「あ行」カテゴリーアーカイブ

ZOZOマリンスタジアムで『インクレ・ヒーロー・ダンス』披露!


映画情報どっとこむ ralph 8月1日(水)より日本公開となる『インクレディブル・ファミリー』。
公開を約1週間後に控えた7月22日(日)、ZOZOマリンスタジアムで、Mr.インクレディブル一家の“スーパーパワー”をテーマにした“インクレ・ヒーロー・ダンス”ショーが開催されました!

千葉ロッテマーリンズで開幕した“インクレディブル・デー”のゲストとしてダンスの振付を行った森奥愛さんとキッズ・ダンサー達と、本日限定で千葉ロッテマリーンズの球団マスコット、マーくん、リーンちゃん、ズーちゃんが“インクレ風”なルックスで登場し、「インクレ・ヒーロー・ダンス」を野外ステージと球場内で初めて披露した。
野外ステージでは、ダンスの振付を行った森奥愛先生とキッズ・ダンサーが登場し、森奥さんが「皆さん、元気ですかー?イエーーーイ!」と元気一杯に挨拶し、キッズ・ダンサーと共に、簡単なダンスレッスンがスタート。スーパーパワーをイメージした振付をキャラクターの特徴を交えながら説明し、会場のお客さんと一体となって盛り上がった。更に千葉ロッテマリーンズの球団マスコット、マーくん、リーンちゃん、ズーちゃんも“インクレディブル風マスク”を着用した姿でしっかりと「インクレ・ヒーロー・ダンス」を踊り、終始和やかなムードでステージイベントは幕を閉じた。
また試合前にも再び森奥先生とキッズ・ダンサーと“インクレ風”のマーくん、リーンちゃん、ズーちゃんが球場内に登場!『インクレディブル・ファミリー』の予告映像が放映され球場内のお客さんからは拍手が起こり、約3万人のお客さんの前で“インクレ・ヒーロー・ダンス”を披露!ダンスで一体となった球場内は真夏の暑さを吹き飛ばす盛り上がりをみせた。

球場内はもちろん、球場の外でも“インクレディブル風マスク”を着用した子どもたちのみならず大人の方々も楽しそうに駆け回り、スタンプ・ラリーの前には長蛇の列ができるなど、ダンス・ショー以外でも“インクレディブル”な盛り上がりをみせていました。

映画情報どっとこむ ralph 本イベントは『パ・リーグ 親子ヒーロープロジェクト』と『インクレディブル・ファミリー』の夢の強力タッグが実現し“インクレディブル・デー”として今後もパ・リーグの各球場でイベントが開催されます。

イベント開催日は「Mr.インクレディブルとジャック・ジャック」の等身大フィギュアをはじめ、フォトロケーションが設けられ、Mr.インクレディブル一家のスタンプ・ラリーが登場し、5人全員のスタンプ収集で特製インクレディブル・ステッカーをプレゼントなど盛りだくさんの内容。さらに当日は特製クリアファイルを先着で、“インクレディブル風マスク”は来場者全員にプレゼントされます。

今回のショーを皮切りに、全国各地の球場で“インクレディブル・デー”が順次スタートし、8月18日(土)の京セラドームには新キャラクター、ヴォイドを演じた小島瑠璃子が始球式をするなど、公開後も熱い夏を更に盛り上げていくこと間違いなし!!

7月21日(土)、7月22日(日)  
ZOZOマリンスタジアム
(千葉ロッテ 対 オリックス)
7月28日(土)、7月29日(日)  
札幌ドーム
(北海道日本ハム 対 オリックス)
8月4日(土)、8月5日(日)  
福岡 ヤフオク!ドーム 
(福岡ソフトバンク 対 オリックス)
8月11日(土・祝)、8月12日(日)
楽天生命パーク宮城  
(東北楽天 対 埼玉西武)
8月17日(金)、8月18日(土)  
京セラドーム大阪
(オリックス 対 福岡ソフトバンク)※18日(土)小島瑠璃子さん登壇
8月18日(土)、8月19日(日)  
メットライフドーム
(埼玉西武 対 北海道日本ハム)  

映画情報どっとこむ ralph また、今回の取り組みの一つとしてパ・リーグ6球団を代表する投打におけるヒーロー選手たちとのタッグも実現し、映画本編にも6選手が一言声優として出演もしています!

