「か行」カテゴリーアーカイブ

大合唱!歌で繋がろう、日本とポーランド!映画『COLD WAR あの歌、2つの心』イベント開催報告


映画情報どっとこむ ralph 第91回アカデミー賞では監督賞、撮影賞、外国語映画賞の3部門にノミネート、第71回カンヌ国際映画祭にて監督賞を受賞したパヴェウ・パヴリコフスキ監督最新作「COLD WAR あの歌、2つの心」が6/28(金)より全国公開!

2019年、日本とポーランドは1919年の国交関係樹立から100周年という歴史的な節目の年であることを記念して、日本とポーランドの若者を繋ぐことをミッションに幅広く活動する日本人学生5人によって設立された学生交流プログラム“(一般社団法人)日本ポーランド青少年協会”が文化交流イベント「〜歌で繋がろう、日本とポーランド〜」を開催、日本とゆかりのある楽曲を日本語とポーランド語で披露するイベントを開催しました。


<実施概要>
イベントタイトル:
〜歌で繋がろう、日本とポーランド〜

日本・ポーランド国交樹立100周年「2つの心」を一緒に歌いませんか?
主催:(一般社団法人)日本ポーランド青少年協会主催
日時:6月21日(金)
会場:駐日ポーランド大使館

映画情報どっとこむ ralph 披露したのは計3曲。
日本の指揮者がポーランドを訪れた際にその楽曲の素晴らしさに感動し日本へ紹介、のちに音大生が日本語の訳詞をつけたことで教科書にも掲載されるほどの有名な楽曲になった「森へ行きましょう」や60年代に大ヒットした歌謡曲「上を向いて歩こう」のポーランド語バージョンを披露、「涙がこぼれないように泣きながら歩く、ひとりぼっちの夜」という有名な歌詞の一部を「日本とポーランドが手を取り歩んだ、素晴らしい100年」と本イベント限定の替え歌にして歌い、最後には6/28に公開されるポーランド映画「COLD WAR あの歌、2つの心」の中に登場する国立民族合唱舞踏団マゾフシェのスタンダードナンバー「2つの心」(Dwa Serduszka)の大合唱で締め括られました。
なお、当日集まったのは本取り組みに賛同した学生や会社員など約30人。

遠く離れたポーランドに思いを馳せながら、日本とポーランドの繋がりを駐日ポーランド大使館で感じる一夜となりました。

映画情報どっとこむ ralph <(一般社団法人)日本ポーランド青少年協会とは?>

2017年、ポーランドに留学経験のある5人の学によって立ち上げられた、
日本とポーランドの架け橋となる人材を育成することを目的として活動。
jpya.or.jp/ja/directorsgreeting/

映画情報どっとこむ ralph 映画『COLD WAR あの歌、2つの心』とは

『イーダ』で第87回アカデミー賞・外国語映画賞を受賞、世界的な評価を受けるポーランドのパヴリコフスキ監督最新作。
第91回アカデミー賞では監督賞、撮影賞、外国語映画賞の3部門にノミネートされた。冷戦に揺れるポーランド・ベルリン・ユーゴスラビア・そしてパリを舞台に美しいモノクロ映像と音楽で描き出したラブストーリー。民族音楽、民族ダンス、さらにジャズにのせて心と五感を刺激する音楽と映像美でつづった話題作。

6月28日(金)よりヒューマントラストシネマ有楽町、ヒューマントラストシネマ渋谷 ほか全国公開


【STORY】
ピアニストのヴィクトルと歌手志望のズーラはポーランドの音楽舞踏学校で出会い、愛し合うようになる。冷戦中、ヴィクトルは政府に監視されるようになり、ベルリンでの公演時、パリに亡命する。歌手になったズーラは公演活動で訪れたパリやユーゴスラビアでヴィクトルと再会する。ズーラは彼とパリに住み始めるが、やがてポーランドに戻ってしまい、ヴィクトルも後を追う。二人の愛は結ばれるのだろうか・・

