映画情報どっとこむ のすべての投稿

映画情報サイトです。配給会社・監督・プロデューサー・映画祭・学生映画系の皆さん。そしてパブの方!HPサイト映画情報どっとこむ:http://eigajoho.com/ で情報発信しませんか? pub@eigajoho.comまでどうぞ

鈴木奈々&LiLiCoがマリリン風衣装で登場!


マリリン・モンロー没後50年メモリアル作品
映画『マリリン・モンロー 瞳の中の秘密』
公開記念プレミアイベントが行われました。

鈴木奈々さん&LiLiCoさんがマリリン・モンロー風衣装で赤裸々ガールズトーク! ってイベントです。

【イベント】9月23日(月・祝)
【登壇者】
 鈴木奈々LiLiCo、マリリン・モンロー像
【MC】
 伊藤さとり

MC伊藤さとり映画パーソナリティーの伊藤さとりさんの司会でイベントがスタート。

MC伊藤「マリリン・モンロー女性としての魅力十分の彼女。ファッション、化粧も見逃せません。そして生き方も。

そんな、彼女のドキュメンタリー映画を観ていただく前にトークショーが行われますのでお楽しみください。

映画コメンテーターのLiLiCoさん&幸せ一杯!タレントの鈴木奈々さんの登場です!」

鈴木奈々さん&LiLiCoさんがマリリン風衣装で登場! 鈴木奈々&LiLiCo登場

鈴木奈々「マリリン・モンローさんを意識して、ほくろもつけて、赤い口紅をつけて、前髪もファッてあげて」

可也 似合ってます。綺麗!
鈴木奈々

鈴木奈々さんマリリン風に一回転。そしてLiLiCoさまも一回転
鈴木奈々&LiLiCo回転
MC伊藤「会場は横浜そごうの新都市ホールですが、横浜そごうには来たことがありますか?」

LiLiCo「朝、横浜そごうの地下にシャンパンを2本注文したんですが 凄い対応めちゃめちゃいいです。この後3時に受け取りに行きます」

鈴木奈々「今やってる物産展行きたいんですが、この後も仕事で・・・」

LiLiCo
MC伊藤「今回はこんな方にも来て頂きました!
お台場 マダムタッソー東京からマリリンモンローさん登場です。」
http://www.madametussauds.com/Tokyo/
マリリン
鈴木奈々「リアルです!おっぱいデカイですね!凄い。」
鈴木奈々&LiLiCoモンロー
LiLiCo「10歳の時に最初に読んだ自伝がマリリンローだったんですよ。今となってマリリンに影響されてるって思います。
いつでも、完璧でいる努力。そして、セクシーさよりも悲しさ。私たちに近いんだなっておもいました。
完璧な女優さんなんだけど、一番の役がマリリンモンローだったんだなと。」

鈴木奈々「綺麗で凄くで努力家。綺麗学ぶところが、とにかく努力家。とにかく努力家っていうイメージがあります。私が努力していることは、こんど彼と入籍して結婚するので花嫁修業をがんばってます。」

LiLiCo「私、×一ですが。結婚は、料理だけじゃないからね。。。。いや料理かもしれませんね。」

鈴木奈々&LiLiCoモンローウォーク モンローウォークをトライさせられる2人。

伊藤「映画をお二人には先に観て頂いたのですが、コメントをいただけますか?」

LiLiCo「ノーマ・ジーンのままで彼女はなくなる日までいたんだなって思ってますし、鏡の中のマリリンモンローを見つめているシーンが好きなんですけど。この映画の面白いところは、いろんな有名な女優さん達が自分のマリリン像を演じてるんです。似せているのではなく、そのままの格好で、自分の中のマリリンを演じているところが良いんです。自伝を読んでるのに知らなかったマリリンが沢山あって。そしてこんなに今でも魅了し続けるマリリンありがたいです。」

鈴木奈々「マリリン・モンローさんのことは知っていたんですけど。あまりなんか。。スカートとかひらひらひら~ってのは知っていたんですけど。中身って事。生き様だったり。。。今回の映画でマリリンモンローさんの全部が見れて、凄く雲の上の存在だと思っていたんですけど、凄い体験をされていて悩みだったり。。同じ人間なんだって。。。凄く大好きになりました。映画を観てもっと努力しようって思いました」

ここで、トークイベントは終了。

鈴木奈々&LiLiCo&モンロー
そのあとファッションブロガー macoto minamiさん 李 雨瀟さんによるオーダーパンプスお披露目。
横浜そごうのB1でオーダーできるんだって!
ファッションブロガー
そして、ウォーキングインストラクタの中村とこさんによるモンローウォークを目指す歩き方講座
中村とこ
で、イベントは終了。この後、『マリリン・モンロー 瞳の中の秘密』プレミア上映となりました。


映画『マリリン・モンロー 瞳の中の秘密』
公式サイト:マリリン・モンロー 瞳の中の秘密
10月5日(土)、新宿ピカデリーほか全国ロードショー公開!



