「か行」カテゴリーアーカイブ

高杉真宙・加藤諒・渡辺大知『ギャングース』第31回東京国際映画祭“特別招待作品”へ出品決定!


映画情報どっとこむ ralph 犯罪集団だけを標的とする窃盗“タタキ”稼業で過酷な社会を生き抜こうとする3人の少年たちを描く漫画・肥谷圭介先生×ストーリー共同制作・鈴木大介先生による青春漫画の実写映画化『ギャングース』が11月23日(金)に公開となります。

この作品が10月25日(木)〜11月3日(土・祝)まで開催される第31回東京国際映画祭の“特別招待作品”への出品が決定しました。
本映画祭での上映が、日本国内では初上映となります。
公開に先駆け、いち早く鑑賞できる機会でもあり注目される。上映日は後日発表の予定。

映画情報どっとこむ ralph 社会で生きる術は犯罪しかないという犯罪少年たちの実情をもとにしたリアルなストーリーラインと、個性豊かな登場人物、“タタキ”仕事のエンターテインメント性溢れる描写が評判を呼んだ青春漫画を実写映画化した本作。

情報収集・標的選定担当のサイケを演じるのは高杉真宙さん。
また工具全般担当のカズキを加藤諒さん。
そして車両・機動担当のタケオには渡辺大知さん。
映画情報どっとこむ ralph サイケたちの前に立ちはだかる強敵、半グレ系アウトローによる犯罪営利組織・六龍天のトップに君臨する安達には、世界的ギタリストのMIYAVIさん。
その安達の下で働く詐欺組織の番頭・加藤には金子ノブアキさん。加藤の部下で恋人のアゲハには篠田麻里子さん。情報屋の高田には林遣都さんなど豪華キャストが集結しています。

監督と脚本には、社会の底辺を生きる人々の映画やクライム・ムービーに定評のある入江悠。主人公の少年たちの友情と成長、再起への想いをより際立たせ、痛みだけではなく、躍動感、爽快感も伝える王道の青春エンターテインメント。

映画『ギャングース』

は11/23公開です。


公式HP:
gangoose-movie.jp
twitter:
https://twitter.com/MovieGangoose

***********************************

高杉真宙 加藤諒 渡辺大知(黒猫チェルシー)
林遣都 伊東蒼 山本舞香 芦那すみれ 勝矢/般若 菅原健 斉藤祥太 斉藤慶太
金子ノブアキ 篠田麻里子 MIYAVI
監督:入江悠(『22年目の告白-私が殺人犯です-』『ビジランテ』『SRサイタマノラッパー』シリーズ) 脚本:入江悠 和田清人
原作:肥谷圭介・鈴木大介「ギャングース」(講談社「モーニング」KC所載) 製作・配給:キノフィルムズ/木下グループ
制作プロダクション:アミューズ映像制作部+パイプライン 
©2018「ギャングース」FILM PARTNERS©肥谷圭介・鈴木大介/講談社
R15+


ラストアイドル 阿部菜々実、長月翠、間島和奏、清原梨央 出演映画『がっこうぐらし!』公開月決定!


映画情報どっとこむ ralph この度、大人気コミックス原作の映画『がっこうぐらし!』の1月公開決定!

本作は海法紀光(ニトロプラス)と千葉サドルによる同名のコミックが原作で、学園で共同生活を送る4人の女子高生の日常と、生き残りをかけたサバイバルホラーとのギャップが国内外で反響を呼んだ大人気作。

コミック累計発行部数は200万部を超え、TVアニメも圧倒的な人気を誇るもの。

この度、この大人気作の実写化にともない、『呪怨』シリーズのプロデューサーと『リアル鬼ごっこ』の柴田一成監督がタッグを組み映画化に踏み切りました。

メインキャスト4名には、秋元康プロデュースのアイドルグループ「ラストアイドル」から、オーディションによって選出された4名 (阿部菜々実、長月翠、間島和奏、清原梨央)が抜擢され、今年6月~7月にかけて撮影が行われました。