***********************************

監督:パヴェウ・パヴリコフスキ
脚本:パヴェウ・パヴリコフスキ、ヤヌシュ・クウォヴァツキ、
脚本協力:ピヨトル・ボルコフスキ 撮影:ウカシュ・ジャル
出演:ヨアンナ・クーリク、トマシュ・コット、アガタ・クレシャ、
ボリス・シィツ、ジャンヌ・バリバール、セドリック・カーン 他
2018年/原題:ZIMNA WOJNA /ポーランド・イギリス・フランス/ ポーランド語・フランス語・ドイツ語・ロシア語 / モノクロ
/スタンダード/5.1ch/88分/ DCP/ G / 日本語字幕:吉川美奈子
配給:キノフィルムズ/木下グループ
後援:ポーランド広報文化センター











TAMA 映画フォーラム特別上映会開催 ゲストトーク付きで『こどもしょくどう』上映!


映画情報どっとこむ ralph
TAMA 映画フォーラム特別上映会 7/20(土)開催 ゲストトーク付きで『こどもしょくどう』上映!

TAMA映画フォーラム実行委員会は毎年11月に開催する映画祭TAMA CINEMA FORUMとともに年数回の特別上映会を実施しております。

来月、7月20日(土)は『こどもしょくどう』(日向寺太郎監督)を上映いたします(後援:多摩市教育委員会)。“豊かになった”はずの日本ですが、今また「貧困」や「孤食」などに直面している子供たちが増えていると言われています。そうした現状を子供の視点から描いた本作品の上映が、大人も子供も「自分ならどうするか」を考えるきっかけになってくれたらと思います。

当日は、2回目の上映後に加藤悦雄氏(大妻女子大学 家政学部 児童学科 准教授)、近藤博子氏(気まぐれ八百屋 だんだん ワンコインこども食堂主宰)、松本靖子氏(NPO法人シェア・マインド 代表理事)による「広がれ!想いをカタチにした取組み」と題したスペシャルトーク(共催:多摩市立永山公民館)を行ないます。また、今回も前回好評だった「ネット予約ふたり割」(※)を実施します!

※webの専用予約フォームから2名以上を同時に予約をした方は、お一人様900円で鑑賞いただけます。

映画情報どっとこむ ralph 【スペシャルトーク】
「広がれ! 想いをカタチにした取組み」 時間:15:03 ~ 15:45 共催:多摩市立永山公民館

【ゲスト紹介】
加藤悦雄
(大妻女子大学 家政学部 児童学科 准教授)
近藤博子
(気まぐれ八百屋 だんだん ワンコインこども食堂 主宰)
松本靖子
(NPO 法人シェア・マインド 代表理事)

【上映情報】
[日時] 2019 年 7 月 20 日(土)4 回上映(上映時間 93 分)+スペシャルトーク 1 回(40 分程度)

①10:30-12:03 /②13:30-15:03 /スペシャルトーク 15:03-15:45/③16:30-18:03 /④18:30-20:03

[会場] ベルブホール(多摩市立永山公民館/ベルブ永山 5F)多摩市永山 1-5 京王永山駅・小田急永山駅から徒歩約 2 分 [料金] 前売・インターネット予約:1,000 円(中学生以上)、ふたり割 900 円(1 人当たり) 当日:大人(中学生以上)1,200 円、子ども(4 歳~小学生)600 円 *TAMA 映画フォーラム支援会員、障がい者とその付添い者 1 名は当日 600 円 *インターネット予約は、上映当日に前売価格にて精算・チケット受渡。受付は 7 月 19 日(金)まで

*「スペシャルトーク」のみの参加は無料
[前売] 販売中
[取扱い] 多摩市立永山公民館(祝日を除く 9:00~17:00)、多摩市役所売店(8:30~17:00)、 聖蹟桜ヶ丘ヴィータ 7F「多摩ボランティア・市民活動支援センター」、ココリア多摩センター5F「おしごとカフェ キャリア・マム」

