「あ行」カテゴリーアーカイブ

King&Prince 岸優太から『うちの執事が言うことには』鑑賞後のコメント到着!!


映画情報どっとこむ ralph 「うちの執事が言うことには」は5月17日(金)より、全国195スクリーンにて絶賛公開中です。

主人公の当主・烏丸花穎役には、本日23日がデビュー1周年、今最も勢いがあるグループKing & Princeの永瀬 廉を映画初主演に迎え、花穎の執事役にはNHK朝ドラ「なつぞら」に出演中の清原 翔、物語の鍵を握る大学生にして企業家役を映画初出演となるKing & Princeの神宮寺勇太がそれぞれ担い、麗しき3ショットが話題沸騰中の本作。

本作のエンドロールでは、King & Princeが歌う主題歌「君に ありがとう」にのせて、撮影合間のオフショットや、劇中とは反対に永瀬演じる当主と、執事や使用人たちが入れ替わるという映像が描かれています。重そうなティーポットをお盆にのせて、ソファに座る清原にお茶を入れたり、ハウスキーパー役の優希や神尾から、シャンデリアの掃除の指示を受けたりする永瀬。劇中の当主姿とは違った華麗なる!?使用人ぶりを披露しています。
オフショットでは、永瀬、清原、神宮寺が上流階級ならではの封蝋印を押すのにチャレンジしたり、永瀬が清原に「シンデレラガール」の振り付けを指南したり・・・。

この度、話題のエンドロールのメイキングシーンから、永瀬がティーセットを持つカットを公開!

また、そのエンドロールで映画の余韻を彩る主題歌「君に ありがとう」は、本作のために書き下ろされた楽曲。映画のストーリーやテーマに寄り添い、自分を成長させてくれた大切な人への感謝を綴った内容となっており、花穎&衣更月の2人が数々の事件をとおして築いていく信頼関係を思わせる歌詞と、さわやかなメロディが、「花穎とともに自分も成長できた」という永瀬の映画初主演作を一層、彩っています。

映画情報どっとこむ ralph さらには今回主題歌を担当したKing & Princeのメンバーも、映画を鑑賞。

リーダーの岸 優太さんから下記コメントが届きました!

「先日、「うちの執事が言うことには」を鑑賞させていただきました。本当にすごかったです!!僕たちの知らない廉と神宮寺の姿に、つい嫉妬をしてしまいました。本当に烏丸花穎と赤目刻弥になってました!!!!最後の場面では、どんでん返しにワクワクもできますし、ついホロリと涙してしまう展開もあります!!そして、ラストは本当に感動しました!僕たちKing & Princeが担当させてもらっている主題歌の「君に ありがとう」が映画のストーリーとリンクしていて、この曲を歌うたびに「うちの執事が言うことには」の世界感が蘇ってきます!廉と神宮寺の頑張りを知ってるからこそ、、、入り込んじゃうものもありました。同じメンバーとしてあの大きなスクリーンで堂々と演じている姿に色々な感情が湧き上がってきました!私、岸優太が言うことには誰もが観た後に心が温まるステキな映画でした!!!是非皆さんも温まってみてください!!」

因に・・・

主題歌「君に ありがとう」は、6月19日に発売されるKing & Prince待望の1stアルバム「King & Prince」にも収録。

映画情報どっとこむ ralph 大豪邸の烏丸家の外観と永瀬演じる烏丸家27代当主・花穎のナレーションから始まり、エンドロールの最後まで“うち執”の世界を楽しめる、映画「うちの執事が言うことには」は絶賛公開中です。
『うちの執事が言うことには』
『うちの執事が言うことには』

uchinoshitsuji.com

【STORY】 
日本が誇る名門・烏丸家の第27代当主となった花穎(永瀬 廉)は、18歳にして既に飛び級で大学を卒業する程の頭脳明晰、しかも色彩に関して特別な能力を備えている。突然の引退を宣言した先代当主の父・真一郎は行方がわからず、急ぎ留学先から戻ってきてみると、そこにいたのは幼少時代から全幅の信頼を寄せる老執事・鳳ではなく、新しい執事だという仏頂面の見知らぬ青年・衣更月蒼馬(清原 翔)だった。父・真一郎が遺した突然の発令により、不本意ながらも衣更月と主従関係を結ぶ羽目になった花穎。まだ自覚が足りない若き当主・花穎と、仏頂面で新米執事・衣更月との関係には、ビミョーな空気が流れる。そんな中花穎は、招待された芽雛川(めひながわ)家次男のバースデーパーティーで、ある事件に巻き込まれる。親しげに近づいてくる大学生にして起業家の赤目刻弥(神宮寺勇太)とは何者なのか?さらに、次々に起こる不可解な出来事・・・烏丸家に上流階級の陰謀が降りかかる。花穎と衣更月は、烏丸家を守り抜くことができるのかー。

