「か行」カテゴリーアーカイブ

『グローリーデイ』スホ(EXO)、ジスらメイキング映像が公開!


映画情報どっとこむ mari 韓国を代表するK-POPグループEXOのリーダー スホ、待望のスクリーンデビュー作『グローリーデイ』が、2016年10月8日(土)よりシネマート新宿ほか全国ロードショー!
%e3%82%b0%e3%83%ad%e3%83%bc%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%87%e3%82%a4%e3%83%a1%e3%82%a4%e3%82%ad%e3%83%b3%e3%82%b0%e2%91%a0
前だけを見て突き進みながらも悩み多き二十歳の若者4 人が旅先で遭遇した、それぞれの運命を変える“あの日”。

第20 回釜山国際映画祭に正式出品され、韓国映画興行ランキング1 位も獲得した衝撃作が今年10 月ついに日本上陸!

いよいよ1か月後に公開が迫った本作ですが、スホ(EXO)、ジスなど豪華俳優と監督によるキャスティング秘話も収録された撮影メイキング映像が公開となりました。



今回公開となった映像では、共演する前から知り合いだったというジス、スホ(EXO)、リュ・ジュンヨル、キム・ヒチャンの素顔をたっぷり収録。

メインキャスト4人の笑いの絶えない仲良し現場が垣間見れるだけでなく、製作スタッフ陣が語るキャストの魅力、製作コンセプトも収められた貴重な映像となっています!

映画『グローリーデイ
原題:글로리데이/英題:One Way Trip

は10月8日(土)シネマート新宿ほか全国ロードショー。

公式サイト:
gloryday-movie.com

公式Twitter/Instagram:
@gloryday_movie

【前売券】上映館および映画前売券サイト「メイジャー」にて発売。
価格:¥1,500(税込)(当日一般¥1,800 のところ)特典:特製ポストカード、クリアファイル

映画情報どっとこむ mari

***********************************

監督:チェ・ジョンヨル
出演:ジス「ラブリー・アラン」、スホ (EXO)、リュ・ジュンヨル「応答せよ1988」、
キム・ヒチャン「プロデューサー」、ドンワン (神話)「がんばれ、ミスターキム!」
2015年/韓国/93分/カラー/5.1ch/
配給:クロックワークス
(C)2015 CJ E&M CORPORATION, ALL RIGHTS RESERVED
    


「金メダル男」挿絵の五月女ケイ子 話題の展示会再び!


映画情報どっとこむ ralph この度、内村光良が初の原作・脚本・監督・主演を務める映画『金メダル男』が10月22日(土)より全国ロードショーとなります。

内村監督は映画のほか、原作となる同名小説を合わせて執筆、6月25日(土)より中央公論新社より絶賛発売中です。

この度、原作小説の挿絵を手掛けた人気イラストレーター・五月女ケイ子による展示会『五月女ケイ子の逆襲〜ケイ子の裏博覧会〜』(9月30日(金)~名古屋パルコにて開催)にて、挿絵の原画が初めて一般公開されることが決定!!
%e3%80%8c%e9%87%91%e3%83%a1%e3%83%80%e3%83%ab%e7%94%b7%e3%80%8d%e4%ba%94%e6%9c%88%e5%a5%b3%e3%82%b1%e3%82%a4%e5%ad%90%e4%bd%9c%e6%8c%bf%e7%b5%b5i1 %e3%80%8c%e9%87%91%e3%83%a1%e3%83%80%e3%83%ab%e7%94%b7%e3%80%8d%e4%ba%94%e6%9c%88%e5%a5%b3%e3%82%b1%e3%82%a4%e5%ad%90%e4%bd%9c%e6%8c%bf%e7%b5%b5i2 %e3%80%8c%e9%87%91%e3%83%a1%e3%83%80%e3%83%ab%e7%94%b7%e3%80%8d%e4%ba%94%e6%9c%88%e5%a5%b3%e3%82%b1%e3%82%a4%e5%ad%90%e4%bd%9c%e6%8c%bf%e7%b5%b5i4 そんな五月女ケイ子の代表作を”逆襲”というテーマをもとに再構築した展示会「五月女ケイ子の逆襲〜ケイ子の裏博覧会〜」が9月30日(金)より名古屋パルコにて開催!今年4月に渋谷パルコでも大人気を博した展示会が再び開催されるということで早くも話題となる中、映画「金メダル男」公開を記念して、原作小説の挿絵となった原画が今回特別に展示。

さらに、原画のほかにも、小説を連載した読売新聞の掲載誌も一部紹介!