[インターネット予約]
公式サイトをご覧ください

[後援] 多摩市教育委員会

映画情報どっとこむ ralph 『こどもしょくどう』

公式サイト:
https://kodomoshokudo.pal-ep.com/


小学 5 年生の高野ユウト(藤本哉汰)は、食堂を営む両親と妹と健やかな日々を過ごしていた。一方、ユウトの幼馴染のタカ シの家は、育児放棄の母子家庭で、ユウトの両親はそんなタカシを心配し頻繁に夕食を振舞っていた。ある日、ユウトとタカシ は河原で父親と車中生活をしている姉妹に出会った。ユウトは彼女たちに哀れみの気持ちを抱き、タカシは仲間意識と少しの優 越感を抱いた。あまりに“かわいそう”な姉妹の姿を見かねたユウトは、怪訝な顔をする両親に2人にも食事を出してほしいと お願いをする。久しぶりの温かいご飯に妹のヒカルは素直に喜ぶが、姉のミチル(鈴木梨央)はどことなく他人を拒絶している ように見えた。 数日後、姉妹の父親が2人を置いて失踪し、ミチルたちは行き場をなくしてしまう。これまで面倒なことを避 けて事なかれ主義だったユウトは、姉妹たちと意外な行動に出始める――。

***********************************

日本/カラー/ビスタサイズ/93 分
監督:日向寺太郎
出演: 藤本哉汰、鈴木梨央、浅川蓮、古川凛、田中千空、降谷建志、石田ひかり、常盤貴子、吉岡秀隆
©2018「こどもしょくどう」製作委員会 2018





片寄涼太「私も愛してます(我愛你)」に会場ドキドキ!『きみと、波にのれたら』上海国際映画祭最優秀アニメ作品賞受賞


映画情報どっとこむ ralph 話題作を次々世に送り出し、日本のみならず世界が注目するアニメーション監督、湯浅政明監督待望の最新作『きみと、波にのれたら』が6月21日(金)より大ヒット上映中です。

本作は、海辺の街を舞台に、消防士の青年・港(片寄涼太)とサーファーの大学生・ひな子(川栄李奈)との運命的な恋を描いた感動の青春ラブストーリー。

このたび日本での公開を迎えたばかりの6月23日(日)、中国で開催中の【上海国際映画祭】で、本作がアニメーション最優秀作品賞にあたる金爵賞を受賞しました!!湯浅政明監督作品としては、2017年のアヌシー国際映画祭での『夜明け告げるルーのうた』に続く、海外映画祭の長編作品グランプリ受賞となります。

また、同映画祭には港役をつとめた片寄涼太さんが公開初日舞台挨拶で明かしていた通り上海に上陸!
きみ波_上海国際映画祭
同日に行われた公式上映会で、集まった約1,000人のファンに向かって舞台挨拶を行なったほか、レッドカーペットイベントにも登場しました。
海外映画祭デビューを飾りました。

『きみと、波にのれたら』上海国際映画祭 公式上映&レッドカーペットイベント
公式上映:現地時間 6月23日(日) 13:30~/日本時間 同日14:30~
レッドカーペット、閉会式、授賞式:現地時間6月23日(日)18:20頃~/日本時間 同日19:30頃~
会場:
上海大光明電影院(公式上映)、
上海大劇院(レッドカーペット、閉会式、授賞式)
登壇:片寄涼太

映画情報どっとこむ ralph 主人公・港役の片寄涼太さんはこれまでGENERATIONS from EXILE TRIBEとして上海でのフェスに参加したり、単独ファンミーティングを開催するなど中国はもちろんアジアでも大人気。22日(土)の上海到着時には空港に集まった現地ファンが押し寄せ、その姿をひと目見ようと大勢の女性ファンが取り囲むなど熱烈歓迎を受けました。

23日(日)には、上海大光明電影院で行われた公式上映会に参加。もともと2回の上映予定だったが、チケットは即日完売!
現地ファンからの熱いリクエストを受け、急遽追加上映含めた全5回の上映が満席となる異例の大盛況ぶりとなった。上映後に片寄が登壇すると、集まったファン約1,000人で埋め尽くされた会場からは割れんばかりの片寄コールが!
客席全体をゆっくりと見渡しながら、流暢な中国語で

片寄さん:みなさんこんにちは。お元気ですか?片寄涼太です。本日は上海に来られてとても嬉しいです。

と丁寧にあいさつ。劇中で川栄李奈さん演じるひな子との歌唱シーンについて

片寄さん:歌手として歌うのと、役として歌うのではまた違うので難しい部分もありつつ勉強になりました。

と語ると、客席から「歌ってくれませんか!?」とのリクエストが。急遽アカペラで主題歌「Brand New Story」の1フレーズを生歌披露!

