「あ行」カテゴリーアーカイブ

「おジャ魔女どれみ」20周年記念イベントで映画化発表!


映画情報どっとこむ ralph この度、東京ビッグサイトにて開催中のAnimeJapan2019にて『おジャ魔女どれみ』20周年を記念したスペシャルステージ『「おジャ魔女どれみ」20周年記念 ~マジカルステージ~』を開催。
1999年2月7日に放送を開始したTVアニメ『おジャ魔女どれみ』20周年となるアニバーサリーイヤーに向けて、おジャ魔女たちを演じた声優5人とプロデューサーの関弘美が登壇し、『おジャ魔女どれみ』の20年間で残した歴史を振り返るステージを行いました。

そして、イベント最後には今後の20周年の展開を発表!
さらに、2020年公開に向けた映画『魔女見習いをさがして』の製作を行っていることを発表!超特報、ティザーポスターも解禁されました!!

日程:3月23日(土)
場所:東京ビッグサイト AnimeJapan2019会場KILLERPINKステージ
登壇:
千葉千恵巳(春風どれみ役)、秋谷智子(藤原はづき役)、松岡由貴(妹尾あいこ役)、宍戸留美(瀬川おんぷ役)、宮原永海(飛鳥ももこ役)
関弘美プロデューサー

映画情報どっとこむ ralph イベントが開始されると懐かしの歌「おジャ魔女カーニバル!!」の曲が当時のOP映像と共に流れ、会場のボルテージは一気に上昇!

この音楽に合わせ主要キャスト千葉千恵巳(春風どれみ役)さん、秋谷智子(藤原はづき役)さん、松岡由貴(妹尾あいこ役)さん、宍戸留美(瀬川おんぷ役)さん、宮原永海(飛鳥ももこ役)さんが、登場し歌唱を披露!
この懐かしの曲での登場に会場は熱気に包まれた。

映画情報どっとこむ ralph そして、ここで会場にて初出しとなる「おジャ魔女どれみ お笑い劇場」の第一話が公開。


可愛いおジャ魔女たちの姿に会場のお客様から「可愛い」「ちっちゃい」など感想飛び出しました。
そして、テレビシリーズの振り返りのコーナーに移り第1期「おジャ魔女どれみ」のスチールが会場のスクリーンに映し出されると、どれみ役の千葉さんは

千葉さん:無印の時はまだ魔法の呪文をどんな風に言うかに苦労し大変でした。とくに最後のぶら下がりのセリフの言い方が全然わからなくて無印の前半と後半の方では言い方が変わっていると思います!すごい手探りで大変でした。

と、シリーズが始まった当時のお話を披露した。次に第2期「おジャ魔女どれみ♯」のスチールが登場すると、おんぷ役の宍戸さんは

宍戸さん:やっとMAHO堂の仲間に入れてもらえたおんぷちゃんなんですけど、昼間はお仕事でハナちゃんのお世話が出来ないから、夜こっそりお世話して“ルピナスの子守唄”を歌ったのがすごく印象に残っている思い出です!

と語り、次に第3期「も〜っと! おジャ魔女どれみ」について、ももこ役の宮原さんは

宮原さん:日本語がうまく喋れない役でどれみちゃんとの手作りのお菓子作りを通して皆と仲良くなれたのが思い出です。

とし、第4期「おジャ魔女どれみドッカ〜ン!」について、はづき役の秋谷さんは

秋谷さん:これは最終回に向けて皆で涙をこらえて作品を作っていったというのが印象的ですね。

と当時の心境を語りました。第5期「おジャ魔女どれみナ・イ・ショ」あいこ役の松岡さんは

松岡さん:とにかく考え事をしながら大車輪が出来るような抜群の運動神経の持ち主のあいこが、まさかの泳げないカナヅチっていうのが衝撃的な作品で、ストーリーは切なくてキュンとするお話しになっていて、あいこにも弱点があったんだなぁと思った印象的な作品です。

と、当時のテレビシリーズの思い出の振り返りに会場の雰囲気は同窓会のような温かな雰囲気に包まれました。
映画情報どっとこむ ralph そして、イベント後半で20周年プロジェクトとして映画『魔女見習いをさがして』の製作発表が行われ、


プロデューサーの関弘美から会場にいる観客へ

関プロデューサー:昔おジャ魔女どれみシリーズを観ていた観客は19歳から26歳ぐらいになっていると思うんですね。そんな大人になった人たちに向けて、おジャ魔女どれみの世界をもう一度作っていければなぁと思っています。TVシリーズオリジナルのスタッフにも集まってもらい、今がんばって制作しています!