◆北海道日本ハムファイターズ  中田翔  選手
◆東北楽天ゴールデンイーグルス 高梨雄平 選手
◆埼玉西武ライオンズ      山川穂高 選手
◆千葉ロッテマリーンズ     鈴木大地 選手
◆オリックス・バファローズ   安達了一 選手
◆福岡ソフトバンクホークス   柳田悠岐 選手

映画情報どっとこむ ralph 全米のアニメーション作品歴代興行収入を大幅に塗り替え、日本でも期待が高まる映画『インクレディブル・ファミリー』は8月1日(水)より日本公開。


インクレディブル・ファミリー

オフィシャルサイト:
disney.jp/incredible


物語・・・
彼らは、どこにでもいるフツーの家族…ではない。パパもママも3人の子供も、それぞれ異なるスーパーパワーを持ったヒーロー家族なのだ!超人的なパワーをもつパパ、ボブ、伸縮自在なゴム人間のママ、ヘレン、超高速移動できる長男ダッシュと、鉄壁バリアで防御できる長女ヴァイオレット。さらに、スーパーパワーに目覚めたばかりの赤ちゃんジャック・ジャック…その潜在能力は、まだ未知数。家事も育児も世界の危機も、驚異のスキルと家族の絆で乗り越える、この夏最高の一家団結アドベンチャーが誕生した!

***********************************

監督:ブラッド・バード
配給:ウォルト・ディズニー・ジャパン
©2018 Disney/Pixar. All Rights Reserved. 



日給5万円!ビルド&ルパパト「an超バイト」を2企画同時募集!


映画情報どっとこむ ralph アルバイト求人情報サービス「an」< https://weban.jp/ >と、8月4日(土)公開の『劇場版 仮面ライダービルド Be The One(ビー・ザ・ワン)』『快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー en film(アンフィルム)』は、思わず挑戦してみたくなるような「an超バイト」の新企画として、“控え室ビルドバイト“と”ルパンバイトvsパトバイト“の2企画を同時に募集開始します。
採用者はそれぞれ2名ずつ。報酬は、日給5万円。さらにキャストのサイン入りオリジナルグッズをプレゼントします。

■子供同伴OK!?ビルド&ルパパトが「an超バイト」2企画“同時募集”!!

『劇場版 仮面ライダービルド Be The One(ビー・ザ・ワン)』からは、特製のウェルカムボードなどで控え室を華やかに“ビルド”して、出演者を“ベストマッチ”させる、“控え室ビルドバイト”を2名募集します。

また、『快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー en film(アンフィルム)』からは、控え室に潜入して出演者をお出迎えする“ルパンバイト”と、出演者を舞台裏で警護する“パトバイト”をあわせて2名募集します。

両企画とも、ヒーローに憧れるお子様同伴での出勤も可能です!どしどしご応募下さい!


映画情報どっとこむ ralph ■“控え室ビルドバイト”募集概要

・内容  :映画『劇場版 仮面ライダービルド Be The One(ビー・ザ・ワン)』『快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー en film(アンフィルム)』の初日舞台挨拶にて、特製のウェルカムボードなどで控え室を華やかに“ビルド”し、出演者の皆様をお出迎えいただきます。
・報酬  :日給5万円
      ※さらにキャストサイン入りオリジナルグッズ
※全国どこからでも交通費全額支給
・募集人数:2名
・応募資格:経験、年齢、性別など一切不問です。お子様連れ出勤可!
~こんな方にお勧めです~
仮面ライダーが好きな方
キャストをお迎えするおもてなしの心をお持ちの方
・実施日時:2018年8月4日(土)時間未定
・実施場所:東京都内某所 ※詳細は採用者にのみお伝えいたします。
・募集期間:2018年7月22日(日)~2018年7月29日(日)23:59
※応募方法など詳しくは特設サイトをご確認ください。
https://weban.jp/contents/c/cho_baito/build_pc/
※本募集はパーソルキャリア株式会社により実施されますが、雇用元はイーストアイプランニング株式会社となります。

■“ルパンバイトvsパトバイト”募集概要

・内容  :映画『劇場版 仮面ライダービルド Be The One(ビー・ザ・ワン)』『快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー en film(アンフィルム)』の公開記念舞台挨拶にて、ルパパ出演者の控え室飾り付けや、舞台裏でのアテンドなどをお願いします。
・報酬  :日給5万円
      ※さらにキャストサイン入りオリジナルグッズ
※全国どこからでも交通費全額支給
・募集人数:2名
・応募資格:経験、年齢、性別など一切不問です。お子様連れ出勤可!
~こんな方にお勧めです~
スーパー戦隊シリーズが好きな方
キャストをお迎えするおもてなしの心をお持ちの方
・実施日時:2018年8月5日(日)時間未定
・実施場所:東京都内某所 ※詳細は採用者にのみお伝えいたします。
・募集期間:2018年7月22日(日)~2018年7月29日(日)23:59
※応募方法など詳しくは特設サイトをご確認ください。
https://weban.jp/contents/c/cho_baito/lupin-vs-pato_pc/
※本募集はパーソルキャリア株式会社により実施されますが、雇用元はイーストアイプランニング株式会社となります。


