「松田凌」タグアーカイブ

西田大輔が仕掛ける舞台&映画「ONLY SILVER FISH」キャスト解禁!


映画情報どっとこむ ralph 舞台「煉獄に笑う」や「戦国BASARA」シリーズの人気舞台演出家・西田大輔さんが、2007年に上演した舞台「ONLY SILVER FISH」を再演し、同時にアナザーストーリーを書き下ろし、舞台版の出演者が別キャラクターを演じる映画も製作することが決定しました!

古い屋敷に置かれた大きな水槽の中にはオンリーシルバーフィッシュと呼ばれる一匹の寂しい魚がいて、その魚の本当の名前を知る事ができれば、過去を振り返る事ができるという「ONLY SILVER FISH」という設定は同じでも、異なる別のストーリーに、同じ出演者が別のキャラクターとして登場する、今までにない新しい“舞台と映画の連動プロジェクト”だそうです!

本作は、西田大輔さんの映画監督デビュー作となります。
映画「ONLY SILVER FISH」は2018年春公開予定!西田大輔の描く世界観を舞台だけではなく、映像でもお楽しみください。

映画情報どっとこむ ralph キャストは、今年日テレの連ドラ「男水!」で初主演を飾った松田凌さん、「Annie」アニー役でデビュー後、宮本亜門演出舞台や大人計画の舞台等に出演している皆本麻帆さん、人気舞台「弱虫ペダル」「ライチ☆光クラブ」に出演し、舞台「里見八犬伝」の犬川荘助役としても注目を集めた玉城裕規さん。

先日の『AKB48 49thシングル選抜総選挙』で15位に選ばれた高柳明音(SKE48)さん、舞台「~崩壊シリーズ~」や斬劇「戦国BASARA」小田原征伐では黒田官兵衛役の伊藤裕一さん、舞台「Fate/Grand Order THE STAGE -神聖円卓領域キャメロット-」ガウェイン役の山口大地さん。

舞台「青の祓魔師」島根イルミナティ篇 朴朔子役の小槙まこさん、2017ジェフユナイテッド市原・千葉オフィシャルサポートチーム「アキュアマーメイド」の双松桃子さん、ミュージカル「レ・ミゼラブル」や「Endless SHOCK」などの舞台だけでなく声優としても活躍する菊地美香さん。

小林賢太郎プロデュース公演常連の辻本耕志さん、舞台「銀河英雄伝説」イワン・コーネフ役の中村誠治郎さん、演劇ユニット「時速246億」主宰、「あさりど」の川本成さん。

ら、多彩な顔ぶれが競演します!

映画情報どっとこむ ralph 松田凌さんからのコメント

今作では西田大輔さんのもとで映画と舞台、二つの作品で二役を演じることになります。
何が生まれるのか、何を届けれるのか。このキャストの皆様と共に、この時代にまた一つ風穴をあけたいと思います。
その瞬間、この作品をどうか見逃さないで下さい。
映画館そして劇場でお待ちしております。


皆本麻帆さんからのコメント

本を頂いてから前のめりにあっという間に読みきってしまいました。「早く声に出したい」、「立体的になっていくのをみたい」と思いました。
演出の西田さんの世界観、舞台と映画が連動するという企画は私にとって、はじめてだらけの挑戦ですが、思いっきり楽しみたいです!
そしてキャスト・スタッフみんなで創りあげる“ドキドキ”をちりばめ、それを劇場や映画館でお客様に感じて、楽しんでもらえるよう頑張ります!


玉城裕規さんからのコメント

演出家の西田さんとは今作を含めて2作目になるのですが、西田さんが創り出す独自の世界観はとても魅力的なので、そこにちゃんと存在していたいです。
御一緒させて頂く役者の皆様も素敵な方々ばかりなのでどんな空気感になるのか楽しみですし、足を引っ張らぬよう精一杯努めます。
そして舞台と映画での異なる出し引きを楽しめたらなと思います。


演出・脚本:西田大輔さんからのコメント

自分が創ってきた中で、ずっと何処かに残っているような感覚の作品があります。
それがこの「ONLY SILVER FISH」です。
その作品を、再び届ける事ができます。もう一つ、新たな挑戦を加えて。
同じタイトルの、全く違う二つの物語。
何処かに残っている何かを、たった一度だけ振り返る事の出来る「魚」の物語です。
また、名前を探す物語が始まります。