とコメント。まだ、明かされないストーリーの本作のティザーポスターをみて千葉さんは、ポスター先頭の魔女を指さし

千葉さん:あの人がいっぱいいろんな人を引っ張っていくんですかね、、、まだまだ、人が増えるんですかね??

とコメントし、それに対し

関プロデューサー:色々なことを思い描きながら本作を楽しみにしていただければと思います。

とコメント。

映画情報どっとこむ ralph 最後に・・・・

宮原さん:20周年という事で終わってから何年も経つのに沢山の人が応援してくれて、会いに来てくれることをメンバー一同感謝しております!20周年がやってくるという事で様々な事があると思うのでまた皆さんとお会いできるのが楽しみです!皆さん一緒に盛り上げて行きましょう!

宍戸さん:多くのお客様にお越しいただき今日が始まりのような気がします!先ほどの映画の映像を見て私も目がウルウルして来ました。私たちも声がまだ元気なのでこれからも頑張っていきたいと思います!

松岡さん:当時おジャ魔女どれみを観てくれていた人たちと一緒にイベントが出来て良かったです。今度は私たちが日本中を追いかけて皆さんにお会いできればと思います!ホンマありがとう!

秋谷さん:これから20周年の色んなイベントがあるという事なのでまた皆様とお会いできればと思います!

千葉さん:AnimeJapanのたくさんのステージの中で本ステージにお越しいただきありがとうございます。この20周年を新たな生まれ変わったおジャ魔女どれみが色々とスタートしていくと思うので皆さんと一緒にワクワクドキドキして、楽しんでいきながら25周年30周年と頑張っていければと思います!

イベントは締めくくりました。

魔女見習いをさがして

2020年公開!
***********************************


監督 佐藤順一 鎌谷 悠
脚本 栗山 緑
キャラクターデザイン・総作画監督 馬越嘉彦
作画監督 中村章子
アニメーション制作 東映アニメーション

©東映・東映アニメーション


アニメ『薄暮』ポスタービジュアル完成 。ヒロイン桜田ひよりが主題歌「とおく」MVに出演決定


映画情報どっとこむ ralph 山本寛監督が贈る、東日本大震災・復興プロジェクト「東北三部作」最終章である『薄暮』は、5月24日(金)より福島県先行、全国順次公開となります。

ヒロイン小山佐智(こやま・さち)の声優には、映画『咲-Saki-阿知賀編 episode of side-A』で初主演を飾り、『東京喰種トーキョーグール2(仮)』』『男はつらいよ おかえり 寅さん』など話題作の出演が控えている人気若手実力派俳優の桜田ひよりさん。本作にて、声優初挑戦です。

佐智が恋心を抱く雉子波祐介(きじなみ・ゆうすけ)には、子役時代には「こども店長」としてお茶の間のスターとなり、数多くの映画・舞台・CMで活躍する加藤清史郎さんを迎えました。

佐智や祐介を取り巻く高校の同級生に、佐倉綾音さんや雨宮天さん、また下野紘さんや島本須美さんなど声優界のレジェンドが脇を固めます。

映画情報どっとこむ ralph 主題歌は、ソングライターでありサウンドクリエーターのAZUMA HITOMIさんの「とおく」。

監督は、宮城県仙台を舞台にした『Wake Up, Girls!』を手がけた山本寛監督。

本作では原作・脚本・音響監督も務め、『blossom』『Wake Up, Girls!』に続く東日本大震災の復興プロジェクトの一環「東北三部作」の最終章となっております。

映画情報どっとこむ ralph 本日、映画のポスタービジュアルが解禁されました!

