「クリス・パイン」タグアーカイブ

『スター・トレック BEYOND』日本版最終予告映像到着!!


映画情報どっとこむ TJ 全世界で8億5,300万ドルを稼ぎ出し、誰もが知る人気コンテンツを、壮大なスペクタクルとドラマティックなストーリーによって全く新しいSFアクション超大作シリーズへと塗り替えたJ.J.エイブラムスが贈る最新作『スター・トレック BEYOND』が、10月21日(金)より全国公開となります。
startrek_b_s1
この度、まるで映像の玉手箱や~のような本作の日本版最終予告映像が到着いたしました!

エンタープライズ号の船長であった父親の影から抜け出したものの、自分の進むべきこれからの道に悩むカーク(クリス・パイン)の姿から始まる本映像。突然の襲撃に遭い、バラバラになる仲間たち。それぞれ限界を超える闘いを繰り広げる中、再び集まることはできるのか?敵からの攻撃は、エンタープライズ号だけにとどまらず未来都市にまで及び、人々が逃げ惑う姿やカークが吹っ飛びまくる大迫力の映像の数々が30秒の映像の中に詰め込まれています!

startrek_b_s4 50周年を迎えるこの『スター・トレック』シリーズには脱構築する必要があったというジャスティン・リン監督は・・・

監督:作品の核としては、『スター・トレック』のファンも、そうでない人も誰もが、このシリーズを偉大なものにした本質的な部分に触れることができると思う。」と説明します。その理由について「これは偉大なシリーズで、50年も続いているし、メディアを変えても生き続けている。アイデアを脱構築するときは、少し怖くなるものだ。リスクもあるけど、怖がっていたら、それこそ『スター・トレック』の終わりの日だと思う。現状から抜け出し、必死に模索してようやく、なぜ50年も続き、なぜこんなにも愛されているのかを再確認できるはずだ。作品への愛というDNAを使っただけじゃなくて、実際に前へ進めることができたと思う。

と、BEYONDなコメントしています!

映画情報どっとこむ TJ ​すべてを賭けた、最後の戦いが今はじまる。

スター・トレック BEYOND

スタートレック 未知の星に不時着した宇宙船救出ミッションに出発したエンタープライズ号。
このミッションを最後にして、キャプテン・カークは<ある決断>を胸に秘めていた。
しかし到着直前、無数の飛行物体によって急襲を受け、エンタープライズ号は撃破。
仲間は散り散りになってしまう。果たして何が起こっているのか。その目的とは―?
たった一人見知らぬ土地に投げ出されたカークの限界を超えた戦いの幕が開く!
startrek_b_s5
公式サイト:
http://startrek-beyond.jp/

***********************************

製作: J.J.エイブラムス
監督:ジャスティン・リン
脚本:サイモン・ペッグ

出演:
クリス・パイン (カーク)
ザッカリー・クイント (スポック)
ゾーイ・サルダナ (ウフーラ)
サイモン・ペッグ (スコッティ)
カール・アーバン (ボーンズ)
アントン・イェルチン (チェコフ)
ジョン・チョウ (スールー)
イドリス・エルバ 【新キャスト】
ソフィア・ブテラ 【新キャスト】
ジョー・タスリム 【新キャスト】

配給: 東和ピクチャーズ
​(​C​) 2016 PARAMOUNT PICTURES. ALL RIGHTS RESERVED.STAR TREK and related marks are trademarks of CBS Studios Inc.
  


『スター・トレック BEYOND』世界初IMAX野外ワールドプレミア試写


映画情報どっとこむ TJ 全く新しいSFアクション超大作シリーズへと塗り替えたJ.J.エイブラムスが贈る最新作『スター・トレック BEYOND』が10月21日(金)に日本公開となります。

そして全米公開は7月22日の前に米カリフォルニア州サンディエゴにて、ワールドプレミアが行われました。

会場には、クリス・パイン、ザッカリー・クイント、ゾーイ・サルダナ、サイモン・ペッグ、カール・アーバン、ジョン・チョウ、イドリス・エルバ、ソフィア・ブテラ、ジャスティン・リン監督、そしてJ.J.エイブラムスとオールキャストが大集結!
スタートレックWPキャスト 先日行われたファン・デーに参加した人々が招待されたほか、約3500人のファンが会場に駆けつけました↓↓↓。
スタートレック招待客たち 世界初、IMAX初の野外スクリーン、そしてオーケストラの生演奏付きで行われる豪華すぎる試写会が行われ、スター・トレック50周年に相応しい、豪華なプレミアイベントとなりました。
IMAX初の野外シアター
開催日時:7月20日[現地時間]
場所:米カリフォルニア州サンディエゴ
登壇:クリス・パイン、ザッカリー・クイント、ゾーイ・サルダナ、サイモン・ペッグ、カール・アーバン、ジョン・チョウ、イドリス・エルバ、ソフィア・ブテラ、ジャスティン・リン監督、J.J.エイブラムス

