「た行」カテゴリーアーカイブ

スカート覗く衝撃のポスター解禁!『チェリーボーイズ』池田エライザがヒロイン!


映画情報どっとこむ ralph このたび、2018年2月17日(土)よりシネ・リーブル池袋、渋谷TOEIほか全国劇場公開となる 『チェリーボーイズ』のポスタービジュアル、ヒロイン・池田エライザなど全キャスト、主題歌に MANNISH BOYSの「GO! GO! Cherry Boy!」が決定致しましたので、御紹介!

そして!<衝撃のポスタービジュアル解禁> 今回解禁となったポスタービジュアルは、覆面を脱ぎ捨て、スカートの中を覗こうとする童貞3人組の姿が!

とある地方都市、仕事も恋愛も上手くいかず、何事にも中途半端な3人組。

揃いも揃って25 歳の童貞で、寝ても覚めても考えるこ とは女性とSEXのこと。そんな負け組認定の冴えない童貞3人組が、自分を変えるためにとった行動とは…。いざ、脱童貞大作戦!!

原作は童貞漫画の金字塔として高い人気を得ている古泉智浩の『チェリーボーイズ』(青林工藝舎刊)。
童貞3人組の主人公で
通称:クンニこと国森信一には林遣都。
通称:ビー チクこと吉村達也に栁俊太郎。
通称:カウパーこと高杉誠には前野朋哉。

また、『アズミ・ハルコは行方不明』『アイスと雨音』松居大悟の脚本を基に、原作の実写映画化を熱望した西海謙一郎監督がメガホンをとり、長編映画デビューを果たしました!

映画情報どっとこむ ralph <ヒロインは人気急上昇中の若手女優 池田エライザ>
本作品のヒロインは池田エライザ。童貞3人組のマドンナ的な存在にして、脱童貞大作戦のタ ーゲットにされる釈笛子を演じる。大胆キャラに扮し、過激シーンにも果敢に挑むなど、幅広い演技と体を張った熱演で童貞 3人組を見事に迎え撃ちます!

池田エイラザさんからのコメント

悩める男子たちの青春の一ページに参加できて楽しかったです。母性全開でお届けしています。みんないたって真剣です。 ぜひ最後まで、最後までお楽しみください。


また、童貞3人組を目の敵にする不良・通称:プーチンこと中出英雄に石垣佑磨、プーチンの舎弟・清水に 岡山天音、強面な一匹狼の変わり者・通称:ゴキこと五木誠一郎に般若が出演。さらに、山谷花純、 松本メイ、岸明日香、馬場良馬の若手から、吹越満や立石涼子のベテラン勢まで、バラエティに 富んだ個性豊かなキャストが顔を揃えてます。

映画情報どっとこむ ralph <主題歌は MANNISH BOYS(斉藤和義×中村達也)の「GO! GO! Cherry Boy!」!!>
エンディングを飾る主題歌は、斉藤和義と中村達也によるロックユニット・MANNISH BOYSの 「GO! GO! Cherry Boy!」。11 年夏に急遽結成され、圧巻のライブパフォーマンスと意外な二人 による異色コラボに多くのロックファンを引き寄せている。各々のソロ活動が多忙を極めている なかにおいてもMANNISH BOYSとして、精力的な展開を打ち出し、アグレッシブルに走り続け ている。「GO! GO! Cherry Boy!」は、14 年に発表された既成曲ながら、 「GO! GO! GO! Cherry Boy!」というフレーズが繰り返し歌われ、本作の主人公たちを応援する ような楽曲となっている! 奇蹟の“チェリーボーイズ”コラボが、ここに実現した!

映画情報どっとこむ ralph チェリーボーイズ
201 8 年 2 月 17 日(土)より シネ・リーブル池袋、渋谷 TOEI ほか 全 国ロードショ ー

とある地方都市に住むボンクラ3人組――国森信一(林遣都)、吉村達也(栁俊太郎)、高杉誠(前野朋哉)。 仕事も恋愛も上手くいかず、何事にも中途半端。揃いも揃って 25 歳になっても童貞をこじらせている。3 人集まって考え ること、話すことは、上手く行かない世の中への愚痴と女性とSEX のことのみ。そんな負け組認定の男達が、自分と人生を 変えるためにある計画を立てた!?いざ、脱童貞大作戦へ!

