「さ行」カテゴリーアーカイブ

チ・チャンウクが初主演『操作された都市』予告到着 空白の3分16秒。俺は一体、何をした


映画情報どっとこむ ralph チ・チャンウクが初主演を果たした映画『操作された都市』が、2018年1月20日(土)よりシネマート新宿ほか全国順次公開することが決定!

この度、チ・チャンウク扮する主人公の鋭いまなざしが印象的な日本版ポスタービジュアルと、殺人犯に仕立てられた主人公が、恐るべき力を持つ黒幕に翻弄されながらも疑いを晴らすために戦いを挑む姿が迫力あるアクションとともに展開する予告編映像が解禁となりました!

映画情報どっとこむ ralph
今回解禁となった予告編では、ゲーマーの間では神と呼ばれるほどの腕前をもつが、現実社会ではうだつの上がらない元テコンドーの国家代表選手の主人公が、謎の女からの一本の電話によって、殺人犯に仕立てられ困惑する様子や、仲間の協力のもとゲームではない世界でどう黒幕を暴き生き残るのか、スピード感あふれる映像で展開します。

チ・チャンウクが撮影前から数か月に渡るトレーニングを積んだ激しいアクションシーンも必見です!
映画情報どっとこむ ralph 映画『操作された都市

2018年1月20日(土)よりシネマート新宿ほか全国順次公開

公式サイト
http://sousa-toshi.jp/


空白の3分16秒。仕組まれた殺人。俺は一体、何をした―

わずか3分16秒の空白のうちに殺人犯に仕立てられたクォン・ユ(チ・チャンウク)。次々に出てくる思いもよらない証拠、全ては何者かに仕組まれたかのように彼を犯人として導いていく―この殺人の実態を暴くためそれぞれ特技を持ったゲーマー仲間が集結。そして、徐々に明らかになる真実の裏に、浮かび上がる男の存在。しかし、その存在を知ったとき、彼らは恐るべき力を目の当たりにするのだった。街全体を操作する巨大な力に、たった5人で立ち向かう。果たして彼らに勝機はあるのか!?


大ヒットドラマ「ヒーラー~最高の恋人~」で、どんな依頼も完璧に遂行する闇の便利屋を演じ、「THE K2~キミだけを守りたい~」で本格アクションを披露し注目を集め、世の女性たちを虜にした人気俳優チ・チャンウク。 本作では、オンラインゲームの世界では卓越した完璧なリーダーであるが、現実ではフリーターでうだつの上がらない主人公クォンを、弱さも併せ持つ人間味あふれる演技で熱演!
また、主人公を助ける個性あふれるゲーマー仲間に、『新感染 ファイナル・エクスプレス』で感染者役を演じ観客に強烈なインパクトを与えたシム・ウンギョンが対人恐怖症のハッカー役で参加。先日日本でのリメーク版製作も発表された『サニー 永遠の仲間たち』や『怪しい彼女』などでキュートな役柄が印象深い彼女の、これまでのとは異なる癖のある演技にも注目だ。
その他ドラマ「恋のスケッチ~応答せよ1988~」で一躍人気となったアン・ジェホン、『さまよう刃』など様々なジャンルで活躍するオ・ジョンセなど演技力抜群の俳優たちが集結。『トンマッコルへようこそ』で韓国800万人を動員し、人間味あふれるファンタジーで観客を感動で包んだパク・クァンヒョン監督の手により新感覚サスペンスアクションが誕生した。

***********************************

出演:チ・チャンウク 「ヒーラー~最高の恋人~」 シム・ウンギョン『怪しい彼女』 アン・ジェホン「恋のスケッチ~応答せよ1988~」 オ・ジョンセ「さまよう刃」
監督:パク・クァンヒョン 『トンマッコルへようこそ』
ⓒ 2017 CJ E&M CORPORATION, TPS COMPANY ALL RIGHTS RESERVED


