「TOHOシネマズ 新宿」タグアーカイブ

芦田愛菜が司会進行!おじ3優しい気持ちに『映画 山田孝之3D』初日


映画情報どっとこむ ralph 生誕33年。山田孝之の過去、現在、そして未来——
「山田孝之」とは何者なのか。彼の思考にダイブする、脳内スペクタクル3D映画、『映画 山田孝之3D』がいよいよ公開となり初日舞台挨拶が・・・なんとTOHOシネマズ 新宿で行われMCに芦田愛菜さんが山田孝之さん、松江哲明監督、山下敦弘監督を掌で回すというイベントが行われました。
『映画 山田孝之3D』公開記念舞台挨拶
日付:6月17日(土)
会場:TOHOシネマズ 新宿
登壇:山田孝之、芦田愛菜、松江哲明監督、山下敦弘監督
   
映画情報どっとこむ ralph 芦田愛菜さんが発案者という本作

芦田さん:公開ができてよかったです。どうしても山田孝之さんを山下監督で撮っていただきたくて、私が間に入らせていただいた感じなんです。山田孝之を好きになってもらえる映画になっていると思います。

と、発案者としての感想を述べ、続いて芦田さんがMCに挑戦!

MC芦田:公開したご感想を!
山田さん:どうしても止めたかったのですが・・・全国でスクリーンが破かれないか心配です!

MC芦田:山田さんとの日々は?
山下監督:赤羽から始まって。。大変でしたが、いろんな景色を見せていただいて。カンヌにも行けましたし、今日もTOHOシネマズ。凄いところに連れて行ってくれましたね。山田君には感謝してます

松江:赤羽から始まって・・・中学生が教室の隅でやってるのこそこそ話が深夜にやっていて、いつの間にか全校生徒の前で発表!って感じです。

MC芦田:見どころは?

山下監督:見どころは・・・見どころというより見方ですが・・・ちゃんと見ないでください、シンプルな映画ですが情報量多いので、考えすぎると脳が疲れちゃうので。感じてください。

映画情報どっとこむ ralph MC芦田:なぜ3D?

松江監督:山田君との3年間を映画にしたくて。普通の映画ではなく「実録山田」が面白かったので、ああいうのを映像化するのに3Dかなと。
MC芦田:サブタイトルが山田孝之前告白。後悔はありませんか?

山田さん:後悔しかないです。実験でやってみたのがこうなりましたので。話しすぎました。公開止めたかったです。

MC芦田:自分のことを知ろうとする山田孝之が格好いいと思いました!ちなみに今の山田さんにとって賞を取る気持ちは?

山田さん:賞のことしか考えてません。まずは日本アカデミー呼んでもらいたい。18年やってて一度も声がかからない。どんな手を使っても賞を取りたいと思います。(笑)

MC芦田:おすすめシーンは

松江監督:そうですね。自分と山田孝之とつながる瞬間があると思いますのでそこですね。

山下監督:山田君に見つめられると正しく思います。半径5mでは正しいと思わせる山田力ですね。


映画情報どっとこむ ralph 最後に・・

山下監督:よくわからない力で着ちゃいました3年間山田君を見続けた結晶です!映画を浴びて!見るより体感してください。

松江監督:いま、凄く作り手が実験しにくいんですね。実験的に出来たものがどう広がるのか。ある意味贅沢な作品です、
山田さん:自分の思うこと喋っているだけですが、こんな人ですがわかると思います。芦田さんの司会は優しい気持ちになります。

映画 山田孝之3D

体感公開中!

公式サイト

***********************************

配給:東宝映像事業部
©2017「映画 山田孝之3D」製作委員会
   


中島裕翔にバックハグをしてもらったのは!「ぼくごは」舞台挨拶!


映画情報どっとこむ ralph 中島裕翔さん×新木優子さんでおくる青春ラブストーリー『僕らのごはんは明日で待ってる』が、2017年1月7日(土)TOHOシネマズ新宿他にて全国公開となります。

本日、映画公開直前イベント付き舞台挨拶が行われ、中島裕翔さん、新木優子さんが着物で登壇!そして、今回、メイプル超合金をスペシャルゲストに迎え恋愛トークが行われました!

