「あいうえお順」カテゴリーアーカイブ

「あさがおと加瀬さん。」青春のきらめき~美術と原画展~開催決定!


映画情報どっとこむ ralph 6月9日より劇場公開中の「あさがおと加瀬さん。」

その美術&原画展が、7月19日(木)~8月6日(月)の期間に西荻窪の「ササユリカフェ」にて開催されることが決定した。<「あさがおと加瀬さん。」青春のきらめき~美術と原画展~>と題し、美術や原画を中心とした作品の各種資料の展示が行われる。

またキャラクターデザイン坂井久太による本展示企画用の描き下ろしイラストも公開された。

【「あさがおと加瀬さん。」青春のきらめき~美術と原画展~】
期間:2018年7月19日(木)~8月6日(月)
場所:ササユリカフェ(西荻窪)
展示:美術ボード、原画、制作過程映像 ほか
※展示物は変更になる可能性がございます。

【ササユリカフェ/店舗情報】
住所:〒167-0042 東京都杉並区西荻北3-16-6小美濃本社ビル4階
入場料:飲食メニューのワンオーダーをお願いいたします。
営業時間:11:30-22:00 (21:30ラストオーダー)
※毎週火曜日・水曜日 定休
貸切や立ち見営業など特別営業となる場合がございます。
詳しくはササユリカフェのtwitterなどでご確認ください。


映画情報どっとこむ ralph ●「あさがおと加瀬さん。」劇場公開概要

2018年6月9日(土)より、新宿バルト9・池袋HUMAXシネマズほかにて期間限定公開中

※上映劇場の詳細は公式サイトをご覧ください。

●「さくらと加瀬さん。」原作WEBCM


●「あさがおと加瀬さん。」劇場公開OVA 本予告



『あさがおと加瀬さん。』入場者プレゼント
【第3週目(6/23~6/29)】
原作 高嶋ひろみ描き下ろし漫画小冊子「その後のラブソングと加瀬さん。」

【第4週目(6/30~7/6)】
キャラクターデザイン 坂井久太描き下ろし特製イラストコースター
(山田&三河 or 加瀬さん&井上先輩/全2種ランダム)

※特典は無くなり次第終了となりますのでご注意ください。
※お一人様1回のご鑑賞に対して1つ、もしくは1枚のプレゼントとなります。

あらすじ
「どうか加瀬さんが、私の事を好きでありますように―――…」
高校二年の山田は緑化委員の内気な女の子。隣のクラスの加瀬さんは陸上部のエースで美人な女の子。
山田が植えたあさがおをきっかけに、言葉を交わしたことがなかった二人の距離が少しずつ縮まっていく。

アニメ公式HP&Twitter
公式HP:http://asagao-anime.com
公式Twitter:@asagao_anime

映画情報どっとこむ ralph 音楽商品情報
◇「あさがおと加瀬さん。」主題歌『明日への扉』好評発売中
<CD収録内容>
1.明日への扉
 作詞・作曲:ai 編曲:谷口尚久
 歌:山田結衣(CV:高橋未奈美)&加瀬友香(CV:佐倉綾音)
2.明日への扉(instrumental)
3.エピローグミニドラマ「明日と加瀬さん。」
【出  演】山田結衣(CV:高橋未奈美)、加瀬友香(CV:佐倉綾音)
【内  容】劇場OVA本編エンディング後のオリジナルストーリーをミニドラマ化!
【収録分数】約7分
☆キャラクターデザイン坂井久太描き下ろしアニメイラストジャケット仕様
価格:926円+税 品番:PCCG-70421
※視聴はこちらhttps://youtu.be/EgArrHA0eGo

◇「あさがおと加瀬さん。」カバーソング&オーディオドラマアルバム好評発売中
1. あ~よかった
 作詞・作曲:こじまいづみ 編曲:谷口尚久
 歌:山田結衣(CV:高橋未奈美)
2. 走れ!
 作詞:INFLAVA 作曲:Koji Oba・michitomo 編曲:藤本功一
 歌:加瀬友香(CV:佐倉綾音)
3. あ~よかった(instrumental)
4. 走れ!(instrumental)
5. オリジナルオーディオドラマ「夏祭りと加瀬さん。」
【出  演】山田結衣(CV:高橋未奈美)、加瀬友香(CV:佐倉綾音)、三河(CV:木戸衣吹)ほか
【内  容】3年生の夏…夏祭りに打ち上げ花火、ふたりのドキドキ浴衣デートを描いた
      オリジナルストーリーをオーディオドラマ化!
【分  数】約27分
6. 小さな恋のうた
 作詞:上江洌清作 作曲:MONGOL800 編曲:浜田山ドンガンズ
歌:山田結衣(CV:高橋未奈美)&加瀬友香(CV:佐倉綾音)
☆キャラクターデザイン坂井久太描き下ろしアニメイラストジャケット仕様
価格:2,778円+税 品番:PCCG-01672