映画情報どっとこむ ralph 舞台「ONLY SILVER FISH」公演概要

あらすじ・・・・
「ねえ…あなたならどうする?一つだけ振り返る事ができるとしたら…。たった一度だけ…大切な過去を…。」
舞台は古い洋館から始まる。屋敷に置かれた大きな水槽の中にはオンリーシルバーフィッシュと呼ばれる一匹の寂しい魚がいて、その魚の本当の名前を知る事ができれば、過去を振り返る事ができるという伝説がある。
そんな洋館で和やかに始まるはずのパーティ会場に届く、一通の不可解な招待状。
『幸せのサインを始めた瞬間、一人ずついなくなる。アガサが書いたであろう物語のように・・・。』
偶然に、しかし必然に集まった11人。そして現れる、謎の人物。
一人・・・また一人と死んでいき・・・物語が、現実を巻き込んでゆく───。

公式HP:onlysilverfish/
Twitter: @onlysilverfish

映画情報どっとこむ ralph 【公演日程】
2018年1月6日〜17日 全13公演
1月6日(土)19時
1月7日(日)14時/18時
1月8日(月・祝)14時 
1月9日(火)19時
1月10日(水)休演日
1月11日(木)19時
1月12日(金)14時
1月13日(土)14時/18時 
1月14日(日)14時 
1月15日(月)19時
1月16日(火)19時
1月17日(水)14時

■場所:紀伊國屋ホール
■チケット代:全席指定 7,500円(税込)

【チケット情報】
【主催社チケット先行発売(抽選)】
■team+(チームプラス) 
受付URL:
onlysilverfish_teamplus
抽選申込期間: 8月25日(金)11:00〜9月11日(月)11:00
※「team+(チームプラス)」は有料会員様限定のサービスになります。
※ 非会員のお客様は以下のURLより会員申込をお願いします。
Team+(チームプラス)会員申込URL 
ticket

【プレイガイド最速先行(抽選)】
■イープラス
受付URL:
onlysilverfish/
抽選申込期間: 9/13(水)12:00~9/21(木)18:00

【一般先行(抽選)】
■チケットぴあ 一次プレリザーブ
http://pia.jp/t/(パソコン・携帯)
抽選申込期間: 9/22(金)11:00~9/27(水)11:00
■ローソン プレリク抽選先行
http://l-tike.com/(パソコン・携帯)
抽選申込期間: 9/22(金)12:00~9/26(火)23:59
■イープラス プレオーダー
受付URL:http://eplus.jp/onlysilverfish/
抽選申込期間: 9/22(金)12:00~9/28(木)18:00

【一般先行二次(抽選)】
■チケットぴあ 二次プレリザーブ
http://pia.jp/t/(パソコン・携帯)
抽選申込期間: 9/30(土)10:00~10/3(火)11:00

【一般先行 (先着)】
■ぴあ 一般発売直前先行
http://pia.jp/t/(パソコン・携帯)
販売期間:10/6(金)18:00~10/7(土)9:30
■ローソン プレリク先着先行
http://l-tike.com/(パソコン・携帯)
販売期間:10/1(日)12:00~10/5(木)23:00

【一般発売】
10/7(土) 10:00〜
■チケットぴあ
0570-02-9999(Pコード:481-375)
http://pia.jp/t/(パソコン・携帯)
セブン-イレブン、サークルK・サンクス、チケットぴあ店舗
■イ-プラス
http://eplus.jp/(パソコン・携帯)
ファミリーマート店内(Famiポート)
■ローソンチケット
0570-000-407、0570-084-003(Lコード:32950)
http://l-tike.com/(パソコン・携帯)
ローソン、ミニストップ(店内Loppi)
■キノチケオンライン
www.kinokuniya.co.jp
■キノチケットカウンター
紀伊國屋書店 新宿本店5F(店頭販売 10:00-18:30)

***********************************

出演:
松田凌 皆本麻帆 玉城裕規 
高柳明音(SKE48) 伊藤裕一 山口大地 小槙まこ 双松桃子
菊地美香 辻本耕志 中村誠治郎 川本成

スタッフ:
演出・脚本:西田大輔
企画・製作:メディアミックス・ジャパン


映画のクレジットは、「演出・脚本:西田大輔」が「監督・脚本:西田大輔」。
あらすじは、舞台版のみ決定していて、映画版はまだ決定していません。


野村周平、古川雄輝、中条あやみ他主要キャスト登壇『ライチ☆光クラブ』初日舞台挨拶


独創的な世界観と圧倒的な画力で支持される鬼才漫画家・古屋兎丸氏のロングセラーコミックを映画化した『ライチ☆光クラブ』が、2月13日全国公開となりました!

