「か行」カテゴリーアーカイブ

山下智久 新垣結衣 『劇場版コード・ブルー –ドクターヘリ緊急救命- 』 4DX鑑賞のオススメポイントとは!?


映画情報どっとこむ ralph この度、7/27(金)の封切りから大ヒット公開中『劇場版コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命- 』が、8月17日(金)より4DX版上映を決定!

涙あふれる、たっぷり感動あるドラマだからこそ、4DX版で観て、体験してほしいところ!

4DX鑑賞のオススメポイントをご紹介!

①4DX初心者にぴったり!メリハリのある4DX効果が体験できる!

初めての4DX鑑賞前、「どれくらいの動きが体験できるだろう…」と、その加減が予想できないからこそ、まるで絶叫系アトラクションを乗る寸前の気持ちと変わらずドキドキしている経験、4DX映画を観て体験した方であれば誰しも持っていたはず。特に乗り物酔いの激しい方にとって、激しいアクション映画ならば、なおさら勇気の要る4DX映画。そんな、不安あるあるの方には、ぜひ!この『劇場版コード・ブルー –ドクターヘリ緊急救命– 』4DX版をオススメしたい。激しいアクションを要する場面とは違い、主に病院を舞台しているからこそ、例えば、階段を登ったり、降りたりとする場面で椅子が緩やかに動いたりと、日常的に察知できる動きの効果が多く仕込まれ、自然と物語に巻き込まれる体験ができるはず!もちろん、シリーズ最大のスケールとスペクタクルで描かれる大規模災害の現場も再現したような効果もあるため、成田空港や、海ほたるでのシーンなど<4DXとはこんなものだぞ!>という4DX本気度を感じ取れる場面も。そして、物語の後半、徐々にドラマシーンが増えていることもあり、ちょうどイイ加減のメリハリある4DX体験が期待できる。


②感極まる数々のシーンで涙してもバレない、ヘリコプターのシーンに大注目!

『劇場版コード・ブルー –ドクターヘリ緊急救命– 』4DXで、最も期待してほしいシーンは、何と言っても、ドクターヘリで移動する数々のシーン。物語の序盤では、モーションチェアの動きや風効果により、「ヘリでの動きをこういう効果が体験できるのか!」「風、涼しい!」という気持ちが芽生える。しかし!徐々に物語が中盤に走っていくに連れ、自然な効果によって、いつのまにか4DXの効果を体験している自分と、物語に集中している自分に気づき、4DXの効果と物語が一体化していく絶妙なハーモニーを体験できるはず。そのせいか、感極まる数々のシーンで流していた涙もいつのまにか乾き、涙もバレないはず!


SNS上では「ヘリの4DXはやばいって絶対」、「4DXのコードブルー見たい!」、「コードブルーの4DXだと????ヘリの風やばくない???」、「コード・ブルー4DXとか最高じゃん」など、4DX鑑賞をオススメする口コミも続々!

この夏、シリーズ最大のスケール&スペクタクルで贈る『劇場版コード・ブルー –ドクターヘリ緊急救命– 』 4DX版、エンジンスタート!

映画情報どっとこむ ralph 『劇場版コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命- 』4DX上映劇場

※劇場により、対応している効果が異なります。 ※上映劇場は変更となる場合があります。

【ユナイテッド・シネマ】(18劇場)
http://www.unitedcinemas.jp/4dx/index.html
【シネマサンシャイン】(6劇場)
http://www.cinemasunshine.co.jp/4dx/
【USシネマ】(5劇場)
http://cinemax.co.jp/4dx/
【フォーラム那須塩原】
https://www.forum-movie.net/nasushiobara/
【109シネマズ】 (8劇場)
http://109cinemas.net/4dx/
【コロナシネマワールド】 (8劇場)
http://www.4dx.korona.co.jp/4dxbu/index.html
※「大垣コロナ」は上映なし
【イオンシネマ】 (7劇場)
http://www.aeoncinema.com/4dx/
【アースシネマズ姫路】
http://earthcinemas.jp/theaters/4dx

映画情報どっとこむ ralph 映画『劇場版コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命-

7月27日(金)全国東宝系にて公開中

公式サイト:http://codeblue-movie.com/


物語・・・
地下鉄トンネル崩落事故から3か月後、旅立ちの時が迫る藍沢たち。その旅立ちが「別れ」を意味することに気づきながらも、彼らは10年間を共にした互いへの思いを抱えたまま、日々を過ごしていた。しかしそんな彼らの思いに構うことなく、出動要請が入る。成田空港への航空機緊急着陸事故と、東京湾・海ほたるへの巨大フェリー衝突事故という、「空」と「海」を舞台にした未曽有の大事故が連続発生。史上最悪の現場に、彼らはいかに立ち向かうのか。そしてその先に、答えはあるのか―。

