映画情報どっとこむ のすべての投稿

映画情報サイトです。配給会社・監督・プロデューサー・映画祭・学生映画系の皆さん。そしてパブの方!HPサイト映画情報どっとこむ:http://eigajoho.com/ で情報発信しませんか? pub@eigajoho.comまでどうぞ

映画『そらのレストラン』のオリジナル・サウンドトラックが配信開始!


映画情報どっとこむ ralph 洞爺湖を舞台に2012年1月に公開された『しあわせのパン』、空知を舞台に2014年10月に公開された『ぶどうのなみだ』に続く、
大泉洋主演の北海道映画シリーズ第三弾となる映画『そらのレストラン』が1月25日(金)より全国公開となる。

この度、映画の劇伴を担当した平井真美子によるオリジナル・サウンドトラックが、本日1月23日(水)より配信限定でリリースされた。
さらに、映画の本編映像を使用した、スカートの主題歌「君がいるなら」映画版ミュージックビデオ(フルver.)が解禁となった。


北海道映画シリーズ第3弾。
『そらのレストラン』では北海道道南にある“せたな町”が舞台となり、海が見える牧場で作り出される<チーズ>と様々な食材が仲間と家族の心を繋ぎ、絆を強めていく様を丹念に描いています。

主演はこの北海道映画シリーズの過去作品に引き続き、大泉洋さん。

今回の劇伴を担当したのは平井真美子さんは、これまでにも数多くの映画・CM・TV番組等の音楽を担当。

誰の心にも去来する想いを綴るような、親しみやすく美しく前向きなメロディー。また時に深く、静的でも動的でもある生きたメロディーが幅広く共感を得ている。本作においても北海道・せたなの雄大な自然や美しい食物・料理、仲間たちの絆など、劇中を優しく温かく彩っている。

映画情報どっとこむ ralph 主題歌を担当するスカートは、澤部渡によるソロプロジェクト。

類稀なるソングライティング能力とボーカリゼーションで、2017年10月にメジャー1stAL「20/20」をリリースし、全国27局のFM/AMラジオ局のヘビーローテーション&パワープレイを獲得。

最近では、映画『高崎グラフィティ』、テレビ東京ドラマ24「忘却のサチコ」の主題歌に抜擢されるなど、今最も業界で注目を集めているミュージシャンだ。

映画版ミュージックビデオでは、「新しい朝の匂いの向こうに~」と作品に寄り添った歌詞に乗せて、亘理と家族が自分の牧場で採れた牛乳やチーズを楽しむ、幸せいっぱいの朝食シーンからはじまり、亘理のまわりに集う、有機農法の米と大豆にこだわる石村(マキタスポーツ)、無農薬栽培にこだわる野菜農家の富永(高橋努)など、それぞれの農家の日常が描かれていく。オープンしたレストランで皆が美味しそうに食べる料理の数々に加え、思わず見とれてしまう広大で美しいせたなの景色など、盛りだくさんの内容となっている。

そして、家族や仲間の仲の良さが垣間見えるシーンにスカートの伸びやかな歌声が特上のスパイスとなり、彼らがレストランをオープンするために奮闘する様子は必見の内容となっている。

合わせて本日1月23日(水)は、劇中挿入歌「花束にかえて」も収録されたメジャー2ndシングル「君がいるなら」が発売。
表題曲「君がいるなら」のオフィシャルミュージックビデオも解禁となっている。

■■映画『そらのレストラン』ミュージックビデオ(主題歌:スカート「君がいるなら」)フル Ver.■■



【スカート「君がいるなら」 リリース情報】
メジャー2ndシングル「君がいるなら」
2019年1月23日(水)発売
品番:PCCA-04753
価格:¥1,200+税

収録曲:
M1. 君がいるなら(映画『そらのレストラン』主題歌)
M2. 花束にかえて(映画『そらのレストラン』挿入歌)
M3. すみか
「君がいるなら」オフィシャルミュージックビデオ:


