「か行」カテゴリーアーカイブ

『映画 賭ケグルイ』新キャラクターたちを 作画・尚村透氏が小説版の挿絵で書き下ろし!!


映画情報どっとこむ ralph 河本ほむら原作、尚村透作画、月刊「ガンガンJOKER」(スクウェア・エニックス刊)で好評連載中の大ヒットコミック「賭ケグルイ」。スピンオフも数多く発表され、そのシリーズは累計500万部を突破。2018年1月には実写ドラマ化され、その個性的なキャラクターと若手俳優たちの振り切った演技が話題となった。そして、3月末からは、続編となる「賭ケグルイ season2」がMBS/TBS ドラマイズム枠で放送決定。

さらに、原作者・河本ほむらと映画版の監督を務める英勉の共作による新たな『賭ケグルイ』の物語が誕生した。

本作は映画版としては5月3日(金・祝)に全国公開され、原案小説「小説 賭ケグルイ戯(ジョーカー)」として映画公開に先駆け、3月22日(金)に発売される。

映画情報どっとこむ ralph この度、映画版にも登場する新キャラクターの小説内での挿絵デザインが解禁!

“ギャンブルの強さのみ”が自身の階級を決める、私立百花王学園を舞台に、謎多き最強のJKギャンブラー・蛇喰夢子(じゃばみゆめこ)の壮絶なギャンブルバトルを描く大ヒットコミック「賭ケグルイ」。この度、漫画原作者・河本ほむら氏と英監督とがタッグを組んで創り上げた新たなストーリーを、小説版、映画版としてそれぞれメディア展開をする画期的プロジェクトが発足。

英監督がメガホンをとる「映画 賭ケグルイ」は二年華組・蛇喰夢子(じゃばみ ゆめこ/浜辺美波)と、生徒会長・桃喰綺羅莉(ももばみ きらり/池田エライザ)の二人の対決に期待が高まる私立百花王学園が舞台。学園では“非ギャンブル、生徒会への不服従”を掲げる白装束集団・ヴィレッジが台頭、生徒会との対立が深まっていく。ヴィレッジ解体と夢子潰しを企む生徒会は、全校生徒強制参加となるギャンブルトーナメント「生徒代表指名選挙」の開催を宣言し、全校生徒を巻き込んだ三つ巴の戦いがハイテンション・ハイスピードで描かれる。

「小説 賭ケグルイ戯(ジョーカー)」は、河本ほむら氏の弟で、「小説 賭ケグルイ悦(トリップ)」も手掛けた武野光氏が書き下ろしたオリジナル原案小説。今回、原作コミックで作画を担当する尚村透氏が映画版にも登場する新キャラクター、ヴィレッジリーダー・村雨天音(むらさめ あまね)と歩火樹絵里(あるきび じゅえり)の小説内での挿絵キャラクターデザインを担当した。
©2019 Hikaru Muno
©2019 Homura Kawamoto/Toru Naomura

村雨天音は生徒会長・桃喰綺羅莉率いる生徒会、そこに戦いを挑む夢子たちに対し、“非ギャンブル、不服従”を謳う白装束の集団「ヴィレッジ」なる新勢力のリーダー。神父のような服を纏いミステリアスな存在感を放ち、達観した穏やかな物腰だが、生徒会長にギャンブルで勝利した過去を持っている。映画版では右頬に大きな傷痕もあることから、その傷に隠された過去など謎の多い人物であり、若手実力派俳優の宮沢氷魚が演じることが発表されている。そして、歩火樹絵里は村雨を支え慕う「ヴィレッジ」の幹部。

かつて、生徒会長にギャンブルで敗れた過去を持ち、白装束姿で首には学園で敗者の烙印「家畜標」が複数下げられているいのも特徴。映画版では注目の若手人気女優・福原遥が演じている、謎多き組織・ヴィレッジとは何か?