野いちご独占試写会 健太郎の「俺じゃダメ?」に女子中高生悶絶


映画情報どっとこむ ralph 生田斗真と広瀬すずが初共演を果たした『先生! 、、、好きになってもいいですか?』が10月28日(土)より全国公開となります。

この度、ヒロイン・響(広瀬すず)に密かに想いを寄せる北高校の弓道部部長・藤岡勇輔役を演じた健太郎が登壇するスペシャルトークイベント付き試写会が行われました!記者仲間の中でも格好良くなったねと話題の彼。

<野イチゴ ユーザー独占>スペシャルトークイベント付試写会
日付:10/13(金)
登壇:健太郎

映画情報どっとこむ ralph 女子中高生の5人に1人が利用しているというケータイ小説サイト「野いちご」ユーザー独占試写会ということで、会場には制服姿の女子中高生を中心とした10代の女子が集結!

「私は伊藤先生より藤岡くんが好き!」というパネルや「健太郎くん」と名前が入ったうちわを構えた女子も待ち構える中、健太郎が登壇。

健太郎さん:今日は短い時間ですが楽しんで行ってください!

とにこやかな笑顔で挨拶した健太郎さん。

広瀬演じる初恋に戸惑う響を陰で支えながらも、自身も次第に響に惹かれていくという、原作でも人気の高いキャラクターを熱演。演じてみて

健太郎さん:すごく切ない役どころではあったのですが、自分が好きな人をあそこまで支えられるというのは、すごく強い男の人だと思うので、演じていてすごく楽しかったですし、響も藤岡もまっすぐな人間なので、二人を応援するような気持にもなってしまいましたね。

と振り返りつつ、演じる中で気を付けたこととして、

健太郎さん:藤岡は弓道部の部長でまっすぐな男なので、そこは表現できるように気を付けました。

と役作りについても明かしました。

映画情報どっとこむ ralph さらに、広瀬を始め、響の親友・川合浩介役を演じた竜星涼さん、千草恵役を演じた森川葵さんなど、健太郎さんと同世代の若手キャストが集結したことに話が及ぶと、健太郎さんは

健太郎さん:あまり同じシーンはなかったのですが、広瀬さんは共演三回目なので、いつも通りの感じで演じやすかったですね。今こうやってキャンペーンで回っている時の方が色んな話を出来ている気がしますね。

とコメント。

また、響が恋に落ちる相手であり、藤岡の恋のライバルともなる、伊藤先生を演じた生田斗真さんに対しては

健太郎さん:役者始める前から生田さんの作品はたくさん観ていましたし、現場で初めてお会いしたときも『生田斗真来た…!』って思うくらい好きだったので(笑)撮影期間中はなかなかお話しする機会はなかったのですが、映画のイベントの時には焼肉に連れて行ってくださったり、可愛がっていただいています。実は今日着ているTシャツも生田さんから貰ったものなんですよ!」と告白。続けて「生田さんの“目”のお芝居がすごく好きです。(本作でも)本当に伊藤先生だな、と思いました。

と、生田へのリスペクトを明かしました。

本作のメガホンを撮った三木監督については

健太郎さん:実は三木監督とご一緒するのは二回目で。最初の作品は、映画に関わる初めての作品だったので、どんな感じで撮るのかも分からないままで。結局そのシーンはカットされてしまったのですが、だからこそ今回三木監督とご一緒させていただいて、自分としては感慨深いものがありましたね。舞台挨拶で三木監督と並んだときも、『三木監督と今、隣に立ってる…!』みたいな(笑)感動してしまいました。

と、熱い想いを語りました。

映画情報どっとこむ ralph そして今回のイベントでは、

「健太郎に言ってもらいたい胸キュン台詞」を事前にアンケートで募集し、健太郎が生で披露するという、スペシャル企画も実施!

数々の妄想台詞の中から選ばれた、劇中で響が伊藤に放つ台詞でもある「好きなっても、いい?」という台詞や、「そのままのお前がいい」などの台詞を、健太郎が投稿者の女子中高生に向かって直接披露すると、赤面して顔を上げられなくなってしまう女子や、言葉を失い放心してしまう女子が続出!