©2012 Diamond Girl Production LLC – All Rights Reserved

『マリリン・モンロー 瞳の中の秘密 試写してきた』
http://eigajoho.com/?p=8434

********************************************************************

映画『マリリン・モンロー 瞳の中の秘密』

原題:LOVE,MARILYN
監督:リズ・ガルバス
出演:マリリン・モンロー
ユマ・サーマン/グレン・クローズ/マリサ・トメイ/リンジー・ローハン/エイドリアン・ブロディ/エレン・バースティン/ベン・フォスター/ポール・ジアマッティ

2013/アメリカ・フランス/英語/ビスタ/
5.1ch/108分/翻訳:伊原奈津子/
配給:ショウゲート
©2012 Diamond Girl Production LLC – All Rights Reserved


映画『凶悪』初日舞台挨拶 イベントのレポート


映画『凶悪』初日舞台挨拶
映画『凶悪』初日舞台挨拶 イベントのご報告
山田孝之×ピエール瀧×リリー・フランキー話題沸騰の異色キャストが実話を元にした衝撃の映画で、お・も・て・な・し!!
日本震撼!!全く新しい映画エンターテイメントの幕が開けました!

映画『凶悪』初日舞台挨拶
【日程】9月21日(土) 【場所】新宿ピカデリー
【登壇者】山田孝之(29)、ピエール瀧(46)、リリー・フランキー(49)、池脇千鶴(31)、白石和彌監督(38)

映画『凶悪』が9月21日に初日を迎え、主演の山田孝之をはじめ、ピエール瀧、リリー・フランキー、池脇千鶴、白石和彌監督による舞台挨拶が新宿ピカデリーにて行われました。本作は、死刑囚の告発をもとに、雑誌ジャーナリストが未解決の殺人事件を暴き、真犯人逮捕への道筋をつけた異例の事件を活写し、日本を驚愕させたベストセラー・ノンフィクション新潮45編集部編『凶悪ーある死刑囚の告発ー』の映画化。中でも、凶悪な二人に対峙するジャーナリスト・藤井を演じた山田孝之の圧倒的な存在感、事件を告白する死刑囚・須藤を演じたピエール瀧と首謀者である”先生”を演じたリリー・フランキーのヒールぶりに話題が沸騰しています!

めっちゃ、すごい映画です。

映画『凶悪』ポスター実際にあった事件を題材にした本作が映画化になり初日を迎えられたことに対して、
監督は「半端な気持ちではできない、自分自身が凶悪にならないといけないと思い創りました。見に来ていただきありがとうございます」と感無量。人間の二面性を浮き彫りにした脚本に惚れ込んだキャストは、
「藤井の気持ちに変化があり、やりがいがありそうで、すぐにやりたいと思った」(山田)、
「モデルの死刑囚と遺族の方と間接的に関係を持つのは、それは嫌でしたよ。しかし、監督の堅い決意、リリーさんの誘いもあり悪に引き込まれました」(瀧)、「まずやりたいなと思った。けど、ひとりは嫌だなと思って、瀧を道連れにしました。僕と瀧を選んだということはシリアスな犯人像ではないので、二人でぶっこんじゃお!って思ったら普段通りの俺らでしたね」(リリー)、
「難しくてやりがいがありそうと思いこの役を引き受けました。すでにキャストが決まっていたのですごいことになりそうだなと思いました」(池脇)
と、それぞれの本作への出演経緯を語りました。

本作は重厚なドラマにも関わらず、撮影はたったの3週間。しかし、キャストは「辛かった」と口を揃えていました。

瀧は「極寒の日に一晩中撮影で、一度上着を脱いだことで着れなくなって失敗した」と半笑い。観客も半笑いだったため、すかさずリリーが「こんな映画を見て大笑いできないよね。楽しいシーンがまったくないからね」とツッコミが!瀧は本作で初濡れ場に挑戦しているが、「横に子供をおいて撮影した。監督の凶悪さを感じましたね」というエピソードを語ると、「様は見えないように気を遣いました」と笑顔で応える監督に対し、全員が「そういうもんだいじゃねーだろ!」とツッコミに、会場からはまたも笑いが起こった。今回被害者役を演じた一人のピン芸人ジジ・ぶぅはリリーたっての希望で決まったこともあり、リリー自身ジジ・ぶぅとのシーンを振り返る。