そして、ワンシーンが公開。
不穏な煙が漂う廊下の奥に浮かび上がる、3人の女子高生のシルエット。
あれっ!?もう一人は・・・

この場面写真からでは映画の全貌は把握できないが、中央の女子高生が持っているシャベル のシルエットや、彼女たちの視線の先に無数に横たわる何かの影が、否が応でも想像力を掻き立たせる緊張感ある場面写真となっている。

公式サイト:
gakkougurashi-movie.jp


***********************************

原作:「がっこうぐらし!」海法紀光(ニトロプラス)×千葉サドル(芳文社「まんがタイムきららフォワード」連載)
©「がっこうぐらし!」製作委員会


コリン・ファースThe Mercyが邦題『喜望峰の風に乗せて』公開決定&ビジュアルポスター解禁!


映画情報どっとこむ ralph “(原題)”が邦題『喜望峰の風に乗せて』として 2019 年1月、TOHO シネマズ シャンテ他全国ロードショーが決定しました。

海の上で奮闘する男と、彼を待つ家族 世界一周の夢に熱狂する人々を描く感動の実話

天才物理学者ホーキング博士とその妻との愛を描いた『博士と彼女のセオリー』が、アカデミ ー賞®5 部門にノミネートされたジェームズ・マーシュ監督。イギリス国王ジョージ 6 世に扮 した『英国王のスピーチ』で、同賞を受賞したコリン・ファース。

実在の人物に深くコミットして 絶賛された、映像作家と演技者が初めてのタッグを組み、新たな実話に挑んだ。さらに、『ナ イロビの蜂』でオスカーを獲得したレイチェル・ワイズも参加し物語に深い余韻を与えている。 1968 年、イギリス。ひとりぼっちで海に出て一度も港に寄らず、世界一周を果たすという過 酷なヨットレースが開催される。華々しい経歴のセーラーたちが参加する中、ビジネスマンのド ナルド・クローハースト(コリン・ファース)が名乗りを上げる。アマチュアの果敢な挑戦にスポン サーも現れ、ドナルドは家族の愛を胸に出発する。

だが、彼を待っていたのは、厳しい自然と耐え難い孤独、そして予想もしなかった自身の行動だった──。 ヒーローを待望するメディアの狂騒、町の人々の期待、彼らに翻弄されながら夢にかける 男の葛藤、夫を信じて待ち続ける妻──それぞれの真実に心を震わされる感動の実話。 英国俳優を代表するコリン・ファース演じるドナルドが人知れず抱えた様々な想いを心に秘め、 果てしなく広がる大海原へ向かう眼差しが印象的なビジュアルとなっている。
映画情報どっとこむ ralph 喜望峰の風に乗せて

2019 年1月、TOHO シネマズ シャンテ他全国ロードショー

1968 年イギリス、ヨットによる単独無寄港世界一周を競うゴールデン・グローブ・レースが開催される。経験を積んだセーラーたちが参加する中、アマチュア で航海計器を扱う会社を経営するビジネスマンのドナルド・クロウハースト(コリン・ファース)が名乗りをあげる。レース用のヨットを持たないドナルドの果敢 な挑戦にスポンサーも現れ、周囲の期待に押される中、ドナルドは妻クレア(レイチェル・ワイズ)と子供たちを残し出発する。だが、彼を待っていたのは、 厳しい自然と耐えがたい孤独、そして予想もしなかった自身の行動だった―。

***********************************

監督:ジェームズ・マーシュ(『博士と彼女のセオリー』)
脚本:スコット・Z・バーンズ
音楽:ヨハン・ヨハンソン(『メッセージ』『ボーダーライン』)
撮影:エリック・ゴーティエ(『モーターサイクル・ダイアリーズ』や『イントゥ・ザ・ワイルド』、『ヒッチコック/トリュフォー』)
出演:コリン・ファース、レイチェル・ワイズ、デヴィッド・シューリス
2018 年/イギリス/英語・スペイン語/カラー/シネマスコープ/1 時間 41 分/日本語字幕:稲田嵯裕里
原題:The Mercy
配給:キノフィルムズ/木下グループ
© STUDIOCANAL S.A.S 2017