***********************************

監督:西浦正記
脚本:安達奈緒子
音楽:佐藤直紀 プロデュース:増本 淳
主題歌:Mr.Children「HANABI」(TOY’S FACTORY)
出演:山下智久 新垣結衣 戸田恵梨香 比嘉愛未 浅利陽介
有岡大貴(Hey! Say! JUMP)成田凌 新木優子 馬場ふみか
新田真剣佑 かたせ梨乃 山谷花純 丸山智己 杉本哲太 安藤政信 椎名桔平

©2018「劇場版コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命-」製作委員会


花江夏樹&梅原裕一郎「恋するシロクマ」新キャラ シャチ:大谷亮平 登場!最新キービジュアル大公開


映画情報どっとこむ ralph 毎月15日発行の「月刊コミックジーン」(株式会社KADOKAWA)にて好評連載中、「恋するシロクマ」(原作:ころも)のぷちアニメが全国の映画館約50館の予告編上映前に大好評上映中!

W主演の花江夏樹(アザラシ君役)&梅原裕一郎(シロクマさん役)の弱肉強食の世界で綴られる純白のラブストーリーは必見です!

更に、新キャラクター・シャチ役のキャストに、映画やドラマに引っ張りだこの人気俳優 大谷亮平 が決定し、先日公開アフレコも行いました。


そして!

この度、劇場ぷちアニメ「恋するシロクマ」では、新キャラクターが登場する最新アニメの今秋の公開に伴い、最新キービジュアルを公開です!


映画情報どっとこむ ralph さらに!

恋するシロクマ」公式Twitterにて残暑お見舞いキャンペーンを実施。​

ころも先生描き下ろし、映画『マイナス21℃』コラボビジュアルの非売品ポストカードを​映画タイトルにちなんで21枚セット×21名様にプレゼント!​


応募方法は公式アカウントを​フォロー&該当ツイートをRT​!

※リプライ(コメント)投稿でさらに当選率アップ! ​

<期間:8/15(水)〜8/21(火)23:59>​

映画情報どっとこむ ralph
◆「恋するシロクマ」劇場にてぷちアニメ◆

シロクマ「きみがオスでも、僕は構わない」 アザラシ「僕は構う」

白いアザラシ(♂)を好きになってしまったシロクマくん(♂)。



彼の恋は成就するのか?
弱肉強食の世界で紡がれるホワイトラブ!!

公式サイト:
koisurushirokuma.jp

公式Twitter:
@koi_shirokuma

***********************************

キャスト:花江夏樹 梅原裕一郎

原作:ころも「恋するシロクマ」(株式会社KADOKAWA「月刊コミックジーン」連載中)
制作:ギャザリング(「ぷちます!-プチ・アイドルマスター-」「殿といっしょ」)
監督・脚本:市川量也(「アニメ モンスターストライク」「ぐでたま」)
音響監督:山田陽(「君の名は。」「磯部磯兵衛物語」)
©ころも・KADOKAWA/恋する製作委員会


のん、片渕須直監督 登壇!映画『この世界の片隅に』 8.15終戦記念日の再上映 舞台挨拶


映画情報どっとこむ ralph 第二次世界大戦中の広島・呉を舞台に、激化していく世の中で大切なものを失いながらも、日々を大切に前を向いていく女性・すずを描いた珠玉のアニメーション作品『この世界の片隅に』は、2016年11月12日の公開と同時に、深い感動の輪を拡げていき、爆発的な口コミと共に大きな反響を呼びました。

同年度に数々の賞を受賞し、DVDや配信が発売された現在もなお、600日以上1日も途絶えることなく劇場での上映を続けております。

そして今年の夏もまた8月15日の東京での再上映に際し、舞台挨拶を行う運びとなりました。

さらに、『この世界の(さらにいくつもの)片隅に』の公開情報が先日解禁となり、新たに約30分の新規シーンが描き足され「さらにいくつもの人生」が描かれた新バージョンとして、12月に劇場公開することが決定。

