「中村蒼」タグアーカイブ

太賀、中村蒼、矢本悠馬「ポンチョに夜明けの風はらませて」完成披露


映画情報どっとこむ ralph ただなんとな~く青春を過ごしてしまった高校生3人が、卒業間近にあてのない、ハチャメチャな旅に出る物語。

早見和真先生の同名小説を、世界が注目する新鋭・廣原暁監督が映画化した青春ロードムービー「ポンチョに夜明けの風はらませて」完成披露イベントが行われ、ハチャメチャ高校生を演じた大人な3人、太賀さん、中村蒼さん、矢本悠馬さんと黒沢清監督の生徒だったh0音策監督廣原暁監督が登壇しました。

映画「ポンチョに夜明けの風はらませて」完成披露イベント
日時:9月12日(火)
場所:新宿武蔵野館
登壇:太賀、中村蒼、矢本悠馬、廣原暁監督

映画情報どっとこむ ralph 太賀さん:今日は一足先に見に来ていただきありがとうございます。いろんな世代の方々に観ていただきたい作品です。

中村さん:無事に完成しまして、皆さんに観ていただけるのが嬉しいです。

矢本さん:完成したものを観ていただくと年代によって見え方が違うようです。感想が楽しみです!

廣原監督:素晴らしい俳優と出会えて一生懸命作った映画です!最後まで楽しんでください!

本作への想いを。。
太賀さん:今回お話をいただいて嬉しくて。物語の面白さも監督とも面白くできるのじゃないかと引き受けました。自分のすごした青春とは全然違いますが、新たな青春を追体験したようでした。実は・・・・完成したもの観てものすごくホッとしました。演じてるときは、明日のことを顧みない役だったので、映画の全体像をあえて見ないで撮影にのぞんだので、出来上がったのを観て「いい映画」だったんだと気づきました。

監督:(大爆笑)

中村さんの学ランが似合っていたのですが・・・というMC。

中村さん:2人といると違う世界に連れて行ってくれる感じで、僕も役を楽しみました。それは、転校していて、楽しさが少ない高校生だった気がするんです。高校時代を謳歌した覚えがないので。今回ハチャメチャが出来て、できなかった青春を疑似体験した気がしました。出来上が他のを観てですか?太賀と一緒でホッとしました。

監督:(苦笑い)

一方矢本さんは心優しいムードメーカー役。

矢本さん:台本を読んで、このキャラはかわいく演じたいなと。僕の引き出しに持っているKAWAIIを全部引っ張り出してめっちゃブリコしました。全編みて・・・僕もホッとしました。

3人に出来上がりをホッとされた監督。今回初めて原作ものを手掛けたそうで、
監督:原作小説が面白くて、これはいいなと思って映画にしようと思ったんですが・・・じつは、小説ほどの思い切りの良さは映画では出せないんです。そこで試行錯誤して、小説の魂・心意気を活かしながら、映画としてキャラクターを生きさせたいなと。頑張りました。

映画情報どっとこむ ralph 今回高校生役だった三人、高校時代を振り返って・・部活動は?

太賀さん:部活は入ってなくて、同級生と映画撮ろうと。一緒にやった相方が同級生の染谷君でした。脚本書いたり、撮影したり。今回、一緒だったので不思議な感じでした。

高校時代がネガティブな思い出の中村さんは
中村さん:もちろん部活は、入ってないし、スポーツも勉強もできなかったし。。。何もできない。友達も少ない・・・(笑)。東京の遊びについていけませんでした。でも、やり直せるなら高校時代やり直したいです。

と、無駄にイケメンな青春を過ごしてしまった中村さんに対し、矢本さんは

矢本さん:僕はテニス部。レギュラーで!もてました。蒼君とは正反対な青春を謳歌しました。

好きだったアイドルを聞かれて・・・・

太賀さんは蒼井優さんで、共演したときはヤバいと思ったそうで気に入られようとしたそう。中村さんは、憧れはKRAVAさんで東京のシティーボーイでカッコいいなと思っていたそう。矢本さんは小学生のころキャメロンディアス、高校生で柴崎こうさんで、今は乃木坂46に落ち着いたそう。

映画情報どっとこむ ralph そして、高校時代のハチャメチャエピソード

中村さん:ルール破ったことないんです。あえて言うと、一人暮らしの時に友達と夜騒いで、大家さんに怒られたことですかね。

と、あくまでもまじめなかわいいエピソードを披露する中村さん。

矢本さん:学園祭のオブジェを作ったのにハイになって壊して・・・無茶しました。

太賀さん:蒼井優関連。高校時代の友達の名前に蒼井優を使ってました。着信に蒼井優。父はジョージクルーニーで母はスカーレット・ヨハンソンに今でもしています。

と、面白エピソード。

映画情報どっとこむ ralph 最後に

太賀さん:この映画が完成して、僕たちなりに青春を追体験して楽しみながら、そして観ていただくために表現しました。受け止め方は色々だと思いますが、共感してもらったり、懐かしく思ったり。女性は男たちの青春を小ばかにしながらも可愛いと思ってくれたらと思います。
監督:リアルな高校生でなかったので、これだけ弾けた映像が撮れたと思います。バカバカしいものを沢山詰め込みました。3人がそのバカバカしいものを演じてくれて、切実な何かを探しているのを感じました。皆さんにも、何かを感じていただければと思います。



