「あ行」カテゴリーアーカイブ

「最も嘘がうまそうな人」はやっぱり・・『嘘八百 京町ロワイヤル』完成披露舞台挨拶


映画情報どっとこむ ralph あの『嘘八百』が全方位にパワーアップし、『嘘八百 京町ロワイヤル』として、1月31日(金)より全国公開します。

日本映画界が誇る中井貴一と佐々木蔵之介の黄金タッグ再びに、着物美人のマドンナ・広末涼子が華麗に参戦。前作を沸かせた超個性派ゴールドメンバーたちはもちろん、新たな敵:有名古美術店のやり手主人に加藤雅也、大御所鑑定家に竜雷太、人気の陶芸王子に山田裕貴をはじめ、今をときめく若手から味のあるベテランまで世代やジャンルを超えた豪華俳優陣が続々結集、息つく暇なく二転三転する、新春に相応しい、開運招福コメディが誕生しました!

この度、1月20日(月)に本作の完成披露舞台挨拶を行い、中井貴一、佐々木蔵之介、広末涼子、友近、森川葵、山田裕貴、竜雷太、加藤雅也ら豪華なキャストが揃って登壇しました。

『嘘八百 京町ロワイヤル』完成披露舞台挨拶
日時:1月20日(月)
場所:TOHOシネマズ 六本木ヒルズ
登壇:中井貴一、佐々木蔵之介、広末涼子、友近、森川葵、山田裕貴、竜雷太、加藤雅也

映画情報どっとこむ ralph 満員の会場に登場した豪華キャスト。
登壇がかなわなかった武監督の「撮影でこの場にいることができないのが大変残念です。本当は私の代役を坂田師匠にお願いしたかったのですが、かなわなかったので友近さん宜しくお願い致します。」というコメントが読まれると、

友近さん:私が代わりなんて、おかしいですよ(笑)本当に監督の思い、キャスト・スタッフの思いが詰まった作品ですので、見ていただければと思います。

と話した。

中井さん:まさか2作目ができるなんてことを考えもしなかったです。前作は16日間で一本の映画を作りまして、ものすごく寒くて、日々苦しい思いしかしていなかったので、これが2作目になるとは思わなかったんです。多くの皆様に見ていただいたおかげで、2作目が出来てとても嬉しかったんですが、やっぱり苦しい思いもしました。でも完成して皆様の前に立ててよかったな、と思っています。

と、すると、

佐々木さん:貴一さんと一緒で、まさか、でした。1作目はとりあえず撮り切ることだけを念頭にやってきました。寒いし、狭いし、お弁当のご飯凍ってるし。(笑)まさか、続編とおっしゃっていただけて、映画が続編できるなんて、こんなに嬉しいことはないんですが、またあの日が来るのか、と思いまして。今回は“京町ロワイヤル”ですよって、豪華になりますよって言われて、撮影日数が4日増えまして!(笑)変わらず大変でした。(笑)僕たちはそんなギリギリの緊張感で撮りました。

と話、、

広末さん:今回は謎の京美人役ということで、お二人を惑わさないといけない役だったので、見た目から入ろうと思って髪を伸ばしました。初めて茶道にもチャレンジし、タバコを吸う役も初めてで、茶道の経験のある母に電話して、“短期間でマスターしたい”って言ったら、“まずその考え方が間違っている”と言われて(笑)タバコは、昔タバコを吸っていたママ友が教えてくれるって言ってくれて、やったーと思って。でも近所でタバコ吸って見られたら最悪だよね、ってなって、練習は却下になりました(笑)お二方の息ぴったりの現場で、ついていくのに必死でした。でも本当に単純に笑っていただける作品になっているので、楽しんでいってください。

とそれぞれ話し、

友近さん:蔵之介の家内の友近です(笑)康子は(佐輔)をダメな夫だなと思いながらも、見守っているような優しい奥さん。前回は机の下でゴソゴソするシーンがあって、今回もちょめちょめするシーンがあるかもしれないですけど。(笑)根底に愛があるんだなってシーンになってます。今回は広末涼子ちゃんが恋敵っていう役で、そのバトルが最初のシーンだったんですね。最初は台本でお稲荷さんを広末涼子ちゃんの口から吐いて顔にぶちまけるというシーンだったのですが、あんまり顔にかからなくて、“友近さんにぶちまけられるのを楽しみにしていたのに”って広末涼子ちゃんに言われて、結構変態なんだな、って思いました。(笑)

と、暴露すると、会場からも笑いが起こった。そんな三角関係に、

佐々木さん:僕は友近一筋です。

と話すと、

友近さん:蔵之介はそうなんです。

とし、ここでも会場を沸かせた。

映画情報どっとこむ ralph 森川さん:1作目の時は中井さんの娘役ですというのがおこがましくて言えなかったんですけど、今回で2年も娘役をやってるので、今後は堂々と言っていこうと思います。

と、

中井さん:僕も森川葵の父親役ですって堂々といって行こうと思います。あの頃はもう少し髪が長かったんですけど、バッサリ切られて、何かあったのかな、ってさっきから話してたんですけど。

と話すと、

森川さん:何もないです!

と返す仲の良い親子ぶりも披露した。

山田さん:陶芸もしっかり練習させていただいて、初日から練習したんですけど、とても楽しかったです。舞台挨拶が今年1発目なので、こんな豪華な方と一緒に立たせていただくのが嬉しいです。広末さんに本読みの時に“山田くん王子できるの?”って言われたのがすごく引っかかってまして。(笑)

と裏側を話すと、広末さんもつかさず

広末さん:(山田さんの)前の役がへっぽこだったんで!ご本人じゃないですよ!

とフォロー。山田さんはさらに

山田さん:高校時代のあだ名がプリンスだったんです。

と、エピソードを披露し、会場を驚かせた。

竜さん:騙したと思ったらすっかり騙されて、私の人生と似たことがあって、とても勉強させていただきました。出身は京都の舞鶴というところなのですが、その京都で撮影できるのは嬉しい気持ちでした。

と話した。

加藤さん:関西人を演じるというか、僕は関西人なので関西人は演じてないのですが、関西弁の作品に出させていただくのは嬉しくて。今回は第二弾ですが、寅さんのように毎年作りたいとプロデューサーに言われて、僕らがうまく二弾を作れたら、三弾を作れるって話らしいですよ、中井さん!なんとか第三弾にバトンを渡していけたらなと思います。

と中井さんに振りつつ話すと、

中井さん:初めて知った!

