「東出昌大」タグアーカイブ

夏帆、染谷将太、黒沢清監督登壇!WOWOW『予兆 散歩する侵略者』完成披露


映画情報どっとこむ ralph 9月9日(土)より公開となった恐怖と驚愕の侵略サスペンス映画『散歩する侵略者』。
は、長澤まさみさん、松田龍平さん、長谷川博己さん、高杉真宙さん、恒松祐里さん出演で侵略中です。
(9日初日舞台挨拶の模様はこちら

そして・・・・この映画から生まれたスピンオフドラマは夏帆、染谷将太、東出昌大でおくる「予兆 散歩する侵略者」。
が、WOWOWプライムにて 9 月18 日(月・祝)放送スタートします。

そして、その放送に先立ち、本作1話の完成披露試写会&舞台挨拶が行われ、夏帆さん、染谷将太さん、黒沢清監督が登壇しました!
日付:9 月11 日(月)
会場:スペースFS汐留
登壇:夏帆、染谷将太、黒沢清監督

映画情報どっとこむ ralph 第一話を観終えたばかりの観客と記者たち・・・怖いモヤモヤ感と第2話への期待で静かな会場。

夏帆、染谷将太、監督・黒沢清が登壇すると、一転大きな拍手が。

本作はTVとドラマで一組な要素ありますが、その製作への経緯を問われ
黒沢監督:映画の撮影前にスピンオフをやらないかと。原作を知って十年ぐらい前にやりたくて。前川知大さんが作った秀逸な設定がありまして。映画版は 前川さん原作に沿ったもの。それだけで終わらすのはもったいないので。全然別のストーリーで時間軸は同じで、隣町で起こってるものを作ってみないかと。作ってみたのが予兆です。

なぜシネスコープサイズにしたのか?と言う質問に

黒沢監督:強い意図はないですが、僕はずっとシネスコープで撮っているんです。TVドラマの依頼でしたが映画と対の作品なので同等に扱いたくて。

と監督。

映画情報どっとこむ ralph そんなスピンオフへの出演の感想は
夏帆さん:黒沢組に憧れていて、今回初だったので・・・自分でもしっかりしろって思うくらい緊張しました。ただ萎縮する緊張ではなくて、撮影は本当に楽しかったです。
染谷さん:僕も楽しかったです。黒沢組は『リアル』から5~6年。日々面白いんですよ。で、三週間の撮影で、この量なので寝れねーなと思いましたが、早く終わるので、晩飯が家で食えるので健康的でした。

夏帆さん:こんな現場があるんだぁと思いました。

黒沢組の撮影は、てっぺん(24時)を超え無いので有名。

黒沢監督: 社会人としては当然です。普通です。

と、話す監督。その分綿密にスケジューリングされている模様。


映画情報どっとこむ ralph 舞台になる夏帆さん、染谷さん夫婦の部屋に関して

黒沢監督:あの二人が住んでいるので、こじんまりしたところ。ですが本当に狭いとカメラが入らない。今回は、マンションではなくて、三階建ての事務所みたいなところの壁を壊してベランダにして。そこに柱を立てたり、仕切ったりして、部屋に見立てて作りました。ロケのようなセットのような場所です。

そんな場所で演じてみて
染谷さん:動けていいセット。動線がうまくつくられてるなと、思いました。

夏帆さん:揺れるカーテンとか・・・。

黒沢監督:スタジオでないので、リアルにカーテンが揺れてくれるんです。カーテンがが芝居をしてくれたりする。もちろん扇風機でもできますが、今回は自然の風が、芝居を助けたり、邪魔したり。奇跡的にカーテンが参加してくれたのが5話ぐらいのシーンにあります。
映画情報どっとこむ ralph 今回登壇できなかった東出さんから質問

東出さんQ:奪われたくない概念は?僕は苦しみの概念。

染谷さん:それはストイックということですかね(笑)?あとでメールで聞いてみます。僕は人間という概念は奪われたくない。

監督:めんどくさい質問。映画という概念を奪われたくないなと。さらに考えると、概念を奪ってもらって、その後で見たら映画をどう思うのか?観てみたい気もしますね。。
夏帆さん:私は・・・・味覚ですね、食べるの好きですね。