10月22日からの映画公開に先駆け、あんなシーンやこんなシーンを楽しく事前学習できる貴重な機会となってます!!

映画情報どっとこむ ralph 「金メダル男」 会場内では、『逆襲』をテーマにした描き下ろし作品も一挙公開されるほか、参加型、体験型の演出も。
さらに、Tシャツやバンダナなど展示会リジナルグッズの発売、また、入場者には特製「ケイ子の逆襲語録シール」がプレゼントされるなど内容盛りだくさん!

ストレスでいっぱいの全大人たちを応援する、笑いと涙と幸せの逆襲アミューズメント『五月女ケイ子の逆襲〜ケイ子の裏博覧会〜』と、毎日を懸命に生きている全大人たちの胸を打つ映画「金メダル男」。映画と展示会をダブルで楽しめるこの機会を見逃すな!

金メダル男

10月22日(土)ロードショー

公式サイト:kinmedao.com

***********************************

原作・脚本・監督:内村光良

出演:

内村光良 

知念侑李(Hey! Say! JUMP)

木村多江/ムロツヨシ 土屋太鳳/平泉成 宮崎美子/笑福亭鶴瓶 ほか

配給:ショウゲート 
(C)「金メダル男」製作委員会
    


キングつながりコラボ!『FUJIYAMAで古代エジプト体験』


映画情報どっとこむ mari 世界20カ国のオープニング興行収入No.1を記録した超ド級の冒険スペクタクル『キング・オブ・エジプト』が9月9日(金)よりTOHOシネマズスカラ座ほか全国で超拡大公開されます。

そんな本作と、キング・オブ・コースターの異名をもち、今夏には登場20周年を迎える富士急ハイランドの人気絶叫コースター「FUJIYAMA」。

この度まさかのコラボレーションイベントを行うことが決定しました!

%e3%80%8e%e3%82%ad%e3%83%b3%e3%82%af%e3%83%bb%e3%82%aa%e3%83%96%e3%83%bb%e3%82%a8%e3%82%b8%e3%83%97%e3%83%88%e3%80%8f%e3%80%8c%e5%af%8c%e5%a3%ab%e6%80%a5%e3%83%8f%e3%82%a4%e3%83%a9%e3%83%b3%e3%83%89
9月9日(金)から10月2日(日)までの期間、『FUJIYAMAで古代エジプト体験』と題して、コースター内にちりばめられた文字を見つけ出し、コミュニケーションアプリSNOWを使ってSNSに投稿すると豪華賞品があたるキャンペーンを開催!

SNOWでは映画オリジナルのスタンプを展開中。

正解と一緒のスタンプで撮影してSNS(Twitter、FB、Instagram)投稿する、新しいタイプのSNSキャンペーンとなっております。

そして賞品をゲットできるのは、なんと毎日1名様と、とても高確率!

映画チケットや富士急ハイランドのペアフリーパスなど、豪華なものがズラリ。

また、「FUJIYAMA」前に設置してある『AIR FUJIYAMA』のブースも『キング・オブ・エジプト』仕様に!写真撮影するにはぴったりのコラボ装飾となります。

映画情報どっとこむ mari

キング・オブ・エジプト

9月9日(金)TOHOシネマズスカラ座ほか全国超拡大公開です。


『キング・オブ・エジプト』ポスター舞台は古代エジプト。

神と人間が共存する世界で王座をかけたバトルが勃発。鍵を握るのは、奪われた恋人を救うために立ち上がった盗賊ベック。巨大ピラミッドの迷宮、スフィンクスの謎かけや仕掛けだらけの神殿など次々と押し寄せる試練に立ち向かいながら、〈神の眼〉を盗み出しエジプトの天下取りを目指す!

