「さ行」カテゴリーアーカイブ

ジェイコブ・バタロン初来日!宇垣美里 と鏡開き!『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』ブルーレイ&DVD大ヒット祈願イベント


映画情報どっとこむ ralph ムービー『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』のブルーレイ&DVDが、12月4日(水)にリリースとなります!

本作は、『アベンジャーズ/エンドゲーム』での戦いの後、変わってしまった世界を舞台に、スパイダーマンことピーター・パーカーの新たな戦いと新たな一歩が描かれます。新たなスパイダーマン・ストーリーを描くのは最高のキャストとスタッフ陣!

ソニー・ピクチャーズ史上、全世界興収歴代1位を記録し、『アベンジャーズ/エンドゲーム』のその後の世界を描く、大ヒットヒーローアクションムービー『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』のブルーレイ&DVDのリリース決定を記念し、スパイダーマンこと主人公ピーター・パーカーの同級生であり親友のネッド ・リーズ役を演じているジェイコブ・バタロンが初来日!スペシャルゲストにフリーアナウンサーの宇垣美里さんが、MCとして映画コメンテーターの有村昆さんが登壇し、ブルーレイ&DVD大ヒット祈願イベントが行われた。

『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』ブルーレイ&DVD大ヒット祈願イベント
開催日:2019年9月16日(月・祝)
開催場所:秋葉原UDXシアター
ゲスト:ジェイコブ・バタロン(ネッド 役)、宇垣美里 MC:有村昆

映画情報どっとこむ ralph MCの有村さんがジェイコブを呼び込むと、先にスパイダーマンのスーツアクターが登場。
スパイダーマンの手招きによって、ジェイコブが登壇し、一緒にスパイダーマンのポーズも披露した。今回が初来日というジェイコブは日本のファンに向けて、

ジェイコブさん:今日はこのように歓迎していただき、ありがとうございます。皆さんの応援がないと、僕はここにいません。
スパイダーマン_ジェイコブ・バタロンx宇垣美里 と挨拶。ジェイコブさんの登場に興奮気味の有村が、本作でジェイコブさん演じるネッドのラブストーリーが描かれていることについて質問すると、

ジェイコブさん:初めてロマンスを演じましたが、相手役のベティを演じたアンガーリー・ライスがとっても素敵な方で、演じやすかったです。

と撮影を振り返った。


続けて、プレゼンターとして、スパイダーマンのカラーを意識したという赤いドレスを身にまとったフリーアナウンサーの宇垣美里さんが特製のだるまを持って登場。

日本式の贈り物にジェイコブは大喜び。マーベルのヒーローが大好きという宇垣さんはジェイコブさんに会えた感想を

宇垣さん:今回お呼びいただいて、光栄です。ピーターにネッドがいて本当に良かったなと思うんです。今日はお会いすることができて嬉しいです!
スパイダーマン_宇垣美里-(4) と笑顔。ジェイコブさんは宇垣さんの歓迎に、日本語で「ありがとう」と感謝の言葉を述べた。宇垣さんはジェイコブさんがネッド役に決まった時の心境について質問をすると、

ジェイコブさん:まさか若くしてこんな大役をいただけるとは思っていなかったので、光栄です!

と当時を振り返った。

映画情報どっとこむ ralph また公式Twitterで募集された質問に答えるコーナー”教えてジェイコブ君”で、「実はアドリブだよ!っていうシーンがあったら教えてください!」という質問には、

ジェイコブさん:ほとんどのシーンが実はアドリブなんです!

と驚きの撮影秘話を披露。今回が初来日というジェイコブさんは、

ジェイコブさん:秋葉原や渋谷に行って、洋服や玩具をたくさん買いました。特に“ガンダム”や“ドラゴンボール”はお気に入りです。オタクとしては夢のような体験でした!

と、日本のアニメ好きであることを明かすと、これには

宇垣さん:似たような空気を感じていました(笑)。やっぱり秋葉原は、DVD BOXやフィギュアもたくさんあったりするのでワクワクしますよね!

