「か行」カテゴリーアーカイブ

染谷将太 映画『空海―KU-KAI―』ミステリアスな新ポスタービジュアルの意味とは


映画情報どっとこむ ralph 東宝×KADOKAWA初の共同配給作品にして、日中共同製作映画としては史上最大の本格ビッグプロジェクトとなる映画『空海―KU-KAI―』。 

監督は、カンヌ国際映画祭パルムドールも受賞した、世界的巨匠・チェン・カイコー。

原作は、「陰陽師」などで知られるベストセラー作家・夢枕獏の『沙門空海唐の国にて鬼と宴す』。

この度、そ日本公開日が2月24日(土)に決定!
第2弾ポスタービジュアルが、ついに解禁となりました!
新ビジュアルには、アジアを代表する豪華俳優陣が国境を越えて勢ぞろい!!日本のレオナルド・ダヴィンチとも呼ばれる史上空前の超天才・空海(染谷将太)をはじめ、空海と巨大な謎の解明に挑む詩人・白楽天(ホアン・シュアン)、そして絶世の美女・楊貴妃(チャン・ロンロン)、遣唐使として唐に渡り玄宗皇帝に仕え、さらに詩人としても有名な阿倍仲麻呂(阿部寛)と、楊貴妃の謎を解く秘密を知る女性・白玲(松坂慶子)。壮大な唐の都を背景に、それぞれが浮かべる表情と目線の先には・・・。

そのタイトルから、日本ではこれまで歴史偉人伝な映画『空海―KU-KAI―』ですが、今回初解禁となったビジュアルでは一転、印象的な鋭い黄金の目を持つ“黒猫”の姿が・・・。

怪しげな妖気を放つ瞳の中には楊貴妃の姿も・・・!?
このビジュアルが意味する物語の秘密とは。

美しき王妃の巨大な謎に空海と白楽天がどう挑んでいくのか、必見です!!

2018年初春、極上のエンターテインメント超大作『空海-KU-KAI-』に期待です!

空海-KU-KAI-」 
 
公式サイト:
http://ku-kai-movie.jp/

日本から遣唐使として中国へ渡った若き僧侶・空海には、これまで数々の映画賞を受賞し、本作で海外映画作品に初参加・主演となる 染谷将太。唐代の詩人・白楽天(はくらくてん)には、話題の中国ドラマ『ミーユエ 王朝を照らす月』や、ハリウッド作品『グレートウォール』にも出演し、中国で演技派俳優として大ブレイク中の ホアン・シュアン。そして本作の最重要人物、傾国の美女とも呼ばれた中国唐代の皇妃・楊貴妃(ようきひ)には、類まれなる美貌と実力を持ち合わせた女優 チャン・ロンロン。

さらに、空海と白楽天が追う奇怪な事件のカギを握る人物・阿倍仲麻呂(あべのなかまろ)には、日本はもちろん、中国でも絶大な人気を誇る 阿部寛。その他にも、松坂慶子、火野正平をはじめ、若手からベテランまで、日本と中国を代表する豪華実力派俳優陣が集結しました。

2018年2月24日(土)全国東宝系にて公開!!

***********************************

監督:陳 凱歌(チェン・カイコー)  
原作:夢枕獏「沙門空海唐の国にて鬼と宴す」(角川文庫/徳間文庫)
出演:染谷将太 ホアン・シュアン(黄軒) チャン・ロンロン(張榕容) 松坂慶子 火野正平 阿部寛
©2017 New Classics Media,Kadokawa Corporation,Emperor Motion Pictures,Shengkai Film
配給:東宝・KADOKAWA 


古川雄輝x藤井武美『風の色』初日決定


映画情報どっとこむ ralph もし、別次元にこの世界とまったく同じ世界が存在し、そこに自分とまったく同じ人間が生きていたら?

流氷の北海道・知床と桜舞い散る東京を舞台に、古川雄輝とクァク・ジェヨン監督(『猟奇的な彼女』『ラブストーリー』)の下、 日韓スタッフが総力を結集した”究極の愛の物語”が完成。

時空を超えた2組の男女が繰り広げる、幻想的かつミステリアスで壮大な ドラマ『風の色』が 2018 年 1 月 26 日(金) TOHO シネマズ 日本橋他にて全国ロードショーが決定しました。日本版ポスターは、遠くを見つめるような主演・古川雄輝とヒロイン・藤井武美の2人の顔のアップ。左下には、雪原の上を歩 いてどこかに向かうかのような美しい風景。
映画情報どっとこむ ralph 主演は古川雄輝と、公募オーディションで約1万人の中から選ばれた藤井武美。