『クレイジー・リッチ!』丸屋九兵衛登壇!試写会トークショーイベント報告


映画情報どっとこむ ralph シンガポールを舞台に恋人とそのセレブ一族との間で揺れる独身女性の葛藤と成長を描いた映画『クレイジー・リッチ!』が9月28日(金)より新宿ピカデリー他ロードショーとなります。日本公開に先駆けトークショー付き試写会が行われ、音楽情報サイト『bmr』の編集長を務める音楽評論家/編集者/ラジオDJであり、アジア系ポップカルチャー評論家の丸屋九兵衛さんがご登壇し、本作の魅力を語りました!


日時:9月18日(火)
場所:ワーナー・ブラザース
登壇:丸屋九兵衛(アジア系ポップカルチャー評論家)

映画情報どっとこむ ralph
映画を観終えたばかりの観客の盛大な拍手に迎えらえ、本作には主人公の親友ペク・リン役で出演し、ラッパーとしても活躍中のオークワフィナの代表曲「Yellow Ranger」をBGMに登場した丸屋九兵衛さん。まず、世界興収1憶8800万ドルを記録し大ヒット中の本作について

丸屋さん:ハリウッド映画では25年ぶりのオールアジアンキャストという大快挙なんです!

と述べる。

丸屋さん:実は多民族国家である米国で1番映画を観ることにお金を費やしているのは誰か?―アジア系なんです。

さらに続けて

丸屋さん:最も平均年収が高いのもアジア系、25年前(90年代)はアメリカの3%未満しかいなかったアジア系だが、いまやアメリカ人の15人に1人がアジアの血を引いています。そんな中で、アジア系主演作は150本に1作あるかどうかでしょ?そんな25年間を経てようやくアジア系によって作られた映画が『クレイジー・リッチ!』なんですよ!

と本作の意義を熱く語った。

また、本作の個性豊かなキャラクターを演じるキャストたちについて、

丸屋さん:なんといっても(主演の)コンスタンス・ウー!「フアン家のアメリカ開拓記」というドラマで一気にネームバリューがあがりました。それからお笑いとラップを駆使してアジア系のステレオタイプと闘ってきたラッパー兼コメディアン兼女優のオークワフィナが演じるペク・リンのキャラクターが最高!

と語り、アメリカで人気のコメディアン兼女優のエレン・デジェネレスを例えた劇中の台詞にも触れ、日本語字幕のアレンジを納得と評価する。さらに、ペク・リンの父親を演じたケン・チョンの俳優になるまでの珍しい背景や、アメリカのコメディ界で活躍する丸屋氏お気に入りのジミー・O・ヤン(バーナード役)のおもしろ漫談エピソードなどディープなトークが炸裂。アジア系だけどアメリカを舞台に活躍する俳優・コメディアンたちを称え、本作のキャストにいかに注目すべきかを語った。

他にも、原作者の出自について、25年前のアジア系メインキャストの映画『ジョイ・ラック・クラブ』へのオマージュについてのトリビア、シンガポールの団地に住み込み経験のある丸屋氏の体験談や旅行でのアドバイスなど、最後のフォトセッション中までも話題は尽きず、あっという間に終了の時間に。