そして!中島裕翔、バックハグに選んだのは安藤なつ!新木優子がっくり!今年の抱負は「安藤なつに勝つ!」

日程:2017年1月4日(水)
会場:TOHOシネマズ 新宿
登壇:中島裕翔、新木優子、メイプル超合金

映画情報どっとこむ ralph
中島さんは青の着流しに葵いマフラー、紺の羽織と紺のモダンなハット。そして新木さんは花柄(椿かな?)の艶やかなお召し物で登場!
とてもお似合い。

中島さん:あけましておめでとうございます!昨年は個人グループともども皆さんのおかげで活動が出来ました。そして、新年早々こうして映画の舞台挨拶ができるのは本当にありがたいことだと思っています。皆さんのおかげです!

新木さん:あけましておめでとうございます!こんなに沢山の方に映画を観ていただけて嬉しいです。


実は年男年女のお二人。抱負を聞かれて・・・

中島さん:HEY SAY JUMP! も10周年のメモリアルイヤーで、酉年だけにいろいろな幸運を“トリ”こんでいき、皆さんと分け合いたいと思います!

新木さん:新年公開で作品の大ヒット。個人的には大学生活も終わって、自分と向き合っていろいろ挑戦したいと思っています。

映画情報どっとこむ ralph “うるキュン”エピソードキャンペーンでエピソードを募集していて上位2作を発表其々読み上げられて、好きなほうを選ぶことに

すると、中島さんは2、新木さんは1と、まさかの別々・・・と言うことで、事前に市井監督が選んだのが2番だったので2対1で中島さんが選んだ方に決定!


と言うことで、2番を応募したマギーさんの最寄りのTHOシネマズ川崎に1月16日二人が舞台挨拶に行くことが決定しました!

中島さん:いいですね。ベストうるキュナーがいる川崎行きます!ぜひ会って「うるキュン」させたいですね!

と、発表!


映画情報どっとこむ ralph ここで、恋愛マスターなメイプル超合金 ポジティブ男子 カズ・レーザーさんと、安藤なつさんが登壇!


モテモテエピソードを聞かれ。。

カズさん:ファンのおじさんと今度火鍋に行きます!

安藤さん:ラッキーカードあるので小学三年生から買いませんかって!お手紙がきました!

カズさん:売りつけられてる!

そんなモテモテ!?なお二人が恋愛下手な二人の映画を観て
カズさん:素敵な映画で2秒に1回泣いてましたし、ラストシーンのシュワルツェネッガーが溶鉱炉に消えるシーンは良かったです!

中島さん:それターミネーター2!

安藤さん:思うがゆえにすれ違う。わかるなと。みんな独学ですから。正解はないですからね。

と、いい女感満載で回答!

ここで、MCがポジティブ名言が多いカズレーザーさんは・・・と言うと

カズさん:そんな覚えないな・・・強いて言うと「地球は青かった」ぐらいですね(笑)(中島さん:それガガーリン!)ネガティブ男子にアドバイスするとしたら、恋を怖いと思っている時点で、恋始まってないですから。

中島さん:勝手に落ちるものだということですね。しようと思ってするもんじゃないですものね。

と、中島さんナイスなフォロー!

映画情報どっとこむ ralph 自分のもとを去っていった彼女を呼び戻すためのセリフを

中島さん:ぼくはネガティブだから心配かけちゃったけど。これからは君を絶対諦めないよ!(観客:ヒューヒュー)

カズさん:たまんねーなー。嬉しい!


MCがカズさんにもセリフを促すと!

カズさん:あの頃より金はある!マジあるんですよ!

新木さん:どちらも素敵です!中島さんの方が声のトーンが優しいので。中島さん!

安藤さん:金!あるなら帰るかな。

カズさん:なぜ!中島君をふる!

安藤さん:ごめん!ふっちゃって

と、なんと中島君がふられ・・・

映画情報どっとこむ ralph 試写会では、新木さんを中島さんが後ろからハグするシーンに多くのティーンが胸キュンしたということで・・・

新木さんと安藤さんで、中島さんを誘うセリフをいって中島さんが良かった方をバックハグすることに!

ここにカズレーザーも参戦希望しましたが一蹴!

新木さん:本を用意して。。。本を渡して。その中に「今度一緒に帰りましょう」って手紙を入れておきます。

安藤さん:昼休みに・・・隅っこでお弁当を食べてる彼に・・・「そのお弁当くれないかな?」って言います。

目をつむって中島さんのハグを待つ二人・・・

カズさん:人類の幅広い!


なんと選ばれたのは安藤さん!

崩れ落ちる新木さん!

新木さん:私の抱負「安藤なつさんに勝つ」に変えます!