と反応し、オタクトークに華を咲かせていた。


そしてイベントの終盤では、再度スパイダーマンも登場し、日本式の鏡開きでブルーレイ&DVDの大ヒットを祈願することに。初めての鏡開きに興味津々のジェイコブは酒樽の中に入っている日本酒を舐めてみるなど、日本式のイベントを楽しんでいる様子だった。
スパイダーマン_ジェイコブ・バタロンx宇垣美里 (3)
最後に、

ジェイコブさん:本当に皆さん、この作品のファンでいて下さってありがとうございます。ブルーレイ、DVDの特典にはインタビューやメイキング、NGシーンなどが入っているので、面白いと思います。

とブルーレイ&DVDの魅力をアピールし、イベントを締めくくった。
スパイダーマン_ジェイコブ・バタロンx宇垣美里 イベント終了後には、宇垣美里の囲み取材が行われ、記者からジェイコブと初対面した感想を聞かれ

宇垣さん:思っているより大柄な方だなと思いました。本当にお優しい方で、ネッドそのままのちょっと飄々とした、でもどこか一緒にいるだけで癒やしてくれるような方だなと思いました!

と印象を語ってくれました。

映画情報どっとこむ ralph
『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』
12月4日(水)ブルーレイ&DVDリリース!
※11月6日(水)よりデジタル先行配信!
『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』日本限定プレミアム・スチールブック・エディション【完全数量限定】展開図 ■ブルーレイ&DVDセット【初回生産限定】
4,743円+税
■4K ULTRA HD & ブルーレイセット【初回生産限定】
6,800円+税
■日本限定プレミアム・スチールブック・エディション【完全数量限定】
9,800円+税
発売元・販売元:ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント

主人公ピーター役のトム・ホランド、ヒロインであるMJ役のゼンデイヤ、愛すべき親友ネッド役のジェイコブ・バタロンら続投のキャスト陣に加えて、ニック・フューリー役のサミュエル・L・ジャクソン、ハッピー・ホーガン役のジョン・ファヴローらマーベル作品常連キャストが集結。そして、今作のキーマンであるクエンティン・ベック/ミステリオには、『ナイトクローラー』『ブロークバック・マウンテン』などに出演した実力派俳優ジェイク・ギレンホールをキャスティング。監督は前作『スパイダーマン:ホームカミング』でも監督を務めたジョン・ワッツ、そして『アベンジャーズ』シリーズを大成功に導いたケヴィン・ファイギによるプロデュースと、鉄壁の布陣でスパイダーマンの新たな物語が描かれます。

***********************************

© 2019 Columbia Pictures Industries, Inc. All Rights Reserved. | MARVEL and all related character names: © & ™ 2019 MARVEL.




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

タイカ・ワイティティ監督最新作『ジョジョ・ラビット』第44回トロント国際映画祭観客賞受賞!


映画情報どっとこむ ralph タイカ・ワイティティ監督最新作『ジョジョ・ラビット』第44回トロント国際映画祭観客賞受賞! アカデミー賞戦線に一直線! タイカ・ワイティティ監督の新たな傑作誕生に世界大熱狂!!

FOXサーチライト・ピクチャーズが贈る『マイティ・ソー バトルロイヤル』(17)のタイカ・ワイティティ監督最新作『ジョジョ・ラビット』(2020年1月より全国ロードショー)が、第44回トロント国際映画祭の最高賞となります【観客賞】を受賞しました!!

スカーレット・ヨハンソンやサム・ロックウェルという実力派人気俳優たちとの共演はもちろんのこと、アドルフ・ヒトラーをワイティティ監督自身が演じた本作で、主役のジョジョを演じたローマン・グリフィン・デイビスは、本作が初主演作! その愛くるしいルックスはもとより、オーディションでこの役を掴んだという、確かな演技力で、一躍注目の新星の座に躍り出ました!

