「さ行」カテゴリーアーカイブ

天野友二朗監督『自由を手にするその日まで』オンライン先行2月14日~期間限定先行配信


映画情報どっとこむ ralph 撮影当時、25歳の新鋭、天野友二朗監督によるデビュー作にして問題作実在する病院での女性社員・新入社員へのいじめを題材にした、映画『自由を手にするその日まで』が、オンライン配信サイト「デジタルスクリーン」で、2月14日~4月10日までの期間限定で、先行配信が開始。

デジタルスクリーン視聴サイト:こちら

映画情報どっとこむ ralph
気になるあらすじは

24歳。
都内の医療機関で事務職として働く新入社員の女性。
彼女は、陰湿な職場で孤独を感じていた。
そんな中、冷え切っていた彼との関係が破たんし、居場所を失う。
追い込まれた彼女は、やがて自宅で夜な夜な不気味な実験を繰り返し、復讐計画を立案し、復讐代行業者へ依頼する。

狙いは職員の抹殺。


だがそこに、彼女の計画を邪魔する思わぬ妨害者が立ちはだかる。
果たして、復讐の先に彼女が見出した、本当の自由とは何なのか?
恐るべき狂気の犯行が、今始まる。

公式twitter:
@jscclinic001

***********************************

キャスト・スタッフ

監督・脚本:天野友二朗
作曲:天野友二朗
演奏:新日本BGMフィルハーモニー管弦楽団、渡辺裕太、吹野クワガタ、加藤裕一
特殊造型協力: ソイチウム、はきだめ造型

出演:
みやび、宮内杏子、広瀬慎一、三好康司、庄大地、藤村忠生、小野孝弘、吉村きりを、水津亜子、藤井美玲、工藤杏子、木村梨乃、鵜飼祥己、滝けい子、藤田慎太郎、藤原絵里、一高由佳、上田うた、見里瑞穂、真柳美苗、保土田智之、佐々木勝己、井坂優介、天野友二朗、冨田智、内田崇正


岡田麿里監督100%!石見舞菜香登壇『さよならの朝に約束の花をかざろう』完成披露試写会


映画情報どっとこむ ralph 『あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。』『心が叫びたがってるんだ。』の脚本を務め、さらに昨年には『暗黒女子』『先生!、、、好きになってもいいですかとアニメにとどまらず実写映画の脚本も手掛ける、岡田麿里さんが100%をさらけだして挑戦した監督・脚本作『さよならの朝に約束の花をかざろう』が2018年2月24日全国ロードショーとなります!
この度、その完成披露全国縦断試写を行ってきた本作の最終ゴールが新宿で行われ、ゲストに本作の監督を務めた岡田麿里さん、そして一緒にキャンペーンを回ったプロデューサー堀川憲司社長、そして、本作で映画初主演となった石見舞菜香さんが登壇しました

日付:2月13日(火)
場所:新宿バルト9
登壇:石見舞菜香(主演声優)、岡田麿里(監督・脚本)、堀川憲司(プロデューサー/P.A.WORKS社長)
MC:吉田尚記(ニッポン放送のアナウンサー)

映画情報どっとこむ ralph エンディングの曲が終わると自然と暖かな拍手が沸き起こる会場。そのあと一転して、本編を観た余韻を噛みしめるかの如く、とても静かに。すすり泣きも。
MCの吉田さんが心配するほど・・・しかし、ゲストが呼び込まれると再び暖かな拍手が会場を包みます。
新人で主演を任され、存在が癒し。な石見さんの挨拶からスタート


本作の企画のスタートは5年前だそうで岡田麿里さんありきで話が始まったそうで。
岡田監督:企画の話が5年前、製作に3年。ようやく観ていただけたこと嬉しく思っています。一番最初に、堀川社長に岡田麿里100%が観てみたいと言われて・・・アニメの制作は共同作業なのでどういうことだろうと。自分が観たい作品なら100%さらけ出せるかなと。さんざん考えて「監督をやらせてください」とお願いしました。