【スカート アーティスト情報】
06年、澤部渡のソロプロジェクトとして多重録音によるレコーディングを中心に活動を開始。
10年、自身のレーベル、カチュカサウンズを立ち上げ、ファーストアルバムをリリース。14年に発表したシングル『シリウス』でカクバリズムへ移籍。続くアルバム『CALL』が全国各地で大絶賛を浴びた。
そして、17年10月にはメジャー1stアルバム『20/20』を発表。また、そのライティングセンスから多くの楽曲提供、劇伴制作に携わる。
「山田孝之のカンヌ映画祭」ではエンディング曲と劇伴を担当し、映画『PARKS パークス』には挿入歌を提供、自身も映画に出演している。
18年に入っても映画『恋は雨上がりのように』の劇中音楽に参加。その後も映画『高崎グラフィティ。』主題歌、テレビ東京系ドラマ24「忘却のサチコ」オープニングテーマを担当。
マルチプレイヤーとしてスピッツや鈴木慶一のレコーディングに参加するなど、多彩な才能、ジャンルレスに注目が集まるシンガーソングライターであり、バンドである。

公式サイト:
http://skirtskirtskirt.com/

映画情報どっとこむ ralph 映画『そらのレストラン

公式サイト:
http://sorares-movie.jp/

2019年1月25日(金)~ 全国ロードショー


【STORY】
北海道せたなで暮らす亘理(わたる)と妻のこと絵と一人娘の潮莉(しおり)。彼は父親から引き継いだ海が見える牧場で牛を育てながらチーズ工房を営んでいる。
しかしチーズ作りはまだまだで、厳しい師匠に怒られてばかり。そんな亘理には気の会う仲間たちがいて日々助け合いながらも楽しく過ごしていた。
そこに東京からやって来た牧羊を営む若者・神戸も加わり、それぞれの生産する食材を持ち寄り「おいしい」を共にしていた。
そんなある日、彼らの食材を目当てに札幌からやって来た、有名レストランのシェフによって自分たちの食材がさらにおいしくなることに感動し、この感動をもっと多くの人たちに届けたいと、仲間たちみんなで一日限りのレストランを開くことを目指す。

***********************************


監督・脚本:深川栄洋
脚本:土城温美
音楽:平井真美子
出演:大泉洋、本上まなみ、岡田将生、マキタスポーツ、高橋努、石崎ひゅーい、眞島秀和、安藤玉恵、庄野凛、鈴井貴之(友情出演)、風吹ジュン、小日向文世

配給:東京テアトル
 (C)2018『そらのレストラン』製作委員会


横浜流星ら登壇! 『キセキ -あの日のソビト-』『愛唄 -約束のナクヒト-』イッキ⾒上映会舞台挨拶


映画情報どっとこむ ralph 名曲「愛唄」を映画化した『愛唄 -約束のナクヒト-』が、1月25日(⾦)に全国公開となります。

GReeeeNが初の脚本で本作に込めたのは、名曲「愛唄」への想いと同じ「人を好きになることを恐れないで」という、まっすぐなメッセージ。主演の横浜流星をはじめ、ヒロインの清原果耶、飯島寛騎ら注目の若⼿俳優が描き出します。

そして、本日。
『キセキ -あの日のソビト-』『愛唄 -約束のナクヒト-』イッキ⾒上映会舞台挨拶が行われ、横浜流星さん、野間口徹さん、奥野瑛太さん、川村泰祐監督が登壇しました!


『キセキ -あの日のソビト-』『愛唄 -約束のナクヒト-』イッキ⾒上映会舞台挨拶
日時:1月22日(火)
場所:新宿バルト9
登壇:横浜流星、野間口徹、奥野瑛太、川村泰祐監督

映画情報どっとこむ ralph 『愛唄』で主人公のトオルを演じている横浜は、『キセキ』 では、GReeeeNメンバー・ナビを演じ、菅田将暉、成田 凌、杉野遥亮とともにグリーンボーイズとして映画から⾶び出して、さいたまスーパーアリーナでライブやCDデビューなど、演技以外でも活躍した。劇中でグリーンボーイズのデビューを支えるレコード会社のディレクター・売野役だった野間口さんは、 『愛唄』では、中山美穂さん演じる⼤⼥優・橋野冴子の事務所幹部の副島浩一を演じています。

奥野さんは、 『キセキ』で松坂桃李演じるジンの親友、同じメタルバンド「ハイスピード」の赤髪のギタリストに扮し、 『愛唄』ではタコス屋のオーナー役となっている。

両作品あわせて約4時間の上映時間に、

川村監督:『キセキ』で号泣すると『愛唄』までもたないのでペース配分に気をつけてください。

他の登壇者も「風邪をひかないように気をつけて」と⼼配をする中、

横浜さん:僕も座ってみなさんと一緒に観たい!

