

吉田春役・菅田将暉さんからのコメント

全編通して使用されている西野カナさんらしいストレートな言葉の楽曲の数々がとても作品にハマっていて、おかげで素敵な映画になったと思います。主題歌の「アイラブユー」は、仲間たちとの時間、そして、大切な人たちとの出会いの時間を、懐かしく振り返ることのできる楽曲で、観終わったあとに『となりの怪物くん』の余韻に浸れる、温かい気持ちになれる楽曲でした。


水谷雫役・土屋太鳳さんからのコメント

すごい…!西野カナさんは、青春の天才です。この歌が描く景色も時間も恋も、なんて素敵なんだろう。聴いた瞬間、胸いっぱいにフレッシュジュースみたいな甘酸っぱい想いが広がって、懐かしくて、優しくて。この気持ちを早く月川組の皆と、そして観てくださる方々と共有したい!うずうずしながら、春を待ちたいと思います。


月川翔監督からのコメント


西野カナさんには主題歌のみならず、劇中で5曲もの楽曲を提供していただきました。
100分の映画で高校時代の3年間、そして多くの魅力的な登場人物を描くにあたり、どうしても直接は描かれない余白が生じますが、その余白を、西野カナさんの楽曲が豊かに膨らませてくださいました。西野さんの楽曲には、誰もが感じたことのある心の機微を感じさせてくれる魅力があります。その真骨頂が今回の主題歌『アイラブユー』だと僕は思います。映画を見終えた皆さんの心にも届くことを願っております。

映画情報どっとこむ ralph なぜ、春は“怪物”になったのか?
そしてその真実が明らかになったとき、春と雫の恋の行方は―?

となりの怪物くん

2018年4月27日(金)

映画公式サイト:
http://tona-kai.jp

行動予測不能な超問題児で“怪物”と呼ばれる春(菅田将暉)と、ガリ勉&冷血の雫(土屋太鳳)は、二人とも恋人はおろか、友達もいない。二人は高校1年生の4月、雫が不登校のとなりの席の春の家に嫌々プリントを届けに行ったことがきっかけで出会う。

それ以来、春は雫を勝手に“初めての友達”に認定し、さらに唐突に「シズクが好き」と告白。仕事で家にいない母親に認められるために、幼い頃から勉強だけを信じてきた雫にとって、友達や恋人などはただの邪魔な存在でしかなく、はじめは無関心だったが、やがて春の本当の人柄に触れ、次第に心魅かれていく。そして春と雫の周りには、夏目(池田エライザ)、大島(浜辺美波)、ササヤン(佐野岳)ら、いつしか個性豊かな友達が増えていった。初めての友情、初めての恋愛。そして、春のライバル・ヤマケン(山田裕貴)の登場により、初めての三角関係も巻き起こり、二人の世界が変わっていく。それは春と雫にとって、初めて“みんな”で過ごす時間だった。そんなある日、兄の優山(古川雄輝)が春のもとに現れたことがきっかけで、春は絶縁状態だった父親の元へ突如連れ戻されることになり、雫の前からも姿を消してしまう。


物語・・・
行動予測不能な超問題児の春(菅田将暉)と、ガリ勉&冷血の雫(土屋太鳳)は、二人とも恋人はおろか、友達もいない。
二人は高校1年生の4月、雫が不登校のとなりの席の春の家に嫌々プリントを届けに行ったことがきっかけで出会う。
それ以来、春は雫を勝手に“初めての友達”に認定し、さらに唐突に「シズクが好き」と告白!はじめは無関心だった雫も、やがて春の本当の人柄に触れて、次第に心魅かれていく。

そして春と雫の周りには、夏目(池田エライザ)、大島(浜辺美波)、ササヤン(佐野岳)ら、いつしか個性豊かな友達が増えていった。

初めての友情、初めての恋愛。

そして、春のライバル・ヤマケン(山田裕貴)の登場により、初めての三角関係も勃発!?
果たして、春と雫の恋の行方は?

一方、春と兄の優山(古川雄輝)、いとこ従兄のみっちゃん(速水もこみち)との間に隠された過去の秘密とは…?