と、語る岡田監督ですが、実は・・・

堀川社長:岡田さんは掘り下げたところで面白そうな部分を持っていそうで、岡田さんの小説原作でアニメを創りたいと・・・。居酒屋で緊張されていたのか刺身のしょうゆをダーッて溢しながら「監督やらせてください。」と。あれっと思いましたが、覚悟決めてるんだと思いました。
と、勘違いからの監督就任に。そして、今回はファンタジー舞台。

岡田監督:わたしが世代的にワクワクした劇場アニメがファンタジーが多かったので。監督をやらせていただけるなら違った表現。スタッフと直接、表情や背景、空気感など繊細な感情表現ができるんじゃないかと。感情を深く描くには現代劇よりもファンタジーの世界に普段の気持ちが載せられれば新しい作品になりたいかと。

堀川社長:作品の構想を聞いたときには難しいなと思いましたが、今回は岡田麿里100%と言うことで、逃げずにドンと受け止めようと。

めちゃカッコいい社長!
映画情報どっとこむ ralph 非常に長い命を持つ主人公と人間との交わり。この設定は

岡田監督:時間経過が違うことで、生まれる感情の物語が好きなんです。オリジナルならやってみたくて、100%なら好きなところを掘りさげました。

岡田麿里さん初監督作品の主役という重要な大役をオーディションで勝ち取ったのは新人の岩見さん。
岩見さん:オーディションの多くは キャラクタ表、イラストと性格が書かれたものいただいてなんですけど、この作品は独特で、設定とセリフだけを見て、感じるままに演じて下さい。というものでした。感情を爆発させるシーンが多かったと思います。「どうして言うことを聞いてくれないの!」とか・・

彼女を選んだ一人の堀川社長は、何もけがれていないイノセントな感じがにじみ出ていたからだそう。岡田監督も

岡田監督:見つけたって書きました。

と言う監督に普段日記をつけている岩見さんは
岩見さん:泣きそうです。自信のないオーディションで反省点だらけだったので日記にも書いていて。決まったことを聞いてびっくりしました。マキアの性格に似た部分はあるのかなと思います。読み合わせの時にちょっと背伸びして、声を作っていたら、監督が舞菜香ちゃんの声のままで、背伸びしないで、形は整はなくてていいからそのまま演じてと。

そして出来上がった作品を観た感想を、

岩見さん:映像と声と音楽とが合わさって皆の全部が詰まってるんだと感じました。

実は、監督の要望もあったそうですが、読み合わせをしたのは、この時の音源で作画のテンポを測るためのものだったそう。また、岡田監督は脚本家と監督を一人で行う狭間でだいぶ苦労し、何度も書き直したと話されていました。

映画情報どっとこむ ralph
最後に

岡田監督:今回、作品って生き物なんだなと思いました。最後の追い上げの期間。最後の1-2か月で変わる。脚本家は最初入って最初に抜ける存在。監督として一番最後まで、何かが出来る瞬間に皆といられて嬉しかったです。私、岡田麿里100%を誤解した所から始まりましたが、スタッフ100%。スタッフ全員の想いが込められた作品になっていると思います。ありがとうございました。




