「ジバニャン」タグアーカイブ

ゲゲゲ!『映画 妖怪ウォッチ』第四弾になんと!「ゲゲゲの鬼太郎」登場ニャ!


映画情報どっとこむ ralph 「妖怪ウォッチ」シリーズ最新作『映画 妖怪ウォッチ シャドウサイド 鬼王の復活』が12月16日(土)に公開が発表となりました!

その衝撃の内容は・・・

物語は「妖怪ウォッチ」シリーズの主人公・ケータの時代から、30年後の世界。登場人物はみな一新され、お馴染みの妖怪たちは驚きの姿で登場!

恐るべき妖怪ウイルス『鬼まろ』によって穏やかな日常は終わりを告げます。人類滅亡の危機を救えるのは、妖怪ウォッチに選ばれし者。新たな妖怪ウォッチを手にし、人間と妖怪の絆を取り戻せるのか!? 

さらに衝撃の情報を解禁!
今作ではなんと! 妖怪アニメの大先輩、誰もが知る「ゲゲゲの鬼太郎」が登場します! 
さらに、鬼太郎だけではなく、目玉おやじ、ねこ娘、子泣きじじい、砂かけばばあ、一反もめん、ねずみ男という、お馴染みの“鬼太郎ファミリー”も総出演!

「ゲゲゲの鬼太郎」は今日の妖怪漫画・妖怪アニメの生みの親ともいえる、水木しげるの代表作。1965年に漫画連載がスタート(※連載当初の「墓場の鬼太郎」が後に改題)、1968年にアニメが放送され、瞬く間に妖怪ブームを巻き起こし、世に「妖怪」のイメージを浸透させました! その後も5度のアニメシリーズ化が成され、国民的アニメとなった「ゲゲゲの鬼太郎」!

劇中、ある危機を迎えたジバニャンたち一行は、伝説の存在である「鬼太郎」に助けを求め、たどり着くのが、あの「ゲゲゲの森」! そこで、大人たちをかつて夢中にさせた妖怪たちと、今、子どもたちを夢中にさせている妖怪たちが対面を果たします!

そして、鬼太郎役を演じる声優は、数々の超人気キャラクターに命を吹き込み、国民的人気を誇る大御所・野沢雅子さん!

1968年に初代鬼太郎役を演じ、それがアニメ初主演デビューなんだそうです!

映画情報どっとこむ ralph そんな野沢雅子さんからのコメントが届いています!

初めてのシリーズ主人公、鬼太郎は私の中でしっかり生きています。
今回、妖怪ウォッチにおじゃまする事になり、どんな風に受け入れられるのか、どんな歓待を受けるのか、いろいろ私なりに楽しみながら想像しています。今から完成がとっても楽しみでワクワクしています。妖怪は不滅です。

といただきました!

さらに鬼太郎のようなジバニャンの姿・・・・。
通称「鬼太ニャン」の姿もこの度公開!

どうやら鬼太郎の妖気の影響を受けて、変化した姿のようです…!

劇中のどこかで、この「鬼太ニャン」も登場します! そんなジバニャンから鬼太郎出演の情報を聞いてのコメントが届いております!

「えええーーーっ!あの伝説の鬼太郎センパイが、妖怪ウォッチの映画に出るニャンか!?」

とジバニャンも驚きを隠せないようです。

この冬、子どもはもちろん、大人も童心に帰って楽しめる“妖怪エンターテインメントムービー”が誕生します!

映画 妖怪ウォッチ シャドウサイド 鬼王の復活

12月16日(土)公開です。

***********************************

©LEVEL-5/映画『妖怪ウォッチ』プロジェクト 2017 
©水木プロ・東映アニメーション 
       


第3弾「妖怪ウォッチ」も1位!超ロケットスタートだニャン!!



映画情報どっとこむ mari 国民的人気を誇る「妖怪ウォッチ」の映画第3弾となる「映画 妖怪ウォッチ 空飛ぶクジラとダブル世界の大冒険だニャン!」が、12月17日(土)公開となりました(361館415スクリーン)。
%e5%a6%96%e6%80%aa%e3%82%a6%e3%82%a9%e3%83%83%e3%83%812016 公開初日舞台挨拶を行ったTOHOシネマズ 六本木ヒルズスクリーン7(キャパ531席)では、南出凌嘉、浜辺美波、山﨑賢人、斎藤工、遠藤憲一、武井咲、小桜エツコ(ジバニャン・声優)、製作総指揮/原案/脚本を務めるレベルファイブ日野晃博と個性豊かなキャスト・スタッフが集結。今年の「神ってる出来事」や撮影時のエピソードなどに花を咲かせました。また、もうすぐクリスマスということで、クリスマスの思い出についてもそれぞれ披露。最後には、各自キャラクターのぬいぐるみをもって、フォトセッションも実施。初日らしい、アットホームな舞台挨拶となりました。

映画情報どっとこむ mari パソコンと携帯を使ったweb初日アンケート(子どもが対象)結果によると、男女比は74.8:25.2。年代別では小学1~3年生が53.5%、未就学児(0~幼稚園・保育園児)が19.9.%、小学4~6年生が13.5%。

「どなたと来場されましたか?」という質問では、「お父さん・お母さん・おじいちゃん・おばあちゃん」75.6%、兄弟・姉妹での来場も含め、初日~2日目に関しては、ほとんどの方が家族連れでの来場となっています。

