「さ行」カテゴリーアーカイブ

巨匠ジョージ・A・ロメロ監督ゾンビ映画『死霊のえじき』《日本語吹替版》制作クラウドファンディングスタート!


映画情報どっとこむ ralph 巨匠ジョージ・A・ロメロ監督が1985年に送り出したゾンビ映画の傑作『死霊のえじき』初の《日本語吹替版》制作クラウドファンディングがスタート!

今回のプロジェクトは、有名実力派声優を起用して「洋画劇場全盛期」のような豪華な配役の吹替版を制作するというもの。初となる《日本語吹替版》は2020年発売予定のブルーレイ商品に収録されるという。

すでに主人公・女性学者サラ役にシャーリーズ・セロン、ミラ・ジョヴォヴィッチの吹替えで知られる本田貴子さん、ゾンビを手なずけるローガン博士役にヴィゴ・モーテンセン、ジャン=クロード・ヴァン・ダム役でお馴染みの大塚芳忠さん、そしてサラの同僚・フィッシャー役として、「007」シリーズのベン・ウィショーを担当する川本克彦さんの参加が決定している。


支援者へのリターンには、ポストカードセットや非売品映像特典DVDをはじめ、サイン入り吹替台本、出演声優を決定するキャスティング権などを用意。
中でも、参加声優は同じながら、配役を交換して収録する《配役交換バージョン吹替》が、クラウドファンディング限定の特別リターンとして設定されている。

ゾンビ映画ファン、吹替ファンが絶対に見逃せないこの吹替版制作プロジェクトは、国内最大のクラウドファンディング・サイト「Makuake(マクアケ)」 で進行中だ(参加締切は2019年9月27日まで)。

吹替版制作プロジェクトサイト:こちら

映画情報どっとこむ ralph 【ブルーレイ情報】
『ナイト・オブ・ザ・リビング・デッド』『ゾンビ』に続く伝説的最終章
最新のHDリマスター本編&新規特典映像追加にてブルーレイ化!
『死霊のえじき メモリアル・コレクション【初回生産限定】Blu-ray』
『死霊のえじき 通常版 Blu-ray』
2020年2月5日発売予定
発売元:是空・ポニーキャニオン
販売元:ポニーキャニオン
【ストーリー】
死者と生者の数が逆転し、地上にゾンビが蔓延する世界と成り果てた米郊外の地下施設。
そこでは、女性学者のサラ、ローガン博士らゾンビを研究する科学者たちと軍人グル ープ、そしてどちらにも属さない民間人ら生き残った少数の人間たちが、閉鎖した施設内に立てこもっていた。上官が死亡し、指揮官の任を引き継いだローズ大尉による高圧的な支配状況により、施設内の行き詰まりが高まっていくが、そんな中、ローガン博士がある成果を見せる。それは、ゾンビをしつけ、飼い慣らすことだった。

***********************************

出演:ロリ・カーディル(本田貴子)、リチャード・リバティー(大塚芳忠)、ジョン・アンプラス(川本克彦)、テリー・アレクサンダー、ジョセフ・ピラトーほか
監督・脚本:ジョージ・A・ロメロ
製作:リチャード・P・ルビンスタイン
製作総指揮:サラ・M・ハッサネン
撮影:マイケル・ゴーニック
特殊メイク:トム・サヴィーニ
音楽:ジョン・ハリソン
©MCMLXXXV-MMII Taurus Entertainment Company All Rights Reserved


国際コンペグランプリは『ザ・タワー』が受賞!!SKIPシティ国際Dシネマ映画祭2019 閉幕!