物語・・・
縦糸は流れ行く月日。横糸は人のなりわい。
人里離れた土地に住み、ヒビオルと呼ばれる布に日々の出来事を織り込みながら静かに暮らすイオルフの民。10代半ばで外見の成長が止まり数百年の寿命を持つ彼らは、“別れの一族”と呼ばれ、生ける伝説とされていた。
両親のいないイオルフの少女マキアは、仲間に囲まれた穏やかな日々を過ごしながらも、どこかで“ひとりぼっち”を感じていた。
そんな彼らの日々は、一瞬で崩れ去る。イオルフの長寿の血を求め、レナトと呼ばれる古の獣に跨りメザーテ軍が攻め込んできたのだ。絶望と混乱の中、イオルフ一番の美女レイリアはメザーテに連れさられ、マキアが密かに想いを寄せる少年クリムは行方不明に。マキアはなんとか逃げ出したが、仲間も帰る場所も失ってしまう…。
虚ろな心で暗い森をさまようマキア。そこで呼び寄せられるように出会ったのは、親を亡くしたばかりの“ひとりぼっち”の赤ん坊だった。
少年へ成長していくエリアル。時が経っても少女のままのマキア。同じ季節に、異なる時の流れ。変化する時代の中で、色合いを変えていく二人の絆―。ひとりぼっちがひとりぼっちと出会い紡ぎ出される、かけがえのない時間の物語。

公式HP: http://sayoasa.jp

***********************************

キャスト
マキア/石見舞菜香 エリアル/入野自由 レイリア/茅野愛衣 クリム/梶裕貴
ラシーヌ/沢城みゆき ラング/細谷佳正 ミド/佐藤利奈 ディタ/日笠陽子 メドメル/久野美咲 イゾル/杉田智和 バロウ/平田広明

監督・脚本:岡田麿里
『心が叫びたがってるんだ。』脚本、『あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。』脚本、『花咲くいろは』脚本

副監督:篠原俊哉
キャラクター原案:吉田明彦
キャラクターデザイン・総作画監督:石井百合子
メインアニメーター:井上俊之
コア・ディレクター:平松禎史
美術監督:東地和生
美術設定・コンセプトデザイン:岡田有章
音楽:川井憲次
音響監督:若林和弘
アニメーション制作:P.A.WORKS
製作:バンダイビジュアル/博報堂DYミュージック&ピクチャーズ/ランティス/P.A.WORKS/Cygames
配給:ショウゲート

主題歌:rionos「ウィアートル」(ランティス)作詞:riya 作曲・編曲:rionos


ドウェイン・ジョンソン 『スカイスクレイパー』9月日本公開決定!超高層ビルで大暴れ!!予告到着!


ドウェイン・ジョンソン 『スカイスクレイパー』9月日本公開決定!超高層ビルで大暴れ!!予告到着!

映画情報どっとこむ ralph この度、『パシフィック・リム』、『ジュラシック・ワールド』、『キングコング:髑髏島の巨神』のレジェンダリー・ピクチャーズが贈る最新アクション・エンターテインメント超大作『SKYSCRAPER』(原題)が、邦題『スカイスクレイパー』として9月より日本公開することが決定!

あわせて、規格外の超高層ビルが遂にベールを脱ぐ第一弾予告が到着しました!


物語の舞台は香港にそびえ立つ1000メートル超えの超高層・超豪華ビル「ザ・パール」。

とある事件で片足を失い義足となった元FBI人質救出チーム隊長の主人公ウィルが、警察に追われ、謎の組織から狙われながらも、史上最大の高層ビルから愛する家族を救い出す、大迫力の救出アクション・エンターテインメント。


主演を務めるのはWWEのスーパースターとして“ロック様”の名で絶大な人気を誇った肉体派俳優ドウェイン・ジョンソン!!

数々のアクション映画で活躍するドウェインが、片足を失い義足となった父親として愛する家族を守るために超高層ビルで大暴れします!

メガホンを取るのは『ドッジボール』『なんちゃって家族』『セントラル・インテリジェンス』などを手掛けたローソン・マーシャル・サーバーです!

