映画情報どっとこむ のすべての投稿

映画情報サイトです。配給会社・監督・プロデューサー・映画祭・学生映画系の皆さん。そしてパブの方!HPサイト映画情報どっとこむ:http://eigajoho.com/ で情報発信しませんか? pub@eigajoho.comまでどうぞ

能年、登坂・・・新宿大通りブルーカーペット「ホットロード」


集英社少女漫画史上最速で100万部突破、全4巻で700万部という驚異的な発行部数を誇った伝説的少女漫画「ホットロード」の実写映画がいよいよ完成し、完成披露試写イベントが行われました。

ホットロード_ブルーカーペットTOP
新宿の大通りにブルーカーペットが登場、主演の能年玲奈さん、登坂広臣さんほか豪華キャストがあらわれ、新宿大通りをホットロード色に染め上げました!

日時:7月13日(日) 14:45~

ブルーカーペットセレモニー:新宿大通りステージ(伊勢丹正面入り口前大通り)

登壇者:能年玲奈、登坂広臣、鈴木亮平、太田莉菜、竹富聖花、落合モトキ

先ずは警視庁による交通安全PRでピーポくん登場からから始まり、
主催者実行委員会長 竹之内の理事長のご挨拶。中山新宿区長のご挨拶。

そして、本作制作の松竹の吉田プロデューサーの挨拶と理事長、区長とトークセッションが行われ。。。。

警察・挨拶・トークセッション
そして、長編予告が流れる中。。
ホットロード_ブルーカーペット
キャストがブルーカーペットに登場。
ファンサービスとサウンドバイツ(TV取材)を行います。

竹富聖花、落合モトキ
落合モトキx竹富聖花

鈴木亮平x太田莉菜
鈴木亮平x太田莉菜

鈴木亮平x太田莉菜
鈴木亮平x太田莉菜

能年玲奈x登坂広臣
登坂広臣x能年玲奈


そして、ステージ上でキャストにより、映画を観た感想トークが行われました。

能年さん:私はまだ1度しか見ていないんですけど。自分の反省ばかりしてしまって。感想はもう一度見たいって想いです。
能年玲奈
登坂さん:ぼくも観させていただきました。最初は慣れないところもあったので冷や汗をかきながら、亮平君にずっと隣に座ってもらいながら観たんですけど。最初自分で見ると第三者目線で観れなかったのですが。何度か観ているうちに、自分がやらせてもらった映画の重みとか、深みだとか自分でもわかってきた作品だったので。今の10代20代の人もそうですし、ホットロードをリアルタイムで読んでいた方たちにも観ていただきたいなと思う作品です。
登坂広臣
鈴木さん:初号試写を見させていただいたんですが、僕らキャストにも主題歌は誰のどんな歌かは知らされていなかったんですよ。メイク室とかで音楽をかける時には、いつも尾崎豊を流していたんです。本当に尾崎豊だったらいいのに。。難しいいのかなと。。映画を最後まで観てエンドロールで、「OH MY LITTLE GIRL」が流れてきて。僕はそこで涙してしまいました。
鈴木亮平
大田さん:主人公2人のピュアな恋愛も含めて何ですけど、映画全体で描かれているのは、その2人を主軸にして、家族とのかかわりとか、友情の絆ですとか。その一つ一つが凄く綺麗に純粋に描かれているんですね。本当に透き通るようなみずみずしい。見ていて心がスーッとしました。ひろこ自体はあまり出番がおおくなかった、皆さんと競演する時間は無かったんですけど。映画を観て気づかされました。私ももう一度みたいなと思います。
太田莉菜
武富さん:完成したのをみて、本当に映像が素敵で。もう一度江ノ島にいってみたり思ったり。主役の二人の恋愛が純粋で。私ももう一度みたいなと思いました。
竹富聖花
落合さん:この作品、去年の12月ごろ江ノ島で撮っていて、夏のシーンが多くて半そでで江ノ島。凄く寒かったなと。それがスクリーンで映っていなかったのはよかったなと。三木監督の作品が好きだったので、作品に出れて嬉しかったです。
落合モトキ
このあと、新宿ピカデリーに移動して完成披露試写会&舞台挨拶が行われました。