と作品への愛着をみせ、撮影時は19 歳だったという『キセキ』について、

横浜さん:「GReeeeNさんが⼤好きで、そのメンバーのナビ役を演じられることが嬉しくて。また、グリーンボーイズとして、さいた まスーパーアリーナに⽴たせていただいて、夢のようでした。拍⼿してくれて、スターなのかなと思っちゃいました。

と回顧。 野間口さんが両作品で意地悪な役を演じたことについて、

川村監督:意地悪な人を演じたら、野間口さんが日本一。いじわるな野間口さん主演の映画を撮りたいですね。

と絶賛すると、

野間口さん:(松坂さんが)怖いんですよ︕普段は優しくていい子ですけど。僕、 本当に苦⼿なんです。負けないようなお芝居を⼼がけましたけど・・・・。

と振り返った。

一方、奥野さんは、役作りのために赤髪となったが、『愛唄』でも、働いているタコス店でその姿を観ることができることを告白した。横浜さんは『愛唄』の野間口さんとのシーンについて、

横浜さん:涙を流すのが難しかったりします。感受性豊かな人を⾒ると羨ましいなと思ったり。気持ちはいているけど複雑で、いろんな思いが邪魔をしていて素直にできなかったってとこ ろがありましたね。

と演技の難しさを語った。

スクリーンに、トオルとともに清原果耶さん演じる伊藤凪、飯島寛騎さんが演じる親友の坂本龍也が歌っているカットが映し出されると、

横浜さん:龍也という 役は難しいです。龍也はバンドでCDを2枚リリースしているという設定なのでハードルが高いですが、飯島寛騎自身はギターは初めてで、彼は相当努⼒していていました!

と飯島寛騎さんを思いやり

横浜さん:彼がそのシーンで歌ったときは⼼を動かされました。『愛唄』という作品を通して、凪と龍也がトオル に贈ってくれた歌としか聞こえなくて、涙なしには聴けない⼤切な曲になりました。

と感無量な様子。

映画とは別に撮影されたMVでは、横浜さんが歌い だしをつとめ、

横浜さん:プレッシャーでしたが、3人だからこその『愛唄』ができたと思います。トオルのときの気持ちを思い出したら、いろんな感情が芽生えてきて。3人合わさったときに、自分でいうのもなんですけどいいMVができたなと思います。

と⼿ごたえを感じているとのこと。

映画情報どっとこむ ralph 最後に・・・

横浜さん:『キセキ』がたくさんの方に愛されて、⼤ヒットになったので、『愛唄』も負けずに愛される作品になったら嬉しいです。

と、舞台挨拶を締めました。


愛唄 —約束のナクヒト—

は1月25日(⾦)より全国公開です。


<STORY> 
「私の手、握ってくれてありがとう」 その言葉が僕らのすべて――。

平凡な毎日、他人を夢中になるほど好きになったこともなく、ただ過ぎていく日々の中、大人になってしまったトオル。そんなある日、自分の人生のタイムリミットを突然告げられる。失意の中、元バンドマンの旧友・龍也との再会と、偶然見つけた“詩”との出逢いによって彼は、生きる勇気をもらい、恋というものに生涯をかけて全力で駆けてみたくなった―。トオルを変えた詩。そしてその先にようやくめぐり逢えた運命の少女・凪。しかし、詩を綴ることをやめたその少女には誰も知らないある秘密があった…。
終わらない命など存在しない中で、今を夢中で生きるとは。刹那に輝くその運命が、名曲誕生の奇跡を起こす。

その唄は、僕らの運命から溢れ出た。



***********************************

出演:横浜流星、清原果耶、飯島寛騎、成海璃子、財前直見、富田靖子、中山美穂(特別出演)、中村ゆり、野間口徹、西銘駿、奥野瑛太

監督:川村泰祐 『のだめカンタービレ 最終楽章 後編』『L♡DK』『海月姫』『きょうのキラ君』ほか
脚本:GReeeeNと清水匡
音楽:GReeeeN 
主題歌:GReeeeN「約束 × No title」(ユニバーサル ミュージック)
プロデューサー:小池賢太郎 『キセキ ーあの日のソビトー』『奇跡』
音楽プロデューサー:JIN 『キセキ ーあの日のソビトー』にて日本アカデミー賞優秀音楽賞受賞 
配給:東映  