ブレイク必至なフレッシュな二人 に加え、竹中直人、袴田吉彦、小市慢太郎、中田喜子といった実力派・ベテラン俳優が脇を固めています。


解禁となった最新予告では、東京で暮らす涼(古川雄輝)が、突然消えた彼女ゆり(藤井武美)を探しに北海道へ向かった ところ、自分とそっくりのマジシャン隆(古川雄輝・2 役)を見て、不思議な出来事に巻き込まれていくという、ファンタジックでミス テリアスなシーンが散りばめられている。後半の映像では、北海道・知床での大掛りな脱出マジックのシーンや語り尽くせない 2 人 の本当の愛の姿が。

挿入歌 Professor Green の「/Read All About It (Feat Emeli Sande)」に乗せて描かれていく。

映画情報どっとこむ ralph
物語・・・
突然目の前から消えた恋人・ゆり(藤井武美)の死から 100 日、彼女との想い出の品々を胸に、失意のどん底からマジシャンになることを決意した青 年・涼(古川雄輝)。その後、“自分と生き写しの人間”の存在に気付き始めた彼は、生前「私たちはまた会える」、「流氷が見たい」と言っていた彼女 の言葉に導かれるように、北海道へと向かう。そして、旅の途中で偶然出会った、亜矢と名乗る、ゆりと瓜二つの女性(藤井/二役)。彼女もまた、2 年前の事故により行方不明になっていた、涼と瓜二つの天才マジシャン・隆(古川/二役)との再会を待ち望んでいた——。

風の色

英題:COLORS OF WIND

URL:http://kaze-iro.jp

***********************************

監督・脚本:クァク・ジェヨン
出演:古川雄輝、藤井武美、石井智也、袴田吉彦、小市慢太郎、中田喜子、竹中直人
主題歌:華原朋美「風の色」(UNIVERSAL J)
挿入歌:Professor Green /Read All About It (Feat Emeli Sande) (USM JAPAN) 原作小説:「風の色」著:鬼塚忠、原案:クァク・ジェヨン(講談社文庫刊) 2017/日韓合作/日本語/カラー/5.1ch/シネスコ/約 119 分 配給:エレファントハウス/アジアピクチャーズエンタテインメント/カルチャヴィル

ⓒ 「風の色」製作委員会


ベルギー王国大使館で記者会見!映画『KOKORO』ダルカンタラ監督&國村隼登壇


映画情報どっとこむ ralph 11月4日(土)より劇場公開される映画『KOKORO』の監督、ヴァンニャ・ダルカンタラの来日。

ベルギー大使館にて國村隼とともに記者会見を行いました。本作はベルギー出身のダルカンタラ監督がベルギー・フランス・カナダ・日本の4カ国、3大陸の混成スタッフと共に作り上げたもの。ポスタービジュアル、物語のキーとなる場所には、島根県・隠岐諸島、最南端に位置する知夫村の赤壁が撮影として使用されています。
場所:ベルギー王国大使館
登壇:國村隼、ヴァンニャ・ダルカンタラ監督/ギュンテル・スレーワーゲン駐日ベルギー王国大使

映画情報どっとこむ ralph
國村さん:通常の映画とは違い、大使館でお話しをさせて頂けるのはとても光栄なことです。

ダルカンタラ監督:こうしてプロモーションで日本に戻り、記者会見に臨めることはとても嬉しいです。

そして、今回のホストでもあるギュンテル・スレーワーゲン駐日ベルギー王国大使は

大使:本日ここにゲストを迎えられたことをとても嬉しく思います。京都、ゆうばり国際映画祭でも高く評価をして頂いたと伺っております。ご存知の通り、ヨーロッパは映画産業が盛んです。ベルギーもその一国でございます。同じく映画の歴史があり、映画産業が盛んな日本とこうして一緒に作品を作り上げたことをとても嬉しく思います。

との挨拶からスタート。

映画情報どっとこむ ralph Q:この映画を作ったきっかけは?