***********************************

永瀬 廉(King & Prince)  清原 翔  神宮寺勇太(King & Prince)
優希美青 神尾楓珠 前原 滉 田辺桃子 矢柴俊博 村上 淳
原 日出子 嶋田久作 吹越 満 奥田瑛二

原作:高里椎奈「うちの執事が言うことには」(角川文庫刊)
監督:久万真路
脚本:青島 武
主題歌:King & Prince 「君に ありがとう」 (Johnnys’ Universe)
配給:東映 
©2019「うちの執事が言うことには」製作委員会 


この本に早く出会っていたかった!早見あかり、平岡祐太、松井玲奈、佐伯大地『女の機嫌の直し方』完成披露


映画情報どっとこむ ralph 『妻のトリセツ』で話題のAI研究者・黒川伊保子氏のベストセラー。

『女の機嫌の直し方』を原案とした同名作品の映画が6月15日より全国公開となります。

その完成披露試写会が行われ、早見あかりさん、平岡祐太さん、松井玲奈さん、佐伯大地さん、有田駿介監督が登壇しました。

「女の機嫌の直し方」完成披露
日時: 5月22日(水)
場所:スペースFS汐留
登壇:早見あかり、平岡祐太、松井玲奈、佐伯大地、有田駿介監督

映画情報どっとこむ ralph 温かな拍手の中、登場のキャストと監督。
有田監督:僕、今まで付き合ってきた女性に皆フラレてきて、原案の本を読んだ時に、この本読んでれば人生変ったかもと思いました。強い思いを込めて皆さんのお役に立てればと思っています。実は原案の本を勧めてくれたのは南原さんで、凄い感銘が受けて。映画化しました。僕はバラエティーのディレクターなので、映画は初。大変なことしかなかったです。僕は未婚ですし、プロデューサーはバツ2とバツ1。問題ばかりでした。で、脚本家の方と凄い議論して作っていきました。
と、映画化の経緯を明かし、早見さんはそんな台本を受け取って、
早見さん:私はなぜ、このことを知らなかったのだろう?知っていれば数々の問題を未然に防げたのではないかと思いました。私自身感情の浮き沈みが激しくて、なんでイライラしてるんだろう?と思うことがありますが、それが明確に言葉にされている。それが脚本になっています。相手に対して今日することが大切と感じました。

これにしきりに頷く松井さんですが、男性陣は無反応。
松井さん:自分の感情にフィットして、納得しながら脚本を読みました。顔合わせの時に皆、もっと早く知りたかったって皆言ってました!なのに男性陣が・・・。

心の中で頷いていたと男性陣。
平岡さん:この映画自体が女性の味方。何を言ってもね。。。。この映画は僕ら男性が、なぜこの女性は機嫌が悪いんだ?とかを解決してくれる映画になっています。

と、肩身が狭そう。
平岡さん:僕も女性を怒らせたり、何を考えてるのかわからないと言われてきていて、本当にこの作品には役であっていれば良かった。観た後に、実践しています。1つは、女性の話を聞いて、「わかるよ」って言うのを実践しています。日常で心がけています。

大事ですと女性陣。

佐伯さん:台本読んだ時に、過去にいっぱい言ってるなというセリフばかりで。焦りました。皆さんは気を付けようと言われますが、僕は治らなさそうです。。。
と、改めて難しさを痛感したそう。無理だと言う佐伯さんに

早見さん:女性が思うことすべてが詰まってますから!(佐伯さんに)何度も見直してください!
と強めにアドバイス。佐伯さんは役と似ているようですが、平岡さんも

平岡さん:僕も平和が好きなので、似てます。

早見さん:チャーミングで皆男性が青柳さんだったらいいのにと思います。
平岡さん:早見さんが、一番僕の理解者!どの取材でも褒めてくれて。救われます。

と感謝する平岡さん。

続けて、役と似ているところは

早見さん:理系女子で説明が早口。私も早口なところ。

松井さん:共通点で言うと、言いたい事を言わず心の中でもやもやする。気付いてくれたらいいのにな!なスタンスは似ています。

映画情報どっとこむ ralph 理想の夫婦像は?