***********************************

林遣都 栁俊太郎 前野朋哉 池田エライザ / 石垣佑磨 岡山天音 般若 山谷花純 松本メイ 岸明日香 馬場良馬 吹越満 立石涼子

監督:西海謙一郎 脚本:松居大悟 原作:古泉智浩『チェリーボーイズ』(青林工藝舎刊) 主題歌:「GO! GO! Cherry Boy!」MANNISH BOYS(スピードスターレコーズ) 音楽:石塚徹×鈴木俊介 製作:間宮登良松 エグゼクティブプロデューサー:加藤和夫 プロデューサー:中野剛 原田博志 松嶋翔 キャスティングプロデューサー:眞野雄次 撮影:沖村志宏 照明:鳥越正夫 録音:山田幸治 美術:山本直輝 編集:太田義則 スタイリスト:杉本京加 ヘアメイク:知野香那子 特殊メイク:三好史洋 VFX スーパーバイザー:井上英樹 アクション監督:根本太樹 制作担当:雲井成和 タイトルロゴデザイン:井上則人 スチール:井上貴之 ポスターデザイン:杉山ハジメ 音楽プロデューサー:田井モトヨシ 音楽制作:ロードアンドスカイ・オーガニゼイション パブリシティ:アティカス 制作プロダクション:マイケルギオン 製作:東映ビデオ マイケルギオン 配給・宣伝:アークエンタテインメント 2018 年/日本/カラー/ビスタ/5.1ch/113 分/R15+ ©古泉智浩/青林工藝舎・2018東映ビデオ/マイケルギオン


劇場版総集編『刀剣乱舞-花丸-』豪華キャスト陣登壇 舞台挨拶&LV決定!!


映画情報どっとこむ ralph 2016年10月より放送され、大好評を博したTVアニメ『刀剣乱舞-花丸-』。

2018年1月より待望のTVアニメ2期「続『刀剣乱舞-花丸-』」の放送が決定!さらに、劇場版総集編となる「『刀剣乱舞-花丸-』~幕間回想録~」が12月1日(金)より、全国21館にて2週間限定公開となります。

劇場版総集編「『刀剣乱舞-花丸-』~幕間回想録~」は、TVアニメ1期で描かれた多彩な刀剣男士たちの1年間の物語を再編集。2018年1月からの2期 「続『刀剣乱舞-花丸-』」放送開始を前に、刀剣男士たちの新たな日々の“幕開け”に繋がる“回想録”となります。


この度、公開を記念して豪華キャスト陣登壇による舞台挨拶の開催とこの舞台挨拶の模様を20劇場にてライブビューイングされる事が決定しました!!


また、本作に1月放送予定のTVアニメ『続・刀剣乱舞』1話の一部先行映像が収録されることが明かされ、新たに登場する刀剣男士、髭切・膝丸とこんのすけのカットも公開されました!

新刀剣男士 ビジュアル公開

髭切・膝丸 こんのすけ

映画情報どっとこむ ralph 舞台挨拶 開催概要

日時:12月2日(土)9:30の回(上映後・舞台挨拶)
場所:TOHOシネマズ新宿
登壇者:市来光弘(大和守安定役)、増田俊樹(加州清光役)
新垣樽助(へし切長谷部・長曽祢虎徹役)、花江夏樹(髭切役)
販売日:11/24(金)24:00(=11/25(土)0:00)
販売:劇場オンライン及び残席ありの場合、劇場窓口でも販売致します。


【料金】
通常料金(前売券等使用可能)※ただし招待券等・無料の鑑賞券等は適用外となります。
※プレミアシートの類は料金プラスとなります。

【ご注意】
※当回にはマスコミによる取材が入る場合がございます。映りこむ可能性がございますので予めご了承ください。
※いかなる場合においても舞台挨拶中の途中入場はお断りさせて頂きますので、ご了承ください。
※内容はすべて予定です。登壇者及び内容は、予告なしに変更する場合がございます。
※転売・転用を目的としたご購入は、固くお断りいたします。