監督:10代の頃から日本の文学や映画に影響を受けていました。『荒野の彼方へ(2010年)』で長編監督デビューをして、それを観た方から「この作品は日本の漢字、書道を感じる」と仰っていただきました。日本にはいつか来たいと思っていましたが、それは観光ではなく自分のプロジェクトを持って来たいと思っていました。そんな時、この作品の原作のモデルとなった人物・茂幸雄氏についての本を読みました。実際に自殺防止のパトロールをしていて、命を救っているという方です。とても感動してこの方の話を作品にしたいと思いました。しかし、西洋人の自分に日本人のキャラクターを主人公に話が書けるのか…歪が起きてしまうのではないかと感じてしまいました。そんな時フランス人の作家が実際に茂氏のお話を小説にしている本に出会いました。フランス人の女性の視点で日本を描いているということから、私も「この映画を作ろう!」と思いました。そこから色々な問題が始まりましたが。。

Q: 國村さんの魅力とは?

監督:國村さんは私だけでなく、国内外の監督を魅了する方です。スクリーンで演技を見ていると、ヤクザ役の演技をしているときは恐怖にも似たような感情を覚えます。一方で笑っている時は子供のような笑顔も見ることができます。本作品の中のダイスケはヒーローではないです。“光”と“影”の部分を持ち合わせています。両方の部分を演じられる國村さんは俳優として素晴らしいですし、是非ダイスケを演じて頂きたかったです。私は一緒に仕事をする方には“流れ”、“雰囲気”をとても大切にしています。本作品の主演女優、イザベル・カレさんとお会いした時にも、國村さんにも同じ“流れ”を感じ、とても合っているなと思いましたので、嬉しかったです。

Q: 監督とお会いしてみて

國村さん:初めてお会いしたときから、この人とだったら“モノ”を作れる、この人だから優しい物語を創るんだと思いました。

Q: 全編英語のセリフについては

國村さん:普段英語は聞きますが、話すことはないですかね。今回は全編英語となると、何を言っているのか分からないといけませんので、英語のストレスやアクセントには気をつけました。

Q: 監督は冒頭で、「色々な問題が始まりました」と述べましたが、具体的に問題はなんだったのでしょうか?

監督:ジョークだったのですが(笑)。でも実際は問題=チャレンジだと感じています。まずは資金集めです。こういった映画はハリウッドの大作でもなければ、アクション映画のようにアクションもありません。1年単位で撮影していき、セリフが多い訳でもないので、雰囲気や感情で伝えていく作品です。こういった映画は資金集めで苦労します。そして、4カ国・3大陸を股にかけ(スタッフを集結させ)て撮影したことは今思うと無謀だったのかもしれません。初めて赤壁に行き、「ここで撮影したい!」と思った時は、1年後にキャスト・スタッフ・カメラの機材等を引き連れて戻ってくることを考えていませんでした。しかし撮影に入ると全てはスムーズにいったのです。地元の方々のご協力もあり無事にプロジェクトがマジックの様に仕上がりました。とても素敵なことでした。

映画情報どっとこむ ralph Q: 本作品に出演して日本映画と海外映画の違いを感じることはありましたか?

國村さん:日本の映画も海外の映画も違いはないと思います。人種や言葉の違いは壁にはならないですね。監督の個性が違いになるのだと思います。そういった点では、監督の方法、セリフで伝えるのではなく、画として見せる・伝えるという映画の手法はぴったりと合っていました。

Q: 10代のこと日本の映画や文化に影響を受けたと仰っていましたが、具体的にどういった作品でしょうか?また画で見せる手法も日本から影響を受けたのですか?

監督:日本の文化が全てではなく、自身の経験も大きく影響しています。サイレンスは美しい価値です。居心地が良いです。西洋の文化とは違いますね。日本独特の、焦りを感じさせない心地良さです。本作品でも主人公のアリスとジロウが無言で過ごす場面も心地の良い感じがしました。そこに言葉はいらないと。

Q: どういった方に観て頂きたいですか?

監督:監督は皆、ナイーブな心を持ち、皆に観て貰いたいと思うでしょう。色んな人に観てもらうために世界共通語で作品を撮ったり。しかし、私が心がけたことは西洋の方、日本の観客の方、こういう言い方は可笑しいと思いますが“大人の方”が解って頂けると思います。これはあり得ないなと思うシーンもあるかと思いますが、映画の中のファンタジーとして捉えて頂きたいです。

映画情報どっとこむ ralph Q: 最後にこの映画を御覧になる方へのメッセージをお願いします

國村さん:この作品は、日本という文化にリスペクトを持っています。そこに僕は参加させて頂けてとても光栄です。タイトルも『KOKORO』。心は日本語では抽象的な言葉ではありますが、それをアルファベット表記でタイトルにしている。一目でこの作品を物語っているタイトルだと思います。何気なく思っている私たちの文化が、特別な視点で(海外の方に)作られ、こんな見方もあるんだなと感じて頂ければと思います。そして、ベルギー等に興味を持って頂ける作品ともなっています。