生徒会、夢子たちとどのような戦いが展開されていくのか、原作者・河本ほむら氏らと英勉監督によって生み出された、もう一つの『賭ケグルイ』の世界をいち早く堪能してみてはいかがだろうか。

映画情報どっとこむ ralph 『映画 賭ケグルイ』

5月3日(金・祝) TOHOシネマズ 日比谷他全国ロードショー

公式サイト:
kakegurui.jp

公式twitter:
@kakegurui_jp

<ストーリー>
二年華組・蛇喰夢子(浜辺美波)は、生徒会長・桃喰綺羅莉(池田エライザ)とのギャンブルを心待ちにしていた。2人の勝負の期待が高まる中、学園内では“非ギャンブル、生徒会への不服従”を掲げる白装束集団・ヴィレッジが台頭、生徒会との対立が深まる。ヴィレッジ解体と夢子潰しを企む生徒会は、全校生徒をタッグで強制参加させるギャンブルイベント「生徒代表指名選挙」の開催を宣言するのだった――。

■実写ドラマ「賭ケグルイ season2」
放送情報
MBS/TBSドラマイズム「賭ケグルイ season2」 MBS、TBS深夜枠ほか にて放送!
<MBS> 3/31(日)スタート 毎週日曜 24時50分~
<TBS> 4/2 (火)スタート 毎週火曜 25時28分~
©2019 河本ほむら・尚村透/SQUARE ENIX・ ドラマ「賭ケグルイ2」製作委員会 ・MBS

過去記事:
日給5万円+夢子とカード対決なバイト募集!浜辺美波『映画 賭ケグルイ』
http://eigajoho.com/145908


過去記事:
浜辺美波 松村沙友理 アイドル対決は顔で踊った「賭ケグルイ season2」完成披露で
http://eigajoho.com/143842


***********************************

出演:
浜辺美波 高杉真宙
宮沢氷魚 福原遥 伊藤万理華
松田るか 岡本夏美 柳美稀 松村沙友理(乃木坂46) 小野寺晃良
池田エライザ
中村ゆりか 三戸なつめ
矢本悠馬/森川葵 ほか

監督:英勉 脚本:高野水登 英勉

原作:河本ほむら・尚村透(掲載 月刊「ガンガンJOKER」スクウェア・エニックス刊)
シナリオ原案:武野光・河本ほむら(小説:「賭ケグルイ戯」より)
シナリオ監修:河本ほむら ゲーム監修:オインクゲームズ
主題歌:そらる「アイフェイクミー」(Virgin Music)
オープニングテーマ:PassCode「一か八か」(ユニバーサル ミュージック/USMジャパン)
配給:ギャガ
©2019 河本ほむら・尚村透/SQUARE ENIX・ 「映画 賭ケグルイ」製作委員会


日給5万円+夢子とカード対決なバイト募集!浜辺美波『映画 賭ケグルイ』


映画情報どっとこむ ralph an超バイト!

蛇喰夢子とカード対決で給与が決定!?私立百花王学園“生徒会バイト”募集!


河本ほむら原作、尚村透作画、月刊「ガンガンJOKER」(スクウェア・エニックス刊)で好評連載中の大ヒットコミック「賭ケグルイ」。

さらに、原作者・河本ほむらが原案・監修を務めた完全オリジナルストーリーとなる『映画 賭ケグルイ』も5月3日(金・祝)に公開となります!


映画情報どっとこむ ralph そして!!!!!!!


この度、総合人材サービス、パーソルグループのパーソルキャリア株式会社が運営するアルバイト求人情報サービス「an」< https://weban.jp/ >は、思わず挑戦してみたくなるような「an超バイト」の新企画として、本作の完成披露イベント(4月11日開催)にて、私立百花王学園生徒会の一員として、イベント進行のお手伝いや、給与の金額を決める蛇喰夢子(浜辺美波)とのカード対決にチャレンジいただく”生徒会バイト“を2名募集します。

採用された方には日給5万円と、引いたカードの数字×10,000円のインセンティブの他、キャストサイン入りプレスシートも支給されます。

浜辺さんの本物見たらめちゃかわいくてビックリしますよ!
「透明感」ってこういうことか!!って実感できます!