ヒュー・ジャックマン『フロントランナー』スペシャル・ファンスクリーニング舞台挨拶


映画情報どっとこむ ralph ヒュー・ジャックマンが2月1日公開の主演最新作『フロントランナー』で来日。21日には記者会見を行い、本日22日にスペシャル・ファンスクリーニング舞台挨拶を六本木で行いました。

“JFK の再来”と言われカリスマ性を放つ天才政治家でありながら政界の表舞台から姿を消したゲイリー・ハート役を演じたヒュー・ジャック マンは『LOGAN/ローガン』『グレイテスト・ショーマン』に続き3年連続来日です。


スペシャル・ファンスクリーニング舞台挨拶
日程:1 月 22 日(火)
会場:TOHOシネマズ 六本木ヒルズ スクリーン7
登壇:ヒュー・ジャックマン
MC:伊藤さとり
通訳:鈴木小百合

映画情報どっとこむ ralph 主演最新作の公開を待ち望む多くのファンの期待が高まる中、満を持して ヒュー・ジャックマンが客席に登場!

熱烈歓迎をみせるファンに握手を求 められると笑顔で応え、ゆっくりと壇上へと向かうヒュー。

過去作『ウルヴァリン』『レ・ミゼラブル』『グレイテスト・ショーマン』各タイトルを挙げ、

ヒュー:観てくれた方はどれくらいますか?

と場内へ呼びかけ

ヒュー:この作品は (挙げた作品とは)だいぶ違う映画です!(笑)でもきっと気に入ると思 います。この作品はある男というより、〝ある瞬間“を描いていてアメリカの政 治やバックグラウンドを知らなくても楽しめる作品になっています。皆さんに観てもらって、色々なことを考えてほしいと思います。

と挨拶。

MCから 30 年前の実在の人物、ゲイリー・ハート役を演じる上で膨大なリサーチを重ねたという 彼に苦労したことを尋ねると

(彼は)ここ 50 年で最も先見の明のあった人物だと思う。それと 同時に“偉大な大領領になれなかった男”として名前が知られている人物でもあります。プライベー トをとても守ろうとしていたし、コンプレックスも抱えていて。とても複雑な人物、今まで演じてきた役柄とは大分違う役柄だったこと。監督のジェイソン・ライトマン、共演した他のキャストのおかげでこ の役に取り組むことができました。

と話します。
映画情報どっとこむ ralph スペシャル・ファンスクリーニングと銘打たれた今回のイベント。
SNS で応募した「日本での思い出 は?」の質問には少し悩んでから息子さんと挑んだ富士山登頂のエピソードを披露。
さらに

2019 年 よりスタートした自身のワールド・ツアーで開催予定にない日本へぜひ来たいと思っていること。

2020 年の東京オリンピックには仕事ではなく観客として楽しみたい。

と親日家のヒューならではの回答。

そして、「ヒュー・ジャックマンさんの撮影時の失敗エピソードはあるのでしょうか?」という質問。MC が話終わるやいなや、

ヒュー:しょっちゅうです。毎日沢山沢山あって、まちがいだらけ。僕が出しているNGはカットされているから皆さんはいいところだけみているんです!

とコメントを。


「もしもヒューさんが大統領になったら?」という質問には・・・・

ヒュー:何かか頼まれたらなんでもOKと言ってしまいそう!多分ひどいことにな る・・・半年でその国は破産するでしょう。でも、私は約束します。でもその半年間は間違いなく皆さんは楽しく過ごせるでしょ う!

と大統領候補さながらの、決意表明然としたコメントで会場を大いに沸かせました!