◇「あさがおと加瀬さん。」オリジナルサウンドトラック好評発売中
<音楽>rionos
<CD収録内容>
「あさがおと加瀬さん。」劇場OVAとドラマCDシリーズに使用された背景音楽全32曲を完全収録
☆特製12Pブックレット
 音楽rionosによる全曲ライナーノーツ収録
価格:2,778円+税 品番:PCCG-01671

※法人別オリジナル特典など商品の詳細な情報は公式HPでご確認ください。
http://asagao-anime.com/product/cd/

■原作情報
高嶋ひろみ「加瀬さん。」シリーズ (新書館「Wings」連載中)
最新刊第5巻「さくらと加瀬さん。」好評発売中
【通常版】 定価:850円+税
【数量限定特装版】 定価:2400円+税
 ◇録り下ろしのオリジナルドラマCD&特製SDキャラクリアファイル付き
 ◇高嶋ひろみ描き下ろし特製ボックス入りの特別仕様
<オリジナルドラマCD「緑化委員と加瀬さん。」>
【出  演】山田結衣(CV:高橋未奈美)、加瀬友香(CV:佐倉綾音)、井上先輩(CV:寿美菜子) ほか
【内  容】二人が出会う前、加瀬さんが山田を見つけた時の物語、
「緑化委員と加瀬さん。」(原作第4巻収録)をオーディオドラマ化!
      さらにおまけトラックとして「三河っちと加瀬さん。」も収録。
【収録分数】約18分

◆高嶋ひろみ「加瀬さん。」シリーズ好評販売中
第1巻:「あさがおと加瀬さん。」
第2巻:「おべんとうと加瀬さん。」
第3巻:「ショートケーキと加瀬さん。」
第4巻:「エプロンと加瀬さん。」(通常版・Blu-ray付き特装版)

***********************************

スタッフ
原作:高嶋ひろみ
監督:佐藤卓哉
キャラクターデザイン:坂井久太
コンセプトボード:平間由香
美術監督:橋本和幸
色彩設計:岩井田洋
撮影監督:口羽毅
編集:後藤正浩
音楽:rionos
主題歌:『明日への扉』 歌:山田結衣(CV:高橋未奈美)&加瀬友香(CV:佐倉綾音)
アニメーション制作:ZEXCS
配給:ポニーキャニオン

キャスト
山田結衣:高橋未奈美
加瀬友香:佐倉綾音
三河:木戸衣吹
井上先輩:寿美菜子
先生:浅野真澄
コーチ:内山夕実
?:落合福嗣
©2018 高嶋ひろみ・新書館/「あさがおと加瀬さん。」製作委員会


幻の舞台「あさひなぐ」のBlu-rayとDVDが2018年9月19日(水)に発売されることが決定!