鑑賞動機(複数回答可)は「テレビアニメの『妖怪ウォッチ』が好きだから」63.9%、「アニメと実写を行ったり来たりする内容(ストーリー)が面白そうだから」30.3%、「ゲームの妖怪ウォッチが好きだから」27.5%、「入場者プレゼントのメダルがほしかった」25.0%という結果でした。認知経路(複数回答可)は「テレビアニメの妖怪ウォッチ」が83.4%と圧倒的。次いで「テレビCM」30.7%、「映画館の予告篇やポスター」27.9%、「コロコロコミック」17.6%などとなりました。「テレビアニメの妖怪ウォッチを見ていますか?」という質問でも「毎週見ている」91.0%、「時々見ている」5.9%となり、ほとんどのお客様がテレビアニメを毎週ご覧になっていました。先日公開が発表された「映画第4弾も見たいですか?」という質問には、「見たい」96.3%と、映画第4弾への期待も上々な結果となっており、今後も妖怪人気は続きそうです。

「アニメと実写を行ったり来たりする」という新しい試みも評判がよく、作品の満足度も94.3%と非常に高く、85.9%が「人にすすめる」と回答していることから、クリスマスを控え、また本格的なお正月休みに向けて更なる動員が見込めるスタートとなりました!

また、「週末観客動員数」(12/17~18 ※興行通信社調べ)は、この冬公開の大作を軒並み抑え、堂々の第1位を獲得しました。

***********************************



日本映画批評家大賞 新人声優賞に渕上 舞、水瀬いのり


TJ 第25回日本映画批評家大賞授賞式。
本日そのアニメ部門に多くの受賞者が登壇し華やかな授賞式が行われました。

新人賞に渕上 舞「ガールズ&パンツァ―劇場版」、水瀬いのり「心が叫びたがってるんだ。」、最優秀声優賞 小桜エツコ 「妖怪ウォッチ 誕生の秘密だニャン!」中尾隆聖「ドラゴンボール 復活の『F』」が選ばれ、作品賞には「バケモノの子」が選ばれました。
日本映画批評家大賞授賞式アニメ部門
第25回日本映画批評家大賞授賞式
5月25日(水)アニメ部門
場所:東京芸術劇場

TJ ETCダンススクールによるダンスパフォーマンスからスタート。
ETCダンス 夏目ひみかさんによるアニソンLIVE
夏目ひみかLIVE
TJ いよいよ新人声優賞が発表
渕上 舞さん 「ガールズ&パンツァ―劇場版」西住みほ役で受賞
渕上舞_新人賞1 渕上さん:素敵な賞ありがとうございます。この役と出合ったのは4年前。色々あった時期で、最後の作品かもと思った作品でした。そんな私がこうやって華々しい舞台に立たせていただけてるのは奇跡だなって思います。大切な作品キャラクター達と出会うたびあの時やめなくて良かったなと思います。「ガールズ&パンツァ―劇場版」西住みほと共に過ごせていけたらとおもいます。声優と言う階段を一歩づつあゆんでいけたらとおもいます。
渕上舞_新人賞
水瀬いのりさん 「心が叫びたがってるんだ。」成瀬 順役で受賞
水瀬いのり 水瀬さん:素敵な賞をいただけて嬉しく思っています。 「心が叫びたがってるんだ。」成瀬 順と言う女の子は、言葉を封印されてしまった女の子。声優でありながら言葉を紡ぐことができない役でとても難しかった作品でした。プレッシャーもあったのですが、諸先輩方と一緒にのぞんだことで、乗り越えられたことができ、みなさんに愛される作品になったこと嬉しく思っています。この賞に恥じぬようアニメーションの素晴らしさを伝えていければと思っています。
水瀬いのり新人賞
TJ そして、最優秀声優賞が発表!

男性最優秀声優賞は中尾隆聖さん
「ドラゴンボール 復活の『F』」のフリーザー役で受賞
中尾隆聖1 中尾さん:50年やらせていただいていますが、賞をいただいたのは初めてです。とても喜んでいます。昔は人間の声もやったのですが・・今はほとんどやっていません。それでも復活のFはフリーザーのFとファンの皆さんが支えてくださったFだと思っています。これからも声が続く限り声優を続けていこうと思います。


女性最優秀声優賞は小桜エツコさん
「妖怪ウォッチ 誕生の秘密だニャン!」のジバニャン役で受賞!

プレゼンターで天野ケータ君、ジバニャン、コマさんも登場!
小桜エツコ 小桜さん:ジバニャンがいるのに、隣でしゃべるのは不思議です。ジバニャンには沢山の夢も希望も輝かしいエネルギーももらいました。一緒にこの舞台に立てて誇らしいです。おれっちジバニャンになれてとてもしあわせにゃ~これからも頑張るから宜しくにゃ~。

TJ 続いてファミリー作品賞 「妖怪ウォッチ 誕生の秘密だニャン!」

制作LEVEL5 社長 日野 晃博さん登壇

日野さん:映画で賞がいただけて光栄です。
LEVEL5
からの天野ケータ君、ジバニャン、コマさん登場!妖怪体操第一のパフォーマンス。
妖怪体操第一_
後半へ続く

********************************