と驚きの様子を隠せないようだった。

映画情報どっとこむ ralph 「今年挑戦したいこと」を尋ねられると、

竜さん:私テニスをやっておりまして、今年もこれにかけたいと思います。

加藤さん:哲学書を読みたいと思います。

山田さん:バンジージャンプとかスカイジャンプとかなんですが、実は今叶えられることがありまして、一つだけやらせてもらっていいですか?中井さんにお伝えしたいことがあって。中井さん誕生日が一緒なんです!

と挑戦したいことを叶えた山田さんには、

中井さん:今度2人でお祝いしましょう。

と返した。

森川さん:陶芸がやりたいです。集中することが大好きなので、今年もまた習いに行きたいなと思います。

友近さん:竜さんがテニスって仰ってて、私もテニス部を会社で作ったので、竜さんと試合したいなと思います。“試合には絶対マッケンロー”ということで。

とまたここでも会場沸かせた。

広末さん:実は私も陶芸を始めたばかりなので、蔵之介さんが作陶するシーンは本当にかっこよくて。私は今日出てくる菊練りができないので、今年はできるようになりたいです。

と、

佐々木さん:オリンピックということで、国歌斉唱ですね。1人で井の頭公園くらいで歌えれば。

と冗談を交えつつ話し、

中井さん:プリンスって呼ばれるように頑張りたいと思います。

と山田さんの話に乗っかり、会場を盛り上げた。


「嘘八百」になぞらえて、「最も嘘がうまそうな人」を指差すことになると、中井さんを指差した広末さんは

広末さん:嘘が上手じゃないと、こんなにずっと役者ができないですよね。

と、

友近さん:嘘つく方はグレーのシーツと黒縁のメガネをつけていらっしゃるんですよね。

竜さん:こういう人が嘘をつくとキクんですよ。

と、それぞれ理由を話すと、

中井さん:見抜かれているんだなと思います。僕たち役者はみんな嘘つきだと思います。

と持論を展開。


友近さんを指した佐々木さんは

佐々木さん:同じ意味で嘘ついて喜ばす仕事だと思いますが、作・演出・主演を全部1人でできて、ちゃんと人を笑わすことができる友近は、大嘘つきだと思います。

と理由を話すと、

友近さん:蔵之介がそう言うてます。

と、ここでも抜群のコンビネーションをのぞかせた。

森川さん:笑わせるってすごいので、それができるのは騙すことができるんだな、と思います。

と友近さんを指した。

山田さん:まっすぐ蔵之介さんの目で“本当なんだ”って言われたらなんでも信じちゃいそうだなって。絶対人を騙さない雰囲気があって。

と佐々木さんに一票。そんな山田さんを指差した加藤さんは

加藤さん:役者的にいうと、この若さで色々な役をやるということは嘘つき以外のなんでもない。役者的に素晴らしいということです。

と大絶賛。そんな加藤さんに山田さんは

山田さん:嬉しさしかないです!

と、満面の笑み!
映画情報どっとこむ ralph 最後に・・・

佐々木さん:前作の時は喜劇じゃなくて本気でやったんだよと話して、みなさんに笑っていただきました。ですが、前回は忘れてください。達者な役者が本気でどうやったらお客さんが楽しめるか、真剣に考えて、喜劇を作り上げました。思う存分楽しんでください。

中井さん:「蔵之介くんが言ったことが全てです。一回、前回を忘れてください。今作からでも楽しんでいただけます。うまく言ったら続くかもしれない、これは全てお客さんにかかっています。僕は実はまだ観ていないんです。なので、みなさんどういう責任を背負っているかわかりますよね?(笑)もしイマイチだなった思う方がいたら、観たことを忘れてください。“記憶にございません!”と言ってください。(笑)でも、もし面白いと思ってくれて方がいらっしゃいましたら、周りの方に広めていただければと思います。またどこかでお会いできるかもしれません。ありがとうございます。楽しんでいってください!

と話し、イベントを閉じました。


『嘘八百 京町ロワイヤル』

として、1月31日(金)より全国公開いたします。

今度の舞台はお宝眠る都、京都―――

謎の美しき依頼人の登場で、あの「骨董コンビ」に恋の火花?
贋物仕事から足を洗った古美術商・小池則夫(中井貴一)と陶芸家・野田佐輔(佐々木蔵之介)。京都と堺でそれぞれ再出発したのも束の間、あるTV番組に過去をスッパ抜かれて開運人生に暗雲が。そんな則夫の前に現れたのは謎の京美人・橘志野(広末涼子)。千利休の弟子にして「天下一」と称された古田織部の幻の茶器を騙し取られたと聞くと、堺から佐輔を呼び寄せ、愛と正義の贋物作戦。ところが、その茶器の背後にはとてつもない陰謀がうずまいていた・・・。

***********************************

出演:中井貴一 佐々木蔵之介
広末涼子 友近 森川葵 山田裕貴 坂田利夫 前野朋哉 木下ほうか 塚地武雅 /竜雷太/加藤雅也
監督:武正晴 脚本:今井雅子 足立紳 
音楽:富貴晴美
配給:ギャガ
©2020「嘘八百 京町ロワイヤル」製作委員会




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

映画『おかあさんといっしょ』<本編シーン>一部初公開!賀来賢人が手遊び!!



映画情報どっとこむ ralph 親子で楽しめる体験型映画としてさらにパワーアップした『映画 おかあさんといっしょ すりかえかめんをつかまえろ!』が、1月24日(金)より全国公開となります。
そんな本作に、今回ゲスト出演を果たしているのが、ドラマや映画、舞台、CMと幅広いジャンルで活躍を見せる俳優、賀来賢人さん。賀来賢人さん扮する“いれかえマン”が、すりかえかめん&すりかえお嬢と一緒に、「こぶたぬきつねこ」で仲良く手遊び!楽しさ伝わる<本編シーン>の一部が初公開となりました。
映画情報どっとこむ ralph 大人気の体操「からだ☆ダンダン」「ブンバ・ボーン!」を始め、手遊びでおなじみの「パンダうさぎコアラ」、そして「おまめ戦隊ビビンビ~ン」「シェイクシェイクげんき!」など、<人気曲>が多数登場する本作。その中でも今回公開となったのは、手遊び歌の「こぶたぬきつねこ」。

映像では、“なぞなぞ”マークが散りばめられた衣裳を身にまとった、すりかえかめんの先輩”いれかえマン“(賀来賢人)も登場し、すりかえかめん&すりかえお嬢の二人と共に、「こぶたぬきつねこ」を楽しく歌い遊ぶ様子が収められています。「こぶたぬきつねこ」は、歌に合わせて動物のポーズや鳴き声を真似する手遊び歌ですが、「おかあさんといっしょ」の歌クリップでは、歴代のお兄さん・お姉さんたちが腹筋運動をしながらこの歌を歌うのが、なかば恒例になっており、今回はその「おかあさんといっしょ」の“伝統芸”を賀来さんも挑戦!