監督:この原作となった本のタイトルは日本語に訳すと『常に鼓動を続ける心臓』です。私はこのタイトルを映画にする時は変えたいと思っていました。翻訳を色々使って調べたら『心』が出てきて、とても合っているなと思いました。オープンなタイトルでとても日本に合っているなと。國村さんが仰ったように「KOKORO」というタイトルはこの作品のシンボルだと思いました。


『KOKORO』

は11月3日(土)よりユーロスペース他全国順次公開です。

公式サイト:
www.kokoro-movie.jp

物語・・・
夫と思春期の子供二人とフランスで暮らすアリスの元に、長い間旅に出ていた弟ナタンが戻ってきた。ナタンは日本で生きる意欲を見つけたと幸せそうに語る。しかしその数日後、彼は突然この世を去ってしまう。弟の死にショックを受けたアリスは、弟を変えた人々、そこにある何かに出会うため、ひとり日本を訪れる。ナタンの残した言葉を頼りに、弟の足跡をたどっていくアリス。そこで彼女は、海辺の村に住む元警察官ダイスケと出逢う。彼は飛び降り自殺をしに村の断崖を訪れる人々を、そっと思いとどまらせているのだった。求めすぎず、静かに傷をいやすことのできるその場所に、アリスはどこか安らぎを感じる。そしてダイスケをはじめとするジロウ、ミドリ、ヒロミ、ハルキら、その村で出会った人々との交流が、静かにアリスの心に変化をもたらしてゆく。


***********************************

出演:イザベル・カレ 國村隼 安藤政信 門脇麦 長尾奈奈 葉山奨之 他
監督・脚本:ヴァンニャ・ダルカンタラ
原作:オリヴィエ・アダム「Le cœur régulier」
配給・宣伝:ブースタープロジェクト
2016年/ベルギー・フランス・カナダ/95分/カラー/シネマスコープ/5.1ch   
Ⓒ Need Productions/Blue Monday Productions


百田夏菜子(ももクロ)初ソロ主題歌 山寺宏一とデュエット!


映画情報どっとこむ ralph こどもたちに圧倒的な人気を誇る児童書「かいけつゾロリ」シリーズ。
累計発行部数3,500万部を超える本シリーズが2017年、遂に30周年を迎え、その記念すべき映画第5作目『映画かいけつゾロリ ZZ(ダブルゼット)のひみつ』が、11月25日(土)より全国公開いたします。

原作でも語られることのなかったゾロリの秘密に迫る本作では、過去にタイムスリップし、若き日のゾロリの母“ゾロリーヌ”が登場。そのゾロリーヌの声には、ゲスト声優本格初挑戦となる「ももいろクローバーZ」リーダー・百田夏菜子さん!そして今回なんとソロ主題歌にも初挑戦!いたずらの天才ゾロリには、「七色の声を持つ男」と称され、長年アニメと共に演じてきた山寺宏一さんが続投し、百田とのデュエットが実現いたしました。

作曲はアニメ楽曲になくてはならないこの方!田中公平先生。作詞は原作の原ゆたか氏です。
主題歌「夢は心のつばさ」レコーディング実施
実施:10月10日(火)
会場:ビクタースタジオ
登壇:百田夏菜子(ももいろクローバーZ)、山寺宏一

映画情報どっとこむ ralph
別々にレコーディングを終わらせたばかりという二人が登場して、今回が初共演であることを挨拶と共に明かし、

百田さん:お会いするのも初めて!。

山寺さん:初めての共同作業。しかも親子共演!ママ!。
百田さん:息子!

と息のあったやり取りからスタート。

そしてデュエットで主題歌「夢は心のつばさ」を初お披露目。
百田さんはソロとして初の主題歌を担当することもあり、

百田さん:山寺さんの声が一緒にヘッドフォンから聞こえたとき涙が出てきそうになった。

と感無量の様子。一方、

山寺さん:ドキドキした~。一緒に歌ったら気持ちいい!ママと一緒に歌えたっていうか。こんなおっさんが息子でごめんねー。ももクロの一員になったような気がした。いつでもももクロの公演に呼んでもらえたら!