平岡さん:年をとっても奥さんと映画を観に行きたいですかね。

松井さん:両親が仲がいいんです。手を繋いで出かけてます。素敵なので、両親。

早見さん:結婚して半年ですが、、、手つながないです!でも心は繋がってます。

佐伯さん:両親が仲良いので、両親。
結婚している早見さんは

早見さん:この作品を観て感じたのは、相手のことを許容する思いやりが必要だと。

男性の許せないレッドカードな言動行動は?

早見さん:大切な人を大切にしない人。

松井さん:お前の友達ブスだなと言う人。

これには、いないだろ!と総ツッコミ。

男性陣は、今までやった行動で、レッドカード?と思うことは

有田監督:?がついていなかったら、SNS返答しない。

佐伯さん:既読無視。

平岡さん:ずっと聞き続けて、で、落ちは?って聞いちゃう。僕逆切れされちゃいました。女性は、どこに着地するんだろうな話が多くないですか。

松井さん:ただ聞いて欲しいだけ。

映画情報どっとこむ ralph 最後に・・・・
早見さん:色々お話させていただきましたが、みんなでディスカッションしながら作った作品です。女性脳・男性脳色々な問題が出てきますが本当に勉強になる作品です。長く一緒に居られる方法を持ち帰ってください!

『女の機嫌の直し方』

6月15日(土)よりユナイテッド・シネマアクアシティお台場他 全国順次公開です。
あらすじ
大学でAIの研究をしているリケジョの真島愛(早見あかり)は、「男女脳の違いによる女の機 嫌の直し方」をテーマに卒業論文を執筆中。データ収集のため、“男女トラブルの宝庫”結婚式場 でアルバイトすることにした。

その初日、上司となった熱血ウェディングプランナー・青柳誠司(平岡祐太)とともに、あるカッ プルの結婚式を担当することに。新郎新婦の入場まで、あと15分。愛と青柳が控室に顔を出すと 、新婦・北澤茉莉(松井玲奈)と新郎・悠(佐伯大地)の間には、かすかなトラブルの予感が漂 っている。茉莉に生まれている“不機嫌”に気づいたのは、愛だけだった……。

そんな中、事件が起きる――茉莉のウェディングドレスがワインで汚れてしまった!

「すぐに代わりのドレスをご用意します!」 青柳と悠が式に間に合わせようと動き出すが、 茉莉は「私、これがいい。これじゃないと……」と首を縦に振らない。やがて開宴時間は過ぎ、 茉莉が汚れたドレスにこだわる理由がわからない悠は、思わず声を荒らげてしまう。 すると、茉莉の口から、最悪の言葉が飛び出した……!
「結婚、やめます!」

新婦の機嫌を損ねてしまった悠。

このままでは披露宴どころか、結婚自体がダメになる。
「なんなんだよ、わけわかんない!」と困り果てた悠、絶望的な青柳……。

そこで愛が口を開く。
「茉莉さんが欲しかったのは、解決策じゃなく、共感です」

男女脳の違いを説きながら、茉莉の不機嫌の理由を紐解く愛。 愛のアドバイスを実行した悠は、茉莉の機嫌を見事に直すことに成功する……!

新婦の機嫌が直り、ようやく始まった結婚式。しかし――。
「私、余興やりたくない!」歌とダンスを披露する予定だった新郎の同僚女子が叫び、「あなたってどうしてそうなの?」 新婦の伯母と伯父には熟年離婚の危機が!

ケーキ入刀、キャンドルサービス、来賓スピーチ、花束贈呈……式場のあちらこちらで、 式次第のあらゆる場面で、男女トラブルが巻き起こる!
愛の授ける「女の機嫌の直し方」で問題は次々と解決され、なんとか無事お開きに向かうと思 われた結婚式、しかしその最後に、とんでもない大トラブルが発生!

「こんな結婚式、私は認めません!」 嫁と姑が両方、とんでもなく不機嫌……!!!

