「か行」カテゴリーアーカイブ

成長したらひねくれちゃった!?『グリンチ』特別映像&ビジュアル到着


映画情報どっとこむ ralph 『怪盗グルーの月泥棒』『怪盗グルーのミニオン危機一発』『ミニオンズ』『トイ・ストーリー3』『アナと雪の女王』『怪盗グルーのミニオン大脱走』『ペット』『SING/シング』とハズれ知らずのイルミネーション・エンターテインメント。

そんなイルミネーションが満を持して贈る最新の長編アニメは、偉大な絵本作家ドクター・スースの名作『グリンチ』!!

世界中で愛される超ひねくれもの”グリンチ”が、あのイルミネーションの最新作としてこの冬、日本にやってきます!!

今回解禁されるティザービジュアルと特別映像では、つぶらな瞳が愛らしい超キュートな幼少期のグリンチ(ベイビーグリンチ)が登場!
そこへ、イルミネーションの超人気キャラクターであるミニオンのボブが乱入して、最新作の告知を協力するどころか邪魔する始末…!耐えかねたベイビーグリンチの意外な行動にも注目です。

そして、オトナになった「グリンチ」はというと・・・。しかめ面でこちらをギロリとひと睨みし、すっかりひねくれてしまった様子!
洞窟の中で暮らし、愛犬マックスの献身的な愛にもぶっきらぼうに対応し、山麓の村人達にいじわるをして楽しむグリンチ。とにかく不機嫌で孤独なグリンチはやがて、村中のみんなが大好きな”クリスマス”を盗むという、とんでもない計画を立ててしまう…。

小さい頃はあんなに可愛かったのに、大人になるまでに一体何があったのか・・・!?そしてグリンチのとんでもない計画はどうなるのか・・!?

その答えは2018年12月、劇場で明らかになります!

映画『グリンチ



***********************************

プロデューサー:クリス・メレダンドリ
監督:Yarrow Cheney, Scott Mosier
声の出演:ベネディクト・カンバーバッチ

全米公開:11月9日 [予定]
原題:『The Grinch』 
配給:東宝東和 
(C)UNIVERSAL PICTURES


上村奈帆監督作品『書くが、まま』主演は中村守里に決定!特報も!!


映画情報どっとこむ ralph 映画『ばぁちゃんロード』脚本で商業映画デビューした上村奈帆監督の初劇場長編作品『書くが、まま』の製作が決定しました。
本映画は若手映画監督の登竜門として知られている上映企画「MOOSIC LAB 2018」の参加作品となっております。MOOSIC LAB は山戸結希監督、森川葵、吉岡里帆など多数監督、キャストをメジャー界に送り出しており、本年度も次世代のキャストスタッフが集結しており、大変注目の企画です。

監督・脚本:上村奈帆監督
皮膚の薄皮一枚下を神経がドクドクと這いつくばっていたあの頃、学校が世界の全部でした。あれから16年が経ってその皮は随分とぶ厚くなったように思います。それは私を凝り固まらせ、私は私という等身大の世界を、今も自由に不自由に生きています。今回、コラボアーティストのSWANKY DOGSとの出会いをきっかけに、MOOSIC LAB 2018に参加させていただく形となりました。先月行われた中学生キャストオーディションでは眩い才能に満ち満ちた皆様とお会いすることが出来、主演中村守里さん、長谷川葉生さんはじめ魅力的なキャストの方々とこの世界を追求することが楽しみでなりません。分厚い皮を突破して、お客様の元へ届きますよう、全員で走りきります。

映画情報どっとこむ ralph 本作の主演を務めるのは、秋元康プロデュース「ラストアイドル」グループの派生ユニット「Love Cocchi(ラブコッチ)」の中村守里。オーディションにより抜擢され、本作が映画初出演・初主演となります。他学生キャストもオーディションによって選ばれた10代のフレッシュな面々が揃いました。
主演:中村守里コメント
以前から映画に出演することが夢でしたので、決まった時は凄く嬉しかったです。でも初めての映画でまさかの主演、自分にできるのかなと自信がないですし正直、今は不安だらけです。それでも、このような素晴らしいチャンスを頂いたからにはこの作品を必ず良いものにしたいという気持ちが日に日に強くなっています。とにかく自分の最大限の力を出したいです。また作品を通して色々な経験が出来ると思いますしいっぱい成長したいです。上村監督をはじめスタッフの皆さん共演者の皆さんと一緒に頑張ります。沢山の方に見て頂けたら嬉しいです。

