「さ行」カテゴリーアーカイブ

スター・トレックと次世代自販機がコラボ!



パラマウントピクチャーズが配給する夏休み映画の大本命『スター・トレック イントゥ・ダークネス』(8月23日(金)全国超拡大ロードショー)は、公開までの2ヶ月間、様々な企業との大型タイアップキャンペーンが決定し、7月から怒涛の連続展開が始まります!

本日7月1日(月)から始まる第1弾は、株式会社JR東日本ウォータービジネスが保有する首都圏ほかJR駅に設置された次世代自販機500台にエンタープライズのクルーたちが特別メッセージと共に出現する映像が流れ、次世代自販機の側面には、等身大のカークとスポックが出現するそうです。

さらに飲みものを購入するポイントによって本作の非売品アイテムが当選するキャンペーンを実施し、関東近郊の駅にある自動販売機約5,200台が“スター・トレック”一色に染まり、我々の喉の渇きを潤すことになる。次世代型自動販売機acureで「スター・トレック」の世界観と近未来を体感して欲しい。

『スター・トレック イントゥ・ダークネス』は稀代の天才プロデューサー、鬼才監督として世界にその名を馳せるJ.J.エイブラムス監督最新作であり、映画史の未来を切り開くSFアクション超大作。

8月23日金曜日より3D/2Dで全国超拡大ロードショー。

********************************************************************




<ストーリー>
平和を謳歌する地球に、突如訪れた史上最大の危機。
それはエンタープライズ号の内部に潜んでいた静かなる悪のもたらしたものだった。
壮大な宇宙を舞台に繰り広げられる生死を賭けた闘い。仲間との絆は引き裂かれ、愛は試される。
世界と引き換えにカークが、エンタープライズ号のクルーが、払わなければならない「犠牲」とは?。

監督:J.J.エイブラムス
出演:クリス・パイン、ザッカリー・クイント、ゾーイ・サルダナ、ベネディクト・カンバーバッチ、ジョン・チョウ、サイモン・ペッグ、カール・アーバン、ピーター・ウェラーほか
配給&宣伝:パラマウント ピクチャーズジャパン
(c) 2012 PARAMOUNT PICTURES. ALL RIGHTS RESERVED. STAR TREK and related marks and logos are trademarks of CBS Studios Inc.


したコメ映画祭 コメディ栄誉賞は堺正章に決定!


昨年、11万人を動員した「したまちコメディ映画祭in台東」(略称したコメ)。

今年も2013年9月13日(金)~9月16日(月・祝)に

「第6回したまちコメディ映画祭in台東」

の開催が決定いたしました。

「したコメ」は浅草、上野という東京随一の下町(したまち)の魅力をコメディ映画を通じて存分に味わっていただく、いとうせいこうさんが総合プロデュースするコメディ映画祭です。

『堺正章』”笑い”の殿堂入り

毎年「したコメ」では多年に渡り”笑い”を通して多くの人々を楽しませ元気にしてくれたコメディアンやコメディに関わっている方に敬意を表し「コメディ栄誉賞」をお贈りしています。第1回小沢昭一、第2回コント55号、第3回谷啓、第4回伊東四朗、第5回ザ・ドリフターズという錚々たるメンバーに続き今年の「コメディ栄誉賞」は堺正章氏に決定しました。

「コメディ栄誉賞」受賞に合わせ、出演映画『ザ・スパイダースの大進撃』(1968)、『街の灯』(1974)の特集上映(2本立て)も上映されます!

「ザ・スパイダースの大進撃」(C)日活
「ザ・スパイダースの大進撃」 (C)日活

「街の灯」(C)1974松竹株式会社
「街の灯」 (C)1974松竹株式会社


第6回したまちコメディ映画祭in台東 の開催は
2013年9月13日(金)~9月16日(月・祝)
です。

********************************************************************





深海の超巨大イカ ドキュメント劇場公開決定!


この夏、スクリーンで深海体験!