映画『凶悪』「アルコール度95℃のスピリタスを飲ませるシーンで、ずっと飲み続けているので、なかなか喉が通らない、疲弊してお腹がでてくるのがわらるんですよ。それをまた監督は隣で大笑いしてるんです。さらに4Lのスピリタスに変わる水を飲むジジ・ぶぅに対して撮影終了後、スタッフが『お水飲みますか?』って聞いていて、『飲むわけないじゃん!』って」とエピソードを語るとようやく会場がどっと笑いが起こった。池脇は「撮影2日間で何にも楽しくなかった。息が詰まりました。でも山田くんは楽しそうでしたよ」と言うと、山田は「池脇さんとの面会シーンがすごい楽しかったです。芝居っていいなって」との返しに、池脇も「いじめられてたみたいで。。。」と笑いながらコメント。

本作の雰囲気とは打って変わって和気あいあいとしたキャストのトークで会場を沸かせました。

今回、公開初日を祝して、原作者の著者であり主人公・藤井のモデルとなった宮本太一氏の<記者からの手紙>を紹介。

山田に対しては「殺気迫るものがありました。最初と最後で同じ人とは思えない」、瀧に対しては「実際の死刑囚よりはるかに凶暴で迫力があったことを保証」、リリーに対しては「得体のしれない怖さを垣間見せる絶妙の演技には感服しました。ラストは圧巻でした」、池脇に対しては「『楽しかったんでしょ?』の一言で不謹慎にも楽しんでいたという事実を再認識させられました」とキャスト陣ベタ褒め。
最後に監督に「演技力、想像力には何度も唸りました。監督のオリジナリティに満ち溢れている」と絶賛コメントを寄せ、熱いメッセージを受け、山田は「いい意味でも悪い意味でも原作があると比べられるが、純粋に映画として見てもらえてよかった」
とコメントし、感謝の言葉が綴られた手紙でした。

最後に「こういう映画が作りづらくなっているので、本作がヒットすると色々な作品を作れると思います。日本映画に元気を取り戻してほしい」と白石監督が本作のため、日本映画の未来のためにという言葉を残し、舞台挨拶は終了しました。

映画『凶悪』、モントリオール世界映画祭への正式出品が決定しました!!

9月21日(土)新宿ピカデリーほか全国ロードショー中です。
是非是非是非、映画館へ

公式サイト:www.kyouaku.com
(C)2013「凶悪」製作委員会 

********************************************************************


映画『凶悪』
すべては、死刑囚の告発から始まったー。張り詰めた緊張感が支配する比類なき極限のドラマが幕を開ける。

死刑囚の告発をもとに、雑誌ジャーナリストが未解決の殺人事件を暴き、真犯人逮捕への道筋をつけた異例の事件を活写し、日本を驚愕させたベストセラー・ノンフィクション新潮45編集部編『凶悪 ーある死刑囚の告発ー』が個性溢れるキャストを迎え映画化。人間の深い心の闇へ切り込んだ究極のドラマとして完成!死刑判決を受けながら自らの余罪を告発する須藤(ピエール)が、雑誌記者の 藤井(山田)へ”先生”と呼ばれる全ての事件の首謀者・木村(リリー)の存在を伝えることから物語が始まる。人間はどこまで凶悪になれるのか?誰もが凶悪となりうるのか?人間の持つ正義とは?日本を震撼させた殺人事件の真相とともに、観るものの心を衝く極限のドラマが幕を開ける!!

出演:山田孝之 ピエール瀧 池脇千鶴 リリー・フランキー
原作:新潮45編集部編『凶悪 -ある死刑囚の告発-』(新潮文庫刊)
監督:白石和彌 脚本:高橋泉、白石和彌 
企画協力:新潮社配給・宣伝:日活
(C)2013「凶悪」製作委員会 
公式サイト:www.kyouaku.com

9月21日(土)新宿ピカデリーほか全国ロードショー


今週9月27日28日公開の映画


今週9月27日28日公開の映画をご紹介!