ぜひご応募ください!

映画情報どっとこむ ralph ■募集概要
・内容  :4月11日(木)開催の『映画 賭ケグルイ』の完成披露イベントで、私立百花王学園の生徒会員として、イベント進行のお手伝いをしていただきます。
・報酬  :日給50,000円+交通費全額支給+キャストサイン入りプレスシート
・待遇  :・蛇喰夢子から引いたカードの数字×10,000円のインセンティブ支給
・私立百花王学園制服貸与
・完成披露イベント見学
・募集人数:2名
・応募資格:経験、年齢、性別など一切不問です。
~こんな方にお勧めです~
・私立百花王学園生徒会への絶対服従を誓える方
・カードゲームで負け無しの強さを誇る方
・ポーカーフェイスを見破る観察力をお持ちの方
・実施日時・場所:2019年4月11日(木) 時間未定 都内某所
※詳細は当選者の方へご連絡いたします。
・募集期間:2019年3月20日(水)~ 2019年4月2日(火)23:59

※詳しくは特設サイトをご確認ください。
weban特設サイト
※本募集はパーソルキャリア株式会社により実施されますが、雇用元はイーストアイプランニング株式会社となります。

映画情報どっとこむ ralph 『映画 賭ケグルイ』

公開:5月3日(金・祝)全国公開
公式サイト: http://kakegurui.jp/
公式Twitter:@kakegurui_jp


≪ストーリー≫
創立122年を迎える私立百花王学園。この伝統ある名門校で生徒の階級を決めるのは“ギャンブルの強さ”。
勝者には地位と名誉が与えられ、敗者は財産も尊厳も奪われる。
この学園に、一人の少女が転校してくる。彼女の名は蛇喰夢子。
一見するとお淑やかなこの美少女は、いかなるリスクもいとわない常軌を逸したギャンブル狂だった。
学園を支配する生徒会は、夢子を危険な存在と判断し、百戦練磨の刺客を送り込むも次々と撃破。
学園は夢子を中心に大きく動き出そうとしていた。
生徒会はついに、全校生徒を巻き込んだ百花王学園史上最大のギャンブルバトルの開催を宣言する―

過去記事:
浜辺美波 松村沙友理 アイドル対決は顔で踊った「賭ケグルイ season2」完成披露で
http://eigajoho.com/143842


***********************************


原作:河本ほむら・尚村透(掲載 月刊「ガンガンJOKER」スクウェア・エニックス刊)
シナリオ原案・監修:河本ほむら ゲーム監修:オインクゲームズ
監督:英勉 脚本:高野水登 英勉
出演:浜辺美波 高杉真宙 
   宮沢氷魚 福原遥 伊藤万理華
   松田るか 岡本夏美 柳美稀 松村沙友理(乃木坂46) 小野寺晃良
   池田エライザ 
   矢本悠馬/森川葵
配給:ギャガ

©2019 河本ほむら・尚村透/SQUARE ENIX・ 「映画 賭ケグルイ」製作委員会


おかずくんロスのあなたへ朗報『広告会社、男子寮のおかずくん』実写映画化決定!