***********************************


キャスト
早見あかり 平岡祐太 松井玲奈 佐伯大地 水沢エレナ 前田公輝 朝加真由美 原日出子 金田明夫 横澤夏子 八幡みゆき 大窪人衛 西村直人 竹中友紀子 中山求一郎 楽駆 大久保祥太郎 大鶴佐 助 西原純 畑山亜梨紗 渡辺憲吉 濱家隆一(かまいたち)

原案:『女の機嫌の直し方』黒川伊保子(集英社インターナショナル刊)
監督:有田駿介
脚本:蛭田直美
脚本協力:横澤夏子
音楽:吉川慶
製作:藤原寛 加藤幸二郎
エグゼクティブプロデューサー:坂本直彦 池田健司
スーパーバイザー:黒井和男 古賀俊輔
プロデューサー:松原浩 高島里奈 戸倉亮爾 松永洋一
制作プロダクション:日テレ アックスオン
制作:日本テレビ放送網株式会社 / よしもとクリエイティブ・エージェンシー
配給:よしもとクリエイティブ・エージェンシー
製作:『女の機嫌の直し方』製作委員会
2019年 / カラー / 日本 / 107分 / ビスタサイズ / ステレオ
(C)2019「女の機嫌の直し方」製作委員会


LGBT純愛映画「アスリート~俺が彼に溺れた日々~」クラウドファンディング募集開始


映画情報どっとこむ ralph ジョーナカムラ、こんどうようぢW主演!!秋葉原映画祭2019出品作品 映画「アスリート~俺が彼に溺れた日々~」本作は“自分らしく生きていたい”を キャッチコピーにLGBT の世界を描いた、純愛映画となります。

今回は、本作の国内全国劇場公開及び海外での公開の為の資金をクラウドファンディングで募集します。

■映画「アスリート~俺が彼に溺れた日々~」クラウドファンディング
CAMPFIRE公式ページ:
https://camp-fire.jp/projects/view/146756

映画情報どっとこむ ralph LGBTとは、L=女性同性愛者(レズビアン)、 G=男性同性愛者(ゲイ)、B=両性愛者(バイセクシュアル)、 T=心と体が一致しない者(トランスジェンダー)の総称であり、 日本の人口の8%が当事者であるとも言われています。そんな LGBTを題材にした純愛映画が誕生。主演には、香港、 シンガポール、台湾で活躍する国際派俳優の ジョー・ナカムラと原宿系モデルとしてフォロワー27万人を超え、 中性的な雰囲気のジェンダー男子としても若者に 絶大の人気を誇るこんどうようぢを迎え、美しい映像と 胸に迫る繊細なストーリーで現代のLGBTの世界を描く。
〈ストーリー〉
元競泳選手の海堂航平は、共働きをする妻と高校生の娘と平凡な日常を過ごしていたが、ある日、突然妻 に離婚届けを突きつけられる。 酒に溺れて新宿二丁目にたどり着いた航平の前に、美少年の悠嵩と運命的 な出会いが訪れる。悠嵩は、チャットボーイをする傍らアニメ作家を目指しているが、病に倒れた父親に「ゲ イだ」と告白できずに思い詰めていた。二人は、戸惑いながらも、いつしか性の垣根を超えて惹かれ合い、や がて肉体を交わすようになる。航平と悠嵩は、時に愛し合い、時に傷つけ合いながら、互いの関係を深めて ゆく。二人の憩いの場は、ニューハーフのプリシラがママを務める『ラパス・カフェ』であった。航平は、この店 に集う様々な人種と触れ合いながら、自分の“性”への価値観に葛藤し、「愛とは何か」について、思い悩み 始める。一方、悠嵩は初恋の相手のアツシと再会し、元来ストレートの航平とは、相容れないことに気づいて ゆく。その折、航平の大切な相談相手である、プリシラが倒れてしまう、、、

***********************************


〈スタッフ、キャスト〉
出演:ジョーナカムラ、こんどうようぢ、田崎礼菜(notall)、中村文彦、みなもとらい、いちる(Vipera)、美羽フ ローラ(KIS)、海崎遥斗、橋本彩花/ 梅垣義明

主題歌 GOW「ねぇ、だって」
監督:大江崇允
製作:吉岡智子
企画・プロデュース:大橋孝史
プロデューサー:岩村修
アシスタントプロデューサー:馬場基晴
脚本:村川康 敏
撮影監督:三浦大輔
録音:内田達也音楽:重盛康平
制作進行:中村光耶メイキング:寺島明智
脚本協 力:皐月彩
撮影助手:角田行平
衣裳・ヘアメイク:小倉友花
製作:株式会社キャナル
制作プロダクション:モバコ ン株式会社
制作協力:株式会ネクシブ 協力 日本セクシュアルマイノリティ協会
配給:株式会社パル企画
(C)映画「アスリート」製作委員会