イベントは大盛況のうちに終了した。

映画情報どっとこむ ralph 映画『クレイジー・リッチ!
原題:Crazy Rich Asians

本作は、世界17カ国で出版され女性の心を掴みベストセラーとなった大人気小説の映画化。


ハイセンスなファッションに身を包み、目も眩むようなゴージャスな世界で繰り広げられる、<アジアNo.1バチェラー>を巡る女たちのバトルを描いている。ニューヨークで働く主人公レイチェルは、恋人ニックと一緒に彼の故郷シンガポールへ訪れる。そこで知らされた衝撃の事実-なんと彼はアジア屈指の不動産王の御曹司だったのだ!突然セレブの世界へと足を踏み入れたレイチェルは、ニックの母には金目当ての交際と思われ、元カノや社交界のセレブ女子からの嫉妬は深く、二人の仲を引き裂こうとする。そんな苦難を強いられるレイチェルにさらなる試練が立ちはだかる。

強烈な女たちのバトルが繰り広げられる中、困難に立ち向かう・・

***********************************

監督:ジョン・M・チュウ『グランド・イリュージョン 見破られたトリック』
原作:ケビン・クワン著「クレイジー・リッチ・アジアンズ」(竹書房)

出演:コンスタンス・ウー、ヘンリー・ゴールディング、ミシェル・ヨー、オークワフィナ、ソノヤ・ミズノほか

配給:ワーナー・ブラザース映画 
2018年/アメリカ/カラー/シネマスコープ/英語/121分


中川大志×伊藤健太郎が男子限定で本音トーク!『覚悟はいいかそこの女子。』試写!


映画情報どっとこむ ralph この度、10月12日(金)公開 映画『覚悟はいいかそこの女子。』におきまして、、中川大志、伊藤健太郎による「男子学生限定ティーチン付試写会」が行われました!登場した二人も「なかなかこんな機会がないです。緊張しています。」と始まった本イベント。
覚悟はいいかそこの女子だけど男子限定で本音トークを繰り広げました!


日付:9月18日 (火)
会場:東映株式会社試写室
登壇: 中川大志、伊藤健太郎

映画情報どっとこむ ralph 会場の観客の皆さんは全員男子!!!!

中川さん:男臭い会になりますが、普段なかなかできないような男子トークできたらなと思います。

伊藤さん:さきほど別のイベントで女性が多いイベントだったのですが、また雰囲気が違いますね。今日どう して来てくださったのかを伺いたいですね。(笑)

と砕けた二人の挨拶で始まった。 実は汐留にて行われたイベントを終えて駆け付けたお二人。


まずはMC質問からの質問の時間が設けられ、

「これから皆さんには映画を観て頂くのですが、中川さん、伊藤さんは、出来上がった映画を最初にご覧になっ た時の感想は、いかがでしたか?」との質問に対し、
中川さん:取材をしていただく機会があり、コメディで面白かったです!とよく言われるのですが、自分たちはコメディ のつもりで撮影はしたいなかったんですけれど、完成した映画を見て「こいつらばかだな~」と突っ込める、僕たちが意図してなかったシーンが多くあって笑えるところはいくつかあって、こういう風に出来上がったんだな と思いました。

と監督の腕に驚いたご様子。次いで

伊藤さん:本作はドラマ版もあって、ドラマとまぜこぜで撮影をしていたのですが、映画はドラマとはまた違った色が出 せて面白かったです。客観的に見ていて「ばかだな~」と思いました。

と答えました。

映画情報どっとこむ ralph そして、これから映画をご覧になる皆さんに、こんなところを注目して観てもらいたいというところはどこです か?」という質問に対し、

中川さん:男子のノリじゃないですかね。今回の撮影は僕たちが実際に思う高校生像よりも幼めで、ピュアに演じた分、 すこし「ばかだな」という部分もあるのですが、「こいつらだからこそ」撮影できたシーンもたくさんありました。本日は男子試写なので、そういった部分にも注目して観ていただきたいですね。

とコメント。 それに対し

伊藤さん:現場自体も演技の話などはしていましたが、映画の中のの雰囲気に近いものはありましたね。

と答えた。

さらに「モテキがこないのですが、お二人はモテキきましたか?」という質問に対しては、思わず
中川さん&伊藤さん:俺たちもこういう話したかった~!