今年(2013)1月に放送された科学ドキュメンタリー

「NHKスペシャル 世界初撮影!深海の超巨大イカ」

に、新たに制作されたオリジナル映像を加えた同番組の”劇場版”が、8月17日(土)より、全国の映画館にて上映されます。

◆上映タイトル
劇場版 NHKスペシャル 世界初撮影!深海の超巨大イカ
◆公開予定
2013年8月17日(土)より、テアトル新宿ほか全国映画館にて順次上映
◆配給
ソニー”Livespire” (ソニーPCL株式会社)

◆劇場鑑賞料金
一般 1,400円 小学生以下 800円
※前売特典として「ダイオウイカ&マッコウクジラ」ピンズ付きの鑑賞券を、数量限定で販売します(販売場所未定)

作品内容ですが、

世界で初めてダイオウイカの撮影に成功! 今、伝説が真実に。

伝説の怪物として、長きにわたり恐れられてきた超巨大生物・ダイオウイカ。しかし、その姿は21世紀の今なお、神秘のヴェールに包まれていた。


その、地球の海「最後のミステリー」といわれる幻の超巨大イカの撮影に、NHKと国立科学博物館などの国際チームが挑戦した。世界遺産の小笠原諸島を舞台に、科学者やエンジニアなど11カ国から50人のスタッフが結集。


透明ドーム型で340度の視界をもつ最新鋭の潜水艇2隻に、NHKが開発した深海用超高感度カメラを搭載、水深一千mの深海に潜航。目指すのは発光生物や新種の生物に満ちた深海の秘境・トワイライトゾーン。ダイオウイカを誘き出すため、科学者たちは大胆な作戦の数々を展開した。


そして、ついに……
10年もの歳月をかけた調査は、奇跡を呼び起こした。人類が初めて遭遇したその姿は、黄金にまばゆいばかりに輝いていた!!


テレビでは放送されなかったダイオウイカ撮影の驚くべき舞台裏が明らかになります。

10年にも及ぶ地道な努力が実った奇跡の瞬間を映画館のスクリーンでいかがでしょう。

作品詳細:
http://www.livespire.jp/movie/daioika.html
********************************************************************


製作スタッフ/クレジット
音楽:久石譲 演奏:NHK交響楽団、東京ニューシティ管弦楽団
国際共同制作:NHK/NHKエンタープライズ/ディスカバリー・チャンネル(米)


バイオレンス&エロス『009ノ1』映画化決定


この度、石ノ森章太郎初の「バイオレンス&エロス」がテーマの青年向けコミック「009ノ1(ゼロゼロクノイチ)」が、生誕75周年記念作品

「009ノ1 THE END OF THE BEGINNING」
として実写映画化することが決定しました! 

しかもR-15指定です!

009ノ1 岩佐真悠子
009ノ1 岩佐真悠子


『009ノ1(ゼロゼロクノイチ)』とは
近未来、冷戦状態の二国間で活動するウェスタンブロックのサイボーグエージェント、ミレーヌ・ホフマンの活躍と葛藤と成長をえがいた本格ヒロインアクションもの。原作は、「漫画アクション」(双葉社)にて1960、70年代に連載。石ノ森章太郎にとって初の青年コミック誌作品であり、「セックス」「バイオレンス」という少年向けでは扱えなかったテーマを描いた意欲作であり、青年コミック黎明期の礎となった秀作。映画化にあたっては、原作の設定やキャラクターを再現しながらも、映画オリジナルのアクションシーンやセクシーシーンなども盛り込まれているようです。

そして主演は岩佐真悠子。

妖艶なセクシーヒロインアクションに挑みます!
2003年に「ミスマガジン」グランプリを獲得しでデビュー。以降、女優・タレントして多方面に活躍中の岩佐真悠子が、そのイメージを覆す役所を演じます。本格アクションへの挑戦に加え、心に迷いを抱えるサイボーグ役として、揺れ動く感情表現も見事に体現。岩佐真悠子がもつ妖艶さはそのままに、迫力のガンアクションや、原作にもある両乳房から放つバストガンなど見所が満載です。

監督は坂本浩一監督!
ウルトラマンシリーズ、仮面ライダーシリーズ、スーパー戦隊シリーズの三大特撮を撮ってきた監督です!