さらに、電話越しで胸キュン台詞を放つシチュエーションを上げた投稿者には、「もしもし…、いきなり電話してごめん。なんかさ、急に声が聴きたくなっちゃってさ」と直接語り掛けると、投稿者の女子中高生が思わず悶絶してしまう一幕も!

そして最後は、落ち込む響に向かって「俺じゃダメ?」と優しく声をかける、劇中でも印象的な台詞を客席に向かって披露するという大サービスも見られ、スペシャル企画は大いに盛り上がりを見せました!

トーク後は集まった女子中高生らと健太郎さんが記念撮影し、最後まで「ヤバイ!」「カッコイイ!」という声が飛び交うなど、健太郎の神対応っぷりに、多くの女子がメロメロに。

映画情報どっとこむ ralph 最後に

健太郎さん:この映画を観たらすごく恋をしたくなったんじゃないかなと思います。恋をするってすごく素晴らしいことだと思うし、まっすぐにいられることってすごく素敵だと思うので、出来れば自分が想っている方がいたら、気持ちを伝えていただけたら嬉しいです。恋でも部活でも、色々まっすぐに想うものってたくさんあると思いますが、そこに対しては決して嘘はつかないで、まっすぐに想い続けていてくれたらなと思います!

とイベントは終了しました。

先生!
10月28日(土)新宿ピカデリー他 全国ロードショー

公式HP:sensei-movie.jp
公式Twitter:@sensei_movie

物語・・・
初めて好きになった人は、好きになっちゃいけない人
高校2年生の響は、ちょっと不器用でまだ恋を知らない17歳。そんな響が生まれて初めて本当の恋をする。その相手は口ベタだけれど生徒思いな世界史の教師、伊藤だった。「好きになっても、いい?」「俺はやめとけ」そう言われても、ただ好きで、どうしようもなく好きで。そんなまっすぐ過ぎる響きの想いが、ゆっくりと伊藤の心を溶かし始めていることを、響はまだ知らない。最後に“きちんとフラれるため”と向かった屋上で、伊藤は突然響を抱き寄せキスしてしまう。様々な想いが交錯する中、響の初めての恋の行方は…?今もなお根強い人気を誇る河原和音の同名の伝説的少女コミックを、『僕等がいた』、『ホットロード』で知られる恋愛映画の名手、三木孝浩監督が映画化。生田斗真×広瀬すずで贈る新しい純愛映画、誕生!

***********************************

原作:河原和音『先生!』(集英社文庫コミック版) (※1996年~2003年) 
主題歌:スピッツ「歌ウサギ」(ユニバーサルJ) 
監督:三木孝浩  脚本:岡田麿里 
出演:生田斗真 広瀬すず 竜星涼 森川葵 健太郎 中村倫也 比嘉愛未 八木亜希子 森本レオ
製作:映画「先生!」製作委員会
配給:ワーナー・ブラザース映画  
©河原和音/集英社 ©2017 映画「先生!」製作委員会 
     


エリーズ・ジラール監督来日「静かなふたり」初日舞台挨拶


映画情報どっとこむ ralph 新宿武蔵野館にて、パリの古書店を舞台にしたラブストーリー・映画「静かなふたり」がいよいよ明日から公開となり、エリーズ・ジラール監督が来日。舞台挨拶が行われました!

映画「静かなふたり」初日舞台挨拶
日付:10月14日(土)
会場:新宿武蔵野館
登壇:エリーズ・ジラール監督、月永理絵(聞き手/映画酒場編集室)

映画情報どっとこむ ralph 現実に存在する人をそのままのキャラクターで映画に登場させるよりも、映画でしかできえない創作のキャラクターを登場させたい。監督が作り上げたキャラクターに俳優さんたちが挑んでいってほしい、と語るエリーズ・ジラール監督。