「こぶたぬきつねこ」のメロディに乗せ、仲良く元気いっぱいに手遊びする3人の姿が映し出された本映像からは、子どもも大人も自然と笑顔になり、思わず一緒に遊びたくなるような本作の魅力が凝縮されています。
賀来さんは撮影時の様子を、「めちゃくちゃ大変でした!歌のスピードが徐々に速くなっていくので、上手くいかないんじゃないかと話していたんですが、意外とすんなり成功して周りからも歓声があがるくらい盛り上がりました」と振り返ります。

そんな、歌ったり踊ったりしながら、スクリーンのすりかえかめんやお兄さんお姉さんたちと一緒に参加できる様々な<遊び>はもちろん、“豪華ゲスト”らの参加も本作の見所の一つ。公開された映像でも、歌のお兄さんのような爽やかスマイルを振りまく“いれかえマン”が、すりかえかめん&すりかえお嬢と楽しさあふれる手遊びを披露していますが、そんな賀来さんの熱演を小林よしひささんこと、よしお兄さんも大絶賛!よしお兄さんは「友達のすりかえかめんも、共演出来て『楽しかった』と言っていました」と、すりかえかめんから聞いた撮影の後日談を明かしています。
さらに賀来扮する“いれかえマン”は、すりかえかめんが抱える“秘密”を知る重要なキャラクターとしても登場します。「大人が観ても、ほろっと泣けてしまうようなストーリーに仕上がっているので、そういう部分も楽しみにしてもらいたいです」と見所を語る賀来さんの言葉からは、歌って踊って一緒に遊べる<体験型>の工夫が散りばめられている一方で、大人たちの涙も誘う<温かい物語>が描かれていることがうかがえます。

よしお兄さんもお墨付き!賀来さん演じる“いれかえマン”が一体どんな活躍を見せてくれるのか、ますます期待が高まるばかりです!すりかえかめん&すりかえお嬢やいれかえマン、そしてお兄さんお姉さんと一緒に、映画館でいっぱい歌って遊べる本作を、ぜひ親子一緒にご覧ください!


映画情報どっとこむ ralph 『映画 おかあさんといっしょ すりかえかめんをつかまえろ!』

は、1月24日(金)より全国ロードショーです。

公式HP:eiga-okaasan.jp 

わくわく!人気番組「おかあさんといっしょ」が映画に!
卒業した、よしお兄さんとりさお姉さん、だいすけお兄さん、そして俳優の賀来賢人さんも登場!
いっしょに歌って踊ろう!クイズはいくつ答えられるかな?親子で楽しめる約60分!

すりかえかめんが巻き起す大騒動!世界を変える!?イタズラにハラハラドキドキ
ゆういちろうお兄さん、あつこお姉さん、誠お兄さん、杏月お姉さんが、久しぶりによしお兄さんと再会。
「ブンバ・ボーン!」で楽しく遊んでいたところ、突然、よしお兄さんがある動物になっちゃった!!
それは、すりかえかめんとすりかえお嬢のしわざだった。2人のイタズラはどんどんスケールアップ!
チョロミー、ムームー、ガラピコもすりかえられてしまい…さらには、すりかえかめんの秘密を知る謎のキャラクターも登場!?
映画館のみんなと力をあわせ、すりかえかめんをつかまえて、イタズラをやめさせなくっちゃ!

***********************************


出演:花田ゆういちろう 小野あつこ 福尾 誠 秋元杏月/小林よしひさ 上原りさ 横山だいすけ/賀来賢人
チョロミー ムームー ガラピコ 他    
声の出演:吉田仁美 冨田泰代 川島得愛
製作:「映画 おかあさんといっしょ すりかえかめんをつかまえろ!」製作委員会 
(日活/ライブ・ビューイング・ジャパン/イオンエンターテイメント/NHKエデュケーショナル/ポニーキャニオン)
配給:日活/ライブ・ビューイング・ジャパン 制作:NHKエデュケーショナル/ダイナモピクチャーズ
©2020「映画 おかあさんといっしょ すりかえかめんをつかまえろ!」製作委員会                   




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

松坂桃李がハロプロオタク!?『あの頃。』今泉力哉監督で映画化決定


映画情報どっとこむ ralph この度、ハロー!プロジェクトへの熱い愛と、大切な仲間たちとの出会いと別れを描いた劔樹人の自伝的青春コミックエッセイ「あの頃。 男子かしまし物語」(イースト・プレス刊)が、実写映画化されることが決定いたしました。

ハロー!プロジェクトのアイドルにのめり込んでいく主人公・劔(つるぎ)を演じるのは、『娼年』(18)、『新聞記者』(19)、『蜜蜂と遠雷』(19)などの話題作で難役にも果敢に挑み続ける松坂桃李。大学院受験に失敗し、地獄のようなバンド活動を続けながら、金なし、彼女なしの底辺の生活を送っていた劔は、ある日松浦亜弥のMVを観たことをきっかけにアイドルにどっぷりハマり、やがて仲間たちと共に遅すぎる青春の日々を謳歌することになります。
あの頃。松坂桃李
松坂桃李(劔 樹人/つるぎ みきと役)さんコメント

誰しもが持っているであろう”あの頃 “。
その時間にどんな思いがあって、どんな出来事があって今の自分が生きているのか。
原作者の劔さんのお話を伺った時、自分も”あの頃”に触れた時、ふと感じ入るものがありました。
初めてご一緒する今泉監督と共に作りあげていく「あの頃。」をスタッフ、キャストで楽しみながら形にし、お届けできればと思います。