9月27日(金)~

クロニクル
新鋭ジョシュ・トランク監督作品!全米公開時に予想外の反響を巻き起こし、大ヒットを記録したアクション・サスペンス。
公式サイト:http://www.foxmovies.jp/chronicle/

監督 ジョシュ・トランク
出演 デイン・デハーン、 アレックス・ラッセル、 マイケル・B・ジョーダン
配給 FOX

劇場版 野王-序章-
人気ドラマの第1話と2話を再編集した劇場版。
公式サイト:http://www.yaoh.jp/
出演 クォン・サンウ、 スエ、 ユンホ
配給 エイベックス・エンタテインメント

9月28日(土)~

地獄でなぜ悪い
園子温監督がおくる、新しい形の過激な愛とバイオレンス、ユーモアを炸裂させる痛快エンターテインメント。
公式サイト:http://play-in-hell.com/
監督の昔の体験からが織り込まれているそうです。
監督 園子温
出演 國村隼、 二階堂ふみ、 友近


謝罪の王様
水田伸生監督、脚本宮藤官九郎、主演の阿部サダヲの痛快ブラック・コメディ。キャスト豪華です。
公式サイト:http://www.king-of-gomennasai.com/
監督 水田伸生
出演 阿部サダヲ、 井上真央、 竹野内豊
配給 東宝

そして父になる
福山雅治主演の是枝裕和監督の最新作。病院で子供を取り違えられてしまった父親の葛藤を描いた感動ドラマ。
公式サイト:http://soshitechichininaru.gaga.ne.jp/
監督 是枝裕和
出演 福山雅治、 尾野真千子、 真木よう子
配給 ギャガ

TRASHED ゴミ地球の代償
オスカー俳優ジェレミー・アイアンズが世界各地の汚染現場を訪れ、地球の行く末に警鐘を鳴らすドキュメント。
公式サイト:http://trashed.jp/
監督 キャンディダ・ブラディ
出演 ジェレミー・アイアンズ
配給 GREEN ROOM FILM

劇場版 空の境界 未来福音
奈須きのこによる人気長編伝奇小説を映画化してきた人気シリーズの最新作。
公式サイト:http://www.karanokyoukai.com/miraifukuin/
監督 須藤友徳
出演 坂本真綾、 鈴村健一、 本田貴子
配給 アニプレックス

スティーブ・ジョブズ1995~失われたインタビュー~
公式サイト:http://www.stevejobs1995.com/
監督 ポール・セン
配給 アーク・フィルムズ

空飛ぶ金魚と世界のひみつ
公式サイト:http://soratobu-kingyo.com/
監督 林弘樹
出演 優希美青、 佐津川愛美、 山野はるみ
配給 ネイキッド

タンゴ・リブレ 君を想う
公式サイト:http://www.finefilms.co.jp/tango/
監督 フレデリック・フォンテーヌ
出演 フランソワ・ダミアン、 セルジ・ロペス、 ジャン・アムネッケル
配給 ファインフィルムズ
ヘッド館 ヒューマントラストシネマ有楽町

椿姫ができるまで
公式サイト:http://traviataetnous.jp/
監督 フィリップ・ベジア
出演 ナタリー・デセイ、 ジャン=フランソワ・シヴァディエ、 ルイ・ラングレ
配給 熱帯美術館
ヘッド館 シアター・イメージフォーラム

ビートルズと私
監督 セス・スワースキー
出演 ブライアン・ウィルソン、 アート・ガーファンクル、 デイヴィー・ジョーンズ
配給 ジェットリンク
ヘッド館 シネマート六本木

ブッダ・マウンテン~希望と祈りの旅
監督 リー・ユー
出演 ファン・リー、 シルヴィア・チャン、 ファン・ビンビン
配給 オリオフィルムズ=キノ・キネマ

僕たちの高原ホテル
監督 横井健司
出演 渡辺大輔、 浜尾京介、 和田琢磨
配給 ビデオプランニング

「また、必ず会おう」と誰もが言った。
第24回の“ジュノン・スーパーボーイ・コンテスト“でグランプリに輝いた佐野岳の映画デビュー作。監督 古厩智之
出演 佐野岳、 イッセー尾形、 杉田かおる
配給 BS-TBS