「ウルトラマンタロウ」の息子「ウルトラマンタイガ」の物語 メインキャスト、声優、ナレーターを発表


映画情報どっとこむ ralph 株式会社 円谷プロダクションが製作し、テレビ東京系6局ネットで2019年7月6日(土)あさ9時から放送するウルトラマンシリーズ最新作『ウルトラマンタイガ』のメインキャスト、声優陣を発表します

ウルトラマンタイガ 主人公は工藤ヒロユキ(演・井上祐貴)。

彼と共に、地球に潜伏する宇宙人たちが絡む事件も扱う民間の警備組織 《E.G.I.S.(イージス)》のメンバーとして活躍するメインキャストや、謎のウルトラマン「ウルトラマントレギア」の人間態を 演じるキャストには、新時代のウルトラマン作品を共に作り上げるのに相応しいフレッシュかつ才能溢れる俳優陣が発表となりました。
また、本作では、主人公が「ウルトラマンタイガ」、「ウルトラマンタイタス」、「ウルトラマンフーマ」の複数ヒーローに変身す るというシリーズ初の試みに挑戦。それぞれ異なる個性を持つウルトラヒーローの魅力を引き出すために欠かせないキャラク ターボイスは、人気・実力共に注目を集める豪華声優陣が担当します。

そして、「ウルトラマントレギア」のキャラクターボイスは、現在公開中の『劇場版ウルトラマンR/B セレクト!絆のクリ スタル』でもその声を演じている内田雄馬氏が担当します。

さらに、ウルトラマンシリーズにおいて、その世界観を形作る上で非常に重要な存在となっているものの一つにオープニン グのナレーションがあります。シリーズの原点、『ウルトラQ』(1966年)での、石坂浩二氏による「これから30分、あなた の目はあなたの体を離れて、この不思議な時間の中に入っていくのです」というナレーションで知られるオープニングは、視 聴者を作品世界の中へと誘う(いざなう)名シーンとして長く語り継がれています。 新時代・令和の幕開けを飾る『ウルトラマンタイガ』では、各種作品で活躍する声優の小野大輔氏がそのナレーション を担当し、新たなウルトラマンシリーズの物語がスタートします。

映画情報どっとこむ ralph これから始まる、「ウルトラマンタロウ」の息子「ウルトラマンタイガ」の物語にどうぞご期待下さい。

<民間警備組織 E.G.I.S.(イージス)>

『ウルトラマンタイガ』イージス集合写真
Enterprise of Guard and Investigation Service(警備及び調査を専門とする会社) 主人公・工藤ヒロユキ(演:井上祐貴)が所属する民間の警護組織。 社長・佐々木カナが設立した。 日々様々な依頼が舞い込み、中には宇宙人がらみの事件も多い。 実働部隊は電磁警棒などの各種ガジェットを携行しており、ヒロユキや先輩の宗谷ホマレが担当。 サイバーセキュリティに関する項目も業務内容に含まれており、ハッカー対策やワクチンソフト開発などを旭川ピリカがオペレ ーターとして担当している。 事件の内容によってはオペレーターが遠隔補助し協力してあたることもあり、組織のチームワークが求められる場面も。

●佐々木カナ(演:新山 千春/ホリプロ所属) 民間警備組織 E.G.I.S.を立ち上げ、社長を務める女性。38 歳。 細かい事は気にしない度量がある一方で、E.G.I.S.の経理に係る事に関してはシビアな一 面を持つ。 過去に宇宙人がらみの事案を向け持つ警察組織「外事 X 課」に身を置いていたが、とある 事件をきっかけに組織を離れ E.G.I.S.を立ち上げた。 とぼけたふりをしながらも若いメンバーを見守る頼れる社長である。
<コメント> 1966 年にスタートしてから 50 年以上に渡って愛され続けているウルトラマンシリーズに出演させていただける事を光栄に 思います。 私が演じさせていただく佐々木カナは、宇宙人でも自由に生きられるように世の中を変えたいと強く思っている、民間警備 組織 E.G.I.S.の代表です。E.G.I.S.のメンバーは仲間としての絆が強く、現場で笑い声が多い雰囲気もきっと画面上から伝わるのではないかと思う ので、その辺りも楽しみにしていただけたら嬉しいです。 新元号での『ウルトラマンタイガ』 さらにパワーアップしていると思います。心優しく正義感の強い「ウルトラマンタイガ」をぜひ ご家族そろってご覧いただきたいです。