『アイ、ロボット』の監督アレックス・プロヤスが壮大なスケールで古代エジプトを描いた、大迫力の映像とスリル満点の体感型アトラクションムービーがついに日本上陸です。

***********************************

監督: アレックス・プロヤス(『アイ、ロボット』)

出演:ブレントン・スウェイツ(『マレフィセント』)、ニコライ・コスター=ワルドー(「ゲーム・オブ・ストーンズ」シリーズ)、チャドウィック・ボーズマン(『ブラックパンサー』)、エロディ・ユン(『G.I.ジョー バック2リベンジ』)、コートニー・イートン(『マッドマックス 怒りのデス・ロード』)、ルーファス・シーウェル/ジェラルド・バトラー(『300 <スリーハンドレッド>』)/ジェフリー・ラッシュ(『パイレーツ・オブ・カリビアン』シリーズ)

配給:ギャガ  
2015/127分/アメリカ/カラー/2D 3D 4DX MX4D .D-BOX

©2016 Summit Entertainment,LLC.All Rights Reserved.
場面写真:©Photo Courtesy of Lionsgate.
   


永野芽郁&おかずクラブが4D体験!『キング・オブ・エジプト』


映画情報どっとこむ TJ 世界20カ国のオープニング興行収入No.1を記録した超ド級の冒険スペクタクル『キング・オブ・エジプト』が9月9日(金)よりTOHOシネマズ スカラ座他全国で超拡大公開されます。

本作は2D、3D上映のみならず、最先端の上映システム【4D】を全国58劇場にて大々的に展開します!

映画のシーンに合わせて動く可動式シート、吹き付けられる風や水しぶき、その他光や匂いなど五感を刺激する約10種類の演出効果をもって、まるで映画の中に入り込んだかのような没入感を体験できる、今大注目の体感型上映システム。

そんな4D上映システムと相性抜群の超ド級冒険スペクタクル『キング・オブ・エジプト』。

4D体験イベント2
このたび、本作のヒロイン・ザヤ役の声優を務めた永野芽郁と主人公に迫りくる悪の刺客で、巨大コブラを操る双子の女神役の声優を務めたおかずクラブの二人が本作の公開を目前に一足先にアトラクション体験イベントを実施。さらに、おかずクラブが気合コスプレで登場したほか、アフレコも初披露するなど大いに盛り上がりを見せたイベントとなりました。

『キング・オブ・エジプト』4D体験イベント
日程:9月7日(水)
場所:TOHOシネマズ六本木ヒルズ
登壇:永野芽郁さん ※ヒロイン:ザヤ役 日本語吹替え担当

おかずクラブ(オカリナ:アナト(白)、ゆいP:アスタルテ(黒))日本語吹替え担当

映画情報どっとこむ TJ この日、本作の4Ⅾを体験すべく登場した女優・永野芽郁とお笑いコンビ・おかずクラブのオカリナとゆいPの3人。
KOE永野芽郁&おかずクラブ4D体験イベント2
さわやかな水色ワンピースで登場した永野におかずクラブの2人は

おかず:素敵!お似合い!イメージにぴったり。

とべた褒め。一方でそんな2人はセクシーなクレオパトラ風双子女神コーデで登場すると

オカリナさん:神様らしく高貴にした。
ゆいPさん:現代のクレオパトラです。しかも現代に2人も現れました。

と会場の笑いを誘った。そんな黄金に輝くおかずクラブに

永野さん:すごくキラキラしていてカッコイイ。私には着こなせない。

と笑いを堪えていた。

映画情報どっとこむ TJ 4D体験イベント
実際に4Dを体験した永野はアクションシーンに合わせて飛び出る水しぶきに絶叫しながらも

永野さん:初めて乗ったけど楽しかった!遊園地いくより近くで楽しめる!

と4D初体験を興奮ぎみに語ると、ゆいPは・・・

ゆいPさん:水の噴射時に噴射口を手で抑えてビチャビチャになった!戦闘シーンは、ゴボウみたいなにおいがしました!