『薄暮』の世界観が出ており、美しい“いわき”の風景を感じられるビジュアルとなっております。

そして、AZUMA HITOMIが唄う主題歌「とおく」のMusic Videoに、本作ヒロイン小山の声優を担当した桜田ひよりが出演することが発表となりました。福島県で撮影したMVの先行カットも特別公開です。

映画情報どっとこむ ralph 初夏、心に宿るマジックアワーをお届けいたします。

映画『薄暮』


物語・・・

福島県いわき市の女子高校生・佐智(桜田ひより)は、2011年3月11日に起きた東日本大震災で心に傷を持ち、それ以来、友達や家族とどこか距離をおきながら、人にも恋にも無関心に生きていた。

幼い頃からヴァイオリンを続け、高校で音楽部に所属しながら文化祭で四重奏を披露するため、日々練習に追われている。

同じ頃、震災で実家が帰宅困難地域となりいわきに避難してきた男子高校生・祐介(加藤清史郎)は、当たり前の景色が失われてしまう現実を目の当たりにし、“美しい今”を絵画として残すため描きはじめる。

展覧会に出品する夕景画を描くため田園風景を訪れた祐介は、夕映えの中、佐智と出会い心の交流を続けていく。やがて、二人の淡い想いは「恋」へと発展し・・・。

***********************************


桜田ひより
加藤清史郎

下野紘 島本須美 福原香織 雨宮天 佐倉綾音 花澤香菜

原作・脚本・監督・音響監督 山本寛

キャラクターデザイン・総作画監督 近岡直
美術監督 Merrill Macnaut
色彩設計 村口冬仁
音響演出 山田陽
音楽 鹿野草平
アニメーション制作 Twilight Studio
配給:プレシディオ
2019年/日本語/カラー
©Yutaka Yamamoto/Project Twilight


『いちごの唄』峯田和伸イラスト入りオリジナルエコバッグがムビチケ特典付販売開始!


映画情報どっとこむ ralph 数々の名作映画・ドラマを手掛けてきた脚本家・岡田惠和と、銀杏BOYZ・峯田和伸が紡いだ青春と恋の物語。

映画『いちごの唄』が2019年夏に全国公開となります。

主人公の二人を演じるのは、古舘佑太郎と石橋静河。共演は宮本信子、和久井映見、光石研と日本映画に欠かせない実力派俳優陣。さらに清原果耶、岸井ゆきの、蒔田彩珠、泉澤祐希、恒松祐里たち大ブレイク中の人気若手俳優も集結。

監督は、岡田惠和脚本のドラマ「泣くな、はらちゃん」「ど根性ガエル」を手がけた菅原伸太郎。誰もがいつか経験した最高の友情と、切ない恋の想い出が、豪華なキャスト・スタッフによってキラキラと輝く青春映画となりました。

映画情報どっとこむ ralph この度、前売特典付きムビチケカードが3月22日(金)より発売開始。

劇場購入の特典は、銀杏BOYZ・峯田和伸が同名小説「いちごの唄」に書き下ろしたイラスト入りオリジナルエコバッグ。

ムビチケカードは、主人公の二人の間にiPodが置かれたデザインで、銀杏BOYZの楽曲「漂流教室」 「ぽあだむ」などをイメージソースに生まれた本作の音楽への期待も感じられるものになっています。

◆『いちごの唄』前売り券発売情報概要
・券種:ムビチケ
・特典:峯田和伸イラスト入りオリジナルエコバッグ ※数量限定、なくなり次第終了
・発売日:3/22(金)
・金額:¥1,400-(税込) ※当日一般¥1,800-の処

映画情報どっとこむ ralph 「いちごの唄」

2019年夏 全国ロードショー

公式サイト:
ichigonouta.com

twitter:
@ichigonouta

instagram:
ichigonouta.movie

【ストーリー】

「奇跡の人」「ひよっこ」岡田惠和×銀杏BOYZ・峯田和伸が紡いだ青春と恋の物語。

コウタは不器用だけど優しい心を持つ青年。唯一の親友だった伸二は、中学生の頃2人が“天の川の女神”と崇めていたクラスメイトのあーちゃん(天野千日)を交通事故から守り亡くなった。10年後の七夕、伸二の命日。コウタと千日は偶然高円寺で再会し環七通りを散歩する。「また会えないかな」「そうしよう。今日会ったところで、来年の今日・・・また。」コウタはカレンダーに印をつけ、この日だけを楽しみに一年を過ごす。