映画情報どっとこむ ralph 『劇場版 仮面ライダービルド Be The One(ビー・ザ・ワン)』

東都、西都、北都。3つの首都が繰り広げた戦争は終わった。パンドラタワーには新政府が樹立。3つの首都には、これまでの首相に代わってそれぞれ知事が置かれ、平和のための新体制が確立された―――はずだった…。
だがそれは、仮面ライダービルド/桐生戦兎を撲滅するための、隠された真実へとつながる完璧な計略だった!
最高の相棒を失い、最悪の状況から導き出された答えは、奇跡の法則!

なぜビルドドライバーには2本のボトルが必要なのか。
なぜ仮面ライダービルド/桐生戦兎は闘うのか。答えは、ただひとつ。
「絶対にできる……。俺とお前なら……。さぁ、最後の実験を始めようか。」

キャスト
犬飼貴丈
赤楚衛二 高田夏帆 武田航平 越智友己 小久保丈二 木山廉彬
藤井 隆 松井玲奈
金尾哲夫(声の出演) / 滝 裕可里 水上剣星
前川泰之 / 勝村政信
スタッフ
原作 石ノ森章太郎 脚本 武藤将吾 監督 上堀内佳寿也
音楽 川井憲次 アクション監督 宮崎 剛 特撮監督 佛田 洋
主題歌
Everlasting Sky / Beverly

映画情報どっとこむ ralph 『快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー en film(アン フィルム)』

全てのギャングラー犯罪の消滅と、ルパンレンジャーの正体を暴くため来日した名探偵、エルロック・ショルメ。ギャングラーからの襲撃に備え警備するパトレンジャーと、ギャングラーを狙って登場したルパンレンジャー。快盗VS警察…VS探偵!?三つ巴の混戦のなか、レッドと1号が異世界にさらわれた!?

陰謀をかいくぐり、ピンチを切り抜ける術は、絶対の決意を抱く2人の共闘!
“厄介な”快盗と“面倒くさい”警察。“ありえない”コンビが立ち上がる!


キャスト
伊藤あさひ 結木滉星 濱 正悟 横山 涼 工藤 遥 奥山かずさ 元木聖也
(声の出演)三ツ矢雄二 藤原啓治 釘宮理恵 茶風林
温水洋一 アイクぬわら(超新塾) / 田中直樹(ココリコ)
スタッフ
原作:八手三郎 脚本:香村純子 監督:杉原輝昭
音楽:高木 洋 アクション監督:福沢博文 特撮監督:佛田 洋
主題歌
ルパンレンジャーVSパトレンジャー / Project.R(吉田達彦、吉田仁美)

劇場版「ビルド・ルパパト」製作委員会
©石森プロ・テレビ朝日・ADK・東映
©2018 テレビ朝日・東映AG・東映

***********************************



阿部サダヲ×吉岡里帆『音量を上げろタコ!』テンション爆上げ!な場面写真到着!


映画情報どっとこむ ralph 「時効警察」シリーズの三木聡が監督・脚本を務める映画『音量を上げろタコ!なに歌ってんのか全然わかんねぇんだよ!!』が10月12日(金)に公開します。
4オクターブの音域とすべての人を虜にする声量をもつ一方、“声帯ドーピング”というオキテ破りな秘密を抱えるロックスター・シンを演じるのは、阿部サダヲ。その圧倒的かつフルスロットルな演技を、破天荒なキャラに激烈注入!
そして、シンとは対照的に異様に声が小さく何事にも逃げ腰なストリートミュージシャン・ふうかを演じるのは吉岡里帆。
そのコメディエンヌぶりは本作でさらにパワーアップ!初挑戦となったギターと歌唱は撮影前、半年間に渡り猛特訓を重ね、並々ならぬ覚悟と気合いでふうかの魅力を最大限に引き出す。

さらに、千葉雄大、麻生久美子、小峠英二(バイきんぐ)、ふせえり、田中哲司、松尾スズキらクセが強すぎるキャストたちが集結し、“パンチ×毒”全開の超個性派俳優たちがスクリーンで暴れまくり!