映画公開初日に、10人の最旬若手俳優と内藤瑛亮監督による初日舞台挨拶が実施となり渋谷、池袋、横浜、新宿の全ての劇場で最大キャパのシアターが、即完売。そんな舞台合挨拶は物凄い熱気!一言挨拶の後、ネームプレートアンケートで和気藹々なトークが繰り広げられました。

ライチ☆クラブ初日舞台挨拶
日程:2月13日(土)
場所:新宿バルト9
登壇者:
野村周平、古川雄輝、中条あやみ、間宮祥太朗、
池田純矢、松田凌、戸塚純貴、柾木玲弥、藤原季節、岡山天音
内藤瑛亮監督

MC:勢ぞろいでございます。

野村さん:映画初日。ここからがスタートです。
ライチ☆クラブ初日舞台挨拶野村周平
古川さん:おはよう。廃墟の恋人たち。薄汚い豚ども!
観客(≧∇≦)キャー
ライチ☆クラブ初日舞台挨拶古川雄輝
中条さん:この日を楽しみにしていました。
ライチ☆クラブ初日舞台挨拶_中条あやみ
間宮さん:バレンタインデー前日に、刺激的な映画を選んでくださってありがとうございます。
ライチ☆クラブ初日舞台挨拶_間宮祥太朗
池田さん:今後とも宜しく
ライチ☆クラブ初日舞台挨拶_池田純矢
松田さん:世界観に浸かってください。
ライチ☆クラブ初日舞台挨拶_松田凌
戸塚さん:古川さんのファンが多く雄輝く~ん。の声が純貴くぅーんにたまに聞こえて。おこぼれをもらってます。(観客:純貴く~ん!)ありがとう!
ライチ☆クラブ初日舞台挨拶_戸塚純貴
柾木さん:今日は楽しんでください
ライチ☆クラブ初日舞台挨拶_柾木玲弥
藤原さん:ただのイケメン俳優がそろった映画ではないです。ずっと残っていく映画だとおもっています。
ライチ☆クラブ初日舞台挨拶_藤原季節
岡山さん:エッジの効いた作品です。
ライチ☆クラブ初日舞台挨拶_岡山天音
内藤監督さん:オーディションに時間をかけてキャスティングしました。この10人に出会えてよかったなと思ってます。血まみれの絵本だと思って観てください。
ライチ☆クラブ初日舞台挨拶_内藤瑛亮監督
MC:過酷な現場?誰が一番大変そうだったか!?せ~の。中条さんが多い

古川さん:みんな血のりをかぶってるんですけど、中条さんは水の中に入っているので、衣装もスカートですし。

ワイヤーにつられていたので、僕は体中にカイロ貼ってたんですけど・・かわいそうだなと。もう一回と言ってました。

中条さん:大変だったのは否定しないです。頑張りました。

野村さん:絶対古川さん。セリフの量も膨大だし。最後もね・・・・凄いんで。陰ながら応援してました。
ライチ☆クラブ初日舞台挨拶トークQ&A
MC:この人の子の演技が凄い!

古川さん:池田君。非常に迫力のあるお芝居で。追アドリブ入れたりしました。

池田さん:嬉しいです。明日まで生きられます。天音くんのあるセリフの気合の入れ方が凄かったんです。

岡山さん:玲弥。過呼吸シーンが凄いんです。

征木さん:嬉しいです。古川さん完璧でした。

野村さん:古川さん。セリフの量も膨大だし。最後もね・・・


MC:ギャップのある人は?せ~の。野村さんが多いですね。
戸塚さん:この映画はいる前から知ってる人が多くて、でも周平は初めてで。最初何かやってやるぞと言う風に見えてたんですけど。ただの馬鹿だったんです。無邪気さがね。ほめ言葉です。