さらに質疑応答タイムでは客席からの熱烈なリクエストを受け、

片寄さん:私も愛してます(我愛你)

と応えるというまさかのサプライズサービスに、この日一番の黄色い歓声が会場を埋め尽くした。

映画情報どっとこむ ralph その後行われたレッドカーペットイベントには、タキシード姿で登場!ベルリン、カンヌ、ベネチアなどと並ぶ国際映画製作者連盟(FIAPF)に公認されている権威ある映画祭ということもあり、世界中から集まったたくさんのマスコミの取材に対応したり、ファンと交流するなど海外映画祭デビューにふさわしい、堂々たる身のこなしで見事にレッドカーペットを歩ききった。
自身初の海外映画祭参加と初めてづくしの経験を終えて

片寄さん:(この熱狂は)すごいですね!カメラの数が半端ないです。めちゃくちゃ写真を求めていただいたので、ありがたいですよね。その分作品が注目されているということだと思うので、ありがたいです。これをきっかけに『きみと、波にのれたら』が届くといいなと思います!

と興奮を隠せない様子だった。

映画情報どっとこむ ralph また授賞式にも参加した片寄は、本作がアニメーション最優秀作品賞にあたる金爵賞 アニメーション最優秀作品賞に発表されると、作品を代表して檀上に登壇。


トロフィーを手に感激の笑顔で喜びを噛み締めた。初声優にしてアニメーション映画初主演となる本作が、上海国際映画祭金爵賞アニメーション長編部門受賞という栄誉を受けたことについて、

片寄涼太さんコメント

片寄さん:自分の人生において信じられないような素晴らしい出来事に巡り会うことができました。レッドカーペット歩かせていただくのも初めてですし、元をたどれば声優に挑戦させていただくのも初めてだったので、素敵な思い出をいただいて感謝しかないです。(トロフィーは)湯浅監督に早く渡したいですね。授賞式では日本から代表して来させていただいている立場だったので少しでも失礼のないようにというか、丁寧にお礼の気持ちをと思い檀上に上がらせていただきました。監督はじめ制作スタッフのみなさまとご一緒させていただいて、主題歌も担当させていただいて、その縁がこうして形になったので、自分というよりスタッフのみなさんがここ上海に連れてきてくださったと思いますし、やっぱり湯浅監督の喜んだ顔を生で見たいですね。うれしいです。日本に帰ったらこれを監督に届けたいなと思います。その時は素敵な乾杯でも出来たらいいなと思います。
メンバーとはテレビ電話をしました。すごく興奮した様子で大盛り上がりで喜んでいたので、メンバー孝行になったかなと、うれしいです。(日本へのメッセージとして)追加上映含む全5回が完売ということで、本当にこの作品が海を越えて、波のように伝わってきています。あらためて『きみと、波にのれたら』が日本の方々にも1人でも多くの方に伝わったらと思っています。

映画情報どっとこむ ralph 良かったら片寄涼太さん、川栄李奈さん、松本穂香さん、伊藤健太郎さんら登壇の初日舞台挨拶の模様もどうぞ!
公開初日舞台挨拶


映画情報どっとこむ ralph きみと、波にのれたら』は全国上映中!

公式サイト:
https://kimi-nami.com/ 
Twitter:
@kiminami_movie

#きみ波
【ストーリー】
小さな港町へ越してきたひな子は、サーフィンが大好きで、波の上では怖いものなしだが自分の未来については自信を持てずにいた。ある火事騒動をきっかけに、消防士の港(みなと)と偶然出会い、恋に落ちる。お互いがなくてはならない存在となった二人だが、港は溺れた人を助けようとして、海で命を落としてしまう。大好きな海が見られなくなるほど憔悴するひな子。そんなある日、ひな子が二人の思い出の歌を口ずさむと、水の中に港が現れる。「ずっとひな子のこと助けるって約束したろ?」死んだはずの港と再び会えたことを喜ぶひな子だが…。奇跡がもたらした二人の恋の行方は?そして、港が再び姿を見せた本当の目的とは?

