「パイルダーオン」タグアーカイブ

復活のマジンガーZの全形『劇場版 マジンガーZ / INFINITY』ポスター解禁!


映画情報どっとこむ ralph 1970年代一世を風靡した永井豪原作の巨大ロボットアニメ「マジンガーZ」が映画で超復活します!
今年画業50周年を迎える永井豪のスーパープロジェクトとして、45年の時を経て復活する『劇場版 マジンガーZ/INFINITY』は、2018年1月13日(土)より全国公開いたします。

このたび、新たに生まれ変わった最新の「マジンガーZ」全形が明らかになる<ポスタービジュアル>を解禁します。
●“魔神”現る。復活の「マジンガーZ」全形が遂に公開!
完成したポスターは、 倒壊した建物と思われる瓦礫の中腹に立つマジンガーZの姿が!倒した機械獣の頭部と思しき機械片を手に、この後、巨大な敵に挑みかかろうという、まさしく激しい闘いの中の一瞬の静かな緊張感を捉えたビジュアルとなっています。工場地帯をバックに立つ復活したマジンガーZは従来のものと一見同じプロポーションにみえるものの、シェイプされたボディラインと動きのリアリティを増した関節周りの造形が特徴で、より躍動的な印象を与えます。

映画情報どっとこむ ralph ●世界先行公開へ向け、続々と国際舞台へ出陣!!
日本に先立って海外での先行公開が決定しているのは、先のベネチア国際映画祭で金獅子賞を受賞した、ギレルモ・デル・トロ監督(「パシフィックリム」)と永井豪との奇跡の対談が実現した世界最大規模のアニメ映画祭として名高い「アヌシー国際アニメーション映画祭」の開催地でもある<フランス>をはじめ、永井豪が特別招待され、10月26日より開かれる「ローマ国際映画祭」の開催地<イタリア>での公開が決定しました!伝説のスーパーロボットアニメ「マジンガーZ」の超復活を世界中が迎えます!


●「4DX®」「MX4D™」「D-BOX」上映が決定!
超リアル体験で遂に「マジンガーZ」に”パイルダーオン”できる!!!
”体感型”映画上映システムとして大注目を集める「4DX®」「MX4D™」「D-BOX」それぞれの形態での上映が決定!映画のシーンに連動して前後&上下左右様々な動きを繰り出すシートに加え、「4DX®」「MX4D™」では臨場感を演出する「風」「水(ミスト)」「香り」「煙り」など、様々な特殊効果によって映画の中に入り込んだような体験ができ、実際に「マジンガーZ」を操縦(パイルダーオン)している気分になれるかも!劇場の巨大スクリーンで復活を遂げる最新の「マジンガーZ」の勇姿を、体全体で味わって堪能すべし!

映画情報どっとこむ ralph また、現在【僕らの夢、みんなで創ろう 超巨大マジンガーZ プロジェクト!】実施中!あなたもマジンガーの活躍を支える新時代の光子力研究所のスタッフになろう!!近日新たな展開が開始!
プロジェクトURL

映画情報どっとこむ ralph 劇場版 マジンガーZ / INFINITY

2018年1月13日(土)全国ロードショー

mazinger-z.jp

物語・・・
あれから10年―。新たな運命が人類を待ち受ける。それは神にも悪魔にもなれるー

かつて悪の科学者Dr.ヘル率いる地下帝国によって滅亡の危機に瀕した人類は、兜甲児が操るスーパーロボット・マジンガーZや光子力研究所の仲間の手によって、悪の野望を阻止し、平和を取り戻した。
あれから10年-。パイロットを離れ、祖父や父のように科学者の道を歩み始めた兜甲児は富士山の地中深く埋まった超巨大構造物と謎の生命反応に遭遇する-。そして、時を同じくして現れる機械獣や宿敵Dr.ヘル。新たな出会い、新たな脅威、そして新たな運命が人類を待ち受ける。かつてのヒーロー・兜甲児の下す未来への決断とは。
再び人類の未来を託されたマジンガーZと人々の激闘を描く、壮大なアクション巨編!

***********************************

声優:森久保祥太郎 茅野愛衣 上坂すみれ 花江夏樹 高木渉 山口勝平 菊池正美 森田順平 島田敏 塩屋浩三 石塚運昇

原作:永井豪
監督:志水淳児 
脚本:小沢高広(うめ)
メカニックデザイン:柳瀬敬之 
キャラクターデザイン:飯島弘也 美術監督:氏家誠(GREEN)
CGディレクター:中沢大樹、井野元英二(オレンジ)
助監督:なかの★陽
音楽:渡辺俊幸 
オープニングテーマ:水木一郎 
制作:東映アニメーション 
配給:東映
©永井豪/ダイナミック企画・MZ製作委員会 
      


「マジンガーZ」映画化で45年ぶりに復活 パイルダーオン!


映画情報どっとこむ ralph 真っ赤に燃えたぎったブレストファイヤーが印象的なイメージグラフィックが到着!

マジンガーZ」が映画化で45年ぶりに復活するんです!​


1970年代一世を風靡した巨大ロボットアニメ「マジンガーZ」が映画化で超復活!​

マジンガーZとは70年代にテレビ放送された最高視聴率30%を超える​大ヒットアニメ。

合体・乗り込み型ロボットアニメの元祖として多くの​男の子に夢と希望を与えた。その後もヨーロッパ、中南米など世界中​で放送され、各国のSFロボットアクションに影響を与え、いまだに熱狂的な​ファンがいるという日本のアニメ文化を代表する作品。​
 
そのスーパーロボット マジンガーZが45年ぶりにスクリーンで復活します!​(制作:東映アニメーション 配給:東映)。新たなるマジンガーがどのような姿形、内容で復活するかはまだわかっていないのですが、全世界注目です!​

AnimeJapan 2017 に「マジンガーZ」が登場決定!!​

更なる情報は本日立ち上がった公式HPをチェック!​

映画情報どっとこむ ralph マジンガーZとは?​

「マジンガーZ」は1972年に漫画家・永井豪によって「週刊少年ジャンプ」(集英社)に連載された漫画作品。搭乗型巨大ロボットの祖となる作品で、多彩な武器と圧倒的な強さを誇る 「マジンガーZ」​の迫力と存在感、主人公「兜甲児」をはじめとする個性的なキャラクターなど、永井豪の魅力がつま​った作品。

連載当時、爆発的な人気を博し国内のみならずアジア、ヨーロッパ各地で多数のファンを​獲得し、今もなお熱狂的なファンが多く存在する作品。​
テレビ放送(フジテレビ系列)最高視聴率:30.4% 続編第二作「グレートマジンガー」、続編第三作「UFOロボ グレンダイザー」を合わせると4年を超える長期シリーズ

***********************************