さらに来場している観客への<サプライズプレゼント>としてヒュー自身による抽選会が行われ、幸運な5名が壇上へ上がり、ヒュー 直筆ポスターを手渡されました。

映画情報どっとこむ ralph ヒュー・ジャックマン主演最新作
フロントランナー
2月 1 日(金)TOHOシネマズ 日比谷他全国ロードショー

公式サイト URL:
http://www.frontrunner-movie.jp

フロントランナー

当選確実と言われていた大統領最有力候補が、 たった一つのスキャンダル報道で政界から葬られた 1988 年の事件の真相に迫るサスペンス・ドラマ 1988 年、米国大統領選挙。コロラド州選出のゲイリー・ハート(H・ジャックマン)は、46 歳の若さで最有力 候補《フロントランナー》に躍り出る。知性とカリスマ性を兼ね備えた彼は、ジョン・F・ケネディの再来として 大衆に愛され、当選は確実視されていた。しかし─マイアミ・ヘラルド紙の記者が掴んだ“ある疑惑”が一 斉に報じられると事態は一変。勝利を目前にして、ハートの築き上げた輝ける未来は一気呵成に崩れ去 り、一つの決断を下す時が訪れる…あの日、一体何が起きたのか─。選挙キャンペーンスタッフ、報道の 信念をもったジャーナリスト、トクダネが欲しい記者、ハートの妻と娘、12 人の視点で描かれるドラマは、圧 倒的なスピード感と臨場感で、観るものをまるで自分がその中の一員であるかのように引き込む。監督は 『マイレージ、マイライフ』でアカデミー監督賞と脚本賞にノミネートされたジェイソン・ライトマン。

***********************************

監督:ジェイソン・ライトマン(『マイレージ、マイライフ』『ジュノ』)
脚本:マット・バイ&ジェイ・カーソン&ジェイソン・ライトマン
原作:マット・バイ著「All the Truth is Out」

キャスト:ヒュー・ジャックマン(『グレイテスト・ショーマン』『LOGAN/ローガン』)、ヴェラ・ファーミガ(『マイレージ、マイライフ』『ト レイン・ミッション』)、J.K.シモンズ(『ラ・ラ・ランド』『セッション』)、アルフレッド・モリーナ(『スパイダーマン2』)


『ULTRAMAN ARCHIVES』Premium Theater 第2弾ウルトラQ「ガラモンの逆襲」上映会&スペシャルトーク 開催決定!


映画情報どっとこむ ralph 株式会社 円谷プロダクションは、『ULTRAMAN ARCHIVES (ウルトラマンアーカイブス)』プロジェクトの第 2 弾として、「『ULTRAMAN ARCHIVES』Premium Theater上映&スペシャ ルトーク 」を 2019 年 2 月 16 日(土)にイオンシネマ板橋にて開催し、その様子を全国 14 劇場のイオンシネマにてライブビューイ ング上映します。

『ULTRAMAN ARCHIVES』プロジェクトは、「ウルトラマンシリーズ」作品を観たことのない人にも存分に楽しんでもらえることを 目的に、2018年10月に始動しました。 数ある「ウルトラマンシリーズ」の歴代作品にスポットを当て、当時の資料や制作関係者の証言、現代ならではの視点や外部の 有識者からの評論を交えた映像、出版、商品化など、様々な形でより深く知ってもらうとともに、新たな魅力を伝えます。

【『ULTRAMAN ARCHIVES』Premium Theater 第 2 弾】

日時:2019 年 2 月 16 日(土) 開演 18:00~(開場 17:45)

内容・会場:上映&スペシャルトーク/イオンシネマ板橋 ライブビューイング/イオンシネマ全国 14 劇場 ※イオンシネマ板橋より全国 14 劇場へライブビューイング 江別(北海道)・名取(宮城)・浦和美園(埼玉)・幕張新都心(千葉)・シアタス調布(東京)・ 港北 NT(神奈川)・新百合ヶ丘(神奈川)・ 御経塚(石川)・各務原(岐阜)・大高(愛知)・京都桂川(京都)・茨木(大阪)・広 島(広島)・福岡(福岡)
チケット:イオンシネマ板橋3,000円 / 他劇場2,000円 / 学生1,000円(学生料金の提供はイオンシネマ板橋以外の 劇場のみとなります) ※全てソフトドリンクチケット付き

登壇者:特撮監督/尾上克郎氏・特撮美術・特技監督/三池敏夫氏

内容:・スペシャルトーク ・『ウルトラQ』「ガラモンの逆襲」上映 (※モノクロ・モノラル)
チケット販売:2019 年 2 月 2 日(土)より、各劇場 Web サイトにて インターネット(e 席リザーブ):0:15~/劇場窓口:各劇場 OPEN時~

【ウルトラ Q「ガラモンの逆襲」】
あらすじ “ガラモン事件”の隕石が保管されている研究所に、不気味な男が近づく…。謎の機械を操 り隕石を盗み出した男は、トラックに乗り込み移動を始める。時同じくして、無数のガラダマが東 京めがけて落下。中から隕石怪獣ガラモンが出現した!
スタッフ 脚本:金城哲夫
監督: 野長瀬三摩地
特技監督:的場 徹