映画情報どっとこむ ralph 2019年1月15日(火)より、テレビ神奈川を皮切りにテレビ埼玉、KBS京都、九州朝日放送、日本BS放送ほかにて放送され、本日3月19日(火)テレビ神奈川にて最終話がOAされました。
“おかずくんロス”を払拭すべく、今夏、実写映画化が決定。

原作者のオトクニ先生 映画化決定へのコメント
ドラマ化に引き続きなんと映画化!大きなスクリーンで、おかずくん、東良くん、北さん、南郷さんの4人を見られる日が来るとは…!
きっと、江ノ島の海でもいつもと変わらず、仕事に一生懸命で、おいしくごはんを頬張る4人の姿が見られることでしょう。
劇場では、江ノ島の風を感じながら、塩&キャラメルポップコーンとコーラを両手に持ち、おいしく観覧したいと思います。

映画情報どっとこむ ralph 更に映画化決定を記念して、6月1日(土)京都・6月2日(日)東京にて、劇場版完成披露上映会を開催する運びとなりました。
完成披露上映会の情報詳細は、公式HP・Twitter・Instagramにて、近日発表いたします。


【完成披露上映会 情報】
完成披露上映会の情報詳細は、公式HP・Twitter・Instagramにて、近日発表!

<日程・場所>
2019年6月1日(土) KBS京都ホール(京都府京都市上京区龍前町600−1)
http://www.kbs-c.co.jp/kbs_h/

2019年6月2日(日) よみうりホール(東京都千代田区有楽町1−11−1 読売会館7F)
http://yomi-h.jp/access

<登壇者>
黒羽麻璃央、崎山つばさ、小林且弥ほか (予定)

<イベント主催>
株式会社ビデオプランニング

映画情報どっとこむ ralph そして、ドラマDVDが6月19日(水)に発売することも決定いたしました。
上半期は、おかずくん一色で決まり!

【DVD情報】
ドラマ「広告会社、男子寮のおかずくん」DVD-BOX
発売日:2019年6月19日(水)
価格:9,800円(税別)
収録時間:本編約240分+特典映像
ディスク枚数:本編2枚+特典ディスク1枚
特典映像:スペシャルメイキング

映画情報どっとこむ ralph 『広告会社、男子寮のおかずくん』

今夏、全国公開

<公式HP>
http://www.tvk-yokohama.com/okazukun/

<Twitter>
@okazukun_PR


日々、仕事に奮闘する広告会社の若手営業・西尾 和(にしおかず)役には、ミュージカル『刀剣乱舞』「テニスの王子様」など舞台での活躍から“2.5次元の王子様”の肩書きを持ち、「第69回NHK紅白歌合戦」出場でドラマ・映画と人気絶頂の黒羽麻璃央が、劇場版でも主演を務めます。
同期のマーケティング東良役には、黒羽と同じくミュージカル『刀剣乱舞』~三百年の子守唄~などで活躍し、初主演映画『クロガラス』も好調の崎山つばさ。

先輩のアートディレクター北役には、コメディから悪役まで様々なキャラクターを演じ分け、数々の作品に出演している実力派俳優の小林且弥。
経理部の南郷役には、ミュージカル「テニスの王子様」「弱虫ペダル」「キス・ミー・ケイト」など話題の舞台に出演が続き、大河ドラマ「真田丸」や連続テレビ小説「ひよっこ」などでも活躍している大山真志。

彼らが働く広告会社の上司・同僚・クライアント役に、橋本美和、久野雅弘、金剛地武志、徳井優、赤間麻里子など個性的な俳優が脇を固めます。

劇場版の舞台は“江の島”。
入社3年目の夏、ライバルの大手広告会社から勝ち取った新プロジェクトにより、“広告”の理想とシビアな現実に直面してしまうおかずくん。
苦戦するおかずくんが出会った東良の学生時代の先輩・中野美夏役に逢沢りな、そして美夏の父で、物語のカギとなるイタリアンレストランのオーナーシェフを務める中野友和役に田中要次を迎え、“豪華オリジナル作品”となっております。
社員男子寮に入居している西尾・東良・北・南郷の4人で毎週金曜に晩ごはんを持ち寄る「ハナキン持ち寄り会 」も健在です!
監督は、『燃えよピンポン』『村の写真集』『しあわせのかおり』などコメディから青春、社会派作品まで手がけ、『村の写真集』で第8回上海国際映画祭で最優秀作品賞を受賞した三原光尋。
主題歌は、LUV K RAFTの「真夏のファンタスティックボーイ」。オープニングソングは、ドラマに引き続きDEVIL NO ID 「TGIF」。
オトクニ著書「広告会社、男子寮のおかずくん」(クロフネコミックス・リブレ刊)の世界が、お茶の間を超えてスクリーンでも癒しを届けます。
是非、この機会に本情報をニュースとしてお取り上げ頂けますよう、宜しくお願い申し上げます。