と声を上げた二人。

伊藤さん:でも僕たちもモテキないですよ(笑)周りにたまに「モテキ来たわ~」と言ってる人もいますけれど、 意外とそうでもないし。(笑)でもモテキというか、僕は誰か一人に好きになってもらえればいい思いますけどね。

と優等生な答え、そして

中川さん:やっぱりたくさんの人にモテるより、気になっている1人の子にモテるように集中するのがいいんじゃないですかね。

と同意。

そして「女性にモテるお二人だと思いますが、その二人が思う「女の子のこういうところいいな」というところ ありますか?」という質問も飛び出した。その問いに対し
伊藤さん:自分の時間・自分の生活を大事にしている人はいいですよね。たとえば趣味とか、自分を持っている人はいいですよね。僕らも趣味が多いので、お互いがそういった時間を大切にできる人がいいかな。

と答え

中川さん:男子もそうですが、女の子も一緒にいることが多いと思うんでけど、そんな中でも自分を持ってて、自分の意見を言える人っていいですよね。

と答えた。


映画情報どっとこむ ralph ここで、最後の質問となった本イベント。

中川さん:せっかく場があったまってきたのに!(笑)この後全 員でファミレスとか言って話したかったです!
と思わず声を上げるほど、アットホームな雰囲気で終了。

最後に・・・

伊藤さん:今日は集まっていただいたありがとうございます。たぶん皆さんが学校でやっているわちゃわちゃ感が映画で 描かれていると思いますが、この映画を観てみなさんの背中を押されて、一歩踏み出してもらえればなと思います。

とコメント。

中川さん:なかなか男子トークができるタイミングがないので楽しかったです。ヘタレと言われている男子がかっこうつ けるのやめて頑張る映画です。草食男子と言われていますが、みんなで世の中を変えていきましょうよ!(笑) やっぱり男からどんどんいかなければいけないと思いますし!今恋している人もこれからの人も映画を観て「が んばろう」と思ってもらえたらと思います。僕はぜひ男性にこそ観て頂きたい映画だと思っているので、みなさん映画を楽しんでください!!

と締めくくちました。

映画情報どっとこむ ralph
覚悟はいいかそこの女子。

2018年10月12日(金)全国公開

映画公式HP:
kakugo-joshi-movie.jp

映画・ドラマ公式Twitter:
https://twitter.com/kakugo_joshi

STORY
幼い頃から女子に囲まれてきた超絶イケメンの“愛され男子”古谷斗和(ふるや とわ)。女性からチヤホヤされ、自分はモテる と思い込んでいる斗和だが、実は付き合った経験ゼロ、自覚ナシの非リア充男子だった! ある日、同級生から「お前は観賞用男子だ!」と指摘された斗和は、その汚名を払拭すべく学年一の美少女・三輪美苑 (みわ みその)に告白するも、「安っぽい告白」と一瞬でフラれる始末。その後、躍起になって何度もアプローチをするが、撃 沈の連続で…。「俺はヘタレだ!」と自覚し、人生で初めて本気で恋した相手に認めてもらうべく、見た目はイケメン、中身は ヘタレな男子が、本気で大奮闘! 見事ヘタレを克服し、初彼女をゲットできるのか!?
***********************************


出演:中川大志 唐田えりか 伊藤健太郎 甲斐翔真 若林時英 / 荒川良々 小池徹平 他

原作:椎葉ナナ「覚悟はいいかそこの女子。」(集英社マーガレットコミックス刊)
監督:井口 昇(『ブルーハーツが聴こえる』、『ライヴ』、『ロボゲイシャ』他多数)
脚本:李 正姫 (「ホテルコンシェルジュ」、「真夜中のパン屋さん」他多数)
企画・プロデュース:木村元子(『きょうのキラ君』、『L♥DKひとつ屋根の下、「スキ」がふたつ。』)
主題歌:ナオト・インティライミ「ハイビスカス」 (ユニバーサル シグマ)

©椎葉ナナ/集英社 ©2018映画「覚悟はいいかそこの女子。」製作委員会