映画情報どっとこむ ralph この度、テンション上がること間違いなし!の場面写真が到着!

サイドカー付きバイクに乗って逃亡するシンとふうか、
シンのレコード会社の担当者・坂口(千葉雄大)がシンに胸ぐらを掴まれてガンを飛ばされ、目が点になるカット。
そして、「見た目はパンチが効いている」と自身が語る麻生久美子のインパクト大な眼帯姿や、
レッド・ツェッペリンの元マネージャー ピーター・グラントをイメージしたという田中哲司のハゲた強面社長姿など衝撃的な様子を初披露!
あまりに強烈!ぶっ飛びキャラクターたちが躍動する、テンション爆上げ!な場面写真がついにお披露目です。

映画情報どっとこむ ralph 本作の監督・脚本を務めたのは三木聡。
「時効警察」シリーズや『俺俺』『インスタント沼』『転々』など誰にも真似できない独自のコメディセンスを本作でもいかんなく発揮!!阿部サダヲ、吉岡里帆とは本作が初タッグとなります。

また、シンが歌う主題歌「人類滅亡の歓び」を作曲したのは、L’Arc~en~Cielのボーカルやソロとして世界で活躍する正真正銘のロックスター・HYDE。

作詞は元SUPERCARのいしわたり淳治。そして、ふうかが歌うもうひとつの主題歌「体の芯からまだ燃えているんだ」の作詞・作曲を、若者を中心に絶大な人気を誇るシンガーソングライター・あいみょんが務め、全14組の豪華アーティストの参加により音楽面でも最強の布陣が実現しました!


音量を上げろタコ!なに歌ってんのか全然わかんねぇんだよ!!

公式HP:
http://onryoagero-tako.com/   
公式Twitter:
https://twitter.com/onryoagero 
#音タコ

ストーリー 
リミット迫る“声の争奪戦”が今、はじまる!!!爆音!爆上げ!ハイテンション・ロック・コメディ!!

驚異の歌声をもつ世界的ロックスター・シン(阿部サダヲ)と、声が小さすぎるストリートミュージシャン・ふうか(吉岡里帆)。

正反対の2人は偶然出会い、ふうかはシンの歌声が“声帯ドーピング”によるものという秘密を知ってしまう! しかもシンの喉は“声帯ドーピング”のやりすぎで崩壊寸前!やがて、シンの最後の歌声をめぐって、2人は謎の組織から追われるはめに。リミット迫る“声の争奪戦”が今、はじまる!!!

***********************************


出演:阿部サダヲ 吉岡里帆
千葉雄大 麻生久美子 小峠英二(バイきんぐ) 片山友希 中村優子 池津祥子 森下能幸 岩松了
ふせえり 田中哲司 松尾スズキ
監督・脚本:三木聡(『俺俺』、「時効警察」シリーズ)
製作:映画「音量を上げろタコ!」製作委員会  制作プロダクション:パイプライン 配給・制作:アスミック・エース
ⓒ2018「音量を上げろタコ!」製作委員会   


爆笑問題がサポーター!怪獣・星人1,587体出現!『ウルトラマンフェスティバル2018』スタート!


映画情報どっとこむ ralph 今年で28回目の東京開催、累計来場者数470万人突破の夏休みイベント「ウルトラマンフェスティバル2018」が、本日7月20日(金)に池袋・サンシャインシティにて開幕しました。
開幕前日に実施した特別内覧会には、爆笑問題(太田光、田中裕二)さんが公式サポーターとして登場。展示の目玉でありウルフェス初となる「ウルトラ兄弟VS怪獣軍団の大決戦 超巨大フォトスポット!」や、巨大バトルジオラマなど、今年のテーマである「ウルトラ兄弟の絆!」を体感しました。

今年で28回目の東京開催、累計来場者数470万人突破の夏休みイベント『ウルトラマンフェスティバル2018』を、7月20日(金)より池袋・サンシャインシティにて開催します。
開幕前日の7月19日(木)に行われた特別内覧会には、隊員服に身を包んだオフィシャルサポーターの爆笑問題(太田光、田中裕二)さんが駆け付け、展示の目玉でありウルフェス初となる「ウルトラ兄弟VS怪獣軍団の大決戦 超巨大フォトスポット!」や、巨大バトルジオラマなど、今年のテーマである「ウルトラ兄弟の絆!」を体感しました。

映画情報どっとこむ ralph 爆笑問題(太田光、田中裕二)さんコメント

本当にリアルな巨大ジオラマは自分がウルトラマンや怪獣の様に巨大になった感じがして夢のようですね。実際に水を使った川の上、電車のところがオススメ撮影スポットです。「ウルトラ兄弟VS怪獣軍団 超巨大フォトスポット」は歴代のウルトラマンがぶわーっといて、タイラント、ベムスター、ペギラなど懐かしの怪獣もいれば、新しい怪獣もいます。ずーっと見ちゃって動けなくなるくらいですね。写真撮りまくってください!