映画情報どっとこむ ralph 『スカイスクレイパー』

あらすじ・・・

香港、ビクトリア湾の一角に優雅にそびえ立つ史上最大の超高層ビル「ザ・パール」。

元FBI人質救出チーム隊長のウィルはこのビルの98階に家族とともに暮らしている。

ある日ビルのオーナーであるツァオに呼ばれたウィルは、ビルの安全管理システムを24時間以内に分析せよと依頼を受け、ビルのアクセス権限のマシンコードを託されるが…。
公式サイト:
skyscraper-movie.jp
公式Twitter:
twitter.com/JP_Skyscraper

***********************************

監督:ローソン・マーシャル・サーバー
出演:ドウェイン・ジョンソン ネーヴ・キャンベル パブロ・シュレイバー チン・ハン他
原題:SKYSCRAPER
全米公開:7月13日
© Universal Pictures


神田沙也加が魔法少女に!『3D 彼女 リアルガール』新​キャスト情報が解禁


映画情報どっとこむ ralph 那波マオ先生原作『3D 彼女 リアルガール』(全12巻)がついに主演:中条あやみ × 共演:佐野勇斗​ × 英勉監督で実写映画化!

4月からは、日本テレビ AnichU 枠ほかにてアニメ放送がスタートすることも決定し、ますます注目が高まっています!

主人公の派手でツンツンしていて男グセの悪いリア充完璧超絶美少女・五十嵐色葉を演じるのは中条あやみ。

そして、リア充とは程遠く、アニメやゲームのバーチャルの世界に没頭するオタク高校生“つっつん”こと筒井光を演じるのは佐野勇斗(はやと)。

メガホンをとるのは映画『ヒロイン失格』『未成年だけどコドモじゃない』などで若者の心を掴んで離さない、英勉。映画『ヒロイン失格』のスタッフが再集結し、パワーアッ プしたラブコメがスクリーンに帰ってきます!

そして!​新​キャスト情報が解禁です!


映画情報どっとこむ ralph オタク高校生・筒井(佐野勇斗)が愛してやまない本作オリジナルのアニメキャラクター『魔法少女 えぞみち』の声優に、神田沙也加さんに決定なんです!

えぞみちは、“二次元にしか興味が無い”筒井にとって、心の支えとも言える重要なキャラクター。

「~~べさ」という北海道弁を彷彿とさせる(?)語尾が特徴的な魔法少女で、筒井の部屋にはえぞみちのフィギュアやポスターがずらりと飾られているという設定。色葉と筒井が二人で『魔法少女 えぞみち』を鑑賞する他、本作の重要なシーンで度々登場するという役どころです。


これまで映画『アナと雪の女王』など数々の人気アニメーション作品で声優を務めてきた神田さんですが、今回は実写映画で劇中アニメキャラクターの声を演じるという異色の試み。今回の出演について

神田さん;オファーを頂いて、すごく嬉しかったです。実際に原作も読ませて頂きましたが、『実写にしたらすごく新しい試みなんじゃないかな』と思って、アフレコをすごく楽しみにしています。えぞみちも可愛くて、ファンになりました!まず、ツインテールという時点で、私の中でかなりポイントが高いです!えぞみちとして、二人の恋路をからかいつつ見守れたら良いなと思います。

と期待感高まるコメントを寄せています。なんと今回の声優出演は、英勉監督からの熱烈なラブコールによって実現し、オファーにあたっては神田さんに手紙を送ったそうです。

映画情報どっとこむ ralph また、二次元にしか興味が無い息子の将来を心配し騒々しく見守る筒井の家族に、映画『ヒロイン失格』での味のある演技が記憶に新しい、竹内力さん(父)&濱田マリさん(母)&荒木飛羽さん(弟)が決定。

映画『ヒロイン失格』チームが再び贈るラブコメに、個性的すぎる一家が彩りを添えます!

さらに物語の重要な鍵を握る色葉の主治医・間淵慎吾役に三浦貴大さんの出演が決定しています。


映画『3D彼女 リアルガール

2018年・秋、全国ロードショー

公式 HP:3dkanojomovie.jp
公式 Twitter:3Dkanojomovie

チームが再び贈る 3次元リアル美少女×恋愛経験ゼロの2次元オタク男子による大純愛スペクタクル!