征木さん:パッと見怖いなと思ったんですけど。戸塚さんと似たような・・・

野村さん:後でな! 僕は藤原さん。凄い喧嘩を売ってきたんです。現場でピュアだったんで。ギャップ感じました。

藤原さん:最初、野村さんにはついて行けないと口喧嘩に。でも、その後ホテルで話て・・受け入れました。

間宮さん:僕は中条さん。可憐で可愛いじゃないですか。でも、凄いタフ。猛獣だらけの中で精神力が凄いんです

中条さん:猛獣だったな・・でも、撮影。皆さん個性的で勉強になりました。私は監督。作品が凄いんでどんな残酷な人なんだろうと思ってあったら、可愛らしい方だったんで。

監督:ありがとうございます。多分キラキラ青春映画の監督は逆に悪人かなと。間宮さんは男らしいのに。役では妖艶になって。

松田さん:戸塚さんは最初きっちりされているのかなと思っていたんですけど・・でも面白い方でした。

MC:弱点は?

間宮さん:野村君は男らしい人ですが。疲れてたんでしょうね。お酒飲んで、最後僕の胸で寝てしまって。。。いい匂いするって。言った時に、頑張れって思いました。凄い可愛かったんです。

野村さん:たまにはね。

中条さん:古川さんは話掛けたりすると、「話さないでもらっていいですかって」。役になりきっていて。ちょっと、年下とどう接していいのかわからない感じで。弱点かなと。

古川さん:僕だけ年が離れているので、人見知りを。。



MC:明日バレンタイン。一番もらってそうなのは?野村さんは・・

野村さん:誰も上げないと俺かわいそうでしょ。

MC:間宮さんと古川さんが多いですね。

池田さん:古川さんはカッコいいですからね。撮影終わりに二人で温泉に行って。(野村さん:嫉妬するわー)サウナに開始三分で「俺もういい」って、可愛くて。チョコ沢山もらえるなと。

ライチ☆クラブ初日舞台挨拶_バレンタイン
古川さん:間宮さんは色気があって男らしいので。一番モテルかなと。

中条さん:いらないのにいっぱいもらう感じですよね。女の子はそう言う人追いかけたくなるじゃないですか。だから

間宮さん:サイコーの気分です。もらえるってことで?

古川さん:いいよ。あげるよ!(観客:欲しい!!!)

間宮さん:あげないよ~

野村さん:スゲー楽しそうに、チョコの話してるんで。ちょっと。浮かれるなと。

MC:多分、野村さんは格好良すぎて、渡せない感じですよ!

野村さん:いいね!
ライチ☆クラブ初日舞台挨拶last
冒頭から凄い!観に行く方は気合を!
美とダークな動く絵本をどうぞ。

ライチ☆光クラブ

は、2月13日(土) 新宿バルト9ほか絶賛全国ロードショー中です。

公式サイト:litchi-movie.com

********************************************************************

ライチ☆クラブ_ポスター作品概要

古屋兎丸による、熱狂的人気を誇るロングセラーコミックを映画化した『ライチ☆光クラブ』。物語の舞台は、黒い煙と油に塗れた蛍光町と廃工場の秘密基地”光クラブ”。

大人のいない世界をつくろうとした9人の少年たちによる裏切りと愛憎の物語と、彼らが作り上げた思考する能力を持つ機械(ロボット)“ライチ”と、少女カノンの恋が、圧倒的に美しくダークな世界観で描かれる。

出演:野村周平 古川雄輝 中条あやみ 間宮祥太朗
  池田純矢 松田 凌 戸塚純貴 柾木玲弥 藤原季節 岡山天音/杉田智和
原作:古屋兎丸「ライチ☆光クラブ」(太田出版) 
監督:内藤瑛亮  
脚本:冨永圭祐、内藤瑛亮 
配給・宣伝:日活  制作:マーブルフィルム  
©2016『ライチ☆光クラブ』製作委員会  

    


遂に日本初上映!映画『ライチ☆光クラブ』舞台挨拶


この度、映画公開に先駆けて、<2月1日(月)>に、主演の野村周平さんをはじめ、古川雄輝さん、中条あやみさん、間宮祥太朗さん、池田純矢さん、松田凌さん、戸塚純貴さん、柾木玲弥さん、藤原季節さん、岡山天音さんら10人の最旬若手俳優と、内藤瑛亮監督による舞台挨拶付き先行上映会が大興奮の中行われました!