巨大ジオラマに大興奮の爆笑問題さん/怪獣・星人は、会場内で全1,587 体が登場!

ライブステージでは、無線制御ライト「ウルトラフラッシュ」で客席全体がウルトラヒーローと一緒に盛り上がる!

映画情報どっとこむ ralph ライブステージでは、無線制御ライト「ウルトラフラッシュ」で客席全体がウルトラヒーローと一緒に盛り上がる!

「ウルトラマンフェスティバル2018」開催概要
会期:2018年7月20日(金)~8月27日(月) ※8月7日(火)は休業日、全38日間
時間:10:00~17:30 (最終入場17:00まで)
会場:サンシャインシティ 文化会館 4F 展示ホールB
(東京都豊島区東池袋3-1)
JR他各線「池袋駅」8分/東京メトロ有楽町線「東池袋駅」直結3分

公式サイト:
http://ulfes.com/2018/

主催:TBSテレビ
後援:TBSラジオ
協賛:(株)文教スタヂオ/(株)保険見直し本舗/(株)ワンセンチュリーカンパニー/ベネリック(株)/大塚食品(株)
ライブステージ制作協力:富士通電池
協力:小学館/講談社/サンシャインシティ
公式サイト:
http://ulfes.com/2018/
公式Twitter:
@ulfes
公式ハッシュタグ:
#ウルフェス
お問い合わせ:TBSイベントダイヤル 0570-00-0660(8月27日まで/受付時間9:30~18:30)

<入場料金>
当日券 大人(中学生以上) 2,100円
当日券 子供(3歳~小学生) 1,400円
ウルトラシート付 当日券 大人 2,600円
ウルトラシート付 当日券 子供 1,900円

※いずれも税込。
※2歳以下無料、但し、ライブステージのお席が必要な場合は、入場券をお買い求めください。
※入場券で、ウルトラライブステージがご覧いただけます。
※ウルトラライブステージは、全席指定です。
※会場入場前に、入口横の窓口にて、入場券1枚につき、指定席券1枚をお渡し致します。
※指定席券は、先着順でのお渡しとなります。各回定員になり次第締め切りとなります。

映画情報どっとこむ ralph <入場者特典>

「データカードダス ウルトラマンフュージョンファイト!ルーブノキズナ1弾」で遊べるウルフェス限定カードをプレゼント!「ウルトラマンロッソ」と「ウルトラマンブル」の2体が登場するキラキラバージョンの豪華デザインです。

このカードを使うと、ウルトラマンロッソとウルトラマンブルの2体がバトルキャラクターとして登場!もらったカードは、ウルフェス会場内の特設コーナーにてすぐに遊べます。
▲ウルトラマンロッソ&ウルトラマンブル ウルフェス限定キズナカード(キラキラVer.)

***********************************

(C)円谷プロ


池上彰が映画とその背景を語った!ジェレミー・レナー主演『ウインド・リバー』公開記念イベント!


映画情報どっとこむ ralph ジェレミー・レナー主演『ウインド・リバー』が7月27日(金)全国ロードショーとなります。

『ボーダーライン』『最後の追跡』(2 年連続アカデミー賞®ノミネート)という骨太な快作でアメリカに潜む闇をあぶり出し、一貫した作家性で 異彩を放ちハリウッドで熱視線を浴びる新進気鋭の脚本家、テイラー・シェリダン。

監督自ら初めてメガホンをとり「アメリカ最大の失敗」と語る先住民保留地を舞台に、色濃い差別、偏見が渦巻く閉ざされたアメリカの僻地に切り込み圧倒的な緊迫感みなぎるクライム・サスペンスを完成させました。