映画情報どっとこむ ralph メガホンをとるのは、記録的ヒットを飛ばした『愛がなんだ』(19)、伊坂幸太郎の恋愛小説を映画化した『アイネクライネナハトムジーク』(19)、LGBTQと社会の在り方を描いた『his』(20)など次々に話題作を発表し、いま映画界から最も熱い視線を集めている今泉力哉監督。登場人物の心の機微を繊細に映し出してきた今泉監督が、振り返ってみれば「どうかしていた」としか思えない、可笑しくて、ばかばかしくて、そしてちょっぴり切ない、誰もが持つ愛おしい「あの頃」の記憶を描きます。

今泉力哉監督コメント

松坂桃李さんとご一緒できること、とても嬉しく思います。原作の「あの頃。」は他愛ない時間の蓄積から生まれた変化球的な出会いと別れの物語です。移ろいゆく季節の中で確実に存在した、くだらなくも愛おしい仲間たちとの時間。常にその中心にあったハロプロの存在。憧れの監督である冨永さんに脚本を引き受けていただき、松坂さんはじめ、スタッフキャストの力を集結させて、原作よりもくだらなくてだらしない日常を生み出せたらなと思っています。
お楽しみに。

映画情報どっとこむ ralph 脚本は、これまで『南瓜とマヨネーズ』(17)、『素敵なダイナマイトスキャンダル』(18)、「ひとりキャンプで食って寝る」(19/TX)などで監督・脚本を手掛けてきた俊英・冨永昌敬。日本映画界を牽引するクリエイター、今泉力哉×冨永昌敬による奇跡のタッグが実現しました。

『あの頃。』

製作は1月からスタートし、公開は2021年を予定しています。

公式サイト:
https://phantom-film.com/anokoro/

公式twitter:
@eiga_anokoro

ストーリー
中学10年生の夏休みのような、そんな毎日が永遠に続くような気がしていた。
大学院受験に失敗し、彼女なし、お金なし、楽しいことなど何もないどん底の生活を送っていた劔は、ある日、松浦亜弥のMVを観てハロー!プロジェクトのアイドルに魅せられ、イベントで出会った仲間たちと共に情熱を傾けるようになる。ケチで下ネタ好きのコズミンをはじめ個性的な面々と共に、劔は学園祭でアイドルの啓蒙活動をしたり、「恋愛研究会。」というバンドを組んだり、振り返ってみれば「どうかしていた」としか思えない、くだらなくも愛おしい青春の日々を謳歌していた。しかし時は流れ、仲間たちはアイドルよりも大切なものを見つけて次第に離れ離れになっていく。そんな中、劔はコズミンが癌に冒されていることを知り、久々に「恋愛研究会。」のメンバーと再会を果たすのだったが…。

***********************************

松坂桃李
監督:今泉力哉  
脚本:冨永昌敬
原作:劔樹人「あの頃。 男子かしまし物語」(イースト・プレス刊)
製作幹事:日活 ファントム・フィルム
配給:ファントム・フィルム
©2020『あの頃。』製作委員会
  




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

森山未來、初の海外主演作『オルジャスの白い馬』で訪れたカザフスタンでの経験を「宝物のよう」と振り返る


映画情報どっとこむ ralph 日本・カザフスタン合作映画『オルジャスの白い馬』が、1/18(土)より新宿シネマカリテで公開され、今後、全国順次公開となります。

公開初日の1/18(土)に、新宿シネマカリテで森山未來、竹葉リサ監督を迎えて初日舞台あいさつを行いました。
満員の観客に見守られながらカザフスタン人スタッフ達と取り組んだ撮影などを振り返えっていただきました。
森山未來 竹葉リサ監督『オルジャスの白い馬』初日舞台挨拶
『オルジャスの白い馬』初日舞台挨拶
日時:1月18日(土)
場所:新宿シネマカリテ
登壇:森山未來 竹葉リサ監督

映画情報どっとこむ ralph MCが胸をつかまれるような映画であったと感想を述べると、

森山未來『オルジャスの白い馬』初日舞台挨拶 森山さん:ただの楽しい映画ではないと思います。皆さんがどんな読後感をお持ちなのかすごく気になります。ストーリーなども重要なんですが、この映画はそれよりももっと大きなものを描こうとしているのかなと。一言で言うのは簡単ではないですが、“台地に溶ける”というんでしょうか。

と、完成した映画への印象を語る。

竹葉監督は、森山をキャスティングした理由として

竹葉監督:もともと、演技の芸術性が高い方だと思っていました。カザフスタンでの撮影は本当に過酷な現場になります。森山さんはイスラエルに留学した経験もありますし、乗馬の経験もあります。それで、“森山さんしかいない”ということでお願いしました。

と説明します。また、カザフスタン人監督との共同作業について、

竹葉監督:脚本の段階では日本とカザフのスタイルを合わせるためにかなり試行錯誤もありましたが、伝えたいものがすでに一致できていた編集ではスムーズだったと思います。

と自信を込める。

映画の撮影を通じて初めて訪れたカザフスタンの魅力について、

森山さん:カルチャーショックとはまた違う、原風景を見ているような場所でした。人間が立ち返る場所、自然の中に生かされているという感覚は、僕の中に宝物のように残っています」と振り返る。自身が演じた謎に満ちたカイラートという人物については「カイラートとは多くを語らない存在です。どうして家族から離れなければならなかったのか、どうして戻ってくることができなかったのかということは映画でもはっきりとは描かれていません。でも編集された後のものを見ると、そういう時世を表すようなものは全て抜かれていきました。僕はこういう感じを好きだなと思いました。

と、作品が持つ“語らない”魅力を説明する。

それに対して、

竹葉監督:ソ連崩壊の1990年前後という時代設定で、カイラートがそこに至る人生というのは、シナリオとしては裏では存在しています。人が生きているという輪郭が残ればいいと考えていました。

と、作品の狙いを語る。

森山さんは、本作で日本のものとは全くスタイルの異なる“カザフ”流の乗馬にも挑戦。そのことについて、

森山さん:向こうの馬は本当に荒いんです。草原で走ることに慣れているんだと思います。『モンゴル』(2008)でスタントをやられていた一流の方が付いてくれました。それで一度、映画にも出てくる“馬追い”をやってみたんですが、馬がどうしても走り続けて止まってくれなくて、さすがに無理でしたね(笑)