***********************************

菅田将暉 土屋太鳳
古川雄輝 山田裕貴 池田エライザ 浜辺美波 佐野岳
佐野史郎 / 速水もこみち

撮影期間:2017年5月下旬~7月上旬
企画・製作:東宝
製作プロダクション:東宝映画
配給:東宝

となりの怪物くん
原作:ろびこ『となりの怪物くん』(講談社「デザート」刊)
監督:月川 翔
脚本:金子ありさ
音楽:林ゆうき
©2018映画「となりの怪物くん」製作委員会 ©ろびこ/講談社
   


『デジモンアドベンチャー tri. 第6章「ぼくらの未来」』BD&DVDの 描き下ろしジャケットイラストを公開!


映画情報どっとこむ ralph 「デジモンアドベンチャー」15周年を記念して製作、初代「デジモンアドベンチャー」シリーズの続編、全6章で描く最新作『デジモンアドベンチャー tri.』。

舞台は、異世界・デジタルワールドへ渡ったあの夏の冒険から6年後。

高校生になった主人公・八神太一をはじめ、成長した“選ばれし子どもたち”の冒険が描かれます。
2015年に上映した第1章「再会」から第5章「共生」までの累計興行収入は7.5億円、動員数48万人を記録し、ヒットを続けています。
そして、いよいよ最終章となる第6章「ぼくらの未来」は、2018年5月5日(土)より劇場上映となります。

映画情報どっとこむ ralph そして!

★6月2日(土)発売となる第6章「ぼくらの未来」
一般販売版Blu-ray&DVDのジャケットイラストが完成!遂に最終章となる第6章のイラストも、キャラクターデザイン・宇木敦哉による描き下ろしです!

【商品情報】 『デジモンアドベンチャー tri. 第6章「ぼくらの未来」』一般販売版Blu-ray&DVD 6月2日(土)発売 メーカー希望小売価格 Blu-ray:8,000円 (税抜) DVD:7,000円 (税抜)

[初回生産分限定特典] ・宇木敦哉描き下ろしジャケット<透明スリーブ&デジパック仕様> ・スペシャルブックレット(16P)
[通常特典] ・ライナーノーツ(8P)
※初回生産限定仕様終了後は、トールケース仕様となります


映画情報どっとこむ ralph ★第6章「ぼくらの未来」Blu-ray&DVDの発売決定を記念して、クリアファイルのプレゼントキャンペーン実施も決定!

【キャンペーン概要】
<対象商品>
・『デジモンアドベンチャー tri. 第1章「再会」』一般販売版Blu-ray&DVD
・『デジモンアドベンチャー tri. 第2章「決意」』一般販売版Blu-ray&DVD
・『デジモンアドベンチャー tri. 第3章「告白」』一般販売版Blu-ray&DVD
・『デジモンアドベンチャー tri. 第4章「喪失」』一般販売版Blu-ray&DVD
・『デジモンアドベンチャー tri. 第5章「共生」』一般販売版Blu-ray&DVD
※Blu-ray品番:BIXA-0191~BIXA-0195
※DVD品番:BIBA-2841~BIBA-2845

<実施期間>
3月1日(木)~ ※無くなり次第終了となります。
※ご購入1点につき1枚お渡しいたします。 ※特典は無くなり次第終了となります。予めご了承ください。
※特典は購入時に商品と一緒にお渡しいたします。 ※詳細に関しましては、各店舗にお問い合わせください。

A4クリアファイル イメージ画像 <実施店舗>

※実施店鋪一覧はデジモンアドベンチャー tri.公式HPにも掲載中です。
●東映アニメーションオンラインショップ
●ヨドバシカメラ全店 ※ドットコム除く
●HMV(立川/札幌ステラプレイス/イオンモール太田/イトーヨーカドー宇都宮/千葉ニュータウン/ららぽーと横浜/イオンモール各務原/ 西宮ガーデンズ/イオンモール羽生/イオンモール高岡/HMV&BOOKS online)
●上新電機(ディスクピア日本橋店6F/ディスクピア岸和田店/ディスクピア京都1ばん館/ディスクピア奈良店/ディスクピア郡山店/ ディスクピア草津店/Joshin web)
●アニメイト(池袋本店/仙台/大宮/町田/千葉/札幌/渋谷/名古屋/新潟/秋葉原/立川/天王寺/三宮/姫路/京都/福岡天神/大阪日本橋/ 横浜/梅田/新宿/アニメイトオンラインショップ)
●紀伊國屋書店(前橋店/ゆめタウン徳島店/鹿児島店/新潟店/さいたま新都心店/熊本光の森店/佐賀店/流山おおたかの森店/新宿本店) ●タワーレコード(渋谷店/新宿店/タワーレコードオンライン)
●WonderGOO(名古屋大須/古河/下館)
●ソフマップ(AKIBA①号店 サブカル・モバイル館/AKIBA④号店 アミューズメント館/大宮店/町田店/仙台駅前店/池袋アウトレット/ なんば店 ザウルス1/イオンモールKYOTO店/神戸ハーバーランド店/名古屋駅西店)