ワイティティ監督が、第二次世界大戦下のドイツを舞台とした、戦争に対しての笑いによる風刺と、ハートフルなコメディの形をとりながら戦時下における人々の生きる喜びを正面から描いた傑作ヒューマン・エンターテイメントを作りあげたことで、トロント映画祭の開幕前から、マスコミ陣も映画ファンも本作に大注目。熱狂的に迎えられたワールドプレミアが行なわれました。
Roman Griffin Davis and Taika Waititi in the film JOJO RABBIT. Photo by Kimberley French. © 2019 Twentieth Century Fox Film Corporation All Rights Reserved 『ジョジョ・ラビット』は、もっともアカデミー賞に近い賞と言われるトロントの観客賞を獲得し、アカデミー賞を含む今季の賞レース戦線スタートです!

映画情報どっとこむ ralph 『ジョジョ・ラビット』
原題:JOJO RABBIT

公式HP:
@jojorabbit/

公式Twitter:
@foxsearchlightj

Taika Waititi and Roman Griffin Davis in the film JOJO RABBIT. Photo by Kimberley French. © 2019 Twentieth Century Fox Film Corporation All Rights Reserved ストーリー
第二次世界大戦下のドイツ。心優しい10歳の少年ジョジョ(ローマン・グリフィン・デイビス)は、空想上の友だちであるアドルフ・ヒトラー(タイカ・ワイティティ)の助けを借りながら、青少年集団ヒトラーユーゲントで、立派な兵士になろうと奮闘していた。しかし、ジョジョは訓練でウサギを殺すことができず、教官から”ジョジョ・ラビット”という不名誉なあだ名をつけられ、仲間たちからもからかわれてしまう。そんなある日、母親(スカーレット・ヨハンソン)とふたりで暮らしていたジョジョは、家の片隅に隠された小さな部屋で、ユダヤ人の少女(トーマシン・マッケンジー)がこっそりと匿われていることに気づく。ジョジョの頼りとなるのは、ちょっぴり皮肉屋で口うるさいアドルフだけ…。臆病なジョジョの生活は一体どうなってしまうのか!?

***********************************

監督・脚本:タイカ・ワイティティ(『マイティ・ソー バトルロイヤル』)
出演:ローマン・グリフィン・デイビス、タイカ・ワイティティ、スカーレット・ヨハンソン、トーマシン・マッケンジー、サム・ロックウェル、レベル・ウィルソン他 
全米公開:10月18日 [予定]
配給:20世紀フォックス映画 
(C)2019 Twentieth Century Fox&TSG Entertainment






良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

染谷将太、戸田恵梨香らの思い出の味は?映画『最初の晩餐』完成披露試写会


映画情報どっとこむ ralph 染谷将太主演、戸田恵梨香、窪塚洋介、斎藤由貴、永瀬正敏など、日本映画界の豪華実力派俳優らが家族になる映画『最初の晩餐』が、2019年11月1日(金)より、全国公開となります。
染谷将太、戸田恵梨香、窪塚洋介、斉藤由貴、永瀬正敏『最初の晩餐』
そして、この度、9月15日(日)豪華出演陣が⼀堂に集結し『最初の晩餐』完成披露試写会を行いました!

イベントでは、初めての姉弟役を演じた染谷将太さん、戸田恵梨香さんを始め、斎藤由貴さん、永瀬正敏さん、常盤司郎監督の5名が登場。本作で描かれた亡き父親の通夜で振る舞われた“思い出の味”をキーワードに、家族との忘れられない思い出や、家族だけのマイルールエピソードを語りました。

染谷将太、戸田恵梨香、斎藤由貴、永瀬正敏、常盤司郎監督「最初の晩餐」0915完成披露イベント
映画『最初の晩餐』完成披露試写会イベント
日時:9月15日(日)
会場:新宿ピカデリー
登壇:染谷将太、戸田恵梨香、斎藤由貴、永瀬正敏、常盤司郎監督

映画情報どっとこむ ralph 独⽴して2年⽬のカメラマン・東麟太郎役の染谷さんは

染谷さん:家族を語る物語で、ここまで説教くさくないものに初めて出会った。台本を読んだときに、優しく背中を押してくれるような気持ちになった。

と出演理由を明かし

染谷さん:ただ『やらせてください』と言って3年半音信不通状態で、企画自体がなくなったと思った。でも『やります!』と連絡をいただき、嬉しかった。最初は自主映画になるものだと思っていたので、(錚々たるキャストの)みなさまとご⼀緒に作り上げることになって嬉しい限りです。

と完成までの紆余曲折を振り返った。


麟太郎の姉・美也子役の戸田さんは

戸田さん:台本をもらったタイミングが、私自身が家族のことについて考えていた時。台本を読んだときに、作品を通して『家族とは︖』という答えについて考えたいと思いました。

と、本作とのこ縁を感じたよう。染谷さんとの共演を

戸田さん:この変な人と⼀緒にやりたいと思いました!