***********************************


【原作情報】
コミックス「広告会社、男子寮のおかずくん」第3巻 発売中!
著者:オトクニ
出版社:リブレ(pixivコミックにて絶賛連載中)


黒羽麻璃央 崎山つばさ 小林且弥 大山真志
逢沢りな 田中要次
原作:オトクニ(クロフネコミックス・リブレ刊)
監督:三原光尋
脚本:金杉弘子
音楽:MOKU
主題歌:「真夏のファンタスティックボーイ」(LUV K RAFT)

制作:ビデオプランニング
配給:バップ
製作委員会(バップ、ビデオプランニング、ネクスト、テレビ神奈川、テレビ埼玉、KBS京都、九州朝日放送、日本BS放送)
2019年/日本/カラー/ビスタ/5.1ch/71分
©オトクニ/libre 2018 ©「広告会社、男子寮のおかずくん」製作委員会


井上康生ゴジラを背負い投げ~!! 柔道日本代表選手団の呼称を「ゴジラジャパン」に


映画情報どっとこむ ralph この度、公益財団法人全日本柔道連盟と東宝株式会社は、柔道日本代表選手団とゴジラの協働プロモーションを進めることとなり、柔道日本代表選手団の呼称を「ゴジラジャパン」といたしました。

本日3月19日(火)には、味の素ナショナルトレーニングセンターにて柔道日本代表「ゴジラジャパン」に関する記者会見が行われました。全日本柔道連盟より井上康生 全日本男子監督、増地克之 全日本女子監督、東宝株式会社 取締役映像本部映像事業担当チーフ・ゴジラ・オフィサー(CGO) 大田圭二が登壇し、今回の協働プロモーションへの想いなどを語りました。
全日本柔道連盟といたしましても柔道の持つ「日本発祥」「伝統」「力強さ」などのイメージがゴジラと共通することもあり、今回の協働プロモーションを進めるに至りました。また、本年はゴジラ誕生65周年にあたり、5月31日にはハリウッド版映画『ゴジラ キング・オブ・モンスターズ』も公開されるなど、柔道同様日本発の国際的認知度の高いキャラクターです。

映画情報どっとこむ ralph
【井上康生 全日本男子監督 コメント】
今日ゴジラを見て、太ももの大きさに驚きました(笑)。我々も格闘技の世界で強さを求める中で、非常に有難い 助っ人をいただいたと思っております。力を貸していただきながら、頑張っていきたいと思います。今後は総力戦だ と思っています。日本の総勢力を結集した上で、色んな方たちの協力を得ながら、成功へと導いていき、そして 日本の素晴らしさを世界に発信できる大きなチャンスかと思いますので、そのような気持ちで今後指導にあたり たいと考えています。

【増地克之 全日本女子監督 コメント】
今回このような強力なサポーターとして、柔道界に力を貸していただけるとのことで非常に嬉しく思います。「ゴジ ラ」といえば圧倒的な力強さの象徴ということで、全日本女子もゴジラに負けない力強さで、世界を目指して頑張っ ていきたいと思います。世界と戦う上では、攻撃を全面に出した戦いをしていきたいと思います。もちろん守備も大 事となってきますが、守らない積極性を世界に発信していきたいと考えております。