映画情報どっとこむ ralph 原作は、週刊ビッグコミックスピリッツ連載中の人気コミック「あさひなぐ」(こざき亜衣)。

映画との連動企画で、乃木坂46メンバーを主要キャストに迎え舞台化。2017年5~6月にかけて全国3会場で19日間(全27公演)上演された舞台は、という話題性も相まって、チケットは全公演ソールドアウト! “幻の舞台”と呼ばれるほどの人気を誇りました!
主人公の東島旭役には、モデルとしても注目を集め、今作が舞台初主演となる齋藤飛鳥が抜擢! 元美術部だが「頼りない自分を変えたい!」となぎなた部へ入り、仲間と共に成長していく旭を体現します。旭が入部した二ツ坂高校なぎなた部の同級生を井上小百合と新内眞衣、旭の憧れの先輩に若月佑美、部長を生駒里奈、旭のライバルとなる國陵高校・一堂寧々役を堀未央奈が務めるほか、衛藤美彩、北野日奈子と乃木坂46メンバーが多数出演!
共演には元宝塚歌劇団トップスターの真琴つばさをはじめ、演劇・エンターテインメントで第一線を走る実力派&個性派俳優陣が名を連ねます。制作は日本を代表する名優の舞台から、数々の大作ミュージカルを世に送り出してきた東宝演劇部が板垣恭一(脚本・演出)とタッグを組み、演劇ファンも大満足の布陣。映画版とは一味違う“強く楽しく美しい”ハイクオリティステージエンターテインメントとなりました!
映画情報どっとこむ ralph そしてこの度、幻の舞台「あさひなぐ」のBlu-rayとDVDが2018年9月19日(水)に発売されることが決定!
特典ディスクには貴重な映像をたっぷりと収録! まるで劇場で観客として見ているような感覚を味わえる、全幕を引きで捉えた全景の舞台映像は必見! 本編ディスクでは映せなかったキャストの演技や、細かな舞台装置の演出などが映し出されており、本舞台の魅力を余すことなく堪能できます。また、ハードなスケジュールで全27回の公演をやり遂げた出演者たちによる大千穐楽後のカーテンコール、舞台のバックステージにも迫った映像も収録。彼女たちの貴重な素顔が見られる、ファンにはたまらない贅沢な内容となっています! そして、先着予約購入特典にはチケットホルダーをプレゼント! 

先着予約購入特典:チケットホルダー1枚(全3種)
※数に限りがございます。一部取扱いのない店舗もございます。
映画情報どっとこむ ralph 主演を務めた齋藤飛鳥さんより、コメントも到着!

この舞台は私にとって、とても大事な経験だったんだなと、今考えてもそう思います。
「生で見る良さ」はどうしてもあって、お家で観ると芝居の粗い部分が気になってしまうかもしれません…でも、私はあの時に感じた熱や高揚感を、映像を通してまた思い出すことができるのがとても嬉しいですし、観てくださる皆さんにも感じてもらいたいです。これを見て、改めて「あさひなぐ」原作の良さに浸り、私は一巻から読み返すんだろうなぁと思っています。
映画情報どっとこむ ralph 9月19日(水)Blu-ray&DVD 発売
発売元:ソニー・ミュージックレーベルズ
販売元:東宝

仲間のために自分のために その一振りに青春(すべて)をかける――
「新しい自分になる」という決意を胸に、二ツ坂高校に入学した東島旭(齋藤飛鳥)。中学まで運動とは無縁だった旭だが、ひょんなことからなぎなた部に勧誘される。ピンチを救ってくれた憧れの先輩・宮路真春(若月佑美)の存在、「なぎなたは運動ができなくても強くなれる“アメリカン・ドリーム”」だという部長の野上えり(生駒里奈)の言葉に触発された旭は、入部を決意する。一緒に入部した八十村将子(井上小百合)、紺野さくら(新内眞衣)と共に、早速、過酷な練習に臨む。真春の弟で旭の同級生でもある宮路夏之(七瀬公)は、そんな旭の姿が気になっていた。
夏休み。なぎなた部の6人は頼りない顧問・小林先生(石井一彰)に引率され、合宿のためになぎなた専用の道場がある寺院・白滝院に赴く。そこの副住職・寿慶(真琴つばさ)がなぎなた教士だったことから、厳しい指導を受けることに。旭にいたっては、なぎなたの稽古すらさせてもらえず、本堂の掃除と風呂の水汲みを命じられてしまう。各々が壁にぶつかりながらも、なんとか全員で合宿を終え、彼女たちは、一回り大きく成長する。
ところが、その後行われた新人戦で、二ツ坂のエース・宮路真春が、熊本から東京に転校してきた國陵高校の1年生・一堂寧々(堀未央奈)に敗北するという予想外の事態が起きる。一堂の他にも部長の寒河江純(衛藤美彩)や、一堂に次ぐ実力者の的林つぐみ(北野日奈子)ら、強豪揃いの國陵。彼女たちとの対戦をきっかけに、真春や部員たちにも変化が訪れる。
そんな中、なぎなた部の監督として福留やす子(則松亜海)がやってくる。派手で、指導に興味がなさそうなやす子だが、独自の方法によるハードな練習を旭たちに課す。やがて、二ツ坂高校と國陵高校の因縁の勝負の日がやってくる――。