映画情報どっとこむ ralph 映画『書くが、まま』

あらすじ・・・
松木ひなの(14)は、自分の想いを書くことでしか表現できない中学生2年生。嫌なことを嫌とも言えず、クラスでのいじめは日に日にエスカレートしていった。そんなある日、逃げこむように入った保健室で、先生の進藤有紀(32)と会う。はじめて自分を受け入れてくれた有紀に、ひなのは少しずつ心を開いていく。しかし”あること”が発覚し、全てが崩れ去っていく…。
不器用でまっすぐな永遠の14歳たちに送る青春ロックムービー。


***********************************

キャスト:中村守里 長谷川葉生 渡邉空美 梅田凛乃 松原瑚春 富岡英里子 大根田良樹
監督・脚本:上村奈帆
音楽:SWANKY DOGS
企画:直井卓俊
プロデューサー:林健太郎
ラインプロデューサー:渡邉裕也
制作:佐直輝尚
助監督:長谷川卓也 / 撮影:野口高遠
照明:瀬戸詩織 / 録音:横田彰文 / 衣装:萬行優 / 美術:廣瀬正仁
MA:佐藤こうじ(Sugar Sound)
ヘアメイク:菅原美和子
スチール:飯田愛
配給:SPOTTED PRODUCTIONS


山崎まさよしが『50回目のファーストキス』挿入歌。コメントも到着!


映画情報どっとこむ ralph 君を絶対、幸せにする。 君が明日、僕を覚えていなくても

山田孝之と長澤まさみがダブル主演を務め、『銀魂』 『斉木楠雄のΨ難』などで知られる福田雄一監督が「勇者ヨシヒコ」シリーズのスタッフ陣と手掛ける初のラブストーリー『50回目のファーストキス』が6月1日(金)より全国公開します。

この度、山崎まさよしの1997年にリリースされた自身の代表曲「One more time, One more chance」が、本作の挿入歌として使用されていることが明らかになりました!本楽曲は、新海誠監督の連作短編アニメーション『秒速5センチメートル』(2007年)の主題歌だったことから、2018年4月7日(土)より映画の舞台となったJR小山駅構内のBGMに起用、2017年には星野源と吉岡里帆が出演した「日清のどん兵衛」のTVCMでも使用されるなど、20年以上経ったいまでも語り継がれる名曲。本作では、大輔が1日で記憶が消えてしまう瑠衣に毎日愛を告白し続けるなか、毎日彼女を想っておこなうアプローチシーンで使用されており、愛しくも切ない恋心を歌い上げた楽曲と相まって、より一層、心温まる感動的なシーンへと昇華します。

また、本楽曲が含まれた配信限定アルバム「山崎×映画」(ヤマザキエイガ)が5月30日(水)にリリース決定!

◆山崎まさよし コメント

「20年以上前の作品がまた、こうして映画の挿入歌として使用していただけることを光栄に思います。長澤さんが口ずさんでくれたり、この「One more time, One more chance」という楽曲が、映画のストーリーに寄り添っているような、とても印象的に使っていただけているのでご覧になった方の記憶に残ってくれたら嬉しいです。」

山崎まさよし:アルバム情報

配信限定アルバム
山崎×映画
5月30日(水)iTunes、レコチョク、Apple Music、LINE MUSICなど主要配信サイトにてリリース。
期間限定プライス500円
※期間は5/30〜7/31の2ヶ月限定、期間終了次第900円となります

1.「One more time, One more chance」:映画『月とキャベツ』主題歌、連作短編アニメーション『秒速5センチメートル』主題歌
2.「Sleeping Butterfly」:映画『Go!』主題歌
3.「8月のクリスマス」:映画『8月のクリスマス』主題歌
4.「NAVEL」:映画『The焼肉ムービー プルコギ』テーマソング
5.「道」:映画『キタキツネ物語 -35周年リニューアル版-』主題歌
6.「心の手紙」:映画『春を背負って』主題歌
7.「空へ」:映画『ドラえもん 新・のび太の日本誕生』主題歌

映画情報どっとこむ ralph 50回目のファーストキス

6月1日(金)全国ロードショー!!