『ホットロード』

8月16日(土)より、全国公開です。

『ホットロード』公式HP: http://www.hotroad-movie.jp



********************************************************************


<ストーリー>

ホットロード本ポスター亡き父親の写真が1枚もない家でママと暮らす14歳の少女・宮市和希は、自分が望まれて生まれてきた子どもではないことに心を痛めている。

ある日、学校に馴染めずにいた親友に誘われるまま、夜の湘南で出会ったのは、Nights(ナイツ)という不良チームの少年、春山洋志。

はじめは傷つけ合っていたふたりだが、和希は春山が身を置く世界に安らぎや戸惑いを覚えながらも、急速に春山に惹かれてゆく。

春山もまた和希の純粋さに惹かれるが、Nightsのリーダーとなったことで、敵対するチームとの抗争に巻き込まれてしまう――。

出演:
能年玲奈 登坂広臣 木村佳乃 小澤征悦
鈴木亮平 太田莉菜 竹富聖花 落合モトキ 山田裕貴
鷲尾真知子 野間口徹 利重剛 松田美由紀

主題歌:尾崎豊「OH MY LITTLE GIRL」ソニー・ミュージックレコーズ 

原作: 紡木たく「ホットロード」集英社文庫<コミック版>

監督: 三木孝浩 『僕等がいた』『陽だまりの彼女』

配給:松竹株式会社
(C) 2014『ホットロード』製作委員会 (C)紡木たく/集英社


廣木監督作品に前田敦子が!『さよなら歌舞伎町』



『さよなら歌舞伎町』前田敦子x染谷将太©2014『さよなら歌舞伎町』製作委員会 
『さよなら歌舞伎町』前田敦子x染谷将太©2014『さよなら歌舞伎町』製作委員会 

映画『さよなら歌舞伎町』

官能的な映像で男女の心の機微を掬い取る名匠・廣木隆一監督と、日本映画界を挑発しつつ数々の名作を生みだし、昨年『共喰い』を手掛け話題を呼んだ脚本家・荒井晴彦が、2003年『ヴァイブレータ』、2006年『やわらかい生活』に次ぎ三作目のタッグを組みます。

この最強コンビによって更なる魅力を引き出されるのは染谷将太と前田敦子。

一流のホテルマンになれなかった歌舞伎町ラブホテルの店長・徹役(主役)に若手実力派の染谷将太、有名ミュージシャンになる夢を叶えようともがく沙耶役に前田敦子が扮します。

廣木×荒井のゴールデンコンビが手掛ける一筋縄ではいかない
大人のエンターテインメント!


染谷・前田が演じる不器用で愛おしい倦怠期の同棲カップルを軸に、5組の男女の人生が歌舞伎町のラブホテルで交錯していく・・・・・・。

また、脇を固める俳優たちが豪華個性派揃いなのも見逃せません!!!


ベテランのラブホテル清掃人に南果歩

その夫で時効を待つ指名手配犯に松重豊

前田敦子演じる沙耶の音楽プロデューサーに大森南朋

デリヘル嬢にいれあげるサラリーマンに村上淳

風俗嬢のスカウトマンに忍成修吾

デリヘルの店長に田口トモロヲ

監督と染谷さんと前田さんのコメントが来ています!

【染谷将太コメント】

「僕は群像劇が好きな人間なのですが、ラブホテルというはなから群像劇になっているステージを荒井さんがとてもステキなまでにラブホテルを越えた域までもっていっていた本でした。撮影は廣木さんの人間力の元、自然と熱気に溢れた現場がとても心地よかったです。

誰が無理をしていることもなくいたって自然に廣木さんについていっている現場に感動を覚えました。

前田さんとの共演は現場に流れる温度に合わせて何も考えずに向かうことができました。

廣木さんからの指示によって本番だけ前田さんにぶつけた芝居もありました。

素直に反応してくださったのでとても演じがいがありました。」


【前田敦子コメント】

「脚本はホテルという一つの場所で様々なカップルがいろいろな方向にストーリーが進んでいく展開が面白かったです。

個性豊かな作品を撮られてきた廣木監督がこの本を手掛けるとどのような作品になるかが楽しみでした。染谷さんは同世代の俳優さんの中では抜群に人を引っ張る力があり、恋人同士のシーンをつくっていく中でリードしていただいた。