***********************************


キャスト
齋藤飛鳥 井上小百合 新内眞衣 若月佑美 生駒里奈 堀未央奈 衛藤美彩 北野日奈子
七瀬公 大音智海 下司尚実 白勢未生 小山雲母 萩原麻乃 石井一彰 則松亜海 真琴つばさ

スタッフ
原作:こざき亜衣「あさひなぐ」(小学館「週刊ビッグコミックスピリッツ」連載中) 
脚本・演出:板垣恭一
制作:東宝演劇部

公演実績
<東京公演>2017年5月20日~31日@EXシアター六本木
<大阪公演>2017年6月2日~5日@森ノ宮ピロティホール
<名古屋公演>2017年6月9日~11日@愛知県芸術劇場 大ホール

著作権表記|発売元・販売元
©2017 舞台「あさひなぐ」製作委員会 ©2011 こざき亜衣/小学館
発売元:ソニー・ミュージックレーベルズ/販売元:東宝


シルヴィア・チャンの監督・主演最新作『妻の愛、娘の時』公開日決定&予告編も到着


映画情報どっとこむ ralph 『過ぎゆく時の中で』(88)、『恋人たちの食卓』(94)など数多くの香港・台湾映画に出演してきた大女優、シルヴィア・チャンの監督・主演最新作『妻の愛、娘の時』の公開初日が9月1日(土)決定&予告編も到着しました!

母の死を看取ったばかりのシルヴィア・チャン演じる主人公が、田舎にある父の墓を移そうとして巻き起こる、3世代の女性たちのそれぞれの想いを切実に、時にユーモアを交えて描きます。誰にでも訪れる家族の問題、他人事とは思えない展開に、笑い、泣き、感動する、この秋一番心に染みる珠玉のラブストーリー。

シルヴィア・チャン演じるヒロインの夫役は、中国映画界の巨匠・田壮壮(ティエン・チュアンチュアン)監督。チャンが『呉清源 極みの棋譜』(田壮壮監督/07)に出演して以来の仲で、俳優として本作の出演に至った田壮壮が、優しく包容力あふれる味わい深い演技を披露しています。



映画情報どっとこむ ralph また、シルヴィア・チャンの来日が決定!7月3日(火)には、シルヴィア・チャンの舞台挨拶付きプレミア上映会を実施します!7/21で65歳を迎えるシルヴィア・チャンの誕生日&新作日本公開を祝して、日本で一番親交の深い、衣装デザイナーのワダ・エミさんがお祝いに駆けつける予定です!
黒澤明監督『乱』でアカデミー衣装デザイン賞受賞、日本を代表する衣装デザイナーのワダ・エミさんは、2007年の『呉清源 極みの棋譜』(松坂慶子、柄本明など日本人キャストも出演)で衣装デザインを担当。呉清源の母親役を演じたシルヴィアと撮影を共に過ごし親交を深めました。また『呉清源 極みの棋譜』の監督・田壮壮(ティエン・チュアンチュアン)は本作でシルヴィア演じる主人公の夫役を好演し、高い評価を受けています。縁の深い二人が日本で再会し、舞台挨拶に登壇する貴重な機会です!

『妻の愛、娘の時』シルヴィア・チャン舞台挨拶付きプレミア上映
■日時:7/3(火)『妻の愛、娘の時』18:30開場/19:00開演(舞台挨拶は上映前を予定)
■登壇者(予定):シルヴィア・チャン、ワダ・エミ
■場所:YEBISU GARDEN CINEMA
(渋谷区恵比寿4-20-2 恵比寿ガーデンプレイス内)
■料金:2000円均一
■チケット発売について
オンラインチケット/6月30日(土)AM0:00より販売開始
劇場窓口/6月30日(土)劇場オープン時間(9:30AM)より販売開始 