と振り返った。

さらに、過酷だったというカザフスタンでの撮影を振り返りながら、

森山さん:エルラン(・ヌルムハンベトフ/カザフ側の監督)は人柄のよさがにじみ出ている方で、スタッフも皆さん本当にあったかくて仲良くなることができました。いつでもカザフに戻りたいなと思います。

と懐かしんだ。
森山未來『オルジャスの白い馬』初日舞台挨拶 カザフ語をどのように覚えたのかという質問には、

森山さん:この映画の撮影前、日本にいなかったので、ネットでスカイプを使って勉強しました。カザフの方と週何回か、そのペースを増やしていったんです。現場では直前にセリフがどんどん変わっていきましたが、何を言われてもそれしか言えないですし、誰よりもセリフを覚えていたと思います(笑)

と明かす。

現場での数々の驚きのエピソードに対して、

竹葉監督:もし<俳優>という競技がオリンピックにあったとしたら、森山さんは確実に金メダルをとれるんじゃないかと思います(笑) 現場でどんどん変わっていくシナリオに対応しながら馬にも乗ったりして!

と最大級に称える。

映画情報どっとこむ ralph 最後に・・・

森山さん:この作品に関われて本当に光栄でした。皆さんがどう感じたかを聞いてみたいですし、カザフスタンの風を皆で共有できたらと思います。

と挨拶し、

竹葉監督:エルランと出会ってから365日、この映画の企画を通すことだけを考えていました。こうして映画館で観さんにご覧いただくことができるのは、本当に感無量です。

と締めくくった。


オルジャスの白い馬
英題:Horse Thieves

公式HP:orjas.net

【STORY】 
少年の心に吹き込んだ、疾風のような出会い。
夏の牧草地、草の匂いが混じった乾いた風、馬のいななく声。広大な空に抱かれた草原の小さな家に、少年オルジャスは家族とともに住んでいる。ある日、馬飼いの父親が、市場に行ったきり戻らない。雷鳴が轟く夕刻に警察が母を呼び出す。
不穏な空気とともに一家の日常は急展開を迎える。時を同じくして、一人の男が家を訪ねてくる…。

***********************************

2019/日本・カザフスタン/カザフ語・ロシア語/81分/カラー/DCP/Dolby SRD(5.1ch)/シネスコ/英題:Horse Thieves
監督・脚本:竹葉リサ、エルラン・ヌルムハンベトフ
プロデューサー:市山尚三、木ノ内輝、キム・ユリア 
撮影監督:アジズ・ジャンバキエフ 
音楽:アクマラル・ジカエバ 編集:ヌルスルタン・ヌスカベコフ、リク・ケイアン
音響:アンドレイ・ヴラズネフ 美術:サーシャ・ゲイ
出演:森山未來、サマル・イェスリャーモワ、マディ・メナイダロフ、ドゥリガ・アクモルダ 
配給:エイベックス・ピクチャーズ 
配給協力・宣伝:プレイタイム 
©『オルジャスの白い馬』製作委員会




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

⾼橋幸宏、野宮真貴 登壇!『男と⼥ ⼈⽣最良の⽇々』公開記念トークイベント


映画情報どっとこむ ralph 1966 年に製作され、カンヌ国際映画祭で最⾼賞“パルムドール”を、⽶アカデミー賞®で最優秀外国語映画賞を受賞するなど、世界中を席巻!男⼥の機微を⾒事に描いた恋愛映画の⾦字塔として今なお語り継がれるクロード・ルルーシュ監督の愛の名作『男と⼥』。それから53年後の2⼈の物語を、当時と同じキャストと同じ役柄で、アヌーク・エーメとジャン=ルイ・トランティニャンが紡いだ愛の奇跡の物語『男と⼥ ⼈⽣最良の⽇々』(1/31公開)の特別試写イベントを1/17(⾦)スペースF S 汐留にて実施しました。

イベントゲストは1967年の映画『男と⼥』公開時に劇場で18回鑑賞した⾼橋幸宏さんと、2016年に映画『男と⼥』50 周年記念としてフランシス・レイの世界的名曲「男と⼥」をオフィシャル・サポーター・ソングとして発表した野宮真貴さんという『男と⼥』を愛してやまないお⼆⼈。⾳楽活動はもちろん、様々な分野でトップを⾛り続ける“かっこいい⼤⼈”の代名詞であるお⼆⼈が本作を通して“⼤⼈の恋愛のたしなみ⽅”をたっぷりと語り、登壇前には野宮真貴さんがアコーディオン奏者を従えてしっとりと「男と⼥」を歌い上げ、
その後、⾼橋幸宏さんを交えて、映画『男と⼥』について熱く語るトークイベントを開催しました。

『男と⼥ ⼈⽣最良の⽇々』公開記念トークイベント
⽇時:1/17(⾦)
場所:スペースFS汐留
ゲスト:⾼橋幸宏、野宮真貴

映画情報どっとこむ ralph クロード・ルルーシュ監督にこれまで2回ほど会ったことがあるという⾼橋幸宏さん。
⼀⾜早く『男と⼥ ⼈⽣最良の⽇々』鑑賞した感想を

高橋さん:最初の10分のジャンの表情だけでこの映画は成功と思いました。」「劇中、すごいシュールな映像やギャグを⼊れてくる、映画なのか夢なの分からない。その映像がすごくいいですよね。トリュフォーやゴダールも好きですが、それとこれとは別。こういう映像はルルーシュにしか撮れないと思う。『男と⼥』は当時としてはとても斬新だったよね。

と語り、

野宮さん:第1作⽬は、⼤⼈の恋のおしゃれ映画として⼤好きだったので。だから、今回はまたあの⼆⼈に会えるという嬉しさ、どういう⾵に描かれているかという期待と不安が⼊り混じってみたのですが、また⼆⼈が再会して、新しい恋が始まるという本当に素敵で幸せな映画になっていました。

とお⼆⼈揃って絶賛。さらに

野宮さん:前作でのアヌーク・エーメは私にとって⼤⼈の憧れの⼥性像で。第1作⽬当時の彼⼥の年齢を超えた今でもそう思っています。私⾃⾝ファッションにもとても影響受けていて、ベッドシーンの⿊い下着やムートンコート、シンプルなセーター、センターパーツのボブヘア、クラシックなアイラインメイクとか、ちょっと意識しているんです。あと、彼⼥の髪の⽑が艶々でふわっとしていて、、、。加齢していくと普通⽔分を失っていくものだから、あれはさすがだなと思いました(笑)!フランス⼈特有のさりげないメイクをしているのですが、⾚い⼝紅をつけているのは⼥性 であることの誇りのように感じましたね。