***********************************

監督:湯浅政明
脚本:吉田玲子 音楽:大島ミチル キャラクターデザイン・作画監督:小島崇史
出演:片寄涼太(GENERATIONS from EXILE TRIBE)、川栄李奈、松本穂香、伊藤健太郎
主題歌:GENERATIONS 「Brand New Story」(rhythm zone)
アニメーション制作:サイエンスSARU
配給:東宝
©2019「きみと、波にのれたら」製作委員会


「午前0時、キスしに来てよ」綾瀬楓(片寄涼太)の劇中広告写真公開!“投票企画”開催!


映画情報どっとこむ ralph きもと凜の同名少女まんが「午前0時、キスしに来てよ」が実写映画化、12月に全国公開を迎えます。


芸能人と一般JKの誰にも言えない秘密の恋を描く本作。

国民的スター・綾瀬楓(あやせ・かえで)を演じるのは、GENERATIONS from EXILE TRIBEのボーカル、片寄涼太。

普通の女子高生・日奈々(ひなな)役には、ティーン女子から絶大な支持を得る橋本環奈。

住む世界がまったく違う二人の運命的な出会いからはじまる“シンデレラストーリー”にワクワク、ドキドキ、ハラハラ、一緒に泣いて、笑って、みんなで大盛り上がりできる“アトラクションムービー”がこの冬、誕生します!

映画情報どっとこむ ralph 片寄涼太演じる《国民的スター・綾瀬楓(あやせ・かえで)》の劇中広告写真を一挙大放出!

本作では、国民的スター・綾瀬楓が、映画やドラマ、雑誌、CM、広告といった仕事に真摯に取り組む姿も描かれている。劇中に登場する広告写真や映像の数々は実際に撮影され、その撮影シーン自体も本編に登場するなど、徹底したクリエイティブへのこだわりが貫かれている。役を演じた片寄の、劇中での着用衣裳はなんと70点以上!まるで、綾瀬楓という国民的スターが実在するかのようなそのリアルさに、スタッフから、綾瀬楓としての片寄の画像1点をムビチケ限定ビジュアルとして制作する案が!片寄の協力も仰ぎ、膨大な写真の中から候補を選び出すも絞りきれず、片寄本人の提案で、本作に注目してくださっているファンの方々のご意見も聞いて決めたい!ということになり、この度の投票企画を実施することになりました。
綾瀬楓として、モードにスタイリッシュにセットアップを着こなす姿、アンニュイな大人の男としての顔、そして時にはあどけない少年のような笑顔…まさに、老若男女を虜にする国民的スターの役にふさわしい片寄涼太の様々な表情が堪能できる厳選の4枚!

この度、解禁の4種のビジュアルの中から、限定ムビチケのデザインを決める投票企画を映画公式Twitterアカウント(@0kiss_movie)&Instagramアカウント(@0kiss_movie)で実施!

綾瀬楓の公式Instagramアカウント(@Kaede_Ayase_official)でも紹介!!

得票数の一番多かった写真を使用した限定のムビチケは、8/31からはじまるGENERATIONS from EXILE TRIBEのライブ会場のみで販売される予定です。
投票企画は、6月24日(月)午前0時から開始、締切は6月27日(木)午前0時まで!
(*投票の結果、および発売に関する詳細情報は後日発表)

映画情報どっとこむ ralph 『午前0時、キスしに来てよ』

2019年12月、全国公開!