と、回答する夏帆さん。


最後に・・・
監督:予兆というタイトル、何かが起こる予兆が実体化していきます。2話以降も確実に現実のものになっていきます。・・・・相当ハイレベルな緊張が続きます。

染谷さん:予兆の予兆 じっとりと進んでいきます。おかしな方向に進むひりひり感を楽しんで。

夏帆さん:自信をもって面白い作品になっています。

「予兆 散歩する侵略者」

WOWOW特設サイト
sanpo/

<関連番組>
ミニ番組/映画「散歩する侵略者」公開記念ナビ番組   
8月1日(火)深夜1:15 ほか
「無料でWOWOW!」で第1話無料放送
9月19日(火)深夜0:20


原作:前川知大「散歩する侵略者」
監督:黒沢清(『散歩する侵略者』『クリーピー 偽りの隣人』『岸辺の旅』)
脚本:高橋洋(映画「リング」シリーズ、『蛇の道』) 黒沢清
音楽:林祐介(『散歩する侵略者』「連続ドラマW 贖罪」)
出演:夏帆 染谷将太 東出昌大
中村映里子 岸井ゆきの 安井順平 石橋けい 吉岡睦雄 大塚ヒロタ
千葉哲也 諏訪太朗 渡辺真起子 中村まこと / 大杉 漣
(C)2017「散歩する侵略者」スピンオフ プロジェクト パートナーズ

映画情報どっとこむ ralph そして本家

映画『散歩する侵略者』9月9日(土) 全国ロードショー中!

物語・・・

「なるほど。それ、もらうよ」彼らは、私たちの大切な《概念》を奪っていく。

数日間の行方不明の後、不仲だった夫がまるで別人のようになって帰ってきた。
急に穏やかで優しくなった夫に戸惑う加瀬鳴海。
夫・真治は会社を辞め、毎日散歩に出かけていく。一体何をしているのか…?
その頃、町では一家惨殺事件が発生し、奇妙な現象が頻発する。
ジャーナリストの桜井は取材中、天野という謎の若者に出会い、二人は事件の鍵を握る女子高校生・立花あきらの行方を探し始める。
やがて町は静かに不穏な世界へと姿を変え、事態は思わぬ方向へと動く。
「地球を侵略しに来た」真治から衝撃の告白を受ける鳴海。
当たり前の日常は、ある日突然終わりを告げる。




公式サイト:
http://sanpo-movie.jp/
公式Twitter:
@sanpo_movie
公式Facebook:
@sanpomovie

***********************************

監督:黒沢 清
原作:前川知大「散歩する侵略者」 脚本:田中幸子 黒沢 清 音楽:林 祐介
出演:長澤まさみ 松田龍平 高杉真宙 恒松祐里 前田敦子 満島真之介 児嶋一哉 光石研
東出昌大 小泉今日子 笹野高史 長谷川博己
製作:『散歩する侵略者』製作委員会
配給:松竹 日活
(C)2017『散歩する侵略者』製作委員会
      


瀬戸康史 山下リオ 伊藤沙莉 渡辺大知ら『寝ても覚めても』追加キャスト発表!


映画情報どっとこむ ralph 東出昌大さんと濱口竜介監督がタッグを組み、唐田えりかさんをヒロインに迎え、芥川賞作家・柴崎友香先生による同名恋愛小説を映画化した『寝ても覚めても』が、クランクアップしたそうです!
濱口監督のクランクアップ時のコメントと、追加キャストが到着しました。


濱口竜介監督のコメントです。

濱口監督:
『寝ても覚めても』、とても素敵な現場でした。
集まってくれたすべてのキャストとスタッフに感謝します。まず、本当に面白い原作があって、「この人たちしかいない」と思える、とても素晴らしいキャストが集まった現場でした。

役者さんたちの間に生まれた信頼関係が、お互いの魅力を引き出してくれたと思います。

何より、主演の東出さんが献身的に、撮影のすべてを支えてくれました。東出さんの存在があったからこそ、ヒロインの唐田さんの輝きが増しました。自分の眼の前で、カメラの前で、とても素晴らしいことがたくさん起きた撮影でした。

原作の大切な部分も、映画の中にしっかりと残せたと思っています。きっと、この上なく面白い映画になるでしょう。それをちゃんとお届けできるよう、これから頑張ります。期待してお待ちください。

映画情報どっとこむ ralph そして!