映画情報どっとこむ TJ 毎年恒例の大衆文化の祭典<コミコン・インターナショナル>の開幕に合わせて行われた本イベントには、クリス・パイン、ザッカリー・クイント、ゾーイ・サルダナ、サイモン・ペッグ、カール・アーバン、ジョン・チョウ、イドリス・エルバ、ソフィア・ブテラ、ジャスティン・リン監督、そしてJ.J.エイブラムスとオールキャストが登壇した!

大観衆を前にキャストは笑顔が絶えず、ゾーイ・サルダナがザッカリー・クイントの肩にもたれかかったり、壇上に上がる際ソフィア・ブテラが転びそうになるとジョン・チョウがすかさず手を差し伸べるなど、チームワークの良さも垣間見せました。
スタートレックWPキャストたち
また、J.J.が呼びかける形で、先日不慮の事故で亡くなったパベル・チェコフ役のアントン・イェルチン(享年27歳)を偲び、3分間の黙とうを捧げる場面も見られました。

映画情報どっとこむ TJ ザッカリー・クイント:こんな大観衆は初めてだよ。しかもサンディエゴコミコンのマリーナで、オーケストラの生演奏付きのIMAXスクリーンの前なんて、これ以上の舞台はない。最高だよ。それに、「スター・トレック」の50周年記念をこんなに素晴らしい人たちに祝ってもらえる。みんな、来てくれてありがとう。ハッピー・コミコン!長寿と繁栄を。

と、興奮気味なコメント。またJJは

J.J.エイブラムス:今夜の試みに、とても興奮しているよ。映画は完璧な出来だし、早く君たちにも見てもらいたくてワクワクしているよ。

と語ります。そして・・・

ジャスティン・リン監督:すでに2本も最高の映画を作っていた中で、今回スター総出演のすばらしいキャストを引き継いだ。彼らは本当にすばらしい人たちで、私や(本シリーズ初参加となる)イドリス、ソフィアを心から歓迎してくれて、信頼してくれた。それと同時に、私は本気で彼らに意見もした。なぜならスター・トレックのキャラクターたちは私や私の家族の一部であり、非常に重要なものだからだ。みんな、ありがとう。

と感謝を述べる場面もみられました。

盛大に花火も打ち上げられ、スター・トレック50周年に相応しい、豪華なプレミアイベントとなりました。
生オーケストラと花火
映画情報どっとこむ TJ クリスパイン、ジャスティン・リン、J.J.エイブラムスのコメントも到着!

クリス・パイン:
こんなに根強い人気で、人々に大きな影響を与える作品に携われて本当に光栄だ。スター・トレックの一員になれてワクワクしているよ。ジャスティンはすばらしかった。彼はシリーズに後から参加して、多くのキャラクターを素早く融合しなければならなかった。しっかり役目を果たしてくれたよ。

ジャスティン・リン:
まさに夢が叶ったよ。スター・トレックは私の人生や家族にとって本当に大きな存在なんだ。50年が経過した今こそ、スター・トレックを分解する時だと感じた。できれば今のすばらしいキャラクターたちの物語が終わるまでには、なぜ私たちがこんなにもスター・トレックに熱狂し、愛するのかを解明したい。スター・トレックはとてもユニークなシリーズだ。映画シリーズにおいて唯一、映画・ドラマ・アニメと複数の媒体で成功を収めてきている。宇宙戦艦も2人のキャラクターの会話も同じくらい人の心をつかむ。だから私はスター・トレックが大好きなんだ。

J.J.エイブラムス:
「スター・トレック」誕生50周年を讃える特別なものにしようと考えた。しかしそれと同時に、ただ特別なだけの映画ではダメで、上質なストーリーが必要だった。新しいレベルの試練がクルーを待ち構えていて、哲学的問題を問いつつも楽しめるというスター・トレックの良さを生かしたストーリーだ。サイモン・ペッグとダグ・ユングが監督のジャスティンと一緒に考え出したそのストーリーは、ある意味ではサバイバル・ストーリーだね。キャラクターたちはかなり強烈で過酷な状況を乗り越えることになる。そしてキャラクターたちのユーモアと人間味がストーリーを引き上げている。ジャスティンはうまくやり遂げたと思うよ。