中島さん:ストレートに来てくれる方が気になっちゃうからね。

と、中島さん攻略法がわかったところでイベントは終了となりました!

『僕らのごはんは明日で待ってる』

2017年1月7日(土)TOHOシネマズ梅田ほか全国ロードショー

公式サイト:bokugoha.com  

***********************************

出演:中島裕翔  新木優子  美山加恋  岡山天音  片桐はいり  松原智恵子  
監督・脚本:市井昌秀 
原作:瀬尾まいこ「僕らのごはんは明日で待ってる」(幻冬舎文庫)

主題歌:『僕らのために…』  作詞:ケツメイシ、作曲:ケツメイシ & 小松一也 歌:ケツメイシ(avex trax)
配給:アスミック・エース  

(C)2017『僕らのごはんは明日で待ってる』製作委員会
  


『キム・ソンダル』パク・デミン監督来日!ユ・スンホ EXOシウミンを語った!


映画情報どっとこむ mari 国家をも巻き込んだ前代未聞の大博打!この勝負だけは、負けられない理由(ワケ)がある。

日本でも爆発的人気を誇るEXOのシウミンが映画初出演で話題の『キム・ソンダル 大河を売った詐欺師たち』が、新春2017年1月20日(金)よりTOHOシネマズ シャンテ、TOHOシネマズ 新宿ほかにて全国順次公開となります。

%e3%80%8e%e3%82%ad%e3%83%a0%e3%83%bb%e3%82%bd%e3%83%b3%e3%83%80%e3%83%ab%e3%80%8f%e3%83%91%e3%82%af%e3%83%bb%e3%83%87%e3%83%9f%e3%83%b3%e7%9b%a3%e7%9d%a31
そして10月31日(月)、劇場公開に先駆け「コリアン・シネマ・ウィーク2016」の一環としてTOHOシネマズ新宿にて本作プレミア先行上映会を実施し、来日したパク・デミン監督による舞台挨拶を行いました!

コリアン・シネマ・ウィーク2016
『キム・ソンダル 大河を売った詐欺師たち』先行上映会
日付:10月31日(月)
場所:TOHOシネマズ新宿
登壇:パク・デミン

映画情報どっとこむ mari この日は来年1月の本作公開に先駆けて、日本国内での最速上映会ということで満員の会場内の熱気も高まる中、パク・デミン監督が上映前の舞台挨拶に登場。

監督:日本の皆さん、こんばんは。『キム・ソンダル』の監督パク・デミンと申します。よろしくお願いします。

と流ちょうな日本語で話し、会場からは大きな拍手が。

%e3%80%8e%e3%82%ad%e3%83%a0%e3%83%bb%e3%82%bd%e3%83%b3%e3%83%80%e3%83%ab%ef%bd%9e%e3%80%8f監督:今日の上映がこれほど大きなシアターで上映されるとは思っていなかったので、たくさんのお客様にお集まり頂きすごく驚いています。韓国ではすでに今年の夏に公開され、多くの方に観ていただきましたが、来年日本公開になるということで大変嬉しく思っています。ぜひこの映画を楽しんで観ていただき、面白かったら口コミで広げて応援していただければ嬉しいです。

と挨拶。本作の主人公“キム・ソンダル”は監督いわく、

監督:韓国では詐欺師の代名詞になるくらい有名な説話上の人物で、日本でいうと江戸時代の石川五右衛門のような存在です。

実はキム・ソンダルはもっと年上の老詐欺師。本作ではかなり若返らせユ・スンホに演じさせたことについて

%e3%80%8e%e3%82%ad%e3%83%a0%e3%83%bb%e3%82%bd%e3%83%b3%e3%83%80%e3%83%ab%ef%bd%9e%e3%80%8fs1監督:説話の設定のままでは面白くないので、むしろ活力溢れセクシーで若いキム・ソンダルにして観客の方に楽しんでいただけるよう、新しい感覚のキム・ソンダルにしてみようと脚本を書きました。そして20代前半で演技力があるユ・スンホさんにお願いすることになりました。ユ・スンホさんはこれまで割と真面目でシリアスな役が多かったのですが、今回は劇中で女装のシーンなど楽しい場面も多く、最初は戸惑っていましたが途中から本人も欲がでてきて、もっと笑わせようと色々やってくれました。

と、スンホ ファンが聞きたい裏話も。

映画情報どっとこむ mari さらにキム・ソンダル率いる詐欺師団の面々も、個性派俳優のコ・チャンソク、ラ・ミラン、さらにEXOのシウミンと多彩なキャスティングが話題ですが・・・