物語・・・
将来に希望を見出せないまま、ただ何となく日々を過ごしていた高校生の又八(太賀)、ジン(中村蒼)、ジャンボ(矢本悠馬)。卒業を間近に控え、又八だけが進路を決められずにいた。“ありふれた日常から抜け出したい”と、ジャンボの父親の愛車セルシオを拝借して海に向かう3人。途中で凶暴なグラビアアイドルの愛(佐津川愛美)、風俗嬢のマリア(阿部純子)も加わり、ハチャメチャな旅を続ける。一方、3人に置いてけぼりをくらった中田(染谷将太)は、又八と約束した卒業ライブに向けて1人、ギターの練習に明け暮れていた。

***********************************

出演:太賀 中村蒼 矢本悠馬 染谷将太
佐津川愛美 阿部純子/角田晃弘(東京03)/佐藤二朗 西田尚美
原作:早見和真「ポンチョに夜明けの風はらませて」(祥伝社)

監督:廣原暁 脚本:大浦光太 廣原暁
主題歌:忘れらんねえよ「明日とかどうでもいい」(Bandwagon/UNIVERSAL MUSIC LLC)
音楽:渡邊崇 青木健
製作:「ポンチョに夜明けの風はらませて」製作委員会
企画・製作:RIKIプロジェクト 配給:ショウゲート

(C)2017「ポンチョに夜明けの風はらませて」製作委員会
 


話題のアニメを撃破!「HiGH&LOW THE MOVIE 2 / END OF SKY」週末1位スタート


映画情報どっとこむ ralph 最新作「HiGH&LOW THE MOVIE 2 / END OF SKY」が遂に公開され、公開から2日間の成績で、ランキングV5を狙った「怪盗グルーのミニオン大脱走」や、評判の高かったアニメ映画「「打ち上げ花火、下から見るか? 横から見るか?」などのライバル作品をおさえ、堂々の週末興行ランキング堂々第1位の超ロケットスタート!!!
土日2日間合計:動員26万6,064名 興収3億5,146万8,600円
男女比 4:6 

男性客の来場比率が一段と高くなり、新規男性客の取り込みに成功しているのも功を奏している模様!(前作 THE MOVIEは、2:8)内容は男臭いものですからね。男性にももっと観てほしい作品です!

映画情報どっとこむ ralph ★8月20日(日)までの累計(※先行上映分込み)
動員 29万6,471人  興収 4億1,231万3,400円

★興行ランキング (8/19-20 興行通信社調べ)
1位 「HiGH&LOW THE MOVIE 2 / END OF SKY」
2位 「打ち上げ花火、下から見るか? 横から見るか?」
3位 「怪盗グルーのミニオン大脱走」

★ぴあ映画初日満足度ランキング (8/19 ぴあ調べ)
1位「HiGH&LOW THE MOVIE 2 / END OF SKY」 93.8
2位「パッション・フラメンコ」92.3
3位「ギフト 僕がきみに残せるもの」91.7


映画情報どっとこむ ralph 最新作を見る前に、これさえ見れば、シリーズの全てがわかる、ストーリー&キャラクター映像はコチラ!

『HiGH & LOW THE MOVIE 2 / END OF SKY』ストーリー&キャラクター映像(12分7秒)




映画「HiGH&LOW THE MOVIE 2 / END OF SKY

は絶賛全国ロードショー中!

そして!END OF SKY 観ると必ず観たくなる

映画「HiGH&LOW THE MOVIE 3 / FINAL MISSION

は、11月11日(土)全国ロードショー!

丸の内ピカデリーでの初日舞台挨拶の模様はこちら



ⓒ2017「HiGH&LOW」製作委員会

***********************************

   


HiGH&LOW TM2初日!岩田剛典、黒木啓司ら熱く語る


映画情報どっとこむ ralph シリーズ待望の新作・映画「HiGH&LOW THE MOVIE 2 / END OF SKY」が8月19日(土)が全国公開となり、東京、大阪、名古屋、札幌、福岡、仙台、静岡、広島の8大都市を拠点に超豪華キャスト人が一斉に舞台挨拶で登場!“HiGH&LOW”祭の開幕です!