そして。。。

ハリウッド拠点に、ニュージーランド、台湾など世界中で作品を手掛け、2009年の日本デビュー以降、その圧倒的なアクションと流れるようなスピード感あふれる映像で、ファンの心を虜にし瞬く間に日本の特撮SFアクション映画界のトップに躍り出た俊英・坂本浩一が監督・アクション監督としてメガホンを握ります。さらに、東映最新技術の精鋭が集結したツークン研究所が手掛ける最新VFXとタッグを組み、かつてないスタイリッシュなヒロインアクション映画を実現。

さらに特撮アクション界の豪華俳優陣による競演しています!
物語の重要な役割を担っている青年役に、「仮面ライダーW」で照井竜/仮面ライダーアクセル役をつとめた木ノ本嶺浩。さらに、「忍風戦隊ハリケンジャー」で野乃七海/ハリケンブルー役をつとめた長澤奈央が、「009ノ1」と敵対する国のスパイ役として、岩佐真悠子と壮絶なバトルを繰り広げます。

さらに、市道真央、緑川静香ほか特撮アクション作品で活躍中の女優たちが大集結し、迫力あるアクション映画に仕上げに。そして、ゼロゼロ機関総指令部として、竹中直人や、杉本彩など豪華な俳優陣も集結し石ノ森ワールドを盛り上げています。

それでは岩佐真悠と坂本浩一監督のコメントを。

<岩佐真悠子 コメント>
石ノ森ヒロインに選ばれて正直、プレッシャーが・・・。私で務まるんだろうかと思いましたがこの先そんな大役任せて頂けるかもわからないので、スタッフさん達の力を信じる事に。石ノ森ファンの皆様の評価はわからないけど、やれて良かったです!
慣れないアクションや寒さなど、大変だった事は多々あったはずですが、今思い返すと楽しい記憶しか残ってません!!

<坂本浩一監督 コメント>
女性が強く、カッコ良く、セクシーなアクション映画。そんな邦画が見たい!
という強い願いから生まれたのがこの作品です。邦画界でのヒロインアクショ
ン映画ジャンル樹立を目指して撮りました!是非女性にも見てもらいたいです!

********************************************************************


【キャスト】
岩佐真悠子
木ノ本嶺浩  長澤奈央
阿部亮平 横山一敏 市道真央 緑川静香
佃井皆美 人見早苗 下園愛弓 あべまみ
本田博太郎/杉本彩/ 竹中直人

【スタッフ】
原作:石ノ森章太郎 「009ノ1」
脚本:長谷川圭一 
監督・アクション監督:坂本浩一 
制作:ツークン研究所 制作協力:東映テレビ・プロダクション 
製作委員会:東映ビデオ・東映チャンネル・東映AG
(C)2013「009ノ1」製作委員会
(C)石森プロ
公式サイトURL:www.009-1.jp
R-15作品


絶叫学級 浴衣で初日舞台挨拶レポ


大注目の絶叫級若手俳優が出演する『絶叫学級』。注目のガールズホラー作品です。14日、初日舞台挨拶を実施されました。

平日の夕方にも関わらず、会場には沢山のお客様で賑わいました。
キャストの皆さんは、夏を先取りし、皆さん浴衣姿で登場、ジメジメした梅雨の天候を吹き飛ばす勢いの個性豊かなトークで会場を沸かせました。


イベント名:映画『絶叫学級』初日舞台挨拶

日程:6月14日(金)18:10 舞台挨拶
場所:TOHOシネマズ 渋谷 スクリーン5(渋谷区道玄坂2-6-17)
登壇ゲスト:川口春奈、広瀬アリス、松岡茉優、栗原類、山本美月

それではイベントレポートです。

◆ごあいさつ

川口春奈
映画をご覧になっていただき、ありがとうございます。映画いかがでしたか?
けっこう過激なシーンが多かったり、考えさせさせられるような内容だったと思います。
自分にとっても濃い撮影期間で貴重な体験ができました。
今日だけでなく、是非、いっぱい見て頂きたいと思います。

広瀬アリス
初めての悪役だったので、いろんなことを意識しながら演じていましたが、
今日の浴衣も1人だけ黒でリオの印象のままだねと、話をしていました(笑)
短い時間ですがご一緒に楽しめればと思います。

松岡茉優
見に来てくださっている年齢層にびっくりしています。
原作は女子中学生の方に大人気のコミックなので…
年齢層が上の方にも、楽しんでいただける作品になったかなと思っています。

栗原類
僕も、広瀬さんと同じく、初めて悪役にトライしました。
この映画では、心臓に悪いシーンが結構あったと思いますが、みなさん大丈夫でしたか?
今日はわずかな時間ですが、よろしくお願いします。

山本美月
ホラーはよく見るほうなんですけど、自分が幽霊をやって、みんなちゃんと怖がってくれるのか心配でした(笑)
怖いなって思ってもらえたら嬉しいです。
生まれて初めて演じたのが幽霊だったんです。幽霊役は2回目で、そういう意味でも心に残った作品なので、これを機にたくさんの人に広めてもらえたら嬉しく思います。

◆この作品のキャッチコピーは「人間が一番怖い」ですが、みなさんにとって怖いものは?