この記念と終戦日である8月15日に舞台挨拶が行われ、引き続き主人公・すずを演じるのんさんと片渕須直監督が登壇しました。


映画『この世界の片隅に』 夏の再上映 舞台挨拶概要
日付:8月15日(水)  
場所:テアトル新宿
登壇:のん(主演声優)、片渕須直監督

映画情報どっとこむ ralph 上映後の鳴り止まない拍手。
そして、登壇したのんさんと監督に温かい拍手

のんさん:久しぶりにテアトルに来られて嬉しいです、今日は宜しくお願いします」と挨拶し、監督も「642日を超えて1日も欠かさず全国で上映を続けていただいて。初めて舞台挨拶をさせていただいたこの会場で、このコンビで舞台挨拶ができて嬉しいです」と、思い入れのあるテアトル新宿という劇場への思いを語りました。

公開時より、いまなおロングランが続いていることに関して

片渕監督:映画を作っているときは、クラウドファンディングでたくさんの方々に支援をお願いして、出来上がった後も沢山の人が作品を応援してくれて今日に至っていると思っています。お客さんも、マスコミの皆さんも、劇場も、私たちのため上映の場所を与えてくださっています感謝しています。

とし、のんさんは
のんさん:この作品に参加して、これほどまでに長く作品と付き合うことが初めてなのでとても貴重な体験をさせてもらっています。こんなにみなさんに愛されている作品は、世界中どこを見てもこの作品だけなのではないか。と思ってしまうくらいです!
と喜びの表情で語りました。

映画情報どっとこむ ralph 舞台挨拶が行われた本日8月15日は終戦の日。劇中のすずさんが、終戦を知り悔し泣きをするシーンで、

のんさん:すずさんのリアルな気持ちを表現できるように、スタジオの照明を消して頂いて、真っ暗の中で集中してアフレコをしました。
と、作品の肝になるシーンについての収録秘話を語った。

終戦記念日である15日に舞台挨拶をしたことに関して、

片渕監督:この映画を作っている最中に、この映画を公開するならやはり8月だよね。というお話をたくさん頂きましたが、すずさんの人生は8月だけでなくその他にも長い日を生きて来ています。そのことを皆さんにも伝えたくて、11月の公開になりました。でも8月は終戦記念日や、原爆投下の日があるので、この映画を観てもらって、皆さんのおじいさんやおばあさん、親戚の方たちが、すずさんが生きて来た時代をどのように過ごしていたのかを、重ねて思い浮かべてもらえる機会になったらありがたい。
と、本作に込めた思いを語りました。

片渕監督:8月15日はポツダム宣言受諾の日で、実際に戦争が終わったのは8月22日の午前0時なんですよ。その間に色々なことがあって、例えばラジオは、もし玉音放送が入らなかったら「民謡の旅」という番組をやっているはずだったんです。戦争中だけど、そういう日常が流れていたのが終戦によって途切れて、ラジオはその後時報とニュースだけになりました。そのあと、一番最初に復活したのが天気予報で、その次がラジオ体操。このように、ラジオの放送をとっても、戦時中に“普通の暮らし”があったことがわかりますよね。

と、ラジオを通して、今と変わらぬ当時の暮らしについて語りました。


のんさんは、12月に上映する本作の長尺版『この世界の(さらにいくつもの)片隅に』の本編アフレコに向けてへの意気込みを聞かれると、
のんさん:これから付け足していくすずさんのシーンは、大人っぽいすずさんなので、その部分の解釈を自分なりに掘り下げて、監督と密に相談しながら、演じていきたいです!

と次回作『この世界の(さらにいくつもの)片隅に』への意欲を見せ、終始和やかなムードで舞台挨拶は終了しました。

映画情報どっとこむ ralph この世界の(さらにいくつもの)片隅に

ここではひとりぼっち、と思ってた。
広島県呉に嫁いだすずは、夫・周作とその家族に囲まれて、新たな生活を始める。昭和19(1944)年、日本が戦争のただ中にあった頃だ。戦況が悪化し、生活は困難を極めるが、すずは工夫を重ね日々の暮らしを紡いでいく。ある日、迷い込んだ遊郭でリンと出会う。境遇は異なるが呉で初めて出会った同世代の女性に心通わせていくすず。しかしその中で、夫・周作とリンとのつながりを感じてしまう。昭和20(1945)年3月、軍港のあった呉は大規模な空襲に見舞われる。その日から空襲はたび重なり、すずも大切なものを失ってしまう。そして昭和20年の夏がやってくる――。

テアトル新宿・ユーロスペースほかにて12月全国公開です。

ikutsumono-katasumini.jp

***********************************

声の出演:のん 細谷佳正 稲葉菜月 尾身美詞 小野大輔 潘めぐみ 岩井七世 牛山茂 新谷真弓/ 澁谷天外(特別出演)