次の年も、その次の年もふたりは会い、他愛ない話で笑いながら環七通りを散歩する。

しかしある年、千日は自分と伸二の過去の秘密を語り「もう会うのは終わりにしよう」と告げる。

***********************************


古舘佑太郎 石橋静河

和久井映見 光石研 / 清原果耶 小林喜日 大西利空

泉澤祐希 恒松祐里 しゅはまはるみ 渡辺道子 ポール・マグサリン 山﨑光

蒔田彩珠 吉村界人 岸井ゆきの / 峯田和伸 宮本信子



監督:菅原伸太郎 脚本:岡田惠和 原作:岡田惠和・峯田和伸(朝日新聞出版)

音楽:世武裕子・銀杏BOYZ

製作:『いちごの唄』製作委員会 制作プロダクション:ファントム・フィルム

配給・宣伝:ファントム・フィルム (C)2019『いちごの唄』製作委員会



小島梨里杏 1st 写真集 現在とこれからの決意の1冊 「半透明」発売記念イベント開催


映画情報どっとこむ ralph 6月公開予定の映画『ある町の高い煙突』や3月27日(水)~キ上の空論#10「ひびのばら」にて舞台初主演などの作品が控えている女優の小島梨里杏さんが、自身初となる写真集『小島梨里杏1st写真集 「半透明」』の発売記念イベントを行い、写真集の見どころやお気に入りのカットをアピールしました。
本書には、表現者としての小島梨里杏さんと、本来の小島梨里杏さんが半透明になって存在していたいというこれからの決意がタイトルに込められているそうです。

小島さんは“読んでくださる方と一緒に旅に出れるような本にしたかった”と語り、福岡と熊本でのロケで撮影した“旅ショット”や、これまで「烈車戦隊トッキュウジャー」や映画『人狼ゲーム プリズン・ブレイク』で女優として知られていた小島さんが、昨年には「DAM CHANNEL」15代目MCに就任とMC業にまでその才能を開花させ、その締めくくりでロングヘアをカットした際の様子も収録されていて、小島さんの現在とこれからの決意が込もった1冊となっている。

映画情報どっとこむ ralph 本日開催された発売記念イベントでは、完成した写真集を手に

小島さん:等身大というか、今の25歳の私が写し出せたような写真集になっています。日常と、日常と違う夜の海とかで撮ったちょっと色っぽいショットもあるので、その差も面白いかなって思います。
とアピール。
また、お気に入りのページを聞かれると、港での驚いたような表情を浮かべるページを掲げ

小島さん:ひぃ~ってなってるんですけど、これ怒られた後なんです(笑)
と意外なページを挙げて

小島さん:日常にはあるんだけど、写真には残らないような写真が(この写真集のなかには)あるので、そういうのを見てほしいですね。『これはどういうときに撮った顔なんだろう?』みたいなのを想像しながら見てほしいです。

と呼びかけた。

また、旅をテーマの1つに据える本書は、大胆に背中を露わにした表紙カットが印象的なように、温泉に浸かる小島の姿も収録されている。記者から“自分の背中は点数を付けるとしたら何点か?”と聞かれると

小島さん:背中には自信があります(笑)

と話し、続いてこだわりを聞かれるとお尻の上の部分を指差し、

小島さん:おしりの近くのこの部分。良い反りしてました。

と記者を笑わせてくれました。
映画情報どっとこむ ralph ■『小島梨里杏1st写真集 「半透明」』メイキング映像

・動植物園編


・草千里編


■『小島梨里杏1st写真集 「半透明」』
発売日:2019年3月18日(月)発売
定価:本体2,700円+税
判型:A4判 128ページ
ISBN:ISBN:978-4-7683-1165-3
C0072 雑誌コード:なし
出版元:株式会社玄光社
※全国の書店、ネット書店にてご購入いただけます。
(C)GENKOSHA Co.,Ltd. 2019
株式会社玄光社


映画情報どっとこむ ralph 小島梨里杏(こじま・りりあ) プロフィール

1993年12月18日生まれ、東京都出身の女優。
2014年、『烈車戦隊トッキュウジャー』(テレビ朝日系)で演じたトッキュウ3号/ミオ役が好評を博し、幅広い層から支持を集める。『天才テレビくんYOU』(NHK Eテレ)のメインMCや『DAM CHANNEL』の15代MCに抜擢。3月27日(水)からは、オフィス上の空プロデュース キ上の空論#10「ひびのばら」にて舞台初主演、6月公開予定の映画『ある町の高い煙突』でヒロインを務めることが決定しており、幅広いジャンルで活躍中。
◇公式HP
riria_kojima/
◇公式Twitter
@lespros_riria

映画情報どっとこむ ralph そして、映画サイトなので、小島梨里杏さんが出演している『ある町の高い煙突』を御紹介!