公式サイトURL: 
50kiss.jp

公式Twitterアカウント: 
@50kissjp

物語・・・
ハワイでコーディネイターをするプレイボーイ弓削大輔(ゆげだいすけ)はある日、カフェで藤島瑠衣(ふじしまるい)という女性と出会い恋に落ちる。
しかし、翌日同じカフェで会った彼女は大輔の事をまるで覚えていない。実は彼女は交通事故の後遺症により、新しい記憶は1日で消えてしまう短期記憶障害を負っていたのだ。彼女を想う父と弟の手で、その事実を隠され、同じ日を繰り返す瑠衣。事情を知った大輔は、毎日、自分を覚えていない彼女に一途に愛を告白し続ける。瑠衣にとっては毎日が大輔との初対面。大輔の機転と努力により結ばれた二人だが、大輔の本当の夢を知った時、瑠衣はある行動に出る。

***********************************

主演:山田孝之 長澤まさみ
ムロツヨシ 勝矢 太賀 山崎紘菜/大和田伸也 佐藤二朗
脚本・監督:福田雄一 
プロデューサー:北島直明 松橋真三 
製作:『50回目のファーストキス』製作委員会  
制作プロダクション:Plus D  
配給:ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント 
(C)2018 『50回目のファーストキス』製作委員会 


Le Redoutableの邦題を『グッバイ・ゴダール!』で公開日決定!予告解禁


映画情報どっとこむ ralph ジャン=リュック・ゴダール監督作『中国女』の主演女優であり、ゴダールの2番目の妻でもあったアンヌ・ヴィアゼムスキーの自伝的小説を映画化した『Le Redoutable(原題)』が、邦題を『グッバイ・ゴダール!』とし、7月13日(金)より新宿ピカデリーほかにて全国順次公開することが決定!さらにこの度、本作のポスタービジュアルと予告編も合わせて解禁!

若くしてゴダールと出会い、そのミューズとなったアンヌ・ヴィアゼムスキーを演じるのは、『ニンフォマニアック』で主人公ジョー(シャルロット・ゲンズブール)の若き日を演じ、美しさと衝撃が相まった戦慄のスクリーンデビューを果たしたステイシー・マーティン。今ではMiu Miuの広告塔なども務める、世界大注目の新鋭女優です。

また、時代の寵児ジャン=リュック・ゴダールを演じるのは、ゴダールが牽引したヌーヴェルヴァーグから多大な影響を受けたとされるフィリップ・ガレルの息子ルイ・ガレル。自身もゴダールを敬愛するという彼の、“ゴダールの再来”と評された脅威の役作りにも注目です。

映画情報どっとこむ ralph この度解禁となったポスターと予告編では、まだあどけなさの残る少女アンヌが、「天才」と称され世界からその一挙手一投足まで注目されていた時代の寵児ゴダールと出会い、彼と刺激的で親密な日々を過ごしていく中で、少しずつ大人へと変貌を遂げていく様子がコミカルに描かれています。


そして監督は、『アーティスト』で第84回アカデミー賞(2012)にて作品賞、監督賞をはじめとする5部門を受賞し、その才能を世界に知らしめたミシェル・アザナヴィシウス。

巨匠ゴダール。
彼と10代で出会い、共に時代を駆け抜けたアンヌの知られざる日々を、今まさにフランス映画界を代表する監督・俳優陣によって描く注目の作品です!