原作:こうの史代「この世界の片隅に」(双葉社刊) 
企画:丸山正雄
監督補・画面構成:浦谷千恵 
キャラクターデザイン・作画監督:松原秀典 
美術監督:林孝輔
音楽:コトリンゴ 
プロデューサー:真木太郎
監督・脚本:片渕須直
製作統括:GENCO
アニメーション制作:MAPPA
配給:東京テアトル
製作:2018「この世界の片隅に」製作委員会  
(C)2018こうの史代・双葉社/「この世界の片隅に」製作委員会


木村拓哉 二宮和也 八嶋智人 山崎紘菜 で8/20 LINE LIVEジャック決定 映画『検察側の罪人』


映画情報どっとこむ ralph 【木村拓哉さん×二宮和也さん】が初共演をはたしたことでも話題となっている8月24日(金)公開の映画『検察側の罪人』が、公開に先駆けた8月20日(月)にLINE LIVEジャックを実施します。
①イベントの生中継を皮切りに、②スペシャル企画、③「LINE トリビア」、この日のために1日限り復活するLINE LIVEのオリジナル番組④「さしめし」と全4番組に映画の豪華キャストが登場。

LINE LIVE公式番組と連動したジャックは史上初の試みです!

この度のLINE LIVEジャックには、出演陣のなかから、本作にてエリート検事・最上を演じる主演の木村拓哉さん、若き検事・沖野役の二宮和也さん、弁護士役の八嶋智人さん、最上の血のつながらない娘役の山崎紘菜さんが登場します。

第1弾の企画では、「映画『検察側の罪人』公開直前 夏の納涼試写会」の様子を生放送。浴衣やアロハシャツなど涼しくカジュアルなスタイルに身を包んだ観客を集めた夏らしさ満載の会場に、木村拓哉さん、二宮和也さんが登壇します。第2弾では、木村拓哉さんによる生放送ならではのスペシャル企画が予定されています。何が起こるかは当日のお楽しみ! そして第3弾では、「LINE トリビア」にクイズの出題者として山崎紘菜さんが登場します。

第4弾の「さしめし」に登場する木村拓哉さんと八嶋智人さんは、かつてテレビドラマと劇場版の「HERO」シリーズにおいて検事と事務官という役どころで共演していたお二人。今回の『検察側の罪人』においては、共演シーンこそないものの、一線を越えてしまう検事と、その検事とは対立関係にある弁護士というまた違った立場を演じています。番組では、互いの役柄の話や映画の撮影エピソードに花を咲かせながら、お気に入りのロケ弁ベスト3を実食するなど、気取らないお二人のやり取りをお楽しみいただきます。

映画情報どっとこむ ralph 8月20日(月)の番組概要
◆『検察側の罪人』夏の納涼試写会 舞台挨拶
出演者:木村拓哉、二宮和也(予定)
配信予定時間:15:00~
配信URL:https://live.line.me/channels/21/upcoming/9175732
※アーカイブは10月末まで

◆映画『検察側の罪人』SP企画
出演者:木村拓哉(予定)
配信予定時間:18:00~(仮)
※予告なく開始時間変更の可能性があるため視聴予約をオススメします。
視聴予約をするとライブ配信開始時にお知らせが届きます
配信URL:https://live.line.me/channels/21/upcoming/9175987
※アーカイブは10月末まで

◆LINEトリビア×映画『検察側の罪人』 特別編
出演者:山崎紘菜(予定)
配信予定時間:21:00~
配信URL:https://live.line.me/channels/2980506/upcoming/9180284

◆さしめし特別編 木村拓哉×八嶋智人 映画『検察側の罪人』
出演者:木村拓哉、八嶋智人
配信予定時間:22:00~
配信URL:https://live.line.me/channels/21/upcoming/9175367
※アーカイブは10月末まで

映画情報どっとこむ ralph 映画『検察側の罪人

8日24日(金)全国東宝系にて公開!
ストーリー:
都内で発生した殺人事件。犯人は不明。事件を担当する検察官は、東京地検刑事部のエリート検事・最上と、刑事部に配属されてきた駆け出しの検事・沖野。最上は複数いる被疑者の中から、一人の男に狙いを定め、執拗に追い詰めていく。その男・松倉は、過去に時効を迎えてしまった未解決殺人事件の重要参考人であった人物だ。最上を師と仰ぐ沖野は、被疑者に自白させるべく取り調べに力を入れるのだが、松倉は犯行を否認し続け、一向に手応えが得られない。やがて沖野は、最上の捜査方針に疑問を持ち始める。「最上さんは、松倉を、犯人に仕立て上げようとしているのではないか?」……。互いの正義を賭けて対立する二人の検事。彼らの戦いに、待ち受けていた決着とは——―。