ラスト・デイズ
監督 デヴィッド・パストール アレックス・パストール
出演 キム・グティエレス、 ホセ・コロナド、 レティシア・ドレラ
配給 エスパース・サロウ

ロード・オブ・セイラム
監督 ロブ・ゾンビ
出演 シェリ・ムーン・ゾンビ、 ブルース・デイビソン、 ジェフリー・ダニエル・フィリップス
配給 ショウゲート

朝日のあたる家
公開 上映スケジュール(全国4) 【Myエリア】
監督 太田隆文
出演 並樹史朗、 斉藤とも子、 平沢いずみ
配給 渋谷プロダクション

イップ・マン 最終章
監督 ハーマン・ヤウ
出演 アンソニー・ウォン、 ジリアン・チョン、 ジョーダン・チャン
配給 日活

サイトシアーズ~殺人者のための英国観光ガイド~
監督 ベン・ウィートリー
出演 アリス・ロウ、 スティーヴ・オーラム、 アイリーン・デイヴィス
配給 トランスフォーマー

麗しのサブリナ〈デジタルリマスター版〉
オードリー・ヘプバーン主演のラブコメディの傑作をデジタルリマスター。
監督 ビリー・ワイルダー
出演 オードリー・ヘプバーン、 ハンフリー・ボガート、 ウィリアム・ホールデン
配給 マーメイドフィルム

ライブビューイングなどのODS作品はこちら

9月28日
パンドラ ザ・イエロー・モンキー PUNCH DRUNKARD TOUR THE MOVIE

THE YELLOW MONKEYが、1998年4月から1年間で113本のステージをこなしたPUNCH DRUNKARD TOURの全貌を映し出すドキュメンタリー。
公式サイト:http://theyellowmonkey-movie.com/
監督 高橋栄樹
出演 THE YELLOW MONKEY
配給 パルコ=ユナイテッド・シネマ


『EXILE LIVE TOUR 2013“EXILE PRIDE“』ライブ・ビューイング
EXILEのツアー最終公演の模様を東京ドームから日本全国の映画館と香港、台湾の映画館に同時生中継する。
公式サイト:http://www.liveviewing.jp/contents/104_exile2013.html
出演 EXILE
配給 ライブ・ビューイング・ジャパン

『進撃の巨人』最終回先行上映イベント『Attack on theater』ライブ・ビューイング
放映中のテレビアニメ『進撃の巨人』の最終話を放送よりもひと足早く映画館の大スクリーンで観賞するイベント上映。
トークショーには荒木哲郎監督、梶裕貴、石川由依、井上麻里奈や原作編集担当者も登壇。
公式サイト:http://shingeki.tv/news/archives/635
出演 梶裕貴、 石川由依、 井上麻里奈
配給 松竹=ライブ・ビューイング・ジャパン

《シネマ歌舞伎》ヤマトタケル
2012年の6月大歌舞伎で上演された“スーパー歌舞伎“『ヤマトタケル』。二代目市川猿翁、四代目市川猿之助、九代目市川中車 襲名、五代目市川團子の初舞台となった歌舞伎が映画館のスクリーンに!
公式サイト:http://www.shochiku.co.jp/cinemakabuki/
出演 市川猿之助、 市川中車、 市川右近
配給 松竹

9月29日
ミュージカル『テニスの王子様』全国大会 青学vs氷帝 大千秋楽ライブビューイング

公式サイト:http://eplus.jp/sys/web/irg/tennimush-lv/index.html
出演 小越勇輝、 多和田秀弥、 山本一慶
配給 ライブ・ビューイング・ジャパン

他!

今週も映画館へGO!
詳しくは、公式サイトなど参照してね。

********************************************************************


9/23-9/30発売映画DVD PICKUP


9月23日-9月30日 発売の映画DVD PICKUPアップしてみました!
先ずは日本映画から

<邦画>

2013年09月25日(水)
うそつきパラドクス
草原の椅子
ペタル ダンス


2013年09月27日(金)
映画 体脂肪計タニタの社員食堂
プラチナデータ DVD プラチナ・エディション
プラチナデータ DVD スタンダード・エディション
大阪極道戦争 しのいだれ


2013年09月28日(土)
独立プロ名画特選 浮草日記
橋のない川 東陽一監督作品
絵の中のぼくの村


海外映画はこんな感じです。

<海外映画>
2013年09月25日(水)
花美男 イケメン 連続ボム事件スペシャルプライス
10人の泥棒たち


2013年09月27日(金)
ランズエンド -闇の孤島-
G.I.ジョー バック2リベンジ
パイレーツ・オブ・ゾンビ エプコット
そんなガキなら捨てちゃえば?
詩人、愛の告白
クロッシング・デイ
バンク・ジャック 襲撃の火曜日


2013年09月28日(土)
駆ける少年
フェラモンティ家の遺産
イラン式料理本
恋多き女


気に入ったものありましたか?
ご購入は是非アマゾンで!

********************************************************************


『人類資金』試写会トークショーを明日ライブ配信!