詳細は映画公式サイト:
http://www.magichour.co.jp/souai/

劇場「YEBISU GARDEN CINEMA」サイト:
http://www.unitedcinemas.jp/yebisu/index.html

映画情報どっとこむ ralph 誰にでも訪れる家族の問題、他人事とは思えない展開に、笑い、泣き、感動する、この秋一番心に染みる珠玉のラブストーリー。

9月1日(土)より、YEBISU GARDEN CINEMA ほか全国順次ロードショー

妻の愛、娘の時

公式サイト:
http://www.magichour.co.jp/souai  

物語・・・
母の死を看取った娘・フイイン(シルヴア・チャン)は、母を父と同じ墓に入れるため、田舎にある父の墓を移そうとする。妻を優しく見守る夫や娘と共に、父の故郷を久しぶりに訪れるが、父の最初の妻や、彼女に同情した村人たちに激しく抵抗され、大きな波紋を巻き起こしてゆく。

東京フィルメックス オープニング/釜山国際映画祭クロージング/台湾版アカデミー賞「金馬奨」主要7部門ノミネート/香港電影評論学会大奨 監督賞受賞/香港版アカデミー賞「香港電影金像奬」主要9部門ノミネート 脚本賞受賞 アジア版アカデミー賞(アジア・フィルム・アワード)主演女優賞&生涯貢献賞 W受賞!

***********************************

監督:シルヴィア・チャン
撮影:リー・ピンビン
出演:シルヴィア・チャン、ティエン・チュアンチュアン、ラン・ユエティン、ウー・イエンシュー、ソン・ニンフォン、レネ・リウ 

配給:マジックアワー
2017|中国・台湾|中国語|カラー|121分|DCP
(C)2017 Beijing Hairun Pictures Co.,Ltd. 


池袋シネマ・ロサが原点回帰企画「the face」初回は俳優・品田誠 特集!


映画情報どっとこむ ralph 入江悠監督や冨永昌敬監督ら、これまで数々の映画監督を輩出してきた池袋シネマ・ロサが原点回帰し、この春から、注目の若手監督を後押しする上映企画。

この度、また新たな角度で“若手俳優”に着目した企画を立ち上げることになりました。

若手俳優にスポットをあてる「the face」です。


潜在的魅力を秘めた若手俳優を毎回1人厳選して、映画のフィールドでどんな足跡を残してきたのか、スクリーンで振り返り、今後の活躍に思いを馳せます。

記念すべく第1回は、26歳の俳優・品田誠さん。

7.28(土)~8.3(金)、1週間限定レイトショーとなります。

映画情報どっとこむ ralph 記念すべき第1回目に選ばれたのは、俳優「品田誠」。 主演した短編映画「Lemon&Letter」(梅木佳子監督)では、ミラノ国際フィルムメーカー映画祭、ベルリン国際フィルムメーカー映画祭で最優秀主演男優賞(外国語映画部門)を受賞した、新進気鋭の若手映画俳優です。東京国際映画祭で注目を集めた「飢えたライオン」(緒方貴臣監督)など話題作の公開も控えています。

自身で監督としても短編を発表し、出身地の北海道で「品田誠映画祭」が開かれるなど、自主映画界ではひときわ注目を集めています。
今回は、彼の主演作品を中心に、自らが監督を務めた作品も合わせて、全12作品を、連日日替わりで上映します。


■ 「役者割」実施します
劇団、TV、CM…1度でも役者の経験がある方は劇場窓口で、自己申告すれば、一般料金から400円引きの1,100円でご鑑賞いただけます。
[鑑賞料金]一般1,500円(リピーター割1,200円)/役者割1,100円/学割1,000円

■ 品田誠さんからのコメントです。
「どうすれば何も持たず、経験もない20歳の男が俳優になれるだろう?」
そんな問いを抱え、僕は5年半前に北海道から身一つで上京してきました。
スカウトされたわけでもない、踏みならされた道はありませんでしたが、演技の深淵を覗きたくて、ひたすらもがきつづけたこれまでの作品達です。役者、演技の力を考える1週間にもできればと思います。
1本でも1人でも多くの方に届くことを願います。劇場でお会いしましょう。