とユーモア交じりに喜び

戸田さん:染谷君はよくわからない人。流すのが上手だし、ボソッということが意外と核心を突いていたりする。見ていて⾯⽩い人です。

と個性にゾッコン。それには

染谷さん:そんなに変じゃないですよ?わりと大丈夫ですよ?

と自ら訂正していた。


映画情報どっとこむ ralph 姉弟の義理の母・アキコ役の斎藤さんは、劇中、家族が味噌汁でもめるシーンをお気に⼊りに挙げて

斎藤さん:味噌汁の味は家庭によって違いがある。それについて子供たちが子供なりにせめぎ合うシーンが本当にいじらしくて愛らしい。常盤監督の原風景が宿っているのかも。

と分析し、染谷さんの子供時代を演じた子役について

斎藤さん;染谷君とも似ているし、監督にも似ていました!

と明かしました。
また、窪塚の少年時代を演じた楽駆さん、戸田の少女時代を演じた森七菜さんほか、子役たちの演技について

染谷さん:鳥肌が⽴つくらい最高でした。

と唸り、

戸田さん:子供から大人に変化する姿に違和感がない。こんな奇跡があるんだと。見事なキャスティングに感動しました。

と驚き顔だった。東家の父・日登志役の永瀬さんは、劇中で振る舞われる食卓のメニューが

永瀬さん:全部が美味しい。なぜロケ弁が用意されていたのか…。撮影で振る舞われた食事をみんなで食べた⽅がいいのではないかと思うくらいに美味しい食事でした。

と舞台裏を紹介した。

映画情報どっとこむ ralph 今回映画の内容にちなんで「家族の思い出の味」を聞かれ

染谷さん:ニつありますね。子供の頃に母親が唐揚げを揚げようとしたら油が爆発したこと。それをヘラヘラ笑いながら見ていた自分も、目玉焼きを焼こうとしたら爆発したこと!

とワイルドな思い出を明かし

染谷さん:味の思い出ではないですね…。

と笑わせた。

戸田さんの思い出の味は、本作でも家族の思い出として登場していた「餃子」。

戸田さん:戸田家は毎週土曜日に家族で餃子を作りました。『また餃子!?』とイヤだったけれど、父が『みんなで餃子を作るん、楽しいやろ?』と言ったときに、父がその時間を大切にしているんだと初めて気づいて、それから餃子が愛おしくなりました。

とシミジミ。劇中では斎藤さんと餃子を作るシーンでは

戸田さん:餃子を静かに包んでいるだけで、色々な思いが湧き上がってきました。

と特別な思いを抱いていた。


斎藤さん;家族で遠出する際に両親が作ったおにぎり。母はふんわり、父はきっちり固く三角に。ニ人の性格が出たおにぎりをお昼の車中で食べた思い出があります!

と回想。

永瀬さん:おふくろの味。去年急におふくろを亡くして、今はおふくろが作った料理ならば何でも食べたい。できることならば食べてみたいですね。

と母親への愛を口にしていた。

映画情報どっとこむ ralph 構想から7年程の月日を経た完成に

常盤監督:日本を代表する俳優陣で映画監督デビューしたのは、映画界で僕くらいだと思います。苦労したことはほぼ記憶になくて、演技派家族が見事に集まってくれました。

と万感の思い。初期から参加を表明して

染谷さん:家族を描いた映画ですが、優しい映画です。観終わった後に家族や大事な人を思うような作品になりました。ふっと背中を押してくれる映画だし、美味しい映画です。楽しんで観てほしい。