とアピールを欠かさず、先輩としてもしっかりフォロー。

映画情報どっとこむ ralph 感想を聞かれると、

百田さん:普段は自分として歌っているけれど、今回は役として歌うのも初。正直どうすればいいかわからなかったけど、山寺さんの声が先に入っていたので全身を預ける感じでした。男の人の声が耳から聞こえるって今までないので、それが新鮮で、ハモった瞬間が楽しい!って思えた。ゾロリに寄り添うように。声でも優しいママを出せたらと思って歌いました。

と。

百田さん:佐々木彩夏(あーりん)が前に違うアニメの声優をしたことがあったので、先輩ヅラするんです。『声優に関してわからないことあったら何でも聞いて。』って言ってくるので、若干イラっとして(笑)。結局何も聞かなかった。

とメンバーからのコメントも明かしました。

山寺さん:楽しいって言ってもらえて良かった、違和感でしかないって言われたらどうしようかと思った(笑)。夏菜子ちゃんの声は特別な波動でてるよね。みんなを笑顔にする、顔だけじゃなく声も。(声で波動だすのは)野沢雅子さんくらいしか知らなかったけど。やっぱりそういうことか!なんか出ているんだ、みんなを明るく楽しくさせる波動が。ゾロリはとにかくママが大好き。そのママとデュエット、特別な思いがあります。歌詞がすごい音楽もすごい。僕、アニメで主人公と主題歌の両方担当しているのは、唯一「ゾロリ」だけなんです。TVシリーズの最初から主題歌を歌っていますが、ゾロリは名曲ゾロリ。幸せです。

と感慨深げに語りました。


また、レコーディング中のエピソードについては、

百田さん:山寺さんと声が重なってくるところが難しかったし、急に山寺さんが入ってくると一気に緊張して、引っ込んじゃう。と思ったんですが、割りとすっといけました。

山寺さん:夏菜子ちゃんが追っかけて歌うパートがあるんですが、一人でレコーディングしているときはなかなかうまくいかなくて最後まで録り直していたのに、さっき二人で歌ったらすーっていけた。散々うまくいかなかったのに。さっきのを本チャンに使ってもらっていいですかー?頭っからやり直すー?。

と笑いを誘いました。

最後は

劇中にも出てくるセリフ。

山寺さん:夢は心のつばさ。後世に残したい名曲です。ももクロファンが好きになってくれたら。百田さんをお迎えして心あたたまる作品になったので、映画も主題歌同様楽しんで欲しい。

百田さん:親子愛もあるし、ちょっと初恋のような気持ちでキュンキュンしたりとかもある。ドキドキウルウルハラハラな作品になったので是非楽しんで。

とイベントを終えました。

映画情報どっとこむ ralph 『映画かいけつゾロリ ZZ(ダブルゼット)のひみつ』

物語・・・
ゾロリの胸から消えた「ZZ」のマーク。時空を超えた冒険の果てにたどりついた秘密とは…!?
ゾロリたちが過去にタイムスリップ!トレードマークの「ZZ」誕生のひみつが、ついに明かされる!
朝一番にドーナツ屋さんに並ぶため、“目覚まし時計”型のゾロリ庵で寝ていたゾロリとイシシ&ノシシ。3人は、ひょんなことから異空間に吸い込まれてしまった!行きついた先は見知らぬ町。そこで出会ったすてきなレディにゾロリが恋心を抱いたのもつかの間、「ゾロリーヌ」と名乗った彼女は、なんと若き日のゾロリママだった!ゾロリたちは過去にタイムスリップしてしまったのだ!!
突然あらわれた謎のかいじゅうに飲み込まれてしまったゾロリーヌを取り戻すため、宝探しから帰ってきたトレジャーハンターのゾロンド・ロンとともに奮闘するゾロリたち。はたして、ゾロリたちは、無事、ゾロリーヌを助けることができるのか?
そして、ゾロリのコスチュームに刻まれた「ZZ」マークにかくされたひみつとは?かいけつゾロリ誕生のひみつが、今、ここに明かされる!!

公式サイト
http://www.zorori-movie.jp/

【主題歌CDデータ】
11月22日(水)発売 CD
映画かいけつゾロリZZのひみつ 主題歌
夢は心のつばさ
COCC-17377  ¥1,200+税

収録内容
1.夢は心のつばさ
  作詞:原ゆたか 作曲:田中公平 編曲:多田彰文
  歌:ゾロリーヌ(CV:百田夏菜子fromももいろクローバーZ)withゾロリ(CV:山寺宏一)

2.つぎ いってみよう!(オープニングテーマ)
  作詞:原ゆたか 作曲:田中公平 編曲:江原大介
歌:ゾロリ(CV:山寺宏一) with イシシ(CV:愛河里花子)、ノシシ(くまいもとこ)