とその想いを語りました。


劇中に登場する、ドーヴィルの有名なホテルに2回宿泊したことがあると明かした⾼橋さん。
第1作⽬の「男と⼥」がヒットしたことで有名になったホテルだが

⾼橋さん:僕が泊まったのは(劇中で2⼈が泊まる)26号室じゃないけどね!⾒学させてくださいとは恥ずかしくて⾔わなかったけど(笑)、昔と全然変わっていなかった。⼤好きなホテルです。ドーヴィルは可愛い街だから。虜なんですよ。

と語り、まだ本作を観ていない⼈について聞かれ

⾼橋さん:若い⼈になら『まず、前作を観なさい』っていいますね。そうではない⼈は、まあ、観なくてもわかるから(笑)。とてもわかりやすいストーリーだし。。。

続いて

野宮さん:私も、若い⽅なら前作をすぐ観てといいますが、親御さんと⼀緒に観に⾏くのもいいのかなと思います!それぞれの恋愛のときめきとか語り合って。

と述べました。

映画情報どっとこむ ralph 最後に・・・・、

⾼橋さん:僕が観たときは中学3年⽣だったから、親と⼀緒に⾏ったことはないですね(笑)。今の中学3年⽣が観たら頭でっかちな⼦供になるかもしれませんねえ。お勧めしない!

と語り、場内を笑いに誘いました。


『男と女 人生最良の日々』

STORY
いまや記憶を失いかけている元レーシング・ドライバーの男ジャン・ルイ(ジャン=ルイ・トランティニャ
ン)。過去と現在が混濁するなかでも、かつて愛した女性アンヌ(アヌーク・エーメ)のことだけを追い求めていた。そんな父親の姿を見た息子
は、アンヌを探し出すことを決心。その想いを知ることになったアンヌはジャン・ルイの元を訪ね、そしてついに、別々の道を歩んでいた2人は
再会を果たすことになる。長い年月が過ぎたいま、アンヌとジャン・ルイの物語がまたあの場所から始まろうとしていた……。
***********************************

監督:クロード・ルルーシュ『男と女』『白い恋人たち』『愛と哀しみのボレロ』『アンナとアントワーヌ 愛の前奏曲』

出演:アヌーク・エーメ『男と女』『モンパルナスの灯』、ジャン=ルイ・トランティニャン『男と女』『愛、アムール』、スアド・アミドゥ、アン
トワーヌ・シレ

音楽:カロジェロ、フランシス・レイ『男と女』『ある愛の詩』

Cinéma 2019 年/フランス/90 分/フランス語
宣伝プロデュース:サルーテ
配給:ツイン
© 2019 Les Films 13 – Davis Films – France 2




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

清水崇監督監修のもと、映画の世界観を再現『犬鳴村』お化け屋敷内覧会・・・・


映画情報どっとこむ ralph 世界が認めたJホラーの第一人者・・・・
清水崇監督(『呪怨』『THE JUON/呪怨』)の最新作『犬鳴村』が2月7日(金)に全国公開となります。
三吉彩花x清水崇監督 最恐Jホラー『犬鳴村』 (3)[1] 日本に実在する最凶の心霊スポット“犬鳴村”をテーマに、身も凍る恐怖と戦慄を描きます。

この映画公開を記念し、大阪・梅田の商業ビル[E-MA]にて、「映画公開記念お化け屋敷」明日よりスタート(開催期間:1月18日[土]~2月24日[月・祝])。

清水崇監督監修のもと、映画の世界観を再現した、超本格・お化け屋敷となります。真冬にオープンという、お化け屋敷業界のタブー(?)がついに解禁となります!

この度、お化け屋敷の一般オープンに先立ち、1月16日(木)に神主によるお祓いと、内覧会を開催しました。

映画情報どっとこむ ralph 映画公開記念お化け屋敷「犬鳴村」の一般オープンに先立ち、1月16日(木)、お祓いと内覧会を執り行いました。

お祓いには、お初天神 露天神社の神主が登場。厳かな雰囲気の中、開催期間中の無事を関係者一同が祈念しました。


その後、関係者やマスコミ、招待客を対象とした内覧会を実施。

実際に体験した招待客からは「セットが凝っていて今にも動き出しそうだった!」「思わず叫んじゃいました!」「映画も観たくなりました!」と興奮気味に感想が飛び出していました。
九州に実在する旧犬鳴トンネルをテーマにした本作と同名の大阪に実在する“犬鳴山”で毎日のように修業しているという、大阪府泉佐野市公式キャラクター・イヌナキンも内覧会に参加。実際にお化け屋敷を体験したイヌナキンは、「怖くないつもりだったけど、やっぱりちょっと怖かったぜ。でも、皆の力を借りてなんとか出口まで脱出できたぜ」と感想を話しました。

映画情報どっとこむ ralph <映画公開記念 お化け屋敷「犬鳴村」詳細>
【開催期間】 2020年1月18日[土]~2月24日[月・祝]
【営業時間】 平日16:00~21:00 /土・日・祝日14:00~21:00
【場所】  E-MAビル B2F 特設会場(大阪市北区梅田1-12-6)
【料金】  小学生以上900円(消費税込) ※未就学児は入場不可
【Twitter】  @inunakimura_obk
Jホラーの巨匠 清水崇 × 最恐心霊スポット「犬鳴村」
Jホラーの巨匠 清水崇監督が監修する最恐のお化け屋敷です。
日本に実在する最凶の心霊スポット「犬鳴村」を舞台に、実際の役者がお化けを演じるウォークスルー型のお化け屋敷です。
梅田のど真ん中に突然出現した犬鳴トンネル。
都市伝説では、トンネルを抜けその先には最恐の「犬鳴村」があるといわれていますが、実在するのでしょうか。

この先、日本国憲法通用せず
あなたは犬鳴村にたどり着き、無事に戻ってくることができるでしょうか。
犬鳴トンネルの先に何があるかはあなたの目でお確かめください。ただ、決して一人では来ないで下さい・・・。

イベント公式ページ

【お問合せ】お化け屋敷「犬鳴村」運営事務局 06-4862-5877(平日10時~17時 開催期間中は、営業時間内)

映画情報どっとこむ ralph また、同日には、女子高生限定で映画の試写会とお化け屋敷の体験をセットにしたプレオープンイベントも実施しました。

お化け屋敷体験では、女子高生の叫び声がイーマビルに響き渡り、「ほんまに怖いです!(笑)」「怖すぎて前見れませんでした!」「今見たばっかりの映画の世界に入ったみたいで怖かった!」など、ハイテンションな感想が出ていました。中には、余りの怖さに(?)笑いが止まらない女子高生もいたそうです!