あらすじ・・・
“つっつん”こと筒井光は、リア充とは程遠く、アニメやゲームのバーチャルな世界を愛する高校生。

オタク仲間の伊東と、愛するアニメのヒロイン・魔法少女えぞみちのおかげでこれまで何とか生きてきた。 ある日、プール掃除を一緒にやるハメになった、 派手でツンツンしていて男グセの悪いリア充完璧超絶美少女・五十嵐色葉から突然の告白!

18年間バーチャルの世界に居場所を求め、リアルなコミュニケーションを避けてきたつっつんと、 色葉の恋の行方とその先に待ち受ける衝撃の展開から目が離せない!

3次元リアル美少女×2次元オタク男子による、 笑って泣いてキュンとする「美女とオタク」のラブストーリー誕生!!

キャスト/役名
中条あやみ/五十嵐色葉(いがらし いろは)
佐野勇斗/筒井 光(つつい ひかり)
※佐野勇斗さんのお名前の読みは「はやと」さんです※
神田沙也加/えぞみち
竹内 力/筒井 充(つつい みつる)
濱田マリ/筒井紀江(つつい きえ)
三浦貴大/間淵慎吾(まぶち しんご)
荒木飛羽/筒井 薫(つつい かおる)
※荒木飛羽さんのお名前の読みは「とわ」さんです※

***********************************

中条あやみ 佐野勇斗 清水尋也 恒松祐里 上白石萌歌 ゆうたろう 三浦貴大 / 神田沙也加(声の出演) 濱田マリ 竹内 力

原作:那波マオ 『3D彼女 リアルガール』(講談社「KC デザート」刊) 累計120万部突破!デジタル版が驚異的な売り上げ伸長率で話題沸騰! 映画化を記念して、新装版全12巻 2017 年8月10日より刊行開始!!
監督:英勉
配給:ワーナー・ブラザース
ⓒ2018 映画「3D彼女 リアルガール」製作委員会 ⓒ那波マオ/講談社


阪本一樹、須賀健太『サイモン&タダタカシ』舞台挨拶 初日は「ふんどし」宣言!


映画情報どっとこむ ralph 新星・阪本一樹とデビュー20周年を迎える須賀健太が “運命の女”を探す青春ロードムービー!

第24回PFFスカラシップ作品映画『サイモン&タダタカシ』2/12(月・祝)舞台挨拶付き先行上映会が行われ、阪本一樹さん、須賀健太さん、小田学監督が登壇しました。
初日舞台挨拶ふんどしで登壇すると宣誓!誓約書にサイン!

また2月14日のバレンタイン直前イベントということで阪本さん&須賀さんよりご来場いただいたお客様にプレゼントを手渡ししました。

映画『サイモン&タダタカシ』先行上映会舞台挨拶
日時:2月12日(月・祝)
場所:シネ・リーブル池袋
登壇:阪本一樹、須賀健太、小田学監督

映画情報どっとこむ ralph 登壇した阪本さんは初めての舞台挨拶と言うことでガチガチ
阪本さん:こんにちは!19歳です!こんなに大勢の前で話すのは緊張します。至らない点もあると思いますが・・大目にみてください。

と、可愛い阪本さん。これに対して芸能生活20周年の須賀さんは

須賀さん:23歳です。いかがでしたでしょうか?いち早く観ていただけてドキドキディています。唯一先輩風を吹かすことが出来る人が横にいるので。リラックスしたいと思います。

小田監督:サイモンとタダタカシを創った小田です。37歳です。
との挨拶からスタート。


脚本を読んで、
阪本さん:演技自体が初めてで台本をもらってセリフが多いな・・・覚える不安が強くて2-3日眠れませんでした!