1、2 のオリジナルカラオケ

【初回封入特典】
映画名場面のゾロリとゾロリーヌの声が聴けるよ!「AR機能付きシール」封入

***********************************

原作:原ゆたか(「かいけつゾロリ」シリーズ/ポプラ社刊)
監督:藤森雅也 脚本:吉田玲子 音楽:田中公平
声の出演:山寺宏一 愛河里花子 くまいもとこ 他
アニメーション制作:BN Pictures、亜細亜堂 
配給:東京テアトル 
配給協力:イオンエンターテイメント
(c)2017 原ゆたか/ポプラ社,映画かいけつゾロリ製作委員会


『仮面ライダー平成ジェネレーションズFINAL』ポスタービジュアル&追加ゲストキャスト解禁


映画情報どっとこむ ralph この度、仮面ライダーシリーズ 45 周年の記念作として昨年公開され、大ヒットを記録した『仮面ライダー平成ジェネレーションズ』が、 『仮面ライダー平成ジェネレーションズ FINAL ビルド&エグゼイド with レジェンドライダー』と題し、12月9日(土)再びスクリーンに 登場します!!

先日、本作にレジェンドライダーとして出演するゲストキャストが解禁となり、すごい反響を巻き起こしました!

そんな話題作でもある本作品のポスタービジュアルが、変身前のキャストと変身後のヒーローの姿が見事にリンクした 2 つのビジュアルが完成!

仮面ライダービルド/桐生戦兎役の犬飼貴丈、仮面ライダーエグゼイド/宝生永夢役の飯島 寛騎を中心に、仮面ライダーゴースト/天空寺タケル役の西銘駿、仮面ライダー鎧武/葛葉紘汰役の佐野岳、仮面ライダーフォーゼ/如月弦太朗役の福士蒼汰(ふくしそうた)、仮面ライダーオーズ/火 野映司役の渡部秀とその相棒、アンク役の三浦涼介が一列に並び、闊歩する迫力のあるビジュア ルに仕上がりました!
彼等が佇むビジュアルの背景には上下に2つの世界が広がっており、ビルドとエグゼイドをはじめ、レジェンドライダーがどんな世界で戦いを繰り広げるのか・・・。
7人の戦士達は一体どこに向かって歩んでいるのか・・・。

映画情報どっとこむ ralph 更に、今作にゲスト出演する追加キャストが決定しました!
人類消滅計画を企む凶悪な科学者、最上魁星であり、史上最凶の敵であるカイザー役に大槻ケンヂが決定!
ミュージシャンとして精力的に活動する一方、小説を執筆するなどマルチな活躍を見せて いる大槻が、11年ぶりに映画出演!凶悪な科学者であり、真の姿は強敵・カイザーという難役をどう演じたのか要注目です!

更に!更に!『仮面ライダーフォーゼ』より、天ノ川学園高校一の情報ツウで、仮面ライダー部のOBでもあるJK役に土屋シオン、元仮面ライダー部の顧問、大杉忠太役で田中卓志が復活!
2012 年の MOVIE 大戦以来、5年ぶりの登場を 果たします。彼らは今どこで何をして、弦太朗とどんなやりとりを見せるのか・・・ファンならずとも感動のシーンが繰り広げられます!

『仮面ライダーゴースト』からは、大天空寺の元住職代理で御成役の柳喬之が登場!
今回の御成はなんとアフロ!?
住職を追われた御成のコミカルな姿は爆笑必至です! レジェンドライダーに続き、懐かしの面々が登場することが決定した本作品!平成仮面ライダーシリーズの集大成に乞うご期待ください!

映画情報どっとこむ ralph 仮面ライダー平成ジェネレーションズ FINAL ビルド&エグゼイド with レジェンドライダー

12 月 9 日(土) ROADSHOW

公式サイト:
http://www.movie-taisen.com/

(最左列)仮面ライダーフォーゼ/如月弦太朗役 福士蒼汰
(左2列目)仮面ライダーゴースト/天空寺タケル役 西銘駿
(中央列)仮面ライダー鎧武/葛葉紘汰役 佐野岳
(右2列目)仮面ライダーオーズ/火野映司役 渡部秀 (最右列)アンク役 三浦涼介



***********************************

福士 蒼汰、佐野 岳、渡部 秀、三浦 涼介、西銘 駿
大槻ケンヂ
土屋シオ ン、田中卓志、柳喬之
(C)「ビルド&エグゼイド」製作委員会
(C)石森プロ・テレビ朝日・ADK・東映