映画情報どっとこむ ralph 世界に先駆けてデジタルシネマにフォーカスし、若手映像クリエイターの登竜門 として2004年にスタートしたSKIPシティ国際Dシネマ映画祭(主催:埼玉県、 川口市ほか)は、7月13日(土)より16回目の開催を迎え、最終日となる本日 21日(日)のクロージング・セレモニー(表彰式)にて、国際コンペティション、 国内コンペティションの各賞を発表しました!
SKIPシティ国際Dシネマ映画祭2019 
国際コンペティションでは、長編アニメーション作品としては本映画祭 16 回目にして初めての国際コンペティションノミネートとなった『ザ・タワー』( ノルウ ェー、フランス、スウェーデン/マッツ・グルードゥ監督)が最優秀作品賞(グランプリ)を受賞!
 『ザ・タワー』 さらに観客からの投票で選ばれる「観客賞」とのW受賞を果たしました!

『ザ・タワー』は住む地を追われ、70年もの間レバノンのパレスチナ人難民キャンプで暮らす曽祖父と、彼を愛する少女の 深い絆を軸に、4世代に渡る歴史を、クレイアニメと手描きアニメの2つの手法 を駆使して描いた感動作。

◎国際コンペティション 最優秀作品賞&観客賞 受賞 『ザ・タワー』 マッツ・グルードゥ監督
0721CL_Official_TheTower_PatriceNEZAN(Producer) パトリス・ネザン プロデューサーが代理受賞でコメント
監督の代理でお話しさせていただきます。まずは、日本の観客の皆さんに本作を観ていただけたことを大変光栄に思 うと共に、受賞できて嬉しく思います。また、観客の皆さんから色々な反応を頂けましたことも嬉しく思っておりま す。日本においてはこういった難民問題は少し縁遠いのかもしれませんが、恐らくこの映画が皆さんに響いたのは、本 作が人間性あふれるものであり、そして描かれている難民キャンプでの彼らの現状に普遍性があるからなのではと思 います。アニメーションというのは非常に時間のかかる工程です。この作品もマッツ・グルードゥ監督と足掛け 8 年 かけて作品を完成させました。監督がこの作品で何を描きたいのかというのは最初からハッキリしていました。何故 なら、これは監督自身が実際に難民キャンプで過ごした子供時代に基づく作品で、たくさんのリサーチを元にしてい ます。なので、出来るだけ現実を忠実に描きたいという思いがありました。難民キャンプで暮らす人々がお互いに対し て持っている尊敬の念や愛情、ユーモアの感覚などをしっかり描きたいという思いがあり 8 年かかったのです。我々 ヨーロッパ、特にフランスにおいては、日本のアニメーションや漫画から多大な影響を受けています。本作のような大 人向けのアニメーションを作っていくなかで、そういった日本の文化とヨーロッパの文化の架け橋的なことができる ことを大変嬉しく思っています。

映画情報どっとこむ ralph 国内コンペティションでは優秀作品賞は

長編部門で『サクリファイス』(日本/壷井濯監督)。
『サクリファイス』(日本/壷井濯監督)
壷井濯監督 コメント
平成の終わりに多くの凶悪殺人犯と呼ばれる人たちが一斉に死刑になって、何も語らないまま事件が終わって、令和 を迎えて、令和令和だとみんな騒いで、そしてまた登戸の事件が起きて、そして先日京都アニメーションの事件が起き て、物語に、映画とかに出来ることは改めて何もないなと物悲しく思いました。3.11 が起きた時もずっとそう思って いて、でも押し寄せる津波に対してできることは何もないんですけど、その後、これからくる第2波第3波の波とかナ イフとか炎に対してはきっと物語はできるものが何か守れるものがあると思って、これからもここに一緒に参加でき た若い方達と一緒に物語を紡いでいきたいと思っています。SKIPシティは一言で言うと多様性のある場所だと思いま した。色んな国籍の方、外国の子供、障害のある人ない人、大人・子供・赤ちゃん…僕の友達も赤ちゃんを連れて作品 を見に来てくれて、映画祭の保育サービスに赤ちゃんを預けて見に来てくれて。最後は赤ちゃんを抱っこして帰って いきました。今ある既成の権威とか、そういうものをみんなで一緒に壊して、明日はもっと良くなる、きっと良くなる と思える社会を、ちょっと大げさですが作っていきたいです。ありがとうございました。