●宗谷ホマレ(演:諒太郎/フロム・ファーストプロダクション所属) E.G.I.S.におけるヒロユキの先輩で、面倒見のいい兄貴肌の好青年。25 歳。 任務に忠実で、正義感が強いが故に暴走しがちなヒロユキのことを「熱血バカ」と揶揄するこ ともあるが、ホマレ自身も内面には熱い心を持ち合わせている。 E.G.I.S.の実働メンバーであり危険な任務に就く事が多いが、高い身体能力を活かした活 躍でヒロユキをフォローする。
<コメント> 宗谷ホマレ役を演じさせて頂きます諒太郎です。 まさか自分がウルトラマンシリーズに出演できる日が来るとは夢にも思っていなかったので決定の連絡を頂いた瞬間は興奮 で震えました。 ホマレは格闘術に長け常に冷静沈着、その内側に熱い信念を秘めた硬派な人物です。熱血で正義感溢れるヒロユキと は対照的ですが、二人が様々な事件に巻き込まれる中で次第に芽生えていくバディ(仲間)感に是非注目して頂きた いと思います。幼少期にたくさんの夢や希望をもらったウルトラマン。今度は僕たちの番だと恩返しのつもりで全国の子供た ちに大切な事を伝えていけるよう精一杯がんばります!!応援の程、宜しくお願い致します。


●旭川ピリカ(演:桃果/アデッソ所属) E.G.I.S.のオペレーターで、笑顔が似合う天真爛漫な女の子。23 歳。 オフィスに専用のデスクを持ち、数台のコンピューターを駆使し 実働メンバーであるヒロユキやホマレをサポートする。 E.G.I.S.のサイバーセキュリティを一手に引き受けるなど異才を発揮する一方、オシャレやダイ エットなどに気を使う女の子らしい一面も持つ。
<コメント> こんにちは!ヒロイン・旭川ピリカ役を演じさせて頂きます。桃果です! 長年に渡って愛され続けるウルトラマンに、まさか私が出演させて頂けるなんて、信じられない気持ちと驚きでいっぱいで す! 私が演じるピリカは、オシャレが大好きな子です。 私自身もオシャレが大好きで、毎回撮影によって髪型や衣装が違うので、 「今日はどんなスタイルかな~」って楽しんで撮影させて頂いてます。 ピリカのファッションやヘアアレンジにも是非注目してみてください! 子供たちはもちろん、全ての世代に愛される作品となれるように、 そして、沢山の笑顔を届けられるように、精一杯頑張ります!! 『ウルトラマンタイガ』を宜しくお願いします!!!!


<ウルトラマントレギア> 現在公開中の『劇場版ウルトラマンR/B セレクト!絆のクリスタル』に登場した新たなる敵・ウルトラマントレギアが、宿 敵として新テレビシリーズ『ウルトラマンタイガ』にも引き続き登場。 かつて、タイガの父・ウルトラマンタロウと親友だったトレギア。闇に心を染め、悪のウルトラマンとなったトレギアが、本作では 地球人の姿、いわゆる「人間態」としても登場します。

●霧崎(ウルトラマントレギア人間態)(演:七瀬 公/東宝芸能所属) ヒロユキ達が巻き込まれる事件の影で暗躍する男。 その正体はウルトラマントレギアであり、その冷酷な瞳は何をしてくるかわからない狂気に満ち ている。最終的な目的は謎に包まれており、様々な智謀を張り巡らせウルトラマンタイガを 苦しめる。
<コメント> ウルトラマントレギアの人間態、霧崎を演じさせていただきます、七瀬公です。 幼少期、ウルトラマンティガ、ダイナ、ガイアの放送を、変身アイテムを握りしめながら観ていた記憶があります。 母からのバレンタインチョコは大きなウルトラマンのチョコでした。 この仕事が決まって、まず母に連絡をしました。 母は僕より喜んでくれて、「ああ、ウルトラマンになるんだ」という実感が湧きました。 既に劇場版にて登場しているトレギアの人間態という事で、プレッシャーをすごく感じています。それに負けじと霧崎の真意、 人間性を伝えれたらなと思っています。 令和初の『ウルトラマンタイガ』が、皆様に愛される作品になりますよう精一杯、頑張ります。

映画情報どっとこむ ralph 【声優】

●ウルトラマンタイガ(CV:寺島 拓篤/アクセルワン所属)
<コメント>
タイガの声をやらせていただくことになりました、寺島拓篤です。 まさか自分の声がウルトラマンの声になるなんて夢にも思ってなかったので、 お話をいただいた時はキョトンとしてしまいました。 ウルトラマンといえば、コミックボンボンで連載されていた『ウルトラマン超闘士激伝』が大好きでした。 タロウは第二の主人公のような立ち位置で、未熟な少年がたくましく成長していく姿に、 ウルトラマンよりも親近感を覚え、憧れを抱いていました。 その息子、タイガを演じることになったのも不思議なご縁だと思っています。 ヒロユキと一緒に、そして作品に携わるスタッフ、キャストの皆さんと一緒に、 平和を守るため為に精一杯戦いますので、何卒応援よろしくお願いします!!