映画『犬鳴村』

2月7日(金)全国ロードショー
映画公開記念お化け屋敷 1月18日(土)オープン


【STORY】
臨床心理士の森田奏の周りで突如、奇妙な出来事が起こり始める。
「わんこがねぇやに ふたしちゃろ~♪」奇妙なわらべ歌を歌い出しおかしくなった女性、行方不明になった兄弟、そして、繰り返される不可解な変死。
それらの共通点は心霊スポット【犬鳴トンネル】だった。突然死した女性が死の直後に残した言葉「トンネルを抜けた先に村があって、そこで●●を見た・・・」
これは、一体どんな意味なのか?
全ての真相を突き止めるため、奏は犬鳴トンネルに向かう。しかしその先には、決して踏み込んではいけない、驚愕の真相があった・・・。
身も凍る恐怖と戦慄、古より続く血の祝祭からあなたは逃げられない


***********************************

出演:
三吉彩花
坂東龍汰 古川毅 宮野陽名 大谷凜香
奥菜 恵 須賀貴匡 田中健 寺田農 石橋蓮司
高嶋政伸 高島礼子
監督:清水崇
脚本:保坂大輔 清水崇 企画プロデュース:紀伊宗之
©2020 「犬鳴村」製作委員会





良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

清水崇監督作Jホラー「犬鳴村」T・ジョイ博多、T・ジョイリバーウォーク北九州にて、先行公開・・・・


映画情報どっとこむ ralph 清水崇監督作「犬鳴村」が、2月1日からT・ジョイ博多、T・ジョイリバーウォーク北九州にて、先行公開することが決定しました。
福岡に実在する最凶の心霊スポットを、『呪怨』などを手掛けたホラーの第一人者で日本最恐の監督・清水崇が映画化した本作。「絶対に行ってはいけない」「あそこはヤバすぎる!」とSNSや動画サイト上で恐怖の声が絶えない日本屈指の心霊スポットだが、特に、九州での「犬鳴」認知度は圧倒的で、”最恐のご当地”九州で「いち早く観たい」というファンからの熱い声にこたえて先行公開が決定した。
本作の撮影でも使用された「旧犬鳴トンネル」が存在する犬鳴峠は、福岡と北九州の二都市を結ぶ交通の要衝にあることから、先行上映の劇場は、博多と、北九州にある2劇場で上映することになった。

映画情報どっとこむ ralph 映画「犬鳴村」先行公開
▼先行公開:2020年2月1日(土)~2020年2月6日(金)
▼公開劇場:T・ジョイ博多 T・ジョイリバーウォーク北九州
≪チケットご購入について≫
ご鑑賞希望日の2日前(0:00)からご購入頂けます。※オンラインチケット予約システムKINEZO・キネパスのご利用には、無料の会員登録が必要です。
https://tjoy.jp/t-joy_hakata/
https://tjoy.jp/t-joy_riverwalk_kitakyusyu


▼開 催 日: 2020年2月1日(土)
▼ゲ ス ト: ★清水 崇(監督) 
▼開催劇場: ①T・ジョイリバーウォーク北九州 13:00の回
②T・ジョイ博多 13:30の回
≪チケットご購入について≫
座席指定券は2020年1月18日(土)より、「T・ジョイリバーウォーク北九州」ならびに「T・ジョイ博多」(劇場窓口/オンラインチケット予約システムKINEZO・キネパス)、「チケットぴあ」での発売となります。
チケット購入

映画情報どっとこむ ralph 「犬鳴村」は、

2月1日からT・ジョイ博多、T・ジョイリバーウォーク北九州にて先行公開。

そして・・・2月7日から全国公開。

三吉彩花x清水崇監督 Jホラー『犬鳴村』
【STORY】
臨床心理士の森田奏の周りで突如、奇妙な出来事が起こり始める。
「わんこがねぇやに ふたしちゃろ~♪」奇妙なわらべ歌を歌い出しおかしくなった女性、行方不明になった兄弟、そして、繰り返される不可解な変死。
それらの共通点は心霊スポット【犬鳴トンネル】だった。突然死した女性が死の直後に残した言葉「トンネルを抜けた先に村があって、そこで●●を見た・・・」
これは、一体どんな意味なのか?
全ての真相を突き止めるため、奏は犬鳴トンネルに向かう。しかしその先には、決して踏み込んではいけない、驚愕の真相があった・・・。
身も凍る恐怖と戦慄、古より続く血の祝祭からあなたは逃げられない

***********************************

出演:
三吉彩花
坂東龍汰 古川毅 宮野陽名 大谷凜香
奥菜 恵 須賀貴匡 田中健 寺田農 石橋蓮司
高嶋政伸 高島礼子
監督:清水崇
脚本:保坂大輔 清水崇 企画プロデュース:紀伊宗之
©2020 「犬鳴村」製作委員会




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

渡辺いっけい・遠山雄・金田明夫 からのコメント到着『いつくしみふかき』


映画情報どっとこむ ralph 2018年の『カメラを止めるな!』に続き、2019年のゆうばり国際ファンタスティック映画祭2019で観客賞である「ゆうばりファンタランド大賞」の作品賞を受賞し、カナダのファンタジア国際映画祭の長編初監督コンペティション部門に正式出品され、現在までに11の賞を受賞している映画『いつくしみふかき』が、満を持して2020年4月17日(金)にテアトル新宿ほかにて公開されることが決定しました。


psychocinematography.comで2019年の日本映画トップ10の1位に選ばれた本作は、劇団チキンハート主宰の遠山雄の親しい知人とそのお父さんについての実話で、ひきこもりの知人が葬儀で父親をかばいながらも謝罪をした姿が衝撃的だったことが映画化のきっかけ。実際に知人が住んでいた長野県飯田市に、劇団員が実際に代わる代わる住み込んで、今回の映画化に漕ぎ着けた。