と会場の笑いを誘いました。

映画情報どっとこむ TJ KOE永野芽郁&おかずクラブ_アフレコ
本作が日本語吹替え声優初挑戦となった永野は、おかずクラブの2人が演じた巨大な2匹の蛇に乗ってホルスとベックを襲う2人の美しく残忍な戦争の女神たちの印象について

永野さん:自然すぎて2人が演じたことを忘れてしまってた。

とおかずクラブの2人を絶賛。するとMCの提案により、急遽、おかずクラブによる公開アフレコが実施されることに。サクッと準備を済ませると間髪入れずに本番さながらの迫力の演技を披露すると会場からは拍手と笑いが。

特に長時間に及ぶ断末魔を叫ぶオカリナのアフレコに永野は感心しきりの様子に

オカリナさん:まだ、伸びしろはあるから!

と声優挑戦2回目となるオカリナが先輩風を吹かせるシーンも。その一方で、ゆいPのアフレコ時の迫力満点の顔には笑いっぱなしの永野であった。

映画情報どっとこむ TJ KOE永野芽郁&おかずクラブ4D体験イベント
イベントの最後に

オカリナさん:色々な神様が出てくる話なので楽しんでほしい。

と言えば、

ゆいPさん:登場人物みんなイケメン、カッコイイを通りこしてセクシー!

と登場人物の魅力を語り、

永野さん:ジェットコースターに乗っているような作品。みんなでわいわいしながら見てほしい!

と力強く作品をPRしイベントは大盛況なうちに幕を閉じました。



キング・オブ・エジプト

9月9日(金)TOHOシネマズスカラ座ほか全国超拡大公開です。


『キング・オブ・エジプト』ポスター舞台は古代エジプト。

神と人間が共存する世界で王座をかけたバトルが勃発。鍵を握るのは、奪われた恋人を救うために立ち上がった盗賊ベック。巨大ピラミッドの迷宮、スフィンクスの謎かけや仕掛けだらけの神殿など次々と押し寄せる試練に立ち向かいながら、〈神の眼〉を盗み出しエジプトの天下取りを目指す!

『アイ、ロボット』の監督アレックス・プロヤスが壮大なスケールで古代エジプトを描いた、大迫力の映像とスリル満点の体感型アトラクションムービーがついに日本上陸です。

***********************************

監督: アレックス・プロヤス(『アイ、ロボット』)

出演:ブレントン・スウェイツ(『マレフィセント』)、ニコライ・コスター=ワルドー(「ゲーム・オブ・ストーンズ」シリーズ)、チャドウィック・ボーズマン(『ブラックパンサー』)、エロディ・ユン(『G.I.ジョー バック2リベンジ』)、コートニー・イートン(『マッドマックス 怒りのデス・ロード』)、ルーファス・シーウェル/ジェラルド・バトラー(『300 <スリーハンドレッド>』)/ジェフリー・ラッシュ(『パイレーツ・オブ・カリビアン』シリーズ)

配給:ギャガ  
2015/127分/アメリカ/カラー/2D 3D 4DX MX4D .D-BOX

©2016 Summit Entertainment,LLC.All Rights Reserved.
場面写真:©Photo Courtesy of Lionsgate.


満島ひかり & 石川慶監督『愚行録』で “初”のベネチア国際映画祭


映画情報どっとこむ ralph 日本から唯一の長編実写映画として第73回ベネチア国際映画祭オリゾンティ・コンペティション部門でワールドプレミアとなる正式上映が決定し、話題となっている映画『愚行録』が2017年2月18日(土)に公開となります。

このたび、石川慶監督と、本作で秘密を持った妹・田中光子を演じている満島ひかりが、9月6日(火)に第73回ベネチア国際映画祭に初めて出席しました!

記者会見(現地時間13:30~/日本時間20:30)に石川慶監督、満島ひかりさん、撮影のピオトル・ニエミイスキさん、オフィス北野のプロデューサー 加倉井誠人さんがに登場。

愚行録ベネチア国際映画祭
満島ひかりさんは、ピンク地にゴールドの花があしらわれた華やかなPRADAのドレスで登場! その後に行われたフォトコールでは、そのドレスでプレスを魅了し、気軽にバックショットにも応じました。

また、レッドカーペットイベント(※現地時間17:00直前/日本時間AM0:00直前)に参加し、サインに応じました。
『愚行録』ベネチア国際映画祭
最後、ワールドプレミアは、約700名が世界で初めて鑑賞し、上映が終わると満島さんと石川監督は5分間の拍手喝采を浴びました!!