と観客に向けてアピールしていた。

染谷将太 戸田恵梨香 窪塚洋介 斉藤由貴 永瀬正敏『最初の晩餐』ポスター
『最初の晩餐』

は、11月1日(金)新宿ピカデリーほか、全国ロードショー!。

《STORY》
忘れられない味で僕らはもう⼀度、家族になった。
カメラマン東麟太郎(染谷将太)は父・日登志(永瀬正敏)の葬儀のために故郷へ帰ってきた。姉の美也子(戸田恵梨香)と準備をする中、母・アキコ(斎藤由貴)が、通夜ぶるまいは自分で作ると言い出した。やがて運ばれてきたのは、目玉焼き。親戚たちがざわつく中、麟太郎は気がつく。「これ、親父が初めて作ってくれた、料理です」なつかしい手料理
を食べるたび、思い出が麟太郎たちの脳裏によみがえってくる。20年前に父と母が再婚した日、連れ子の兄シュン(窪塚洋介)と5人で暮らした日々のこと……。⽌まっていた家族の時が今、ゆっくりと動き出す。

***********************************

染谷将太 戸田恵梨香 窪塚洋介 斎藤由貴 永瀬正敏
森七菜 楽駆 牧純矢 外川燎 池田成志 菅原大吉 カトウシンスケ 玄理 山本浩司 小野塚勇人 奥野瑛太 諏訪太朗

監督・脚本・編集:常盤司郎
企画・プロデューサー: 杉山⿇⾐
プロデューサー: 森谷雄/鈴木剛
共同企画:中川美音子音楽:山下宏明
撮影:山本英夫照明:小野晃美術:清水剛装飾:澤下和好録音:小宮元⾐裳:宮本茉莉ヘアメイク:橋本申ニ小道具:尹恵嫄フードコーディネーター:赤堀博美VFX:本田貴雄助監督:丸谷ちひろ制作担当:金子堅太郎音楽プロデューサー:鮫島充
協力:信州上田フィルムコミッション/上田市/上田市のみなさん
製作:『最初の晩餐』製作委員会
製作プロダクション:アットムービー宣伝:ミラクルヴォイス
配給:KADOKAWA
2 0 1 9 年/ 日本/ 1 2 7 分/ カラー/ ヴィスタサイズ/ 5 . 1 c h

©2019『最初の晩餐』製作委員会




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

映画『最高の人生の見つけ方』吉永小百合&天海祐希が愛媛に登場!! 全国行脚スタート!!


    映画情報どっとこむ ralph 主演・吉永小百合、共演に天海祐希という日本映画界珠玉の大女優二人を迎え、新たな感動の物語として生まれ変わった『最高の人生の見つけ方』が10月11日(金)に全国公開する。

    人生のすべてを“家庭”に捧げてきた<大真面目な主婦>と、人生のすべてを“仕事”に捧げてきた<大金持ちの女社長>。価値観が絶対的に違う、出会うはずのない二人が病院で出会った。余命宣告を受けた二人がたまたま手にした、同じ病院に入院する12歳の少女の【死ぬまでにやりたいことリスト】。二人はこのリストすべてを実行するというありえない決断をする。今までの自分だったら絶対にやらないことも、自らの殻を破って初体験。そうすることで今まで気づかなかった“生きる楽しさ”と“幸せ”に出会えた二人には、ある奇跡が待っていた――。

    いくつになっても、どんなことがあっても、自分自身の人生は幸せに変えられる。『最高の人生の見つけ方』は、観れば人生が楽しく変わる《チェンジングムービー》だ!
    最高の人生の見つけ方全国行脚スタート!! 吉永小百合&天海祐希が愛媛に登場 この度、本作の全国行脚スタートの地として愛媛が選ばれ、主演の吉永小百合さん、共演の天海祐希さんが松山市道後温泉の旅館にて記者会見を開き、シネマサンシャイン衣山での舞台挨拶にも登壇した。