主演2人の起用について、

監督:シナリオを書き上げていくなかで、マヴィのシーンにさしかかるといつもロリータ・シャマの顔が浮かんでいました。彼女とは普段からよく会う友人でもありました。一方ジャン・ソレルは10年以上映画に出演していなかったこともあって連絡を取るのが難しかった。しかし脚本を見せてから半日で出演は快諾してくれました。年を重ねてもハンサムな彼には、この映画において“50歳の年の差がある男女にロマンスが生まれる”ということへの説得力があります。

また、

監督:マヴィは時代錯誤なキャラクターで、現代的な女性とかけはなれた服装や関心ごと、独特なものを目指しました。パリの女性はこんな感じなのかもしれない、と思う方は多いかもしれませんがパリジェンヌが全て素敵で美しいというのは素敵な妄想にすぎないのです。

と語りました。

映画情報どっとこむ ralph 今回の作品は本当に美しいラブストーリーとして出来上がっていますが、年の差の物語を描くことに不安はなかったのか、

監督:心配は全くありませんでした。ラブストーリーと聞いてみなさんが思い描くようなラブシーンを映画像として私は描いていないのです、もちろん2人のロマンスを映画は語っていますが、いわゆるそういうシーンは回避して作り上げていくことを元々目指していました。

舞台となる書店について、

監督:書店探しにはロケハンを重ねました。今回出演しているパスカル・エルボーが古書店にとても詳しくて、彼が選んでくれた書店を回ってみて、見つけました。実際にあるお店ですが普段はロシアの本を多く扱ったお店です。劇中よりずっと整然としていますね。店主の方がすごく気難しそうな方で、ちょっとジョルジュと被りますね(笑)交渉の末に撮影許可を取ったがそれにも時間がかかりました。店主の方は私たちが撮影している合間もお店を営業したかったようですが、撮影中は混乱状態になってしまいますから、説得していきました。

次回作は日本での撮影を予定、撮影を心待ちにされていました。

映画情報どっとこむ ralph 公開日の10月14日にはエリーズ・ジラール監督の来日舞台挨拶も決定しています。

映画『静かなふたり』
原題:Drôles d’oiseaux

2017年10月14日(土)より新宿武蔵野館ほかにてロードショー

http://mermaidfilms.co.jp/shizukanafutari/

***********************************

監督:エリーズ・ジラール 
脚本:エリーズ・ジラール、アンヌ=ルイーズ・トリヴィディク
出演: ロリータ・シャマ、ジャン・ソレル、ヴィルジニー・ルドワイヤン、パスカル・セルボ 
2017年||フランス|カラ―|70分|日本語字幕:寺尾次郎
ベルリン国際映画祭2017フォーラム部門招待作品
提供:マーメイドフィルム 配給:コピアポア・フィルム
後援:在日フランス大使館/アンスティチュ・フランセ日本
©KinoEletron – Reborn Production – Mikino – 2016


生田斗真&広瀬すず 岡山学芸館高等学校「先生!」試写会にサプライズ登壇


映画情報どっとこむ ralph 10月28日(土)より全国公開「先生!」が実写映画化『先生! 、、、好きになってもいいですか?』

本日、主演の生田斗真さん、広瀬すずさんが本作のロケ地である岡山学芸館高等学校で行われる試写会にサプライズ登壇!

2人の訪問については事前に知らされず、三木孝浩監督をゲストに迎えた特別試写会として、体育館に集合していた約1,000名の学生たちは、サプライズ登場した生田と広瀬に思わず号泣するなどパニック気味に大歓声を浴びせました。

『先生! 、、、好きになってもいいですか?』
日付:10月14日(土)
場所:岡山学芸館高等学校
登壇:生田斗真、広瀬すず、三木孝浩監督

映画情報どっとこむ ralph 試写会上映後、本作の世界感を堪能した生徒らから温かい歓声と拍手で迎えられた三木監督。

三木監督:撮影にお世話になったところに、再び戻ってくれて嬉しいです!

と、開口一番本作の撮影以来約1年ぶりとなる岡山再訪の喜びを語りました。

続いて三木監督から生田さん、広瀬さんらのメッセージ映像があると伝えられると、場内はさらにヒートアップ!