<ストーリー>

「この美しい村は大きく変わるかもしれません…」

1910年、茨城県久慈郡入四間の裕福な地主の家に生まれ育った関根三郎はある日、隣村の日立鉱山による煙害が発生しているという話を耳にする。村の権力者である三郎の祖父・兵馬は事態を重く見て、分家の恒吉を連れて鉱山会社へ掛け合いに行くが、「補償はするが煙害は我慢してくれ」と一方的。受験を控えた三郎を心配した兵馬はある夜、30年前に村長として採掘権を許可したのは自分だと告げ、その5日後に亡くなってしまう。三郎は祖父の遺志を継ぎ、進学も外交官になる夢も捨てて、煙害と闘うことを決意する…
JXTGグループ、日立製作所、日産自動車など春光グループの源流である日立鉱山(現・JX金属)におけるCSRの原点となった物語。

『ある町の高い煙突』

2019年6月 有楽町スバル座ほか全国順次ロードショー

***********************************


出演:井手麻渡 渡辺大 小島梨里杏 吉川晃司 仲代達矢 大和田伸也 小林綾子 渡辺裕之 六平直政 伊嵜充則 石井正則 螢雪次朗 斎藤洋介 遠山景織子 篠原篤 城之内正明 大和田健介 たくみ稜

原作:新田次郎『ある町の高い煙突』(文春文庫・刊)
企画協力:文藝春秋 ナレーション:阿川佐和子
エグゼクティブプロデューサー:鈴木一良 宮本澄江
脚本:渡辺善則
監督・脚本:松村克弥
プロデューサー:亀 和夫 城之内景子
製作:Kムーブ 制作協力:マウンテンゲートプロダクション Yプロダクション 配給:エレファントハウス/Kムーブ
製作著作:(C)2019 Kムーブ
2019年/日本映画/カラー/130分/シネマスコープサイズ/5.1ch


観客に横浜流星が壁ドン、杉野遥亮バックハグのプレゼントに場内騒然!上白石萌音主演『L♡DK 』初日


映画情報どっとこむ ralph 上白石萌音さんx杉野遥亮さんx横浜流星さんで、ドキドキの三角関係になってパワーアップして帰っ てくる『L♡DK ひとつ屋根の下、「スキ」がふたつ。』が2019年3月21日(木・祝)ついに全国公開となりました。

本作の公開記念舞台挨拶が行なわれ、学校をイメージした黒板デザインのパネルの前に上白石萌音さん、杉野遥亮さん、横浜流星さんが登壇!

そして『L♡DK』の代名詞ともいえるたくさんの「胸きゅん」シーンを会場から選ばれたお客様に、お礼の気持ちを込めて、リアル胸キュン体験をプレゼント。横浜さんが壁ドン。杉野さんがバックハグを生披露して会場を沸かせました。


日時:3月21日(木・祝)
会場:新宿バルト9
登壇:上白石萌音、杉野遥亮、横浜流星、川村泰祐監督

映画情報どっとこむ ralph 物凄い歓声に迎えられて登場のキャストと監督。

上白石さん:この映画を選んでお越しいただきありがとうございます。は~。公開されたんだなと言うフワフワした気持ちです。今日も物凄い倍率だったと聞いてます。楽しんで帰ってください!昨日の夜から胃が痛くて。。。朝ごはんが入らなくて。今も痛いんです。ホントニホントニ緊張しています。出演がきまった瞬間からプレッシャーだったので、は~。好きな人に、告白前の気持ちに似ています。

杉野さん:公開初日って有難いことだし、緊張しています。僕はこの作品が、初めての作品でもあったので、緊張や怖さはありましたが、撮影から番組宣伝など、今までしてこなかったこと。今まで感じることが出来なかったスタッフさん達の思いをしょっている。公開は単純に嬉しいです。

