「あ行」カテゴリーアーカイブ

TEAM NACS 第15回公演「悪童」の千秋楽を映画館で!


2015年9月6日(日)にEX THEATER ROPPONGIで上演される

TEAM NACS 第15回公演「悪童」の千秋楽公演

が全国の映画館でライブ・ビューイングされることが決定しました!!

TEAM-NACS『悪童』
森崎博之、安田顕、戸次重幸、大泉洋、音尾琢真の5人からなる北海道初の演劇ユニット・TEAM NACSが、約3年ぶりとなる待望の本公演「悪童」が決定!

しかしながら、”日本一チケットがとれない演劇ユニット”として評判のTEAM NACSの『悪童』。

チケットとれなかったファンも多かったはず。
で、朗報です。

なんと千秋楽公演が全国に生中継されます。

演出は元ジョビジョバのリーダーで俳優・脚本家・演出家としても活躍するマギーが務め、幼馴染5人の悪童の物語を描きます。

話題のクリエイターとのコラボレーションで、新たな魅力を生み出すTEAM NACSの最新公演は必見!
映画館の大スクリーンで千秋楽公演をご堪能あれ!

TEAM NACS 第15回公演「悪童」 千秋楽ライブ・ビューイング
日  時 :2015年9月6日(日) 14:00開演
会  場 :全国各地の映画館 ※開場時間は映画館によって異なります
料  金 :¥3,600(全席指定/税込)  

TEAM NACS 第15回公演「悪童」 千秋楽ライブ・ビューイング情報サイト:
http://liveviewing.jp/nacs-akudo/


企画・主催:クリエイティブオフィスキュー/アミューズ
配給:ライブ・ビューイング・ジャパン

脚本:古沢良太
演出:マギー
出演:TEAM NACS(森崎博之、安田顕、戸次重幸、大泉洋、音尾琢真)

********************************************************************


SMTOWN LIVE WORLD TOUR~in Jライブ・ビューイング決定


2015年7月25日(土)、26日(日)に京セラドーム大阪で行われる

SMTOWN LIVE WORLD TOUR ~ in JAPAN Special Edition

を全国47都道府県の映画館でライブ・ビューイングを実施することが決定しました。

BoA、東方神起、SUPER JUNIOR、少女時代、SHINeeなど、多くの人気アーティストが所属するS.M.ENTERTAINMENTによるライブイベント、SMTOWNは今年で4回目。

smtownLIveViewing
例年多くの観客を熱狂の渦に巻き込むSMTOWN LIVEは、今年はSpecial Editionとして、更にパワーアップ!東京のみならず大阪での開催も決定しました。この初開催の地、京セラドーム大阪から全国47都道府県の映画館に会場の熱気をリアルタイムでお届けです!!

SMTOWN LIVE WORLD TOUR IV in JAPAN Special Edition ライブ・ビューイング
日  時 :2015年7月25日(土) 17:00開演 /2015年7月26日(日)15:00開演
会  場 :全国各地の映画館  ※開場時間は映画館によって異なります。
料  金: 全席指定 4,200円(税込)

SMTOWN LIVE WORLD TOUR IV in JAPAN Special Edition
ライブ・ビューイング情報サイト:http://liveviewing.jp/smtown2015/

企画・主催:S.M.ENTERTAINMENT JAPAN
配給:ライブ・ビューイング・ジャパン
********************************************************************

  


綾瀬はるか“サプライズ手作り海街ケーキ”で6月生まれを祝う!!


6月13日、映画『海街diary』が公開となり、綾瀬はるか、長澤まさみ、夏帆、広瀬すず、池田貴史、是枝裕和監督が登壇しての初日舞台挨拶がおこなわれました!

実は、6月は綾瀬はるかさん以外の4人、長澤まさみさん(6/3生)、夏帆さん(6/30生)、広瀬すずさん(6/19生)、是枝裕和監督(6/6生)が誕生日を迎える月。

と言うことで、綾瀬さんが自らみんなにサプライズで〝特製バースデーケーキ“ を作ってプレゼント!!