映画情報どっとこむ ralph ライブビューイング 開催概要
日時:12月2日(土)9:30の回(上映後・舞台挨拶中継付き)
上映劇場:
札幌シネマフロンティア、TOHOシネマズ 仙台、TOHOシネマズ 渋谷、池袋HUMAXシネマズ、TOHOシネマズ 上野、TOHOシネマズ 川崎、TOHOシネマズ 海老名、TOHOシネマズららぽーと船橋、MOVIXさいたま、MOVIX伊勢崎、TOHOシネマズ宇都宮、T・ジョイ新潟万代、TOHOシネマズ 浜松、TOHOシネマズ 名古屋ベイシティ、TOHOシネマズ梅田、TOHOシネマズ なんば、TOHOシネマズ 二条、TOHOシネマズ西宮OS、TOHOシネマズ 緑井、TOHOシネマズ 天神

販売:
中継イベントのチケット販売は11/22(水)以降、各劇場HPよりご確認ください。

※TOHOシネマズ新宿はイベント本会場となります。


【ライブビューイングに関する注意事項】
※内容はすべて予定です。登壇者及び内容は、予告なしに変更する場合がございます。
※ライブビューイング実施劇場でのゲストの登壇はございません。
※いかなる事情が生じましても、ご購入・お引換後の鑑賞券の変更や払い戻しはできません。
※場内でのカメラ(携帯電話を含む)・ビデオによる撮影・録画・録音等は、固くお断りいたします。
※配信中継イベントの為、映像・音声に乱れが生じる可能性がございます。
また、舞台挨拶が予定終了時刻を大幅に超える場合、舞台挨拶途中でも中継を終了する場合がございます。予めご了承下さい。
※地震発生時または緊急地震速報を受信した場合には、安全確保の為、上映を中断させていただく場合がございます。
※転売・転用を目的としたご購入は、固くお断りいたします。

映画情報どっとこむ ralph
劇場版総集編『刀剣乱舞-花丸-』~幕間回想録~
池田屋への再出陣を経て、大和守安定が修行へ旅立った“とある本丸”。
その直後、安定へ思いを馳せる加州清光は、部屋に残された手紙を発見する。
最古参として“とある本丸”を見続けてきた加州清光。彼の目線を通し、TVアニメ1期(2016年10~12月放送)で描かれた、多彩な刀剣男士たちの1年間の物語を再編集。

2018年1月からのTVアニメ2期 「続『刀剣乱舞-花丸-』」放送開始を前に、刀剣男士たちの新たな日々の“幕開け”に繋がる“回想録”が劇場に登場!


STAFF
原案:「刀剣乱舞-ONLINE-」より(DMM GAMES/Nitroplus)
監督:直谷たかし(1期)・越田知明(2期)
キャラクターデザイン:谷口淳一郎
シリーズ構成・脚本:ピエール杉浦(1期)・ライトワークス(2期)
アニメーション制作:動画工房
配給:東宝映像事業部

CAST
大和守安定:市来光弘、加州清光:増田俊樹 ほか
公式サイト:
touken-hanamaru.jp
公式Twitter:
@touken_hanamaru

***********************************



健太郎、山田裕貴 映画『デメキン』予告2~オラオラ編が解禁。著名人から胸熱コメント到着!


映画情報どっとこむ ralph 佐田正樹の自伝を健太郎、山田裕貴で映画化『デメキン』予告2~オラオラ編が解禁。
https://youtu.be/LMNPpZrsm4g
予告編は健太郎演じる佐田がケンカを売られメンチを切るシーンから幕開け。そして、「殺すぞコラ!」「こいよオラァ!」といったヤンキーたちの怒号の数々が収められているほか、設置された不良度チェックゲージがMAXを振り切る危険な内容となってます。

映画情報どっとこむ ralph また、三池崇史、品川祐、博多華丸ら豪華著名人から胸熱コメントが到着しました。

■三池崇史(映画監督)
ヤンキー映画はクソだが、不良映画は美しい。この映画は、刹那的で愛と哀愁が血にまみれている。だから不良映画だ。だから好きだ。

■品川祐(お笑い芸人)
不良も暴走族も時代遅れだし、喧嘩なんてしないのにこしたことない。でも、僕らの頃はそれで仲間を作って友情を育んだ。そんな青春が映画の中ぐらいは残ってていいじゃない。口の中の血の味。部屋に充満する煙。タバコの臭い。喧嘩の後のラーメン。青春不良映画ど直球。