二人のメッセージが終わり、

三木監督:皆さん本人に会いたかったですよね~!ごめんね、僕だけで!申し訳ない!

と監督が釈明する中、イベント終了すると思ったその瞬間!

三木監督:でも、現場で皆にお世話になったので…皆会いたいよね!…ということで!!!

との監督からの呼びかけにより、生田さんと広瀬さんがサプライズ登場!

史上最強に格好良い先生と、史上最強に可愛い生徒の突然の出現に生徒らのボルテージは一気に最高潮!悲鳴にも似た黄色い声援が飛び交う中、2人は整列している生徒の合間を縫ってステージまで歩いたが、興奮する生徒たちのなかには号泣する生徒も。

映画情報どっとこむ ralph ようやく壇上にあがった生田さんと広瀬さん。

大騒ぎする生徒らのあまりの熱気に唖然とした様子を見せつつも、

生田さん:皆さんこんにちは!こんな風に盛り上がってくれて嬉しいです。男子めっちゃ元気だね!元気でよろしい!(笑)雨の中本当にありがとうございます!今日は皆さんに少しでも恩返しができればと思います!

と生田が語ると、続く

広瀬さん:撮影では本当にお世話になりました!皆さんにこうして作品を観てもらえて嬉しいです。

と生徒らの声援に笑顔で応えました。

生田さん:響が伊藤先生に目隠しするベンチでのシーンや、響が投げた辞書で伊藤が起こされるシーンとか。印象的なシーンをこの学校でロケさせていただきました。外廊下とか、本当にキレイな校舎ですよね。あと、ロケ中に美味しいカレー屋さんを女子生徒に教えてもらったんですが、本当に美味しかった。

広瀬さん:橋の上からの景色が本当に綺麗なロケーションでしたし、路面電車も東京にはほとんどないと思うので、印象に残っています。メガネを踏んじゃって壊すシーンやウェディングドレスで走る階段のシーンなど、想い出が沢山あります。


<先生>と<生徒>ながら、お互いに不器用なほど純粋なキャラクターを演じた二人の役作りについて、

三木監督:生田さんのカッコよさを少しおさえるというか、髪をぼさぼさに、衣装もシャツとネクタイを緩くするなど、見た目にもこだわりましたね。

と明かし、一方の

広瀬さん:前髪から見える目線や声のトーンなど、監督と細かく話し合ってから撮影に臨んでいました。

と述懐しました。

映画情報どっとこむ ralph イベントでは、無愛想だけど、テスト期間中いつでも生徒が質問しに来られるよう学校に寝泊まりするほど、実は生徒想いの教師・伊藤先生を演じた生田さんによる“伊藤先生のお悩み相談コーナー”を実施!


「特別課外授業」として、広瀬らとともに会場の生徒たちから集められたお悩み相談を受けました。伊藤先生に相談できる貴重な機会とあって多くの手が挙がる中、「私も将来演技をするような仕事につきたいのですが、芸能界の世界で活躍するためのアドバイスはありますか?

という質問が挙がると、

生田さん:やっぱり家族とか友達とか、身の回りの人を大切にすべきだと思います。身近な人を大切にできないひとは、遠くの人を幸せにできないかなと思います!

とアドバイス。さらに、

生田さん:もしかしたら今後一緒に仕事するかもしれませんし、その時はよろしくお願いしますね。

と笑顔でコメント。女子生徒らから再び黄色い歓声が巻き起こる中、

広瀬さん:かっこいい!私もその通りだと思います。伊藤先生、流石です!

と目を輝かせました。



その後の、女子生徒からによる「一番苦手な数学で、90点目指すので、好きになってもいいですか?!」との相談には、さすがの生田さんも照れ笑いを浮かべながら

生田さん:(好きになっても)いいよ。

と優しい声色で答え、場内からは発狂の声が響き渡りました。


さらに、教師陣からも伊藤先生に向け

「私も生田さんに憧れていまして、いつかジャニーズ事務所に入りたいと思いっています。ただ、私が『好きになってもいいよ』と言っても、誰も好きになってもらえません…。どうしたら伊藤先生のようにスマートでカッコいい先生になれますか?