染谷さんは自然についていこうと思える素敵な人でした。

撮影全体は廣木監督がつくりだす空気感が心地よく、楽しかったです。

その雰囲気の中で、夢を目指す普通の女の子を、ありのままの感情をぶつけ自然体でお芝居することができました。」


【廣木隆一監督コメント】

「ラブホテルの群像劇という話を頂き、群像劇はずっと挑戦してみたかったし、若い時から仕事をしてきたゆかりのある新宿歌舞伎町という設定も面白いと思った。

染谷さんは存在がずっと気になっていて、一緒にやりたいと思っていた。実際初めて一緒に仕事をして、とても自然体でシンプルに芝居をやってくれたことが、とても良かった。

前田さんを起用した理由は、ミュージシャンの役で、劇中2曲弾き語りをするシーンがあり、歌が歌える女優がよかった。

前田さんなら沙耶を等身大で演じられると思った。
撮影では、役になりきりリアルに演じてました。

ラブホテルの個室で男と女が向き合い、心も体も触れ合うように、この映画は人間の体温が感じられる作品になっています。」

身も心もむきだしになった男女がラブホテルで出会った時に何が起こるのか—?7年後のオリンピックを控え、これから本格的に変わっていく新宿・歌舞伎町。

今しか描けない歌舞伎町のラブホテルを舞台に、実力派俳優たちのリアルな演技による極上の群像ドラマが誕生でっす!

映画『さよなら歌舞伎町』

は、2015年1月 テアトル新宿ほか全国順次公開です!


公式サイトayonara-kabukicho.com

********************************************************************


映画『さよなら歌舞伎町』

出演:染谷将太 前田敦子 大森南朋 松重豊 南果歩 
監督:廣木隆一 脚本:荒井晴彦 中野太 
配給:東京テアトル
R15+
(C)2014『さよなら歌舞伎町』製作委員会 


メタボdeダンス!ニック・フロスト「カムバック!」予告編解禁


ニック・フロスト最新作「カムバック!」の予告編が解禁です!

『宇宙人ポール』、『ワールズ・エンド 酔っぱらいが世界を救う!』の製作陣が新たに仕掛ける、熱血ダンスコメディ!

『カムバック!』

は、10月25日(土)シネクイント他全国順次公開です!

解禁された予告編はこちら



いかがですか?

さえないメタボなおっさんが、美しく賢い上司を振り向かせるために、サルサに情熱を注ぎ、切り切れのダンスを!

リアルメタボのニックが7カ月間、毎日7時間特訓したそうです。

本作、ニック・フロストが製作総指揮・原案・主演の3役をこなしています。

監督はジェームス・グリフィス。コメディ集団を追ったショートムービー「 The One And Only Herb McGwyer Plays Wallis Island 」で英国アカデミー賞にノミネートされた新進気鋭の監督です。

実は本作は彼が3年間温めていた企画であり、およそ6ヶ月に及ぶ訓練をした彼のダンスシーンは必見。_CUB4681-Edit
“相棒”サイモン・ペグもカメオ出演する嬉しいサプライズもあり、長年のチームワークを如何なく発揮した、チーム初の“ダンスコメディ”が実現しました!

********************************************************************


『カムバック!』

STORY
少年・ブルースは妹のサムと共に、数々の賞を総ナメにしていた天才サルサダンサー。しかし、いじめられ選手権に出場できなかったことがきっかけで、それっきりサルサダンスを封印してしまう。

カムバック!_ポスター――それから25年後、ブルース(ニック・フロスト)は会社員として平凡な日々を送っていた。

ある日、アメリカから新しく女ボス・ジュリア(ラシダ・ジョーンズ)が赴任してくる。美人でユーモアもある彼女にブルースと同僚のドリュー(クリス・オダウド)はたちまち夢中になるが、ブルースにプレッシャーを与えてくるドリューに気後れし、彼はただ彼女を見つめるだけ。しかしある時、パブで偶然彼女を見かける。声をかけようと追いかけるブルース。彼女が入ったあるスタジオの扉をあけると、そこにはサルサダンスを踊る彼女の姿が…!
 
彼女は“サルサダンサー”だったのだ!

25年振りのトラウマと興奮が押し寄せるブルース。

彼女はもしかして、僕の本当の姿を分かってくれる運命の人かもしれない!

彼女を振り向かせるため、ブルースは25年振りに、サルサダンスの扉をたたく――!

製作総指揮:
ニック・フロスト(『ワールズ・エンド』)
テッサ・ロス(『スラムドッグ・ミリオネア』、『それでも夜は明ける』)
製作:
ニラ・パーク(『ホット・ファズ』、『宇宙人ポール』)
ジェームズ・ビドル(『ワールズ・エンド』)

監督:ジェームス・グリフィス 
脚本:ジョン・ブラウン 
原案:ニック・フロスト
キャスト:
ニック・フロスト、ラシダ・ジョーンズ(『セレステ∞ジェシー』)、クリス・オダウド(『マイティ・ソー/ダーク・ワールド』)、イアン・マクシェーン(『パイレーツ・オブ・カリビアン/生命の泉』)、ロリー・キニア(『007 スカイフォール』)
2014/イギリス/98分/原題「Cuban Fury」/カラー/シネマスコープ
配給:カルチュア・パブリッシャーズ、シンカ
© STUDIOCANAL LIMITED / THE BRITISH FILM INSTITUTE /CHANNEL FOUR TELEVISION CORPORATION 2013.All Rights Reserved.