監督:今回初めにユ・スンホさんの参加が決定したので、一緒に画面に収まったときに合うかどうかを念頭に他のキャストを考えました。この4人は劇中、家族のような存在で雰囲気も良く、現場でも和気あいあいでしたね。

と、撮影中の雰囲気も伝わります。特に本作でスクリーンEXOのシウミンについては

%e3%80%8e%e3%82%ad%e3%83%a0%e3%83%bb%e3%82%bd%e3%83%b3%e3%83%80%e3%83%ab%ef%bd%9e%e3%80%8fs2監督:シウミンさんはこれまで演技の経験がなかったのですが、キョンという役を演じる上で可愛いという要素がとても重要だったので、ある意味冒険でしたが、価値のあるキャスティングになると思い、彼にお願いしました。この映画が俳優としては初めての参加となるシウミンさんは演技の部分においてはまだ白紙の状態だったと思います。ですから一緒に作り上げていく上では、そのほうがむしろ良かったのではないか、と。多少なりとも演技の経験があると習慣的に身についているものがあるけれど、彼は白紙だったので色々なことをどんどん吸収してくれました。そして本作では末っ子として家族に可愛いがられる愛らしさを感じられることが重要だったので、その点では100%以上のものを表現してくれたと思っています。

と大絶賛!

監督:ただ普段アイドルとして活動しているので、どうしてもカメラの動きを目で追ってしまって、カメラ目線でNGを出してしまうこともありました(笑)

と、アイドルを使う監督あるあるを明かしました!

さらに

監督:劇中、ある使命を託された(シウミン演じる)キョンを他の3人が送り出し、手を振りながら去っていくシーンがあり、いったんOKカットが撮れたあと、シウミンさんに自由に演じてもらったところ、少し悩んだ末に(EXOの曲でその当時活動していた)“CALL ME BABY”という曲のダンスをしながら去っていく、ということがありましたね。と現場の良い雰囲気が感じられるエピソードも。

映画情報どっとこむ mari %e3%80%8e%e3%82%ad%e3%83%a0%e3%83%bb%e3%82%bd%e3%83%b3%e3%83%80%e3%83%ab%e3%80%8f%e3%83%91%e3%82%af%e3%83%bb%e3%83%87%e3%83%9f%e3%83%b3%e7%9b%a3%e7%9d%a32
最後に

監督:この映画は若くて魅力的な俳優が出てきますし、時代背景は朝鮮時代ですが、その当時の雰囲気や華やかな衣装なども楽しんでいただけるかと思います。また追撃シーンも迫力あり、あれこれ考えることなく2時間思いっきり楽しめる作品になっていますので、どうぞ楽しんでください!ありがとうございました!

と締めくくり、本作の見どころや撮影の裏話もたっぷり語られた舞台挨拶となりました。

%e3%80%8e%e3%82%ad%e3%83%a0%e3%83%bb%e3%82%bd%e3%83%b3%e3%83%80%e3%83%ab%ef%bd%9e%e3%80%8f%e3%83%9d%e3%82%b9%e3%82%bf%e3%83%bc韓国では誰もが知る有名説話の中に登場する伝説の詐欺師キム・ソンダル。ソンダル率いる4人の詐欺師が暗躍する舞台は、朝鮮時代。死屍累々の戦場から生き残ったソンダルは、「一度は死んだ人生。後は自由に楽しむだけ!」とばかりに、大胆不敵な詐欺を働き続ける。ついには、絶対権力者との命がけの対決へと発展。“誰のものでもない大河を売る”前代未聞の計画は、やがて国家をも巻き込む想像を絶する戦いへと繋がっていく…。

出演は『おばあちゃんの家』で国民的子役スターとなり、映画、ドラマで大活躍中の若手実力派ユ・スンホ。さらに人気絶頂のK-POPスターEXOのシウミンが本作で映画デビューし話題となっている。たった4人の詐欺師たちが、国をも動かす巨悪に立ち向かう姿はまさに爽快!全く新しい時代劇エンタテインメントが誕生した。



***********************************

監督:パク・デミン『影の殺人』
出演:ユ・スンホ『ブラインド』 シウミン(EXO) コ・チャンソク『シークレット・ミッション』 ラ・ミラン『国際市場で逢いましょう』
配給:CJ Entertainment Japan 
(c)2016 CJ E&M Corporation, All Rights Reserved. 
公式HP:kimseondal.jp