日時:9月6日(火) 
ベネチア国際映画祭公式上映概要  (現地時間/日本時間で表記)
①公式記者会見(会場:CASINO 3F)  現地13:30~/日本20:30~
②フォトコール(会場:CASINO 3F) 現地14:00~/日本21:00~
③公式上映 ※直前にレッドカーペットあり (会場:SALA DARSENA) 
  現地17:00~/日本7日(水)AM0:00~
登壇:満島ひかり、石川慶監督※記者会見のみピオトル・ニエミイスキ(撮影)、加倉井誠人(製作)も参加

記者会見登壇者:満島ひかり、石川慶監督、ピオトル・ニエミイスキ(撮影)、加倉井誠人(製作)

映画情報どっとこむ ralph 愚行録ベネチア国際映画祭記者会見
記者会見の内容

Q:監督をすることになった経緯?
石川監督:まず小説を読ませていただいた時に、この小説自体が日本の縮図という感じがしました。実際、映画化するにあたっては告白のスタイルで、各人物がチャプターに分かれていて一人称で語っていくスタイルなのでチャレンジでしたが、映画化することには意味があると思いまして、お受けしました。

Q:色に興味を持ちました。ストーリーは暗い話ですが、とても色彩が美しいと思いました。色彩設計はどのように決められましたか?
ピオトルさん:ストーリーが暗いので、全体的に暗めに作りました。照明を少なくして撮影しましたが、過去と現在とを分けて撮るようにしました。過去の映像のライティングはフルで入れて、それぞれの人生を楽しんでいる状態を光で表すようにしました。

石川監督:ピオトルは学生時代からの知り合いで、これは日本の映画ですが、ポーランドらしい冷たいカラーを出せるんじゃないかと思ってピオトルにお願いしました。

Q:階級というテーマもあると思いますが、どのように解釈しましたか?
石川監督:階級の話でいうと、ヨーロッパでは苗字が違ったり、地域が違ったり、目に見える形で壁がありますが、日本の場合はその壁が見えないというか、隣にいる人が“そういう”人かもしれない。作り始める時に小説を読んで、僕の解釈ですが、日本の階級があるとしたら日本で起こり得る「グレート・ギャツビー」みたいな話なのではと説明をしました。

満島さん:若い世代は、個人で主張するのが苦手な人が多いように感じます。学校の中でカテゴリーを作って生きていく、みたいなことは、他の国と比べてどうか分かりませんが、大学生にはあるのかなあという気がします。生まれた環境によってあるんじゃないですか。愛をもらえなかった子供は、他の場所にそういうものを求めるような気がします。そんな感じでこの作品に参加しました。

Q:どのように届けたいか?
加倉井さん:この作品をどのように解釈するのか、我々の方としましては大きな意味ではミステリーであって、娯楽性を秘めた作品になると思っています。娯楽性の中に隠れたテーマ性、目に見えない階級社会とか無意識なものをどう感じてもらえるのかが楽しみです。見ているうちに引きこまれていくこの作品を、日本のお客様には届けていきたいと思います。

Q:(ピオトルさんへ)日本でのスタッフや俳優たちに囲まれての撮影は初めてだったと思いますが、いかがでしたか?
ピオトルさん:これまでの経験とは全く別でした。今回は原作のある脚本で、監督は作品に対してより近く接することができ楽だったと思います。素晴らしいプロデューサーがいましたので、インディペンデント映画の撮影と比べたらやりやすかったのではないでしょうか。スケジュールがとてもタイトでしたが、スタッフのメンバーがすごく協力的で、他の制作の体制と比べると随分違う経験でした。お互いに強力的でしたし、同じセットの中では家族のようで、約50人のスタッフが助けあって、戦いながらもいいものを作っていく。そういうところが良い体験で、僕にとっての喜びでした。