映画情報どっとこむ ralph アンヌ20歳。ゴダール37歳。

『中国女』の主演女優として、そしてゴダールの妻として、時代を駆け抜けた少女が過ごした輝かしい日々とは―。

グッバイ・ゴダール!
原題:Le Redoutable

7月13日(金)より新宿ピカデリーほかにて全国順次公開です。

また、本作は6月21日より横浜で開催される「フランス映画祭 2018」での上映も決定しております。

公式サイト:
http://gaga.ne.jp/goodby-g/

STORY:
もうすぐ19歳のアンヌは、パリで暮らす哲学科の学生。そんな彼女の人生に驚きの出来事が起こる。映画を変えたと世界中から注目される天才監督ジャン=リュック・ゴダールと恋に落ち、彼の新作『中国女』で主演を飾ることになったのだ。新しい仲間たちと映画を作る刺激的な日々、そしてゴダールからのプロポーズ…。生まれて初めての体験ばかりの毎日に、アンヌはあらゆることを夢中で吸収していくが、パリの街ではデモ活動が日に日に激しくなり、ゴダールは次第に革命に傾倒していく――。

***********************************

監督:ミシェル・アザナヴィシウス『アーティスト』
原作:アンヌ・ヴィアゼムスキー「Un an après」(DU BOOKS刊)
出演:ルイ・ガレル『サンローラン』/ステイシー・マーティン『ニンフォマニアック』/ベレニス・ベジョ『ある過去の行方』ほか

配給:ギャガ
© LES COMPAGNONS DU CINÉMA – LA CLASSE AMÉRICAINE – STUDIOCANAL – FRANCE 3.


足立梨花 x 田村侑久(BOYS AND MEN)『キスできる餃子』本予告映像解禁&ハラハラドキドキのポスター到着!


映画情報どっとこむ ralph 宇都宮を舞台にバツイチ子持ちの出戻りシングルマザーが、実家の餃子屋の再建に奮闘しながらも、イケメンゴルファーに恋をするラブコメディ『キスできる餃子』。

主演は、ドラマやバラエティーに幅広く活躍し、2017 年は主演映画が 2 本公開された足立梨花。相手役を務めるのは、東海地方を中心とした活動から、一昨年の日本レコード大賞<新人賞>受賞、昨年には日本武道館でのワンマンライブを大成功させ、大ブレイク中のエンターテイメント集団「BOYS AND MEN」の田村侑久。監督は、小説家・劇作家・演出家・作詞家としてもマルチに活躍し、2016 年公開『クハナ!』につづき、本作が2作目の監督作品となる秦建日子。『アンフェア』の原作、『HERO』『救命病棟 24 時』『ドラゴン桜』『そして、誰もいなくなった』など数々の大ヒットドラマの脚本を手がけてきた秦自身が、完全オリジナルとなる本作の脚本も手掛けます。


餃子×LOVE!?映画業界初の新ジャンルムービーで話題の『キスできる餃子』の本予告映像がこの度解禁となりました!

本予告では壮大な音楽に乗せ、最高の色艶、焼き目、肉汁が溢れ出た、美しき餃子が登場!

そして、この餃子から、全ての物語が始まり、足立梨花扮する陽子が、恋焦がれ、餃子は焦がさずの起死回生をかけ、宇都宮で奮闘する姿を描いた、熱々の本予告が完成致しました!!



さらに、そんな、陽子の恋するプロゴルファー岩原亮役の人気エンターテイメント集団「BOYS AND MEN」田村と足立梨花がキスする奇跡の瞬間を抑えた!?ハラハラドキドキのポスターも解禁となりました!!!

キスできる餃子

6月22日(金)全国ロードショー
6/15(金)栃木県先行ロードショー

公式HP:kiss-gyo.jp

物語・・・
バツイチ子持ちのシングルマザーが地元の宇都宮に帰ってきた。実家の餃子屋の再建と子育てに奮闘するさなか、イケメンの新聞配達青年に出会ってしまう。しかし、彼の正体は今をときめくプロゴルファーだった…。果たして彼女の新たな恋は実るのか?そして餃子屋は再建できるのか…!?

***********************************

脚本・監督:秦建日子(『クハナ!』監督/「アンフェア」シリーズ原作)
出演:足立梨花 田村侑久(BOYS AND MEN)
佐野ひなこ 中島広稀 古川凛 大石吾朗 佐藤美希 勇翔(BOYS AND MEN)
浅野和之 麻生祐未
配給:ブロードメディア・スタジオ
制作:ホリプロ 
©2018「キスできる餃子」製作委員会