この日本公開を記念してニューズウィーク特別試写会上映後にジャーナリストの池上彰氏が登壇しトークイベントを行いました。

『ウインド・リバー』公開記念トークイベント
日程:7月19日(木)
会場:神楽座
登壇者:池上彰(ジャーナリスト)/MC:伊藤さとり

映画情報どっとこむ ralph 池上さん:最近映画のイベントの仕事が増えてきまして、映画を観るとむらむらと 説明をしたくなる病気になっています(笑)

と登場するなりコメント。

上映後のトークということもありネタバレ OK を確認しつつ

池上さん:娘を失った父親 同士の交流、悲しみが通底にあって、サスペンスではあるんですけど人間ドラマとして描かれ進んでいく。その中で、さらにネイティブアメリカンの先住民がどのような立場に置かれているのかという、じつはアメリカ国内 でも知らない人が多くいる事実や色々な背景を知ってもらおうというよく できた映画だと思いました。

アメリカの地図パネルをもとにワイオミング州のウインド・リバーという土地について解説。

池上さん:元々は肥沃な違う土地で生活をしていたのに、農業に適している土地は白人が占領してしまった。こういったネイティブアメリカンの保留地はじつは約 100 か所あります。アメリカだけでなくカナダにもある。オーストラリアにはアボリジニという先住民がいました。 この映画に登場したあの一族は、荒廃したウインド・リバーという土地に押し込められた だけなんです。アメリカの国旗が逆さになっていたシーンがありましたがあれは保留地に 住む人々の敵意の現れなんです。

数多くこのような事件が起きているにも関わらず失踪者、死亡者数の人数が未だ分かっていない、<ガンで死亡するよりも殺人での死亡率が高い場所である>という知られ ざる驚愕の事実に対し、なぜこういったことが起きているのか疑問を投げかけると、事件 として扱われなければ調査すらされないという実態、アメリカの自治体警察の制度につ
いても話が及び、場内では驚きの声が上がった。

映画情報どっとこむ ralph 現代のネイティブアメリカン保留地に追いやられた人々の生活について、農業をすることもままならない彼らには「カジノ営業権」が 認められ収入源になっていることにも触れ、この方法が結果として楽をして収入を得る怠惰な生活に繋がり、生きがいを失い、 やがて薬や酒に走り麻薬中毒や犯罪率の増加を招くきっかけとなり負のスパイラルとなっている点も指摘。

池上さん:現代のアメリカの闇を見つめ切り込んだテーマを扱った映画が作られるようになったことは革命的。昔の西部劇では、保安官が登場し〝インディアンは悪いやつ“として戦う一方的なものでした。私が大学生の時に『ソルジャー・ブルー』 (1970)という映画が公開され、それは当時画期的だったんです。〝ソルジャー・ブルー=騎兵隊“が先住民を虐殺する。 後から入ってきた者たちがこのように虐殺をしてきた、ということにようやく目が向いたんです。ネイティブアメリカンの置かれている 現状、問題を取り上げたこと。今またこういう形で人々の意識が変わってきたんだ、と見ています。

と、話しました。

映画情報どっとこむ ralph トランプ政権に代わり問題となっている、ゼロ寛容政策やメキシコへの制裁についても触れ、テイラー・シェリダン監督がアメリカ・メキシコ国境で起きている麻薬戦争を描いた『ボーダーライン』に続き、『ウインド・リバー』の題材として取り上げたことが興味深く、その作家性について

池上さん:エンターテイメント、人間ドラマ、親子の情感、現代的な若い女性の成長物語、緻密でよくできている脚本の中にアメリカの闇が浮 き出てみえてくる。もう一度観るとさらに気付くところがあり、メッセージが詰まっている映画ですね。

と熱く語り、トークイベントを締めました。


ウインド・リバー

7月27日(金)、角川シネマ有楽町ほか全国ロードショー

公式サイト:
http://wind-river.jp/

***********************************

監督・脚本:テイラー・シェリダン(『ボーダーライン』『最後の追跡』脚本) 出演:ジェレミー・レナー(『メッセージ』『アベンジャーズ』シリーズ) エリザベス・オルセン(『アベンジャーズ』シリーズ、『マーサ、あるいはマーシー・メイ』)、ジョン・バーンサル(『ボーダーライン』「ウォーキング・デッド」シリーズ) 音楽:ニック・ケイヴ(『欲望のバージニア』『最後の追跡』)、ウォーレン・エリス(『裸足の季節』『最後の追跡』)
原題:Wind River/製作国:アメリカ/107 分/カラー
© 2016 WIND RIVER PRODUCTIONS, LLC. ALL RIGHTS RESERVED.
提供:ハピネット、KADOKAWA
配給:KADOKAWA