Q:演じられて、いかがでしたか?
満島さん:ピオトルが撮る画もそうですが、美しさの中から悲しさが出てくればいいなと思って演じていました。

Q:(監督へ)インスパイアされた映画はありますか?
石川監督:脚本の段階から僕が出していたのは、ドゥニ・ヴィルヌーヴ監督の「灼熱の魂」でした。コンセプトとしても近いものを感じましたし、ビジュアルもインスピレーションを受けました。ドゥニ・ヴィルヌーヴ監督は本当に好きで、(映画祭で上映予定の)「アライバル(原題)」も観たいと思っています(笑)

(映画体験について)
石川監督:もうちょっと大人になってからですが、(クシシュトフ・)キェシロフスキの映画もポーランドでしたし、よく観ましたね。

映画情報どっとこむ ralph 『愚行録』ベネチア国際映画祭満島ひかり
満島さんへのインタビュー

Q.ベネチアの印象はどいかがですか?
満島さん:船に乗っている時から雰囲気が違うと感じました。住んでみたいと思いました。

Q.この映画の出演のきっかけは?
満島さん:長編を初めてとる石川監督の誠実さにひかれました。難しい題材なので、ディスカッションができる監督じゃなきゃ難しいのではと思いました。石川監督はディスカッションができる監督でした。ピオトルの画に複雑な内容が救われていると思います。

Q.今回、ご覧になる方にどう思ってほしいですか?
満島さん:とても日本的な題材をあつかっているので、どこまで伝わるかなと思っています。

Q.公開を楽しみにしている、日本の方への一言
満島さん:どういう風に感じるか本当に楽しみです。映画を作っている側でこういう風になってほしいという気持ちがなくて、どう感じてもらえるのかが楽しみです。原作が人それぞれとらえる形が違ったので、映画の公開が楽しみです。

映画情報どっとこむ ralph 映画『愚行録

2017年2月18日(土)より、全国ロードショーです。

公式サイト:
gukoroku.jp/

愚行録ティザー本作は、ミステリー文学界の魔術師・貫井徳郎による直木賞候補作の同名小説を原作とし、主人公・週刊誌の記者である田中役を妻夫木聡、田中の妹・光子役を満島ひかりが務めたほか、小出恵介、臼田あさ美、市川由衣、松本若菜、中村倫也、眞島秀和など超豪華実力派勢揃いのキャストが出演しています。監督を務めたのは、ロマン・ポランスキーなどを輩出した名門・ポーランド国立映画大学で演出を学んだ異色の経歴を持ち、本作で長編映画監督デビューを飾った石川慶。

人間関係における秘められた羨望、嫉妬、駆け引き、日常的に積み重ねられた無意識の【愚行】(=愚かな行為)が複雑に絡み合い、見る者の人間性が極限まで試される戦慄の群像劇。予想を覆す展開に圧倒的な衝撃が走る新たなる傑作ミステリーが誕生しました。

映画情報どっとこむ ralph

物語・・・

閑静な住宅街で起こった一家惨殺事件。被害者・田向浩樹(小出恵介)は大手デベロッパーに勤めるエリートサリーマン。妻の友季恵(松本若菜)は物腰が柔らかく、近所からも慕われる上品な美人。ふたりは娘とよく買い物に出かけるなど、誰もが羨む仲睦まじい≪理想の家族≫として知られていたが、田向は1階で友季恵と娘は2階寝室で刺殺された姿で発見され、世間を騒然とさせた。未解決のまま一年が過ぎ、風化していく事件。週刊誌記者の田中(妻夫木聡)は改めて真相を探ろうと関係者の証言を追い始める。しかし、そこから浮かび上がってきたのは田向夫妻の外見からは想像もできない噂の数々だった-。

***********************************

妻夫木 聡 満島ひかり
小出恵介 臼田あさ美 市川由衣 松本若菜 中村倫也 眞島秀和 濱田マリ 平田 満
原作:『愚行録』貫井徳郎 
脚本:向井康介 
音楽:大間々 昴 
監督:石川 慶
配給:ワーナー・ブラザース映画/オフィス北野 
(C)2017「愚行録」製作委員会