日付:2月1日
会場:バルト9
登壇:野村周平、古川雄輝、中条あやみ、間宮祥太朗、池田純矢、松田凌、戸塚純貴、柾木玲弥、藤原季節、岡山天音、内藤瑛亮監督
ライチ0201_1
会場には、当選確率20倍という超高倍率の中から選ばれた、約400人のファンが集結!舞台挨拶では、男性陣は全員黒を基調とした衣装、中条あやみさんは紅一点ならではの赤いドレスを纏って登場!「寒い中集まっていただき、本当にありがとうございます!」と野村が挨拶すると、古川は「おはよう、廃墟の恋人たちへ」と、演じたゼラ風の挨拶でファンサービス。続く間宮も「きゃはっ♪」とジャイボのセリフで場内を盛り上げました。

各々「マル○」「バツ×」の札をもち、撮影現場でのエピソードを赤裸々に告白しました。また、明後日の節分にかけて「現場で“鬼”だと思った人」を暴露する場面もあり、場内は大盛り上がり!最後は、劇中に登場するライチ酒を想起させるライチジュースで乾杯し、「ライチ、ラライチ、ララライチ!」の掛け声とともに、会場は一つに。終始、歓声と笑いに包まれたイベントとなりました。

舞台挨拶でのQ&A一部

Q.ライチ☆光クラブの撮影は、富士の麓にある本物の廃工場で行われました、2014年の年末に皆さん籠って撮影をされていました…、こんな撮影は二度とごめんだ!と思う方は〇を、思わない方は×。

野村さん:(×)「どっちかっていうと〇かなって思ったんですが、きつい撮影がないと良い作品ってできないなと。みんなで寒い中を乗り越えたおかげで、本当に良い作品に仕上がったと思います。」

古川さん:(×)「撮影は夜帯が多く、肉体的には非常に過酷だったのですが、ゼラという役柄は本当に演じてみたかった役の一人だったので、撮影自体はとても楽しかったです。」

中条さん:(〇)「撮影自体は本当に楽しかったですけど、気温もマイナスになっている状況の中で、セーラー服でずっといたので、寒くて大変でした(笑)」

戸塚さん:(〇)「俳優は壁を乗り越えることに意味があるというか。自分でも屈強な壁に立ち向かっていく、だから俳優って面白いんだなって。まあ、〇なんですけど。今、どうにかかっこよく見せようとしました(笑)」

内藤監督:(×)「僕は防寒着しっかり着て良い画が撮れたので、全然寒くても平気でした(笑)また撮りたいです。」

池田さん:(〇)「寒さに関しては、特に大丈夫だったんですが、朝方まで撮影して、終わったら移動して日中は都内で撮影して、というスケジュールで…。みんなが楽しそうに撮影後に打ち上げしている中で、「いいなあ」って思いながら一人帰るのが嫌でした。できれば次回は、宴会も参加したいです。(野村に、「そんなに嫌なら出なきゃなかったのに。作品への愛がないなあ(笑)」といじられると)作品への愛はありますよ!!もちろん!」


Q.本作には様々な個性的なキャラクターが登場しますが、それぞれ自分が演じたキャラクターと、友達になれそう!と思われる方は〇。いやちょっと…という方は×。

間宮さん:(×)「友達にはなれませんね。彼をみると、愛情のもつれほど怖いものはないなと感じました。」
藤原さん:(〇)「結構可愛い奴だなって。二人で家でゲームとかしながら遊びたいです。」
柾木さん:(×)「やってはいけないことはダメです。たとえどんな世界でも。映画を観てもらえれば分かると思います。」
岡山さん:(〇)「ずっと一緒にいたら面倒くさい感じがしますけど、半年に1回くらいなら遊んでも良いかなと。」
松田さん:(〇)「雷蔵を演じて、自分と正反対の部分があって学ぶことが多かったです。友達になっても沢山学べそう。」
古川さん:(〇)「個人的にしっかり話せば、意外と良い奴なんじゃないかなと。一緒にチェスなどしたいです。」

Q.撮影現場に中条さんがくるまでは、男性ばかりの現場で、雷蔵役の松田さんがかなりちやほやされていたそうですね。うっかり雷蔵をかわいいと思ってしまった方は〇、いやいや!と思われた方は×。