    映画『最高の人生の見つけ方』地方キャンペーン
    日時:9月13日(金)
    場所:シネマサンシャイン衣山
    登壇(敬称略):吉永小百合 天海祐希 

    映画情報どっとこむ ralph 会見会場に吉永さんが白、天海さんが黒のドレス姿で登場すると会場からは大きな拍手が巻き起こった。

    記者から吉永さんの希望で天海さんに出演依頼がなされたことについての質問され

    吉永さん:ジャック・ニコルソンとモーガン・フリーマンという本当に素晴らしい俳優の方々が『最高の人生の見つけ方』という作品に主演されていて。その女性版を日本でやるとなった時に、相棒は天海さんしかいないと思いました。お忙しかったんですけど、出て頂けるとなってわーい!って飛び上がって喜びました(笑)

    とコメント。それに対し

    天海さん:断るという選択肢は無いですよね(笑)声をかけて頂けただけで幸せなので、是非とお返事させて頂きました。

    と答えるなど、終始仲の良さが伝わってくる和やかな会見となった。


    その後シネマサンシャイン衣山にて行われた上映前舞台挨拶で、愛媛の印象を聞かれ

    吉永さん:50年ぶりくらいではないかと思うのですが、以前『青春の風』という映画の撮影で参りまして。昨日本当に久しぶりに道後温泉に訪れましたら、非常に懐かしい感じがしたんですね。温泉情緒縫に浸ってゆっくりと休むことが出来ました。

    とコメント。

    天海さん:印象という程まだ滞在させて頂いていなくてすごく残念なんですね(笑)次は印象に残るくらい滞在したいと思います(笑)私は愛媛が3回目でして、1回目は宝塚音楽学校の合唱コンクール、2回目は「蒼の乱」という舞台の劇場版の上映で、今回が3回目。どんどん良いお仕事で来させて頂いていますので、4回目はもっと素晴らしいことで訪れられるのではないかと(笑)その時はぜひ長期滞在させて頂きたいと思っております。

    と答えて会場を笑わせた。

    先日行われたジャパンプレミアの感想についての聞かれ

    吉永さん:レッドカーぺットはベルリン映画祭で歩いたことがあったのですが、それはとても静かな環境だったんです。今回の六本木はとても賑やかで。とにかく楽しく、ハイタッチしたりして盛り上がりました。雨が降りそうだったのだけが心配だったんですが、晴れ女の私が天を睨んだので大丈夫でした(笑)

    と楽しげに答えた。

    天海さん:めったに汗をおかきになられない吉永さんがジワっとされていたので、余程のことだったと思います(笑)それくらい熱気に溢れていました。因みに私は雨女なので負けて良かったです(笑)

    とコメントし、当日の熱気を伝えた。司会から今回の役どころについて聞かれ

    吉永さん:仕事をしていない主婦の役というのはそんなに多くやっていないんですね。なので一生懸命家族の面倒を見ながら生きている、しかも病気を抱えている人をどう表現したらいいかを考えました。とにかく地味に地味に演じました(笑)

    と回答。

    天海さんとの共演について

    吉永さん:前回の共演の際にとても気が合って、食事に行ったり、コンサートに行ったり色々なことをしているなかでいつかロードムービーをやりたいねという話をしておりました。

    と話すと、

    天海さん:女詐欺師の設定で、と話してました(笑)

    とまさかの妄想設定を明かし、会場を湧かせた。

    最後に愛媛のファンへのアピールを求められ

    吉永さん:悩んでいる方やもう少し生き方を変えてみたいという方がいらしたら、きっとこの映画をみて勇気を貰って前に進んで下さるのではないかと思います!!

    と答え、イベントは大盛況のまま幕を閉じ、 全国行脚スタートをスタートさせました。

    映画情報どっとこむ ralph 映画『最高の人生の見つけ方』

    公式サイト:
    http://saikonojinsei.com

    公式Twitter:
    @saikonojinsei_

    ハッシュタグ:
    #最高の人生の見つけ方
    吉永小百合x天海祐希『最高の人生の見つけ方』
    ***********************************