人類資金 10月19日より公開いたします映画『人類資金』の特別試写会トークショーが明日9月21日に開催されます。

本作は、旧日本軍の隠し遺産「M資金」を題材に、『亡国のイージス』の福井晴敏と阪本順治監督が再び共働した作品で、現在の社会を支配している資本主義経済に一石を投じるエコノミック・サスペンスです。

『人類資金』1トークショーでは阪本順治監督と福井晴敏、そして若くして今注目を集めている社会学者の古市憲寿が『僕たちは世界を変えることができる』というテーマの元、未来を担う人たちへのエールとなるような熱いトークを繰り広げます!

現役大学生約30名と共に登壇するステージを賑わすのは、歯に衣着せぬ激論です!!!

そして、このイベントの模様がUstream&youtubeでライブ配信されます!

■スケジュール
9月21日(土)15:20配信開始
■Ustreamでの配信はこちら
http://www.ustream.tv/channel/cinema-s-by-shochiku
■youtubeでの配信はこちら
http://www.youtube.com/watch?v=PzSN8nHacWU
■登壇者 : 阪本順治監督/福井晴敏/古市憲寿/現役大学生30名 (予定)

『人類資金』
10兆円で世界のルールは変えられるか?
『亡国のイージス』のコンビ再び!エコノミック・サスペンス大作、遂に完成!

M資金の本当の意味とは一体なんなのか?

『人類資金』
公開表記:10月19日(土)より、全国ロードショー

公式HP:http://www.jinrui-shikin.jp/

********************************************************************


『人類資金』

作品紹介
M資金を盗み出せ!世界経済を揺るがす禁断のマネーゲームがいま始まる。

敗戦直前、旧日本軍の手により隠匿された財宝――通称「M資金」。日本政府の一部を通して戦後復興や反共計画に極秘に運用してきたと言われ、存在すら闇に包まれているこの金を題材にとった問題作が遂に完成。

『人類資金』サブ2M資金詐欺を繰り返す真舟の元に、ある時一人の男が現れ「財団が待っています」と告げる。財団とはM資金を管理運営している日米の秘密機関の俗称だった。「M資金は本当にあるのか?」半信半疑の真舟だったが、次々に起こる異常事態に巻き込まれ、この秘密資金を巡る争いに引き寄せられていく。ロシア、タイ、日本、アメリカと4か国での撮影、分けても、米映画以外では初となる国際連合本部での撮影を敢行した。主演、佐藤浩市。監督、阪本順治。福井晴敏の書下ろし小説を原作に、『亡国のイージス』の二人が再び手を組み、世界を支配するグローバル・キャピタリズムに切り込むエコノミック・サスペンス。

M資金

第二次世界大戦終戦時の混乱期に、大量の貴金属やダイヤモンドなどの宝石類を含む軍需物資が、保管されていた日本銀行の地下から、勝手に流用されていた「隠退蔵物資事件」や、GHQのマーカット少将指揮の部隊が調査・押収に訪れた際に、「彼らが隠匿したとされる事件」などが発生した。 その後、GHQの管理下に置かれた押収資産は、戦後復興・賠償にほぼ費やされたとされるが、資金の流れには不透明な部分があり、“M資金”の存在が噂されるようになった。また、こうした噂が真実味を持って信じられた背景には、降伏直前に日本軍が東京湾の越中島海底に隠匿していた、インゴット化された金1,200本、プラチナ300本、銀5,000トンという大量の貴金属が、1946年4月6日に米軍によって発見されるという事件が起きたり、終戦直後に各種の軍需物資が隠匿され、闇市を通じて流出していた時期の記憶が、多くの日本人の間で鮮明であったことが挙げられる。そしてそれらの運用は、日本政府の一部の人々によって行われており、実際に幾多の国家的転機に際して利用されてきた歴史を持つとされている。

キャスト:
佐藤浩市 香取慎吾 森山未來 観月ありさ
石橋蓮司 豊川悦司 寺島進 三浦誠己
岸部一徳 オダギリジョー ユ・ジテ ヴィンセント・ギャロ 仲代達矢

監督:阪本順治  脚本:福井晴敏 阪本順治  音楽:安川午朗 
原作:福井晴敏「人類資金」(講談社文庫刊)
製作:「人類資金」製作委員会
企画:KИHO  制作プロダクション:KИHO キノフィルムズ  
配給:松竹 

©2013「人類資金」制作委員会
公開表記:10月19日(土)より、全国ロードショー
公式HP:http://www.jinrui-shikin.jp/