映画情報どっとこむ ralph また、限定フィギュアも上映&スペシャルトーク実施劇場にて販売します。

■「ULTRAMAN ARCHIVES VISUAL FILE ガラモンの逆襲」
劇場用映画と同じ35mmフィルムで撮影したオリジナルネガから今回新規に高解 像度でスキャニングした素材も使用し、テレビフレームを超える迫力のスケールで鮮やかに作品を再現。
発売予定日:2019 年 2 月 16 日(土) 販売予定価格:1,019 円(税別)
販売方法:上映&スペシャルトーク実施劇場にて販売 仕様:36P、A4 横型 発行・発売元:円谷プロダクション

■復刻ガラモン イオンシネマ限定カラー
『ウルトラ Q』放送当時に発売されていたソフビ人形を人気メーカー、M1 号が復刻
販売予定価格: 未定 販売日:2019 年 2 月 16 日(土)
販売方法:上映&スペシャルトーク実施劇場にて販売 発売元:M1 号


■『ビル箱』怪獣シリーズ BB クリア ガラモン イオンシネマ限定カラー
ポケットサイズの可愛いソフビのガラモン
販売予定価格:3,000 円(税別) 販売日:2019 年 2 月 16 日(土) 販売方法:上映&スペシャルトーク実施劇場にて販売 発売元:U.S.TOYS

■セミ人間 & BB クリア ガラモン イオンシネマ限定カラー
ポケットサイズのセミ人間とガラモンのセット 販売予定価格:6,700 円(税別) 発売日: 2019 年 2 月 16 日(土) 販売方法:上映&スペシャルトーク実施劇場にて販売 発売元: U.S.TOYS

※各画像はイメージです。実際の商品と異なる場合がございます。
※数量限定生産の為、無くなり次第終了となります。
※一部劇場にて取り扱わない商品もございます。

***********************************

©円谷プロ


登坂広臣 x 中条あやみ『雪の華』悠輔と美雪の東京初デートシーン、手繋ぎシーン解禁


映画情報どっとこむ ralph 世代や国を超えて愛され続ける冬ラブソングの名曲、中島美嘉の「雪の華」が、5年ぶりの恋愛映画となる登坂広臣、そして今最も注目される女優・中条あやみを迎え、大人のラブストーリーとして映画化!

2月1日(金)より全国ロードショーとなります。

今回初解禁となったのは、美雪の人生で初めてのデートシーン。悠輔の到着を待つ美雪は、ドキドキが止まらない。しかし戸惑いを隠せない悠輔は、どこか面倒くさそうに現れる。そんな悠輔に「よ!待たせてごめん、みたいなのがいいです、笑顔でちょっと照れたように」と、理想の恋人の演技指導をする美雪。美雪のリクエストに応える悠輔のぎこちない姿が微笑ましいシーンとなっている。

2回、3回とデートを重ねるうちに美雪は、「どんどん好きになっているし、すぐ終わっちゃうのに」とタイムリミットが近づいていることを知りながら、悠輔に恋い焦がれる思いは止められず、何も知らない悠輔もまた、天真爛漫な美雪に徐々に心が惹かれていく。

しかし美雪に残された命の時間はあと少し。一生に一度の最後の恋の思い出作りにと、見ると奇跡が起きると言われる赤いオーロラを見るために憧れの地フィンランドへ、旅行に出かける。そんなフィンランドのシーンから、幸せいっぱいのデートシーンも一挙解禁。ドレスアップをし、幸せそうに並んで歩く2人。照れる姿が初々しい、初めて手を繋ぐシーンやトラムに乗り街を巡るシーンなど、美しい2人と景色に心を奪われる名シーンばかりとなっている。
フィンランドは2人の心の距離がぐっと近づいた場所である一方で、これから2人に待ち受ける悲しい結末を予感せずにはいられない場所にもなっている。東京とフィンランドを舞台に、余命1年という限られた時間の中で、ひたむきに互いを思い続けた、最後の恋の心の変遷がわかる感涙シーンばかりとなっている。

映画情報どっとこむ ralph 「舟を編む」「まほろ駅前多田便利軒」などで知られる作家の三浦しをん他、著名人から絶賛コメントが到着‼

<コメント一覧>※敬称略、五十音順

早くもう1回観たい。人間ドラマとしても楽しめて、美雪と悠輔という2人を応援したくなる、ラブストーリーの“王道”と言えると思います。歌と映画が世界観を深め合い、この映画を通して、「この歌はこんな解釈もできるんだな」と、曲がまた新しく聞こえてきた気がします。主役のお二人の魅力が充満しているので、もちろん胸キュンもできますし、見どころ満載でした。
三浦しをん(作家)