AKB48高橋監督×本広監督SPトークショー決定


ドキュメンタリー映画『DOCUMENTARY of AKB48 The time has come 少女たちは、今、その背中に何を想う?』が7月4日(金)より全国公開中です。

そして!

本作品の高橋栄樹監督と『踊る大捜査線』シリーズなどを手掛ける本広克行監督とのスペシャルトークショーが行われます。
本広監督は本作品のことを「無性に感動して感情を掻き毟られるシリーズ最高創作」と大絶賛していています。

チケットは、バルト9公式HPのKINEZO EXPRESSよりお買い求めいただくことができます。

DOCUMENTARY of AKB48 The time has come 少女たちは、今、その背中に何を想う?
『DOCUMENTARY of AKB48 The time has come 少女たちは、今、その背中に何を想う?』
高橋栄樹監督×本広克行監督スペシャルトークショー

DOCUMENTARY of AKB48 The time has come 日 時:7月18日(金)
18:50の回終了後トークショー
場 所:新宿バルト9 スクリーン3
ゲスト:本広克行さん(「踊る大捜査線」』シリーズ監督)、高橋栄樹監督 (予定)
料 金:通常料金 ※前売券は劇場窓口にてお引換頂けます。


【チケット販売方法】
新宿バルト9公式HPのKINEZO EXPRESS(インターネット販売 https://kinezo.jp/)、
及び劇場窓口にてお買い求め下さい。

・【KINEZO EXPRESS】は7月13日(日)0:00より販売。
・【劇場窓口】は7月13日(日)窓口オープン時間(7:45)より販売
※【KINEZO EXPRESS】のご利用には事前に「オンラインチケット予約KINEZO」の会員登録が必要です。

日本の映像業界を牽引してきたふたりの友情で実現した貴重な対談イベントです。
どうかこの機会をお見逃しなく!


『DOCUMENTARY of AKB48 The time has come 少女たちは、今、その背中に何を想う?』

は、7月4日(金)より全国公開中 です
公式HP:http://www.2014-akb48.jp


********************************************************************


企画:秋元 康
監督:高橋栄樹
出演:AKB48
主題歌:「愛の存在」(発売未定)/作詞:秋元康
<歌唱メンバー>
渡辺麻友、指原莉乃、柏木由紀、松井珠理奈、松井玲奈、山本彩、島崎遥香、小嶋陽菜、
高橋みなみ、須田亜香里、宮澤佐江、横山由依、川栄李奈、北原里英、入山杏奈、
峯岸みなみ、木﨑ゆりあ
上映時間:120分
©2014「DOCUMENTARY of AKB48」製作委員会


第27回東京国際映画祭 ボランティアクルー募集概要発表!


第27 回東京国際映画祭は、10 月23 日(木)より31 日(金)の9 日間開催されます。

第27回東京国際映画祭本年は、映画祭本来の魅力である作品のクオリティをより一層追求し、世界に誇れる良質な作品が東京に集結する「作品重視・内容本位」の映画祭を創り上げていくようです。

そして、ご存じのとおり、この映画祭は毎年たくさんのボランティアクルーの皆さんに支えられて成り立っていて、 その努力と情熱をして、参加してくださった国内外のお客さまやゲストの皆さんに心から楽しんでいただいています。

そんな、ボランティアクルーの募集概要が発表となりました。

映画祭は見るだけでなく参加するのも面白いですよ!
是非!

<募集概要>

活動内容: 映画祭準備 ・運営に関わる活動、他
応募資格:
●満18 歳以上(高校生不可)
●研修 及び 会期中(10/23~10/31)に、都内近郊在住で会場 (六本木ヒルズ及び関連会場)まで通える方

待 遇: ユニフォーム(スタッフジャンパー)、弁当支給(会期中のみ・活動形態による)
※交通費の支給はございません

8 月上旬よりエントリー開始予定。 詳細は下記HP に掲載しています。
www.tiff-jp.net

詳細・お申し込み : http://2014.tiff-jp.net/ja/tiff/volunteercrew.html

東京国際映画祭ボランティアクルー募集に関するお問い合わせはメール crew2014@tiff-jp.net で直接お願いします。

********************************************************************