■博多華丸(お笑い芸人)
今時珍しいどストレートなヤンキー映画。当時関わらなくて本当に良かった。

■赤井英和(俳優)
弱いヤツには手ェ出さへん。素手でいくねんタイマンや。自分の為の力なんてちっぽけや。誰かの為に出る力はデッカイで。なんでや!?ドツき合ってるのに悪人いてへん。エエやないかー『デメキン!!』

■沖直実(イケメン評論家)
職業柄、次にブレイクするイケメンは?と質問を受ける度に名前をだしてきたイケメンが勢揃いの映画だ。健太郎も山田裕貴も栁俊太郎もいい意味で今までのイメ-ジを裏切り、新しい引き出しを見せてくれた最高の不良映画。

■内藤みか(作家・イケメン評論家)
敵にも味方にも全力で愛を捧げる伝説のイケメン総長爆誕!おっきな瞳をいっぱいに見開き、仲間を引き連れ突っ走るデメキンの目線をスクリーンから浴びたら、あなたもきっと惚れてしまう!

映画情報どっとこむ ralph 映画『デメキン

2017年12月2日(土)シネマート新宿ほか全国ロードショー

公式サイト:
http://demekin-movie.com/

物語・・・
幼少期からデメキンと呼ばれ、いじめられていた佐田正樹(健太郎)は、ある日、“強くならなきゃ”と覚悟を決めて拳を握った。そしてかつてのいじめっ子集団を返り討ちにするほど腕っぷしが強くなり、喧嘩では敵なしの存在となっていた。赤髪リーゼントがトレードマークの正樹。小学校からの親友・厚成(山田裕貴)と喧嘩やバイクに明け暮れる日々を過ごす。中学卒業後、正樹は高校へ進学し、厚成はラーメン屋で働き始める。環境は変われど人は変わらず、年上の不良に目をつけられてはひたすら喧嘩ざんまいの日々を過ごしていた。ある日、バイク事故で死んだ憧れの暴走族の総長・真木(栁俊太郎)のことを思い返していた厚成は正樹に福岡一のチームを作ろうと持ちかける。二人はチーム「亜鳳」を結成するが、次々と血気盛んな敵が待ち受けていて…。

***********************************

出演:健太郎 山田裕貴
栁俊太郎 今田美桜 髙橋里恩 田中偉登 福山翔大 三村和敬 藤木修
岩永ジョーイ 神永圭佑 成田瑛基 笠松将 黒石高大 くっきー(野性爆弾) ケン(水玉れっぷう隊) 坂田聡

原作:佐田正樹『デメキン』
監督:山口義高
脚本:足立紳
音楽:海田庄吾
主題歌:LEGO BIG MORL『一秒のあいだ』(OORONG MANAGEMENT / SNOW WHITE MUSIC)
製作:東映ビデオ、AMGエンタテインメント
製作プロダクション:ステアウェイ 配給:AMGエンタテインメント 2017/日本/115分

(C)よしもとクリエイティブ・エージェンシー/ワニブックス/秋田書店・ゆうはじめ
(C)2017 映画『デメキン』製作委員会


福士蒼汰『曇天に笑う』新ビジュアルも完成 主題歌はサカナクション!


映画情報どっとこむ ralph 女性層を中心に熱狂的なファンを持つ大ヒットコミックシリーズ「曇天に笑う」の映画化。

主演は、本作で時代劇映画に初主演を果たし、体当たりでアクションシーンにも挑戦する福士蒼汰。そしてメガホンを取るのは、広克行監督。

この最強の2人が初のタッグを組み、圧倒的なアクションエンタテインメント作が誕生します。

そして!!!映画の新ビジュアルも完成しました。

福士蒼汰演じる曇天火が堂々と真ん中に立ち、力強くもどこか柔和な表情がキャラクターの魅力を表現し、主人公のカリスマ性を感じさせるビジュアルとなっています。

また、新ビジュアルの解禁に合わせて、この度、映画の主題歌に大人気ロックバンドのサカナクションが新曲を描き下ろすことが決定!監督がプライベートでも親交があるフロントマンの山口一郎氏に主題歌を熱烈オファーし、描き下ろしが実現しました。