でも、やっぱり綾瀬さんが・・・

映画『海街diary』 初日舞台挨拶イベント

日時:6月13日(土) 
登壇者: 綾瀬はるか、長澤まさみ、夏帆、広瀬すず、池田貴史、池田貴史、是枝裕和監督
場所:TOHOシネマズ日劇2 有楽町マリオン内

海街diary初日_是枝監督1
MCはフジTVの笠井さん(以降MC)

MC:ほんとうはしっかり者だそうです。
綾瀬さん:みなさんこんにちは。本日はお忙しい中、ご覧いただきありがとうございます。気持ちいい感じですか?(拍手)
海街diary初日_綾瀬はるか1
MC:ほんとうは、お酒で、ぐでんぐでんになったりしないそうです。
長澤さん:今日はやっとこの日を迎えられて、ちょっと寂しい気もしますが、みなさんに観ていただけるので幸せな気持ちでいっぱいです。
海街diary初日_長澤まさみ1
MC:ほんとうは食べてばかりではありません。
夏帆さん:本当に本当に本当に、みなさんに映画を観ていただきたいと思っていたので、無事初日を迎えられて嬉しいです。
海街diary初日_夏帆1
MC:ほんとうは、お風呂の後に裸になったりしません。
広瀬さん:がっちり映画の作品にでるのは初めてでした。これからこの作品がどんどん広がっていくのかと思うと凄い幸せだなと思っています。
海街diary初日_広瀬すず1
MC:素晴らしい作品をおつくりになりました監督です。
是枝監督:公開初日の初回にお越しいただきありがとうございます。撮影初めて1年以上経っていますしずいぶん長いこと作品に携わっていますが。。これがゴールではなくスタートです。宜しくお願いいたします。
海街diary初日_是枝監督
MC:綾瀬さんキャラクターに関して監督から要求があったそうですが。
綾瀬さん:長女で、姉。すずが来ることで母にもなっていき。そして、女の顔。の4つを撮りたいといわれました。好きなシーンは・・・・・お姉ちゃんとして厳しく律するところですね。

MC:すずちゃんにペディキュアを塗るシーン良かったのですが。。
長澤さん:監督が日々のシーンの中で台本もセリフも変えて、こういうシーンがいいんじゃないかと。ちょくちょく増えていたんですね。監督がすずにペディキュアを塗ってあげるシーンを入れたいと。マニュキュアとペディキュアの違いを聞かれて・・私の感覚では、マニュキュアは人にいつも見えるもの、ペディキュアは見えなくても、していると上がるものだと思うと伝えました。

広瀬さん:普段はしません。長澤さんが上手かったのでお姉ちゃんだ~と思いました。
是枝監督:現場では4姉妹がしまいになっていたので。僕は欲張りなので、常に会話とかを聞いてセリフに生かせないか、シーンが加えられないか観ていて。よしのならやるかなと。。LINEで。
MC:のんびりしてる風で、でも・・・な役ですが、印象に残るシーンはありますか?
夏帆さん:撮影しているときも、出来上がった作品を観ても一つのシーンを切り取るのが難しくって。シーンが変わって場所も人も変わるんですけど、空気感が途切れないんですね。なので、1つは難しいです。

MC:すずちゃんはどこの撮影現場が心に残ってますか?
広瀬さん:大竹さんと樹木さんと初めて会うシーンが、凄い印象的で。お姉ちゃん達と本当に家族なんじゃないかと言う温かさもありつつ、私とは距離のある感じ。来た時に本当にお姉ちゃん達の後ろに隠れちゃいました。はーって言う。。凄い凄いオーラでした。

MC:4姉妹を一言で。
是枝監督:一言で・・・どういう風に撮ろうとしていたかと言うと、綾瀬さんは凛とした。長澤さんはのびやかにしなやかに。夏帆さんはほっこりふんわりでも、お父さんの記憶が少ない欠落がある感じに。すずちゃんは瑞々しく。健やかにですね。

MC:ここからは台本から離れて、僕と綾瀬さんしか知りません。今日早起きされたんですよね?
綾瀬さんケーキメイキング
綾瀬さん:そうですね・・・・・
(ここで、笠井さんと台本確認)

そうなんです。

私以外の4人は6月生まれなんで手作りお誕生日ケーキを用意しました。

Happy Birthday to you・・・♪

歌とケーキと共に夏帆さんの彼氏役の池田さん登場!

池田さん:ドキドキしましたよ。段取り・・

『海街』ケーキ試食
綾瀬さん:スポンジから焼いて2日かかりました。海街っぽさで、水色をどうするか?白だけの方がおいしいんじゃないかと。。考えました。海の朝日ケーキです。海辺の朝4時5時イメージ。

池田さん:4時じゃ日が出てないんじゃ?

綾瀬さん:だから太陽を黄色いグレープフルーツにしました。。

広瀬さん:美味しそうです。
夏帆さん:凄い!
長澤さん:嬉しいです。

MC:それでは一口どうぞ!!!