山本美月
すごくリアルな話になっちゃうんですけど、学校の卒業単位が怖いですね(笑)。
4年で卒業できたらいいなって思います。どんな結果になっても、温かく見守って下さい。
がんばりますので、応援して下さい(笑)

栗原類
僕もまじめな話なんですが、需要がなくなって仕事がなくなるのが怖いです。
この業界は需要がなくなることはありえることなので、
いつか僕の事を見なくなったという日があるかもしれないですが、
それにめげずにがんばりたいと思います。

松岡茉優
控室にポップコーンがあったんですが、女子が食べ終わったあと、栗原さんが登場して軽やかにポップコーンを食べていたのが怖かったです(笑)。

広瀬アリス
私は、Gです。ゴキブリです。
この前、いま出演しているドラマのロケで、バスに乗ろうとしたときにGが3匹いて、
私のくつの上を通ったんです!朝からテンションが下がりました(笑)

川口春奈
2日前に、2月末からレンタル屋さんで借りていたアルバムCDをみつけてしまって、
それが怖いです。いったいいくらになるのか…。

◆最後に

川口春奈
これから生きて行くうえで、少しでも人生がプラスになる為のメッセージを受け取っていただけたらと思います。
今日だけはなく、また夏休みも…。夏休みも上映していますかね(笑)。

松岡
やってますよ!

栗原
この作品の興行成績は、ここにいるみなさんにかかっています。

川口
夏休みもたくさんのお友達や、ご家族とみてほしいと思います。
今日は本当にありがとうございました。

絶叫学級は6月14日(金)よりTOHOシネマズ 六本木ヒルズほか全国公開中です!



********************************************************************

【絶叫学級とは・・・】
2008年 りぼん10月号より連載開始。現在まで、コミックス13巻まで刊行。シリーズ累計140万部(※みらい文庫・リミックス含む)の大ヒットホラー。これまで、「おはスタ」での2度のアニメ化や、AKB48メンバー出演によるVOMICなど、各種メディア化もされている。人間の心の中に潜む“ちょっとした悪”をあぶり出し、読者にまざまざと提示するストーリーは、ホラーというジャンルにとどまらず、高い評価を受けている。

【あらすじ】
加奈は中高一貫教育の私立女子校に通う女の子。小学校では明るい性格でクラスのアイドルだったが、今では成績も運動神経も家柄も平均的。良くも悪くも目立たない普通の子というのが定位置になっていた。ある日、親友の絵莉花から学校に伝わる都市伝説を聞く。『12年前の事故で亡くなった女の子が黄泉となって旧校舎に出るらしい・・・。黄泉に願い事をすると何でも夢が叶うという。ただそれと引き換えに大事なものも失ってしまう』。 それを聞いた加奈は、「じゃあ、誰よりも可愛くなりたい!」と、憧れの学校の人気者リオに思いをはせるのだった。
ある日、軽い気持ちで受けた読者モデルとしての写真が雑誌に取り上げられ、クラスで話題になった。これをきっかけに、リオたちに目をつけられることになってしまった。加奈は〈最低ランク〉へと転落してしまうのだ。なんとか今の状況を変えるため、加奈は立入禁止となっている旧校舎で、黄泉に禁断の願い事をしてしまうことに・・・。 欲望にとりつかれた人間の怖さをリアルに描き、学園ホラー史に新たな「絶叫」が刻み込まれる。

『絶叫学級』
原作:いしかわえみ「絶叫学級」 (集英社「りぼん」連載)
キャスト:川口春奈、広瀬アリス、松岡茉優、栗原類・波瑠・山本美月
主題歌:「Don’t Cry」新山詩織(Being)
公開表記:6月14日(金)よりTOHOシネマズ 六本木ヒルズほか全国公開中
上映時間:77分
監督:佐藤徹也
脚本:三浦有為子(「明日の記憶」日本アカデミー賞優秀脚本賞受賞)
撮影:芦澤明子(「贖罪」「わが母の記」)
プロデューサー:長澤佳也
配給:東宝映像事業部 
©2013 いしかわえみ/集英社・「絶叫学級」製作委員会
公式HP:www.zekkyo-movie.com