映画情報どっとこむ ralph 「陽炎」と名付けられたこの楽曲、2017年3月末からライブツアーでもすでに披露され、ライブで演奏するたびに修正を重ね続け、10月に行われた幕張メッセ公演の演奏後ステージ上では山口氏が「この曲が今後のサカナクションの方向性を決める」と言い切るほど、現在の彼らが持つ音楽性を最大限に昇華した渾身の一曲になりうることが仄めかされました。
サカナクションは、本作品で、主題歌のみならず、オープニング曲「曇天に笑う-opening&ending‐with GOCOO」も楽曲提供しています。

実は主題歌「陽炎」はまだ完成しておりません。
サカナクションのクリエイションに対する熱意は尋常なものではなく、7月に関係者向けの初号試写会が行われましたが、

山口さん:他ならぬ本広監督のオファーに応えていると確信できるレベルに達していない。

ということで試写は急遽未完成のデモ曲を付けての対応となるなど足かけ1年半にわたって今なお、制作中。

今回、映画の宣伝進行上、未完成ながら主題歌を公式発表ということで異例の楽曲完成祈願コメントが本広克行監督、主演の福士蒼汰、
サカナクションのレコード会社担当者から寄せられました。


映画情報どっとこむ ralph 本広克行監督 コメント ​

この映画の演出プランを悩み続けている時に2015年の日本武道館でSAKANATRIBEの音楽に​踊り狂う観客を見ていて映画の冒頭のシーンはこの感じ、トランス、群れ、和太鼓、跳ねる人々!​これだって事ですぐに一郎さんに相談してオープニングの音楽はあっという間に出来あがって​すごいインパクトになった。そうするとエンディング曲もサカナクションで終えることになり​オープニングを越えて新しい世界の扉を開くような曲を、歌詞を、作るのは本当に大変な作業で、​​ほぼ出来上がってるのに何度もライブで演奏しては変更して磨き上げていく。​本当のところ曲を、一郎さんをずっと待ち続けている関係でいたいけど作品はいつか完成する。​なんだか淋しいけど早く世界中の人に観て聴いて貰いたい。完全に待つ事を楽しんでます(笑)​


主演・福士蒼汰 コメント ​

試行錯誤して作られているサカナクションさんの楽曲。​楽しみで仕方がありません。​【曇天に笑う】に携わる人それぞれが時間をかけ、頭を捻り作る一つの映画。​どんな空になるか期待感でいっぱいです。​


サカナクション担当A&R 
山上 聡(NF Records/ビクターエンタテインメント)​

現在、バンドは自信を持って皆様にお届出来る新しい音楽を見つけるために必死にもがいております。​
足かけ1年半という長きにわたってお待ちいただいた本広監督・映画「曇天に笑う」関係者の皆様、​そしてサカナクションの新曲をお待ちいただいているリスナーの皆様のご期待に添えるよう、ギリギリまでバンド・スタッフ一丸となって​楽曲制作に向きあう所存でございます。​いよいよ、待ったなしの締め切りも近づいてまいりました。(汗) ​皆さまにおかれましても我々とともに、⼿に汗握りながら完成をお待ちいただければ幸いです。

映画情報どっとこむ ralph 曇天に笑う

2018 年3月21日(水・祝)全国公開

公式サイト:donten-movie.jp
公式twitter:@donten_movie
公式Facebook:@donten.movie/

***********************************

原作:唐々煙「曇天に笑う」(マッグガーデン刊)全6巻+外伝
監督:本広克行
脚本:高橋悠也
出演:
福士蒼汰 中山優馬 古川雄輝 桐山漣
大東駿介 小関裕太 市川知宏 加治将樹 / 若山耀人
池田純矢 若葉竜也 奥野瑛太 宮下かな子 深水元基 山路和弘
東山紀之
※桐山漣のレンの字は、シンニョウに連となります
配給:松竹
©︎映画『曇天に笑う』製作委員会 ©︎唐々煙/マックガーデン


丸山隆平(関ジャニ∞)初日に万感の思い!『泥棒役者』初日舞台挨拶


映画情報どっとこむ ralph 丸山隆平(関ジャニ∞)さんを映画単独初主演に迎え、「とと姉ちゃん」(NHK 連続テレビ小説)、「TIGER & BUNNY」等多数の脚本を手がけ、『小野寺の弟・小野寺の姉』で初監督を務めた西田征史の監督第二作となる『泥棒役者』が11月18日(土)より、TOHO シネマズ 新宿ほか全国公開となりました!