■公式twitter
@thefacecinema

■主な上映作品

【7/28(土)】※初日
『Lemon & Letter』(梅木佳子監督)
出演:品田誠/氏原恭子/伊藤敬行/木内晶子

『ただ・いま』(辻秋之監督)
出演:アベラヒデノブ/品田誠/橋本到里/新田佑梨

【7/29(日)】※品田誠監督作品デー
『不感症になっていくこれからの僕らについて』
出演:池田大/紗都希/福永マリカ/細川岳

『ノンフィクション』
出演:品田誠/市場紗蓮/芦原健介/田中一平

『Dear』
出演:洪潤梨(現・秋乃ゆに)/Makoto

【8/1(水)】※短編作品デー
『太宰橋』(今尾偲監督)
出演:黒柳友里/品田誠/紀那きりこ/小野孝弘

『おもひでレストラン』(細井尊人監督)
出演:草野とおる/品田誠/嘉悦恵都/沖正人

『桃の缶詰』(川上信也監督)
出演:/辻千恵/品田誠

【8/3(金)】※最終日
『ふたりのおとこ』(森田涼介監督)★ワールドプレミア
出演:品田誠/しじみ/高橋良浩/鈴木つく詩

***********************************



『覚悟はいいかそこの女子。』いよいよドラマ放送開始!映画内容初解禁へ!


映画情報どっとこむ ralph 2018年10月12日(金)公開予定、映画『覚悟はいいかそこの女子。』。

そして映画公開に先駆け、MBSにて6月24日(日)より毎週日曜 24:50~ / TBSにて6月26日より毎週火曜 25:28~ドラマ 「覚悟はいいかそこの女子。」が放送開始! (※初回は放送時間が異なります。 MBSにて6月24 日26:10~放送 / TBSにて6月26日25:35~放送) ドラマでは、映画の“エピソード・ゼロ”ともいえるストーリーを描いており、原作にも書かれていないスペシャル版。

全5話の各話ごとにゲストが登場し、ヘタレ男子達が学園中で巻き起こる様々な恋に巻き込まれていきます。

さらに記念すべき1話のドラマ放送内で、早くも映画の特別映像が初解禁されることが決定!映画公開に先駆け、いち早く映画の内容が解禁されます!

今回解禁となった場面写真はそんな “逆壁ドン”シーン!この“逆壁ドン”をきっかけに、斗和の猛アタックが 始まる、物語のきっかけとなる重要なシーンとなっています!

映画情報どっとこむ ralph 『覚悟はいいかそこの女子。』

主演の中川大志演じる主人公・古谷斗和(ふるや とわ)は“超絶イケメン”だけど、鑑賞用男子と野次られ、彼女もできたことがない“究極ヘタレ男子”。そんな斗和が勢いで学年一の美少女、三輪美苑(みわ みその)に 意気揚々と壁ドンしながら告白を挑むも、まさかの“逆壁ドン”をされ、きっぱり断られてしまう!!学年一の美少女で人気も高く、幾人もの男子からの告白をことごとく断ってきた難攻不落のクールビューティーで、斗和の 安易な告白に対しても、「カッコ悪い男(ヘタレな男子)」と一刀両断する美苑を演じるのは、人気急上昇中の 若手女優・唐田えりか。
【STORY】
幼い頃から女子に囲まれてきた超絶イケメンの“愛され男子”古谷斗和(ふるや とわ)。女性からチヤホヤされ、自分はモテる と思い込んでいる斗和だが、実は付き合った経験ゼロ、自覚ナシの非リア充男子だった! ある日、同級生から「お前は観賞用男子だ!」と指摘された斗和は、その汚名を払拭すべく学年一の美少女・三輪美苑 (みわ みその)に告白するも、「安っぽい告白」と一瞬でフラれる始末。その後、躍起になって何度もアプローチをするが、撃沈 の連続で…。「俺はヘタレだ!」と自覚し、人生で初めて本気で恋した相手に認めてもらうべく、見た目はイケメン、中身はヘタ レな男子が、本気で大奮闘! 見事ヘタレを克服し、初彼女をゲットできるのか!?

***********************************

出演:中川大志 唐田えりか 健太郎 甲斐翔真 若林時英 / 小池徹平 他

原作:椎葉ナナ「覚悟はいいかそこの女子。」(集英社マーガレットコミックス刊)
監督:井口 昇(『ブルーハーツが聴こえる』、『ライヴ』、『ロボゲイシャ』他多数)
脚本:李 正姫 (「ホテルコンシェルジュ」、「真夜中のパン屋さん」他多数)
企画・プロデュース:木村元子(『きょうのキラ君』、『L♥DKひとつ屋根の下、「スキ」がふたつ。』)
©椎葉ナナ/集英社
©2018映画「覚悟はいいかそこの女子。」製作委員会