控えめな性格の持ち主に思えた美雪が、短期間で劇的といってよいほど大胆に変化してゆく様子を、僕は最初、戸惑いにも似た気持ちで眺めていたのだが、これは変化ではなく開放なのだ、と悟ってからは、彼女の「全開」をただ一心に願った。夢や希望を持てないときは、自分で自分をあきらめているときだ。
蒼井ブルー(作家/写真家)


あり得ない提案から始まった純愛。誰もが目標を持つことの大切さを感じ、いい恋をしていい人生を送るためのヒントをいただける映画だと思います。
桐谷広人(棋士七段・投資家)

限られた時間の中で、美雪と悠輔が織りなす世界が、ピュアなほどに、美しいほどに、涙をこらえずにはいられなかった。また、フィンランドを舞台にした壮大な銀世界と、葉加瀬太郎氏によるアコースティックで心に寄り添う音楽、その重なりが非常に印象的で、最初のワンシーンからエンディングまで、強く引き込まれた。
儀間太久実(口笛奏者)


キラキラしているのにどこか切ない2人の物語に、何度も胸が苦しくなりました。『声』この作品の中で重要な言葉です。声を出すこと。気持ちを伝えること。その少しの小さな勇気が大きな一歩に繋がるのだと思いました。この作品を観終えた後に『雪の華』を聴いたら、今までとはまた違った素敵な曲の世界観に包まれました。
竹内朱莉(アンジュルム/ハロー!プロジェクト)


雪が溶けるほどの王道ラブストーリー。とにかくど真ん中の直球に思わず捻くれた自分も清められました。思いを伝える事、大切ですね。
ハリー杉山(タレント)


「雪の華」の映画化は、楽曲の作者として大変嬉しく思います。1人でも多くの方に観に来て頂き、「雪の華」の世界観を描いた美しい映像と素晴らしいキャストの皆様が紡ぐ感動的なストーリーを音楽と共に堪能して頂ければ幸いです。
松本良喜(「雪の華」作曲家)


フィンランドが大好きで一度行ってみたい国でもあるのでこの映画を見て尚更行きたくなりました。二人の偽りかもしれないけど、だんだん本心で向き合ってる姿が切なくて、でも微笑ましくて。最後まで終始ドキドキキュンキュンでした。いつの間にか美雪のファンになっていました。すごく良いシーンで中島美嘉さんの『雪の華』が流れて涙が溢れそうになりました。
ゆうたろう(モデル/俳優)

映画情報どっとこむ ralph 雪の華

公式サイト:
yukinohana-movie.jp 

公式Twitter:
https://twitter.com/yukinohanamovie 
#雪の華


STORY
「100万円で、私の恋人になってください。」
東京-フィンランド。余命1年、最後の恋に涙する。
幼い頃から病気がちで、ついに余命1年を宣告された美雪(中条あやみ)。彼女の夢は2つ――1つは両親が出会った〈約束の地〉フィンランドでオーロラをみること。そしてもう1つは、最初で最後の恋をすること。ある日、ひったくりにあった美雪はガラス工芸家をめざす悠輔(登坂広臣)に助けられる。悠輔が男手ひとつで妹弟を育てていること、そして働く店が危機になっていると知った美雪は、「私が出します、100万円。その代わり1ヶ月、私の恋人になってください」と持ちかける。何も知らないまま“期間限定”の恋に応じる悠輔だったが・・・。かけがえのない出会いが、美雪に一生分の勇気をあたえて、悠輔の人生を鮮やかに彩っていく。

舞台は東京―フィンランド。切ない想いに涙が溢れる、初雪の日に出会った2人の、1年のラブストーリー。
***********************************


CAST & STAFF
登坂広臣 中条あやみ
高岡早紀 浜野謙太 箭内夢菜 / 田辺誠一
主題歌:中島美嘉「雪の華」(ソニー・ミュージックレーベルズ)
監督:橋本光二郎
脚本:岡田惠和
音楽:葉加瀬太郎
製作:映画「雪の華」製作委員会
企画・制作プロダクション:エー・フィルムズ
配給:ワーナー・ブラザース映画
©2019映画「雪の華」製作委員会