    出演:吉永小百合 天海祐希 ムロツヨシ 満島ひかり 賀来賢人 鈴木梨央 駒木根隆介 /ももいろクローバーZ /前川 清

    監督:犬童一心
    アダプテーション脚本:浅野妙子、小岩井宏悦、犬童一心 音楽:上野耕路

    原案:「最高の人生の見つけ方」ジャスティン・ザッカム著

    主題歌:竹内まりや「旅のつづき」(ワーナーミュージック・ジャパン)

    製作:「最高の人生の見つけ方」製作委員会
    配給:ワーナー・ブラザース映画
    ©2019「最高の人生の見つけ方」製作委員会




    良かったらランキングUPにご協力ください。
     にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

     

盲養護老人ホームで生活する人々に密着したドキュメンタリー:澤佳一郎監督作品『そこにあるもの』公開へ


映画情報どっとこむ ralph この度、澤佳一郎監督作品『そこにあるもの』が、2019年11月16日(土)~29日(金)にかけ、池袋シネマ・ロサにてモーニングショーにて公開される運びとなりました。
澤佳一郎監督作品『そこにあるもの』 (2) 本作は、盲養護老人ホーム「聖明園曙荘」で生活する人々に密着したドキュメンタリー作品となっており、「視覚情報に頼る日常の中で、埋もれてしまっている大切なもの」を追求した、澤佳一郎監督の渾身の作品として完成いたしました。公開期間中、字幕と音声ガイド付きの上映を限定的(11月23.24.25日)に予定しており、その音声ガイドを女優のしゅはまはるみが務めたのも話題の一つです。
澤佳一郎監督作品『そこにあるもの』 澤佳一郎監督作品『そこにあるもの』 澤佳一郎監督作品『そこにあるもの』 澤佳一郎監督作品『そこにあるもの』
映画情報どっとこむ ralph 諏訪敦彦監督コメント
「そこにあるもの」の映像に初めて出会ってから、長い年月が流れた。
しかし時を隔てて今再びこれらの映像を見はじめた途端、この人々の声、身のこなし、笑い方、庭の草花の佇まい、
施設の廊下に流れる時間、そんな細部までもが瞬間にありありと思い出された。
まるで彼女たちがずっと私の中に棲んでいたかのような不思議な感覚。何か特別な物語が語られるわけではない。
声高な主張もないし、始まりも終わりもない。ただ「見えない」世界を生きている彼女たちの時間と、見たいものしか
見ようとしない私たちの時間が、やがて溶け合って地続きの時間として映画の中に流れてゆく。
ささやかだけれど、それは稀有な体験であると思う。
そっとバラの花弁に手で触れながら花を楽しむ彼女を見つめる観客の瞳に今また彼女たちの時間が流れ始める。
そして、きっと伊藤さんや、初枝さんは、朗らかな笑い声と共にずっとそこに棲み続けるのだろう。

飯塚俊男監督コメント
映画美学校において、ドュメンタリー制作コースの募集が中止になって久しいが、この映画は、2010年そこで学んで
いた人たちの卒業制作の作品である。今見ても、映画の初心が表現されていて、すがすがしい気持ちで見終えることができた。映画は、とりわけドキュメンタリー映画は、作り手と被写体との関係性が物語の軸になるが、目が見えない世界で生きている人に向き合う作者の心のあり方が素直で、共感を覚える。

映画情報どっとこむ ralph 『そこにあるもの』
英題:scene in the dark

2019年11月16日(土)より、池袋シネマ・ロサほか全国順次公開!

公式サイト:
https://www.reclusivefactory.com

また全国公開していくにあたっての上映支援を公式サイト及びクラウドファンディングプラットフォームのMotionGalleryにて募っている。
***********************************

【協力】社会福祉法人聖明福祉協会 盲養護老人ホーム聖明園曙荘
【後援】社会福祉法人日本視覚障害者団体連合(旧 日本盲人会連合)
【助言】諏訪敦彦 筒井武文 塩崎登史子 内藤雅行
【監督・撮影・編集】澤佳一郎【撮影】曽我由香里【録音】須藤慎
【音声ガイド】しゅはまはるみ
制作:映画美学校 reclusivefactory 配給:株式会社 ロサ映画社
[2010年|日本|68分|カラー|ステレオ|DCP]©2010 reclusive factory




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