●ウルトラマンタイタス (CV:日野 聡/アクセルワン所属)
<コメント> この度、新 TV シリーズ『ウルトラマンタイガ』にて【ウルトラマンタイタス】の声を担当させて頂くことになりました日野聡です。 幼少期からとても憧れていたヒーロー[ウルトラマン]。 当時僕は、ウルトラマンの各シリーズの作品を通して、夢や希望、困っている人や悲しんでいる人を助けられるような、 強く優しい人間になるということを学びました。 そして今度は自分が、ウルトラマンの作品を通して沢山の子供達や応援して下さる大人の皆様に


●ウルトラマンフーマ(CV:葉山 翔太/アクセルワン所属)
<コメント> ウルトラマンフーマの声を演じさせて頂きます、葉山翔太です。 小さい頃に見ていたウルトラマン。 どれだけ時間が経っても、あの時感じたまま心に残っているものがあります。 バルタン星人に怯えたり、優しくて可愛いピグモンが攻撃を受けたときに悲しくて泣いてしまったり、カラータイマーが鳴り始め たウルトラマンを必死に応援したりと、画面の中に向かって色々な気持ちをぶつけていました。 そんな瑞々しい思い出が甦る作品に参加できることを心から嬉しく思います。 新時代のウルトラマンと共に僕自身も成長しながら、小さい頃に貰った感動と、この作品の思いを皆さんに伝えられるよう、 チームの一員として頑張ります。 皆さんにフーマたちがどんな風に映るのか、とても楽しみです。ぜひ、ご覧ください!


●ウルトラマントレギア(CV:内田 雄馬/アイムエンタープライズ所属)
<コメント> ウルトラマントレギアと共に『ウルトラマンタイガ』に参加させていただけるなんて、とっても嬉しいです! トレギアが新シリーズで何をやってくれるのか…!楽しみにしていてください!!


【番組ナレーション】
●小野 大輔
<コメント> 令和元年。新しい時代の始まりに、また新たなウルトラマンが誕生します。長きに渡って子供たちの憧れであり続けるウル トラマン。この勇気と希望の物語に、オープニングナレーターとして関われることを誇りに思います。歴代ウルトラマンたちの 熱い思いを受け継ぎ、未来へと繋ぐ為に。魂込めてナレーションさせていただきます。「ウルトラマンタイガ」ご期待ください!


映画情報どっとこむ ralph 『ウルトラマンタイガ』

番組公式サイト(テレビ東京):
http://ani.tv/taiga/

作品公式サイト(円谷プロ):
http://m-78.jp/taiga/

公式 Twitter:
@ultraman_series

***********************************

出演:井上祐貴 / 諒太郎 / 桃果 / 七瀬公 / 新山千春 ほか 声の出演:寺島拓篤 / 日野聡 / 葉山翔太 / 内田雄馬 ほか

番組ナレーション:小野大輔

放送開始日:2019 年 7 月 6 日(土)
放送時間:毎週土曜日
午前 9:00~9:30 放送局:テレビ東京系 6 局ネット 他
製作:円谷プロダクション・テレビ東京・電通

©円谷プロ ©ウルトラマンタイガ製作委員会・テレビ東京


今田美桜 MIBファッションで緊張の公開アフレコ『メン・イン・ブラック:インターナショナル』


映画情報どっとこむ ralph 人気SFアクションシリーズ待望の最新作『メン・イン・ブラック:インターナショナル』が、6月14日(金)に日米同時公開となります!

本作でチームを組むのは『マイティ・ソー』のソー役で人気をはくした エージェントH役のクリス・ヘムズワースと、新人エージェントMのテッサ・トンプソン。

この度、本作でエリート新人女性エージェントMの吹替を務める今田美桜さんが公開アフレコイベントに登場!