<STORY> 
優等生の花澤日奈々(はなざわ・ひなな/橋本環奈)は、超・まじめ人間として、一目おかれる存在。しかし、本当はおとぎ話のような、王子様との恋愛にあこがれている夢見がちな女子高生だった。ある日、国民的人気スター・綾瀬楓(あやせ・かえで/片寄涼太)が、映画の撮影で日奈々の通う高校にやってきた。エキストラとして参加することになった日奈々は、彼がJKのお尻ばかりを眺めているところを目撃!そう、彼は “おしり星人“だったのです!驚きながらも、楓の飾らない素顔と優しさに惹かれていく日奈々。一方、楓も、裏表のない日奈々の実直さに次第に惹かれるように・・・。芸能人と一般人の隠れた恋、それは絶対に誰にも知られてはいけない秘密‼住む世界が全く違う二人には、思いもよらぬ障害が次から次に押し寄せて…。そして、ひそかに日奈々を想い続けてきた幼馴染の浜辺彰(はまべ・あきら/眞栄田郷敦)が、楓に宣戦布告。はたして彼らの恋の行方はいかに?!
***********************************


原作: みきもと凜『午前0時、キスしに来てよ』(講談社「別冊フレンド」連載)
       ※ 原作者・みきもと先生のお名前は旧字の「凜」となります(新字「凛」ではありませんのでご注意ください)
出演: 片寄涼太  橋本環奈 眞栄田郷敦  
※片寄さんと橋本さんのW主演となります。   
※片寄さんのお名前には右記をいれてください  GENERATIONS from EXILE TRIBE
監督: 新城毅彦
脚本: 大北はるか
配給: 松竹
制作スケジュール: 2019年4月19日クランクイン、6月3日クランクアップ
(C)2019映画『午前0時、キスしに来てよ』製作委員会


『カメラを止めるな!』公開1周年&『ハリウッド大作戦!』DVD発売記念「カメ止め!」ファミリー大集合イベント


映画情報どっとこむ ralph この度のDVD発売、そして6月23日(日)に迎える『カメラを止めるな!』劇場公開1周年を記念して、6月22日(土)にHMV record shop新宿ALTAにてカメ止め!ファミリー大集合の『カメラを止めるな!』劇場公開1周年&『ハリウッド大作戦!』DVD発売記念イベントが開催されました!
『ハリウッド大作戦!』
日時:6月22日(土)
会場:HMV record shop 新宿ALTA
登壇:真魚(主演)、濱津隆之、しゅはまはるみ、秋山ゆずき、ド・ランクザン望、チャールズ・グラバー、市原洋、吉田美紀、藤村拓矢、大沢真一郎、曽我真臣、山口友和、浅森咲希奈、久場寿幸、中泉裕矢(監督)、上田慎一郎(製作総指揮)

映画情報どっとこむ ralph イベントには上田慎一郎監督をはじめ、「ハリウッド大作戦!」の監督で、今夏公開の『イソップの思うツボ』にも共同監督・脚本で参加する中泉裕矢監督のほか、日暮真央役・真魚、日暮隆之役・濱津隆之、日暮晴美役・しゅはまはるみ、松本逢花役・秋山ゆずきの他、「ハリウッド大作戦!」で新たに「カメ止め!」ファミリーの一員となったジョー役・ド・ランクザン望、トム役チャールズ・グラバーを含む、個性豊かなキャストたちが大集合し、総勢16名が「カメ止め!」1週年をお祝いするアツアツのイベントとなりました。


■「カメラを止めるな!」劇場公開から1年経って

【上田慎一郎 製作総指揮 コメント】
 まだ一年なんですね。信じられないです。もう「カメ止め!」から十年くらい生きてきたような気持ちです。それくらい濃密な1年を過ごすことが出来ました!今日は久しぶりの「カメ止め!」イベントであがっています!

【しゅはまはるみ コメント】
 新宿駅から会場へ歩いて向かっている時に、初めて「しゅはまさんですか?」と声をかけられました!(上田監督「一年かけて売れたなー!」)本当にありがたいです。

■トークテーマ:6/19に発売された『ハリウッド大作戦!』DVDを見て
【中泉裕矢監督 コメント】
 今日は久々に上田さんがイベントに来てくれて、やっぱり上田さんがいると、上田さんの「カメ止め!」だと感じるので、今この場でものすごくアウェイを感じています…というのは冗談ですが(笑)
 DVD特典ブックレットにも書きましたが、今回監督のオファーをもらって受けるかどうか悩んでいた時、大沢くん(古沢真一郎役・大沢真一郎)に「中泉さんが監督ならみんな喜ぶんじゃない?」と言ってもらえて、すごく救われました。(大沢「いい話風に盛ってるけど飲み屋で飲んでただけですよ!」)。