短編部門で『遠い光』(日本/宇津野達哉監督)

『遠い光』(日本/宇津野達哉監督)
宇津野達哉監督コメント
ちょっと頭が真っ白です。受賞すると思っていなく、荷物を控室に置くように言われていたのにしっかりと席に持っ て来ちゃったので、荷物が心配です(笑)。上映の時にも何度かお話をしたんですが、僕の幼少の時から猟に連れていっ てくれた叔父の奥さん、僕からするとおばさんが癌になったことをきっかけに書き出した脚本で、すごく個人的なス タートだったんですけど、映像化にいたっては千歳烏山というところで材木店の社長さんにたまたま居酒屋で会って、 映画を作りたいんだと言ったら 300 万ぽんと出してくれて。そんな始まりだったんですが、まさかこんなところでこ んな素敵な賞をいただくことになるとは思っていなかったので、本当に胸がいっぱいです。普段は映画やドラマのメ イキングや助監督として活動しているのですが、これからは監督として、長編制作や商業デビューできるよう、一歩ず つ頑張っていきたいと思っています。本当にありがとうございます。



国際コンペティション・国内コンペティシ ョンを通じた日本作品の中から、今後の長編映画制作に可能性を感じる監督に対し贈られる「SKIP シティアワード」には 『ミは未来のミ』(日本/磯部鉄平監督)が輝きました!!

磯部鉄平監督は昨年の本映画祭国内コンペティション短編部門で 『予定は未定』が優秀作品賞を受賞しており、2 年連続の受賞となりました。
『ミは未来のミ』(日本/磯部鉄平監督)
磯部鉄平監督コメント
去年は SKIP シティ国際 D シネマ映画祭の短編部門で優秀作品賞をいただいて、長編を撮って早く SKIP シティに帰 ってきたいと、同じクロージング・セレモニーの会場で言ってから 1 年後、またこうやって戻って来れて、賞までい ただけて本当に嬉しいです。初長編作品には自分が高校3年生の時の話をやろうと前から決めていたので、その話で 賞を取れて本当に嬉しいです。ありがとうございます。

映画情報どっとこむ ralph そのほか、国内コンペティションの観客賞には、短編部門で『歩けない僕らは』 (日本/佐藤快磨監督) 、

『歩けない僕らは』 (日本/佐藤快磨監督)
佐藤快磨監督コメント
この『歩けない僕らは』という作品は、リハビリテーション病院を舞台に、突然、脳梗塞や脳卒中になってしまったよ うな方々、突然歩けなくなってしまった方々の物語ですけども、ずっと脚本を書いていく中で歩ける自分がこの映画 を撮る意味みたいなものをずっと考えていまして、1年弱取材に通わせていただいたり、お話を聞いたりしたんです。 撮影中から今回上映する直前まで、本当にその思いっていうものがずっと消えなくて。ただ、今回上映させていただい て、その後観客の皆様から質問だったり感想をいただいたことで、自分もこの映画に対する向き合い方が一歩前に進 めたような気がして、やっぱり初めてお客様に見ていただいて映画になるんだな。とこの映画祭で感じました。またこ の映画祭に帰って来られるように、面白い脚本を書いて精進します。



長編部門で『おろかもの』( 日本/芳賀俊監督、鈴木祥監督)が 輝きました。

『おろかもの』( 日本/芳賀俊監督、鈴木祥監督) 鈴木祥監督
ご覧いただいた観客の皆様、本当にありがとうございます。そして、本作を一緒に作ってくれた俳優陣、そして一人一 人がそれぞれの仕事にしっかり集中してくれたスタッフ、また芳賀君と僕の家族が、制作にあたって全てを支えてく れたので、改めてここで感謝を述べたいと思います。ありがとうございます。大学を卒業して約10年ぶりに芳賀君と タッグを組んで撮ったんですが、やっぱり映画を作っている最中は、時間を忘れるくらい楽しいことで、今後も機会が あればそういった制作を続けていきたいと思います。この作品(『おろかもの』)も、これを機会に様々な方にご覧いた だきたいと思います。