MC:綾瀬さんお味は?
綾瀬さん:さっき歯磨きして味が混ざってます。

MC:池田さんは映画初出演でしたが。
池田さん:撮影時も今もふわふわしています。夢のようです。
監督:台本渡してなくて。すずと同じやり方です。大人に渡してないのはYOUさん以来です。ただ、早く撮らないと3回目くらいからアドリブになっちゃうんで。
夏帆さん:独特のリズムで。。セリフが音楽っぽいんです。

最後に

綾瀬さん:1年間の中で当たり前の日々を四季折々に撮影しました。生きるってこういうことなんだなと、あらためて実感した作品です。わたしも、ちゃんと生きようと思いました。是非、海街diaryに足をお運びください。

海街diary初日舞台挨拶
海街dairyポスター物語・・・
鎌倉で暮らす三姉妹、幸、佳乃、千佳の元に、15年前家を出ていった父の訃報が届いた。
長い間会ってもいなかった父の葬儀のため山形に向かった三人はそこで異母妹すずと初めて会う。身寄りのなくなった彼女が、葬儀の場でどうしようもない大人たちの中で毅然とふるまう姿に、長女・幸は別れ際とっさに口にする。「すずちゃん・・・鎌倉にこない?いっしょに暮らさない?4人で」。

そうして鎌倉での4姉妹の生活が始まる―。

映画『海街diary』

2015年6月13日(土)全国ロードショー

公式サイト:http://umimachi.gaga.ne.jp/
公式Twitter:https://twitter.com/umimachi2015
公式Facebook:https://www.facebook.com/2015umimachi

********************************************************************

原作:吉田秋生(小学館「月刊フラワーズ」連載) 
監督・脚本:是枝裕和『そして父になる』

出演:綾瀬はるか 長澤まさみ 夏帆 広瀬すず
加瀬亮 鈴木亮平 池田貴史 坂口健太郎 前田旺志郎 キムラ緑子 樹木希林
リリー・フランキー 風吹ジュン 堤真一 大竹しのぶ

製作:フジテレビジョン 小学館 東宝 ギャガ
配給:東宝 ギャガ 
(C) 2015 吉田秋生・小学館/フジテレビジョン 小学館 東宝 ギャガ
 


映画『ザ・ウォーク』NY映画祭のオープニングに!


2016年1月23日(土)全国ロードショー上映も決定!

映画『ザ・ウォーク』(原題:The Walk)

が、この度、9月25日~10月11日まで開催される第53回ニューヨーク映画祭のオープニング作品に選ばれました。

この決定にロバート・ゼメキス監督は下記のようにコメントしてます。

ゼメキス監督:『ザ・ウォーク』はニューヨークを舞台にした物語ですので、ニューヨークの観客に最初に鑑賞いただけるのは嬉しく思います。高さ411m、地上110階のワールド・トレード・センターからの景色を堪能しながら、このツインタワー間をワイヤーロープ一本でつなぎ、命綱なしの空中闊歩に挑んだアーティストに熱狂してほしい。


また、併せて思わず脚がガクブルしてしまいそうな《驚愕》の新画像も到着いたしました。

『ザ・ウォーク』新場面写真
本画像は、ジョセフ・ゴードン=レヴィット演じるフィリップ・プティが、世界で一番の高さを誇るビル、ワールド・トレード・センターのツインタワーの間にワイヤーロープを一本つなぎ、命綱なしの空中闊歩を今まさにはじめようとする緊張感溢れる一場面となっています。果たしてプティは偉業を成し遂げることができるのか?!

ゼメキス監督:1974年 当時世界一の高さを誇るツインタワーの間を渡ろうとするなんて、誰も考えない。前人未到のチャレンジをした男だけが味わえる外界から遮断された孤独。生と死のドラマ。高所恐怖症にはあまり気持ちのいいものではないかもしれないがね(笑)。

物語・・・
1974年、当時世界一の高さを誇ったワールド・トレード・センター、NYにそびえ立つ摩天楼の中でも王者と呼ぶにふさわしい荘厳なツインタワー。この間をワイヤーロープ一本でつなぎ、命綱なしの空中闊歩にある男が本当に挑んだ。その男とはフィリップ・プティという。この伝説の男プティ役には「インセプション」で注目された若手実力派俳優、ジョセフ・ゴードン=レヴィットが演じる。