公式サイト:
http://kensatsugawa-movie.jp/

***********************************

配給:東宝
監督・脚本:原田眞人
原作:「検察側の罪人」雫井脩介(文春文庫刊)
出演:
木村拓哉 二宮和也
吉高由里子 平岳大 大倉孝二 八嶋智人 音尾琢真 大場泰正
谷田歩 酒向芳 矢島健一 キムラ緑子 芦名星 山崎紘菜 ・ 松重豊 / 山﨑努
©2018 TOHO/JStorm


劇場アニメ『君の膵臓をたべたい』高杉真宙、Lynn 他 全国行脚の舞台挨拶が決定!


映画情報どっとこむ ralph その衝撃的なタイトルで発表直後から大反響を呼び、累計発行部数260万部を突破した住野よるの小説デビュー作「君の膵臓をたべたい」が劇場アニメーション作品としてスクリーンに登場!

劇場アニメ『君の膵臓をたべたい』が9月1日(土)より全国公開となります。

そして、この度、公開日から2週に渡って豪華出演陣による全国行脚の舞台挨拶が決定しました!


高杉真宙さん、Lynnさん、藤井ゆきよさん、和久井映見さんら豪華キャストに加え、牛嶋新一郎監督も登壇予定。

公開を迎えたキャスト・スタッフの皆様の想いを聞いていただける貴重な機会となりますので是非劇場まで足をお運びください!

映画情報どっとこむ ralph 本イベントのチケットは、<チケットぴあ>にて8月18日(土)11:00より先行販売開始!
そして8月25日(土)10:00より劇場、及びオンラインにて、一般販売開始となります。

《劇場アニメ『君の膵臓をたべたい』舞台挨拶 概要》

日程:9月1日(土)
場所:新宿バルト9、ユナイテッド・シネマ豊洲、MOVIX さいたま
日程:9月2日(日)
場所:梅田ブルク 7、 T・ジョイ京都 9、ミッドランドスクエアシネマ
日程:9月8日(土)
場所:横浜ブルク 13、川崎チネチッタ、TOHO シネマズ六本木ヒルズ
日程:9月9日(日)
場所:T・ジョイ博多、T・ジョイリバーウォーク北九州

登壇者:高杉真宙、Lynn、藤井ゆきよ、内田雄馬、和久井映見、牛嶋新一郎監督 (予定)
※舞台挨拶会場によって登壇者は異なりますので詳しくは下記 URL よりご確認ください

◆チケットぴあ URL:
http://w.pia.jp/t/kimisui-anime/

更に劇場グッズの情報も解禁となり、劇中で重要なアイテムとなる共病文庫をイメージしたブックカバーなどキミスイの魅力を詰め込んだ魅力的なグッズが盛りだくさん!

映画情報どっとこむ ralph 更に、来場者特典の書き下ろし小説〈父と追憶の誰かに〉の書影も同時に解禁!

原作小説「君の膵臓をたべたい」の未来を描いた内容という情報のみが判明しており、描かれている二人が一体誰なのか非常に気になる内容となっています。

また、「僕」役・高杉真宙、山内桜良役・Lynnと住野よるとの対談も収録されており、ファンにはたまらないアイテムとなっています。

映画情報どっとこむ ralph 劇場アニメ『君の膵臓をたべたい』舞台挨拶


物語・・・
他人に興味をもたず、いつもひとりで本を読んでいる高校生の「僕」。そんな「僕」はある日、偶然『共病文庫』と記された一冊の文庫本を拾う。それは、天真爛漫なクラスの人気者・山内桜良が密かに綴っていた日記帳だった。そこには、彼女が膵臓の病気で、余命いくばくもないことが記されていて……。病気を隠して日常を過ごす桜良と、その秘密を知った「僕」。
――二人の距離には、まだ名前がない。

***********************************


出演:高杉真宙 Lynn 藤井ゆきよ 内田雄馬 福島潤 田中敦子 三木眞一郎 和久井映見

原作:住野よる『君の膵臓をたべたい』(双葉社 刊)
原作イラスト:loundraw 
監督・脚本:牛嶋新一郎
キャラクターデザイン・総作画監督:岡勇一
美術監督:小川友佳子
音楽:世武裕子
アニメーション制作:スタジオヴォルン
オープニングテーマ・劇中歌・主題歌:sumika 
配給:アニプレックス

(C)住野よる/双葉社 (C)君の膵臓をたべたい アニメフィルムパートナーズ