『おろかもの』( 日本/芳賀俊監督) 芳賀俊監督
自分の子供のように大切な作品が観客の皆様に愛されたということが本当に嬉しいです。ありがとうございます。

映画情報どっとこむ ralph 審査委員長 三池崇史監督コメント
受賞者のみなさん、改めておめでとうございます。いずれの作品も素晴らしい作品でした。キャリアの浅い、いわゆる 新人という方々が作られたとは到底思えない、レベルも技術も志も高い作品ばかりでした。 最初、我々審査員が戸惑ったのは10本の映画すべてジャンルが違うことです。サスペンスもあれば、父の浮気など身 近な問題があったり。特徴としては女性の監督がたくさんいました。色々な国の事情や状況によって自分の居場所を 失った人々の内面を描いた作品もありました。ドキュメンタリーもあればアニメーションもあり。普通審査というと ジャンルで括られてその中で優劣を競うものなのですが、この「映画作品に垣根はありません」というようなフリーな 感覚、これぞDシネマ映画祭の良さだなと思いました。 ここからはわたしの映画監督としての個人的なお願いになります。今日受賞された監督、スタッフ、関係者の皆さんは これから色々な方々に連絡したりするでしょう。それを聞いた人たちが世界中で「本当に?うれしい!」と笑顔になる のです。我々、現場で映画を作っている人間はそういう喜びや事実を胸に、明日へ向かって一歩一歩進んでいきます。 良い時ばかりじゃないですから、苦しい時にもこれは映画を作る人間の支えになります。自分自身もこれまで色々な 映画祭で様々な評価をいただいて、それは本当に有り難く身に染みて感じるところです。その裏返しとして、この映画 祭にはある意味、重い責任が同時に生まれていると感じています。「俺はDシネマ映画祭で賞を獲ったんだ!」と誇り を持って、10 年たっても 20 年たっても言えるように、この映画祭を高いレベルで運営し続けなくてはならない。そ こには様々な問題があると思います。作品選定だったり、運営だったり、大変だとは思いますがなんとか盛り上げてい ただき、願わくば、商業的にもならず。どうしても規模が大きくなるとスポンサーが付いたり、なんとなく日本人は忖 度が得意だったりしますから。僕の立場から客観的に見ると、この映画祭はそういった部分から解放されていて、非常 に個性的で自立していると思います。これは川口市が誇ることでもあるし、埼玉県も誇れることであると思います。こ ういった喜びの場を作っていただいた映画祭の関係者の皆さまに、映画の現場で動いている人間を代表しまして、大 変かとは思いますが今後もこの素晴らしい映画祭をこのまま続けていってくださいとお願いします。また、僕らで出 来ることがあればご協力させていただきたいと思います。本当に有意義な時間を過ごせていただきました。次を作っ ていく監督たちの作品に出会えたことを幸せに思っています。…俺も引退までは頑張りたいと思います。ありがとう ございました。

***********************************


SKIPシティ国際Dシネマ映画祭2019(第16回)開催概要
会期:2019年7月13日(土)~7月21日(日) <9日間>
会場:SKIPシティ(埼玉県川口市)
内容:国際コンペティション、国内コンペティション、特集上映、関連企画、イベント等
主催:埼玉県、川口市、SKIPシティ国際映画祭実行委員会、特定非営利活動法人さいたま映像ボランティアの会
公式サイト:
www.skipcity-dcf.jp


ケビン・コルシュ、デニス・ウィドマイヤー監督作 青春NEWタイプホラー『セーラ 少女のめざめ』予告編到着!


映画情報どっとこむ ralph 全米初登場2位、4週連続TOP10入りの大ヒット作「ペット・セマタリー(原題)/ Pet Sematary」、ギレルモ・デル・トロが製作総指揮を手がけた「MAMA」の続編に抜擢されているケビン・コルシュ、デニス・ウィドマイヤー監督作『セーラ 少女のめざめ』が2019年7月26日(金)より公開決定。

この度、予告編と、ポスタービジュアル、場面写真が解禁となります!