監督は『バック・トゥ・ザ・フューチャー』そして『フォレスト・ガンプ/一期一会』『キャスト・アウェイ』『フライト』などで知られるアカデミー賞監督ロバート・ゼメキス。常に“最先端のVFX技術”を活かした映像で世界中を驚きと感動で魅了してきた監督の“集大成”であり“最高峰”となりそうな迫力あるビジュアルが画面を超えて伝わってくる。

不可能にも思えるこの男の挑戦は紛れもない実話であり、記録としても残っているが、なんと映像には残されていない。まさに実話を完全映像化したといえる本作、そう、この映像は、誰もが<100%未体験>である。なぜなら、この体験をした人間はフィリップ・プティ、世界でたった一人だけなのだから―― 

********************************************************************

原題:The Walk
原作:「TO REACH THE CLOUDS」 by フィリップ・プティ
監督:ロバート・ゼメキス、出演:ジョセフ・ゴードン=レヴィット、ベン・キングズレーほか
配給・宣伝:ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント


『海街diary』カンヌでの取材を追った映像が到着!


第11回文化庁メディア芸術祭マンガ部門優秀賞、マンガ大賞2013受賞の、吉田秋生のベストセラーコミックを、『そして父になる』の是枝裕和監督が映像化した

映画『海街diary

が、6月13日(土)に全国公開となります。

海街4姉妹シーン 鎌倉の祖母の残した家で暮らしていた三姉妹のもとに、幼いころに別れたきりだった父が残した“異母妹”を迎えることになり…。海の見える街に暮らす姉妹たちの織り成す清新でリアルな家族の絆の物語です。

海街カンヌレッドカーペット1第68回カンヌ国際映画祭では、邦画で唯一コンペティション部門に正式出品され、綾瀬はるか、長澤まさみ、夏帆、広瀬すずと、今を咲き誇る女優たちがレッドカーペットを歩き世界中を魅了しました。

そのカンヌで世界のメディアから取材受ける四姉妹の様子を追ったメイキング映像が到着いたしました!



本映像は、現地に同行した是枝組のスタッフが、四姉妹と是枝監督のカンヌでの様子を撮影したもので、顔見知りの相手ということもあり、カメラに向けられる四姉妹はとてもリラックスした表情をみせています。

取材綾瀬さん&長澤さんホテルの開放感溢れるプールサイドで南仏の明るい日差しの中、リラックスしたムードで実施されたインターナショナル取材日。綾瀬さんは、ヴォッテガヴェネタの胸元のスパンコールが印象的な白のロングドレス、長澤さんはバレンシアガの白のロングドレス、夏帆さんは、バーバリーのヌーディーピンクのシースルーのロングドレス、広瀬さんは、グッチの濃紺のワンピースに身を包み、是枝監督も一緒に、現地フランスメディアをはじめ、スペイン、イギリス、メキシコ、ポルトガル、オランダ、台湾など世界各国のメディアから取材をうけました。

日本とは違う感想や、質問もつぎつぎに出る海外取材。世界中の映画ジャーナリストたちと直接触れ合う機会にそれぞれ刺激を受け、楽しんでいる様子が映し出されます。

是枝監督:四姉妹をあの舞台に連れていけたことがとても幸せでした。これからの俳優人生にとっても、絶対に良い経験になるんじゃないかな。

とカンヌについて振り返っています。

海街Diaryポスター物語・・・

鎌倉で暮らす三姉妹、幸、佳乃、千佳の元に、15年前家を出ていった父の訃報が届いた。

長い間会ってもいなかった父の葬儀のため山形に向かった三人はそこで異母妹すずと初めて会う。身寄りのなくなった彼女が、葬儀の場でどうしようもない大人たちの中で毅然とふるまう姿に、長女・幸は別れ際とっさに口にする。

「すずちゃん・・・鎌倉にこない?いっしょに暮らさない?4人で」。

そうして鎌倉での4姉妹の生活が始まる―。

公式サイト: umimachi.gaga.ne.jp


********************************************************************

原作:吉田秋生(小学館「月刊フラワーズ」連載) 
監督・脚本:是枝裕和『そして父になる』
出演:綾瀬はるか 長澤まさみ 夏帆 広瀬すず 大竹しのぶ 堤真一 加瀬亮 風吹ジュン リリー•フランキー 前田旺志郎 鈴木亮平 池田貴史 坂口健太郎

撮影:瀧本幹也 音楽:菅野よう子 
製作:フジテレビジョン 小学館 東宝 ギャガ 
配給:東宝 ギャガ
(c)2015吉田秋生・小学館/フジテレビジョン 小学館 東宝 ギャガ