と、初々しい

須賀さん:僕は4-5日眠れなかったです(笑)。嘘です。台本を読んで、今の日本映画でこんなにチャレンジを詰め込んだ作品があるのか!と。どう映像にするんだろう????と思いました。文字だとね・・・。

と、いろいろな要素をどのように映画にしたのかは劇場でチェック。

映画情報どっとこむ ralph 主演であることを聞かされて、

阪本さん:対策とか準備をしました。早口言葉とか落語とか・・活舌から。

と、少しピントが・・・。相棒の須賀さんは23歳ですがデビュー20周年。なんと、モーニング娘。と同期。

須賀さん:(阪本さんを見て)可愛いなと。事務所の後輩とW主演。やっと後輩が出来たと嬉しかったです。

監督も長編デビュー。この作品の企画時には

小田監督:なんとなくロードムービーにしようと漠然と思いました。PFFのスカラーシップなので、やりたいことを、何でもやっていいんだと聞いていたので、今までの想いを全部詰め込みました。

ろ、語る監督。


好きなシーンを聞かれると

坂本さん:須賀さんと川辺のシーンで期の棒でふざけたり、じゃれたりするシーン。先生役の渡さんがふんどしで太鼓をたたいているのが男らしくて好きです。

と言うと、その場面で特殊メイクで須賀さんはのぞんでいて、

須賀さん:特殊メイクで4時からメイクして4時間かかっていて、、でも、撮影が10分。今となっては良い思い出です・・・。
と。苦労したのに・・・とエピソードを披露してくださいました。

小田監督は、阪本さんが涙を流すシーンが好き。タダタカシのことを思って泣ってなけたと。僕の想いが伝わったかなと思いました。

と話します。そんな阪本さんは

阪本さん:タカシのことを好きになる役でしたが、須賀さんも好きにになろうと、頑張って努力しました!(須賀さん:努力しなくても好きになってほしいな。)
経歴長い大先輩なので、話しかけづらくて。でも、新人の僕にも優しくて。大好きです。。。

と、告白。

映画情報どっとこむ ralph 阪本さんから決意表明発表コーナー
阪本さん:宣伝活動に従事し、3月24日の舞台挨拶には会場を満席にします!そして、来てくださった方に感謝を込めて、ふんどし姿で登壇することを表明します!
と「ふんどし祭宣言!」

調印式。

最後に・・・
阪本さん:いいところをみんなに広めて下さい!ふんどし姿で3月24日に舞台挨拶します。それまでに筋肉を付けたいと思います!

と、ふんどし&筋肉祭にする模様!


そして、イベント最後にお客様へバレンタインが近いので感謝の逆チョコ!
流石20年!物を見せるこのカットを記者用に作る須賀さん。後輩育ててます。

どうやら多くのお客さんは須賀さんにもふんどし姿をお願いしていたようです!


映画情報どっとこむ ralph 『サイモン&タダタカシ』

3月24日(土) シネ・リーブル池袋ほか全国順次公開

好きな人が絶対に自分を好きになってくれなかったらどうする?

工業高校3年生。卒業後は大学に進学するサイモンと、実家の工場を継ぐ親友のタダタカシ。男だらけの生活に焦ったタカシは、サイモンと共に“運命の女”を探すための旅に出る。ギター片手に全力で突き進むタカシに対し、秘めた想いを伝えられないサイモン。夜空に流れ星が降った夜、それぞれの想いを抱えた旅は、予測できない結末へと進みだす。


公式HP:
http://saimon-movie.com/
公式twitter:
@saimon_movie
公式instagram:
@saimon_tadatakashi

***********************************

監督・脚本・編集 小田学

出演:阪本一樹 須賀健太
間宮夕貴 井之脇海 田中日奈子 山本圭祐 大島蓉子 菅原大吉

主題歌:どついたるねん「静かなるドン」(SPACE SHOWER MUSIC)

製作:PFFパートナーズ(ぴあ ホリプロ 日活)
制作プロダクション:日活 ジャンゴフィルム 配給/日活 2017年/日本/カラー/84分

©2017PFFパートナーズ(ぴあ ホリプロ 日活)