横浜さん:映画いかがでしたか?(大拍手&楽しかった!)ありがとうございます。映画を公開できることが本当に幸せなんだなと思っています。今日あらためて皆さんが来てくれたこと嬉しく思っています。そして、原作がある作品の実写化は凄くプレッシャーがあって、一年前赤髪にして全力で演じてたのでホッとしています。シアワセな気持ちです。

と、昨日からの他作品での公開騒動にも思いを馳せたかのような心境を吐露。

川村監督:公開初日をこの3人と迎えられたこと。嬉しく思っています。萌音ちゃんが座長で本当に良かったなとおもっています。現場も凄く良かったし、4人で現場で会談したのが良かったよね。三人が悩んでいてね。そういうのも思い出して、萌音ちゃんだからここまで来れたかなと思っています。
との監督の言葉に、撮影を懐かしむお三方。

映画情報どっとこむ ralph ここで、ベスト胸キュンシーンを聞かれると
上白石さん:私にとっては・・・全部なんですよ。お二人が私の顔を見ているだけで胸キュン。ごめんんさいなんです。何人がこの役をやりたいと思うのだろうと。やりたいですよね。(会場一斉にうなずく)LDKは同居のお話なんで、お帰りって家族の人以外にいうのは、胸がキュンとなっていました。


杉野さん:僕はおはよう。かな、一人暮らしなので、人がいるのはホッとします。

横浜さん:上白石さんはプリンのシーンで、健気に答える姿。かわいい。杉野は持ち上げた時の顔。ふって笑うの。女子たまんない気がする。

もし、三人で同居するとしたら・・・

上白石さん:外に絶対言わないで欲しい。この二人と暮らしてるってばれたら、嫉妬の嵐。耐えられないです。
と、何故か、結構な有名女優なのに、めちゃ控えめな上白石さん。

映画情報どっとこむ ralph ここで、初日に来てくれたお客様に胸キュンプレゼント。

上白石さんは、サイン入りボールをお客様に投げ入れ。。。。
以外に剛速球な上白石さん、でも。。コントロールが悪すぎで、お客さんに直撃の場面も。平謝りの上白石さん。

そして横浜さんと杉野さんには『L♡DK』の代名詞ともいえるたくさんの「胸きゅん」の体験をプレゼント。

横浜さんが壁ドン+引き寄せて、耳元で「好きだよ。」

杉野さんがバックハグで「好きでいろよ」

を生披露!これには会場中が大悲鳴&大悲鳴!!!羨ましいが蔓延。

上白石さん:一生の思い出になったよね。

との感想でまとめてくれした。

映画情報どっとこむ ralph 最後に・・・
上白石さん:皆さん今日はありがとうございます。そして、この映画の公開の為にご尽力いただいた方々感謝します。この作品のヒロインとして紹介されていますが、この作品のヒロインはこの映画を観た皆さんです。葵に自分を重ねてキュンキュンしてください!悩みながらも前に進む姿から、心に何か残ればいいなと思っています。この春休みドンしてキュンして盛り上がってください!

と、締めました。

『L♡DK ひとつ屋根の下、「スキ」がふたつ。』

公式HP:
http://www.l-dk.jp/

公式Twitter:
@loveldk

#ドンしてキュンするLDK

【ストーリー】
高校3年生の西森葵(上白石萌音)には、学校のみんなには言えないある秘密があった。それは学校一のイケメン・久我山柊聖(杉 野遥亮)とナイショで付き合って、さらには同居をしていること。葵が柊聖の家で起こしてしまったボヤ騒ぎで、部屋をダメにしてしま い、柊聖はなんと葵の家で暮らすことに!最初はからかったり、ちょっかいばかりかけてくる嫌なやつ。と思っていたけど、次第に惹 かれあい、ついにふたりは付き合うことに!恋人同士になり、ふたりの同居生活もますますラブラブに・・・!と思っていたら、柊聖の いとこ・久我山玲苑(横浜流星)が突然アメリカからやってきた!同居の秘密を必死に隠そうとするもあっさり秘密はバレてしまい、 葵と柊聖のふたりを引き離そうとする玲苑とまさかの3人同居がスタート!?

***********************************

原作 :渡辺あゆ『L♡DK』(講談社「別冊フレンド」刊)
監督:川村泰祐
脚本:江頭美智留
出演:上白石萌音 杉野遥亮 横浜流星 町田啓太 ほか
©「2019 L♡DK」製作委員会