との切実な悩みを相談され

生田さん:(先生が手を挙げた時の)生徒たちの反応が凄くて、人気者の先生なんだなって感じましたよ!そのままで大丈夫です!もしジャニーズ事務所に入りたい場合、ジャニーズJrから始めてもらわないといけないので(笑)、まずはダンスとかお芝居を頑張っていただけたらと思います。

と真面目に答え、笑いを誘いました。

映画情報どっとこむ ralph 最後に

生田さん:学生の時って朝起きるのが大変とか、勉強が嫌いとか色々と感じるかと思います。僕もそうでした。だけど、今想えば、学生生活は本当に貴重で、僕自身タイムマシンがあったら学生生活に戻りたいです。恋や夢など、これから壁にぶち当たった時に、それを乗り越えられるように、本当にこのわずかな煌びやかな時間を謳歌していただけたらと思います。

広瀬さん:皆さんのお陰で、今恋をしている人にも、そうでない人にも、『恋っていいな』って思ってもらえる作品になったと思います。沢山の人に愛される作品になったら嬉しいです。

と感謝の想いとともに映画を改めてPRしました。


『先生! 、、、好きになってもいいですか?』
10月28日(土)より全国公開です。

物語・・・
初めて好きになった人は、好きになっちゃいけない人
高校2年生の響は、ちょっと不器用でまだ恋を知らない17歳。そんな響が生まれて初めて本当の恋をする。その相手は口ベタだけれど生徒思いな世界史の教師、伊藤だった。「好きになっても、いい?」「俺はやめとけ」そう言われても、ただ好きで、どうしようもなく好きで。そんなまっすぐ過ぎる響きの想いが、ゆっくりと伊藤の心を溶かし始めていることを、響はまだ知らない。最後に“きちんとフラれるため”と向かった屋上で、伊藤は突然響を抱き寄せキスしてしまう。様々な想いが交錯する中、響の初めての恋の行方は…?今もなお根強い人気を誇る河原和音の同名の伝説的少女コミックを、『僕等がいた』、『ホットロード』で知られる恋愛映画の名手、三木孝浩監督が映画化。生田斗真×広瀬すずで贈る新しい純愛映画、誕生!

公式HP:
sensei-movie.jp
公式Twitter:
@sensei_movie

***********************************

原作:河原和音『先生!』(集英社文庫コミック版) (※1996年~2003年) 
主題歌:スピッツ「歌ウサギ」(ユニバーサルJ) 
監督:三木孝浩  脚本:岡田麿里 
出演:生田斗真 広瀬すず 竜星涼 森川葵 健太郎 中村倫也 比嘉愛未 八木亜希子 森本レオ
製作:映画「先生!」製作委員会
配給:ワーナー・ブラザース映画  
©河原和音/集英社 ©2017 映画「先生!」製作委員会 


黒沢清監督『散歩する侵略者』で第50回シッチェス・カタロニア国際映画祭に登場!


映画情報どっとこむ ralph 現在、全国劇場にて大ヒット上映中「散歩する侵略者」。

国内外で常に注目を集める黒沢清監督が劇作家・前川知大率いる劇団「イキウメ」の人気舞台を映画化。

数日間の行方不明の後、夫が「侵略者」に乗っ取られて帰ってくる、という大胆なアイデアのもと、長澤まさみ、松田龍平、長谷川博己、高杉真宙、恒松祐里ほか日本映画界を代表する豪華キャストを迎え、誰も見たことがない新たなエンターテインメントです。

そして・・・この度、『散歩する侵略者』が10月5日よりスペイン・シッチェスで開催中の【第50回シッチェス・カタロニア国際映画祭】に正式出品され、黒沢清監督が上映前舞台挨拶を行いました。