父親・広志役を、意外にも本作が映画初主演となる渡辺いっけいが、遠山の知人が基になったその息子・進一役を、遠山自身が演じ、W主演を飾る。
2人を取り持つキーとなる牧師・源一郎役に、ベテランの金田明夫、広志の舎弟・浩二を劇団チキンハートの榎本桜が演じるほか、三浦浩一、眞島秀和、塚本高史ら、本作監督の、劇団チキンハート演出の大山晃一郎と親交のある豪華な俳優陣が脇を固める。

2月14日(金)からロケ地である長野県飯田市のトキワ劇場及びセンゲキシネマズで、2月21日(金)から主演の渡辺いっけいの出身地である愛知県のイオンシネマ豊川で先行上映を行い、4月17日(金)よりテアトル新宿にてレイトショー公開ほか全国順次公開予定。

映画情報どっとこむ ralph この度、映画初主演となる渡辺いっけい、本作企画の、息子・進一役の遠山雄、牧師・源一郎役 金田明夫よりコメントが届きましたのでご紹介!

<広志役:渡辺いっけい コメント>
6年前「TEAM」と言う刑事ドラマに出演中、面白い役者に出会った。芝居が妙にすっとぼけていて魅力がある。助監督のヤマちゃんこと大山晃一郎に「あれは誰?」と聞くと「遠山雄、ウチの劇団員です」と嬉しそうに言われた。それから彼らの劇団公演を観に行くようになり、「実は映画を撮りたい」と2人から切り出されたのが4年前。この度、映画はようやく完成した。怪作である。闇鍋的に面白い。笑えて泣ける。撮影地・飯田下伊那のロケーションの美しさ、人々の暖かさが画面から滲み出ている。僕は出演者なのに、一観客としてじっくりと何度でも繰り返し見たくなる、そんな映画です。

<進一役 遠山雄 コメント>
映画『いつくしみふかき』は長野県飯田下伊那の皆さんと5年かかりで作った映画です。無名俳優として死んで行くわけにはいかないと思い自分が一番大切にしている場所で一世一代の大博打を打ちました。完成までに時間がかかってしまったせいで映画を助けてくれた方々が亡くなったり多額の借金を背負ったりと気持ちが何度も折れましたが、たくさんの方の支えがあって公開が決まりました。この映画をもって映画俳優として生きていく心に迷いがなくなりました。売れない俳優の大勝負ぜひ見届けに来て頂けましたら幸いです。

<牧師・源一郎役 金田明夫 コメント>
人の贖えない運命だとか色んなことを正攻法というよりは俯瞰の位置で見ていて、観ている方に、ボディブローのように効かせていって、最後ノックアウトしちゃうような映画でした。監督の中では12ラウンドをちゃんと戦う戦い方をした映画だなと思いました。家族と地域に生きている力強い人間たちの生きる力と生きる愛が見える映画です。ヒーローは出てこない、日常の切り取りの中で淡々と起きていく中でものすごいドラマが進んでいきます。中盤のコミカルなシーンは、チャップリンの言葉で、「クローズアップで撮ると悲劇で、ロングショットで撮ると喜劇だ」という言葉がありますし、チェーホフもそうだけれど、本人たちにとってはとんでもない悲劇なんですけれど、周りにしてみると喜劇という構図で面白かったです。将来性がある面白い監督なので、彼がこれからも撮るためにも劇場で観て下さい。後で「最初の作品を映画館で観てるんだよ」と自慢できると思います。


映画情報どっとこむ ralph 映画『いつくしみふかき』

2020年4月17日(金)よりテアトル新宿にてレイトショー公開
ほか全国順次公開予定

公式サイト:
www.itukusimifukaki.com

公式Twitter:
@itukusimifukaki


【STORY】 
30年前。母・加代子(平栗あつみ)が進一(遠山雄)を出産中に、あろうことか母の実家に盗みに入った父・広志(渡辺いっけい)。「最初から騙すつもりだったんだろ?」と銃を構える叔父を、牧師・源一郎(金田明夫)が止め、父・広志は”悪魔”として村から追い出される。進一は、自分が母が知らないものを持っているだけで、母が「取ったのか?この悪い血が!」と狂うのを見て、父親は”触れてはいけない存在”として育つ。30年後、進一は、自分を甘やかす母親が見つけてくる仕事も続かない、一人では何もできない男になっていた。その頃父・広志は、舎弟を連れて、人を騙してはお金を巻き上げていた。ある日、村で連続空き巣事件が発生し、進一は母を始めとする村人たちに、「悪魔の子である進一の犯行にちがいない。警察に突き出す前に出ていけ」と言われ、牧師のいる離れた教会に駆け込む。「そっちに行く」という母親に「来たら進一は変わらない」と諭す牧師。一方、父・広志は、また事件を起こし、「俺にかっこつけさせてください」という舎弟・浩二 (榎本桜)に、「待っているからな」と言っても、実際には会いに行かない相変わらずの男で、ある日、牧師に金を借りに来る。「しばらくうちに来たらどうだ?」と提案する牧師。牧師は進一のことを「金持ちの息子」だと嘘を吹き込み、進一と広志は、お互い実の親子だとは知らないまま、二人の共同生活が始まる。





***********************************

渡辺いっけい 遠山雄
平栗あつみ 榎本桜 小林英樹 こいけけいこ のーでぃ 黒田勇樹
三浦浩一 眞島秀和 塚本高史 
金田明夫

監督:大山晃一郎
企画:遠山雄 プロデューサー:清弘樹/榎本桜 脚本:安本史哉/大山晃一郎 撮影:谷康生 照明:阿部良平 編集:菊地史子 録音:高松愛里沙 美術:榊さくら 音楽プロデュース:吉川清之 整音・効果:渡辺寛志 記録:松村愛香 衣装:深野明美 メイク:長縄希穂 制作担当:津崎雄大 助監督:安養寺工/松村卓
 演技事務:清水亜紀 ラインプロデューサー:福田智穂 タイトル題字:高田菜月
主題歌:タテタカコ「いつくしみふかき」
後援:長野県飯田市 特別協力:映画「いつくしみふかき」を応援する会 遠山郷 天龍村
配給・宣伝:渋谷プロダクション 2019/5.1ch/JAPAN/DCP/107min






良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