スティーブン・ソダーバーグ、ブライアン・シンガー、「ヘレディタリー/継承」のアリ・アスター監督など、数々の名監督を輩出した登竜門サウス・バイ・サウスウェスト映画祭で世界初上映されると、スタンディングオベーションで絶賛され話題を集めた本作。現代ホラー映画界の帝王イーライ・ロスが「最高にスタイリッシュな傑作ホラー」と絶賛。監督のケビン・コルシュ、デニス・ウィドマイヤーはその才能を認められ、ギレルモ・デル・トロ製作「MAMA」の続編に抜擢されている。

映画祭が!巨匠が!覚醒する女子を描く“NEWタイプホラー”に超騒然。「イット・フォローズ」「IT イット“それ”が見えたら、終わり。」に続く映画ファン大注目作。これほどまでに“残酷”かつ“美しい”《少女の青春物語》があったか!?



映画情報どっとこむ ralph セーラ 少女のめざめ
原題:Starry Eyes

2019年7月26日(金)よりヒューマントラストシネマ渋谷ほかにて公開

公式サイト:
http://wild-trauma-cinema.com/ 


ハリウッドで暮らすセーラは、女優としてのキャリアを夢見る1人の若い女性。

だが、オーディションには軒並み落選。セーラは自分の野望とそれにそぐわない才能に折り合いを付けられず、ライバルたちを心の中で見下すことで冷静を保っていた。そして、あるオーディションの日から、セーラの身に異変が起きる。激しい腹痛、放心、抑えの効かない感情。

そしてみるみるうちに彼女の体は腐り始める。全身を激痛が貫き、爪が剥がれ、吐血、下血、髪の毛が抜け、ルームメイトも驚く常軌を逸した行動に出る!日ごとに強まる渇き、次第にコントロールが効かなくなっていくセーラ。
さらに、恐るべきアクシデントが降りかかり、彼女の“変化”は加速していく……セーラの身に一体何が起きているのだろうか?彼女の運命は?

***********************************

CAST
アレックス・エッソー「トーナメント」
ノア・セガン「LOOPER/ルーパー」
パット・ヒーリー「コンプライアンス 服従の心理」

STAFF
監督・脚本:ケビン・コルスチ、デニス・ウィドマイヤー
製作:バディ・アリ「ステイク・ランド 戦いの旅路」「インキーパーズ」、ハムザ・アリ、マリク・B・アリ

/アメリカ、ベルギー作品/カラー/98分
配給:AMGエンタテインメント/提供:日活

(C)2014 ASTRAEUS PICTURES,LLC ALL RIGHTS RESERVED


新田真剣佑×北村匠海『サヨナラまでの30分』追加キャストに葉山奨之・上杉柊平・清原翔 コメントあり


映画情報どっとこむ ralph たった30分間、君は彼女に会うため僕になる――。
新田真剣佑×北村匠海:W主演!1つの体で2人が入れ替わる!!
限りある今を駆けぬける、青春音楽ラブストーリー!

映画『サヨナラまでの30分』

『サヨナラまでの30分』新田真剣佑×北村匠海 『ちはやふる』にて日本アカデミー賞新人俳優賞を受賞し、『十二人の死にたい子どもたち』『カイジファイナルゲーム』などその確かな演技力で話題作への出演が絶えない俳優・新田真剣佑と、同じく『君の膵臓をたべたい』にて日本アカデミー賞新人俳優賞を受賞し、『君は月夜に光り輝く』などで若者の絶大な支持を受け、音楽グループ「DISH//」のVo./Gtとして幅広い活躍を魅せる北村匠海のW主演で贈る、完全オリジナル映画『サヨナラまでの30分』が2020年1月の公開に向けて、絶賛撮影中です。