【東宝株式会社 取締役映像本部 映像事業担当チーフ・ゴジラ・オフィサー(CGO) 大田圭二 コメント】
ゴジラが 1954 年に第 1 作が公開され、今年がちょうど 65 周年の年となります。そのような記念の年に全日本柔道 と素晴らしいコラボレーションができることを非常に嬉しく思っております。ゴジラは日本のみならず、世界中で大活 躍しており、まさに最強の怪獣です。数多くの国際大会で全日本柔道を積極的に応援していきたいと思います。

映画情報どっとこむ ralph
人智を超えた圧倒的な脅威との対峙。モンスターが現れた時、我々全人類はどう立ち向かうのか!?本編への期待がますます高まる『ゴジラ キング・オブ・モンスターズ』は本年2019年5月31日に世界同時公開となります。生誕65周年を迎えたゴジラの咆哮の幕開けです!

『ゴジラ キング・オブ・モンスターズ』

2019年5月31日世界同時公開!!

【ストーリー】
『GODZILLA ゴジラ』から5年後の世界を舞台に、復活した神話時代のモスラ、ラドン、キングギドラらの怪獣たちとゴジラの戦い、それによって引き起こされる世界の破滅を阻止しようとする未確認生物特務機関・モナークの活躍を描く。この単なる伝説にすぎないと思われていた古来の圧倒的な力をもつ生物たちが再び目覚め、世界の覇権をかけて争いを始めたとき、全人類の存在すらもが危ぶまれてゆく。

***********************************

監督:マイケル・ドハティ
脚本:マイケル・ドハティ、ザック・シールズ
エグゼクティブ・プロデューサー:ベリー・H・ウォルドマン、ザック・シールズ、坂野義光、奥平謙二
プロデューサー:メアリー・ペアレント、アレックス・ガルシア、ブライアン・ロジャース、 トーマス・タル
共同プロデューサー:アレクサンドラ・メンデス
撮影監督:ローレンス・シャー
美術監督:スコット・チャンブリス
音楽:ベン・マクリアリー
編集:ロジャー・バートン
衣装:ルイーズ・ミンゲンバック
VFX監修:ギヨーム・ロシェロン
キャスト:カイル・チャンドラー、ヴェラ・ファーミガ、ミリー・ボビー・ブラウン、サリー・ホーキンス、渡辺謙、チャン・ツィイー他
製作:レジェンダリー・ピクチャーズ、ワーナー・ブラザース
北米公開日(日本同時公開):2019年5月31日
日本配給:東宝
© 2019 Legendary and Warner Bros. Pictures. All Rights Reserved.



横尾初喜監督 映画『こはく』 監督夫人の遠藤久美子ら追加キャスト解禁!


映画情報どっとこむ ralph 俳優・井浦新と大橋彰(お笑い芸人・アキラ100%)が兄弟役でタッグを組む話題の映画『こはく』が7月6日(土)よりユーロスペースほか全国順次公開することが決定致しました。全国公開に先駆け、横尾初喜監督の出身地であり本作の舞台となった長崎県では6月21日(金)より先行公開となります。

追加キャストが解禁!

井浦新演じる主人公・亮太の妻役に、横尾初喜監督の妻である女優の遠藤久美子が出演。横尾監督の前作『ゆらり』に続いての夫婦共演が実現。映画の企画が持ち上がった時点から、夫・横尾監督の側で寄り添ってきて

遠藤久美子さんからのコメント
映画「こはく」は、主人が幼少期に心の奥底に閉じ込めた「想い」を1つ1つ丁寧に向き合うという非常にエネルギーのいる作業を積み重ねた作品です。映画「こはく」を製作する過程で、家族への愛、郷土への愛、映画への愛、仲間や協力者への愛。そして、長崎に眠るご先祖達の愛が主人の作品に沢山注がれていた様に思います。私は撮影に入る2年前から、主人の想いに寄り添い、過去を共有してきました。痛みも喜びも全て受け止め、家族として生き続ける覚悟を持って、撮影の日々を過ごせたことを役者としても妻としても、幸せに思います。この映画を見終わった時、誰しも自分の中にある、決して忘れる事の出来ない家族に想いを馳せていただけたら幸いです。