麦(バク)・亮平役:東出さん、朝子役:唐田さんのメインキャストの脇を固めるのは個性豊かな豪華キャスト陣が併せて発表!

瀬戸康史さん、山下リオさん、伊藤沙莉さん 、渡辺大知さん。


亮平の会社の後輩でクールな串橋に、瀬戸康史さん。

朝子のルームメイトで女優の卵・マヤに、山下リオさん。

朝子の親友・春代を、伊藤沙莉さん。

麦に家を貸している友人・岡崎を、「黒猫チェルシー」渡辺大知さん。

が演じています。


さらに・・・、

朝子を優しく見守る岡崎の母親・栄子として、田中美佐子さんが映画をしっかりと支える。また、主人公たちを繋ぐ重要人物・平川役に仲本工事さんと、多彩なキャストが集結した。

映画情報どっとこむ ralph 物語・・・
大阪に住む21歳の朝子は、青年・麦(バク)と運命的な恋に落ちる。
しかし、彼はある日、忽然と彼女の前から姿を消してしまう。それから2年後、東京に引っ越した朝子は、麦にそっくりな顔をした男・亮平と出会う。麦のことを忘れられない朝子は亮平を避けようとするが、そんな朝子に亮平は好意を抱く。戸惑いながら、朝子も亮平に惹かれていくが。

麦と亮平―同じ顔をした、過去の”恋”と現在の”愛”が朝子の心を揺らしていく。

公式HP
netemosametemo 

***********************************

出演: 東出昌大 唐田えりか
瀬戸康史 山下リオ 伊藤沙莉 渡辺大知/仲本工事/田中美佐子

監督:濱口竜介
原作:「寝ても覚めても」柴崎友香(河出書房新社刊)
製作:『寝ても覚めても』製作委員会
製作幹事:名古屋テレビ放送、ビターズ・エンド

制作プロダクション:C&Iエンタテインメント
配給:ビターズ・エンド、エレファントハウス
©2018 映画「寝ても覚めても」製作委員会 


熱い東出昌大 x 面白ヤン・イクチュン トークイベント『息もできない』


映画情報どっとこむ ralph 『息もできない』のトーク付き<三夜>限定上映(8/7、8/8、8/10)。

その第一夜である、8月7日(月)のトークイベントが行われ、本作の監督・主演を務めたヤン・イクチュンさんと、かねてより本作のファンだったという俳優の東出昌大さんが登場!
東出さん、ヤンさんが共演するとすると・・・・など面白い内容に。
アッと言う間にイベントの時間は終了で、質問し足りない東出さんなのでした。。。

日程:8月7日(月)
場所:新宿ピカデリー
登壇:東出昌大、ヤン・イクチュン

映画情報どっとこむ ralph 2009年の作品発表時、世界の国際映画祭・映画賞で25以上もの賞に輝き、2010年の日本公開時にも、大きな話題を呼んだ『息もできない』。  
ヤン監督:今日はありがとうございました。この「息もできない」で皆様にお会いするのは久しぶりです。撮影の時から10歳年を取りました(笑)。

東出さんはこの作品と監督のファンと言うことでオファー

東出さん:台風中継するぐらいの足元の悪い中わざわざ足をお運びいただいてありがとうございます。素晴らしい作品の後に余韻に浸りたい方も多いと思いますが、ヤン監督と会う機会がなかなかないので、一ファンとして質問していきます。

今回のお客様の中で初めて「息もできない」を見た方を尋ねると1/3程度いることに対し。

ヤン監督:もう一度再公開してもいいね!