そして!
18日、初日舞台挨拶イベントを実施致しました!初の単独主演作の初日を迎えた丸山は何を語っ たのか!また本作のプロモーションに奔走した丸山さんを市村さん、ユースケさん、石橋さん、高畑さん、宮川さんら共演陣がねぎらう一幕も!?

日時:11月18日(土)
場所:TOHO シネマズ 六本木ヒルズ
登壇:丸山隆平、市村正親、ユースケ・サンタマリア、石橋杏奈、高畑充希、宮川大輔/西田征史監督

映画情報どっとこむ ralph ついに公開初日を迎えた映画『泥棒役者』。

関ジャニ∞による主題歌『応答セヨ』が流れる中、万雷の拍手の中、宮川を先頭に電車のように 前の人の肩に手をかけ、一列になって登壇。

最初の挨拶で

丸山さん:本日はご来場いた だき、ありがとうございます!会場のみなさんに言って頂きたいのですが“この店のご主人ですよね?”と言ってもらえますか?

とまさかの観客へのリクエスト。
会場の“この店のご主人ですよ ね?”の掛け声に「そうです~」と劇中の丸山さん演じる大貫はじめの印象的なセリフのサービスが! これには観客も大声援で応えると「今日だけやで~!」といたずらっぽく笑った。続けて

丸山さん:今日と いう日がワクワクして楽しみでした。多くの方々に見ていただければなと思っております。今日の 素直な感想を伝えてください!

との挨拶からイベントはスタート続いて

市村さん:市村正親です!舞台の上でみなさんの前で挨拶できるのは、俳優をやっていて良かったとしみじみ思います。丸ちゃんの初主役・初座長ということで、丸ちゃんのピュアな気持ちに引っ張られながらぼくも一生懸命やりました。ユースケ・サンタマリアという男に邪魔をされそうになることもありましたが(笑)、最終的には丸ちゃ んのピュアな気持ちに救われた感じがしています(笑)
という丸山さんに温かい言葉がかけられた。

ユースケさん:土砂降りの雨の中!季節外れの大雨降り注ぐ中お越し下さりありがとう!今日が芸能生 活20年以上の中で初めての舞台挨拶です!チカチカ、フラッシュが結構目に来ますね。
と相変わらずの冗談混じりの挨拶。

高畑さん:ユースケさんの後いやだなあ…(笑)。丸山さん初主演・初座長 おめでとうございます!私は丸山さんとのシーンだけだったので、アウェイかなと思っていたのですが、本当に楽しかったです。
と丸山へ労いの言葉が。

映画情報どっとこむ ralph 高畑さんについて丸山さんは

丸山さん:初めてお会いした時 “ほんもんやあ!”と朝ドラで見ていたのでミーハー感出してしまいました。でも、ご一緒できて 光栄でした!

と共演について思い出を語った。

石橋さん:この映画は本当にひょんなことから起こ る超喜劇でして、私もひょんなことから参加させていただけて、毎日お芝居できたのが嬉しかった です!
と喜びの挨拶。そして

宮川さん:今日の会場への入り方なんですけど、ユースケさんが普通 にやるのは嫌だって言い出して、グレイシー一族の出方しようよ!って言ったんですよ(笑)。ユースケさんからは先頭はやる気マンマンで!って言われました。そしたら、真面目に市村さんが稽古 し始めて(笑)。出る 1 分くらい前から充希ちゃんが肩に手を置いてくれたので嬉しかったです!映 画の中で僕はずっと孤独でした(笑)。ずっと物置の中だったので。入る前に油つけられて大変でし たが楽しかったです。
と話した。

映画情報どっとこむ ralph 最後に・・・

西田監督:お越し下さりありがとうございました。 素晴らしいキャスト・スタッフのみなさんに支えられて作れました。本当にこの日を迎えられて感 無量です!
と感激の様子。 思い出のシーンについて聞かれた