一年前に死んだバンドミュージシャンのアキ(新田真剣佑)。明るくて物おじせず、率先して人を引っ張っていく前向きな性格。アキとは正反対の性格で、人と関わる事が苦手な大学生の颯太(北村匠海)。そのせいで就職活動も失敗ばかりの颯太が、ある日拾ったカセットテープ。それが再生されるたった30分間だけ、颯太の体の中身は死んだはずのアキになる。出会うはずのない二人を繋いだカセットテープはアキが遺したものだった。颯太の体を借りて、アキは恋人やバンド仲間に会いに行く。それは颯太と彼女との出会いでもあった――。アキと颯太の歌が彼女に届くとき、三人の世界が大きく変わり始める。

映画情報どっとこむ ralph 新田・北村は性格が正反対の役を演じるとともに、新田演じるアキが、北村演じる颯太の体を借りる、という斬新な設定から生み出される物語に期待が高まる中、アキのかつてのバンド仲間であり、颯太とも関りを持つようになるバンドのメンバー3名のキャストを発表!!
「サヨナラまでの30分」バンドメンバー_葉山奨之・上杉柊平・清原翔
ギターを担当する山科健太、通称“ヤマケン”役には、NHK連続テレビ小説「まれ」への抜擢で注目を浴び、2017年からは「TERRACE HOUSE」シリーズのスタジオメンバーとしても話題の葉山奨之。

■山科健太(やましなけんた)役:葉山奨之(はやましょうの)

○葉山奨之コメント
山科健太役の葉山奨之です。
僕が演じる山科健太はバンド内のムードメーカーでありギターを担当します。作品に提供していただいている楽曲がとてもパワフルでカッコいい曲が多く、毎日聴きながら僕自身も役に入り込めています。撮影現場は、同年代でも僕が尊敬している新田真剣佑君、北村匠海君含め、出演者皆それぞれお互いを刺激し合える環境なので、日々リスペクトしながら撮影しています。本当のバンドメンバーのような関係性があり、個々の役割がはっきりとしているので、このままクランクアップに向けて、より一層チームワークを高めていけたらと思います!「こんな音楽映画観たこと無い!」と思っていただけるような良い作品になるよう、僕も精一杯盛り上げていきますので、是非公開を楽しみにしていてください!


ドラムを担当する重田幸輝役には、モデル出身、NHK連続テレビ小説「とと姉ちゃん」や映画『一週間フレンズ』『リバーズ・エッジ』に出演し、今後の活躍が注目を集める上杉柊平。

■重田幸輝(しげたこうき)役:上杉柊平(うえすぎしゅうへい)

○上杉柊平コメント:
重田幸輝役として出演させて頂くことになりました。皆からは、シゲ!シゲ!と呼ばれています。僕自身、久しぶりに同世代(歳上ですが同世代と強く主張したい)のキャストと作り出す作品に参加できて、スタッフさん、キャスト一同が最高の物を生み出すために同じ方向を向いている感覚にゾクゾクしています。バンド内で、ドラムを演奏しているシゲは、繊細で傷つきやすく、無骨だけどとにかく皆を愛していて、でもその吐き出し方が下手くそな奴です。最初に台本を頂いた時から愛くるしくて仕方ありませんでした。今現在まだ撮影中ではありますが、心から身を委ねられる最高な尊敬できる仲間達に出会えた事に感謝します。
きっとそれが伝わる作品になっていると思います。


ベースを担当する森涼介役には、放送中のNHK連続テレビ小説「なつぞら」で話題沸騰中、雑誌「MEN’S NON-NO」のモデルとしても活躍する清原翔。

■森涼介(もりりょうすけ)役:清原翔(きよはらしょう)

○清原翔コメント:
森涼介役を演じます清原翔です。
今回オーディションを受けさせていただいた段階でバンドをやると聞いて、いつか挑戦してみたいと思っていたので気合いが入りました。決まった時は本当に嬉しかったです。それぞれ個別に楽器の練習をしていたのですが、撮影のクランクイン前にバンドメンバー全員で初めて練習をした時は、今までに感じたことのない感覚がありました。この味わったことのない感覚を大切に、撮影に挑んでいます。僕が共演するのは皆さん初めてなのですが、そんな事を感じないくらい楽しく、そして真摯に、映画”サヨナラまでの30分”に取り組んでいます。本当に尊敬できるキャスト、スタッフさんの方々です。期待していてください。

映画情報どっとこむ ralph 葉山は今回ギタリスト役に初挑戦!さらに上杉と清原は、それぞれドラムとベースに初挑戦!