そして、東京会場の丸の内ピカデリーでは、岩田剛典さん、黒木啓司さん、NAOTOさん、町田啓太さん、鈴木伸之さん、関口メンディーさん、
中村蒼さん、山田裕貴さんが登壇して舞台挨拶が行われました。この模様はライブビューイングで全国277劇場に生中継されました!

日程:8月19日(土)
場所:丸の内ピカデリー
登壇:岩田剛典、黒木啓司、NAOTO、町田啓太、鈴木伸之、関口メンディー
   /中村蒼、山田裕貴

映画情報どっとこむ ralph 物凄い声援の中現れたキャスト陣

岩田さん:映画ご覧になって楽しかった人!(歓声と拍手)こうして初日を迎えられて万感の思いです。ライブビューイングの皆さんもよろしくお願いします。

黒木さん:緊張しています!岩ちゃん、コブラ筆頭に3年間作ってきた作品が、こうして2として超大作になりました!よかったら宣伝よろしくお願いします。

役作りは

岩田さん:シリーズ始まって3年、同じ役をやってますので、役はできていたので、今回は山王連合の問題が起こって、どうリーダーとして守っていくのかという姿勢は強くしました。
鈴木さん:僕はまっすぐ総長にふっついていきます。撮影中に岩田さんの誕生日があって山王連合でお祝いしたんです!

岩田さんは知らなかったそうで、一人でホテルかと思ったら、仲間にサプライズパーティーを仕掛けられたそうで、びっくりするとともに楽しかったそう。

町田さんは3年ぶりの復帰戦。

町田さん:やっとアクション出来ました!台本見た時にメンディーと互角の戦いって書いてあって。絶対無理でしょ。でも、うまいこと撮って編集していただけました!
と、真相を暴露。一方で山田さんは・・・

山田さん:昨日ハイになって眠れませんでした!ドラマでコブラちゃんと怠慢してから成長したキャラが今度は・・・・。今回初めて林遣都君とお芝居できて嬉しくて。アドリブで達磨さんが転んだを入れてみました。

何処かは、映画を観て確かめて観て下さい!

映画情報どっとこむ ralph そして、これまで普段のロッキーはクールな役ですが、今回は

黒木さん:今回は無様なところも見せてます。殺陣も暴力にならないように、SWORD地区の想いを込めて一発一発を入れ込みました。今回、中村さんが好青年過ぎてこんな人殴れないよって思いました。でもあんなふうになるんですからね。

そう言われた中村さんは

中村さん:初めて黒木さんと会ったのがロッキーの格好だったので、正直怖いなと思いました。でも楽しかったです。今回共演させていただいた後にMVを見させていただいたら、ロッキーが踊っていて不思議な感覚でした。役作りは・・・経験を生かせるわけないので、現場の雰囲気の勢いで演じました。

と、いい関係性になった二人。映画では壮絶です。

新キャラのNAOTOさんとメンディーさんは同じプリズンギャング。

NAOTOさん:プリズンギャング最強の男って言われると・・・このなりですみません。台本もらって・・漫画とかの色々なキャラ要素を引っ張ってきて・・・役作りしたんですが、クランクインの日に、仲の良い啓司に見られたのが恥ずかしかったです。
と、劇中とは違い終始笑顔!

もう一人のプリズンギャングのメンディーさんは、コドモを守るために戦うキャラ。

メンディーさん:リアルドンキーコングのケヴィンランデルマンみたいにって殺陣指導の方に言われて、ジャンプ(実演)してるキャラなんです!ですが、それはやめて。。。大学から啓太とは付き合いがあるんですけど、アクションの指導してくれてキュンとしちゃいました。
と、実演も!

岩田さん:普段同じグループのNAOTOさんの違う顔は、正直照れ臭かったですね。ジェシーなんですから。

NAOTOさん:恥ずかしいは!コブラの低音聞けてコブラだ!声低っって思いました。

と、乱闘の中のお芝居は、声きっかけが聴こえなかったそうで大変そうなお話。

映画情報どっとこむ ralph 最後に

岩田さん:本日ついに封切!心からHiGH&LOW旋風を巻き起こしたいので、皆さんの力が必要です。よろしくお願いいたします!

黒木さん:パワーアップしています!主要キャストが60人に増えてます!一人一人にスポットあててみていただくと60回観られます!大ヒット目指して観て下さい!


岩田さん・黒木さん:エンド・オブ・ザ・スカイ!
会場:サイコー

で、幕を閉じました!
(ネタバレをなるべく避けたので微妙な言い回しにっています。)





映画「HiGH&LOW THE MOVIE 2 / END OF SKY」
8月19日(土)全国ロードショー!

映画「HiGH&LOW THE MOVIE 3 / FINAL MISSION」
11月11日(土)全国ロードショー!

ⓒ2017「HiGH&LOW」製作委員会

***********************************