この日の衣装は、劇中のエージェントのスーツを衣装提供したポール・スミスが、直々に今田さんのために制作したMIB仕様のブラック・スーツ!このポール・スミスのスーツに加え、POLICEのサングラス、ハミルトンの時計という劇中のエージェントM同様のスタイルで、MIBエージェントらしいいでたちで登場!

いつもの可憐なイメージとは一風違うスタイリッシュな姿を披露した今田さんは、本作が吹替声優初挑戦ということで「こんな大役を頂けるなんて思ってもみなかったです!普段は1人で録っているので、こんなにたくさんの方の前は緊張します…!」とドキドキの生アフレコ実演に緊張感をにじませつつも、瑞々しさたっぷり&凛とした魅力全開で、MIBに憧れ自らの力でMIBエージェントのスカウトを勝ち取った有能なエージェントMを見事に演じきり、本編の完成が待ち遠しくなるばかりのイベントとなりました!
メン・イン・ブラック:インターナショナル
『メン・イン・ブラック:インターナショナル』今田美桜アフレコイベント
日時:5月21日(火)
場所:サウンドインスタジオ
登壇:今田美桜

映画情報どっとこむ ralph 会場から溢れんばかりに詰めかけた報道陣の前に、にMIBスタイルで登場の今田さんは

今田さん:少し恥ずかしいですね(笑)。でもこんなにスタイリッシュなスーツを着られるのは嬉しいです!

とはにかみ、本作が吹替声優初挑戦、生の公開アフレコももちろん初めてということで

今田さん:いまちょうど収録している最中なのですが、普段は1人で録っているので、こんなにたくさんの方の前は緊張します…!(実写の作品で)普段は相手の方が目の前にいてお芝居をさせていただいているのですが、画面だけで、声の距離感や声の表情の乗せ方がすごく難しくて。日々勉強中です。

と緊張の面持ちを見せつつも、いざ本番を迎えると瑞々しさたっぷり&凛とした魅力全開の演技を披露!

映画情報どっとこむ ralph MIBに憧れ自らの力でMIBエージェントのスカウトを勝ち取った有能なエージェントMを見事に演じきり、吹替の監督からの「最初はお一人での演技に戸惑われていたようですが、さすが女優さんと感心したのは、キャラクターを掴む勘が凄く良くて、プロの声優さんたちが演じるエージェントのなかで自然でフレッシュなMの魅力を聞かせてくれました。」とのメッセージが伝えられると、

今田さん:こんな大人気シリーズでこんな大役を頂けるなんて思ってもみなくて、初日は頭が真っ白になるくらい緊張していました。周りがベテランの声優さんばかりで、新人エージェントMを演じさせていただくのは緊張も戸惑いもあって、いまだにビックリしているので、本当にありがたいです。

と恐縮しながらコメント。

演じたエージェントMのキャラクターについては、

今田さん:エージェントMは知的ですごくエリートで負けず嫌いなんですけど、共通点は負けず嫌いなところ!(笑)。MIBエージェントになるという子供のころからの夢を果たすキャラクターで、私も高校生のころにこういうお仕事がしたいと思って東京に出てきたので、そういった意味では同じかもしれないです。あとは、美桜(ミオ)なのでイニシャルのMは一緒です!

と共通点を明かし、子供の頃から見ていたMIBシリーズへの参加ということで
今田さん:1作目はかなり小さい頃に観ていて、今回このお仕事を頂いてまた改めてシリーズ全てを見返したらいろいろよみがえりましたね。自分が吹替をやらせて頂くということで、違った視点で見ることができました。ニューラライザーや改造車などガジェットもどんどん進化していますし、本作は女性がカッコいいと思えるスタイリッシュな女性エージェントMが入って、エージェントHとエージェントMの掛け合いもお茶目でかわいいですし、エイリアンとのやりとりも凄く面白いので見ていただきたいです!

と喜びも尽きない様子。

映画情報どっとこむ ralph 作品の完成と、今田さん演じるエージェントMの魅力があふれた声が大スクリーンで響き渡る日が待ち遠しくなるイベントとなりました!

『メン・イン・ブラック:インターナショナル』
原題:MEN IN BLACK INTERNATIONAL


6月14日(金)日米同時公開!全国ロードショー!


公式Twitter:
https://twitter.com/MenInBlackJP

ハッシュタグ #MIB #メンインブラック

***********************************

全米公開:2019年6月14日 
監督:F・ゲイリー・グレイ(『ワイルド・スピード ICE BREAK』)