なお、本作は第70回カンヌ国際映画祭「ある視点」部門に正式出品され、その後もニューヨーク映画祭、釜山国際映画祭をはじめ、世界各国の映画祭での上映や世界25カ国での劇場公開がすでに決定しています。

公式上映&舞台挨拶
日付:10月12日(木)
スペイン・シッチェス現地時間
会場:Auditori Meliá Sitges (1384席)

映画情報どっとこむ ralph シッチェス・カタロニア国際映画祭は世界3大ファンタスティック映画祭の一つに数えられ、本作は公式コンペティションである「ファンタスティック・コンペティション」部門に正式出品。現地時間10月12日、公式上映が行われました。

公式上映には、本映画祭の常連でもある黒沢清監督の新作を観ようと1384席の劇場を満席に埋め尽くす多くのファンが集まり、黒沢清監督が登場すると大きな拍手と歓声で迎えられました。


黒沢清監督 公式上映・舞台挨拶コメント

黒沢監督:こんなにたくさんの人が入っていて正直ものすごく驚いています。今年はシッチェス映画祭が50回目の開催ということで、そんな記念すべき年に呼んでいただけたことを本当に嬉しく思っています。僕は約10年前にもシッチェス映画祭を訪れていて、その頃はもう少し小さな映画祭だったような気がします。でも今回、シッチェスの街をずっと歩いて行ったら、カフェの前にゾンビが座っていたり、骸骨が吊り下がったりとどこまで行っても映画祭の雰囲気が続いていて、映画祭自体がずいぶんと大きくなったなあと感じました。また50年経ったら、どこまで広がるんですかね。シッチェス映画祭がスペインを通り越して、世界中に広がっていっているんじゃないかと想像するととてもわくわくします。
 今からご覧になっていただく映画は日本のある都市を舞台にした映画なんですけれども、物語は人間ではない未知のものが、いつのまにかだんだんと広がっていって、どんどん普通の人間の生活を「侵略」していく映画です。いったいどこまで広がっていくのか、シッチェス映画祭よりもまだ大きく広がっていくのか、そのあたりを楽しみにして観ていただきたいんですが、この映画はホラー映画ではありません。ファンタスティック映画祭にふさわしい、本当に“ファンタスティック”な楽しい映画になっていますので、あまり緊張せず、最後まで観てもらえたら嬉しいです。本当にありがとうございました。

と挨拶すると大きな歓声が上がりました。

上映中も拍手や歓声が巻き起こるなど熱気に満ちた公式上映となりました。上映後も興奮したファンたちが黒沢清監督のもとに殺到。写真やサインを求める姿が見受けられました。

映画情報どっとこむ ralph 散歩する侵略者

公式HP:
sanpo-movie.jp
公式Twitter:
@sanpo_movie
公式FB:
@sanpomovie

物語・・・
世界は終わるのかもしれない。それでも、一緒に生きたい。
数日間の行方不明の後、不仲だった夫がまるで別人のようになって帰ってきた。急に穏やかで優しくなった夫に戸惑う加瀬鳴海。夫・真治は会社を辞め、毎日散歩に出かけていく。一体何をしているのか…?その頃、町では一家惨殺事件が発生し、奇妙な現象が頻発する。ジャーナリストの桜井は取材中、天野という謎の若者に出会い、二人は事件の鍵を握る女子高校生・立花あきらの行方を探し始める。やがて町は静かに不穏な世界へと姿を変え、事態は思わぬ 方向へと動く。「地球を侵略しに来た」真治から衝撃の告白を受ける鳴海。当たり前の日常は、ある日突然終わりを告げる。

***********************************

出演:長澤まさみ 松田龍平 高杉真宙 恒松祐里 前田敦子 満島真之介 児嶋一哉 光石研 東出昌大 小泉今日子 笹野高史 長谷川博己

監督:黒沢清
原作:前川知大「散歩する侵略者」
脚本:田中幸子 黒沢清 
音楽:林祐介 
製作:『散歩する侵略者』製作委員会
配給:松竹/日活
(C)2017『散歩する侵略者』製作委員会