スタートレック
スター・トレック BEYOND』は10月21日(金)全国公開です。

公式サイト:
http://startrek-movie.jp/

***********************************

製作: J.J.エイブラムス
監督: ジャスティン・リン
脚本: サイモン・ペッグ、ダグ・ユング(共同脚本)
出演: クリス・パイン、ザッカリー・クイント、ゾーイ・サルダナ、サイモン・ペッグ、カール・アーバン、アントン・イェルチン、ジョン・チョウ、イドリス・エルバ、ソフィア・ブテラ、ジョー・タスリム

全米公開: 2016年7月22日
(C)2016 PARAMOUNT PICTURES. ALL RIGHTS RESERVED.STAR TREK and related marks are trademarks of CBS Studios Inc.


『スター・トレック BEYOND』公開日決定&ファン・デーイベントレポ


映画情報どっとこむ TJ SFアクション超大作シリーズJ.J.エイブラムスが贈る最新作『スター・トレック BEYOND』。

本作の公開日が10月21日(金)に決定しました!!!

また、先週5月20日(金)[現地時間]にアメリカ・ハリウッドのパラマウント・スタジオにてJ.J.エイブラムス他主要キャストが参加した『スター・トレック』50周年を記念したファンイベントが行われましたのでレポート!
スタートレック_ファン・デーイベント

映画情報どっとこむ TJ 当日の会場にはおよそ500人のファンが世界各国から集結。招待客は、なぜ自分がこのイベントに参加するべきかを伝える50秒以内のビデオ映像を送るコンテストを経て選ばれました。

イベントは、スタジオのサウンドステージ内に特別に作られた、宇宙艦隊の内部を模した会場。
スタートレック_ファン・デーイベント3
そこにクリス・パイン、ザカリー・クイント、カール・アーバンらキャストや今作品の監督を務めるジャスティン・リン、さらには製作に携わるJ.J.エイブラムスが参加。
スタートレック_ファン・デーイベント2
各々が作品への思いを語る中、J.J.エイブラムスは,ファンがキックスターターで資金集めをし、YouTubeにアップした20分の映画「Prelude to Anaxar」とスタジオとの訴訟についても言及し、ファンも「スター・トレック」の一部であり、これをスタジオ側に取り下げるよう説得したと話しました。

映画情報どっとこむ TJ また、本作の世界プレミアが、7月20日[現地時間]に、世界初のアウトドアのIMAXスクリーンで、ライブのオーケストラを使って行われると発表。このファンイベントに参加した人々は、全員このプレミアにも招待されることが伝えられると、会場からは大きな歓声が沸きました。


そして、昨年亡くなった、オリジナルのスポックを演じたレナード・ニモイに敬意を表し、パラマウントはオリジナルが撮影されたステージ31のある通りを「レナード・ニモイ・ウェイ」と命名。ニモイの家族も招かれ、お披露目セレモニーが行われました。パーティー会場には、衣装や小道具などが展示され、キャストらも顔を出すなど、ファンにとって大興奮のイベントとなりました。
スタートレック_ファン・デーイベント_展示 スタートレック_ファン・デーイベント_展示2 本作では、エンタープライズ号のクルーが宇宙の最果にある未知の領域を探索し、そこで彼らや惑星連邦の存在意義の真価を問う新たな謎の敵と遭遇する。いまだかつてないスピード感あふれる映像と、リアルな超絶アクションで観る者の度肝を抜く!『スター・トレック』50周年という記念すべき年である本年に公開される、全世界待望の最新作がそのベールを脱ぎ始める。


スター・トレック BEYOND』。

公式サイト: 
http://startrek-beyond.jp/

***********************************


製作: J.J.エイブラムス 

監督: ジャスティン・リン 
脚本: サイモン・ペッグ
出演:
クリス・パイン (カーク)     
ザカリー・クイント (スポック)
ゾーイ・サルダナ (ウフーラ) 
サイモン・ペッグ (スコッティ)
カール・アーバン (ボーンズ)
アントン・イェルチン (チェコフ)
ジョン・チョー (スールー)
イドリス・エルバ
ソフィア・ブテラ 
ジョー・タスリム
(C)2016 PARAMOUNT PICTURES. ALL RIGHTS RESERVED.