とコメント。

映画情報どっとこむ ralph 亮太・章一(大橋彰)兄弟の母親・元子役の木内みどりは

木内みどりさんからのコメント
父と息子、母と息子、夫と妻、兄と弟。そう生まれたからというだけの関係からそうありたいと願う関係へと、はっきり自覚して選び取ると生きやすくなる。人生がキラキラしてくる。あたたかい映画。母役、うれしかった。

父の失踪に関わる女性・小杉晃子役の鶴田真由、

鶴田真由みどりさんからのコメント
私が撮影に入った時には9割以上が撮り終わっている状況でした。それまでに起こった数々の奇跡と役者陣の素晴らしい演技のエピソードを聞いていましたので、とてもプレッシャーを感じました。横尾監督の自伝ともいえる大切な作品に参加できたことを光栄に思います。

父親探しの途中で出会う黒服の男・佐久本役に嶋田久作、

嶋田久作みどりさんからのコメント
私見ですが、戦後の日本において父権の低下が進みバブルがはじけた後、90年代半ば頃からは父親捜しが表裏に据えられた物語が多く創られるようになった気がします。それは社会全体が「規範」や「責任主体」、「理想」といったものをはっきりと打ち立てることが出来なくなったことと無縁では無いように感じられます。この「こはく」では中年に差し掛かる兄弟が、物心つくかつかないかの時期に生き別れた父親を求めて探し歩きます。そして生き別れた父親も自分を父親として確立していないように見受けられる人物で、つまり父権として機能する存在がいないのです。父親を見出せない中で「成熟」することが出来るのか否か。門外漢なので的外れの恐れは否めませんが、私たちは今後、暗中模索しながら「自立」し「孤独」に耐え、「優しさ」と「寛容」を身につけていかなければならないのかもしれません。脚本を読んで、演じてみてそんな思いがよぎりました

映画情報どっとこむ ralph 亮太が経営するガラス細工会社の職人・宮本哲郎役に石倉三郎、

石倉三郎みどりさんからのコメント
父の愛、母の愛、子供の両親への想い。心に傷を抱えた主人公一家を温かく優しく見守ってきた宮本哲郎を、人々の優しさ溢れる監督の故郷長崎で、参加できたことを嬉しく思います。


哲郎の孫優希役に塩田みう、

塩田みうさんからのコメント
「こはく」という作品との出会いは、私にっとって生涯忘れられない経験になりました。演じることの大変さと楽しさ等、今まで感じたことがない感覚でした。また、役者の方と現場の方との出会いは、私にとって言葉だけでは表現できないほどの成長になりました。


ガラス細工会社社員・越野啓介役に寿大聡、

寿大聡さんからのコメント
今回は映画「こはく」に参加でき本当に心から嬉しく思います。横尾初喜監督は公私ともに長年お世話になっており一番信頼、尊敬している監督でございます。その横尾監督の半生を描いた作品「こはく」に出演出来た事は僕の俳優人生における財産であります。長崎を舞台にした素敵な家族のストーリーを皆様どうぞお楽しみ下さいませ。


そして兄弟の父親役には鶴見辰吾と、個性的かつ実力派キャストが脇を固めています。


映画『こはく』 

kohaku-movie.com

6月21日(金)より長崎先行ロードショー
7月6日(土) ユーロスペースほか全国順次公開!

***********************************

出演:井浦新 大橋彰(アキラ100%) 遠藤久美子 嶋田久作 塩田みう 寿大聡 鶴田真由 石倉三郎 鶴見辰吾 木内みどり
原案・監督:横尾初喜
脚本:守口悠介/横尾初喜
製作:株式会社メモリード /アイティーアイグループ/株式会社プレナス/フーリンラージ株式会社/株式会社堀内組/ NIB長崎国際テレビ
配給:SDP
(C)2018「こはく」製作委員会