それぞれの役柄になりきった表情で、3人が本当のバンドメンバーのような空気間をかもしだしたキャラクター写真も解禁!

颯太に体を借りたアキがバンドの再結成をもくろむ事により、次第に心を動かされて成長していく3人の若手個性派俳優の演技と演奏にぜひご期待ください!

サヨナラまでの30分

公式サイト:
http//www.sayonara-30min.com

公式twitter:
@sayonara_30min

【STORY】
一年前に死んだ人気ミュージシャンのアキ(新田真剣佑)と、人と距離を置いている就活中の颯太(北村匠海)。出会うはずのない、正反対な二人をつないだのは、アキが遺したカセットテープ。再生ボタンを押した30分間だけ、アキは颯太の体を借りて、恋人やバンド仲間に会いに行く。それは颯太と彼女との出会いでもあった――アキと颯太の歌が彼女に届くとき、三人の世界が大きく変わり始める。
限りある《今》を駆けぬける、青春×音楽×ラブストーリー!!

***********************************


新田真剣佑  北村匠海

葉山奨之 上杉柊平 清原翔

監督:萩原健太郎(『東京喰種 トーキョーグール』)

脚本:大島里美(『ダーリンは外国人』『君と100回目の恋』「忘却のサチコ」)
プロデューサー:井手陽子 
制作・配給:アスミック・エース
©2020『サヨナラまでの30分』製作委員会
   


キアヌ・リーブス『ジョン・ウィック:パラベラム』本ポスター解禁!アサシンカウンター付ムビチケ発売!


映画情報どっとこむ ralph “殺し屋を始末する殺し屋”“1本の鉛筆で3人を瞬殺”など、数々の伝説と共に裏社会を震撼させてきた最強の殺し屋の壮絶な復讐ー

キアヌ・リーブスがみせる、銃と体術を組み合わせたキレ味鋭い流麗なアクション:ガン・フーと、独自の世界観が全世界を熱狂させ大ヒットとなった『ジョン・ウィック』シリーズ。
ジョン・ウィック:パラベラム 前作から2年、スタエルスキ監督との『マトリックス』コンビが生み出す過剰なまでのアクションも、おなじみのメンバーに加え、新たにハル・ベリーも参戦した超豪華キャストも驚異の進化を遂げて帰ってくる!愛犬を奪ったロシアンマフィアを崩壊させ、思い出の我が家を爆破したイタリアンマフィアも壊滅。復讐の果てに、裏社会の掟を破った伝説の殺し屋ジョン・ウィック。反逆の逃亡者となった男に襲いくる最強の暗殺集団を前に、その伝説に終わりの時が迫る…。新次元を切り開いたノンストップ・キリングアクションが究極の進化を遂げて、遂に壮絶なクライマックスへ!

このたび、全米初登場No.1&シリーズ最大ヒットを記録した本作の日本公開日が10月4日(金)に決定!