【上田慎一郎 製作総指揮 コメント】
 『ハリウッド大作戦!』には撮影は1日だけ、ワンカットシーン撮影のワンテイクだけ立ち会いました。メイキングやコメンタリー収録などには関わらなかったので、純粋な観客として「ハリウッド大作戦!」のDVDを見て、羨ましいなぁ、と思いましたね。本作で真魚を主役にしたのは、また濱津さんを主役にしてしまうとわかりやすく『カメラを止めるな!2』になってしまうので、それは避ける為に真魚で行こうと決めました。真魚は比較的スケジュールも空いていたので(笑)(真魚さん「そういうこと言わないで!(マスコミエリアに向かって)カメラを止めてください!」)

【ド・ランクザン望 コメント】
 『ハリウッド大作戦!』で初めてワンカットシーンの撮影に参加したのですが、本当に楽しかったです!撮影開始前にスポーツの試合みたいにみんなで気合いを入れて、アイコンタクトを取ったり、他にはない団結力を感じました。それを3試合(3テイク)も撮れて、とても幸せな経験が出来ました。

イベントでは松浦早希役・浅森咲希奈が『ハリウッド作戦!』エンディングテーマ「I love youは言えない」の生歌を披露するシーンも。会場に集まった感染者(ファン)たちへの感謝を込めた抽選会や、撮影会も行われ、スタッフ・キャストたちと共にファンも一体となってイベントを盛り上げました。

映画情報どっとこむ ralph 『カメラを止めるな!スピンオフ『ハリウッド大作戦!』』は特典映像満載のDVD大好評発売中。

また『カメラを止めるな!』も劇場公開1周年を記念して、K’s cinemaにて6月28日(金)まで復活上映中。
カメラを止めるな!



「カメラを止めるな!」スピンオフ『ハリウッド大作戦!』DVD詳細サイト:
http://vap.co.jp/kametome/hollywood/

【ストーリー】
あの悪夢から、半年。千夏はアメリカ・ハリウッド地区のレストランでウェイトレスをしている。あれ以来声がでなくなってしまい、髪を金髪に染め、”ホリー”と名乗って新しい人生を歩もうとしていた…。そんなハリウッドで、またしても本物のゾンビが襲いかかる!
“ハリウッド版・ノンストップ・ゾンビサバイバル!” ――を撮ったヤツらの話。

過去記事:
全てはここから始まった。飛び入り笠井アナがMC。
上田慎一郎監督と愉快な俳優仲間たち!な舞台挨拶『カメラを止めるな!』初日舞台挨拶
at 新宿K’s cinema
http://eigajoho.com/114903
『カメラを止めるな!』初日舞台挨拶

***********************************

出演:真魚 濱津隆之 しゅはまはるみ 秋山ゆずき ド・ランクザン望 チャールズ・グラバー
細井学 長屋和彰 市原洋 山﨑俊太郎 吉田美紀 合田純奈 藤村拓矢 どんぐり 大沢真一郎 曽我真臣 山口友和
浅森咲希奈 生見司織 久場寿幸 白岡優

製作総指揮・脚本 :上田慎一郎 
監督:中泉裕矢
企画:安藤達也 杉本卓 エグゼクティブプロデューサー:市橋浩治 金子雅也 プロデューサー:和田圭介 宮田幸太郎
音楽:鈴木伸宏 伊藤翔磨 撮影:曽根剛
録音:古茂田耕吉 特殊造形・メイク:下畑和秀 美術プロデューサー:木村文洋 美術:山口貴章 衣装:塩野谷由美 ヘアメイク:高村三花子
編集:栗谷川純 助監督:唐川稔英 スケジュール:加藤文明 制作担当:田山雅也 タイトルデザイン:ふくだみゆき
企画・製作:ENBUゼミナール/サイバーエージェント 制作プロダクション:スタジオブルー
提供:ネスレ日本
2019年/日本 ©「ハリウッド大作戦!」プロジェクト
発売元・販売元:バップ