内藤監督:(〇)「本当にかわいかったので、普通にお尻とか触りたくなってました(笑)」
中条さん:(〇)「女子からみても本当に可愛いと思いました!」
野村さん:(〇)「あくまで中条さんがくるまでだから!中条さんが来てからは、「メイク濃いな」とか普通に思ってたよ。」
岡山さん:(×)「唯一、僕だけ×ですが、僕はジャイボ(間宮)派ですね。」
松田さん:「岡山くん以外全員〇で、照れちゃいますね。ジャイボ(間宮)にもほめてもらえて感激です。撮影中は無法地帯で、セクハラが絶えなかったんです(笑)」

Q.ゼラとジャイボの妖艶なシーンが話題ですが、観客の皆様はこれからご覧になるわけですが、いい意味でヤバイ!と思われる方は〇をお願いします!

古川さん:(×)「やってる本人にとっては、そんなにヤバくなかったです。普通のシーンとそれほど変わらないで臨んでいました。ラブシーンは過去にもやった経験もあるので、それが異性から同性になっただけであって。ただ、間宮くんの初をもらっちゃって申し訳なかったです(笑)」

野村さん:「ええ!?あんなことやってたのに?…いろいろ、なめたりしてたのに?(笑)」

間宮さん:(〇)「本当にいま古川くんの本心を知って大変残念です(笑)。“あのシーン”は特に打ち合わせのないまま、現場で生まれた、生々しいシーンに仕上がったので、皆さんの反応がすごく楽しみです。」

Q.明後日は節分。現場で「鬼」だとおもった!という人がいた方、〇をあげてください。

池田さん:(〇)「中条さんの撮影初日に話していて、スカートの話になって僕が目線を落としたら、スタッフの方から、「てめえ、触るんじゃねーよ!」って鬼のように怒鳴られました。」

藤原さん:(〇)「野村くんと間宮くんと監督と一緒にファミレスでご飯を食べていて、僕が好きな女優さんが「実は性格悪い」って言われて、3日間くらい信じてしまって、挙句の果てにショックで泣いてしまったんです。後から嘘だって判明したんですけど(笑)」

間宮さん:「松田君は本当にピュアで、色々いじってましたね(笑)「古川君がすごく嫌いらしいよ?」とか、「中条さんが好きらしいよ?」とか。そのドッキリには古川君にも乗ってもらったんですが、ネタ晴らしを忘れるという…。中条さんにも言わずに、勝手にやっていてすみません!(笑)」

松田さん:(〇)「撮影重ねていって、鬼というか、みんな鬼気迫るお芝居がすごくて、そういう意味でみんなが鬼だったなと。でも、一番の鬼はライチですね。劇中、ライチという存在が光であったのに、鬼になっていく…、そんな移り変わりを観てもらいたいです。」

ライチ0201_2
Qこれから映画をご覧になる方へメッセージ

古川さん:ライチの世界観を味わいに、何度でも劇場に足を運びにきていただけると嬉しいです。
野村さん:残酷なシーンもあるので、少しだけ覚悟してきてもらえればと思いますが、ちょっと考えさせるところもあって、何回も観て損のない、良い映画になっているかと思います。気に入っていただき、お友達に広めていただけると嬉しいです。

と締めくくり、舞台挨拶は終了となりました。

映画『ライチ☆光クラブ』

は、2016年2月13日(土) 新宿バルト9ほか全国ロードショー


********************************************************************

ライチ☆クラブ_ポスター作品概要

古屋兎丸による、熱狂的人気を誇るロングセラーコミックを映画化した『ライチ☆光クラブ』。物語の舞台は、黒い煙と油に塗れた蛍光町と廃工場の秘密基地”光クラブ”。

大人のいない世界をつくろうとした9人の少年たちによる裏切りと愛憎の物語と、彼らが作り上げた思考する能力を持つ機械(ロボット)“ライチ”と、少女カノンの恋が、圧倒的に美しくダークな世界観で描かれる。

出演:野村周平 古川雄輝 中条あやみ 間宮祥太朗
  池田純矢 松田 凌 戸塚純貴 柾木玲弥 藤原季節 岡山天音/杉田智和
原作:古屋兎丸「ライチ☆光クラブ」(太田出版) 
監督:内藤瑛亮  
脚本:冨永圭祐、内藤瑛亮 
配給・宣伝:日活  制作:マーブルフィルム  
©2016『ライチ☆光クラブ』製作委員会