丸山さん:最後の則男とのシーンは緊張感があって、ピリピリし てて良いシーンでシビれましたね。実は撮影の日は寒かったんですけど、監督と宮川さんが楽しそ うに話していたので、ぼくも!と思って輪に入ろうとしたんですけど、風邪引くからって主演とい うことでぼくだけ車で待たされてました。ちょっと孤独だったんですけど、仲良しな雰囲気が世界観に影響してしまったらと気遣ってくださったんだなと思って感激でした。

と宮川さんへ感謝を伝えると、

宮川さん:違うで。そんなこと考えてないで。もし写真でも撮られて、もじゃもじゃがバレたらまずい し、ネタバレが怖いから、隠れときいや!ということだったんです(笑)

と驚愕の事実が宮川さんから明かされた。愕然とする丸山さんに

ユースケさん:言われなければ良い思い出として残ったけど、丸山く んの中で大事なものが一つ終わったよね(爆笑)。

とたたみかけると場内は大爆笑。

市村さん:巷では よく、市村さん今回はエプロン姿で…なんて言われます。今日はこれから子供が見てくれるんですが、エプロン姿見て、お父さんとしてどんな顔して良いのか…父の威厳はどうしたものかと思いますが、気に入ってもらえたらうれしいですね。

とパパの一面を見せた。

ユースケさん:この映画は、 まず素敵なカップルが出てきて、極悪な感じで宮川くんが出てきて、それから俺が出てくるでし ょ?バッとドア開けて、出てきたあの俺の顔はヘビですよ!ヘビに見えるのよ!顔色悪くて、緑っぽいし。観終わって、映画はとても良かったけど、ユースケだけヘビだったよね~って会話になる んじゃないかなと思っています(笑)。

と思わぬ熱演話を披露。

ここで無情にも終了のお時間。

丸山さん:女優陣の話聞きたかったよねえ!

と話し足りないであろう女優陣と話を聞きたかったであろう観客を気遣っていた。

最後には本日までのプロモーションを振り返り

丸山さん:改めまして、お時間を割いてくださりありがと うございます!プロモーション中、どこまで言って良いのか、どうやったら作品を見ていただける か考えていたんですが、みなさんなりの感じたものをお友達ですとか周りの方々と話していただければなと思います!みなさんと共有できることが嬉しいです!

とやり切った丸山の表情はまさに “主演俳優”の顔になっていた。そんな“主演俳優”に温かい拍手と歓声で応える観客。大盛況の 内に初日舞台挨拶は幕を閉じた。

映画情報どっとこむ ralph 映画『泥棒役者』

物語・・・
かつて泥棒稼業に手を貸した過去がある大貫はじめ(丸山隆平)。今は溶接工員として真面目に働き、恋人の美沙(高畑充希)と幸せな同棲 生活を送っていた。 ある日、昔の泥棒仲間・畠山(宮川大輔)から、美沙に泥棒だった過去をバラすと脅され、泣く泣く、とある豪邸に盗みに入ることに。 だが、忍び込んだ豪邸で、家主の絵本作家・前園俊太郎(市村正親)、訪問してきた編集者・奥(石橋杏奈)、セールスマン・轟(ユースケ・サン タマリア)から、「編集者」「絵本作家」「豪邸の主人」と次々と間違えられてしまう。「泥棒」として捕まりたくない一心で、はじめはその都度、勘違 いされた「役」を必死に演じるハメになるのだが…。前園家の隣に住むユーチューバー・高梨(片桐仁)、奥の上司の編集長(峯村リエ)も巻き込 み、屋敷の中は一層カオスに。はたして、はじめは正体を隠したまま、愛する恋人の元に帰ることができるのか???

***********************************

出演:丸山隆平 市村正親 石橋杏奈 宮川大輔 片桐仁 / 高畑充希 / 峯村リエ ユースケ・サンタマリア

監督・脚本:西田征史 (『小野寺の弟・小野寺の姉』「TIGER & BUNNY」「とと姉ちゃん」)
製作:「泥棒役者」製作委員会
制作プロダクション:ROBOT
配給:ショウゲート
(C)2017「泥棒役者」製作委員会