と、明るく前向きな監督。面白いイベントになりそう。

映画情報どっとこむ ralph MCからどこが東出さんを魅了したのか問われ
東出さん:全シーン。全カット・・・。一番好きな韓国映画です。

ヤン監督:心からありがたいですね。。俳優は序盤の頃の作品が大事だなと思っているので東出さんの作品「桐島部活やめるってよ」をみました。そして演技を無表情でありながら重みがある演技が印象的でした。輪鷲もあと10cm身長が高ければかっこよくなれるのに・・・・

と、東出さんの長身を羨む発言。

ここから、東出さんから監督への質問コーナーに。

東出さん:この脚本はどう作ったんですか?

ヤン監督:冒頭部分は福岡の人工湖で書いたんです。短編映画の撮影で行っていた時に、暴力的な部分を書きました。韓国に戻ってからは補助MCや講師をやっていて・・・でも全部やめたくて、シナリオを書くからと言ってやめて。実際に経験したり、観たものからインスパイアされて2か月半で書きました。当時の暴力がはびこっていた時代に、何とか変えようと。でも、できないもどかしさを脚本や演出に込めたのが『息もできない』です。
東出さん:天才ですね。キム・コッピさんをはじめ、出てくる役者さんが本当に真に迫っていて。韓国の役者さんは何かメソッドをお持ちなんですか?そして、どういう基準で役のオファーをしていますか?

何故か、東出さん御質問に笑ってしまう監督

ヤン監督:・・笑ったのはキム・コッピの名前が出たから。実は別の女優へ当て書きしたのに、ギャラが足りなくて(20万円くらい)断念しました。(笑)でコッピさんにオファーしました(笑)。実は彼女の短編を観て、セリフ無しなのに、強い印象だったので連絡しました。

と、今でこそ、有名なキム・コッピさん。人生何処でそうなるかわからないエピソードを明かしました。また、キャスティングは、近しいところの俳優さんから声をかけていくそう。さらに演出方法も独特で

ヤン監督:私は演技や演出をしている時リハーサルや読み合わせの練習をするのが好きではなくて。初めてのテイクが好きなのですぐ本番を始めるので、俳優さんから演技プランが出来ないと抗議が殺到しました!(笑)

東出さん:役者としては嬉しいですね。フレッシュなものですからね。

ここで、MCからそろそろお時間が・・・・と言われ
東出さん:うそー!まだまだ質問したいのに。

という東出さん。MCがヤン監督と東出さんと共演してみるとしたらと尋ねると

東出さん:機会があればやりたいです!頑張ります。
ヤン監督:ロードオブザリングのような感じで東出さんを小さいホビット族。私は巨人にガンダルフに

東出さん:韓国映画素晴らしいもの多いので、ぜひ観て見て下さい。

映画情報どっとこむ ralph
息もできない

物語・・・
偶然の出会い、それは最低最悪の出会い。でも、そこから運命が動き始めた…。「家族」という逃れられないしがらみの中で生きてきた二人。父への怒りと憎しみを抱いて社会の底辺で生きる取り立て屋の男サンフンと、傷ついた心を隠した勝気な女子高生ヨニ。歳は離れているものの、互いに理由なく惹かれあった。ある日、漢江の岸辺で、心を傷だらけにした二人の魂は結びつく。それは今まで見えなかった明日へのきっかけになるはずだった。しかし、彼らの思いをよそに運命の歯車が軋みをたてて動き始める…。

***********************************

監督・脚本:ヤン・イクチュン
編集:イ・ヨンジュン、ヤン・イクチュン
撮影:ユン・チョンホ/美術:ホン・ジ
録音:ヤン・ヒョンチョル/製作:ヤン・イクチュン
音楽:インビジブル・フィッシュ 
出演:ヤン・イクチュン、キム・コッピ、イ・ファン 
提供:スターサンズ
配給:ビターズ・エンド、スターサンズ 
R-15+/DCP
©2008 MOLE FILM ALL Rights Reserved