映画情報どっとこむ ralph この秋、新時代の幕開けにふさわしい革新的アクションが日本中を席巻する!さらに公開日の決定と共に本ポスターが解禁!
ジョン・ウィック:パラベラムポスター_R
孤高の殺し屋の復讐劇を描いた過去シリーズから一転、遂に裏社会の頂点に立つ闇の組織<主席連合>との全面抗争に身を投じることになるジョン・ウィック(キアヌ・リーヴス)。作品スケールの広がりに伴い、本作では、新たに参戦するハル・ベリー演じる謎の女ソフィアをはじめ、コンチネンタルホテル・ニューヨークの支配人 ウィンストン(イアン・マクシェーン)、ホテルのコンシェルジュ シャロン(ランス・レディック)、裏社会の情報王 バワリー・キング(ローレンス・フィッシュバーン)らシリーズお馴染みの面々も否応なく戦いに巻き込まれていく。いまだ敵か味方か曖昧な彼らだが、本ビジュアルでは“ジョン・ウィックファミリー”として、ジョンのもとに集結(アッセンブル!)して堂々立ち並ぶ圧巻の仕上がりとなっている。さらに、壮絶なバトル、ドッグ(犬)・フーを繰り広げるソフィアの愛犬の姿も!また『世界はお前を許さない』という、これまで忠誠を誓ってきた世界から追いつめられるジョンの窮状を表したコピーが添えられ、ジョン・ウィックVS主席連合の死闘の幕明けに期待が高まらずにはいられない!

今​作の世界中での大ヒット、大絶賛を受けて、早くも新たな展開を視野に入れた続編の製作が決定している本シリーズ。さらにはゲームやTVシリーズなどメディアの垣根を越えて広がり始めたジョン・ウィックワールド(JWW)において、遂に姿を現した真の敵、首席連合との​​全面抗争を迎える本作はまさにJWW<フェーズ1>の集大成!常に​趣向を凝らし続け​、もはや​アートの域にまで到達したアクション​を炸裂させる「ジョン・ウィック」​シリーズのクライマックスを刮目して見届けろ!

映画情報どっとこむ ralph ★映画業界初!?JWファン必携の一品!“犠牲者をキルカウントせよ!”ジョン・ウィック特製アサシンカウンター付ムビチケ発売決定!★

本シリーズでは、あまりの早業でジョン・ウィックが次々と敵を倒していくことから、本編の中で何人殺されたかをカウントする<キルカウント>や、発砲された銃弾数をカウントする<バレットカウント>がファン恒例のお楽しみとなっていた。今回、本作ならではの楽しみをお助けするグッズ、アサシンカウンターが爆誕!もちろん、これまで誰もグッズ化など考えたことはなく、映画業界初のグッズである。JWファン必携の貴重な一品を手に入れて、貴方も犠牲者をキルカウントせよ!
『ジョン・ウィック:パラベラム』 ムビチケ特典
【『ジョン・ウィック:パラベラム』 ムビチケ 概要】
販売:7月26日(金)(一部劇場を除く)
価格:一般券 1,400円(税込)
※特典は数量限定です。なくなり次第、ムビチケのみの販売になります。

映画情報どっとこむ ralph

ジョン・ウィック:パラベラム

10月4日(金)全国ロードショー

公式サイト:
johnwick.jp 

公式Twitter:
@johnwickjp

ジョン・ウィック:パラベラム
【ストーリー】
裏社会の聖域:コンチネンタルホテルでの不殺の掟を破った伝説の殺し屋、ジョン・ウィック。全てを奪ったマフィアへの壮絶な復讐の先に待っていたのは、裏社会の秩序を厳守する組織からの粛清だった。1,400万ドルの賞金首となった男に襲いくる、膨大な数の刺客たち。満身創痍となったジョンは、生き残りをかけて、かつて“血の誓印”を交わした女、ソフィアに協力を求めモロッコへ飛ぶ。しかし最強の暗殺集団を従えた組織は、追及の手をコンチネンタルホテルまで伸ばしていた………。
ジョン・ウィック:パラベラム
***********************************

監督:チャド・スタエルスキ
出演:キアヌ・リーブス/ハル・ベリー/イアン・マクシェーン/ローレンス・フィッシュバーン/マーク・ダカスコス/アンジェリカ・ヒューストン
配給:ポニーキャニオン
原題:JOHN WICK:CHAPTER3 PARABELLUM(2019/アメリカ)
レーティング:R15
®, TM & © 2019 Summit Entertainment, LLC. All Rights Reserved.