映画情報どっとこむ ralph 『デジモンアドベンチャー tri. 第6章「ぼくらの未来」』
3週間限定劇場上映/劇場限定版Blu-ray先行発売/先行有料配信
2018年5月5日(土)同時スタート!

【公式サイト】
http://digimon-adventure.net/

***********************************

【CAST】
花江夏樹 坂本千夏 ほか

【STAFF】
監督:元永慶太郎 
シリーズ構成:柿原優子 キャラクターデザイン:宇木敦哉 ほか
※一般販売版Blu-ray&DVD 2018年6月2日(土)発売!

(C)本郷あきよし・東映アニメーション


浜田省吾『旅するソングライター』梅田で板屋宏幸監督トークショー付き上映!


映画情報どっとこむ ralph 2月9日(金)~2月22日(木)2週間限定全国公開中の浜田省吾『SHOGO HAMADA ON THE ROAD 2015-2016旅するソングライター“Journey of a Songwriter”』は絶賛公開中!

70年代から現在までツアーによってOne&Onlyのポジションを確立してきた浜田省吾。
2015年に行われた9年ぶりのホールツアーと25万人を動員した翌年のアリーナツアーのライブ映像にコンセプチュアルな映像も加えたスケール感溢れる作品が、2月9日(金)から初日を迎え、鑑賞したお客様からリクエストが殺到し、2月17日(土)、映画館で実際のライブ会場そのままに楽しむことができる“スタンディング上映会”が行われました。

大阪・TOHOシネマズ 梅田では、加藤美樹さんを司会に迎え、FM COCOLO協力のもと、板屋宏幸監督による浜田省吾を語り尽すトークショー付きスタンディング上映会が行われ、東京のトークショーでは語らなかった浜田省吾との秘話も語られました!

SHOGO HAMADA ON THE ROAD 2015-2016
旅するソングライター
“Journey of a Songwriter”
板屋宏幸監督トークショー付きスタンディング上映会


日時:2月17日(土)
会場:TOHOシネマズ 梅田
登壇:板屋宏幸(監督)、MC 加藤美樹

映画情報どっとこむ ralph 板屋監督:編集室に缶詰になっていると、浜田さんが製作中に靴をプレゼントしてくれたことがありました。浜田さんから電話でいきなり靴のサイズを聞かれ、『26か26.5かな』と答えると、編集室が冷えるからと、靴の中がモコモコの温かい部屋ばきを買ってきてくれました。

と浜田さんの優しさを表すエピソードを監督が披露。そして、

板屋監督:食事も浜田さんがデパ地下の美味しいお惣菜を差し入れに買ってきてくれるので、今日も買ってきてくれるだろうと期待してしまうようになり、お昼を食べずに待つようになってしまっていました。

と胃袋も掴まれていたことを暴露しました。


映画情報どっとこむ ralph 最後に、次回作のお願いを浜田さんからされたらどうしますかと聞かれると、

板屋監督:一度浜田さんのリクエストを断ると、暫くして実現するので、次回また相談を受けたら一度は断るつもりです。

と話し、会場を笑いに誘っていました。

映画館を新しい音楽空間に変えた浜田省吾『旅するソングライター』は、2月22日(木)まで全国77館にて2週間限定上映中。

***********************************

監督:板屋宏幸
企画製作:ROAD & SKY
配給:ライブ・ビューイング・ジャパン
配給協力:REGENTS
宣伝:MUSA
協力:SME Records
©Road & Sky

(ドルビーアトモス上映)
2018年/日本/カラー/116分/ドルビーアトモス/DCP

(通常上映)
2018年/日本/カラー/116分/5.1chサラウンド/DCP